« 韓国中高大会、富川北高とソウル大中が優勝 | Main | 仁川機械工業連敗 »

April 29, 2012

サニックスユース仁川、初戦大敗


 ゴールデンウィーク恒例の高校ラグビー国際大会「サニックス 2012 ワールドラグビーユース交流大会」が28日、福岡・グローバルアリーナで開幕しました。
 韓国代表の仁川機械工業高校はじめ国内外から16チームが参加。
 28日は予選リーグ8試合が行われ、仁川は強豪・御所実と対戦し0-50で大敗しました。
 韓国の春季リーグでも予選敗退の仁川、昨年に比べ実力はダウンしているようです。
 国内王者・東福岡高校は初戦でトンガカレッジに敗北、福岡のライバル筑紫高校がイングランドのトルロを破るという明暗を分けた結果となりました。

■予選(28日)
◆プールA
◎伏見工18 - 10モニュメント(南アフリカ)
◎トンガカレッジ(トンガ)32-8東福岡
◆プールB
◎ケルストン(NZ)54-19長崎北 
◎常翔学園40 -15 ショウニガン(カナダ)
◆プールC
◎筑紫22 - 21トルロ(イングランド)
◎御所実50 - 0仁川機械工(韓国)
◆プールD
◎スタニスラウス(豪州)19-5桐蔭学園
◎東海大仰星 21- 17 ブリティッシュ(ウルグアイ)

|

« 韓国中高大会、富川北高とソウル大中が優勝 | Main | 仁川機械工業連敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サニックスユース仁川、初戦大敗:

« 韓国中高大会、富川北高とソウル大中が優勝 | Main | 仁川機械工業連敗 »