« August 2013 | Main | October 2013 »

September 28, 2013

高麗大がライバル下す!

 韓国ラグビー界の最大のイベント「2013年高麗大対延世大定期戦(コヨンジョン)」が9月28日(土)、ソウル市の蚕室スタジアム(五輪競技場)で行われ高麗が20-17で2年ぶりに勝利しました。
 今年は高麗が夏合宿に菅平を訪れ早稲田大他と練習試合を組みました。延世大は夏に韓国合宿の流通経済大と戦った上で日本を訪れパナソニックFWとスクラムを組むなど両校とも強化に取り組んできました。
 高麗は10月18日に始まる「第94回全国体育大会(国体。仁川市)」にソウル代表として出場します。延世大は早くも13年シーズンを終えました。もったいないですが・・・。
「2013韓国日程&結果」をダウンロード

<<高麗大延世大定期戦>>
■2013年
◆高麗大20(7-7)17延世大(9月28日)
*高麗が試合終了間際、PGを決め逃げ切った。

■2012年
◆延世大15-12高麗大

■2011年
◆高麗大8-5延世大

■2010年
◆延世大38-20高麗大

<2013年両校対戦>
■春季リーグ(3月)
◆延世大12-10高麗大

■ソウル市長旗大会(国体ソウル代表決定戦)
◆高麗大28-22延世大
*高麗が10月の国体出場。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2013

TL4節、神戸(A),東芝(B)4連勝で首位堅守

 9月27日からの国内ラグビー。
 トップリーグ(TL)は第4節。プールAは、首位・神戸が4Tで5ポイントを得て堅守。

 3,4位で勝ち点10同士のNEC、NTTドコモが対戦、NECが素晴らしいAT,DFを見せ5Tを奪い快勝。
Nec41d13_2

この試合、後半30分からNECPR23金光植(高麗大)、ドコモPR18許雄(延世大)が登場。高麗・延世のライバル対決は金(1年後輩)が勝利。
Nkimdh
Dhnkim
 
 5位トヨタ自動車はNTTコムに敗れました。
Com21tyt15

 プールBは3連勝中の1位・東芝が、3節でキヤノンを破ったリコーと当たり押されながらも粘りの鋭いDFでしのぎ、FWをいかしたラインアウト、モールからの攻撃などで4トライを奪い勝ち4連勝。

 B3位パナソニックはクボタを下し勝ち点13になりました。

 大学ラグビーでは関東対抗戦で昨年1位の筑波大が後半ロスタイムに早稲田にPGを決められ17-20で敗れ2連敗、早稲田は2連勝。リーグ戦は中央大が23-14で東海大を下しました。
 拓殖大は日本大に12-15で前半のスコアのまま敗れ連敗。

<<TOP LEAGUE2013-14>>
■第4節(9月27日~9月29日)
<A>1:神戸、2:サントリー、3:NEC、4:NTTドコモ、5:NTTコム、6:トヨタ、7:織機、8:九電
◆サントリー47(20-5)17九州電力(28日、熊本)
*サントリー7T3G2P(17)、九電3T1G(0)
◎サントリーFL朴淳彩(パク・スンチェ、박순체、 POSCO、慶煕大)。
Sun19p12
写真提供:松本かおりさん
◎サントリーPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、福岡サニックス、NZクライストチャーチ高校

◆神戸31(28-14)21豊田自動織機(愛知)
*神戸4T4G1P(19)、織機3T3G(5)
◎織機LO4鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大)。

◆NEC41(27-8)13NTTドコモ(秩父宮)
*NEC5T5G2P4(15)、ドコモ2T1P(10)

◎NEC/PR23金光植(キム・グァンシク、김광식、高麗大)。
Neckimgate
「ケガは治りました。リハビリからの復帰なのでフィットネスはまだ足りません。新しいスクラムの組み方には対応しています。それにしても暑いですね」

◎ドコモPR18許雄(ホ・ウン、延世大)。後半30分からPR3。
Dhon1
「まだ新しいスクラムの組み方ができていない。今日はPR1番の予定もあったのでNEC金と向いで組みたかった。負けて悔しい。(延世大・高麗大戦について)今年は高麗のBKがいいと聞いてました。試合を見てみないと」

◎ドコモFL19金栄馬大(キム・ヨンデ)。後半7分からPR3。
Dkim1
Dkimsc
「公式戦は去年12月のリコー戦で肩を痛めて以来です。今年も春に膝をケガしてようやく出場できた。今日は緊張しました!調子は合格とは言えませんが積み上げていけばいけます。今、TLはジャッカルよりもカウンターラックで見極めることが主で、自分もジャッカルにいくよりもこの動きをしています」

◎ドコモPR17張泰堉(関西学院大、大阪朝鮮高)。後半33分から。

◆トヨタ自動車15(7-14)21NTTコム(秩父宮)
*トヨタ2T1G1P(9)、コム3T3G(9)

<B>1:東芝、2:ヤマハ、3:パナソニック、4:キヤノン、5:リコー、6:近鉄、7:クボタ、8:コーラ
◆東芝26(14-6)11リコー(27日、秩父宮)
*東芝4T3G(18)、リコー1T2P(8)
◎東芝LO金光紋(イ・グァンムン、이광문、トヨタ、韓国電力、サントリー、高麗大。負傷中)
「(8月のサントリーB戦で右腕前腕部を骨折)。右腕にはボルトが入っています。10月に検査してボルトを抜く予定。練習もあたりがないものをしています」
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、三星重工業、東芝、高麗大)

◆キヤノン18(12-7)17近鉄(28日、山口)
*キヤノン2T1G2P(10)、近鉄2T2G1P(7)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、大阪体育大)。
「コンディションはいいです」
◎近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、帝京大)

◆ヤマハ50(21-17)17コカ・コーラ
*ヤマハ7T6G1P(16)、コーラ3T1G(3)
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、朝鮮大)。前半2分の先制T含め3T。

◆パナソニック34(7-7)16クボタ(29日、足利)
*パナ4T4G2P(13)、クボタ1T1G3P(6)
◎パナFL/LO19劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、檀国大)。後半から。
Yonnamu
*撮影/松本かおりさん
「ミスをしないよう準備します」

◎クボタSH李明根(り・ミョングン、이명근、ワールド、三星SDI、延世大)
「SH井上はいいですね。立川とも高校、大学とコンビで連携ができています。WTBで出ましたが初めての経験でした」
◎クボタHO朴誠球(パク・ソング、박성구、NEC、ヤマハ、延世大)

