« April 2013 | Main | June 2013 »

May 28, 2013

済州NLCSが初の全国制覇!韓国ラグビー中学大会

 韓国では5月25日(土)から中学生の「第42回全国少年体育大会」が開催。
 最終日28日は、強豪・ソウル大付属中を2回戦(26日)で破った延壽中(ヨンス、仁川市)と創部2年目、済州NLCS中が決勝で対戦し済州NLCSが後半逆転、19-14で初の全国制覇を遂げた。
 会場/慶山市ラグビー

「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<第41回全国少年体育大会>>
<会場>

■決勝戦(5月28日)
◆済州NLCS(済州市)19(7-7)14延壽中(仁川市)
*NLCS3T2G、延壽2T2G
*先制はNLCS。前半1分LOソ・ドンウがT、GをSO7金セヒョンが決め7-0。延壽は25分にHO2クム・サンヒョンがT、Gも自ら決め7-7で終えた。
 後半も最初はNLCSが2分にPR1チョ・ソンユンのTで12-7へ。しかし8分またも延壽HOクムのTとGで12-14と逆転。すると16分、NLCSがLO5ソの2本目のTで17-14と再逆転、GはSO7金が成功し逃げ切った。
 この試合、出場がなかったがNLCSのPR17チョン・チャンウンは浦項市にある伝統的な高級味噌ブランド竹長然の社長一族だ(情報は同社マーケティング理事・劉志相氏から)。

■準決勝戦(27日)
◆延壽中(仁川市)34(24-5)15影島中(釜山市)
*延壽5T3G1P、影島3T

◆済州NLCS(済州市)24(12-0)0坪里中(大邱市)
*NLCS4T2G

■2回戦(26日)
◆Aソウル大付属中(ソウル)31(5-7)33延壽中(仁川市)
*ソウル5T3G、延壽5T4G
*ソウルが先制したが前半24分、延壽はHO2クム・サンヒョンのT、Gで5-7と逆転。後半10-19とリードされたソウルは8分から20分に3T3Gを奪い31-19と再逆転し試合を決めたかに見えた。延壽が22分TとG、24分にTし31-31と追いつく。T後のGをクムが決め31-33と大逆転で金星を挙げた。

◆A影島中(釜山市)29(19-7)14武珍中(光州市)
*影島5T2G、武珍2T2G

◆B済州NLCS(済州市)25(20-0)19佳陽中(大田市)
*NLCS5T、佳陽3T2G
*優勝候補、NLCSは前半4TでリードしたがGが決まらず後半、佳陽に追い込まれたが逃げ切った。

◆B坪里中(大邱市)26(21-0)7天安プソン中(忠清南道)
*坪里4T3G、プソン1T1G

■1回戦(25日)
◆A①ソウル大付属中(ソウル)29-24城南西中(京畿道)

◆A②延壽中(仁川市)48(22-0)10慶山中(慶尚北道)
*8T4G、2T

◆A③影島中(釜山市)17(5-0)12清州南中(忠清北道)
*3T1G、2T1G

◆B①佳陽中(大田市)34(22-0)5鎮海中(慶尚南道)
*6T2G、1T

◆B②済州NLCS(済州市)38(19-0)7珍島中(全羅南道)
*6T4G、1T1G

◆B③天安プソン中(忠清南道)48(12-5)12裡里北中(全羅北道)
*8T4G、2T1G

<<参考、2012年第41回全国少年体育大会>>
<会場>京畿道・安山市
 5月19-22日。22日は決勝戦がありソウル大付属中が50-10で富川北中を破り優勝。今季2冠目の優勝です。 

■決勝戦(5月22日)
◆ソウル大付属中(ソウル)50-10富川北中(京畿道)

■準決勝戦(21日)
◆ソウル大付属中(ソウル)55-14佳陽中(大田市)
◆富川北中(京畿道)33-31清州南中(忠清北道)

■2回戦(20日)
◆佳陽中(大田市)52-5裡里北中(全羅北道)
◆影島中(釜山市)19-26清州南中(忠清北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-14坪里中(大邱市)
◆富川北中(京畿道)22-15武珍中(光州市)

■1回戦(19日)
◆佳陽中(大田市)31-17珍島中(全羅南道)
◆裡里北中(全羅北道)25-17鎮海中(慶尚南道)
◆影島中(釜山市)48-0慶山中(慶尚北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-18延壽中(仁川市)
◆武珍中(光州市)56-0天安プソン中(忠清南道)

<<参考、11年第40回全国少年体育大会>>
<会場>慶尚南道・鎮海公設運動場
<日程>トーナメントの組名は韓国ラグビー情報が記載(分かりやすいように)
■決勝戦(31日)
◆A組/清州南中(忠清北道)26-12B組/慶山中

■準決勝戦(30日)
◆A組/清州南中(忠清北道)14-12富川北中(京畿道)
◆B組/慶山中(慶尚北道)24-14富平中(仁川市)

◎A組
■1回戦(28日)
◆①ソウル大付属中(ソウル)43-21佳陽中(大田市)
◆②清州南中(忠清北道)29-17坪里中(大邱市)
◆③富川北中(京畿道)52-0天安プソン中(忠清南道)

■2回戦(29日)
◆清州南中(忠清北道)22-15ソウル大付属中(ソウル)
◆富川北中(京畿道)27-14武珍中(光州市)

◎B組
■1回戦(28日)
◆④慶山中(慶尚北道)57-5裡里北中(全羅北道)
◆⑤富平中(仁川市)36-5珍島中(全羅南道)

■2回戦(29日)
◆慶山中(慶尚北道)31-7影島中(釜山市)
◆富平中(仁川市)47-19鎮海中(慶尚南道)

<<参考、10年>>
■2010年決勝
◆清州南39-12ソウル大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2013

済州NLCSが決勝へ。韓国ラグビー中学大会

 韓国では5月25日(土)から中学生の「第42回全国少年体育大会」が開催。
 強豪・ソウル大付属中が2回戦(26日)を破った延壽中(ヨンス、仁川市)と済州NLCS中が決勝へ進出。
 会場/慶山市ラグビー場

「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<第41回全国少年体育大会>>
<会場>

■決勝戦(5月28日)
◆済州NLCS(済州市)-延壽中(仁川市)

■準決勝戦(27日)
◆延壽中(仁川市)34(24-5)15影島中(釜山市)
*延壽5T3G1P、影島3T

◆済州NLCS(済州市)24(12-0)0坪里中(大邱市)
*NLCS4T2G

■2回戦(26日)
◆Aソウル大付属中(ソウル)31(5-7)33延壽中(仁川市)
*ソウル5T3G、延壽5T4G
*ソウルが先制したが前半24分、延壽はHO2クム・サンヒョンのT、Gで5-7と逆転。後半10-19とリードされたソウルは8分から20分に3T3Gを奪い31-19と再逆転し試合を決めたかに見えた。延壽が22分TとG、24分にTし31-31と追いつく。T後のGをクムが決め31-33と大逆転で金星を挙げた。

◆A影島中(釜山市)29(19-7)14武珍中(光州市)
*影島5T2G、武珍2T2G

◆B済州NLCS(済州市)25(20-0)19佳陽中(大田市)
*NLCS5T、佳陽3T2G
*優勝候補、NLCSは前半4TでリードしたがGが決まらず後半、佳陽に追い込まれたが逃げ切った。

◆B坪里中(大邱市)26(21-0)7天安プソン中(忠清南道)
*坪里4T3G、プソン1T1G

■1回戦(25日)
◆A①ソウル大付属中(ソウル)29-24城南西中(京畿道)

◆A②延壽中(仁川市)48(22-0)10慶山中(慶尚北道)
*8T4G、2T

◆A③影島中(釜山市)17(5-0)12清州南中(忠清北道)
*3T1G、2T1G

◆B①佳陽中(大田市)34(22-0)5鎮海中(慶尚南道)
*6T2G、1T

◆B②済州NLCS(済州市)38(19-0)7珍島中(全羅南道)
*6T4G、1T1G

◆B③天安プソン中(忠清南道)48(12-5)12裡里北中(全羅北道)
*8T4G、2T1G

<<参考、2012年第41回全国少年体育大会>>
<会場>京畿道・安山市
 5月19-22日。22日は決勝戦がありソウル大付属中が50-10で富川北中を破り優勝。今季2冠目の優勝です。 

■決勝戦(5月22日)
◆ソウル大付属中(ソウル)50-10富川北中(京畿道)

■準決勝戦(21日)
◆ソウル大付属中(ソウル)55-14佳陽中(大田市)
◆富川北中(京畿道)33-31清州南中(忠清北道)

■2回戦(20日)
◆佳陽中(大田市)52-5裡里北中(全羅北道)
◆影島中(釜山市)19-26清州南中(忠清北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-14坪里中(大邱市)
◆富川北中(京畿道)22-15武珍中(光州市)

■1回戦(19日)
◆佳陽中(大田市)31-17珍島中(全羅南道)
◆裡里北中(全羅北道)25-17鎮海中(慶尚南道)
◆影島中(釜山市)48-0慶山中(慶尚北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-18延壽中(仁川市)
◆武珍中(光州市)56-0天安プソン中(忠清南道)

<<参考、11年第40回全国少年体育大会>>
<会場>慶尚南道・鎮海公設運動場
<日程>トーナメントの組名は韓国ラグビー情報が記載(分かりやすいように)
■決勝戦(31日)
◆A組/清州南中(忠清北道)26-12B組/慶山中

■準決勝戦(30日)
◆A組/清州南中(忠清北道)14-12富川北中(京畿道)
◆B組/慶山中(慶尚北道)24-14富平中(仁川市)

◎A組
■1回戦(28日)
◆①ソウル大付属中(ソウル)43-21佳陽中(大田市)
◆②清州南中(忠清北道)29-17坪里中(大邱市)
◆③富川北中(京畿道)52-0天安プソン中(忠清南道)

■2回戦(29日)
◆清州南中(忠清北道)22-15ソウル大付属中(ソウル)
◆富川北中(京畿道)27-14武珍中(光州市)

◎B組
■1回戦(28日)
◆④慶山中(慶尚北道)57-5裡里北中(全羅北道)
◆⑤富平中(仁川市)36-5珍島中(全羅南道)

■2回戦(29日)
◆慶山中(慶尚北道)31-7影島中(釜山市)
◆富平中(仁川市)47-19鎮海中(慶尚南道)

<<参考、10年>>
■2010年決勝
◆清州南39-12ソウル大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソウル大付属中、敗れる

 韓国では5月25日(土)から中学生の「第42回全国少年体育大会」が開催。
 5月初めに忠武旗大会で優勝したソウル大付属中が2回戦(26日)、延壽中(ヨンス、仁川市)に31-33でまさかの敗北。
 会場/慶山市ラグビー場

「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<第41回全国少年体育大会>>
<会場>

■決勝戦(5月28日)

■準決勝戦(27日)
◆延壽中(仁川市)-影島中(釜山市)
◆済州NLCS(済州市)-坪里中(大邱市)

■2回戦(26日)
◆Aソウル大付属中(ソウル)31(5-7)33延壽中(仁川市)
*ソウル5T3G、延壽5T4G
*ソウルが先制したが前半24分、延壽はHO2クム・サンヒョンのT、Gで5-7と逆転。後半10-19とリードされたソウルは8分から20分に3T3Gを奪い31-19と再逆転し試合を決めたかに見えた。延壽が22分TとG、24分にTし31-31と追いつく。T後のGをクムが決め31-33と大逆転で金星を挙げた。

◆A影島中(釜山市)29(19-7)14武珍中(光州市)
*影島5T2G、武珍2T2G

◆B済州NLCS(済州市)25(20-0)19佳陽中(大田市)
*NLCS5T、佳陽3T2G
*優勝候補、NLCSは前半4TでリードしたがGが決まらず後半、佳陽に追い込まれたが逃げ切った。

◆B坪里中(大邱市)26(21-0)7天安プソン中(忠清南道)
*坪里4T3G、プソン1T1G

■1回戦(25日)
◆A①ソウル大付属中(ソウル)29-24城南西中(京畿道)

◆A②延壽中(仁川市)48(22-0)10慶山中(慶尚北道)
*8T4G、2T

◆A③影島中(釜山市)17(5-0)12清州南中(忠清北道)
*3T1G、2T1G

◆B①佳陽中(大田市)34(22-0)5鎮海中(慶尚南道)
*6T2G、1T

◆B②済州NLCS(済州市)38(19-0)7珍島中(全羅南道)
*6T4G、1T1G

◆B③天安プソン中(忠清南道)48(12-5)12裡里北中(全羅北道)
*8T4G、2T1G

<<参考、2012年第41回全国少年体育大会>>
<会場>京畿道・安山市
 5月19-22日。22日は決勝戦がありソウル大付属中が50-10で富川北中を破り優勝。今季2冠目の優勝です。 

■決勝戦(5月22日)
◆ソウル大付属中(ソウル)50-10富川北中(京畿道)

■準決勝戦(21日)
◆ソウル大付属中(ソウル)55-14佳陽中(大田市)
◆富川北中(京畿道)33-31清州南中(忠清北道)

■2回戦(20日)
◆佳陽中(大田市)52-5裡里北中(全羅北道)
◆影島中(釜山市)19-26清州南中(忠清北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-14坪里中(大邱市)
◆富川北中(京畿道)22-15武珍中(光州市)

■1回戦(19日)
◆佳陽中(大田市)31-17珍島中(全羅南道)
◆裡里北中(全羅北道)25-17鎮海中(慶尚南道)
◆影島中(釜山市)48-0慶山中(慶尚北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-18延壽中(仁川市)
◆武珍中(光州市)56-0天安プソン中(忠清南道)

<<参考、11年第40回全国少年体育大会>>
<会場>慶尚南道・鎮海公設運動場
<日程>トーナメントの組名は韓国ラグビー情報が記載(分かりやすいように)
■決勝戦(31日)
◆A組/清州南中(忠清北道)26-12B組/慶山中

■準決勝戦(30日)
◆A組/清州南中(忠清北道)14-12富川北中(京畿道)
◆B組/慶山中(慶尚北道)24-14富平中(仁川市)

◎A組
■1回戦(28日)
◆①ソウル大付属中(ソウル)43-21佳陽中(大田市)
◆②清州南中(忠清北道)29-17坪里中(大邱市)
◆③富川北中(京畿道)52-0天安プソン中(忠清南道)

■2回戦(29日)
◆清州南中(忠清北道)22-15ソウル大付属中(ソウル)
◆富川北中(京畿道)27-14武珍中(光州市)

◎B組
■1回戦(28日)
◆④慶山中(慶尚北道)57-5裡里北中(全羅北道)
◆⑤富平中(仁川市)36-5珍島中(全羅南道)

■2回戦(29日)
◆慶山中(慶尚北道)31-7影島中(釜山市)
◆富平中(仁川市)47-19鎮海中(慶尚南道)

<<参考、10年>>
■2010年決勝
◆清州南39-12ソウル大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2013

韓国中学大会、ソウル大が城南西下す。

 韓国では5月25日(土)から中学生の「第42回全国少年体育大会」が開催。
 3月の春季リーグで優勝した城南西中と5月初めに忠武旗大会で優勝したソウル大付属中が1回戦でぶつかりソウル大29-24で勝ち2回戦へ。別組、忠武旗大会・準優勝の済州NLCSと決勝で顔を合わせそうです。

「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<第41回全国少年体育大会>>
<会場>

■決勝戦(5月28日)

■準決勝戦(27日)

■2回戦(26日)
◆Aソウル大付属中(ソウル)-延壽中(仁川市)

◆A影島中(釜山市)-武珍中(光州市)

◆B佳陽中(大田市)-済州NLCS(済州市)

◆B天安プソン中(忠清南道)-坪里中(大邱市)

■1回戦(25日)
◆A①ソウル大付属中(ソウル)29-24城南西中(京畿道)

◆A②延壽中(仁川市)48(22-0)10慶山中(慶尚北道)
*8T4G、2T

◆A③影島中(釜山市)17(5-0)12清州南中(忠清北道)
*3T1G、2T1G

◆B①佳陽中(大田市)34(22-0)5鎮海中(慶尚南道)
*6T2G、1T

◆B②済州NLCS(済州市)38-7珍島中(全羅南道)

◆B③天安プソン中(忠清南道)48(12-5)12裡里北中(全羅北道)
*8T4G、2T1G

<<参考、2012年第41回全国少年体育大会>>
<会場>京畿道・安山市
 5月19-22日。22日は決勝戦がありソウル大付属中が50-10で富川北中を破り優勝。今季2冠目の優勝です。 

■決勝戦(5月22日)
◆ソウル大付属中(ソウル)50-10富川北中(京畿道)

■準決勝戦(21日)
◆ソウル大付属中(ソウル)55-14佳陽中(大田市)
◆富川北中(京畿道)33-31清州南中(忠清北道)

■2回戦(20日)
◆佳陽中(大田市)52-5裡里北中(全羅北道)
◆影島中(釜山市)19-26清州南中(忠清北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-14坪里中(大邱市)
◆富川北中(京畿道)22-15武珍中(光州市)

■1回戦(19日)
◆佳陽中(大田市)31-17珍島中(全羅南道)
◆裡里北中(全羅北道)25-17鎮海中(慶尚南道)
◆影島中(釜山市)48-0慶山中(慶尚北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-18延壽中(仁川市)
◆武珍中(光州市)56-0天安プソン中(忠清南道)

<<参考、11年第40回全国少年体育大会>>
<会場>慶尚南道・鎮海公設運動場
<日程>トーナメントの組名は韓国ラグビー情報が記載(分かりやすいように)
■決勝戦(31日)
◆A組/清州南中(忠清北道)26-12B組/慶山中

■準決勝戦(30日)
◆A組/清州南中(忠清北道)14-12富川北中(京畿道)
◆B組/慶山中(慶尚北道)24-14富平中(仁川市)

◎A組
■1回戦(28日)
◆①ソウル大付属中(ソウル)43-21佳陽中(大田市)
◆②清州南中(忠清北道)29-17坪里中(大邱市)
◆③富川北中(京畿道)52-0天安プソン中(忠清南道)

■2回戦(29日)
◆清州南中(忠清北道)22-15ソウル大付属中(ソウル)
◆富川北中(京畿道)27-14武珍中(光州市)

◎B組
■1回戦(28日)
◆④慶山中(慶尚北道)57-5裡里北中(全羅北道)
◆⑤富平中(仁川市)36-5珍島中(全羅南道)

■2回戦(29日)
◆慶山中(慶尚北道)31-7影島中(釜山市)
◆富平中(仁川市)47-19鎮海中(慶尚南道)

<<参考、10年>>
■2010年決勝
◆清州南39-12ソウル大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2013

高麗大が延世大下す!

