« サニックスワールドユース2014開幕 | Main | 拓大PR具選手、日本代表練習に参加 »

April 30, 2014

慶應高が連勝。女子セブンズは関東がV。サニックス大会

 毎年GWの恒例、「サニックスワールドラグビーユース交流大会2014」が4月28日~5月5日まで行われます。

 2日目(4月29日)は、男子予選8試合と女子セブンズ順位決定トーナメントを実施しました。
 男子ではプールBの慶應高が豪州高を下し連勝、Dの春の王者・東福岡はウルグアイ高と引き分け1勝1分け。韓国・富川北高(プチョンプック)は連敗でした。
 女子は関東選抜が決勝で豪州高に35-21で勝ち栄冠を掴みました。
 開幕は男子予選8試合、女子セブンズ予選、男子は東福岡高15-7SGSフィルトン(英)、慶應34-3ショウニガン レイク(カナダ)、さらに筑紫高(福岡)39-3富川北高(韓国)の日本勢勝利に対し5試合で強豪(NZ、豪州、南ア、ENG、仏)が勝ちました。
 女子セブンズは予選の結果、A1位/フィールディング(NZ)、2位/福岡レディース、B1位/関東選抜、2位/サンシャインコースト(豪)に。

 国内8、海外8の計16チームの高校生が国際交流をラグビーで行います。
 韓国からは昨年国内4冠富川北高(プチョンプック)が参加。毎年韓国が突破できない14位以上を目指して欲しいですね。
<8海外teams>
Aハミルトン ボーイズ(NZ)/Hamilton Boys' High School(New Zealand)
Aリセルイドゥフォワ(仏)/Lycee Louis de Foix(France)
Bセントエドマンズ キャンベラ(豪)/St Edmund's College(Australia)
Bショウニガン レイク(カナダ)/Shawnigan Lake School(Canada)
C富川北高(韓国)/Pucheonbuk High School(Korea)
Cパール ボーイズ(南ア)/Paarl Boys' High School(South Africa)
DSGSフィルトン(英)/SGS Filton College(England)
Dブリティッシュ スクールズ(ウルグ)/The British Schools(Uruguay)

<8日本teams>
A桐蔭学園高(神奈川)/Toin Gakuen High School(Kanagawa)
A常飛翔学園(大阪)/Josho Gakuen High School (Osaka)
B慶應義塾高(神奈川)/Keio Senior High School(Kanagawa)
B大阪桐蔭高/Osaka Toin High School(Osaka)
C東海大仰星高(大阪)/Tokai University Gyosei High School(Osaka)
C筑紫高(福岡)/Chikushi High School(Fukuoka)
D御所実高(奈良)/Gose Industrial High School(Nara)
D東福岡高/Higashi Fukuoka High School(Fukuoka)
   
 28,29日は「女子セブンズ」も8チームが参加して開催。
<4海外teams>
A香港ジュニアドラゴンズ/Hong Kong Junior Dragons (Hong Kong)
Aフィールディング(NZ)/Feilding High School (New Zealand)
Bサンシャインコースト(豪)/Sunshine Coast Stingrays (Australia)
Bサーオリバーモーワット(カナダ)/Sir Oliver Mowat Collegiate Institute (Canada)

<4日本teams>
A福岡レディース/Fukuoka Ladies Rugby Football Club (Fukuoka)
A神戸甲北高(兵庫)/.Kobe Kohoku High School (Hyogo)
B関東選抜/Kanto Selection
B石見智翠館高(島根)/Iwami Chisuikan High School (Shimane)

<<サニックスワールドユース>>
「男子」
<予選リーグ>
■男子予選2日(29日)
◆Aハミルトン ボーイズ(NZ)47(28-0)5常翔学園(大阪)
*ハミルトン2勝(勝点10)、常翔2敗(0)

◆Aリセルイドゥフォワ(仏)34(10-6)6桐蔭学園高(神奈川)
*リセ2勝(10)、桐蔭2敗(0)

◆B慶應義塾高(神奈川)26(41-3)17セントエドマンズ キャンベラ(豪)
*慶應2勝(10)、エドマンズ1勝1敗(5)

◆B大阪桐蔭高14(0-12)12ショウニガン レイク(カナダ)
*大阪桐蔭1勝1敗(4)、ショウニガン2敗(1)

◆Cパール ボーイズ(南ア)24(12-3)13筑紫高(福岡)
*パール2勝(10)、筑紫1勝1敗(5)

◆C東海大仰星高(大阪)55(24-5)5富川北高(韓国)
*仰星1勝1敗(5)、富川2敗(0)

◆D東福岡高20(13-10)20ブリティッシュ スクールズ(ウルグアイ)
*東1勝1分け(6)、ブリティッシュ1勝1分け(7)

◆SGSフィルトン(英)31(26-14)21御所実高(奈良)
*SGS2勝(5)、御所2敗(1)

■男子予選1日(28日)
◆A桐蔭学園高(神奈川)0-46 ハミルトン ボーイズ(NZ)

◆A常飛翔学園(大阪)14-33リセルイドゥフォワ(仏)

◆B慶應義塾高(神奈川)34-3ショウニガン レイク(カナダ)

◆B大阪桐蔭高14-28セントエドマンズ キャンベラ(豪)

◆C東海大仰星高(大阪)7-38パール ボーイズ(南ア)

◆C筑紫高(福岡)39-3富川北高(韓国)

◆D御所実高(奈良)25-35ブリティッシュ スクールズ(ウルグアイ)

◆D東福岡高15-7SGSフィルトン(英)

「女子」
<1-4位トーナメント>
■決勝戦
◆関東選抜35(21-7)21サンシャインコースト(豪)

■3-4位決定戦
◆福岡レディース26(14-12)19フィールディング(NZ)

■準決勝戦
◆関東選抜32(15-0)0福岡レディース

◆サンシャインコースト(豪)27(12-5)5フィールディング(NZ)

<5-8位決定トーナメント>
■5-6位決定戦
◆石見智翠館高(島根)17(5-7)14香港ジュニアドラゴンズ

■7-8位決定戦
◆神戸甲北高(兵庫)38(26-0)0サーオリバーモーワット(カナダ)

■予選
◆石見智翠館高(島根)20(10-0)0神戸甲北高(兵庫)
◆香港ジュニアドラゴンズ31(12-0)0サーオリバーモーワット(カナダ)

<女子セブンズ予選リーグ>
A1位/フィールディング(NZ)、2位/福岡レディース、3位/香港ジュニアドラゴンズ、4位/神戸甲北高(兵庫)
B1位/関東選抜、2位/サンシャインコースト(豪)、3位/石見智翠館高(島根)、4位/サーオリバーモーワット(カナダ)

◆A福岡レディース12-19フィールディング(NZ)
◆A神戸甲北高(兵庫)0-7.香港ジュニアドラゴンズ
◆B石見智翠館高(島根)14-26サンシャインコースト(豪)
◆B関東選抜45-0サーオリバーモーワット(カナダ)

◆A神戸甲北高(兵庫)12-21フィールディング(NZ)
◆A福岡レディース31-14香港ジュニアドラゴンズ
◆B関東選抜22-7サンシャインコースト(豪)
◆B石見智翠館高(島根)46-0サーオリバーモーワット(カナダ)

◆Aフィールディング(NZ)26-0香港ジュニアドラゴンズ
*フィール3勝1位、香港1勝2敗
◆A福岡レディース10-0神戸甲北高(兵庫)
*福岡2勝1敗、神戸3敗

◆Bサンシャインコースト(豪)50-0サーオリバーモーワット(カナダ)
*サンシャイン2勝1敗、オリバー3敗
◆B石見智翠館高(島根)7-15関東選抜
*石見1勝2敗、関東3敗

|

« サニックスワールドユース2014開幕 | Main | 拓大PR具選手、日本代表練習に参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 慶應高が連勝。女子セブンズは関東がV。サニックス大会:

« サニックスワールドユース2014開幕 | Main | 拓大PR具選手、日本代表練習に参加 »