« ラグビーで新潟大が早稲田を破る | Main | ラグビー・アジア五カ国D1、韓国代表選手 »

May 10, 2011

韓国女子7人制選考会映像

 大韓ラグビー協会は5月1日、女子7人制代表選考会を開催しました。
K7w46

当日のKBSニュースです。
サイトこちら

◆ニュース前説◆
 先週末、女子ラグビーの代表選手を目指す志願者たちが一堂に集まりました。

ほとんどの志願者はラグビーは初めてですが、強いラグビーの魅力にどっぷりはまったそうです〜!

VTRスタート!

◆レポート◆

*46人の運動をしていたという女性たちが集まりました。

<インタビュー>ソ氏(20歳):"(前にしていたのは?)中学校の時にやり投げの代表でした。"

<インタビュー>イ氏(25歳):"(前にしていたのは?)テコンドー、陸上もやっていました."

<インタビュー>キム氏(22歳):"(ラグビーの魅力は?)女性たちが不慣れですが体をぶつけ合うのが喜び"

*今年で二回目のラグビー代表チーム選考会。

*女性ラグビーチームがないだけに皆さん、ラグビーは初めてです。

*ランニングや腕立て伏せなど強度の高い体力テストが続いています。

<インタビュー>韓東浩(女子ラグビー監督。元NEC。前高麗大監督
:"(選考の基準は?)重要なのは、腕立て伏せで分かる腕力、ランニングで見る俊敏性です"

*女子ラグビーへの関心が高まったのは、韓国が昨年、広州アジア競技大会に初出場をしてからですよ。

<インタビュー>チェ氏(21歳):"(志願した理由は?)学校の弟のようにしてみたいと..."

<インタビュー>チャン氏(18歳):"激しく見えるけど、実際はおもしろい"

*新しい領域に挑戦して国家を代表しようというだけに参加者の意志は非常に強いものでした。

<インタビュー>チェ氏(19歳):"(合格する自信は?)昨日も練習をしてきました。"

<インタビュー>イ氏(19歳):"最後まで最善を尽くします。ファイティング!"

*女子ラグビーがオリンピック種目になってから代表チームへの期待も大きくなりました。

<インタビュー>朴テウン(大韓ラグビー協会事務局長):"(女子ラグビー代表チームの計画)2014年仁川(インチョン)アジア大会と2016年のリオデジャネイロのオリンピックのために代表チームを長期的な計画で強化します"

*今日の選考会で、24人を選び合宿をした後、最終的に12人を採用する予定です。

<インタビュー>ソン氏(25歳):"(代表になったら?)去年よりも良い試合をしたい。"

<インタビュー>キム氏(25歳):"(メダルを)取れるようになりたい。"

<現場の声>"女子ラグビーファイト!"

|

« ラグビーで新潟大が早稲田を破る | Main | ラグビー・アジア五カ国D1、韓国代表選手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国女子7人制選考会映像:

« ラグビーで新潟大が早稲田を破る | Main | ラグビー・アジア五カ国D1、韓国代表選手 »