 5月23日(木)、韓国ラグビー「第32回ソウル市長旗大会」(第94回全国体育大会ソウル市予選兼務)がソウル市ラグビー場で行われた。

 大学は高麗大が28-22でライバル延世大を下した。
 高麗は、2年連続で大会を制し10月の全国体育大会ソウル市代表の座も連続で勝ち取った。
 高麗は6月15日(土)に韓国に早稲田大を迎え定期戦を行う。
 その後8月中旬から日本の菅平高原で夏合宿を行う予定。

 今季、両校の対戦は1勝1敗になった(春季L:延世12-10高麗)。
 
 負けた延世大にとり今年、残りの目標は9月の大一番「高麗戦」のみとなる。
「2013韓国日程・結果」をダウンロード

<<第32回ソウル市長旗大会>>
■大学(全国大会兼務)
◆高麗大28-22延世大

■高校(全国大会兼務)
◆決勝/①勝者-科学技術高
◆①ソウル大付属高-養正高(20日)

■中学
◆決勝/①勝者-②勝者

◆①江信中-培材中(20日)
◆②養正中-蘭谷中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2013

ラグビー韓国中学大会5月25日開幕

 韓国では5月25日(土)から中学生の「第42回全国少年体育大会」が開催されます。
 3月の春季リーグで優勝した城南西中と5月初めに忠武旗大会で優勝したソウル大付属中が1回戦でぶつかり、勝った方が別組、忠武旗大会・準優勝の済州NLCSと決勝で顔を合わせそうです。

「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<第41回全国少年体育大会>>
<会場>

■決勝戦(5月28日)

■準決勝戦(27日)

■2回戦(26日)
◆A①-A②

◆A③-武珍中(光州市)

◆B①-B②

◆B③-坪里中(大邱市)

■1回戦(25日)
◆A①ソウル大付属中(ソウル)-城南西中(京畿道)

◆A②延壽中(仁川市)-慶山中(慶尚北道)

◆A③清州南中(忠清北道)-影島中(釜山市)

◆B①佳陽中(大田市)-鎮海中(慶尚南道)

◆B②済州NLCS(済州市)-珍島中(全羅南道)

◆B③裡里北中(全羅北道)-天安プソン中(忠清南道)

<<参考、2012年第41回全国少年体育大会>>
<会場>京畿道・安山市
 5月19-22日。22日は決勝戦がありソウル大付属中が50-10で富川北中を破り優勝。今季2冠目の優勝です。 

■決勝戦(5月22日)
◆ソウル大付属中(ソウル)50-10富川北中(京畿道)

■準決勝戦(21日)
◆ソウル大付属中(ソウル)55-14佳陽中(大田市)
◆富川北中(京畿道)33-31清州南中(忠清北道)

■2回戦(20日)
◆佳陽中(大田市)52-5裡里北中(全羅北道)
◆影島中(釜山市)19-26清州南中(忠清北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-14坪里中(大邱市)
◆富川北中(京畿道)22-15武珍中(光州市)

■1回戦(19日)
◆佳陽中(大田市)31-17珍島中(全羅南道)
◆裡里北中(全羅北道)25-17鎮海中(慶尚南道)
◆影島中(釜山市)48-0慶山中(慶尚北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-18延壽中(仁川市)
◆武珍中(光州市)56-0天安プソン中(忠清南道)

<<参考、11年第40回全国少年体育大会>>
<会場>慶尚南道・鎮海公設運動場
<日程>トーナメントの組名は韓国ラグビー情報が記載(分かりやすいように)
■決勝戦(31日)
◆A組/清州南中(忠清北道)26-12B組/慶山中

■準決勝戦(30日)
◆A組/清州南中(忠清北道)14-12富川北中(京畿道)
◆B組/慶山中(慶尚北道)24-14富平中(仁川市)

◎A組
■1回戦(28日)
◆①ソウル大付属中(ソウル)43-21佳陽中(大田市)
◆②清州南中(忠清北道)29-17坪里中(大邱市)
◆③富川北中(京畿道)52-0天安プソン中(忠清南道)

■2回戦(29日)
◆清州南中(忠清北道)22-15ソウル大付属中(ソウル)
◆富川北中(京畿道)27-14武珍中(光州市)

◎B組
■1回戦(28日)
◆④慶山中(慶尚北道)57-5裡里北中(全羅北道)
◆⑤富平中(仁川市)36-5珍島中(全羅南道)

■2回戦(29日)
◆慶山中(慶尚北道)31-7影島中(釜山市)
◆富平中(仁川市)47-19鎮海中(慶尚南道)

<<参考、10年>>
■2010年決勝
◆清州南39-12ソウル大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2013

ラグビーアジア五カ国、韓国準優勝!

 アジア5カ国対抗「韓国代表VS日本代表」は5月18日、最終戦(第5週)が行われた。
 
 韓国は韓国安山市ワースタジアムに香港を迎え、韓国43(前半12-6)22香港で下し3勝1敗(勝ち点18)となり準優勝を遂げた。香港は2勝2敗で3位。
 4位には地元でUAEを破ったフィリピンが入りTOP5残留となった。

 10日、UAEで日本は93-3でUAEを退け4戦全勝で大会6連覇を終えました。
「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5>>
<順位>
1位:日本、2位:韓国、3位:香港
4位:フィリピン、5位:UAE

■第5週
◆韓国43(12-6)22香港(5月18日、韓国)
*韓国(3勝1敗、18)、香港(2勝2敗、12)

◆フィリピン24(12-5)8UAE(18日、フィリピン)
*フィリピン(1勝3敗、6)、UAE(4敗、0)

■第4週
◆日本93(41-0)3UAE(5月10日、UAE)
*日本15T9G(4勝、勝ち点24)、UAE1P(3敗、0)

◆韓国62(41-5)19フィリピン(11日、韓国)
*韓国(2勝1敗、12)、フィリピン(3敗、0)
監督 朴基幸(パク・キヘン、大韓ラグビー協会 07-09年代表監督)
コーチ 金光模(キム・グァンモ、大韓ラグビー協会 檀国大、11-12キヤノン、05-10三洋PR
コーチ 成海庚(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
技術指導で1年間、韓国を見るLEE SMITH氏。
フィジカル オ・ユンソク

{選手}
PR1金光植(キム・グァンシク、NEC)。日本戦P1
HO2 金旻奎(キム・ミンギュ、檀国大)。日本戦R16
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)。日本戦P3
LO4 主将:朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)。日本戦F7
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)。日本戦L5
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)。日本戦F6
FL7 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)。日本戦R19
NO8 黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力)。日本戦メンバー外
SH9 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)。日本戦R20
SO10 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)。日本戦SO10
WTB11 金洸民(キム・グァンミン、韓国電力)。日本戦W11
CTB12 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)。日本戦C12
CTB13 諸葛彬(チェガル・ビン、尚武13年除隊)。日本戦W14
WTB14 李政玟(イ・ジョンミン、大韓ラグビー協会、元横河SH)。日本来日無し
FB15 張成民(チャン・ソンミン、高麗大)。日本戦R21

R16 HO朴誠球(パク・ソング、クボタ)。日本戦H2
R17 PR趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)。日本戦R19
R18 PR金ミョンファン(尚武、13年除隊)。日本来日無し
R19 FL韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)。日本戦NO8
R20 SH李ビョンジュン(大韓ラグビー協会、延世大)。日本来日無し
R21 SO呉ジミョン(大韓ラグビー協会)。日本来日無し
R22 CTBイム・ジェボム(三星重工業)。日本来日無し
R23 LOヤン・デヨン(高麗大)。日本来日無し

<その他メンバー>
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)。日本戦SH9、ケガ。
CTB 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)。日本戦C12
CTB 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力)。日本戦C13
FB 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)。日本戦F15
PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)。日本戦R17
CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)。日本戦R22
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)。日本戦R23
LO/FL 李光紋(イ・グァンムン、東芝)。日本戦L4、ケガ。
LO 金サンジン(慶熙大)
LO 李シヒョン(高麗大)
FL ソン・ビョンホ(大韓ラグビー協会)
SO 尹泰日(ユン・テイル、三星重工業 )
WTB ユ・ヒボム(韓国電力)

■第3週
◆日本64(40-0)5韓国(5月4日、秩父宮)
*日本10T7G(3勝、18)、韓国1T(1勝1敗、6)

監督 朴基幸(パク・キヘン、大韓ラグビー協会、07-09年代表監督)
コーチ 金光模(キム・グァンモ、大韓ラグビー協会 檀国大、11-12キヤノン、05-10三洋PR)
コーチ 成海庚(ソン・ヘギョン、大韓ラグビー協会、12年代表コーチ、慶熙大コーチ)
技術指導で1年間、韓国を見るLEE SMITH氏。
フィジカル オ・ユンソク
PR1 金光植(キム・グァンシク、NEC)
HO2 朴誠球(パク・ソング、クボタ)
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)
LO4 李光紋(イ・グァンムン、東芝)
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)・写真右
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)
FL7 主将/朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)
SH9 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)。右端
SO10 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)
WTB11 金洸民(キム・グァンミン、韓国電力)
CTB12 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)
CTB13 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力)
WTB14 諸葛彬(チェガル・ビン、尚武13年除隊)
FB15 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)
R16/HO 金旻奎(キム・ミンギュ、檀国大)
R17/PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)
R21/張成民(チャン・ソンミン、高麗大)
R22/CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)
R23/FL呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)

R/NO8 黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力)。メンバーバックアップ

<遠征メンバー外>
PR 金ミョンファン(尚武、13年除隊)
LO 金サンジン(慶熙大)
LO 李シヒョン(高麗大)
CTBイム・ジェボム(三星重工業)
FL ソン・ビョンホ(大韓ラグビー協会)
LO ヤン・デヨン(高麗大)
FB 李政玟(イ・ジョンミン、大韓ラグビー協会、元横河SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大)
SO 尹泰日(ユン・テイル、三星重工業)
WTB ユ・ヒボム(韓国電力)

◆フイリピン20-59香港(4日、フィリピン)
*フィリピン(2敗、0)、香港(2勝1敗、12)

■第2週
◆韓国75-10UAE(26日、UAE)
*韓国10T8G3P(韓国1勝、6)、UAE(2敗、0)
監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 成海ギョン(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
フィジカル オ・ユンソク  
PR1金光植(キム・グァンシク) 180C/110K NEC
HO 朴誠球(パク・ソング)83/7/22  180/110 クボタ
PR3 許雄(ホ・ウン)85/1/13 185/115 NTTドコモ
LO4 李光紋(イ・グァンムン)83/08/04 188/100 東芝
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ)85/01/23 185/110 横河電機⑫
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム)83/10/13 191/100 パナソニック⑫
FL7 ファン・インジョ1T 韓国電力
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ)87/01/22 185/105 韓国電力⑫
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン)84/06/02 170/73 韓国電力 ⑫
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン)7G2P 84/10/29 178/81韓国電力⑫
WTB11 金グァンミン4T 88/04/22 178/75 韓国電力⑫
CTB12 劉圭喆(ユ・チョルギュ)1T 177/82韓国電力
CTB13 権正赫(クォン・ジョンヒョク)1T[ 89/02/05 177/94 サニックス⑫帝京大
WTB14 チェガル・ビン2T 90/02/24 181/83尚武(13年除隊) ⑫
FB15 チャン・ソンミン92/08/22 184/80 高麗大⑫
R16/HO 金ミンギュ 檀国大
R17/PR3金ミョンファン 尚武(13年除隊)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン) 182/117 秋田NB
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン)1T 181/100 韓国電力
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン)80/12/06 176/80 ホンダ⑫
R21/SO 呉ジミョン1G1P 92/11/06 180/83 檀国大
R22/FB イム・ジェボム 三星重工業
*FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
*LO ヤン・デヨン 高麗大
*FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河

<遠征メンバー外>
PR1鄭盛云(チョン・ソンウン) 81/10/22 179/109 ホンダ 12三菱⑫(12年代表)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
FL 朴淳彩(パク・スンチェ)85/08/20 187/98 サントリー⑫
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン) 183/95 三星重工業
SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
CTB 金ナンウク 90/02/05 177/85 尚武(13年除隊)⑫
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力
FB 金近炫(キム・グンヒョン) 182/88 韓国電力

◆日本38(14-0)0香港(27日、香港)
*日本6T4G(2勝、12)、香港(1勝1敗、6)

■第1週(4月20日)
◆日本121(43-0)0フィリピン(日本・福岡)
*日本18T14G1P(1勝、18)、フィリピン(1敗)

◆香港53-7UAE(香港)
*香港(1勝、6)、UAE(1敗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2013

韓国映画「ハナ~奇跡の46日間」

 久しぶりに韓国映画紹介。
 「ハナ~奇跡の46日間」、現在、公開中です。

 1991年、日本で開催された「世界卓球」で韓国と北朝鮮は統一チームを組み出場した。

 日本で組まれた46日間の統一チームに迫った内容だ。

 女子団体、これまでライバルで競い合ってきた韓国ヒョン・ジョンファ(役=ハ・ジウォン)、北朝鮮リ・ブニ(ペ・ドゥナ)。
 警戒心、ライバル心の敵対関係だったがペアを組んで中国に向かう。
 2人の心の変遷、映画用に盛り込まれた両国男女選手の恋愛、喧嘩などが良い刺激をなる。
 そして団体決勝戦、ついに統一チームが金メダルを獲得。

 ハ・ジウォンとペ・ドゥナががっちり組み合った映画で見応えあり。そして南北がこんな風に分かり合えたらと思わずにいられない内容。

 日本配給は李鳳宇(リ・ボンウ)氏。現在は「sumomo」代表。
 かつてシネカノンで93年映画「月はどっちに出ている」制作、94年「風の丘を越えて~西便制(ソピョンジェ)」、2000年「シュリ」、02年「JSA」の配給で韓国映画ブームを作り、04年「パッチギ」、06年「フラガール」制作で在日問題なども描いた。

 韓国題名は「コリア」(2012年 ムン・ヒョンソン監督)。
韓国からの紹介はこちら
日本上映情報などは
公式サイトで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2013

帝京が筑波に逆転勝ち

 5月12日(日)、ラグビー「第2回関東大学春季大会」リーグ戦が行われた。

 Aグループは、昨年度・大学選手権のファイナリスト4連覇達成の帝京大が2位・筑波大を帝京大Gに迎えて戦い48-17で下し秋に向けて力の差を見せつけた。

<<関東大学春季大会>>
<Aグループ>
◆帝京大48(24-12)17筑波大(帝京大)
*帝京8T4G、筑波3T1G
 試合は前半3分、帝京があっさり先制するも7分、10分と筑波が2Tで逆転した(7-12)。
512t13tf3710_2
 20分、帝京は右ラインアウトからゴール前に迫りCTB権裕人(コン・ユイン、3年、大阪朝高)がゴールラインにボールを運び同点にした。
512t10gf3711
 T後、SO10朴誠基(パク・ソンギ、3年、大阪朝高)がゴールを決め逆転した(14-12)。
 その後27分、32分に両WTBがTを奪い26-12で前半終了。
 後半も帝京5、9分にTしリードを広げると21分筑波ゴール前のSCを押し込みNO8でゲーム主将を務めた李聖彰(リ・ソンチャン、4年、東京朝高)がTし試合を決めた。

512tfkf3739
512tfkf3765
 この日、日本代表からチームに戻った筑波WTB福岡堅樹(2年)はHP用のカメラマンとして写真を撮っていた。

512t13f3738
帝京13権裕人「3年になり、今まで先輩たちに引っ張ってきてもらったが今年はプレーで体を張りチームを引っ張っていく。大阪朝高の映画は『朝鮮高校はこんな学校。いい子たちが集まっている』ことを知ってもらえらば嬉しいですね」

512t8f3730
帝京NO8李聖彰「試合までの準備を含めみんなの意識を統一していくために努力している。筑波は個々が強くあなどれません」

◆拓殖大 ●40 - 64○ 流通経済大 (流経大)
◎拓殖PR3具智元(2年、日本文理)
◎拓殖SH20姜秉周(1年、日本文理)
◎拓殖21具智允(1年、日本文理)

<B>
◆日本大 ●21 - 24○ 法政大 (法政大)
◎日大22金貴大(1年、大阪朝高)
◎法政CTB13金勇輝(3年、大阪朝高)

<C>
◆青山学院大 ○46 - 31● 関東学院大 (関学大)
◆立教大 ○101 - 14● 成蹊大 成蹊大G

<第48回IBC杯招待試合>
◆早稲田大 ●20 - 22○ 釜石SWRFC ○( 盛岡南)
◎早大FL6金正奎(キン・ショウケイ、4年、啓光)
◎早大19NO8 呉泰誠(オ・テソン、4年、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2013

ラグビーアジア五カ国、韓国62-19フィリピン

 アジア5カ国対抗「韓国代表VS日本代表」は5月11日、第4週を行う。大会は先週、日本が韓国を破り6連覇を決めた。

 しかし、アジア2位の位置を確保し2015年W杯出場に夢をつなぐ韓国にとって11日、地元で行うフィリピン戦と翌週18日の香港戦で実力を問われることになる。
 
 ラグビーアジア五ヵ国対抗。
 韓国は11日、韓国安山市ワースタジアムにフィリピンを迎え第3戦を戦った。結果は韓国62(前半41-5)19フィリピンで圧勝。2勝1敗(勝ち点12)となり来週、香港と2位決定戦を安山で行う。

 フィリピン戦に臨む韓国代表のメンバーが発表されている。スターティング15人中、日本戦スターティングメンバーは10人、リザーブ4人が残り元横河武蔵野のWTB14李政玟(イ・ジョンミン)が久々の代表入り。リザーブ8人のうち日本戦メンバーは3人となった。

 10日、UAEで日本は93-3でUAEを退け4戦全勝で大会を終えました。
「13年韓国日程・成績」をダウンロード

<<HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5>>
■第4週
◆日本93(41-0)3UAE(5月10日、UAE)
*日本15T9G(4勝、勝ち点24)、UAE1P(3敗、0)

◆韓国62(41-5)19フィリピン(11日、韓国)
*韓国(2勝1敗、12)、フィリピン(3敗、0)
監督 朴基幸(パク・キヘン、大韓ラグビー協会 07-09年代表監督)
コーチ 金光模(キム・グァンモ、大韓ラグビー協会 檀国大、11-12キヤノン、05-10三洋PR
コーチ 成海庚(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
技術指導で1年間、韓国を見るLEE SMITH氏。
フィジカル オ・ユンソク

{選手}
PR1金光植(キム・グァンシク、NEC)。日本戦P1
HO2 金旻奎(キム・ミンギュ、檀国大)。日本戦R16
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)。日本戦P3
LO4 主将:朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)。日本戦F7
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)。日本戦L5
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)。日本戦F6
FL7 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)。日本戦R19
NO8 黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力)。日本戦メンバー外
SH9 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)。日本戦R20
SO10 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)。日本戦SO10
WTB11 金洸民(キム・グァンミン、韓国電力)。日本戦W11
CTB12 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)。日本戦C12
CTB13 諸葛彬(チェガル・ビン、尚武13年除隊)。日本戦W14
WTB14 李政玟(イ・ジョンミン、大韓ラグビー協会、元横河SH)。日本来日無し
FB15 張成民(チャン・ソンミン、高麗大)。日本戦R21

R16 HO朴誠球(パク・ソング、クボタ)。日本戦H2
R17 PR趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)。日本戦R19
R18 PR金ミョンファン(尚武、13年除隊)。日本来日無し
R19 FL韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)。日本戦NO8
R20 SH李ビョンジュン(大韓ラグビー協会、延世大)。日本来日無し
R21 SO呉ジミョン(大韓ラグビー協会)。日本来日無し
R22 CTBイム・ジェボム(三星重工業)。日本来日無し
R23 LOヤン・デヨン(高麗大)。日本来日無し

<その他メンバー>
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)。日本戦SH9、ケガ。
CTB 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)。日本戦C12
CTB 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力)。日本戦C13
FB 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)。日本戦F15
PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)。日本戦R17
CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)。日本戦R22
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)。日本戦R23
LO/FL 李光紋(イ・グァンムン、東芝)。日本戦L4、ケガ。
LO 金サンジン(慶熙大)
LO 李シヒョン(高麗大)
FL ソン・ビョンホ(大韓ラグビー協会)
SO 尹泰日(ユン・テイル、三星重工業 )
WTB ユ・ヒボム(韓国電力)

■第5週
◆韓国-香港(5月18日、韓国)
*韓国、香港(2勝1敗、12)

◆UAE-フィリピン(18日、フィリピン)

■第3週
◆日本64(40-0)5韓国(5月4日、秩父宮)
*日本10T7G(3勝、18)、韓国1T(1勝1敗、6)

監督 朴基幸(パク・キヘン、大韓ラグビー協会、07-09年代表監督)
コーチ 金光模(キム・グァンモ、大韓ラグビー協会 檀国大、11-12キヤノン、05-10三洋PR)
コーチ 成海庚(ソン・ヘギョン、大韓ラグビー協会、12年代表コーチ、慶熙大コーチ)
技術指導で1年間、韓国を見るLEE SMITH氏。
フィジカル オ・ユンソク
PR1 金光植(キム・グァンシク、NEC)
HO2 朴誠球(パク・ソング、クボタ)
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)
LO4 李光紋(イ・グァンムン、東芝)
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)・写真右
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)
FL7 主将/朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)
SH9 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)。右端
SO10 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)
WTB11 金洸民(キム・グァンミン、韓国電力)
CTB12 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)
CTB13 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力)
WTB14 諸葛彬(チェガル・ビン、尚武13年除隊)
FB15 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)
R16/HO 金旻奎(キム・ミンギュ、檀国大)
R17/PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)
R21/張成民(チャン・ソンミン、高麗大)
R22/CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)
R23/FL呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)

R/NO8 黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力)。メンバーバックアップ

<遠征メンバー外>
PR 金ミョンファン(尚武、13年除隊)
LO 金サンジン(慶熙大)
LO 李シヒョン(高麗大)
CTBイム・ジェボム(三星重工業)
FL ソン・ビョンホ(大韓ラグビー協会)
LO ヤン・デヨン(高麗大)
FB 李政玟(イ・ジョンミン、大韓ラグビー協会、元横河SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大)
SO 尹泰日(ユン・テイル、三星重工業)
WTB ユ・ヒボム(韓国電力)

◆フイリピン20-59香港(4日、フィリピン)
*フィリピン(2敗、0)、香港(2勝1敗、12)

■第2週
◆韓国75-10UAE(26日、UAE)
*韓国10T8G3P(韓国1勝、6)、UAE(2敗、0)
監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 成海ギョン(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
フィジカル オ・ユンソク  
PR1金光植(キム・グァンシク) 180C/110K NEC
HO 朴誠球(パク・ソング)83/7/22  180/110 クボタ
PR3 許雄(ホ・ウン)85/1/13 185/115 NTTドコモ
LO4 李光紋(イ・グァンムン)83/08/04 188/100 東芝
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ)85/01/23 185/110 横河電機⑫
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム)83/10/13 191/100 パナソニック⑫
FL7 ファン・インジョ1T 韓国電力
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ)87/01/22 185/105 韓国電力⑫
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン)84/06/02 170/73 韓国電力 ⑫
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン)7G2P 84/10/29 178/81韓国電力⑫
WTB11 金グァンミン4T 88/04/22 178/75 韓国電力⑫
CTB12 劉圭喆(ユ・チョルギュ)1T 177/82韓国電力
CTB13 権正赫(クォン・ジョンヒョク)1T[ 89/02/05 177/94 サニックス⑫帝京大
WTB14 チェガル・ビン2T 90/02/24 181/83尚武(13年除隊) ⑫
FB15 チャン・ソンミン92/08/22 184/80 高麗大⑫
R16/HO 金ミンギュ 檀国大
R17/PR3金ミョンファン 尚武(13年除隊)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン) 182/117 秋田NB
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン)1T 181/100 韓国電力
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン)80/12/06 176/80 ホンダ⑫
R21/SO 呉ジミョン1G1P 92/11/06 180/83 檀国大
R22/FB イム・ジェボム 三星重工業
*FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
*LO ヤン・デヨン 高麗大
*FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河

<遠征メンバー外>
PR1鄭盛云(チョン・ソンウン) 81/10/22 179/109 ホンダ 12三菱⑫(12年代表)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
FL 朴淳彩(パク・スンチェ)85/08/20 187/98 サントリー⑫
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン) 183/95 三星重工業
SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
CTB 金ナンウク 90/02/05 177/85 尚武(13年除隊)⑫
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力
FB 金近炫(キム・グンヒョン) 182/88 韓国電力

◆日本38(14-0)0香港(27日、香港)
*日本6T4G(2勝、12)、香港(1勝1敗、6)

■第1週(4月20日)
◆日本121(43-0)0フィリピン(日本・福岡)
*日本18T14G1P(1勝、18)、フィリピン(1敗)

◆香港53-7UAE(香港)
*香港(1勝、6)、UAE(1敗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2013

これまで応援してくれた方に感謝。早大ラグビー部・呉泰誠

 昨日5月5日(日)、早大グランドで行われた関東学生交流戦B「早稲田大対中央大」戦を観戦しました。
Dscf3648

 試合は早大56-5中大。早大がFW、BK一体となった攻撃で10Tを奪い快勝。

 この日、初めて早大のAチームNO8(1軍)に抜擢されたのは呉泰誠(オ・テソン。4年。大阪朝鮮高)。
Dscf3663

 「クラブハウスでアカクロのジャージをもらう前に泣いてしまいました。ゲームでは垣永(主将)を支えていこうと決めていました。個人としても気負わずにいいところを出していこう」と伝統のジャージを着た感想を話した。

 大阪朝鮮高が全国大会ベスト4に入った2010年1月、主将FLとしてチームを鼓舞し誠実で知的なコメントが人気となった。

 しかし早大入学後は、体格や人のことを気にする(思いやりだが)性格が災いしC、Dチームを行ったり来たりしていた。
 同期の同じポジション金正奎(キン・ショウケイ。大阪啓光)が1年からレギュラーをつかんでいた。

 さらに大阪朝鮮高の1学年下の世代は、10年1月の全国大会4強をバネに同年4月「全国選抜大会」で決勝へ進み東福岡高と接戦を演じた。

 その結果、「黄金世代」と呼ばれた後輩たち、主将・PR金寛泰(キム・ガンテ。関西学院大)、SO朴誠基(パク・ソンギ、帝京大)、CTB権裕人(コン・ユイン、帝京大)、金勇輝(キム・ヨンヒ、法政大)らが有力大学へ進み1年生からAチームで活躍してきた。

 呉は話す。「正直、後輩達の活躍は歯がゆかった。いつか自分もという気持ち、ハングリー精神は持ち続けてきました」。

 そんな呉に転機が訪れた。3年生の去年(2012年)9月。菅平での夏合宿を終えて帰京すると厳しい現実が待っていた。有力選手に住むことが許されるラグビー部寮から退寮の通告を受けた。

 「ショックでした。しかしお金が厳しい中、東京に自分を送り支えてくれた両親、応援してくれる方から『まだ出来る』と声をもらいました」。

 さっそく節約を含めて新生活を始めた。「同期の辰野(新之介、SH桐蔭)、上田(将也、CTB春日丘)に声をかけて3人で同居しました。条件は『朝と夕食は自分が作るから』。今も毎日、栄養面を考えながら朝・昼の3人分計6食を作っています。買い物は近所のコープで。食費は1日2,500円」という。

 昨年はFLとしてBチームで期待される活躍を見せた。

 そして5月5日、アカクロでデビュー。任されたポジションは初めてのNO8。

 「2番、8番、9番、10番はプロの動きが求められます。タックルだけではダメ。ゲームに対する嗅覚、センスが必要だと感じています。それができないとレギュラーになれない」

 しかし充実を感じている。「アカクロは着続けます。早稲田の一員として微力ながらも優勝に貢献したい。プライドをかけてプレーします」
Dscf3621

 呉にとって高校時代の恩師・呉英吉(オ・ヨンギル)監督は早大進学後も毎月、電話をかけてくれている。「お前なら絶対に出来る」と感謝してます。

 でも5日のアカクロ・デビューは恩師に報告しなかった。「自分から報告するのは国立競技場(早明戦、大学選手権準決勝以降)に出るときと決めています」

 恩師もスタンドに呼べる日のために精進あるのみだ。

 呉が高校ベスト4に入った2010年以降、大阪朝鮮高校ラグビー部を密着取材したドキュメンタリー映画「60万回のトライ」が今秋公開を目指して制作中です。
1303261

 支援する中竹竜二さん(日本ラグビー協会コーチングディレクター。元早大監督)や田中優子さん(江戸文化研究。法大教員)、大阪朝高・呉英吉監督と映画制作の朴思柔(パク・サユ)監督が語り合うトークイベントが5月23日/横浜YMCA、24日/セシオン杉並のい2回、夜6時30分から開催されます(参加費/700円以下)。

 詳細は制作コマプレスHPから。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

優勝はNZ,韓国・白新高は最下位。サニックスラグビー大会

高校生世代の国際大会、GW恒例の「2013サニックス・ワールラグビードユース大会」が今年も4月28日から福岡県サニックスグローバルアリーナで行われました。

 5月5日の最終日は、NZとイングランドの決勝など8試合が行われNZケンティガがENGLANDのハートプリーを下し優勝。韓国代表・白新は15-16位決定戦で國學院久我山に14-64で敗れ最下位でした。

<<サニックス・ワールドラグビーユース>>
<1-8位決定戦>
■決勝(5月5日)
◆ケンティガ/NZ40(26-3)8ハートプリーC/ENG
*ケンティガ6T、ハート1T

■3位決定戦
◆ジョセフスナッジーC/豪州20(5-0)7ダニエル・ピナール/南ア
*ジョセフス3T、ダイニエル1T

■準決勝(5月4日)
◆ジョセフスナッジーC/豪州7(0-19)45ケンティガ/NZ
*ジョセフス1T、ケンティガ7T

◆ダニエル・ピナール/南ア16(13-17)30ハートプリーC/ENG
*ダニエル1T、ハートプリー4T

■5-6位(5日)
◆御所実業26(14-14)21東福岡高
*御所4T、東福岡3T

■7-8位
◆東海大仰星36(19-0)5常翔学園
*仰星6T、常翔1T

■5-8位1日目(4日)
◆常翔学園14(7-19)43御所実業

◆東海大仰星7(7-27)32東福岡高

■1回戦(5月2日)
◆①ジョセフスナッジーC/豪州54(40-5)17常翔学園
*ジョセフス8T、常翔学園2T

◆②ケンティガ/NZ66(28-0)12御所実業
*ケンティガ10T、御所2T

◆③ダニエル・ピナール/南ア20(14-15)15東海大仰星
*ダニエル2T、仰星2T

◆④ハートプリーC/ENG61(40-0)7東福岡高
*ハート9T、東福岡1T

<9-16位決定戦>
■9-10位(5日)
◆アールマリオット/加31(19-10)29長崎南山
*アール5T、南山5T

■11-12位
◆佐賀工業28(14-12)24茗溪学園
*佐賀4T、茗溪4T

■9-12位1日目(5月4日)
◆アールマリオット/加22(5-5)15茗溪学園

◆佐賀工業10(5-19)31長崎南山

■13-14位
◆エニセイ/露34(15-3)3リセARレサージ/仏
*エニセイ5T

■15-16位
◆國學院久我山64(45-7)14白新/韓国
*久我山10T、白新2T

■13-16位1日目(4日)
◆國學院久我山24(17-10)28リセARレサージ/仏
*久我山4T、リセ4T

◆エニセイ/露59(33-0)7白新/韓国
*エニセイ9T、白新1T

■1回戦
◆①國學院久我山38(26-19)38アールマリオット/加
*久我山6T、マリオット6T
*ファーストトライ規定でマリオットが勝者

◆②茗溪学園20(10-3)13リセARレサージ/仏
*茗溪3T、リセ2T

◆③佐賀工業24(17-14)21エニセイ/露
*佐賀3T、エニセイ3T

◆④長崎南山57(24-7)14白新/韓国
*南山9T、白新2T

<予選グループ2日、5月1日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州48(19-3)3白新/韓国
*ジョセフス8T4G(1位、3-0)、白新1P(4位、0-3)

◆東福岡高52(31-7)17國學院久我山
*東福岡8T6G(2位、2-1)、久我山3T1G(3位、1-2)

■B
◆ケンティガ/NZ55(33-0)0エニセイ/露
*ケンティガ9T5G(1位、3-0)、エニセイ(4位、0-3)

◆東海大仰星38(19-3)17茗溪学園
*仰星6T4G(2位、2-1)、茗溪学園2T2G1P(3位、1-2)

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア40(26-0)0リセARレサージ/仏
*ピナール6T5G(1位、3-0)、リセ(4位、0-3)

◆御所実業29(5-7)22佐賀工業
*御所5T2G(2位、2-1)、佐賀3T2G1P(3位、1-2)

■D
◆ハートプリーC/ENG117(64-0)0アールマリオット/加
*ハートプリー19T11G(1位、3-0)、マリオット(4位、0-3)

◆常翔学園26(12-7)12長崎南山
*常翔4T3G(2位、2-1)、南山2T1G(3位、1-2)

