« 白新高、大敗でスタート。サニックスワールドユース2013 | Main | 白新、東福岡にも大敗。サニックス大会2日目 »

April 29, 2013

韓国、ソウル大付属、富川北など4強に

 韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第33回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月27日(土)から5月3日(金)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されています。
 29日の高校準々決勝では強豪ソウル大付属、富川北などが4強入り。

<<第33回忠武旗全国中高ラグビー大会>>
<高校>参加11校
■決勝(5月3日)
■準決勝(1日)
◆ソウル大付属高-全南高(チョンナム)

◆大邱商苑高(テグサンノン)-富川北高(プチョンブック)

■準々決勝(4月29日)
◆A1ソウル大付属高26(12-0)14忠北高(チュンブック)
*ソウル大4T3G、忠北2T2G
*強豪同士の対戦はソウル大が前半6分SOハン・グミンのTで先制、12分もCTBチョ・ミンギがTで追加点を加えるなどリード。後半もTで19-0とした。忠北は16分、19分に2T2Gで5点差に迫った。ソウル大は29分NO8ソン・ハユンのTで逃げ切った。

◆A2全南高(チョンナム)45(19-10)17順天工業高(スンチョンコンオップ)
*全南7T5G、順天3T1G

◆B1大邱商苑高(テグサンノン)32(12-5)12培材高(ペジェ)
*大邱4T3G2P、培材2T1G

◆B2富川北高(プチョンブック)53(27-0)5オソン高
*富川7T6G2P、オソン1T

■1回戦(4月27日)
◆A3裡里工業高(イリコンオップ)7(7-19)63ソウル大付属高
*裡里1T1G、ソウル大11T4G

◆A4ミョンソク高19(7-28)42順天工業高
*ミョンソク3T2G、順天6T6G

◆富川北高45(28-10)22養正高(ヤンジョン)
*富川6T6G1P、養正4T1G

<中学>参加7校
■決勝(5月3日)
■準決勝(4月30日)
◆Aソウル大付属中-佳陽中(カヤン)
◆B済州NLCS-清州南中(チョンジュナム)

■1回戦(4月28日)
◆A1佳陽中37(20-10)31武珍中(ムジン)
*佳陽7T1G、武珍5T3G

◆B1済州NLCS36(22-14)24培材中
*NLCS6T3G、培材」4T2G

◆B2清州南中57(38-0)5裡里北中(イリブック)
*清州南9T6G、裡里北1G

{参考2012年以前}
 韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第32回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月16日(月)から22日(日)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されました。

 22日の決勝で高校は富川北(プチョンプック)が養正(ヤンジョン)を22-14で下し優勝。 中学はソウル大付属中が2連覇を決めました。

 なお今大会で公式戦デビューした大田外国人学校(TCIS)と中学のNLCS(済州島)という2つの国際系学校はともに初戦で敗れました。今後に期待大です。
<高校>参加:10校
■決勝(22日、15:05-)
◆富川北高22-14養正高

■準決勝(20日)
◆富川北高29-17白新高(14:00-)

◆養正高35-14城南西高(15:15-)

★Aグループ
■1回戦(16日)
◆白新高30-21全南高

■2回戦(27日)
◆白新高78-18大田外国人学校(TCIS)

◆富川北高34-19忠北高

★Bグループ
■1回戦(16日)
◆城南西高26-15ミョンソク高

■2回戦(27日)
◆城南西高54-0裡里工業高

◆養正高45-19培材高

<中学>参加:11校
■決勝(22日、14:00-)
◆ソウル大付属中35-21城南西中

■準決勝(21日)
◆ソウル大付属中36-35富坪中

◆城南西中21-19ヨンス中

★Aグループ
■1回戦(17日)
◆武珍中40-15一山東中

◆佳陽中18-15NLCS
*NLCS=North London Collegiate School Jeju

■2回戦(19日)
◆富坪中31-24武珍中

◆ソウル大付属中71-3佳陽中

★Bグループ
■1回戦
◆城南西中40-24大安中

■2回戦
◆ヨンス中38-12坪里中

◆城南西中59-5培材中

<<参考、2011年第31回大会、高校部>>
<参加:10校>
■決勝(30日、14:55-)
◆ミョンソク高41(19-3)3全南高
*ミョンソク7T3G、全南1P
*ミョンソクがNO8ホン・ソングの4Tなどで終始リードを奪い優勝した。前半7分にCTB13パン・ジュンヨンのTとSH9ミン・ホジュンのG成功で7-0と先制した。続く18分、24分には今大会好調のNO8ホンの連続Tで19-0に。27分全南はCTB12鄭ハビンがPGで3点を返し前半を終えた。
後半に入ってもミョンソクが押し続けた。4分にNO8ホン(G=SHミン)、9分CTB12金ミンスがTをあげ31-3に。ホンと金はもう1本ずつTを奪い試合を終えた。
最優秀選手はミョンソクSHミン・ホジュン。