<<トップイースト>>27-29日は無し
■第2節
◆栗田66(26-3)15日本IBM(21日、秩父宮)
*栗田10T8G(10)、IBM2T1G1P(0)

◆東京ガス29(10-6)13ヤクルト
*ガス4T3G1P(10)、ヤクルト1T1G2P(0)

◆三菱重工相模原47(28-0)7日野自動車(21日、三菱)
*三菱7T6G(10)、日野1T1G(0)
◎三菱NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、日野、檀国大)

◎日野SO10金原用(キム・ウォンヨン、김원용、ポスコ建設、檀国大)
13914hkim

◎日野FL李基桓(イ・ギファン、이기환、檀国大)
13914hinolee

◆横河32(10-0)0セコム(22日、横河)
*横河4T3G2P(10)、セコム(0)
◎横河LO5延権祐(ヨン・グォンウ、연권우、高麗大)
13914ykyon
13914ykyon2

◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、明治大、大阪朝鮮高)。
13914ykcyo

◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、同志社大、大阪朝鮮高)

◆釜石SW80(19-7)7秋田NB(八幡)
*釜石12T10G(10)、秋田1T1G(0)
◎秋田PR17趙珍炫(チョ・ジンヒョン、조진현、檀国大)。後半9分。

<<トップウェストA>>
■第3節
◆Honda35(14-0)0大阪府警(28日、愛知)
*Honda5T5G(5)、府警(5)
◎HondaSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈大心通商、檀国大)
◎HondaPR17鄭盛云(チョン・ソンウン、정성운三菱重工相模原、三星重工、慶熙大)。後半25分から。

中部(0)、JR西日本(0)

<<トップキュウシュウA>>27-29日は無し
■第3節
◆福岡サニックス119(42-7)7三菱重工長崎(21日、長崎)
*サニックス17T17G(15)、長崎1T1G(0)
◎サニックスLO5黄徹秀(ファン・チョルス、황철수朝鮮大、東京朝鮮)。
◎サニックスCTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁帝京大、朝明高、韓国/慶山高)

◆マツダ64(31-7)21鹿児島銀行(22日、春日公園)
*マツダ10T(15)、鹿児島3T(0)

◆JR九州7(7-14)24中国電力(博多)
*JR九州1T(0),中国2T(9)

<<関東大学対抗戦A>>
■第3節
◆筑波大17(3-10)20早稲田大(29日、秩父宮)
W20t17
*早稲田前半40分、WTB14荻野T(3-10)。
W14try
*筑波のゴール前怒涛の攻めに耐えた早稲田の逆転勝利に
Tbd
*筑波2T2G1P、早稲田3T1G1P
◎早稲田FL6金正奎(キン・ショウケイ、4年、常翔啓光)
Wkimtry
「2年間負けてきて学生生活最後に勝つしかないという思いで臨みました」
◎早稲田FL呉泰誠(オ・テソン、4年、大阪朝鮮)

◆慶應大56(18-7)12日本体育大(29日、熊谷)
*慶應9T4G1P、日体2T1G

*帝京、青山
◎帝京NO8李聖彰(リ・ソンチャン、4年、東京朝鮮)。
◎帝京CTB権裕人(クォン・ユイン、3年、大阪朝鮮)
◎帝京LO金嶺志(キム・リョンジ、1年、東京朝鮮)
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、3年、大阪朝鮮)

<<関東大学リーグ戦>>
■第3節
◆東海大14(7-16)23中央大(29日、キヤノン)
*東海2T2G、中央2T2G3P

◆拓殖大12(12-15)15日本大(29日、秩父宮)
*拓殖2T1G、日大2T1G1P
T12n15
*前半36分、拓殖FL6沼田が同点T(10-10)。G決まり12-10に。
T6z36try

◎拓殖PR3具智元(グ・ジウォン、구지원1年、日本文理、韓国)。
T31
T32
「今日はスクラムでプレッシャーをかけることはできましたが負けて残念。左足首は治っています」

◎拓殖SO21具智允(グ・ジユン、구지윤2年、日本文理、韓国)。出場なし。
T211

◎拓殖WTB姜秉周(カン・ピョンジュ、강병주1年、日本文理、韓国)
Tkan

◆法政大
◎法政CTB金勇輝(キン・ユンヒ、3年、大阪朝鮮)
大東文化大立正大

<<関東大学リーグ3部>>
■第2節
◆東京理科大-城西大(28日、朝鮮大)
◆朝鮮大19(14-14)38東京農大
*朝大3T2G、農大6T4G

◆防衛大10(7-10)16国際武道大(東京工業大)
*防大1T1G1P、武道大1T1G3P

◆東京工業大3(3-26)57埼玉工業大
*東工大1P、埼工大9T6G

<<関西大学Aリーグ>>
■第1節(29日)
◆近畿大32(10-12)36関西大(鶴見)
*近大4T3G1P1D、関大5T3G

◆天理大31(7-20)37大阪体育大
*天理5T3G、体大4T4G3P
◎天理FL6李淳也(リ・ジュンヤ、2年、常翔啓光)
◎体大PR1王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문、4学年、韓国/養正中)

◆関西学院大19(14-6)30京都産業大(宝が池)
*関学3T2G、京都3T3G3P
◎関学LO5金茂雄(キン・シゲオ、3年、尾道)
◎京都FL7李智栄(リ・チヨン、1年、大阪朝鮮)
◎京都SH9梁正秋(リャン・ジョンチュ、3年、大阪朝鮮)
◎京都PR16金亨志(キム・ヒョンジ、2年、大阪朝鮮)

◆立命館大40(21-21)26同志社大
*立命6T5G、同大4T3G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2013

アジアセブンズ「タイセブンズ」。日本男子優勝。

 「HSBC アジアセブンズシリーズ 2013」の第2ラウンド、タイセブンズが9月22日、カップトーナメントを行いました。
 日本男子は決勝で香港と延長にもつれ込む接戦を17-12で制し、セブンズシリーズ2連勝。
 韓国は準決勝で香港に0-27で敗れ、3位決定戦でもスリランカに敗れ4位。
 
 ARFUアジア女子セブンズシリーズ2013第1戦「タイセブンズ」も同時に行われ日本女子は決勝(21日)で中国に10-14で敗れ準優勝で終えました。韓国女子は12チーム中11位。

