« サニックス大会韓国勝利 | Main | 日韓交流トークイベント開催 »

May 06, 2011

慶山高が大阪朝鮮高を破り15位

 「サニックス2011ワールドラグビーユース交流大会」

 5月2日からs昨日5日まで順位決定トーナメントが行われました。
 優勝はハミルトンボーイズ(NZ)が2連覇を遂げました。

 15-16位決定戦で、大阪朝鮮高と韓国・慶山高(キョンサン)の民族対決がありました。
 結果は17-12という1T差で慶山が勝ち韓国勢、08年15位の慶山高以来、久々の最下位脱出を果たしました。
 大阪朝鮮高の11年メンバーは10年メンバーとの実力差に開きがあるようですね。
「2011韓国日程・成績表」をダウンロード

<5日試合>
■決勝
ハミルトンボーイズ(NZ)35(21-3)17アイヴィーブリッジ(ENG)
*ハミルトン5T、アイヴィー2T

■3位
パールボーイズ(南ア)43(12-0)0桐蔭学園
*パール7T

■5位
東福岡38(24-0)12常翔学園
*東福岡6T、常翔2T

■7位
佐賀工業38(14-0)14筑紫
*佐賀6T、筑紫2T

■9位
國學院栃木39(13-12)19國學院久我山
*栃木7T、久我山3T

■11位
京都成章36(17-3)15尾道
*京都6T、尾道2T

■13位
三好(愛知)17(0-7)12関西学院
*三好2T、関西2T

■15位
慶山17(12-7)12大阪朝鮮高
*慶山3T、大阪朝2T

<1位~4位決定戦、4日>
◆ハミルトンボーイズ52(38-6)16桐蔭学園
*8T-2T

◆アイヴィーブリッジ19(19-7)15パールボーイズ
*1T-2T

<5位~8位決定戦>
◆常翔学園19(5-7)14佐賀工業
*3T-2T

◆東福岡45(19-6)25筑紫
*7T-3T

<9位~12位決定戦>
◆國學院久我山27(12-14)19尾道
*4T-2T

◆國學院栃木46(20-0)12京都成章
*7T-2T

<13位~16位決定戦>
大阪朝鮮15(12-7)22関西学院
*2T-3T

慶山15(3-7)31三好
*2T-5T

<2日結果>
■1位~8位トーナメント1回戦
◆ハミルトンボーイズ(NZ)75-12佐賀工業
*11T-2T

◆桐蔭学園2-26常翔学園●
*4T-4T

◆アイヴィーブリッジ(ENG)27-14筑紫
*5T-2T

◆パールボーイズ(南ア)24-24東福岡
*3T-2Tでパールの勝利

■9位~16位トーナメント1回戦
國學院久我山43-33大阪朝鮮
*久我山7T-0T

◆尾道38-33関西学院
*6T-5T

京都成章39-0慶山
*京都7T

◆國學院栃木31-21三好
*4T-3T

|

« サニックス大会韓国勝利 | Main | 日韓交流トークイベント開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 慶山高が大阪朝鮮高を破り15位:

« サニックス大会韓国勝利 | Main | 日韓交流トークイベント開催 »