« 2日は大学準決勝! | Main | 大学決勝は帝京対早稲田 »

January 01, 2014

大阪朝鮮、東福岡、天理などが8強入り。

 「第93回全国高校ラグビー大会」(花園大会)が12月27日(金)に大阪・花園ラグビー場で始まりました。決勝は14年1月7日(火)。

 元旦1月1日(水)は3回戦8試合が行われ大阪朝鮮高(大阪第三)が目黒学院(東京第一)を6Tの36-7で下し3年ぶりにベスト8へ進出。東京都予選決勝でで兄弟校・東京朝鮮高に勝った目黒を破りリベンジも果たしました。
Dscf7975

 東福岡、大阪勢の東海大仰星、大阪桐蔭二校、報徳学園(兵庫)、天理は流通経済大柏に逆転12-10で勝つなど西日本から6校がベスト8入りしました。東日本は秋田工業と桐蔭学園(神奈川)。今年も西高東低でした。
 準々決勝で大阪朝高は東福岡と第1試合の対戦が決定。

 12月30日(月)は2回戦が行われ大阪朝鮮(大阪第三)が登場、三島(愛媛)から11Tを奪い72-7で大勝しベスト16の3回戦(1月1日)へ進みました。3回戦では東京朝鮮を東京都予選決勝で破った目黒学院(東京第一)が相手です。
 また東福岡、佐賀工業、名護(沖縄)や天理、報徳学園、大阪桐蔭など関西勢も3回戦へ。

 27日は開会式後、1回戦8試合が行われ名護(沖縄)、東京(東京第二)、尾道(広島)、仙台育英(宮城)など強豪が2回戦へ進みました。
 28日は第3グランドで大量点の試合が続出。明和県央(群馬)が17Tで坂出第一(香川)を下すと、次の試合では春日丘(愛知)が19T121点で倉吉北(鳥取)を一蹴。
 話題の京都・桂は岡谷工(長野)に後半、追いつかれましたがインゴールにあげたパントのこぼれ球を抑えて19-12で初勝利を得ました。埼玉・浦和は前半5-5で折り返したものの後半、光泉(滋賀)にTを奪われ敗退しました。

<<第93回全国高校ラグビー大会>>
<準々決勝、1月3日>
◆東福岡-大阪朝鮮高(大阪第三)

◆天理(奈良)-桐蔭学園(神奈川)

◆東海大仰星(大阪第一)-報徳学園(兵庫)

◆大阪桐蔭(大阪第二)-秋田工業

<3回戦・1月1日>
■1
◆東海大仰星63(29-0)0名護(沖縄)
*仰星11T4G
*名護は攻めるも敵陣22Mへ数度しか入れなかった。
Dscf7865

■2
◆東福岡(福岡)42(27-5)19日川(山梨)
*東福岡6T3G2P、日川3T2G

■3
◆大阪朝鮮(大阪第三)36(14-7)7目黒学院(東京第一)
*大阪朝鮮6T2G、目黒1T1G
*前半11分、朝鮮FL7申賢志(右端)が」ラックからボールを持ち先制Tへ。
Dscf7909

*朝鮮大型FL6孫昇己(ソン・スンギ)も突破を見せるも「今日はだめでした」と反省。
Dscf7918

*朝鮮高・呉英吉監督が喜んだ後半19分、ラインアウト、モールからHO2朴成浩(パク・ソンホ)がT。
Dscf7962
◎朝鮮・呉監督
「目黒を(朝鮮の)自陣22M以内に入れさせないというプランニングを立てた。ラインアウトでプレッシャーをかけ続けるという指示を選手はしっかりやってくれた。(今日、SHは1年生を使ったのは)3年生・黄将基(ファン・チャンギ)がケガをしたことと動きの良さ、思い切りの良さに期待して。期待通り(前半18分のトライなど)モールのブラインドも良く見えていた。DFでも相手8番、10番に挑んでくれた。これから残っているチームは隙がないので対戦相手が決まったらじっくり分析して対戦方法を考える。今年のチームは突出した選手はいないが総合力で4年前のチームよりも上」

■4
◆天理(奈良)12(5-10)10流通経済大柏(千葉)
*天理2T1G、柏1T1G1P

■5
◆桐蔭学園(神奈川)41(19-0)10春日丘(愛知)
*桐蔭6T4G1P、1T1G1P

■6
◆秋田工業(秋田)14(7-0)12長崎南山(長崎)
*秋田2T2G、南山2T1G

■7
◆報徳学園(兵庫)20(8-6)20石見智翠館(島根)
*報徳3T1G1P、石見2T2G2P
*トライ数で報徳勝利。

■8
◆大阪桐蔭(大阪第二)34(19-3)17佐賀工
*大阪桐蔭5T3G1P、佐賀2T2G1P

<2回戦・30日>
■1
◆東海大仰星(大阪第一)-仙台育英(宮城)
◆名護(沖縄)28(14-5)5関商工(岐阜)
*名護4T4G
Dscf7786
*辺土名監督が喜んだラインアウト-モールで押し込みトライ。
Dscf7832
◎名護・辺土名斉朝監督「沖縄勢でこれまで最高と同じベスト16に進めて嬉しい。今日は小さい名護のモールで関商工からトライを取り切ってことが自信になる。前半10分すぎ関の名護ゴール前の攻撃を食い止めたのは3人組で行くディフェンスを練習してことが出た。2人目、3人目が低く鋭いタックルで体を張ってくれた。これからが僕たちの新しいチャレンジになる」

■2
◆東福岡(福岡)35(7-0)7尾道(広島)
*東福岡5T5G
*東のトライ。
Hftry

◆日川(山梨)34(12-5)5日本航空石川(石川)
*日川6T5G

■3
◆大阪朝鮮(大阪第三)72(34-0)7-三島(愛媛)
*大阪11T7G1P、三島1T1G
*前半5分、先制Tと決めた大阪FL6孫昇己(ソン・スンギ、192CM)。
Dscf7632

*後半10分には孫が2本目のトライ。
Dscf7691

◎大阪・呉英吉監督
Dscf7716
「目黒にはしっかり準備して大阪代表として東京代表に勝ちたい。チームは史上最強です」

◎大阪・金廉主将
Dscf7614
「全国一になるための第一歩の試合。緊張もあって隙が出た。修正する。目黒は東京朝高の分まで勝ちたい」

◆目黒学院(東京第一)47(26-5)22札幌山の手(南北海道)
*目黒7T6G、札幌4T1G
*目黒SOモエアキオラのトライ
Dscf7604

■4
◆天理(奈良)22(10-12)12東京(東京第二)
*天理4T1G、東京2T1G
◆流通経済大柏(千葉)39(7-5)39明和県央(群馬)
*柏5T3G2P

■5
◆桐蔭学園(神奈川)57(27-5)5桂(京都)
*桐蔭8T4G3P
◆平高(福島)0-27)46春日丘(愛知)
*春日丘7T4G1P

■6
◆長崎南山(長崎)56(36-3)15九州学院(熊本)
*南山10T3G
◆秋田工業(秋田)57(19-07-光泉(滋賀)

■7
◆報徳学園(兵庫)55(38-0)黒沢尻北(岩手)
*報徳9T7G
◆茗溪学園(茨城)12(7-7)21石見智翠館(島根)

■8
◆佐賀工76(26-0)3大津緑洋(山口)
◆大阪桐蔭(大阪第二)20(10-3)15國學院栃木

<1回戦、27-28日>
■1
◆仙台育英21(13-7)12大分舞鶴(大分)
◆関商工27(15-5)5土佐塾(高知)
◆名護79(36-7)7浜松工(静岡)

■2
◆尾道46(15-0)朝明(三重)
◆日本航空石川19(0-0)0倉敷工(岡山)

■3
◆三島(愛媛)53(31-0)0富山第一
◆札幌山の手15(5-0)5高鍋(宮崎)

■4
◆東京63(31-0)0城北(徳島)
◆明和県央(群馬)113(61-0)0坂出第一(香川)

■5
◆桂(京都)19(12-7)12岡谷工(長野)
◆平高(福島)14(0-12)12若狭(福井)
◆春日丘(愛知)121(72-0)0倉吉北(鳥取)

■6
◆九州学院(熊本)80(26-0)0山形中央
◆光泉(滋賀)22(5-5)12浦和(埼玉)

■7
◆黒沢尻北(岩手)36(10-3)3熊野(和歌山)
◆石見智翠館(島根)43(29-7)7青森北

■8
◆佐賀工17(0-3)13新潟工
◆大津緑洋(山口)18(12-8)13遠軽(北北海道)
◆國學院栃木55(21-0)7鹿児島工

|

« 2日は大学準決勝! | Main | 大学決勝は帝京対早稲田 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪朝鮮、東福岡、天理などが8強入り。:

« 2日は大学準決勝! | Main | 大学決勝は帝京対早稲田 »