<<HSBC アジアセブンズシリーズ 2013、タイセブンズ>>
■決勝(22日)
◆日本17(前半0-12、後半12-0、延長5-0)12香港

■準決勝
◆日本52(31-0)5スリランカ
◆香港27-0韓国

■3位決定戦
◆スリランカ29-7韓国

■準々決勝
◆日本38(28-0)7マレーシア
◆韓国19-7フィリピン
◆香港31-0カザフスタン

■プール
◆韓国31-7マレーシア
◆韓国45-0アラブ首長国連邦

<<ARFUアジア女子セブンズシリーズ2013、タイセブンズ>>
■決勝(21日)
◆中国14(7-10)10日本

■準決勝
◆日本17(5-0)カザフスタン

■予選プールZ(20日)
◆日本27(15-0)0韓国
◆台湾17-5韓国

■11位決定戦
◆韓国14-0ラオス

■9-12位決定戦
◆タイ31-0韓国

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2013

拓殖大・具兄弟登場。朝鮮大は初戦勝利。

 9月21日からの国内ラグビー。
 JAPAN RUGBY TOPLEAGUE2013-14」は休み(来週は第4節)。
 TLからトップキュウシュウに陥落し1年での復帰を目指す福岡サニックスは21日、17Tで三菱重工長崎を119-7で圧倒し3連勝。10月13日、マツダと対戦、全勝をかけます。
 今週は、朝鮮大が所属する関東大学リーグ戦3部などが始まります。
 関東リーグ戦では拓殖大の具兄弟(PR3智元、SO21智允)が登場しました。
T3t21
 3部の朝鮮大が25-0で初戦、城西大に完勝。

<<トップイースト>>
■第2節
◆栗田66(26-3)15日本IBM(21日、秩父宮)
*栗田10T8G(10)、IBM2T1G1P(0)

◆東京ガス29(10-6)13ヤクルト
*ガス4T3G1P(10)、ヤクルト1T1G2P(0)

◆三菱重工相模原47(28-0)7日野自動車(21日、三菱)
*三菱7T6G(10)、日野1T1G(0)
◎三菱NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、日野、檀国大)

◎日野SO10金原用(キム・ウォンヨン、김원용、ポスコ建設、檀国大)
13914hkim

◎日野FL李基桓(イ・ギファン、이기환、檀国大)
13914hinolee

◆横河32(10-0)0セコム(22日、横河)
*横河4T3G2P(10)、セコム(0)
◎横河LO5延権祐(ヨン・グォンウ、연권우、高麗大)
13914ykyon
13914ykyon2

◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、明治大、大阪朝鮮高)。
13914ykcyo

◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、同志社大、大阪朝鮮高)

◆釜石SW80(19-7)7秋田NB(八幡)
*釜石12T10G(10)、秋田1T1G(0)
◎秋田PR17趙珍炫(チョ・ジンヒョン、조진현、檀国大)。後半9分。

<<トップウェストA>>9/21は休み
■第2節
◆大阪府警36-8JR西日本(15日、鶴見)
*府警(5)、JR西(0)

*Honda(5)、中部(0)
◎HondaSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈大心通商、檀国大)
◎HondaPR鄭盛云(チョン・ソンウン、정성운三菱重工相模原、三星重工、慶熙大)

<<トップキュウシュウA>>
■第3節
◆福岡サニックス119(42-7)7三菱重工長崎(21日、長崎)
*サニックス17T17G(15)、長崎1T1G(0)
◎サニックスLO5黄徹秀(ファン・チョルス、황철수朝鮮大、東京朝鮮)。
◎サニックスCTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁帝京大、朝明高、韓国/慶山高)

◆マツダ64(31-7)21鹿児島銀行(22日、春日公園)
*マツダ10T(15)、鹿児島3T(0)

◆JR九州7(7-14)24中国電力(博多)
*JR九州1T(0),中国2T(9)

<<関東大学対抗戦A>>
■第2節
◆明治大90(42-0)0成蹊大(22日、秩父宮)
*明治14T10G、成蹊

◆帝京大59(28-0)7青山学院大(23日、新潟)
*帝京9T7G、青山1T1G
◎帝京NO8李聖彰(リ・ソンチャン、4年、東京朝鮮)。3T
◎帝京CTB13権裕人(クォン・ユイン、3年、大阪朝鮮)
◎帝京LO19金嶺志(キム・リョンジ、1年、東京朝鮮)
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、3年、大阪朝鮮)

◎早稲田FL6金正奎(キン・ショウケイ、4年、常翔啓光)
Wkimtry

Wkimtoppa
◎早稲田FL呉泰誠(オ・テソン、4年、大阪朝鮮)

◆筑波大慶應大

<<関東大学リーグ戦>>
■第2節
◆中央大13(3-5)12大東文化大(22日、熊谷)
*中央2T1P、大東2T1G

◆流通経済大57(28-15)29拓殖大(熊谷)
T29r57
*流通8T7G1P、拓殖4T3G1P
T15try29
*後半35分拓殖15のトライ

◎拓殖PR3具智元(グ・ジウォン、구지원1年、日本文理、韓国)。
T3sc
T3rk
「左足首を合宿で捻挫して調子はベストではない。今日の前半はスクラムをうまく組めましたが、後半は相手の1番が代わり初めて組む形に迷いました。日本代表の練習相手として9月に選ばれたときはうれしかったです。10月、選ばれれば参加したい」
◎拓殖SO21具智允(グ・ジユン、구지윤2年、日本文理、韓国)。後半21分から。
922t211
T21df
「ボールにふれる機会が少なかった。負けて悔しい」
◎拓殖WTB姜秉周(カン・ピョンジュ、강병주1年、日本文理、韓国)

◆日本大22(22-0)7法政大(21日、海老名)
*日大3T2G1P、法政1T1G
◎法政CTB金勇輝(キン・ユンヒ、3年、大阪朝鮮)

◆東海大52(31-14)39立正大(22日、秩父宮)
*東海7T7G1P、立正5T4G

<<関東大学リーグ3部>>
◆防衛大8(0-5)27東京農大(22日、農大)
*防大1T1P、農大4T2G1P

◆東京理科大12(12-41)94埼玉工業大
*理科大2T1G、埼工大15T7G

◆国際武道大24(19-12)31東京工業大(城西大)
*武道4T2G、東工大5T3G

◆朝鮮大25(8-0)0城西大
*朝大4T1G1P

<<TL第2節>>
 王者サントリーがNECに後半終了間際、WTB22ナドロにトライを奪われ33-32。コンバージョンをCTB12田村が決め33-34で逆転負け。2012年1月、東芝戦以来の敗北となった。
13914n12g

