« ソウル大が今季2冠達成、韓国中学大会 | Main | 日本がサモアに快勝!今週末のラグビー »

May 28, 2014

ラグビーセブンズ日本代表候補発表

 日本ラグビー協会は5月27日、2014-15シーズンのセブンズ代表候補27人を発表した。
 
 9人のコアスコッド、18人のトレーニングスコッド。コアメンバーはワールドシリーズ出場権を獲得した中心メンバーが入っている。

 このメンバーで8月から始まるHSBCアジアセブンズシリーズ2014(23日・香港)で初戦を戦う。
 
 9月30日(火)~10月2日(木)に韓国・仁川市で開催される「第11回アジア競技大会」は日本のパスポートを持つ選手が出場することになる。

 コアメンバーのうち外国出身のロテ・トゥキリ(Lote/TUQIRI,北海道バーバリアンズ)、ロマノ・レメキ(Lomano LEMEKI,Honda)、ジェィミー・ヘンリー(Jamie HENRY、PSIコストカッツ)の3人は、現在、日本国籍取得を希望しているがまだ許可が出ていない。

 アジア大会までに許可がない場合は、トレーニングスコッドから日本国籍を持つ選手が出場する。

 15人制代表からはトレーニングスコッドに主将のリーチ・マイケル(Michael LEITCH、東芝)、山田章仁(パナソニック)、福岡堅樹(筑波大)、藤田慶和(早稲田大)が選ばれた。

 瀬川智弘ヘッドコーチは、今季以降の目標を語った。
「2014年はアジア競技大会はチャンピオンとして金メダルを獲得したい。セブンズ・ワールドシリーズでは、(総合成績)ベスト10を目指したい。これは、2013-2014シーズンで言えばフランスです。3大会でカップ戦に進み、そこに進出できないときはボウル優勝などの成績も残し、安定していました」
 「2015年の目標に関してはオリンピックのアジア予選突破、ワールドシリーズでの総合成績ベスト8。2016年にはリオ五輪でメダルを目指す。ワールドシリーズは6位。昨年でいうとカナダです」

 2015年のオリンピック予選実施方法は今年8月までに発表される。時期は6月から11月に行われアジア代表枠を目指す。

 今年9月のアジア競技大会が開催される「仁川・南洞アジアラグビー競技場」(ナムドン アジアキョンギジャン)。
Dscf1181
Dscf1187

下記です。
◎住所 仁川広域市南洞区壽山洞409-1(インチョンクワンヨクシ・ナムドング・スサンドン409-1)
◎交通
①仁川地下鉄1号線「芸術会館駅」下車
*バス乗車 754番、506番、21番に乗り壽山洞入口(スサンドンイップグ)停留所(チョンニュジャン)下車、徒歩10分。
②仁川地下鉄1号線「芸術会館駅」や5月の日韓戦があった「文鶴競技場駅」下車
*タクシー乗車し「南洞アジア競技場(ナムドン アジアキョンギジャン)」へ。

|

« ソウル大が今季2冠達成、韓国中学大会 | Main | 日本がサモアに快勝!今週末のラグビー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビーセブンズ日本代表候補発表:

« ソウル大が今季2冠達成、韓国中学大会 | Main | 日本がサモアに快勝!今週末のラグビー »