« サントリー圧勝で首位守る | Main | 週刊サッカーマガジン記事、週刊女性自身記事 »

December 18, 2011

大学選手権開幕!関東大学リーグ1,2位が敗退

 12月17日(土)からの国内ラグビー。
 トップリーグ(TL)は7週。
 首位にたったサントリーは17日(土)、秩父宮で最下位コカ・コーラと対戦し13Tの87-35で圧勝、コーラも5Tで勝ち点1を得ました。
 同じ秩父宮ではNTTコム対NTTドコモのダービー。コムが34-24で勝ちTL先輩としての力を見せました。
 両社の動員が激しそう!!
 18日(日)、トップイースト入れ替え戦で横河武蔵野は明治安田生命に56-0で大勝、残留を決めました。
111218ykgwm
 
 18日は大学は「第48回全国大学ラグビー選手権大会」が開幕。
 秩父宮で好カード2試合は、対抗戦4位筑波大がリーグ戦2位東海大を22-19で、対抗戦5位慶應大が同優勝の流通経済大を39-24で下し2回戦へ進みました。
111218keiorku

 2回戦へ進んだ8校は関東対抗戦5、リーグ戦がわずか1、関西2となります。
 
<<TL>>
■第7週
◆NTTコム34(22-3)24NTTドコモ(17日、秩父宮)
*コム5T3G1P(15)、ドコモ3T3G1P(8)
◎ドコモPR17許雄(ホ・ウン、허웅,大邱商苑高・延世大・尚武、韓国代表)→後半28分から。
◎ドコモFL18鄭智弘(チョン・チホン、정지홍,大阪朝高・帝京大・IBM、在日)→後半7分から。41分1T。

◆サントリー87(33-7)35コカ・コーラ(同)
*サントリー13T11G(32)、コーラ5T5G(2)
◎コーラLO金潔(キム・ギョル、김결、養正高・高麗大・09サントリーフーズ、代表)→Bチーム「まだ成長の過程」(向井監督)

◆神戸製鋼21(5-10)10トヨタ自動車(皇子山)
*神戸2T1G3P(22)、トヨタ1T1G1P(17)
◎トヨタFL李光紋(移籍。イ・グァンムン、이광문、忠北高・高麗大・尚武・08サントリー・09韓国電、代表)
→外/11月13日の東芝との練習試合でトライ
1113ltry

◆パナソニック78(38-10)17福岡サニックス(18日、宮崎)
*パナ11T10G1P(30)、サニックス2T2G1P(8)
◎パナ劉永男6(ユ・ヨンナム、유영남、仁川機械工高・檀国大・尚武、代表)→先発。前半37分1T。
2011_1029panl42
◎サニックスPR3申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、ウォン=冫原、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高)→先発
2011_1029sanix3center
◎サニックスCTB崔基俊(チェ・キジュン、최기준、鎮海高・三重/朝明高・帝京大中退)→Bチーム
◎サニックスFL慎賢宇(新規、シン・ヒョンウ、산현우,東京朝鮮高・朝鮮大、在日)→Bチーム
◎サニックスLO黄徹秀(新規、ファン・チョルス、황철수,東京朝鮮高・朝鮮大・高麗クラブ、在日)→Bチーム

◆東芝21(7-3)8ヤマハ(ヤマハ)
*東芝3T3G(30)、ヤマハ1T1P(20)
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、愛知朝鮮高・朝鮮大(在日)、日本7人制代表)→先発。後半21分1T。
2011_1105y11z1
「5年目のシーズン。春から太田コーチにレスリング練習で体幹が強くなりました。当たり負けもしないようになり自信ができています。もっともっとラグビーが上手くなれるという気持ちで一杯ですね。サニックスに今年、朝鮮大から2人、後輩が入りました。彼らも早く1軍に上がりリーグ戦で対戦したい」