13914n34

<<TOP LEAGUE2013-14>>
■第3節(9月13日~9月15日)
<A>
◆サントリー33(12-21)34NEC(14日、秩父宮)
*サントリー5T4G(12)、NEC3T2G5P(10)
13914nndr
◎サントリー大久保直弥監督「久しぶりに負けてサバサバしてます。今日は8割が受けになった。意識の面でしょうね。体を鍛えても使うのは頭ですから」
◎NEC浅野良太主将「最後9点差で負けていたので、まずPGで3点をとってからスコアを狙おうと思いました。勝利をファンと共有できてうれしい」

◎サントリーFL朴淳彩(パク・スンチェ、박순체、 POSCO、慶煕大)。
Sun19p12
写真提供:松本かおりさん
◎サントリーPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、福岡サニックス、NZクライストチャーチ高校
◎NEC/PR23金光植(キム・グァンシク、김광식、高麗大)。後半14分。
13914n23kim
13914scr
「ケガは治りました。リハビリからの復帰なのでフィットネスはまだ足りません。新しいスクラムの組み方には対応しています。それにしても暑いですね」

◆神戸48(24-3)3NTTドコモ(14日、長居)
*神戸8T4G(14)、ドコモ1P(10)
◎ドコモPR3許雄(ホ・ウン、延世大)。後半9分。

◆NTTコム28(14-19)26豊田自動織機(15日、宮城)
*コム4T4G(5)、織機4T3G(5)
◎織機LO5鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大)。

◆トヨタ17(10-3)6九州電力(宮城)
*トヨタ2T2G1P(8)、九電2P(0)

<B>
◆リコー25(3-3)20キヤノン(13日、秩父宮)
*リコー2T4P1D(8)、キヤノン2T2G2P(6)

◆東芝22(10-20)20クボタ(14日、ニッパ球)
*東芝3T2G1P4(13)、クボタ2T2G2P(6)
◎東芝LO金光紋(イ・グァンムン、이광문、トヨタ、韓国電力、サントリー、高麗大。負傷中)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、三星重工業、東芝、高麗大)
◎クボタSH21李明根(リ・ミョングン、이명근、ワールド、三星SDI、延世大)
「SH井上はいいですね。立川とも高校、大学とコンビで連携ができています。WTBで出ましたが初めての経験でした」
◎クボタHO朴誠球(パク・ソング、박성구、NEC、ヤマハ、延世大)

◆パナソニック13(3-6)13ヤマハ(ヤマh)
*パナ1T1G2P(8)、ヤマハ1T1G2P(11)
◎パナFL/LO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、檀国大)。
Yonnamu
*撮影/松本かおりさん
「ミスをしないよう準備します」
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、朝鮮大)

◆近鉄34(15-0)14コカコーラ(長居)
*近鉄5T3G1P(6)、コーラ2T2G(3)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、大阪体育大)。前半24、40分2T
「コンディションはいいです」
◎近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、帝京大)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2013

サントリー敗れる。

 9月13日からの国内ラグビー。
 JAPAN RUGBY TOPLEAGUE2013-14」は第3節。
 王者サントリーがNECに後半終了間際、WTB22ナドロにトライを奪われ33-32。コンバージョンをCTB12田村が決め33-34で逆転負け。2012年1月、東芝戦以来の敗北となった。
13914n12g

13914n34

先週、パナソニックを破ったキヤノンはリコーの前に敗北。「次が大事(リコー戦)」と永友キヤノン監督はパナ勝利に浸りつつも先週、気を引き締めていましたが、何か狂ったのでしょうね。
 関東大学対抗戦、リーグ戦、トップイーストも開幕し王者・帝京は14T、早稲田は11Tで圧勝。
W690nt
*早稲田、前半8分。WTB11土肥の先制T。
W1try

昨季、対抗戦1位の筑波が慶應に敗れました。

<<TOP LEAGUE2013-14>>
■第3節(9月13日~9月15日)
<A>
◆サントリー33(12-21)34NEC(14日、秩父宮)
*サントリー5T4G(12)、NEC3T2G5P(10)
13914nndr
◎サントリー大久保直弥監督「久しぶりに負けてサバサバしてます。今日は8割が受けになった。意識の面でしょうね。体を鍛えても使うのは頭ですから」
◎NEC浅野良太主将「最後9点差で負けていたので、まずPGで3点をとってからスコアを狙おうと思いました。勝利をファンと共有できてうれしい」

◎サントリーFL朴淳彩(パク・スンチェ、박순체、 POSCO、慶煕大)。
Sun19p12
写真提供:松本かおりさん
◎サントリーPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、福岡サニックス、NZクライストチャーチ高校
◎NEC/PR23金光植(キム・グァンシク、김광식、高麗大)。後半14分。
13914n23kim
13914scr
「ケガは治りました。リハビリからの復帰なのでフィットネスはまだ足りません。新しいスクラムの組み方には対応しています。それにしても暑いですね」

◆神戸48(24-3)3NTTドコモ(14日、長居)
*神戸8T4G(14)、ドコモ1P(10)
◎ドコモPR3許雄(ホ・ウン、延世大)。後半9分。

◆NTTコム28(14-19)26豊田自動織機(15日、宮城)
*コム4T4G(5)、織機4T3G(5)
◎織機LO5鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大)。

◆トヨタ17(10-3)6九州電力(宮城)
*トヨタ2T2G1P(8)、九電2P(0)

<B>
◆リコー25(3-3)20キヤノン(13日、秩父宮)
*リコー2T4P1D(8)、キヤノン2T2G2P(6)

◆東芝22(10-20)20クボタ(14日、ニッパ球)
*東芝3T2G1P4(13)、クボタ2T2G2P(6)
◎東芝LO金光紋(イ・グァンムン、이광문、トヨタ、韓国電力、サントリー、高麗大。負傷中)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、三星重工業、東芝、高麗大)
◎クボタSH21李明根(リ・ミョングン、이명근、ワールド、三星SDI、延世大)
「SH井上はいいですね。立川とも高校、大学とコンビで連携ができています。WTBで出ましたが初めての経験でした」
◎クボタHO朴誠球(パク・ソング、박성구、NEC、ヤマハ、延世大)

