« 日本選手権準決勝 | Main | 日本選手権はサントリーVSパナソニック »

March 10, 2012

韓国映画面白そうです

 今週、東京で公開を終えた韓国映画「悲しき獣」(2010年、韓国。原題「黄海」)。

 ようやく見ました。

 全編、韓国マフィアと中国・延吉マフィアによる血の抗争。

 監督は「チェィサー」のナ・ホンジン。

 2時間引っ張られる内容でした。

 ただしエンドロールの後に流れる結末は、いかにも韓国映画・ドラマののり。いらなかった・・・。

 来週以降も気になる映画が公開されます。

 出会いを描き大ヒットした「イルマーレ」(2000年)のイ・ヒョンス監督が撮った「青い塩。原題も同じ」。

 主演がソン・ガンホに相手役が期待されている新人女優シン・セギョン。

 テーマはやはりマフィア絡みですが、ソン・ガンホだけに見ないと。

 3月17日から「新宿武蔵野館」など。

 次は1991年3月、テグ市で発生した子供5人の行方不明事件に迫った「カエル少年失踪殺人事件」(2011年。原

題「子供たち」)。

 監督が若手イ・ギュマン。主演は「シュリ」などのパク・ヨンウに「IRIS」リュ・スンヨンなど。

 3月24日からシネマート六本木で。

 最後は夏公開とか「プンサンゲ(豊山犬)。原題同じ)

 鬼才キム・ギドク製作・脚本、監督はチョン・ジェホン。

 38度線を行き来して物から人まで運ぶ男と北から連れ出された女性の物語。

 ユーロスペースなど。

|

« 日本選手権準決勝 | Main | 日本選手権はサントリーVSパナソニック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国映画面白そうです:

« 日本選手権準決勝 | Main | 日本選手権はサントリーVSパナソニック »