◆NEC50(31-7)21ホンダ(茨城Ks)
*NEC8T5G(25)、ホンダ3T3G(3)
◎NEC/SH安承火赫(アン・スンヒョク、안승혁、城南西高・高麗大・尚武、代表)→「12日談、開幕戦で足を痛めて休みました」
◎NEC/PR朴誠球(パク・ソング、박성구、ソウル大付高・延世大・尚武・08-09ヤマハ、代表)→「12日談、首の手術でリハビリ中。12月末の最後の試合に出られるように治してます」
◎NEC/PR練習生/金光植(キム・グァンシク、高麗大-ポスコ建設、代表)「来季、NECに入るためにポスコを辞めて来日しました」
◎ホンダSH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈,富川北高・檀国大・尚武・大心通商、韓国代表)→先発。前半8分先制T。後半40分T。
2011_1112h9yyhpassg
「トップリーグチームは強い改めて実感している。チームは3連敗ですが調子は出てきている」
◎ホンダPR金英根(移籍、キム・ヨングン、김영근、釜山南高・延世大・三星SDI、元韓国代表)→外
2011_1112hkyg1
「夏合宿で左足アキレス腱をケガして今季はリハビリです。ゆっくり治しています。日本のラグビー環境は優れているのでチームのために早く試合に出たい」

◆近鉄22(7-17)43リコー(西京極)
*近鉄3T2G1P(19)、リコー6T5G1P(20)
◎近鉄PR3成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、大阪朝高・帝京大、在日)→先発「3番としてTLでもレベルは高い」(前田監督)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、養正高・三重/朝明高・大阪体大、前日本代表、日本A候補)→先発。「日本のパスポートを取得してプレーに気持ちが入っている。毎日、動物的に動き回っている」(同)
◎リコーFL金栄デ(金に大、キム・ヨンデ、김영대、日本A、江の川高校・大阪産大・近鉄05-・ホンダ07-09(在日)、日本A代表)→外。
2011_1112r19kyd
◎リコー/NO8ハスケル、CTB12ノヌー

<順位/第7週>
1位:サントリー(32、+141)、2位:東芝(30、得失点+177)、3位:パナソニック(30、+153)、4位:NEC(25、+36)、
5位:神戸(22、+39)、6位:ヤマハ(20、+112)、7位:リコー(20、+46)、8位:近鉄(19、+15)、9位:トヨタ(17、+51)、10位:NTTコム(15、-78)、11位:サニックス(8、-164)、12位:NTTドコモ(8、-181)、13位:ホンダ(3、-174)、14位:コーラ(2、-173)

<<トップイースト/TED1>>
<順位、終了(勝ち点)>
1位:キヤノン(41)、2位:クボタ(38)、3位:三菱重工(35)、4位:釜石(31)、5位:東京ガス(23)、6位:栗田(20)、7位:秋田(14)、日野(9)、9位:横河(5)、10位:IBM(2)

◎クボタLO金永男(移籍、キム・ヨンナム、김영남、忠南大・尚武・三星SDI・08-09NTTドコモ、10リコー、前代表)→
Kbt5kim11918lo

◎クボタSH李明根(リ・ミョングン、이명근、裡里工業高・延世大・尚武・大心通商・三星SDI・07-08季ワールド、前代表)→リハビリ中。
◎キヤノンPR金光模(キム・グァンモ、김광모、仁川機械工高・檀国大・三洋05-、前代表)
→。

■TE入れ替え戦
◆横河武蔵野(D1-9位)56-0明治安田生命(D2-2位)(18日、横河)
*横河残留。
111218ylgwlo

◎横河FL延権佑(復帰、ヨン・グォンウ、연권우、忠北高・高麗大・07横河・09尚武、代表)
→韓国帰国中でした。
◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、大阪朝高・明治大、在日、高校日本)
→先発。ゲームキャプテン。
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、大阪朝高・同志社大、在日)→外。

◆IBM(D1-10位)15-15ヤクルト(D2-1位)(17日、IBM)
*IBMが規定で残留。

◎日野NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、裡里工→檀国大→尚武、前代表)
20110911h81_2
→。

<<トップウェストA>>
<順位>
1位:豊田織機、2位:中部電力、3位:大阪府警、4位:JR西日本
◎織機WTB徐忠植(ソ・チュンシク、서충식、養正高・三重/朝明高・京都産業大)

<<トップ九州>>
<順位>
1位:九州電力、2位:JR九州、3位:マツダ

<<第48回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会>>
■1回戦(18日)
◆A①帝京大(対1)96(53-3)6福岡工業大(九1)(博多レベスタ)
*帝京16T8G、福工2P
◎帝京HO2白隆尚(4年、啓光学園、韓国籍)→先発。前半14分T。
2011_1120t2lo

◎帝京NO8李聖彰(2年、東京朝鮮)→先発。前半22分など計3T。
2011_1120tno8left

◎帝京CTB権正赫(3年、慶山-三重/朝明)
◎帝京SO朴成基(1年、大阪朝鮮)→。
111016t1psg

◎帝京CTB権裕人(1年、大阪朝鮮)→ケガ、対抗戦は出場無理

◆A②同志社大(西2)49(27-22)17大東文化大(L4)(花園)
*同志社8T3G1P、大東3T1G
(同志社)
◎PR1張和裕장화유(4年、大阪朝鮮高、176/103)→先発。
◎HO16金志龍김지용(3年、大阪朝鮮高、169/80)→R、前半21分から。
◎WTB趙宣道(4年、名古屋、174/78)→
◎大東LO金哲弘(4年、東京朝鮮)

◆A③明治大(対3)38(24-0)3関西学院大(西5)(熊谷)
*明治6T4G、関西1P
◎明治PR南誠大(4年、東京朝鮮高)
◎明治PR金弘泰(4年、大阪朝鮮高)
◎明治FL19梁哲盛(3年、大阪朝鮮高)→R、後半27分から。
◎明治FL朴鐘圭(2年、大阪朝鮮高)
◎明治LO南宗成(1年、大阪朝鮮高)
◎明治NO8趙誠慶(1年、大阪朝鮮高)
(関西)
◎PR1張泰堉장육진(チャン・デユッ4年、大阪朝鮮高、182/106)→先発。
◎LO金宏昭김굉조(キム・ケンソ3年、大阪朝鮮高、178/80)
◎CTB康貴碩강기석(カン・キソク3年、大阪朝鮮高、167/70)
◎FB康貴普(カン・キボ3年、大阪朝鮮高、169/71)
◎HO2金寛泰(キム・ガンテ1年、大阪朝鮮高、176/100)→先発。
◎FB22金尚浩(キム・サンホ1年、大阪朝鮮高、182/82)→R、後半16分から。
◎FB高陽日(コ・ヨンイル1年、大阪朝鮮高、180/83

◆A④東海大(L2)19(7-19)22筑波大(対4)(秩父宮)
*東海3T2G、筑波3T2G1P
*後半29分、東海がLO19村山のT、CT12湯ノ迫のG成功で19-19に。3分後、筑波がSO10松下PG19-22に。38分東海PGが外れ終了。

◆B①流通経済大(L1)24(12-14)39慶應大(対5)(秩父宮)
*流通4T2G,慶應5T4G2P
*流通はNOイシレリの力任せの突破、WTB11ジョセファのランのみ。慶應の低いタックルに止められると続かなかった。慶應は後半3分FL6石橋が流通キックをチャージし中央にトライするなど前へ出るDFが効を奏した。
◎流経PR表在胤(2年、三重/朝明)
◎流経FL金泰澔(1年、熊本/文徳)
◎流経FL申盛浩(1年、韓国/忠北)

◆B②天理大(西1)39(29-7)19法政大(L5)(花園)
*天理7T2G、法政3T2G
(天理)
◎NO8高一永고일영(3年、韓国/培材高、177/90)
◎HO金大樹(3年、神戸科学技術、171/90)
◎FL金珍成(2年、朝明高、177/83)
◎法大CTB金勇輝(1年、大阪朝鮮)
111016hkim

◆B③関東学院大(L3)22(10-0)12立命館大(西4)(瑞穂)
*関東3T2G1P、立命2T1G
◎関東学院FB15高健二(4年、大阪朝鮮)→先発。2G1P決めた。

◆B④早稲田大(対2)51(22-7)7大阪体育大(西3)(瑞穂)
*早稲田8T4G1P、大体大1T1G
◎早稲田FL6金正奎(2年、常翔啓光学園)→先発。
「大学選手権で勝ち日本一になります」
1204wfl6uta
1204w6ispr
◎早稲田FL7山下昴大主将→1T。
1204wfl7uta

◎早稲田FL呉泰誠(2年、大阪朝鮮)→。
(体大)
◎WTB11李修平(4年、日新、179/80)→先発、前半14分1T1G。
◎HO16王鏡聞(2年、養正高-朝明高、175/100)→R、前半29分から。

■2回戦(25日)
◆A帝京大(対1)-同志社大(西2)(秩父宮14:00-)

◆A明治大(対3)-筑波大(対4)(瑞穂12:00-)

◆B早稲田大(対2)-関東学院大(リ3)(秩父宮12:00-)