◆パナソニック13(3-6)13ヤマハ(ヤマh)
*パナ1T1G2P(8)、ヤマハ1T1G2P(11)
◎パナFL/LO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、檀国大)。
Yonnamu
*撮影/松本かおりさん
「ミスをしないよう準備します」
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、朝鮮大)

◆近鉄34(15-0)14コカコーラ(長居)
*近鉄5T3G1P(6)、コーラ2T2G(3)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、大阪体育大)。前半24、40分2T
「コンディションはいいです」
◎近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、帝京大)

<<トップイースト>>
■第1節
◆横河武蔵野14(7-10)10日野自動車(14日、秩父宮)
13914y14

*横河2T2G(5)、日野1T1G1P(1)
(日野、辻がトライで一度は逆転)
13914hitry
*後半、日野がアタックで攻める。34分、右オープンからWTB辻拓也がゴールラインにボールを運び逆転した。しかし横河はリスタートで日野陣内に入るとペナルティーからボールを回しFL7趙顕徳がトライ、逆転で終えた。

◎横河LO5延権祐(ヨン・グォンウ、연권우、高麗大)
13914ykyon
13914ykyon2
「最後、勝ててよかったです。チームの状態は去年に比べてずっと良い。(日野)金とは『ケガはなかった。頑張ろう』と話しました」

◎横河FL7趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、明治大、大阪朝鮮高)。後半34分逆転T。
13914ykcyo

◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、同志社大、大阪朝鮮高)

◎日野SO10金原用(キム・ウォンヨン、김원용、ポスコ建設、檀国大)
13914hkim
「今日は最後にミスが出た。横河のDFが早く前に出てくるのは分かっていたのでキックで誰もいない裏のスペースを突きました。またボールをもらい前にスペースがあると自分で攻めようと思っていました」
細谷直・日野コーチ「金には、しっかりゲームの組み立てをやってもらいたい。今日は足りなかった。当面、SOで使います」

◎日野FL李基桓(イ・ギファン、이기환、檀国大)
13914hinolee
「今はBチームです。今日はDFは良かったがアタックが悪かった」

◆栗田工業39(20-3)3セコム(海老名)
*栗田5T4G2P(5)、セコム1P(0)

◆三菱重工相模原31(17-0)14ヤクルト(三菱)
*三菱5T3G(5)、ヤクルト2T2G(0)
◎三菱NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、日野、檀国大)

◆秋田NB7(0-22)53東京ガス(15日、東京ガス)
*秋田1T1G(0)、ガス9T4G(5)
◎秋田PR17趙珍炫(チョ・ジンヒョン、조진현、檀国大)。後半10分。

◆釜石SW47(21-0)0日本IBM
*釜石(5)、IBM(0)

<<トップウェストA>>
■第2節
◆大阪府警36(19-3)3JR西日本(15日、鶴見)
*府警5T3G(5)、JR西1P(0)

*Honda(5)、中部(0)
◎HondaSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈大心通商、檀国大)
◎HondaPR鄭盛云(チョン・ソンウン、정성운三菱重工相模原、三星重工、慶熙大)

<<トップキュウシュウA>>
■第2節
◆マツダ49(21-7)12三菱重工長崎(14日、長崎)
*マツダ7T(10)、三菱2T(0)

◆鹿児島銀行12(12-35)73中国電力(春日公園)
*鹿児島2T、中国11T(5)

◆福岡サニックス96(52-0)0新日鉄八幡(15日、サニックス)
*サニックス16T(10)、八幡(0)
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수朝鮮大、東京朝鮮)。
◎サニックスCTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁帝京大、朝明高、韓国/慶山高)

*JR九州(0)

<<関東大学対抗戦A>>
■第1節
◆早稲田大69(31-0)0日本体育大(15日、秩父宮)
*早稲田11T7G、日体
*早稲田、後半18分、FL20古賀が入って1分後にT(50点目).
W52ptry

◎早稲田FL6金正奎(キン・ショウケイ、4年、常翔啓光)。後半3分T。
Wkimtry

Wkimtoppa
「自分の調子はいいです・今日の試合、あえて得るものはなかった」
◎早稲田FL呉泰誠(オ・テソン、4年、大阪朝鮮)

◆筑波大12(7-13)20慶應大(秩父宮)
*筑波2T1G、慶應3T1G1P
*内田/筑波主将「コミュニケーションも悪くすべて個人のミス」

◆明治大45(19-0)0青山学院大(熊谷)
*明治7T5G、青山

◆帝京大92(33-0)0成蹊大(帝京大)
*帝京16T11G、成蹊
◎帝京NO8李聖彰(リ・ソンチャン、4年、東京朝鮮)、3T
◎帝京CTB13権裕人(クォン・ユイン、3年、大阪朝鮮)
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、3年、大阪朝鮮)

<<関東大学リーグ戦>>
■第1節
◆法政大56(14-12)12立正大(15日、熊谷)
*法政8T8G、立正2T1G
◎法政CTB金勇輝(キン・ユンヒ、3年、大阪朝鮮)、後半30分1T

◆中央大-大東文化大(16日、熊谷)/台風で22日に延期
*中央、大東

◆流通経済大-拓殖大(熊谷)/22日に延期
*流通、拓殖
◎拓殖PR具智元(グ・ジウォン、구지원1年、日本文理、韓国)
◎拓殖SO具智允(グ・ジユン、구지윤2年、日本文理、韓国)
◎拓殖WTB生姜秉周(カン・ピョンジュ、강병주1年、日本文理、韓国)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2013

関東大学ラグビー開幕!