■準決勝(29日)
◆全南高26(12-12)24釜山体育高(14:00-)
*全南4T3G、釜山4T2G
*逆転劇で全南が決勝へ駒を進めた。前半6分、全南がLO5金ウンオクのTで先制すると16分、釜山がWTB11チョ・ソンジェのTで追いつきGをSOソン・ヒョンウが決め5-7と逆転した。20分、全南がPR1申ヒョンウのTで再逆転、CTB12鄭ハビンのGで12-7に。しかし釜山も24分にWTB14金ホヒョンのTで12-12と同点で前半を終えた。
 後半も均衡したゲームが続く。3分、全南はPR3ナ・ジョンウのT、CTB鄭のG成功で19-12とリードした。2分後の5分、釜山がCTB12チャン・ヨンフンのT,SOソンのGで再度19-19に追いついた。そして7分にはNO8金オヒョンのTで19-24と逆転。終了間際30分、全南NO8朴ソンヒョンのTで同点にするとSH9李テソがGを成功し26-24で逆転サヨナラ劇で幕を閉じた。

◆ミョンソク高28(14-19)19ソウル大付属高(15:15-)
*ミョンソク4T4G、ソウル大3T2G
*前半、先制は、ミョンソク。6分NO8ホン・ソンジュのT、SH金ウヨンG成功で7-0。2分後ソウルがWTB14ソン・ヨンヒョンのTで2点差に。12分ミョンソクがLO5高ヨンジンT、金Gで14-5と差を広げた。しかしソウルは21分FL7朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクのGで再び14-12と2点差へ。29分にはWTBハン・サンギョンのTで逆転、リュG成功で14-19とした。
後半、ミョンソクが追い上げ4分NO8ホンのTで同点、Gを金が決め21-19と逆転。終了間際33分にもホンの3本目のT、金4本目のG成功で28-19としソウルの攻撃を抑え振り切った。

★Aグループ
■1回戦(25日、14:50-)
◆白新高22(10-0)7オソン高
*白新4T1G、オソン1T1G

■2回戦(27日)
◆①釜山体育高48(24-7)24白新高(12:30-)
*釜山8T4G、白新4T2G

◆②全南高24(19-12)12ソウル北工業高(13:45-)
*全南4T2G、ソウル北2T1G

★Bグループ
■1回戦(25日、16:05-)
◆ミョンソク高71(45-0)7裡里工高
*ミョンソク11T8G、裡里1T1G

■2回戦(27日)
◆③ミョンソク高41(22-20)32大邱商苑高(16:15--)
*ミョンソク6T4G1P、大邱(テグ)6T1G
*ゴールの成功でミョンソクが上回った。
前半ミョンソクがCTB12金ミンスのT、SHミン・ホジュンのGで7-0。6分にはミンのPGで10-0と差を広げた。テグは10分LO4ホ・ウォンヒョップ、10分CTB13チョン・ソンフンのTで10-10に追いついた。さらに5分後、NO8李ソクジンがTし10-15と逆転した。ミョンソクは22分、NO8ホン・ソンジュのTで同点へ。しかし24分、テグがHO2ハ・ヨンスのTでリードした。27分ミョンソクNO8ホンの2本目のTで追いつくとSHミンがGを成功し22-20と再逆転で前半を終えた。
後半も逆転で始まった。9分テグCTB12安ドゴンのTで22-25。14分ミョンソクSHミンのTで4度目の逆転。19分ミョンソクのT、Gで34-25となった。25分テグNO8李のT、G成功で34-32の2点差に迫った。試合終了間際ミョンソクWTB11李ヘソンのT、ミンGで接戦を終えた。

◆④ソウル大付属高29(5-12)22忠北高(15:00-)
*ソウル4T3G1P、忠北4T1G
中学(ソウル大付属-清州南が、それぞれ進学する)からのライバル校の対決はソウルに軍配が上がった。
前半19分、忠北LO4チョン・フェギルの先制T、FBシン・ミンスのG成功で0-7。23分忠北FL6ナム・ジュヨンのTが決まり0-12に。ソウルは26分CTB12金ソングがTを返し5-12で前半終了。
後半5分、ソウルがNO8朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクGで12-12の振り出しにした。9分忠北PR1シン・ギュチョルがTし12-17へ。12分、今度はソウルPR1カン・ウォンジェがT、FBリュGで19-17とこの試合、初めてリードした。21分FL7ノ・オンギのT、リュG成功、25分PG成功で26-17とし試合の流れを決めた。

<<31回大会、中学部>>
<参加:10校>
■決勝(30日、14:00-)
◆ソウル大付属中17(5-5)12清州南中
*ソウル3T1G、清州南2T1G
*先制はソウル大。前半2分SO金ヨンヒョンがT。17分、清州南はHO2ヒョン・ジフンのTで5-5に追いついた。後半
もソウル大が5分にPR1カン・ホビンのTとCTB12李ホジェG成功で12-5とリードした。しかし12分、清州南が
PR3ハン・ジファンのTにSO10ナム・キボムがGを決めて12-12の同点へ。決勝点は16分、ソウル大SH9金デヒョンのTとなった。
優秀選手はソウル大FL6金ソンヒョン。

■準決勝(28日)
◆ソウル大付属中43(24-7)7培材中(14:00-)
*ソウル7T4G、培材1T1G
前半1分にソウルがLO5ペ・スンジュンのTで先制。9分、12分にもTを奪い17-0とした。培材は17分にT、Gで7点を返した。ソウルは前半20分、後半6分にCTB12李ホジェがTとGを自ら決め試合を決めた。

◆清州南中24(10-0)0富坪中(14:55-)
*清州南中4T2G
*清州が零封で決勝へ。前半4分PR3ハン・ジファンがTを奪い先制。9分にもNO8朴ジュンヒョンのTで10-0とした。後半も5分にPR1ファン・スヨップのT、SO10ナム・ギボムGで17-0に。最後はナムがTとGし24-0で終えた。

★Aグループ
■1回戦(25日、13:00-)
◆坪里中26(12-0)0佳陽中
*坪里4T3G

■2回戦(26日)
◆①培材中17(12-5)12坪里中(13:00-)
*培材3T1G、坪里2T1G

◆②ソウル大付属中45(33-0)7清州ナムソン中(13:55-)
*ソウル7T5G、清州1T1G
*ソウル大が前半4分、SO金ヨンヒョンのTで先制。前半だけでWTB11鄭ジヨンの2Tなどもあり試合を決めた。

★Bグループ
■1回戦(25日、13:55-)
◆富坪中33(19-0)7一山東中
*富坪5T4G、一山1T1G

■2回戦(26日)
◆③富坪中10(0-0)0城南西中(15:45-)
*富坪2T

◆④清州南中44(29-0)7蘭谷中(14:50-)
*清州南8T2G、蘭谷1T1G
*清州南は開始1分でNO8朴ジュンヒョンがTを奪った。3分にはLO5金スハン、6分にWTB11金ジヨン、9分LO金など前半5Tで圧勝した。

<<2009第30回大会>>
<高校部:9校>
■決勝(18日)
◆大邱商苑(テグサンノン)高27(21-22)22裡里工(イリコップ)高

■準決勝(17日)
◆A組:東亜マイスター高24(10-28)43裡里工高
*東亜4T2G、裡里7T5G1P

◆B組:培材(ペジェ)高19(12-7)20大邱商苑高
*培材3T2G、大邱3T1G1P

■2回戦(15日)
◆A組①忠北(チュンブック)高15(8-15)46裡里工高
*忠北2T1G1P、裡里工8T3G

◆A組②城南西(ソンナムソ)高7(0-20)25東亜マイスター高
*城南西1T1G、東亜4T1G1P

◆B組①培材高27(15-12)19白新(ペクシン)高
*培材5T1G、白新3T2G

◆B組②大邱商苑高31(17-0)0オソン高
*テグ5T3G

■1回戦(13日)
◆裡里工業高29(12-7)21仁川機械工業高
*裡里5T2G、仁川3T3G

<中学部:8校>
■決勝戦(18日)
◆清州南(チョンジュナム)中48(19-12)12ソウル大付属中

■準決勝戦(16日)
◆A組:坪里(ピョンリ)中0(0-5)36ソウル大付属中
*ソウル大6T3G

◆B組:佳陽(カヤン)中15(0-34)49清州南中
*佳陽2T1G1P、清州南8T3G1D

■1回線(14日)
◆A組①坪里中31(10-0)21大安中
*坪里5T3G、大安3T3G

◆A組②裡里北(イリプック)中0(0-48)91ソウル大付属中
*ソウル15T8G

◆B組①蘭谷(ナンゴック)中15(10-10)20佳陽中
*蘭谷3T、佳陽4T

◆B組②培材(ペジェ)中0(0-27)44清州南中
*清州南8T2G

|

« 白新高、大敗でスタート。サニックスワールドユース2013 | Main | 白新、東福岡にも大敗。サニックス大会2日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国、ソウル大付属、富川北など4強に:

« 白新高、大敗でスタート。サニックスワールドユース2013 | Main | 白新、東福岡にも大敗。サニックス大会2日目 »