◆B天理大(西1)-慶應大(対5)(瑞穂14:00-)

<<関東大学対抗戦A順位>>
1位:帝京大(7勝)、2位:早稲田大(5勝2敗、得失+293)、3位:明治大(5勝2敗、+165)、4位:筑波大(5勝2敗、+135)、5位:慶應大(3勝4敗)、6位:青山学院大(2勝5敗)、7位:日本体育大(1勝6敗)、8位:成蹊(7敗)

<<関東大学リーグ戦>>
<1部/順位>
1位:流通経済大(25)、2位:東海大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:大東文化大(16)、5位:法政大(16)、日本大(16)、7位:中央大(10)、8位:拓殖大(10)
◎日大PR高信貴(3年、天理)→
◎日大NO李哲豪(4年、東京朝鮮)
◎日大WTB権昴貴(4年、國學院久我山

<<関東大学リーグ戦2部>>
<2部/順位>
1位:立正大(28)、2位:山梨学院大(25)、3位:専修大(22)、4位:埼玉工業大(19)、5位:東洋大(13)、6位:玉川大(13)、6位:白鴎大(10)、8位:朝鮮大(10)
■2-3部入れ替え戦(11日・専修大)
◆白鴎大10(5-19)24國學院大(3部2位)
◆朝鮮大22(10-24)36国士舘大(3部1位)
■3-4部入れ替え戦
◆城西大59(19-17)22駒澤大
◆駿河台大19(19-36)60東京工業大

朝鮮大メンバー(9月25日、初戦)
1玄忠賢/大阪朝高・1
2李京柱/大阪朝高・1
3梁仁照/大阪朝高・2
4高世柱/大阪朝高・2
5朴泰義/東京朝高・3
6金誠治/大阪朝高・2
7鄭潤哲/東京朝高・2
8李尚峰/愛知朝高・1
9金翔午/大阪朝高・3
10金淳志/大阪朝高・3
11姜勝利/愛知朝高・3
12呉衡基/大阪朝高・3
13李明浩/九州朝高・4(主将・写真下)
20110925ccapl

14高亮祐/大阪朝高・3
15金大宇/大阪朝高・3
16張營眞/北海道朝高・4
17金大樹/東京朝高・2
18宋翔宇/東京朝高・3
19朴夏寿/東京朝高・1
20白承大/東京朝高・3
21金時裕/大阪朝高・1
22文水剛/九州朝高・1
監督/李鐘基

<<関西大学Aリーグ>>
<A順位>
1位:天理大7勝、2位:同志社大6勝1敗、3位:大体大4勝3敗
4位:立命館大3勝4敗、5位:関西学院大・同、6位:近畿大・同、
7位:京産大2勝5敗、8位:摂南大7敗
(4-6位は3チーム内の対戦成績で決定)
(摂南)
◎PR朴賢樹박현수(3年、大阪朝鮮高、176/95)
◎丁将煌정장황(4年、神戸朝鮮高、180/88)
◎SH金成太김성태(4年、大阪朝鮮高、160/60)
◎FB李一貴이일기(4年、大阪朝鮮高、168/61)
◎PR金哲弘(1年、大阪朝鮮高、173/83)
(京産)
◎LO梁拓真(1年、大阪朝鮮高、179/85)
◎FL姜栄基(1年、常翔啓光高、170/79)
◎SH梁正秋(1年、大阪朝鮮高、170/63)→
◎SO金栄均(1年、朝明高、170/72)
(大阪産業大)
◎HO尹淳樹윤순수(4年、大阪朝鮮高、165/83)
(近畿)
◎NO8趙顕大(4年、大阪朝鮮高、174/89)→。
◎CTB益井翔太(4年、大阪朝鮮高、172/83)→。
◎FB朴泳輝(4年、神戸朝鮮高、182/83)
◎LO金誠剛(3年、大阪朝鮮高、181/87)
◎PR黄尚玄(1年、大阪朝鮮高、173/93)
◎FL鄭宏基(1年、大阪朝鮮高、171/76)

|

« サントリー圧勝で首位守る | Main | 週刊サッカーマガジン記事、週刊女性自身記事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85428/53513584

Listed below are links to weblogs that reference 大学選手権開幕!関東大学リーグ1,2位が敗退:

« サントリー圧勝で首位守る | Main | 週刊サッカーマガジン記事、週刊女性自身記事 »