 あす9月13日からの国内ラグビー。
 JAPAN RUGBY TOPLEAGUE2013-14」は第3節。
先週、パナソニックを破ったキヤノンはリコーの前に敗北。「次が大事(リコー戦)」と永友キヤノン監督はパナ勝利に浸りつつも先週、気を引き締めていましたが、何か狂ったのでしょうね。
 関東大学対抗戦、リーグ戦、トップイーストも開幕しシーズンインとなりますね。
 Tl16

 今年は16チームが参加する。A8組、B8組に分かれて戦う(1STステージ)。A1-4位、B1-4位の8チームが2NDステージの1-8位決定戦へ進む。

 2NDステージの上位1-4位が最終順位決定戦(PLAY OFF)へ参加する。5-8位は日本選手権出場決定戦へ進む。
 
 1STステージA5-8位、B5-8位は9-16位順位決定戦(2NDステージ)へ進む。9-12位は日本選手権出場決定戦へ進む。13-15位は地域LEAGUEと入れ替え戦。16位は地域LEAGUEへ自動降格する。

<<TOP LEAGUE2013-14>>
■第3節(9月13日~9月15日)
<A>
◆サントリー-NEC(14日、秩父宮)
*サントリー(10)、NEC(6)
◎サントリーFL朴淳彩(パク・スンチェ、박순체、 POSCO、慶煕大)。
Sun19p12
写真提供:松本かおりさん
◎サントリーPR申東ウォン(シン・ドンウォン、신동원、福岡サニックス、NZクライストチャーチ高校
◎NEC/PR金光植(キム・グァンシク、김광식、高麗大。負傷中)

◆神戸-NTTドコモ(14日、長居)
*神戸(9)、ドコモ(10)
◎ドコモPR18許雄(ホ・ウン、허웅、延世大)。

◆NTTコム-豊田自動織機(15日、宮城)
*コム(0)、織機(3)
◎織機LO鄭智弘(チョン・チホン、정지홍、帝京大)。

◆トヨタ-九州電力(宮城)
*トヨタ(4)、九電(0)

<B>
◆リコー25(3-3)20キヤノン(13日、秩父宮)
*リコー2T4P1D(8)、キヤノン2T2G2P(6)

◆東芝-クボタ(14日、ニッパ球)
*東芝(9)、クボタ(5)
◎東芝LO金光紋(イ・グァンムン、이광문、トヨタ、韓国電力、サントリー、高麗大。負傷中)
◎東芝WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、三星重工業、東芝、高麗大)
◎クボタSH21李明根(リ・ミョングン、이명근、ワールド、三星SDI、延世大)
「SH井上はいいですね。立川とも高校、大学とコンビで連携ができています。WTBで出ましたが初めての経験でした」
◎クボタHO朴誠球(パク・ソング、박성구、NEC、ヤマハ、延世大)

◆パナソニック-ヤマハ(ヤマh)
*パナ(6)、ヤマハ(9)
◎パナFL/LO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남、檀国大)。
Yonnamu
*撮影/松本かおりさん
「ミスをしないよう準備します」
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령、朝鮮大)

◆近鉄-コカコーラ(長居)
*近鉄(1)、コーラ(3)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원、大阪体育大)
「コンディションはいいですが、チームは勝てない。自分の責任」
◎近鉄PR成昴徳(ソン・アンドク、성앙덕、帝京大)

<<トップイースト>>
■第1節
◆横河武蔵野-日野自動車(14日、秩父宮)
*横河、日野
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕、明治大、大阪朝鮮高)
◎横河SO趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철、同志社大、大阪朝鮮高)
◎日野SO金原用(キム・ウォンヨン、김원용、ポスコ建設、檀国大)
◎日野FL李基桓(イ・ギファン、이기환、檀国大)

◆栗田工業-セコム(海老名)
*栗田、セコム

◆三菱重工相模原-ヤクルト(三菱)
*三菱、ヤクルト
◎三菱NO8李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우、日野、檀国大)

◆秋田NB-東京ガス(東京ガス)
*秋田、ガス
◎秋田PR趙珍炫(チョ・ジンヒョン、조진현、檀国大)

◆釜石SW-日本
<<トップウェストA>>
■第2節
◆大阪府警-JR西日本(15日、鶴見)
*府警、JR西

*Honda(5)、中部(0)
◎HondaSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈大心通商、檀国大)
◎HondaPR鄭盛云(チョン・ソンウン、정성운三菱重工相模原、三星重工、慶熙大)

<<トップキュウシュウA>>
■第2節
◆マツダ-三菱重工長崎(14日、長崎)
*マツダ(5)、三菱(0)

◆鹿児島銀行-中国電力(春日公園)
*鹿児島、中国(5)

◆福岡サニックス-新日鉄八幡(15日、サニックス)
*サニックス(5)、八幡
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수朝鮮大、東京朝鮮)。
◎サニックスCTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁帝京大、朝明高、韓国/慶山高)

*JR九州(0)

<<関東大学対抗戦A>>
■第1節
◆早稲田大-日本体育大(15日、秩父宮)
*早稲田、日体
◎早稲田FL金正奎(キン・ショウケイ、4年、常翔啓光)
◎早稲田FL呉泰誠(オ・テソン、4年、大阪朝鮮)

◆筑波大-慶應大(秩父宮)
*筑波、慶應

◆明治大-青山学院大(熊谷)
*明治、青山

◆帝京大-成蹊大(帝京大)
*帝京、成蹊
◎帝京NO8李聖彰(リ・ソンチャン、4年、東京朝鮮)
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、3年、大阪朝鮮)
◎帝京CTB権裕人(クォン・ユイン、3年、大阪朝鮮)

<<関東大学リーグ戦>>
■第1節
◆法政大-立正大(15日、熊谷)
*法政、立正
◎法政CTB金勇輝(キン・ユンヒ、3年、大阪朝鮮)

◆中央大-大東文化大(16日、熊谷)
*中央、大東

◆流通経済大-拓殖大(熊谷)
*流通、拓殖
◎拓殖PR具智元(グ・ジウォン、구지원1年、日本文理、韓国)
◎拓殖SO具智允(グ・ジユン、구지윤2年、日本文理、韓国)
◎拓殖WTB生姜秉周(カン・ピョンジュ、강병주1年、日本文理、韓国)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2013

キヤノンがパナ破る!