<予選グループ2日、4月29日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州68(33-0)5國學院久我山
*ジョセフス10T9G、久我山1T

◆東福岡高64(31-0)0白新/韓国
*東福岡10T7G

■B
◆ケンティガ/NZ36(17-0)7東海大仰星
*ケンティガ6T3G、仰星1T1G

◆茗溪学園27(0-)0エニセイ/露
*茗溪学園3T3G2P、エニセイ

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア54(26-0)11佐賀工業
*ピナール8T7G、佐賀1T2P

◆御所実業31(31-0)5リサARレサージ/仏
*御所5T3G、リサ1T

■D
◆ハートプリーC/ENG80(47-7)12長崎南山
*ハートプリー12T10G、南山2T1G

◆常翔学園31(19-0)0アールマリオット/加
*常翔5T3G、マリオット

<予選グループ1日、4月28日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州31(10-7)10東福岡高
*ジョセフス4T4G1P、東福岡1T1G1P

◆國學院久我山47(26-0)0白新/韓国
*久我山7T6G

■B
◆ケンティガ/NZ67(29-0)0茗溪学園
*ケンティガ11T6G

◆東海大仰星41(24-7)12エニセイ/露
*仰星7T3G、エニセイ2T1G

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア36(12-12)12御所実業
*ピナール6T3G、御所2T1G

◆リサARレサージ/仏12(0-13)20佐賀工業
*リサ2T1G、佐賀2T2G2P

■D
◆ハートプリーC/ENG41(17-0)0常翔学園
*ハートプリー7T3G

◆長崎南山52(24-14)17アールマリオット/加
*南山8T6G、マリオット2T2G1P

■準決勝(5月4日)
◆ジョセフスナッジーC/豪州7(0-19)45ケンティガ/NZ
*ジョセフス1T、ケンティガ7T

◆ダニエル・ピナール/南ア16(13-17)30ハートプリーC/ENG
*ダニエル1T、ハートプリー4T

■5-8位
◆常翔学園14(7-19)43御所実業

◆東海大仰星7(7-27)32東福岡高

■1回戦(5月2日)
◆①ジョセフスナッジーC/豪州54(40-5)17常翔学園
*ジョセフス8T、常翔学園2T

◆②ケンティガ/NZ66(28-0)12御所実業
*ケンティガ10T、御所2T

◆③ダニエル・ピナール/南ア20(14-15)15東海大仰星
*ダニエル2T、仰星2T

◆④ハートプリーC/ENG61(40-0)7東福岡高
*ハート9T、東福岡1T

<9-16位決定戦>
■9-12位(5月4日)
◆アールマリオット/加22(5-5)15茗溪学園

◆佐賀工業10(5-19)31長崎南山

■13-16位
◆國學院久我山24(17-10)28リセARレサージ/仏

◆エニセイ/露59(33-0)7白新/韓国
*エニセイ9T、白新1T

■1回戦
◆①國學院久我山38(26-19)38アールマリオット/加
*久我山6T、マリオット6T
*ファーストトライ規定でマリオットが勝者

◆②茗溪学園20(10-3)13リセARレサージ/仏
*茗溪3T、リセ2T

◆③佐賀工業24(17-14)21エニセイ/露
*佐賀3T、エニセイ3T

◆④長崎南山57(24-7)14白新/韓国
*南山9T、白新2T

<予選グループ2日、5月1日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州48(19-3)3白新/韓国
*ジョセフス8T4G(1位、3-0)、白新1P(4位、0-3)

◆東福岡高52(31-7)17國學院久我山
*東福岡8T6G(2位、2-1)、久我山3T1G(3位、1-2)

■B
◆ケンティガ/NZ55(33-0)0エニセイ/露
*ケンティガ9T5G(1位、3-0)、エニセイ(4位、0-3)

◆東海大仰星38(19-3)17茗溪学園
*仰星6T4G(2位、2-1)、茗溪学園2T2G1P(3位、1-2)

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア40(26-0)0リセARレサージ/仏
*ピナール6T5G(1位、3-0)、リセ(4位、0-3)

◆御所実業29(5-7)22佐賀工業
*御所5T2G(2位、2-1)、佐賀3T2G1P(3位、1-2)

■D
◆ハートプリーC/ENG117(64-0)0アールマリオット/加
*ハートプリー19T11G(1位、3-0)、マリオット(4位、0-3)

◆常翔学園26(12-7)12長崎南山
*常翔4T3G(2位、2-1)、南山2T1G(3位、1-2)

<予選グループ2日、4月29日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州68(33-0)5國學院久我山
*ジョセフス10T9G、久我山1T

◆東福岡高64(31-0)0白新/韓国
*東福岡10T7G

■B
◆ケンティガ/NZ36(17-0)7東海大仰星
*ケンティガ6T3G、仰星1T1G

◆茗溪学園27(0-)0エニセイ/露
*茗溪学園3T3G2P、エニセイ

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア54(26-0)11佐賀工業
*ピナール8T7G、佐賀1T2P

◆御所実業31(31-0)5リサARレサージ/仏
*御所5T3G、リサ1T

■D
◆ハートプリーC/ENG80(47-7)12長崎南山
*ハートプリー12T10G、南山2T1G

◆常翔学園31(19-0)0アールマリオット/加
*常翔5T3G、マリオット

<予選グループ1日、4月28日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州31(10-7)10東福岡高
*ジョセフス4T4G1P、東福岡1T1G1P

◆國學院久我山47(26-0)0白新/韓国
*久我山7T6G

■B
◆ケンティガ/NZ67(29-0)0茗溪学園
*ケンティガ11T6G

◆東海大仰星41(24-7)12エニセイ/露
*仰星7T3G、エニセイ2T1G

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア36(12-12)12御所実業
*ピナール6T3G、御所2T1G

◆リサARレサージ/仏12(0-13)20佐賀工業
*リサ2T1G、佐賀2T2G2P

■D
◆ハートプリーC/ENG41(17-0)0常翔学園
*ハートプリー7T3G

◆長崎南山52(24-14)17アールマリオット/加
*南山8T6G、マリオット2T2G1P

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2013

ラグビーサニックスユース。決勝はNZ対ENG。

 高校生世代の国際大会、GW恒例の「2013サニックス・ワールラグビードユース大会」が今年も4月28日から福岡県サニックスグローバルアリーナで始まりました。

 5月4日は、予選上位8、下位8校に分かれ順位決定戦(トーナメント)2日目が行われ、準決勝(1-4位決定戦)で豪州、NZ、南ア、イングランド4国が戦い、NZとイングランドが今日5日の決勝へ。韓国代表・白新は13-16位決定戦、ロシアに敗れ最下位決定戦で國學院久我山と争うことになりました。

<<サニックス・ワールドラグビーユース>>
<1-8位決定戦>
 高校生世代の国際大会、GW恒例の「2013サニックス・ワールラグビードユース大会」が今年も4月28日から福岡県サニックスグローバルアリーナで始まりました。

 5月2日は、予選上位8、下位8校に分かれ順位決定戦(トーナメント)1日目が行われ、1-8位決定戦で日本勢とと対戦した豪州、NZ、南ア、イングランド4国が勝ちベスト4へ。韓国代表・白新は9-16位決定戦、長崎南山に大敗し13-16位決定戦へ。

<<サニックス・ワールドラグビーユース>>
<1-8位決定戦>
■決勝(5月5日)
◆ケンティガ/NZ-ハートプリーC/ENG

■3位決定戦
◆ジョセフスナッジーC/豪州-ダニエル・ピナール/南ア

■準決勝(5月4日)
◆ジョセフスナッジーC/豪州7(0-19)45ケンティガ/NZ
*ジョセフス1T、ケンティガ7T

◆ダニエル・ピナール/南ア16(13-17)30ハートプリーC/ENG
*ダニエル1T、ハートプリー4T

■5-6位(5日)
◆御所実業-東福岡高

■7-8位
◆東海大仰星-常翔学園

■5-8位1日目(4日)
◆常翔学園14(7-19)43御所実業

◆東海大仰星7(7-27)32東福岡高

■1回戦(5月2日)
◆①ジョセフスナッジーC/豪州54(40-5)17常翔学園
*ジョセフス8T、常翔学園2T

◆②ケンティガ/NZ66(28-0)12御所実業
*ケンティガ10T、御所2T

◆③ダニエル・ピナール/南ア20(14-15)15東海大仰星
*ダニエル2T、仰星2T

◆④ハートプリーC/ENG61(40-0)7東福岡高
*ハート9T、東福岡1T

<9-16位決定戦>
■9-10位(5日)
◆長崎南山-アールマリオット/加

■11-12位
◆茗溪学園-佐賀工業

■9-12位1日目(5月4日)
◆アールマリオット/加22(5-5)15茗溪学園

◆佐賀工業10(5-19)31長崎南山

■13-14位
◆リセARレサージ/仏-エニセイ/露

■15-16位
◆國學院久我山-白新/韓国

■13-16位1日目(4日)
◆國學院久我山24(17-10)28リセARレサージ/仏
*久我山4T、リセ4T

◆エニセイ/露59(33-0)7白新/韓国
*エニセイ9T、白新1T

■1回戦
◆①國學院久我山38(26-19)38アールマリオット/加
*久我山6T、マリオット6T
*ファーストトライ規定でマリオットが勝者

◆②茗溪学園20(10-3)13リセARレサージ/仏
*茗溪3T、リセ2T

◆③佐賀工業24(17-14)21エニセイ/露
*佐賀3T、エニセイ3T

◆④長崎南山57(24-7)14白新/韓国
*南山9T、白新2T

<予選グループ2日、5月1日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州48(19-3)3白新/韓国
*ジョセフス8T4G(1位、3-0)、白新1P(4位、0-3)

◆東福岡高52(31-7)17國學院久我山
*東福岡8T6G(2位、2-1)、久我山3T1G(3位、1-2)

■B
◆ケンティガ/NZ55(33-0)0エニセイ/露
*ケンティガ9T5G(1位、3-0)、エニセイ(4位、0-3)

◆東海大仰星38(19-3)17茗溪学園
*仰星6T4G(2位、2-1)、茗溪学園2T2G1P(3位、1-2)

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア40(26-0)0リセARレサージ/仏
*ピナール6T5G(1位、3-0)、リセ(4位、0-3)

◆御所実業29(5-7)22佐賀工業
*御所5T2G(2位、2-1)、佐賀3T2G1P(3位、1-2)

■D
◆ハートプリーC/ENG117(64-0)0アールマリオット/加
*ハートプリー19T11G(1位、3-0)、マリオット(4位、0-3)

◆常翔学園26(12-7)12長崎南山
*常翔4T3G(2位、2-1)、南山2T1G(3位、1-2)

<予選グループ2日、4月29日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州68(33-0)5國學院久我山
*ジョセフス10T9G、久我山1T

◆東福岡高64(31-0)0白新/韓国
*東福岡10T7G

■B
◆ケンティガ/NZ36(17-0)7東海大仰星
*ケンティガ6T3G、仰星1T1G

◆茗溪学園27(0-)0エニセイ/露
*茗溪学園3T3G2P、エニセイ

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア54(26-0)11佐賀工業
*ピナール8T7G、佐賀1T2P

◆御所実業31(31-0)5リサARレサージ/仏
*御所5T3G、リサ1T

■D
◆ハートプリーC/ENG80(47-7)12長崎南山
*ハートプリー12T10G、南山2T1G

◆常翔学園31(19-0)0アールマリオット/加
*常翔5T3G、マリオット

<予選グループ1日、4月28日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州31(10-7)10東福岡高
*ジョセフス4T4G1P、東福岡1T1G1P

◆國學院久我山47(26-0)0白新/韓国
*久我山7T6G

■B
◆ケンティガ/NZ67(29-0)0茗溪学園
*ケンティガ11T6G

◆東海大仰星41(24-7)12エニセイ/露
*仰星7T3G、エニセイ2T1G

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア36(12-12)12御所実業
*ピナール6T3G、御所2T1G

◆リサARレサージ/仏12(0-13)20佐賀工業
*リサ2T1G、佐賀2T2G2P

■D
◆ハートプリーC/ENG41(17-0)0常翔学園
*ハートプリー7T3G

◆長崎南山52(24-14)17アールマリオット/加
*南山8T6G、マリオット2T2G1P

■準決勝(5月4日)
◆ジョセフスナッジーC/豪州7(0-19)45ケンティガ/NZ
*ジョセフス1T、ケンティガ7T

◆ダニエル・ピナール/南ア16(13-17)30ハートプリーC/ENG
*ダニエル1T、ハートプリー4T

■5-8位
◆常翔学園14(7-19)43御所実業

◆東海大仰星7(7-27)32東福岡高

■1回戦(5月2日)
◆①ジョセフスナッジーC/豪州54(40-5)17常翔学園
*ジョセフス8T、常翔学園2T

◆②ケンティガ/NZ66(28-0)12御所実業
*ケンティガ10T、御所2T

◆③ダニエル・ピナール/南ア20(14-15)15東海大仰星
*ダニエル2T、仰星2T

◆④ハートプリーC/ENG61(40-0)7東福岡高
*ハート9T、東福岡1T

<9-16位決定戦>
■9-12位(5月4日)
◆アールマリオット/加22(5-5)15茗溪学園

◆佐賀工業10(5-19)31長崎南山

■13-16位
◆國學院久我山24(17-10)28リセARレサージ/仏

◆エニセイ/露59(33-0)7白新/韓国
*エニセイ9T、白新1T

■1回戦
◆①國學院久我山38(26-19)38アールマリオット/加
*久我山6T、マリオット6T
*ファーストトライ規定でマリオットが勝者

◆②茗溪学園20(10-3)13リセARレサージ/仏
*茗溪3T、リセ2T

◆③佐賀工業24(17-14)21エニセイ/露
*佐賀3T、エニセイ3T

◆④長崎南山57(24-7)14白新/韓国
*南山9T、白新2T

<予選グループ2日、5月1日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州48(19-3)3白新/韓国
*ジョセフス8T4G(1位、3-0)、白新1P(4位、0-3)

◆東福岡高52(31-7)17國學院久我山
*東福岡8T6G(2位、2-1)、久我山3T1G(3位、1-2)

■B
◆ケンティガ/NZ55(33-0)0エニセイ/露
*ケンティガ9T5G(1位、3-0)、エニセイ(4位、0-3)

◆東海大仰星38(19-3)17茗溪学園
*仰星6T4G(2位、2-1)、茗溪学園2T2G1P(3位、1-2)

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア40(26-0)0リセARレサージ/仏
*ピナール6T5G(1位、3-0)、リセ(4位、0-3)

◆御所実業29(5-7)22佐賀工業
*御所5T2G(2位、2-1)、佐賀3T2G1P(3位、1-2)

■D
◆ハートプリーC/ENG117(64-0)0アールマリオット/加
*ハートプリー19T11G(1位、3-0)、マリオット(4位、0-3)

◆常翔学園26(12-7)12長崎南山
*常翔4T3G(2位、2-1)、南山2T1G(3位、1-2)

<予選グループ2日、4月29日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州68(33-0)5國學院久我山
*ジョセフス10T9G、久我山1T

◆東福岡高64(31-0)0白新/韓国
*東福岡10T7G

■B
◆ケンティガ/NZ36(17-0)7東海大仰星
*ケンティガ6T3G、仰星1T1G

◆茗溪学園27(0-)0エニセイ/露
*茗溪学園3T3G2P、エニセイ

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア54(26-0)11佐賀工業
*ピナール8T7G、佐賀1T2P

◆御所実業31(31-0)5リサARレサージ/仏
*御所5T3G、リサ1T

■D
◆ハートプリーC/ENG80(47-7)12長崎南山
*ハートプリー12T10G、南山2T1G

◆常翔学園31(19-0)0アールマリオット/加
*常翔5T3G、マリオット

<予選グループ1日、4月28日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州31(10-7)10東福岡高
*ジョセフス4T4G1P、東福岡1T1G1P

◆國學院久我山47(26-0)0白新/韓国
*久我山7T6G

■B
◆ケンティガ/NZ67(29-0)0茗溪学園
*ケンティガ11T6G

◆東海大仰星41(24-7)12エニセイ/露
*仰星7T3G、エニセイ2T1G

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア36(12-12)12御所実業
*ピナール6T3G、御所2T1G

◆リサARレサージ/仏12(0-13)20佐賀工業
*リサ2T1G、佐賀2T2G2P

■D
◆ハートプリーC/ENG41(17-0)0常翔学園
*ハートプリー7T3G

◆長崎南山52(24-14)17アールマリオット/加
*南山8T6G、マリオット2T2G1P

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2013

日本が大勝。アジア五か国対抗、日韓戦

 アジア5カ国対抗「韓国代表VS日本代表」は5月4日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ日本が64対5で勝利し6連覇を決めた。
Dscf3558

 前半から日本は大学生の若いWTB11福岡が2TRYするなど6TRY、40対0とした。
 後半、韓国は守備が回復し日本を攻める展開も。
Dscf3552

 ようやく59対0の後半37分、スクラムから右へ展開、CTB12金南郁(キム・ナンウク)の縦突破から出たボールをSO呉潤衡(オ・ユンヒョン)も自ら仕掛けインゴールへ飛び込み1トライを返した。
Dscf3554
 試合は日本が10Tの猛攻だった。
Dscf3576

 韓国・朴基幸(パク・キヘン)監督は「良い試合をお見せしたかったが残念。BKの守備が出来なかった」と話した。
 FL7朴淳彩(パク・スンチェ)主将(サントリー)は「日本を分析して準備してきた。予想より早いラグビーだった」と答えた。

<<HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5>>
■第4週
◆日本-UAE(5月10日、UAE)
*日本(3勝、勝ち点18)、UAE(2敗、0)

◆韓国-フィリピン(11日、韓国)
*韓国(1勝1敗、6)、フィリピン(2敗、0)

■第5週
◆韓国-香港(5月18日、韓国)
*韓国、香港(2勝1敗、12)

◆UAE-フィリピン(18日、フィリピン)

■第3週
◆日本64(40-0)5韓国(5月4日、秩父宮)
*日本10T7G(3勝、18)、韓国1T(1勝1敗、6)

監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
コーチ 成海庚(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
技術指導で1年間、韓国を見るLEE SMITH氏。
フィジカル オ・ユンソク
PR1金光植(キム・グァンシク、NEC)
HO2 朴誠球(パク・ソング、クボタ)
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)
LO4 李光紋(イ・グァンムン、東芝)
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)・写真右
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)
FL7 朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)。右端
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)
WTB11 金洸民(キム・グァンミン、韓国電力)
CTB12 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)
CTB13 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力)
WTB14 諸葛彬(チェガル・ビン、尚武13年除隊)
FB15 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)
R16/HO 金旻奎(キム・ミンギュ、檀国大)
R17/PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)
R21/張成民(チャン・ソンミン、高麗大)
R22/CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)
R23/FL呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)

R/NO8 黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力)
<遠征メンバー外>
PR 金ミョンファン 尚武(13年除隊)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
CTBイム・ジェボム 三星重工業
FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
LO ヤン・デヨン 高麗大
FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力

◆フイリピン20-59香港(4日、フィリピン)
*フィリピン(2敗、0)、香港(2勝1敗、12)

■第2週
◆韓国75-10UAE(26日、UAE)
*韓国10T8G3P(韓国1勝、6)、UAE(2敗、0)
監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 成海ギョン(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
フィジカル オ・ユンソク  
PR1金光植(キム・グァンシク) 180C/110K NEC
HO 朴誠球(パク・ソング)83/7/22  180/110 クボタ
PR3 許雄(ホ・ウン)85/1/13 185/115 NTTドコモ
LO4 李光紋(イ・グァンムン)83/08/04 188/100 東芝
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ)85/01/23 185/110 横河電機⑫
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム)83/10/13 191/100 パナソニック⑫
FL7 ファン・インジョ1T 韓国電力
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ)87/01/22 185/105 韓国電力⑫
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン)84/06/02 170/73 韓国電力 ⑫
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン)7G2P 84/10/29 178/81韓国電力⑫
WTB11 金グァンミン4T 88/04/22 178/75 韓国電力⑫
CTB12 劉圭喆(ユ・チョルギュ)1T 177/82韓国電力
CTB13 権正赫(クォン・ジョンヒョク)1T[ 89/02/05 177/94 サニックス⑫帝京大
WTB14 チェガル・ビン2T 90/02/24 181/83尚武(13年除隊) ⑫
FB15 チャン・ソンミン92/08/22 184/80 高麗大⑫
R16/HO 金ミンギュ 檀国大
R17/PR3金ミョンファン 尚武(13年除隊)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン) 182/117 秋田NB
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン)1T 181/100 韓国電力
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン)80/12/06 176/80 ホンダ⑫
R21/SO 呉ジミョン1G1P 92/11/06 180/83 檀国大
R22/FB イム・ジェボム 三星重工業
*FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
*LO ヤン・デヨン 高麗大
*FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河

<遠征メンバー外>
PR1鄭盛云(チョン・ソンウン) 81/10/22 179/109 ホンダ 12三菱⑫(12年代表)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
FL 朴淳彩(パク・スンチェ)85/08/20 187/98 サントリー⑫
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン) 183/95 三星重工業
SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
CTB 金ナンウク 90/02/05 177/85 尚武(13年除隊)⑫
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力
FB 金近炫(キム・グンヒョン) 182/88 韓国電力

◆日本38(14-0)0香港(27日、香港)
*日本6T4G(2勝、12)、香港(1勝1敗、6)

■第1週(4月20日)
◆日本121(43-0)0フィリピン(日本・福岡)
*日本18T14G1P(1勝、18)、フィリピン(1敗)

◆香港53-7UAE(香港)
*香港(1勝、6)、UAE(1敗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2013

高校は富川北が2連覇。韓国高中ラグビー大会。

 韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第33回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月27日(土)から5月3日(金)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されています。
 5月3日は、高校と中学の決勝2試合が行われ、高校は大会2連覇がかかる富川北高(プチョンブック)がソウル大付属高を下し2連覇達成。中学はソウル付属中が済州NLCSに勝ち優勝しました。
「2013韓国試合日程・結果」をダウンロード


<<第33回忠武旗全国中高ラグビー大会>>
<高校>参加:11校
■決勝(5月3日)
◆富川北高(プチョンブック)46(31-5)10ソウル大付属高
*富川8T3G、ソウル大2T
*富川が試合を前半で決め2連覇。9分SO10金テサンがTとGを自ら決め先制。3分後、金はT、Gし14-0に。16分にはCTB12ソン・ミンギ、27分FBカン・ホヨンがTを奪い24-0に。そしてSO金は31分、3つ目のT、Gで31-0とした。ソウル大は33分SO10ハン・グミンのTを返したが遅かった。後半も開始50秒で富川がWTB14カン・ミンジュンのTで追加点をあげた。

■準決勝(1日)
◆ソウル大付属高50(31-0)15全南高(チョンナム)
*ソウル大8T5G、全南2T1G1P
*ソウル大が前半6分、LO5チ・ドンビンのT、SO10ハン・グミンのGで先制すると10分NO8ソン・ハユン、17分SH金ソンヒョンなどのTを積み重ねた。前半だけで5Tを奪い圧勝。

◆富川北高(プチョンブック)73(31-7)14大邱商苑高(テグサンノン)
*富川11T9G、大邱2T2G
*先制は大邱。前半8分、LO4李ミンホのT,FB李ヒョンジュG成功で0-7とした。富川は10分FL6ヨ・ミンヒョクのT、SO金テソンのGで追いつくと24分FL7李ギオップ、26分WTB11金ジヒョック、32分CTB12金スンジュン、33分FB李ジョンヒョンがゴールラインを越え5Tで31-7とリードした。後半も3分WTB11金、7分CTB12金のTなど6Tの計11Tを奪い決勝へ進んだ。

■準々決勝(4月29日)
◆A1ソウル大付属高26(12-0)14忠北高(チュンブック)
*ソウル大4T3G、忠北2T2G
*強豪同士の対戦はソウル大が前半6分SOハン・グミンのTで先制、12分もCTBチョ・ミンギがTで追加点を加えるなどリード。後半もTで19-0とした。忠北は16分、19分に2T2Gで5点差に迫った。ソウル大は29分NO8ソン・ハユンのTで逃げ切った。

◆A2全南高(チョンナム)45(19-10)17順天工業高(スンチョンコンオップ)
*全南7T5G、順天3T1G

◆B1大邱商苑高(テグサンノン)32(12-5)12培材高(ペジェ)
*大邱4T3G2P、培材2T1G

◆B2富川北高(プチョンブック)53(27-0)5オソン高
*富川7T6G2P、オソン1T

■1回戦(4月27日)
◆A3裡里工業高(イリコンオップ)7(7-19)63ソウル大付属高
*裡里1T1G、ソウル大11T4G

◆A4ミョンソク高19(7-28)42順天工業高
*ミョンソク3T2G、順天6T6G

◆富川北高45(28-10)22養正高(ヤンジョン)
*富川6T6G1P、養正4T1G

<中学>参加:7校
■決勝(5月3日)
◆ソウル大付属中40(19-7)26済州NLCS
*ソウル大6T5G、NLCS4T3G
*前半12分、ソウル大がWTB8朴コンヨンのT,FB12チェ・ジェヒョのGで先制した。17分PR3アン・ビョンゴンウォンのTで12-0に。20分NLCSはペナルティT、GはCTB10ソ・ドンウが決め12-7に迫る。24分ソウル大CTB10ノ・ミョンスのT、G成功で19-7で前半を終えた。後半3分ソウル大がPR3アンの2つ目のT,GはSO7ミン・スンヒョンが確実に決めて26-12とする。NLCSが反撃、5分CTB9金セフン、8分SO7金セヨンのTにGも1つ決まり26-19と1T1G差に様った。12分ソウル大がFBチェのT、SOミンのGで33-19、4分後NLCSがCTB金のT、Gで再度33-26と7点差に。しかし22分ソウル大はFBチェのT、G成功で40-26とし逃げ切った。

■準決勝(4月30日)
◆Aソウル大付属中50(24-0)0佳陽中(カヤン)
*ソウル大8T5G
*前半6分FB12チェ・ジェヒョクのTから計8Tを奪い圧勝。

◆B済州NLCS29(12-12)15清州南中(チョンジュナム)
*NLCS5T2G、清州南2T1G1P
*同点で折り返した後半6分、NLCSはSO7金セヨンのTで勝ち越すと10分にもLO5ソ・ドンクのTで加点し強豪・清州南を下し全国規模の大会で初の決勝へ。

■1回戦(4月28日)
◆A1佳陽中37(20-10)31武珍中(ムジン)
*佳陽7T1G、武珍5T3G

◆B1済州NLCS36(22-14)24培材中
*NLCS6T3G、培材」4T2G

◆B2清州南中57(38-0)5裡里北中(イリブック)
*清州南9T6G、裡里北1G

{参考2012年以前}
<<2012/32回大会>>
 韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第32回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月16日(月)から22日(日)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されました。

 22日の決勝で高校は富川北(プチョンプック)が養正(ヤンジョン)を22-14で下し優勝。 中学はソウル大付属中が2連覇を決めました。

 なお今大会で公式戦デビューした大田外国人学校(TCIS)と中学のNLCS(済州島)という2つの国際系学校はともに初戦で敗れました。今後に期待大です。
<高校>参加:10校
■決勝(22日、15:05-)
◆富川北高22-14養正高

■準決勝(20日)
◆富川北高29-17白新高(14:00-)

◆養正高35-14城南西高(15:15-)

★Aグループ
■1回戦(16日)
◆白新高30-21全南高

■2回戦(27日)
◆白新高78-18大田外国人学校(TCIS)

◆富川北高34-19忠北高

★Bグループ
■1回戦(16日)
◆城南西高26-15ミョンソク高

■2回戦(27日)
◆城南西高54-0裡里工業高

◆養正高45-19培材高

<中学>参加:11校
■決勝(22日、14:00-)
◆ソウル大付属中35-21城南西中

■準決勝(21日)
◆ソウル大付属中36-35富坪中

◆城南西中21-19ヨンス中

★Aグループ
■1回戦(17日)
◆武珍中40-15一山東中

◆佳陽中18-15NLCS
*NLCS=North London Collegiate School Jeju

■2回戦(19日)
◆富坪中31-24武珍中

◆ソウル大付属中71-3佳陽中

★Bグループ
■1回戦
◆城南西中40-24大安中

■2回戦
◆ヨンス中38-12坪里中

◆城南西中59-5培材中

<<2011/31回大会>>
<高校>参加:10校
■決勝(30日、14:55-)
◆ミョンソク高41(19-3)3全南高
*ミョンソク7T3G、全南1P
*ミョンソクがNO8ホン・ソングの4Tなどで終始リードを奪い優勝した。前半7分にCTB13パン・ジュンヨンのTとSH9ミン・ホジュンのG成功で7-0と先制した。続く18分、24分には今大会好調のNO8ホンの連続Tで19-0に。27分全南はCTB12鄭ハビンがPGで3点を返し前半を終えた。
後半に入ってもミョンソクが押し続けた。4分にNO8ホン(G=SHミン)、9分CTB12金ミンスがTをあげ31-3に。ホンと金はもう1本ずつTを奪い試合を終えた。
最優秀選手はミョンソクSHミン・ホジュン。

■準決勝(29日)
◆全南高26(12-12)24釜山体育高(14:00-)
*全南4T3G、釜山4T2G
*逆転劇で全南が決勝へ駒を進めた。前半6分、全南がLO5金ウンオクのTで先制すると16分、釜山がWTB11チョ・ソンジェのTで追いつきGをSOソン・ヒョンウが決め5-7と逆転した。20分、全南がPR1申ヒョンウのTで再逆転、CTB12鄭ハビンのGで12-7に。しかし釜山も24分にWTB14金ホヒョンのTで12-12と同点で前半を終えた。
 後半も均衡したゲームが続く。3分、全南はPR3ナ・ジョンウのT、CTB鄭のG成功で19-12とリードした。2分後の5分、釜山がCTB12チャン・ヨンフンのT,SOソンのGで再度19-19に追いついた。そして7分にはNO8金オヒョンのTで19-24と逆転。終了間際30分、全南NO8朴ソンヒョンのTで同点にするとSH9李テソがGを成功し26-24で逆転サヨナラ劇で幕を閉じた。

◆ミョンソク高28(14-19)19ソウル大付属高(15:15-)
*ミョンソク4T4G、ソウル大3T2G
*前半、先制は、ミョンソク。6分NO8ホン・ソンジュのT、SH金ウヨンG成功で7-0。2分後ソウルがWTB14ソン・ヨンヒョンのTで2点差に。12分ミョンソクがLO5高ヨンジンT、金Gで14-5と差を広げた。しかしソウルは21分FL7朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクのGで再び14-12と2点差へ。29分にはWTBハン・サンギョンのTで逆転、リュG成功で14-19とした。
後半、ミョンソクが追い上げ4分NO8ホンのTで同点、Gを金が決め21-19と逆転。終了間際33分にもホンの3本目のT、金4本目のG成功で28-19としソウルの攻撃を抑え振り切った。

★Aグループ
■1回戦(25日、14:50-)
◆白新高22(10-0)7オソン高
*白新4T1G、オソン1T1G

■2回戦(27日)
◆①釜山体育高48(24-7)24白新高(12:30-)
*釜山8T4G、白新4T2G

◆②全南高24(19-12)12ソウル北工業高(13:45-)
*全南4T2G、ソウル北2T1G

★Bグループ
■1回戦(25日、16:05-)
◆ミョンソク高71(45-0)7裡里工高
*ミョンソク11T8G、裡里1T1G

■2回戦(27日)
◆③ミョンソク高41(22-20)32大邱商苑高(16:15--)
*ミョンソク6T4G1P、大邱(テグ)6T1G
*ゴールの成功でミョンソクが上回った。
前半ミョンソクがCTB12金ミンスのT、SHミン・ホジュンのGで7-0。6分にはミンのPGで10-0と差を広げた。テグは10分LO4ホ・ウォンヒョップ、10分CTB13チョン・ソンフンのTで10-10に追いついた。さらに5分後、NO8李ソクジンがTし10-15と逆転した。ミョンソクは22分、NO8ホン・ソンジュのTで同点へ。しかし24分、テグがHO2ハ・ヨンスのTでリードした。27分ミョンソクNO8ホンの2本目のTで追いつくとSHミンがGを成功し22-20と再逆転で前半を終えた。
後半も逆転で始まった。9分テグCTB12安ドゴンのTで22-25。14分ミョンソクSHミンのTで4度目の逆転。19分ミョンソクのT、Gで34-25となった。25分テグNO8李のT、G成功で34-32の2点差に迫った。試合終了間際ミョンソクWTB11李ヘソンのT、ミンGで接戦を終えた。

◆④ソウル大付属高29(5-12)22忠北高(15:00-)
*ソウル4T3G1P、忠北4T1G
中学(ソウル大付属-清州南が、それぞれ進学する)からのライバル校の対決はソウルに軍配が上がった。
前半19分、忠北LO4チョン・フェギルの先制T、FBシン・ミンスのG成功で0-7。23分忠北FL6ナム・ジュヨンのTが決まり0-12に。ソウルは26分CTB12金ソングがTを返し5-12で前半終了。
後半5分、ソウルがNO8朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクGで12-12の振り出しにした。9分忠北PR1シン・ギュチョルがTし12-17へ。12分、今度はソウルPR1カン・ウォンジェがT、FBリュGで19-17とこの試合、初めてリードした。21分FL7ノ・オンギのT、リュG成功、25分PG成功で26-17とし試合の流れを決めた。

<中学>参加:10校
■決勝(30日、14:00-)
◆ソウル大付属中17(5-5)12清州南中
*ソウル3T1G、清州南2T1G
*先制はソウル大。前半2分SO金ヨンヒョンがT。17分、清州南はHO2ヒョン・ジフンのTで5-5に追いついた。後半
もソウル大が5分にPR1カン・ホビンのTとCTB12李ホジェG成功で12-5とリードした。しかし12分、清州南が
PR3ハン・ジファンのTにSO10ナム・キボムがGを決めて12-12の同点へ。決勝点は16分、ソウル大SH9金デヒョンのTとなった。
優秀選手はソウル大FL6金ソンヒョン。

■準決勝(28日)
◆ソウル大付属中43(24-7)7培材中(14:00-)
*ソウル7T4G、培材1T1G
前半1分にソウルがLO5ペ・スンジュンのTで先制。9分、12分にもTを奪い17-0とした。培材は17分にT、Gで7点を返した。ソウルは前半20分、後半6分にCTB12李ホジェがTとGを自ら決め試合を決めた。

◆清州南中24(10-0)0富坪中(14:55-)
*清州南中4T2G
*清州が零封で決勝へ。前半4分PR3ハン・ジファンがTを奪い先制。9分にもNO8朴ジュンヒョンのTで10-0とした。後半も5分にPR1ファン・スヨップのT、SO10ナム・ギボムGで17-0に。最後はナムがTとGし24-0で終えた。

★Aグループ
■1回戦(25日、13:00-)
◆坪里中26(12-0)0佳陽中
*坪里4T3G

■2回戦(26日)
◆①培材中17(12-5)12坪里中(13:00-)
*培材3T1G、坪里2T1G

◆②ソウル大付属中45(33-0)7清州ナムソン中(13:55-)
*ソウル7T5G、清州1T1G
*ソウル大が前半4分、SO金ヨンヒョンのTで先制。前半だけでWTB11鄭ジヨンの2Tなどもあり試合を決めた。

★Bグループ
■1回戦(25日、13:55-)
◆富坪中33(19-0)7一山東中
*富坪5T4G、一山1T1G

■2回戦(26日)
◆③富坪中10(0-0)0城南西中(15:45-)
*富坪2T

◆④清州南中44(29-0)7蘭谷中(14:50-)
*清州南8T2G、蘭谷1T1G
*清州南は開始1分でNO8朴ジュンヒョンがTを奪った。3分にはLO5金スハン、6分にWTB11金ジヨン、9分LO金など前半5Tで圧勝した。

<<2010/30回大会>>
<高校>参加:9校
■決勝(18日)
◆大邱商苑(テグサンノン)高27(21-22)22裡里工(イリコップ)高

■準決勝(17日)
◆A組:東亜マイスター高24(10-28)43裡里工高
*東亜4T2G、裡里7T5G1P

◆B組:培材(ペジェ)高19(12-7)20大邱商苑高
*培材3T2G、大邱3T1G1P

■2回戦(15日)
◆A組①忠北(チュンブック)高15(8-15)46裡里工高
*忠北2T1G1P、裡里工8T3G

◆A組②城南西(ソンナムソ)高7(0-20)25東亜マイスター高
*城南西1T1G、東亜4T1G1P

◆B組①培材高27(15-12)19白新(ペクシン)高
*培材5T1G、白新3T2G

◆B組②大邱商苑高31(17-0)0オソン高
*テグ5T3G

■1回戦(13日)
◆裡里工業高29(12-7)21仁川機械工業高
*裡里5T2G、仁川3T3G

<中学>参加:8校
■決勝戦(18日)
◆清州南(チョンジュナム)中48(19-12)12ソウル大付属中

■準決勝戦(16日)
◆A組:坪里(ピョンリ)中0(0-5)36ソウル大付属中
*ソウル大6T3G

◆B組:佳陽(カヤン)中15(0-34)49清州南中
*佳陽2T1G1P、清州南8T3G1D

■1回線(14日)
◆A組①坪里中31(10-0)21大安中
*坪里5T3G、大安3T3G

◆A組②裡里北(イリプック)中0(0-48)91ソウル大付属中
*ソウル15T8G

◆B組①蘭谷(ナンゴック)中15(10-10)20佳陽中
*蘭谷3T、佳陽4T

◆B組②培材(ペジェ)中0(0-27)44清州南中
*清州南8T2G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジア五カ国対抗 韓国代表練習

 2015年ワールドカップ・アジア予選を兼ねる「HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5」第3週は今週末行われます。
 2009年以来の来日となった韓国代表が3日(金)午後1時過ぎから秩父宮ラグビー場で前日練習を行いました。
Dscf3318
Dscf3320
 
 朴基幸(パク・キヘン)監督は「FWが生かした攻撃を行う。これまでの韓国と戦い方は変わらない」と話しました。前キヤノンの金光模(キム・グァンモ)FWコーチは「韓国スタイルを徹底してきた」といいます。

 5月4日(土)午後2時開始の日韓戦が楽しみです。この日は朝11時から関東代表対NZ学生代表の親善試合も行われます(秩父宮ラグビー場)。
 「韓国代表リスト詳細」をダウンロード

<<HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5>>
■第3週
◆日本-韓国(5月4日、秩父宮)

Dscf3288
監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
(スクラムを見る朴監督・中央)

Dscf3277
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR

Dscf3316
コーチ 成海庚(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
技術指導で1年間、韓国を見るLEE SMITH氏。
(左・成コーチ、右・LEE氏)

フィジカル オ・ユンソク

Dscf3299
PR1金光植(キム・グァンシク、NEC)

Dscf3303
HO2 朴誠球(パク・ソング、クボタ)

Dscf3294
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)

Dscf3266
LO4 李光紋(イ・グァンムン、東芝)

Dscf3304
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)・写真右

Dscf3295
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)

Dscf3300
FL7 朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)

Dscf3298
NO8 黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力)

Dscf3322
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)。右端

Dscf3306
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)

Dscf3270
WTB11 金洸民(キム・グァンミン、韓国電力)

Dscf3250
CTB12 金南郁(キム・ナンウク、尚武13年除隊)

Dscf3312
CTB13 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力)

Dscf3249
WTB14 諸葛彬(チェガル・ビン、尚武13年除隊)

Dscf3268
FB15 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)

Dscf3291
R16/HO 金旻奎(キム・ミンギュ、檀国大)。写真右。左しゃがんでいるのはR19/金ジョンミン

Dscf3290
R17/PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)

Dscf3293
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)

Dscf3263
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)。

Dscf3305
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)

R21/SO 呉ジミョン(檀国大)/来日無し

Dscf3309
R22/WTB 張成民(チャン・ソンミン、高麗大)

Dscf3308
R23/CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)

Dscf3292
R/NO8 韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)

Dscf3261_2
R/FL呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)


<遠征メンバー外>
PR 金ミョンファン 尚武(13年除隊)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
CTBイム・ジェボム 三星重工業
FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
LO ヤン・デヨン 高麗大
FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力

◆フイリピン-香港(4日、フィリピン)

■第2週
◆韓国75-10UAE(26日、UAE)
*韓国10T8G3P
監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 成海ギョン(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
フィジカル オ・ユンソク  
PR1金光植(キム・グァンシク) 180C/110K NEC
HO 朴誠球(パク・ソング)83/7/22  180/110 クボタ
PR3 許雄(ホ・ウン)85/1/13 185/115 NTTドコモ
LO4 李光紋(イ・グァンムン)83/08/04 188/100 東芝
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ)85/01/23 185/110 横河電機⑫
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム)83/10/13 191/100 パナソニック⑫
FL7 ファン・インジョ1T 韓国電力
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ)87/01/22 185/105 韓国電力⑫
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン)84/06/02 170/73 韓国電力 ⑫
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン)7G2P 84/10/29 178/81韓国電力⑫
WTB11 金グァンミン4T 88/04/22 178/75 韓国電力⑫
CTB12 劉圭喆(ユ・チョルギュ)1T 177/82韓国電力
CTB13 権正赫(クォン・ジョンヒョク)1T[ 89/02/05 177/94 サニックス⑫帝京大
WTB14 チェガル・ビン2T 90/02/24 181/83尚武(13年除隊) ⑫
FB15 チャン・ソンミン92/08/22 184/80 高麗大⑫
R16/HO 金ミンギュ 檀国大
R17/PR3金ミョンファン 尚武(13年除隊)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン) 182/117 秋田NB
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン)1T 181/100 韓国電力
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン)80/12/06 176/80 ホンダ⑫
R21/SO 呉ジミョン1G1P 92/11/06 180/83 檀国大
R22/FB イム・ジェボム 三星重工業
*FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
*LO ヤン・デヨン 高麗大
*FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河

<遠征メンバー外>
PR1鄭盛云(チョン・ソンウン) 81/10/22 179/109 ホンダ 12三菱⑫(12年代表)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
FL 朴淳彩(パク・スンチェ)85/08/20 187/98 サントリー⑫
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン) 183/95 三星重工業
SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
CTB 金ナンウク 90/02/05 177/85 尚武(13年除隊)⑫
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力
FB 金近炫(キム・グンヒョン) 182/88 韓国電力

◆日本38(14-0)0香港(27日、香港)
*日本6T4G

■第4週
◆日本-UAE(5月10日、UAE)

◆韓国-フィリピン(11日、韓国)

■第5週
◆韓国-香港(5月18日、韓国)

◆UAE-フィリピン(18日、フィリピン)

■第1週(4月20日)
◆日本121(43-0)0フィリピン(日本・福岡)
*日本18T14G1P

◆香港53-7UAE(香港)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サニックスユース。4強は豪NZ南アにイングランド

 高校生世代の国際大会、GW恒例の「2013サニックス・ワールラグビードユース大会」が今年も4月28日から福岡県サニックスグローバルアリーナで始まりました。

 5月2日は、予選上位8、下位8校に分かれ順位決定戦(トーナメント)1日目が行われ、1-8位決定戦で日本勢とと対戦した豪州、NZ、南ア、イングランド4国が勝ちベスト4へ。韓国代表・白新は9-16位決定戦、長崎南山に大敗し13-16位決定戦へ。

<<サニックス・ワールドラグビーユース>>
<1-8位決定戦>
■準決勝(5月4日)
◆ジョセフスナッジーC/豪州-ケンティガ/NZ

◆ダニエル・ピナール/南ア-ハートプリーC/ENG

■5-8位
◆常翔学園-御所実業

◆東海大仰星-東福岡高

■1回戦(5月2日)
◆①ジョセフスナッジーC/豪州54(40-5)17常翔学園
*ジョセフス8T、常翔学園2T

◆②ケンティガ/NZ66(28-0)12御所実業
*ケンティガ10T、御所2T

◆③ダニエル・ピナール/南ア20(14-15)15東海大仰星
*ダニエル2T、仰星2T

◆④ハートプリーC/ENG61(40-0)7東福岡高
*ハート9T、東福岡1T

<9-16位決定戦>
■9-12位(5月4日)
◆アールマリオット/加-茗溪学園

◆佐賀工業-長崎南山

■13-16位
◆國學院久我山-リセARレサージ/仏

◆エニセイ/露-白新/韓国

■1回戦
◆①國學院久我山38(26-19)38アールマリオット/加
*久我山6T、マリオット6T
*ファーストトライ規定でマリオットが勝者

◆②茗溪学園20(10-3)13リセARレサージ/仏
*茗溪3T、リセ2T

◆③佐賀工業24(17-14)21エニセイ/露
*佐賀3T、エニセイ3T

◆④長崎南山57(24-7)14白新/韓国
*南山9T、白新2T

<予選グループ2日、5月1日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州48(19-3)3白新/韓国
*ジョセフス8T4G(1位、3-0)、白新1P(4位、0-3)

◆東福岡高52(31-7)17國學院久我山
*東福岡8T6G(2位、2-1)、久我山3T1G(3位、1-2)

■B
◆ケンティガ/NZ55(33-0)0エニセイ/露
*ケンティガ9T5G(1位、3-0)、エニセイ(4位、0-3)

◆東海大仰星38(19-3)17茗溪学園
*仰星6T4G(2位、2-1)、茗溪学園2T2G1P(3位、1-2)

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア40(26-0)0リセARレサージ/仏
*ピナール6T5G(1位、3-0)、リセ(4位、0-3)

◆御所実業29(5-7)22佐賀工業
*御所5T2G(2位、2-1)、佐賀3T2G1P(3位、1-2)

■D
◆ハートプリーC/ENG117(64-0)0アールマリオット/加
*ハートプリー19T11G(1位、3-0)、マリオット(4位、0-3)

◆常翔学園26(12-7)12長崎南山
*常翔4T3G(2位、2-1)、南山2T1G(3位、1-2)

<予選グループ2日、4月29日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州68(33-0)5國學院久我山
*ジョセフス10T9G、久我山1T

◆東福岡高64(31-0)0白新/韓国
*東福岡10T7G

■B
◆ケンティガ/NZ36(17-0)7東海大仰星
*ケンティガ6T3G、仰星1T1G

◆茗溪学園27(0-)0エニセイ/露
*茗溪学園3T3G2P、エニセイ

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア54(26-0)11佐賀工業
*ピナール8T7G、佐賀1T2P

◆御所実業31(31-0)5リサARレサージ/仏
*御所5T3G、リサ1T

■D
◆ハートプリーC/ENG80(47-7)12長崎南山
*ハートプリー12T10G、南山2T1G

◆常翔学園31(19-0)0アールマリオット/加
*常翔5T3G、マリオット

<予選グループ1日、4月28日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州31(10-7)10東福岡高
*ジョセフス4T4G1P、東福岡1T1G1P

◆國學院久我山47(26-0)0白新/韓国
*久我山7T6G

■B
◆ケンティガ/NZ67(29-0)0茗溪学園
*ケンティガ11T6G

◆東海大仰星41(24-7)12エニセイ/露
*仰星7T3G、エニセイ2T1G

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア36(12-12)12御所実業
*ピナール6T3G、御所2T1G

◆リサARレサージ/仏12(0-13)20佐賀工業
*リサ2T1G、佐賀2T2G2P

■D
◆ハートプリーC/ENG41(17-0)0常翔学園
*ハートプリー7T3G

◆長崎南山52(24-14)17アールマリオット/加
*南山8T6G、マリオット2T2G1P

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2013

ラグビーアジア五か国対抗 韓国代表、来日メンバー発表

 2015年ワールドカップ・アジア予選を兼ねる「HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5」第3週は今週末行われます。
 2009年以来の来日となる韓国代表メンバーが公表されました
 5月4日(土)午後2時開始の日韓戦が楽しみです。この日は朝11時から関東代表対NZ学生代表の親善試合も行われます(秩父宮ラグビー場)。
 韓国代表リスト「韓国代表名簿4月27日版」をダウンロード

<<HSBCアジア五カ国対抗2013 TOP5>>
■第3週
◆日本-韓国(5月4日、秩父宮)

監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 成海ギョン(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
フィジカル オ・ユンソク  
PR1金光植(キム・グァンシク、NEC)
HO 朴誠球(パク・ソング、クボタ)
PR3 許雄(ホ・ウン、NTTドコモ)
LO4 李光紋(イ・グァンムン、東芝)
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ、横河電機)
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム、 パナソニック)
FL7 朴淳彩(パク・スンチェ、サントリー)
NO8 ファン・インジョ(韓国電力)
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン、韓国電力)
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力)
WTB11 金グァンミン、韓国電力)
CTB12 金ナンウク(尚武13年除隊)
CTB13 劉圭喆(ユ・チョルギュ、韓国電力) 
WTB14 チェガル・ビン(尚武13年除隊)
FB15 金近炫(キム・グンヒョン、韓国電力)
R16/HO 金ミンギュ(檀国大)
R17/PR 鄭盛云(チョン・ソンウン、ホンダ 12三菱)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン、秋田NB)
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン、韓国電力)
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン、ホンダ)
R21/SO 呉ジミョン(檀国大)
R22/WTB チャン・ソンミン(高麗大)
R23/NO8 韓建奎(ハン・コンギュ、韓国電力)
R24/FL 呉乗鍾(オ・スンジョン、三星重工業)
R25/CTB 権正赫(クォン・ジョンヒョク、サニックス-帝京大)

<遠征メンバー外>
PR 金ミョンファン 尚武(13年除隊)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
CTBイム・ジェボム 三星重工業
FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
LO ヤン・デヨン 高麗大
FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力

◆フイリピン-香港(4日、フィリピン)

■第2週
◆韓国75-10UAE(26日、UAE)
*韓国10T8G3P
監督 朴基幸(パク・キヘン) 大韓ラグビー協会 07-09年代表監督
コーチ 成海ギョン(ソン・ヘギョン)大韓ラグビー協会 12年代表コーチ(慶熙大)
コーチ 金光模(キム・グァンモ)79/9/19生まれ 大韓ラグビー協会 檀国大、
     11-12キヤノン、05-10三洋PR
フィジカル オ・ユンソク  
PR1金光植(キム・グァンシク) 180C/110K NEC
HO 朴誠球(パク・ソング)83/7/22  180/110 クボタ
PR3 許雄(ホ・ウン)85/1/13 185/115 NTTドコモ
LO4 李光紋(イ・グァンムン)83/08/04 188/100 東芝
LO5 延権佑(ヨン・グォンウ)85/01/23 185/110 横河電機⑫
FL6 劉永男(ユ・ヨンナム)83/10/13 191/100 パナソニック⑫
FL7 ファン・インジョ1T 韓国電力
NO8 韓建奎(ハン・コンギュ)87/01/22 185/105 韓国電力⑫
SH 朴玩龍(パク・ワンヨン)84/06/02 170/73 韓国電力 ⑫
SO 呉潤衡(オ・ユンヒョン)7G2P 84/10/29 178/81韓国電力⑫
WTB11 金グァンミン4T 88/04/22 178/75 韓国電力⑫
CTB12 劉圭喆(ユ・チョルギュ)1T 177/82韓国電力
CTB13 権正赫(クォン・ジョンヒョク)1T[ 89/02/05 177/94 サニックス⑫帝京大
WTB14 チェガル・ビン2T 90/02/24 181/83尚武(13年除隊) ⑫
FB15 チャン・ソンミン92/08/22 184/80 高麗大⑫
R16/HO 金ミンギュ 檀国大
R17/PR3金ミョンファン 尚武(13年除隊)
R18/PR3 趙珍炫(チョ・ジンヒョン) 182/117 秋田NB
R19/FL 金昌王民(キム・ジョンミン)1T 181/100 韓国電力
R20/SH 梁永勲(ヤン・ヨンフン)80/12/06 176/80 ホンダ⑫
R21/SO 呉ジミョン1G1P 92/11/06 180/83 檀国大
R22/FB イム・ジェボム 三星重工業
*FL ソン・ビョンホ 90/08/21 186/108大韓ラグビー協会⑫
*LO ヤン・デヨン 高麗大
*FB李政玟(イ・ジョンミン)86/6/ 188/92 大韓ラグビー協会、元横河

<遠征メンバー外>
PR1鄭盛云(チョン・ソンウン) 81/10/22 179/109 ホンダ 12三菱⑫(12年代表)
LO 金サンジン 慶熙大
LO 李シヒョン 高麗大
FL 朴淳彩(パク・スンチェ)85/08/20 187/98 サントリー⑫
FL 呉乗鍾(オ・スンジョン) 183/95 三星重工業
SH 李ビョンジュン 大韓ラグビー協会 延世大
SO SO 尹泰日(ユン・テイル) 183/83 三星重工業
CTB 金ナンウク 90/02/05 177/85 尚武(13年除隊)⑫
WTB ユ・ヒボム 185/84 韓国電力
FB 金近炫(キム・グンヒョン) 182/88 韓国電力

◆日本38(14-0)0香港(27日、香港)
*日本6T4G

■第4週
◆日本-UAE(5月10日、UAE)

◆韓国-フィリピン(11日、韓国)

■第5週
◆韓国-香港(5月18日、韓国)

◆UAE-フィリピン(18日、フィリピン)

■第1週(4月20日)
◆日本121(43-0)0フィリピン(日本・福岡)
*日本18T14G1P

◆香港53-7UAE(香港)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サニックスユース大会、白新は3連敗。

 高校生世代の国際大会、GW恒例の「2013サニックス・ワールラグビードユース大会」が今年も4月28日から福岡県サニックスグローバルアリーナで始まりました。

 5月1日は、予選リーグ最終日(3日目)。韓国代表として09年以来の参加となる白新高(ペクシン)はジョセフスナッジーC/豪州に48-3の力負け。PGで今大会初得点を挙げたのが救い?
 2日から予選上位8、下位8校に分かれ順位決定戦(トーナメント)が行われます。白新はA4位で9-16位決定戦へ回りました。

<<サニックス・ワールドラグビーユース>>
<1-8位決定戦>
■1回戦
◆①ジョセフスナッジーC/豪州

◆②ケンティガ/NZ-御所実業

◆③ダニエル・ピナール/南ア-東海大仰星

◆④ハートプリーC/ENG-東福岡高

<9-16位決定戦>
■1回戦
◆①國學院久我山-アールマリオット/加

◆②茗溪学園-リセARレサージ/仏

◆③佐賀工業-エニセイ/露

◆④長崎南山-白新/韓国

<予選グループ2日、5月1日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州48(19-3)3白新/韓国
*ジョセフス8T4G(1位、3-0)、白新1P(4位、0-3)

◆東福岡高52(31-7)17國學院久我山
*東福岡8T6G(2位、2-1)、久我山3T1G(3位、1-2)

■B
◆ケンティガ/NZ55(33-0)0エニセイ/露
*ケンティガ9T5G(1位、3-0)、エニセイ(4位、0-3)

◆東海大仰星38(19-3)17茗溪学園
*仰星6T4G(2位、2-1)、茗溪学園2T2G1P(3位、1-2)

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア40(26-0)0リセARレサージ/仏
*ピナール6T5G(1位、3-0)、リセ(4位、0-3)

◆御所実業29(5-7)22佐賀工業
*御所5T2G(2位、2-1)、佐賀3T2G1P(3位、1-2)

■D
◆ハートプリーC/ENG117(64-0)0アールマリオット/加
*ハートプリー19T11G(1位、3-0)、マリオット(4位、0-3)

◆常翔学園26(12-7)12長崎南山
*常翔4T3G(2位、2-1)、南山2T1G(3位、1-2)

<予選グループ2日、4月29日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州68(33-0)5國學院久我山
*ジョセフス10T9G、久我山1T

◆東福岡高64(31-0)0白新/韓国
*東福岡10T7G

■B
◆ケンティガ/NZ36(17-0)7東海大仰星
*ケンティガ6T3G、仰星1T1G

◆茗溪学園27(0-)0エニセイ/露
*茗溪学園3T3G2P、エニセイ

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア54(26-0)11佐賀工業
*ピナール8T7G、佐賀1T2P

◆御所実業31(31-0)5リサARレサージ/仏
*御所5T3G、リサ1T

■D
◆ハートプリーC/ENG80(47-7)12長崎南山
*ハートプリー12T10G、南山2T1G

◆常翔学園31(19-0)0アールマリオット/加
*常翔5T3G、マリオット

<予選グループ1日、4月28日>
■A
◆ジョセフスナッジーC/豪州31(10-7)10東福岡高
*ジョセフス4T4G1P、東福岡1T1G1P

◆國學院久我山47(26-0)0白新/韓国
*久我山7T6G

■B
◆ケンティガ/NZ67(29-0)0茗溪学園
*ケンティガ11T6G

◆東海大仰星41(24-7)12エニセイ/露
*仰星7T3G、エニセイ2T1G

■C
◆ダニエル・ピナール/南ア36(12-12)12御所実業
*ピナール6T3G、御所2T1G

◆リサARレサージ/仏12(0-13)20佐賀工業
*リサ2T1G、佐賀2T2G2P

■D
◆ハートプリーC/ENG41(17-0)0常翔学園
*ハートプリー7T3G

◆長崎南山52(24-14)17アールマリオット/加
*南山8T6G、マリオット2T2G1P

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校は富川北、ソウル大付属が決勝へ。韓国高中大会。

韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第33回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月27日(土)から5月3日(金)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されています。
 5月1日は、高校準決勝2試合が行われ大会2連覇がかかる富川北高(プチョンブック)が順当勝ち。ソウル大付属も圧勝で決勝へ進みました。
「2013韓国試合日程・結果」をダウンロード


<<第33回忠武旗全国中高ラグビー大会>>
<高校>参加:11校
■決勝(5月3日)
◆富川北高(プチョンブック)-ソウル大付属高

■準決勝(1日)
◆ソウル大付属高50(31-0)15全南高(チョンナム)
*ソウル大8T5G、全南2T1G1P
*ソウル大が前半6分、LO5チ・ドンビンのT、SO10ハン・グミンのGで先制すると10分NO8ソン・ハユン、17分SH金ソンヒョンなどのTを積み重ねた。前半だけで5Tを奪い圧勝。

◆富川北高(プチョンブック)73(31-7)14大邱商苑高(テグサンノン)
*富川11T9G、大邱2T2G
*先制は大邱。前半8分、LO4李ミンホのT,FB李ヒョンジュG成功で0-7とした。富川は10分FL6ヨ・ミンヒョクのT、SO金テソンのGで追いつくと24分FL7李ギオップ、26分WTB11金ジヒョック、32分CTB12金スンジュン、33分FB李ジョンヒョンがゴールラインを越え5Tで31-7とリードした。後半も3分WTB11金、7分CTB12金のTなど6Tの計11Tを奪い決勝へ進んだ。

■準々決勝(4月29日)
◆A1ソウル大付属高26(12-0)14忠北高(チュンブック)
*ソウル大4T3G、忠北2T2G
*強豪同士の対戦はソウル大が前半6分SOハン・グミンのTで先制、12分もCTBチョ・ミンギがTで追加点を加えるなどリード。後半もTで19-0とした。忠北は16分、19分に2T2Gで5点差に迫った。ソウル大は29分NO8ソン・ハユンのTで逃げ切った。

◆A2全南高(チョンナム)45(19-10)17順天工業高(スンチョンコンオップ)
*全南7T5G、順天3T1G

◆B1大邱商苑高(テグサンノン)32(12-5)12培材高(ペジェ)
*大邱4T3G2P、培材2T1G

◆B2富川北高(プチョンブック)53(27-0)5オソン高
*富川7T6G2P、オソン1T

■1回戦(4月27日)
◆A3裡里工業高(イリコンオップ)7(7-19)63ソウル大付属高
*裡里1T1G、ソウル大11T4G

◆A4ミョンソク高19(7-28)42順天工業高
*ミョンソク3T2G、順天6T6G

◆富川北高45(28-10)22養正高(ヤンジョン)
*富川6T6G1P、養正4T1G

<中学>参加:7校
■決勝(5月3日)
◆ソウル大付属中-済州NLCS

■準決勝(4月30日)
◆Aソウル大付属中50(24-0)0佳陽中(カヤン)
*ソウル大8T5G
*前半6分FB12チェ・ジェヒョクのTから計8Tを奪い圧勝。

◆B済州NLCS29(12-12)15清州南中(チョンジュナム)
*NLCS5T2G、清州南2T1G1P
*同点で折り返した後半6分、NLCSはSO7金セヨンのTで勝ち越すと10分にもLO5ソ・ドンクのTで加点し強豪・清州南を下し全国規模の大会で初の決勝へ。

■1回戦(4月28日)
◆A1佳陽中37(20-10)31武珍中(ムジン)
*佳陽7T1G、武珍5T3G

◆B1済州NLCS36(22-14)24培材中
*NLCS6T3G、培材」4T2G

◆B2清州南中57(38-0)5裡里北中(イリブック)
*清州南9T6G、裡里北1G

{参考2012年以前}
<<2012/32回大会>>
 韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第32回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月16日(月)から22日(日)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されました。

 22日の決勝で高校は富川北(プチョンプック)が養正(ヤンジョン)を22-14で下し優勝。 中学はソウル大付属中が2連覇を決めました。

 なお今大会で公式戦デビューした大田外国人学校(TCIS)と中学のNLCS(済州島)という2つの国際系学校はともに初戦で敗れました。今後に期待大です。
<高校>参加:10校
■決勝(22日、15:05-)
◆富川北高22-14養正高

■準決勝(20日)
◆富川北高29-17白新高(14:00-)

◆養正高35-14城南西高(15:15-)

★Aグループ
■1回戦(16日)
◆白新高30-21全南高

■2回戦(27日)
◆白新高78-18大田外国人学校(TCIS)

◆富川北高34-19忠北高

★Bグループ
■1回戦(16日)
◆城南西高26-15ミョンソク高

■2回戦(27日)
◆城南西高54-0裡里工業高

◆養正高45-19培材高

<中学>参加:11校
■決勝(22日、14:00-)
◆ソウル大付属中35-21城南西中

■準決勝(21日)
◆ソウル大付属中36-35富坪中

◆城南西中21-19ヨンス中

★Aグループ
■1回戦(17日)
◆武珍中40-15一山東中

◆佳陽中18-15NLCS
*NLCS=North London Collegiate School Jeju

■2回戦(19日)
◆富坪中31-24武珍中

◆ソウル大付属中71-3佳陽中

★Bグループ
■1回戦
◆城南西中40-24大安中

■2回戦
◆ヨンス中38-12坪里中

◆城南西中59-5培材中

<<2011/31回大会>>
<高校>参加:10校
■決勝(30日、14:55-)
◆ミョンソク高41(19-3)3全南高
*ミョンソク7T3G、全南1P
*ミョンソクがNO8ホン・ソングの4Tなどで終始リードを奪い優勝した。前半7分にCTB13パン・ジュンヨンのTとSH9ミン・ホジュンのG成功で7-0と先制した。続く18分、24分には今大会好調のNO8ホンの連続Tで19-0に。27分全南はCTB12鄭ハビンがPGで3点を返し前半を終えた。
後半に入ってもミョンソクが押し続けた。4分にNO8ホン(G=SHミン)、9分CTB12金ミンスがTをあげ31-3に。ホンと金はもう1本ずつTを奪い試合を終えた。
最優秀選手はミョンソクSHミン・ホジュン。

■準決勝(29日)
◆全南高26(12-12)24釜山体育高(14:00-)
*全南4T3G、釜山4T2G
*逆転劇で全南が決勝へ駒を進めた。前半6分、全南がLO5金ウンオクのTで先制すると16分、釜山がWTB11チョ・ソンジェのTで追いつきGをSOソン・ヒョンウが決め5-7と逆転した。20分、全南がPR1申ヒョンウのTで再逆転、CTB12鄭ハビンのGで12-7に。しかし釜山も24分にWTB14金ホヒョンのTで12-12と同点で前半を終えた。
 後半も均衡したゲームが続く。3分、全南はPR3ナ・ジョンウのT、CTB鄭のG成功で19-12とリードした。2分後の5分、釜山がCTB12チャン・ヨンフンのT,SOソンのGで再度19-19に追いついた。そして7分にはNO8金オヒョンのTで19-24と逆転。終了間際30分、全南NO8朴ソンヒョンのTで同点にするとSH9李テソがGを成功し26-24で逆転サヨナラ劇で幕を閉じた。

◆ミョンソク高28(14-19)19ソウル大付属高(15:15-)
*ミョンソク4T4G、ソウル大3T2G
*前半、先制は、ミョンソク。6分NO8ホン・ソンジュのT、SH金ウヨンG成功で7-0。2分後ソウルがWTB14ソン・ヨンヒョンのTで2点差に。12分ミョンソクがLO5高ヨンジンT、金Gで14-5と差を広げた。しかしソウルは21分FL7朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクのGで再び14-12と2点差へ。29分にはWTBハン・サンギョンのTで逆転、リュG成功で14-19とした。
後半、ミョンソクが追い上げ4分NO8ホンのTで同点、Gを金が決め21-19と逆転。終了間際33分にもホンの3本目のT、金4本目のG成功で28-19としソウルの攻撃を抑え振り切った。

★Aグループ
■1回戦(25日、14:50-)
◆白新高22(10-0)7オソン高
*白新4T1G、オソン1T1G

■2回戦(27日)
◆①釜山体育高48(24-7)24白新高(12:30-)
*釜山8T4G、白新4T2G

◆②全南高24(19-12)12ソウル北工業高(13:45-)
*全南4T2G、ソウル北2T1G

★Bグループ
■1回戦(25日、16:05-)
◆ミョンソク高71(45-0)7裡里工高
*ミョンソク11T8G、裡里1T1G

■2回戦(27日)
◆③ミョンソク高41(22-20)32大邱商苑高(16:15--)
*ミョンソク6T4G1P、大邱(テグ)6T1G
*ゴールの成功でミョンソクが上回った。
前半ミョンソクがCTB12金ミンスのT、SHミン・ホジュンのGで7-0。6分にはミンのPGで10-0と差を広げた。テグは10分LO4ホ・ウォンヒョップ、10分CTB13チョン・ソンフンのTで10-10に追いついた。さらに5分後、NO8李ソクジンがTし10-15と逆転した。ミョンソクは22分、NO8ホン・ソンジュのTで同点へ。しかし24分、テグがHO2ハ・ヨンスのTでリードした。27分ミョンソクNO8ホンの2本目のTで追いつくとSHミンがGを成功し22-20と再逆転で前半を終えた。
後半も逆転で始まった。9分テグCTB12安ドゴンのTで22-25。14分ミョンソクSHミンのTで4度目の逆転。19分ミョンソクのT、Gで34-25となった。25分テグNO8李のT、G成功で34-32の2点差に迫った。試合終了間際ミョンソクWTB11李ヘソンのT、ミンGで接戦を終えた。

◆④ソウル大付属高29(5-12)22忠北高(15:00-)
*ソウル4T3G1P、忠北4T1G
中学(ソウル大付属-清州南が、それぞれ進学する)からのライバル校の対決はソウルに軍配が上がった。
前半19分、忠北LO4チョン・フェギルの先制T、FBシン・ミンスのG成功で0-7。23分忠北FL6ナム・ジュヨンのTが決まり0-12に。ソウルは26分CTB12金ソングがTを返し5-12で前半終了。
後半5分、ソウルがNO8朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクGで12-12の振り出しにした。9分忠北PR1シン・ギュチョルがTし12-17へ。12分、今度はソウルPR1カン・ウォンジェがT、FBリュGで19-17とこの試合、初めてリードした。21分FL7ノ・オンギのT、リュG成功、25分PG成功で26-17とし試合の流れを決めた。

<中学>参加:10校
■決勝(30日、14:00-)
◆ソウル大付属中17(5-5)12清州南中
*ソウル3T1G、清州南2T1G
*先制はソウル大。前半2分SO金ヨンヒョンがT。17分、清州南はHO2ヒョン・ジフンのTで5-5に追いついた。後半
もソウル大が5分にPR1カン・ホビンのTとCTB12李ホジェG成功で12-5とリードした。しかし12分、清州南が
PR3ハン・ジファンのTにSO10ナム・キボムがGを決めて12-12の同点へ。決勝点は16分、ソウル大SH9金デヒョンのTとなった。
優秀選手はソウル大FL6金ソンヒョン。

■準決勝(28日)
◆ソウル大付属中43(24-7)7培材中(14:00-)
*ソウル7T4G、培材1T1G
前半1分にソウルがLO5ペ・スンジュンのTで先制。9分、12分にもTを奪い17-0とした。培材は17分にT、Gで7点を返した。ソウルは前半20分、後半6分にCTB12李ホジェがTとGを自ら決め試合を決めた。

◆清州南中24(10-0)0富坪中(14:55-)
*清州南中4T2G
*清州が零封で決勝へ。前半4分PR3ハン・ジファンがTを奪い先制。9分にもNO8朴ジュンヒョンのTで10-0とした。後半も5分にPR1ファン・スヨップのT、SO10ナム・ギボムGで17-0に。最後はナムがTとGし24-0で終えた。

★Aグループ
■1回戦(25日、13:00-)
◆坪里中26(12-0)0佳陽中
*坪里4T3G

■2回戦(26日)
◆①培材中17(12-5)12坪里中(13:00-)
*培材3T1G、坪里2T1G

◆②ソウル大付属中45(33-0)7清州ナムソン中(13:55-)
*ソウル7T5G、清州1T1G
*ソウル大が前半4分、SO金ヨンヒョンのTで先制。前半だけでWTB11鄭ジヨンの2Tなどもあり試合を決めた。

★Bグループ
■1回戦(25日、13:55-)
◆富坪中33(19-0)7一山東中
*富坪5T4G、一山1T1G

■2回戦(26日)
◆③富坪中10(0-0)0城南西中(15:45-)
*富坪2T

◆④清州南中44(29-0)7蘭谷中(14:50-)
*清州南8T2G、蘭谷1T1G
*清州南は開始1分でNO8朴ジュンヒョンがTを奪った。3分にはLO5金スハン、6分にWTB11金ジヨン、9分LO金など前半5Tで圧勝した。

<<2010/30回大会>>
<高校>参加:9校
■決勝(18日)
◆大邱商苑(テグサンノン)高27(21-22)22裡里工(イリコップ)高

■準決勝(17日)
◆A組:東亜マイスター高24(10-28)43裡里工高
*東亜4T2G、裡里7T5G1P

◆B組:培材(ペジェ)高19(12-7)20大邱商苑高
*培材3T2G、大邱3T1G1P

■2回戦(15日)
◆A組①忠北(チュンブック)高15(8-15)46裡里工高
*忠北2T1G1P、裡里工8T3G

◆A組②城南西(ソンナムソ)高7(0-20)25東亜マイスター高
*城南西1T1G、東亜4T1G1P

◆B組①培材高27(15-12)19白新(ペクシン)高
*培材5T1G、白新3T2G

◆B組②大邱商苑高31(17-0)0オソン高
*テグ5T3G

■1回戦(13日)
◆裡里工業高29(12-7)21仁川機械工業高
*裡里5T2G、仁川3T3G

<中学>参加:8校
■決勝戦(18日)
◆清州南(チョンジュナム)中48(19-12)12ソウル大付属中

■準決勝戦(16日)
◆A組:坪里(ピョンリ)中0(0-5)36ソウル大付属中
*ソウル大6T3G

◆B組:佳陽(カヤン)中15(0-34)49清州南中
*佳陽2T1G1P、清州南8T3G1D

■1回線(14日)
◆A組①坪里中31(10-0)21大安中
*坪里5T3G、大安3T3G

◆A組②裡里北(イリプック)中0(0-48)91ソウル大付属中
*ソウル15T8G

◆B組①蘭谷(ナンゴック)中15(10-10)20佳陽中
*蘭谷3T、佳陽4T

◆B組②培材(ペジェ)中0(0-27)44清州南中
*清州南8T2G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2013

ソウル大付属中、3連覇に王手。韓国高中大会

韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第33回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月27日(土)から5月3日(金)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されています。
 30日は、中学準決勝2試合が行われ大会3連覇がかかるソウル大付属中と躍進中の済州NLCSが決勝へ進みました。済州は全国大会初の決勝戦です。
「2013韓国試合日程・結果」をダウンロード


<<第33回忠武旗全国中高ラグビー大会>>
<高校>参加:11校
■決勝(5月3日)
■準決勝(1日)
◆ソウル大付属高-全南高(チョンナム)

◆大邱商苑高(テグサンノン)-富川北高(プチョンブック)

■準々決勝(4月29日)
◆A1ソウル大付属高26(12-0)14忠北高(チュンブック)
*ソウル大4T3G、忠北2T2G
*強豪同士の対戦はソウル大が前半6分SOハン・グミンのTで先制、12分もCTBチョ・ミンギがTで追加点を加えるなどリード。後半もTで19-0とした。忠北は16分、19分に2T2Gで5点差に迫った。ソウル大は29分NO8ソン・ハユンのTで逃げ切った。

◆A2全南高(チョンナム)45(19-10)17順天工業高(スンチョンコンオップ)
*全南7T5G、順天3T1G

◆B1大邱商苑高(テグサンノン)32(12-5)12培材高(ペジェ)
*大邱4T3G2P、培材2T1G

◆B2富川北高(プチョンブック)53(27-0)5オソン高
*富川7T6G2P、オソン1T

■1回戦(4月27日)
◆A3裡里工業高(イリコンオップ)7(7-19)63ソウル大付属高
*裡里1T1G、ソウル大11T4G

◆A4ミョンソク高19(7-28)42順天工業高
*ミョンソク3T2G、順天6T6G

◆富川北高45(28-10)22養正高(ヤンジョン)
*富川6T6G1P、養正4T1G

<中学>参加:7校
■決勝(5月3日)
◆ソウル大付属中-済州NLCS

■準決勝(4月30日)
◆Aソウル大付属中50(24-0)0佳陽中(カヤン)
*ソウル大8T5G
*前半6分FB12チェ・ジェヒョクのTから計8Tを奪い圧勝。

◆B済州NLCS29(12-12)15清州南中(チョンジュナム)
*NLCS5T2G、清州南2T1G1P
*同点で折り返した後半6分、NLCSはSO7金セヨンのTで勝ち越すと10分にもLO5ソ・ドンクのTで加点し強豪・清州南を下し全国規模の大会で初の決勝へ。

■1回戦(4月28日)
◆A1佳陽中37(20-10)31武珍中(ムジン)
*佳陽7T1G、武珍5T3G

◆B1済州NLCS36(22-14)24培材中
*NLCS6T3G、培材」4T2G

◆B2清州南中57(38-0)5裡里北中(イリブック)
*清州南9T6G、裡里北1G

{参考2012年以前}
<<2012/32回大会>>
 韓国ラグビー、春季の中高大会第二幕「第32回忠武旗全国中高ラグビー大会」が4月16日(月)から22日(日)の日程で、大田市(テジョンシ)東亜(トンア)マイスター高グランドで開催されました。

 22日の決勝で高校は富川北(プチョンプック)が養正(ヤンジョン)を22-14で下し優勝。 中学はソウル大付属中が2連覇を決めました。

 なお今大会で公式戦デビューした大田外国人学校(TCIS)と中学のNLCS(済州島)という2つの国際系学校はともに初戦で敗れました。今後に期待大です。
<高校>参加:10校
■決勝(22日、15:05-)
◆富川北高22-14養正高

■準決勝(20日)
◆富川北高29-17白新高(14:00-)

◆養正高35-14城南西高(15:15-)

★Aグループ
■1回戦(16日)
◆白新高30-21全南高

■2回戦(27日)
◆白新高78-18大田外国人学校(TCIS)

◆富川北高34-19忠北高

★Bグループ
■1回戦(16日)
◆城南西高26-15ミョンソク高

■2回戦(27日)
◆城南西高54-0裡里工業高

◆養正高45-19培材高

<中学>参加:11校
■決勝(22日、14:00-)
◆ソウル大付属中35-21城南西中

■準決勝(21日)
◆ソウル大付属中36-35富坪中

◆城南西中21-19ヨンス中

★Aグループ
■1回戦(17日)
◆武珍中40-15一山東中

◆佳陽中18-15NLCS
*NLCS=North London Collegiate School Jeju

■2回戦(19日)
◆富坪中31-24武珍中

◆ソウル大付属中71-3佳陽中

★Bグループ
■1回戦
◆城南西中40-24大安中

■2回戦
◆ヨンス中38-12坪里中

◆城南西中59-5培材中

<<2011/31回大会>>
<高校>参加:10校
■決勝(30日、14:55-)
◆ミョンソク高41(19-3)3全南高
*ミョンソク7T3G、全南1P
*ミョンソクがNO8ホン・ソングの4Tなどで終始リードを奪い優勝した。前半7分にCTB13パン・ジュンヨンのTとSH9ミン・ホジュンのG成功で7-0と先制した。続く18分、24分には今大会好調のNO8ホンの連続Tで19-0に。27分全南はCTB12鄭ハビンがPGで3点を返し前半を終えた。
後半に入ってもミョンソクが押し続けた。4分にNO8ホン(G=SHミン)、9分CTB12金ミンスがTをあげ31-3に。ホンと金はもう1本ずつTを奪い試合を終えた。
最優秀選手はミョンソクSHミン・ホジュン。

■準決勝(29日)
◆全南高26(12-12)24釜山体育高(14:00-)
*全南4T3G、釜山4T2G
*逆転劇で全南が決勝へ駒を進めた。前半6分、全南がLO5金ウンオクのTで先制すると16分、釜山がWTB11チョ・ソンジェのTで追いつきGをSOソン・ヒョンウが決め5-7と逆転した。20分、全南がPR1申ヒョンウのTで再逆転、CTB12鄭ハビンのGで12-7に。しかし釜山も24分にWTB14金ホヒョンのTで12-12と同点で前半を終えた。
 後半も均衡したゲームが続く。3分、全南はPR3ナ・ジョンウのT、CTB鄭のG成功で19-12とリードした。2分後の5分、釜山がCTB12チャン・ヨンフンのT,SOソンのGで再度19-19に追いついた。そして7分にはNO8金オヒョンのTで19-24と逆転。終了間際30分、全南NO8朴ソンヒョンのTで同点にするとSH9李テソがGを成功し26-24で逆転サヨナラ劇で幕を閉じた。

◆ミョンソク高28(14-19)19ソウル大付属高(15:15-)
*ミョンソク4T4G、ソウル大3T2G
*前半、先制は、ミョンソク。6分NO8ホン・ソンジュのT、SH金ウヨンG成功で7-0。2分後ソウルがWTB14ソン・ヨンヒョンのTで2点差に。12分ミョンソクがLO5高ヨンジンT、金Gで14-5と差を広げた。しかしソウルは21分FL7朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクのGで再び14-12と2点差へ。29分にはWTBハン・サンギョンのTで逆転、リュG成功で14-19とした。
後半、ミョンソクが追い上げ4分NO8ホンのTで同点、Gを金が決め21-19と逆転。終了間際33分にもホンの3本目のT、金4本目のG成功で28-19としソウルの攻撃を抑え振り切った。

★Aグループ
■1回戦(25日、14:50-)
◆白新高22(10-0)7オソン高
*白新4T1G、オソン1T1G

■2回戦(27日)
◆①釜山体育高48(24-7)24白新高(12:30-)
*釜山8T4G、白新4T2G

◆②全南高24(19-12)12ソウル北工業高(13:45-)
*全南4T2G、ソウル北2T1G

★Bグループ
■1回戦(25日、16:05-)
◆ミョンソク高71(45-0)7裡里工高
*ミョンソク11T8G、裡里1T1G

■2回戦(27日)
◆③ミョンソク高41(22-20)32大邱商苑高(16:15--)
*ミョンソク6T4G1P、大邱(テグ)6T1G
*ゴールの成功でミョンソクが上回った。
前半ミョンソクがCTB12金ミンスのT、SHミン・ホジュンのGで7-0。6分にはミンのPGで10-0と差を広げた。テグは10分LO4ホ・ウォンヒョップ、10分CTB13チョン・ソンフンのTで10-10に追いついた。さらに5分後、NO8李ソクジンがTし10-15と逆転した。ミョンソクは22分、NO8ホン・ソンジュのTで同点へ。しかし24分、テグがHO2ハ・ヨンスのTでリードした。27分ミョンソクNO8ホンの2本目のTで追いつくとSHミンがGを成功し22-20と再逆転で前半を終えた。
後半も逆転で始まった。9分テグCTB12安ドゴンのTで22-25。14分ミョンソクSHミンのTで4度目の逆転。19分ミョンソクのT、Gで34-25となった。25分テグNO8李のT、G成功で34-32の2点差に迫った。試合終了間際ミョンソクWTB11李ヘソンのT、ミンGで接戦を終えた。

◆④ソウル大付属高29(5-12)22忠北高(15:00-)
*ソウル4T3G1P、忠北4T1G
中学(ソウル大付属-清州南が、それぞれ進学する)からのライバル校の対決はソウルに軍配が上がった。
前半19分、忠北LO4チョン・フェギルの先制T、FBシン・ミンスのG成功で0-7。23分忠北FL6ナム・ジュヨンのTが決まり0-12に。ソウルは26分CTB12金ソングがTを返し5-12で前半終了。
後半5分、ソウルがNO8朴ジュンヨンのTとFBリュ・ジェヒョクGで12-12の振り出しにした。9分忠北PR1シン・ギュチョルがTし12-17へ。12分、今度はソウルPR1カン・ウォンジェがT、FBリュGで19-17とこの試合、初めてリードした。21分FL7ノ・オンギのT、リュG成功、25分PG成功で26-17とし試合の流れを決めた。

<中学>参加:10校
■決勝(30日、14:00-)
◆ソウル大付属中17(5-5)12清州南中
*ソウル3T1G、清州南2T1G
*先制はソウル大。前半2分SO金ヨンヒョンがT。17分、清州南はHO2ヒョン・ジフンのTで5-5に追いついた。後半
もソウル大が5分にPR1カン・ホビンのTとCTB12李ホジェG成功で12-5とリードした。しかし12分、清州南が
PR3ハン・ジファンのTにSO10ナム・キボムがGを決めて12-12の同点へ。決勝点は16分、ソウル大SH9金デヒョンのTとなった。
優秀選手はソウル大FL6金ソンヒョン。

■準決勝(28日)
◆ソウル大付属中43(24-7)7培材中(14:00-)
*ソウル7T4G、培材1T1G
前半1分にソウルがLO5ペ・スンジュンのTで先制。9分、12分にもTを奪い17-0とした。培材は17分にT、Gで7点を返した。ソウルは前半20分、後半6分にCTB12李ホジェがTとGを自ら決め試合を決めた。

◆清州南中24(10-0)0富坪中(14:55-)
*清州南中4T2G
*清州が零封で決勝へ。前半4分PR3ハン・ジファンがTを奪い先制。9分にもNO8朴ジュンヒョンのTで10-0とした。後半も5分にPR1ファン・スヨップのT、SO10ナム・ギボムGで17-0に。最後はナムがTとGし24-0で終えた。

★Aグループ
■1回戦(25日、13:00-)
◆坪里中26(12-0)0佳陽中
*坪里4T3G

■2回戦(26日)
◆①培材中17(12-5)12坪里中(13:00-)
*培材3T1G、坪里2T1G

◆②ソウル大付属中45(33-0)7清州ナムソン中(13:55-)
*ソウル7T5G、清州1T1G
*ソウル大が前半4分、SO金ヨンヒョンのTで先制。前半だけでWTB11鄭ジヨンの2Tなどもあり試合を決めた。

★Bグループ
■1回戦(25日、13:55-)
◆富坪中33(19-0)7一山東中
*富坪5T4G、一山1T1G

■2回戦(26日)
◆③富坪中10(0-0)0城南西中(15:45-)
*富坪2T

◆④清州南中44(29-0)7蘭谷中(14:50-)
*清州南8T2G、蘭谷1T1G
*清州南は開始1分でNO8朴ジュンヒョンがTを奪った。3分にはLO5金スハン、6分にWTB11金ジヨン、9分LO金など前半5Tで圧勝した。

<<2009/30回大会>>
<高校>参加:9校
■決勝(18日)
◆大邱商苑(テグサンノン)高27(21-22)22裡里工(イリコップ)高

■準決勝(17日)
◆A組:東亜マイスター高24(10-28)43裡里工高
*東亜4T2G、裡里7T5G1P

◆B組:培材(ペジェ)高19(12-7)20大邱商苑高
*培材3T2G、大邱3T1G1P

■2回戦(15日)
◆A組①忠北(チュンブック)高15(8-15)46裡里工高
*忠北2T1G1P、裡里工8T3G

◆A組②城南西(ソンナムソ)高7(0-20)25東亜マイスター高
*城南西1T1G、東亜4T1G1P

◆B組①培材高27(15-12)19白新(ペクシン)高
*培材5T1G、白新3T2G

◆B組②大邱商苑高31(17-0)0オソン高
*テグ5T3G

■1回戦(13日)
◆裡里工業高29(12-7)21仁川機械工業高
*裡里5T2G、仁川3T3G

<中学>参加:8校
■決勝戦(18日)
◆清州南(チョンジュナム)中48(19-12)12ソウル大付属中

■準決勝戦(16日)
◆A組:坪里(ピョンリ)中0(0-5)36ソウル大付属中
*ソウル大6T3G

◆B組:佳陽(カヤン)中15(0-34)49清州南中
*佳陽2T1G1P、清州南8T3G1D

■1回線(14日)
◆A組①坪里中31(10-0)21大安中
*坪里5T3G、大安3T3G

◆A組②裡里北(イリプック)中0(0-48)91ソウル大付属中
*ソウル15T8G

◆B組①蘭谷(ナンゴック)中15(10-10)20佳陽中
*蘭谷3T、佳陽4T

◆B組②培材(ペジェ)中0(0-27)44清州南中
*清州南8T2G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »