« U19アジア大会、日本が全勝で優勝 | Main | 高麗大、3勝3敗で合宿を終える。 »

August 21, 2013

真夏のラグビー府中ダービー第2戦

 昨日8月20日、ラグビー練習試合「サントリー40対34東芝のBチーム戦」。お互い譲らずトライ数6本の結果に。

■サントリー40(26-5)34東芝
*サントリー6T5G、東芝6T2G

 サントリーSO10小野が前半からサントリーBK陣を動かしていました。
820s10

 韓国選手4人(サントリーFL6朴淳彩、PR19申東ウォン、東芝LO5李光紋、WTB/FB22蔡宰榮)が出場。
 
 前半はサントリーが3分、スクラムからの早い展開でHO2鈴木がトライを奪い先制すると5分、18分とトライし21-0に。
 東芝は22分、ラインアウトモールから1トライを返すも41分、サントリー7人制代表WTB11長野が自陣22m付近でボールを受けると一気に東芝DFを切り裂きトライ26-5で前半終了。

 後半は一進一退。5分、東芝がお得意のPからGOで展開しトライ、3分後にターンオーバーからトライを重ね26-17へ。11分、サントリーの長野が2本目のトライで33-17、東芝は15分に返す(33-22)。サントリー31分、東芝35,36分と点を取り合いお互い6個のトライで40-34に。

 東芝LO5李(高麗大、サントリー、韓国電力、トヨタ、13年から東芝)は前半からタックルやアタックの仕事に精を出していました。
820t5toppa

 しかし後半早めにタックルした際、相手の頭が右腕前腕に当たり骨折の疑い。和田監督は「2ndステージがあるのでゆっくり直せ」と李に話していました。
820t5kaga1
820t5kaga2

 サントリーFL6朴(慶煕大、ポスコ建設、12年からサントリー)は後半は疲れて走れず。「まだサントリーの速いラグビーについていけていない」。
820s6p
しかし、前半はボールを持つと果敢に突破しラインアウトでも東芝・李へのボールをスチールするなど見せ場を作りました。

820t22c
 東芝WTB/FB22蔡(高麗大、東芝、三星重工業、13年に復帰)は後半20分すぎから。最初はWTB14のポジションでボールをもらい快走を見せました。すぐにFBへ。

 サントリー申(NZ出身。サニックス、13年からサントリー)は前半途中から「楽しかった。サニックスよりもサントリーの運動量は多い」。

|

« U19アジア大会、日本が全勝で優勝 | Main | 高麗大、3勝3敗で合宿を終える。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真夏のラグビー府中ダービー第2戦:

« U19アジア大会、日本が全勝で優勝 | Main | 高麗大、3勝3敗で合宿を終える。 »