 9月第1週の週末ラグビー。「JAPAN RUGBY TOPLEAGUE2013-14」は第2節。
 7日はトップウェスト、トップキュウシュウが開幕。

 TL開幕戦、王者サントリー(A組)は好調なスタートを見せました。今週は昨年25-22と辛勝の昨年リーグ戦5位のトヨタ自動車。結果は
Tl16

 昨年3位のパナソニック(B)は、先週・東芝を8-10で追い込み惜敗のキヤノンが相手。激しい肉弾戦の中、SO10トアエバのプレーで翻弄したキヤノンが23-18でパナを下しました。
 
 今年は16チームが参加する。A8組、B8組に分かれて戦う(1STステージ)。A1-4位、B1-4位の8チームが2NDステージの1-8位決定戦へ進む。

 2NDステージの上位1-4位が最終順位決定戦(PLAY OFF)へ参加する。5-8位は日本選手権出場決定戦へ進む。
 
 1STステージA5-8位、B5-8位は9-16位順位決定戦(2NDステージ)へ進む。9-12位は日本選手権出場決定戦へ進む。13-15位は地域LEAGUEと入れ替え戦。16位は地域LEAGUEへ自動降格する。

<<TOP LEAGUE2013-14>>
■第2節(9月6日~9月8日)
<A組>
◆NEC33(10-10)20NTTコム(6日、秩父宮)
*NEC4T2G3P(6)、コム2T2G2P(0)
◎NEC/PR金光植(高麗大。負傷中)

◆サントリー46(27-3)3トヨタ自動車(7日、和歌山/紀三井寺)
*サントリー6T5G2P(10)、トヨタ1P(4)
◎サントリーFL19朴淳彩(POSCO、慶煕大)。後半32分から。
Sun19p12
写真提供:松本かおりさん
◎サントリーPR申東ウォン(福岡サニックス、NZクライストチャーチ高校)

◆神戸43(10-14)14九州電力(7日、福岡レベスタ)
*神戸6T5G1P(9)、九電2T2G(0)

◆NTTドコモ34(21-20)30豊田自動織機(8日、北海道/月寒)
*ドコモ4T4G2P(10)、織機4T2G2P(3)
◎ドコモPR18許雄(延世大)。後半36分から
◎織機LO4鄭智弘(帝京大)。後半14分1T。

<B組>
◆近鉄17(9-13)22クボタ(7日、秩父宮)
*近鉄1T4P(1)、クボタ2T4P(5)
◎近鉄SH9金哲元(大阪体育大)
「今日の負けはすべて自分の責任。大小のミスで自滅」
◎近鉄PR成昴徳(帝京大)
◎クボタSH21李明根(ワールド、三星SDI、延世大)
「(リザーブで出場なし)いいじゃないですか。若い人が頑張ってますから。SH井上はいいですね。立川とも高校、大学とコンビで連携ができています。先週、WTBで出ましたが初めての経験でした」
◎クボタHO朴誠球(NEC、ヤマハ、延世大)

◆パナソニック18(8-17)23キヤノン(秩父宮)
*パナ2T1G2P(6)-キヤノン2T2G3P(5)
◎パナFL/LO4劉永男(檀国大)。前半17分、右隅にTを奪った。
Yonnamu
*撮影/松本かおりさん
「トライを取れても負けたから意味が無い。うちのプレーができなかった。ブレイクダウンでノットロールアウェーなどキヤノンの方が多かった。これはレフリーの判断ですから。いつのまにかキヤノンのペースにはまっていた。自分の調子は悪くないので次週ミスをしないよう準備します」

◆東芝45(33-0)0コカコーラ(レベスタ)
*東芝7T5G(9)、コーラ(3)
◎東芝LO金光紋(トヨタ、韓国電力、サントリー、高麗大。負傷中)
◎東芝WTB蔡宰榮(三星重工業、東芝、高麗大)

◆ヤマハ31(15-24)30リコー(三重/鈴鹿)
*ヤマハ3T2G4P(9)、リコー3T3G3P(4)
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(朝鮮大)

<<トップウェストA>>
■第1節
◆Honda42(21-3)6中部電力(7日、鈴鹿)
*Honda6T6G(5)、中部2P
◎HondaSH9梁永勲(大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第1節
◆福岡サニックス-57(24-0)0JR九州(7日、サニックス)
*サニックス9T6G(5)、JR
◎サニックスLO18黄徹秀(朝鮮大、東京朝鮮高)。後半5分から、35分1T。
◎サニックスCTB権正赫(帝京大、朝明高、韓国/慶山高)

◆マツダ67(38-3)8新日鉄八幡(8日、中国電力)
*マツダ11T(5)、八幡1T

◆中国電力35(7-8)22三菱重工長崎(中電)
*中国5T(5)、三菱3T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2013

サントリー対トヨタ、パナ対キヤノン

 9月第1週の週末ラグビー。「JAPAN RUGBY TOPLEAGUE2013-14」は第2節。
 7日はトップウェスト、トップキュウシュウが開幕。

 TL開幕戦、王者サントリー(A組)は好調なスタートを見せました。今週は昨年25-22と辛勝の昨年リーグ戦5位のトヨタ自動車と対戦します。
Tl16

 昨年3位のパナソニック(B)は、先週・東芝を8-10で追い込み惜敗のキヤノンが相手です。
 
 今年は16チームが参加する。A8組、B8組に分かれて戦う(1STステージ)。A1-4位、B1-4位の8チームが2NDステージの1-8位決定戦へ進む。

 2NDステージの上位1-4位が最終順位決定戦(PLAY OFF)へ参加する。5-8位は日本選手権出場決定戦へ進む。
 
 1STステージA5-8位、B5-8位は9-16位順位決定戦(2NDステージ)へ進む。9-12位は日本選手権出場決定戦へ進む。13-15位は地域LEAGUEと入れ替え戦。16位は地域LEAGUEへ自動降格する。

<<TOP LEAGUE2013-14>>
■第2節(9月6日~9月8日)
<A組>
◆NEC33(10-10)20NTTコム(6日、秩父宮)
*NEC4T2G3P(6)、コム2T2G2P(0)
◎NEC/PR金光植(高麗大。負傷中)

◆サントリー-トヨタ自動車(7日、和歌山/紀三井寺)
*サントリー(5)、トヨタ(4)
◎サントリーFL19朴淳彩(POSCO、慶煕大)。
Sun19p12
写真提供:松本かおりさん
◎サントリーPR申東ウォン(福岡サニックス、NZクライストチャーチ高校)

◆神戸-九州電力(7日、福岡レベスタ)
*神(4)、九電(0)

◆NTTドコモ-豊田自動織機(8日、北海道/月寒)
*ドコモ(5)、織機(1)
◎ドコモPR18許雄(延世大)。

<B組>
◆近鉄-クボタ(7日、秩父宮)
*近鉄(0)、クボタ(1)
◎近鉄SH9金哲元(大阪体育大)
◎近鉄PR成昴徳(帝京大)
◎クボタSH21李明根(ワールド、三星SDI、延世大)
◎クボタHO朴誠球(NEC、ヤマハ、延世大)

◆パナソニック-キヤノン(秩父宮)
*パナ(5)-キヤノン(1)
◎パナFL/LO4劉永男(檀国大)

◆東芝-コカコーラ(レベスタ)
*東芝(4)、コーラ(3)
◎東芝LO金光紋(トヨタ、韓国電力、サントリー、高麗大。負傷中)
◎東芝WTB蔡宰榮(三星重工業、東芝、高麗大)

◆ヤマハ-リコー(三重/鈴鹿)
*ヤマハ(5)、リコー(3)
◎ヤマハWTB11徐吉嶺(朝鮮大)

<<トップウェストA>>
■第1節
◆Honda-中部電力(7日、鈴鹿)
*Honda、中部
◎HondaSH梁永勲(大心通商、檀国大)


<<トップキュウシュウA>>
■第1節
◆福岡サニックス-JR九州(7日、サニックス)
*サニックス、JR
◎サニックスCTB権正赫(帝京大、朝明高、韓国/慶山高)

◆マツダ-新日鉄八幡(8日、中国電力)
◆中国電力-三菱重工長崎(中電)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2013

韓国映画「悪いやつら」など

 この秋(9月ですね)、韓国映画おすすめは先週から公開が始まった「悪いやつら」
公式サイトはこちら

 
 1990年代の釜山を舞台に暴力団の抗争、ビジネスを描いています。
 ダブル主演はチェ・ミンシク(酔画仙、オールドボーイ、ブラザーフッド)とハ・ジョンウ(チェイサー、ベルリンファイル)。
 映画では2人が同じ名門・慶州チェ氏一族出身。イクヒョン(ミンシク)が税関職員を辞めさせられる直前、暴力団の違法麻薬を横取り。暴力団親分ヒョンベ(ジョンウ)を紹介されて麻薬を渡す。
 そして偶然に同じ出身と分かり年上のイクヒョンが威張りだす・・・
 二人はイクヒョンの持つ税関職員時代の人脈、チェ家エリート層の一族を利用。暴力はヒョンベが担当し釜山でのし上がっていった。
 しかし、いつの間にか敵対する勢力、権力へ接近するイクヒョン。

 韓国では2012年公開。470万人動員。
原題は「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代 범죄와의 전쟁 : 나쁜놈틀 전성시대」

 今年の7,8月。韓国映画数本見ました。
1)キム・ギドク監督「嘆きのピエタ 原題/ピエタ 피에타」
2)パク・シフ主演「殺人の告白 原題/私が殺人犯だ 내가 살인범이다」
この2本は、最後の逆転劇が面白い。
映画好きは1)。韓流好きは2)で十分かも。

3)チャ・テヒョン主演「風と共に去りぬ。原題/風と共に去りぬ 바람과 합께 사라지다」
普通に娯楽映画で楽しめる。チャ・テヒョンは上手い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2013

アジアセブンズ、韓国は準決で日本に敗れる

 マレーシアで始まった2013年「HSBCアジアセブンズシリーズ」の第1戦「マレーシアセブンズ」(8月31日~9月1日)。
 2日目、韓国はカップ戦準々決勝でフィリピンを26-21で下しましたが準決勝で日本に7-15で敗れました。
 優勝は日本14-10香港。韓国はスリランカを15-10で下し3位でした。
 初日は参加12チームが4つに分かれてプール戦を行いました。
 プールDの日本は38-0カザフスタン、29-14スリランカと勝ち1位通過で1日のカップ準々決勝へ。
 韓国はプールB、中国に21-0で勝ちましたが地元マレーシアに14-35で敗れ2位でカップ準々決勝へ。
 日本はA2位のタイ、韓国はC1位フィリピンと対戦します。

<<アジアセブンズシリーズ/マレーシアセブンズ>>
<カップ決勝9月1日>
◆日本14-10香港

<3位決定戦>
◆韓国15-10スリランカ

<同準決勝>
◆日本15-7韓国

◆香港29-12スリランカ

<同準々決勝>
◆香港26-7台湾
◆マレーシア10-29スリランカ
◆日本49-0タイ
◆フィリピン21-26韓国

<プレート決勝>
◆中華台北10-0タイ

<プレート準決勝>
◆マレーシア中華台北
◆タイ15-10フィリピン

<予選8月31日>
■プールA/1位:香港、2位:タイ、シンガポール
◆香港43-0タイ
◆香港22-0シンガポール
◆タイ10-5シンガポール

■プールB/*1位:マレーシア、2位:韓国
◆韓国28-7中国
◆マレーシア35-14韓国
◆マレーシア26-0中国

■プールC/1位:フィリピン、2位:中華台北、アジア首長国連邦
◆フィリピン5-5中華台北
◆フィリピン38-0アジア首長国連邦
◆中華台北32-0アジア首長国連邦

■プールD/1位:日本、2位:スリランカ、カザフスタン
◆日本38-0カザフスタン
◆日本29-14スリランカ
◆スリランカ21-0カザフスタン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジアセブンズ韓国は予選2位で8強入り

 マレーシアで始まった2013年「HSBCアジアセブンズシリーズ」の第1戦「マレーシアセブンズ」(8月31日~9月1日)。

 初日は参加12チームが4つに分かれてプール戦を行いました。
 プールDの日本は38-0カザフスタン、29-14スリランカと勝ち1位通過で1日のカップ準々決勝へ。
 韓国はプールB、中国に21-0で勝ちましたが地元マレーシアに14-35で敗れ2位でカップ準々決勝へ。
 日本はA2位のタイ、韓国はC1位フィリピンと対戦します。

<<アジアセブンズシリーズ/マレーシアセブンズ>>
<カップ決勝9月1日>

<同準決勝>


<同準々決勝>
◆香港-台湾
◆マレーシア-スリランカ
◆日本-タイ
◆フィリピン-韓国

<プレート決勝>

<プレート準決勝>

<予選8月31日>
■プールA/1位:香港、2位:タイ、シンガポール
◆香港43-0タイ
◆香港22-0シンガポール
◆タイ10-5シンガポール

■プールB/*1位:マレーシア、2位:韓国
◆韓国28-7中国
◆マレーシア35-14韓国
◆マレーシア26-0中国

■プールC/1位:フィリピン、2位:中華台北、アジア首長国連邦
◆フィリピン5-5中華台北
◆フィリピン38-0アジア首長国連邦
◆中華台北32-0アジア首長国連邦

■プールD/1位:日本、2位:スリランカ、カザフスタン
◆日本38-0カザフスタン
◆日本29-14スリランカ
◆スリランカ21-0カザフスタン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »