« August 2014 | Main | October 2014 »

September 30, 2014

日韓男子2連勝。日本女子3連勝。ラグビーアジア大会開幕!

 ラグビー「2014アジア大会」。
 
 9月30日(火)、女子のプールA、日本対ウズベキスタン戦(11:00)で開幕しました。
 日本は8T3Gの46-0で初戦を飾りました。
 
 男子は、日本、香港、韓国、スリランカ4強対決になりそうです。
 今季、アジア大会の金メダル獲得を狙いに強化してきた韓国はプールC。
 初戦、韓国はレバノンと対戦し前半26-0とリードし38-7で勝ちました。
 2戦目も中華台北を5T5G35-12で下し連勝。
 2日目の10月1日、同じ2連勝のスリランカとプール1位をかけて対戦します。
 
 日本男子(プールA)はサウジアラビアから12T7Gの猛攻で74点を奪い1勝目(74-0)。
 タイとの2試合目も9T8G61-0と連続の零封で連勝。
 Aはマレーシアが1勝1敗で日本と1日に対戦。タイも1勝1敗。
 
 プールBは、香港が圧倒的な強さで2勝、中国もフィリピン戦19-14で逆転するなど2勝。
 1日に対戦します。

 女子はAの日本、中国、Bカザフスタン、香港が有力。
 お互い2試合目の日韓戦は日本が8T5G50-0で圧勝し連勝。
 3試合目もシンガポールを60-0で下し3連勝。
 韓国は中国に0-64で敗れ3敗。まだ得点がありません。
 中国は2勝し1日に日本戦など。
 Bはカザフスタンが2勝(相手を零封)、香港3勝で1日を迎えます。

 男子12試合中、敗戦側の零点が7試合。女子は12試合中、11とレベルの差が明確な大会ですね。
 
 大会決戦の舞台アジア大会ラグビー競技場です。
「仁川・南洞アジアラグビー競技場」(インチョン・ナムドン アジア ラグビー キョンギジャン)
Dscf1180
Dscf1187
Dscf1188

 男女、組み合わせ日程が変更となりました。
 インド男女不参加によるプール変更。

 韓国代表選手リスト(ワード文書)は
「2014アジア大会韓国選手リスト」をダウンロード
 男子写真つきKoreaman1

 女子写真つきKoreawoman1

<<アジア大会>>
<男子>
◎男子は予備予選がなくなり予選参加3カ国(*)がプールへ入り12カ国が3プール。
{プール}
■A日本、サウジアラビア(*)、タイ、マレーシア
◆日本74(36-0)0サウジ(9月30日12:28) 日本12T7G
◆日本61(28-0)0タイ(16:08) 日本9T8G
◆日本-マレーシア(10月1日12:28)
◆マレーシア10(5-10)17タイ(30日) マレ2T、タイ3T1G
◆マレーシア55(31-0)0サウジ(30日) マレ9T5G
◆タイ-サウジ(1日)

■B香港、中国、フィリピン、パキスタン(*)
◆香港72(25-0)0パキスタン(30日) 香港12T6G
◆香港40(28-0)0フィリピン(30日) 香港6T5G
◆香港-中国(1日)
◆中国19(7-7)14フィリピン(30日) 中3T2G(終了間際逆転)、比2T2G
◆中国48(10-0)0パキスタン(30日)
◆フィリピン-パキスタン(1日)

■C韓国、スリランカ、中華台北、レバノン(*)
◆韓国38(26-0)7レバノン(30日13:56) 韓国6T4G、レバノン1T1G
*前半3分、韓建圭(ハン・ゴンギュ)のT、呉潤衡(オ・ユンヒョン)Gで先制。4分、金晶珉(キム・ジョンミン)のT、5分韓も2T、G成功。6分、尹泰日(ユン・テイル)、呉G成功で26-0とした。
*後半3分、朴玩龍(パク・ワンヨン)Tで31-0。1分後レバノンが1T1G返したが終了間際に金成洙(キム・ソンス)のT、G成功で38-7で初戦を飾った。

◆韓国35(28-5)12台北(17:36) 韓国5T5G、台北2T1G
*前半41秒、、韓建圭(ハン・ゴンギュ)のT、呉潤衡(オ・ユンヒョン)Gで先制。2分にも金晶珉(キム・ジョンミン)のTとG成功で14-0。1試合目と同じ展開に。4分、台北がTで14-5へ。5分、金晶珉2本目のT、G決まり21-5。6分には呉潤衡が自らT、Gで28-5で終了。
*後半は2分に台北がT、Gし28-12とするも韓国は5分、金洸民(キム・グァンミン)がTを決め、呉がしっかりG成功で35-12でノーサイドとなった。

◆韓国-スリランカ(1日13:56)
◆スリランカ24(10-0)7台北(30日) スリ4T2G、台1T1G。スリランカ54(26-0)0レバノン(30日) スリ8T7G
◆台北-レバノン(1日)

<女子>
◎女子は10カ国が2プールへ(11カ国3プールから減少)。
■A日本、中国、韓国、ウズベキスタン、シンガポール
◆日本46(24-0)0ウズベキスタン(30日11:00) 日本8T3G
◆日本50(17-0)0韓国(15:02) 日本8T5G
◆日本60(31-0)0シンガポール(18:42) 日本10T5G
◆日本-中国(1日14:40)
◆中国29(17-0)0ウズベキスタン(30日) 中5T2G
◆中国64(31-0)0韓国(30日18:20) 中10T7G
◆中国-シンガポール(1日)
◆韓国0(0-19)19シンガポール(30日11:22) シン3T2G
◆韓国-ウズベキスタン(1日11:22)
◆シンガポール-ウズベキスタン(1日)

■B香港、カザフスタン、ラオス、タイ、マレーシア
◆香港38(26-0)0ラオス(30日)香港6T4G
◆香港65(24-0)0マレーシア(30日) 香港11T5G
◆香港33(14-14)14タイ(30日) 香港5T4G、タイ2T2G
◆香港-カザフスタン(1日)
◆カザフスタン74(36-0)0ラオス(30日) カザフ12T7G
◆カザフスタン56(31-0)0マレーシア(30日) カザフ10T3G
◆カザフスタン-タイ(1日)
◆タイ52(26-0)0マレーシア(30日) タイ8T6G
◆タイ-ラオス(1日)
◆マレーシア-ラオス(1日)

日程などは大会HPで
大会HPここクリック
http://bit.ly/ZnlfQK

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2014

早大19対15筑波大、逆転サヨナラ勝ち

 9月27日(土)週末、大学ラグビー。
 対抗戦は早大と筑波戦。前半、筑波大がWTB福岡の快走トライなどで15対5とリード。
 後半、早大は15対12と追いすがり45分にFL布巻のトライで15対19とサヨナラ勝ち2連勝。筑波は2敗となった。
リーグ戦2部、先週の初戦を22トライ14G138点の猛攻で飾った拓殖大は玉川大と。
 2戦目も拓大の攻撃が冴え21トライ14G133点で圧勝した。3部の朝鮮大は国際武道大に後半逆転され19-28で1勝1敗になった。
  
<<関東大学対抗戦>>
■第3節
◆慶應大38(26-0)7青山学院大(28日、秩父宮)
*慶應6T4G(2勝)、青山1T1G(2敗)

◆早稲田大19(5-15)15筑波大(同じ)
*早稲田3T2G(2勝)、筑波2T1G1P(2敗)

◆明治大92(24-0)0立教大(上柚木)
*明治14T11G(2勝)、立教(2敗)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

■第4節
◆帝京大-明治学院大(10月5日、帝京)
*帝京(2勝)、明学(2敗)
◎帝京LO4金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>
■第3節
◆東海大89(42-5)5日本大(27日、秩父宮)
*東海13T12G(2勝)、日本1T(2敗)
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL19孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。後半から
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

◆中央大27(13-29)37法政大(28日、上柚木)
*中央3T3G1P1D(1勝1敗)、法政5T3G2P(1勝1敗)
◎法政CTB12金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。大東戦、前半6分でケガ退場

■第4節
◆大東文化大-山梨学院大(10月5日、熊谷)
*大東(2勝)、山梨(2敗)

◆東海大-立正大(熊谷)
*東海(1勝)、立正(2敗)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

*流経大◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

<<関東大学リーグ戦2部>>
■第2節
◆拓殖大133(61-0)0玉川大(27日、日大)
*拓大21T14G(2勝)、玉川(2敗)
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH21姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆関東学院大74(29-3)3白鴎大(同)
*関東(2勝)、白鴎(2敗)

◆国士舘大24(12-5)24國學院大(28日、拓大)
*国士舘(1敗1分け)、國學院(1敗1分け)

◆専修大43(33-12)40東洋大(同)
*専修(2勝)、東洋(1勝1敗)

<<関東リーグ戦3部>>
◆朝鮮大19(12-7)28国際武道大
*朝鮮(1勝1敗)、武道(2勝)
◆防衛大23(10-16)26東京工業大
*防衛(2敗)、東京(1勝1敗)
◆東京農業大43(21-17)31横浜国立大
*農大(2勝)、横浜(2敗)
◆埼玉工業大81(40-0)5駿河台大
*埼玉(2勝)、駿河台(2敗)

<<関西大学A>>
■第1節
◆立命館大-大阪体育大(10月5日、花園1)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)

◆同志社大-天理大(花園1)
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)

◆関西学院大-近畿大(花園2)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

◆京都産業大-摂南大(花園2)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TW、T九州が開催。4日から社会人ラグビー

 今週末10月4日(土)からの国内ラグビー。最強のTLはアジア大会のため休止で10月11日(土)第6節で再開します。TE(トップイースト)も休み
 TW(トップウェスト)、TOP九州が開催。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>1/東芝(20、+44)、2/パナソニック(19、+139)、3/ヤマハ(19、+112)、4/NTTコム(16、+30)
5/クボタ(11、-39)、6/NEC(9、-37)、7/豊田織機(5、-110)、8/サニックス(5、-139)
■第6節
◆パナソニック-NEC(10月11日、柏の葉)
*パナ(19)、NEC(9)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆クボタ-豊田自動織機(岩手)
*クボタ(11)、織機(5)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆東芝-宗像サニックス(12日、広島)
*東芝(20)、サニックス(5)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)

◆ヤマハ-NTTコム(富山)
*ヤマハ(19)、コム(16)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。6日の織機戦、後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
「練習中に左足のハムストリングを負傷。軽めなので10月から復帰を希望しています」
Dscf1674
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)

<B>1/神戸(23、+73)、2/サントリー(18、+15)、3/キヤノン(17、+21)、4/トヨタ自動車(16、+11)、
5/近鉄(15、-12)、6/リコー(8、+17)、7/コーラ(6、-79)、7/8/NTTドコモ(3、-46)
■第6節
◆神戸-トヨタ自動車(11日、花園)
*神戸(23)、トヨタ(16)

◆サントリー-近鉄(同)
*サントリー(18)、近鉄(15)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。5節のプレーで4試合出場停止。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆リコー-NTTドコモ(岩手)
*リコー(8)、ドコモ(3)
Dscf1822
Dscf1766
◎NTTドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
「チームからは体格を生かした突破・アタックを期待されている。しかしチームが勝てないのが悔しい。勝利に飢えている」
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆キヤノン-コカ・コーラ(12日、大分)
*キヤノン(17)、コーラ(6)

<<TE>>
■第4節
◆三菱重工相模原-ヤクルト(11日、三菱)
*三菱(15)、ヤクルト(10)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)


◆東京ガス-日野自動車(ガス)
*ガス(5)、日野(4)

◆栗田工業-秋田NB(12日、神奈川)
*栗田(14)、秋田(1)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、표재윤、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆釜石SW-日本IBM(IBM)
*釜石(14)、IBM(0)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆横河武蔵野-セコム(横河)
*横河(9)、セコム(0)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<TW>>
■第1節残り
◆大阪府警-JR西日本(10月5日、宝が池)
*府警(0)、JR(0)
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

*Honda(10)
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

*中部電力

<<トップキュウシュウA>>
■第4節
◆九州電力-中国電力(10月4日、九電)
*九電(15)、中国(10)

◆三菱重工長崎-JR九州(長崎)
*三菱(0)、JR九州(0)

◆鹿児島銀行-福岡銀行(5日、鹿児島)
*鹿児島(0)、福岡(0)

*マツダ(15)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2014

韓国、台湾に敗れる、アジアU19大会

 ラグビーU19アジア大会が9月20日(土)から28日(日)まで、スリランカで開催。

 21日の初戦で韓国はスリランカに31-28で辛勝した。
 24日は台湾が24-7で韓国を下し1勝目。
 香港が連勝で首位にたった。
■第1日(9月21日)
◆韓国31-28スリランカ
◆香港44-5中華台北(台湾)

■第2日(24日)
◆韓国7-24中華台北
◆香港32-7スリランカ

■第3日(27日)
◆韓国-香港
◆スリランカ-

出場する韓国選手団名簿が発表。

 金聖男(キム・ソンナム)監督=高麗大監督以下スタッフ4人、選手25人。 
<スタッフ>
◎監督 金聖男(キム・ソンナム 김성남 Kim Sungnam、1975.08.19 高麗大監督고려대학교)
◎コーチ パク・チャンミン(박 창 민 Park Changmin 1977.11.06
         白新高백신고등학교、元三星重工業、韓国代表主将)
◎コーチ 金ホンシク(김 홍 석 Kim Hongseok 1980.06.12 ソウル大付属高서울사대부고)
◎トレーナー 韓ドンギュ(ハン、한 동 규 Han Donggyu 1992.01.18 檀国大단국대학교)

<選手>
◎PROP(1) 李ギュサン(이 규 상 Lee Gyusang 1995.06.02 180cm/108kg 高麗大1年고려대학교)
◎PROP(1) 金ヨンジュ(김 영 주 Kim Youngju 1995.01.27 184cm/115kg城南西高3年성남서고등학교)
◎H.O ヨ・ミンヒョク(여 민 혁 Yeo Minhyeok 1995.08.26 177cm/110kg 高麗大1年)
◎PROP(3) 金ソンジン(김 성 진 Kim Sungjin 1995,09,20 192cm/118kg 檀国大1年단국대학교)
◎PROP(3) シン・ヒョンウ(신 현 우 Shin Hyunwoo 1995.04.05 182cm/112kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎LOCK 金デファン(김 대 환 Kim Daehwan 1995.12.19 185cm/100kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎LOCK ソン・ホジン(성 호 진 Sung Hojin 1995.05.24 187cm/100cm 高麗大1年)
◎LOCK チェ・セホ(최 세 훈 Choi Sehoon 1995.08.10 185cm/100kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎F.L ファン・ギョンファン(황 경 환 Hwang Kyunghwan 1995.06.17 177cm/90kg 白新高3年)
◎F.L チョン・ミンチョル(전 민 철 Jeon Minchul 1995.07.04 185cm/90kg 檀国大1年)
◎F.L パン・ジンソク(방 진 석 Bang Jinseok 1995.01.20 178cm/93kg セハン大1年)
◎F.L 韓ソクウ(한 석 우 Han Seokwoo 1996.08.14 181cm/87kg ソウル大付属高3年)
◎NO.8 チェ・イムウク(최 임 욱 Choi Imuk 1995.03.04 183cm/102kg 高麗大1年)
◎S.H 安サンホ(안 상 호 Ahn Sangho 1995.02.26 171cm/65kg 高麗大1年)
◎S.H リュ・テヒョン(류 태 현 Ryu Taehyeon 1995.07.29 176cm/76kg セハン大1年
◎S.O 韓グミン(한 구 민 Han Gumin 1995.03.23 176cm/82kg 高麗大1年)
◎C.T.B 金ジンヒョク(김 진 혁 Kim Jinhyeok 1995.08.07 183cm/100kg 高麗大1年)
◎C.T.B イム・ジョンッヒョン(임 종 형 Lim Jonghyoung 1995.11.22 183cm/92kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎C.T.B チェ・ソンホ(최 선 호 Choi Sunho 1995.02.17 180cm/85kg 圓光大(ウォンガン)1年)
◎C.T.B チェ・ドンファン(최 동 환 Choi Donghwan 1997.01.23 180cm/75kg 白新高3年)
◎F.B/W.T.B シン・ジョンミン(신 종 민 Shin Jongmin 1995.12.23 167cm/68kg セハン大1年
◎F.B/W.T.B リュ・ヨンウン(류 연 웅 Ryu Yeonwoong 1995.12.08 180cm/80kg 高麗大1年)
◎F.B/W.T.B チョン・ジェグァン(정 재 광 Jeong Jaekwang 1995.08.15 173cm/70kg 檀国大1年)
◎F.B/W.T.B 金ヨンファン(김 영 환 Kim Younghwan 1996.03.07 180cm/75kg 白新高3年)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2014

韓国映画「監視者たち」

 最近見た韓国映画「監視者たち」。
[制 作 年] 2013年
[韓国封切] 2013年7月3日
[観覧人員] 韓国で500万人超え
[原 題] 監視者たち 감시자들
[英 語 題] Cold Eyes
 監督は「ひとまず走れ」のチョ・ウィソク氏、これまでカメラマン(撮影監督)で経験を積んだキム・ビョンソ氏の共同演出。

 シネマート系で上映中。
韓国警察の容疑者監視班の物語。

 大規模な窃盗団を追う監視班、ファン班長には実力あるソル・ギョング。
 映画「シルミド」「力道山」などで有名。

 窃盗団のボス影と呼ばれるジェームズはこちらも人気のチョン・ウソンが対峙する。

 最後の仕事と証券取引所を狙う窃盗団に迫る監視班員との追跡がみものか。

 監視班の紅一点、コードネーム・コデジ(子豚)と呼ばれる新入りユンジョンはハン・ヒョジュが演じる。
 
 ハン・ヒョジュは知人のカメラマンに少し似てるかもでした。
 確認はこちら
映画公式サイトクリック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週のラグビーはTLがアジア大会で休止

 今週末9月27日(土)からの国内ラグビー。最強のTLはアジア大会のため休止で10月11日(土)第6節で再開します。
 トップイースト、トップウェストなどが開催。
 
<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>1/東芝(20、+44)、2/パナソニック(19、+139)、3/ヤマハ(19、+112)、4/NTTコム(16、+30)
5/クボタ(11、-39)、6/NEC(9、-37)、7/豊田織機(5、-110)、8/サニックス(5、-139)
■第6節
◆パナソニック-NEC(10月11日、柏の葉)
*パナ(19)、NEC(9)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆クボタ-豊田自動織機(岩手)
*クボタ(11)、織機(5)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆東芝-宗像サニックス(12日、広島)
*東芝(20)、サニックス(5)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)

◆ヤマハ-NTTコム(富山)
*ヤマハ(19)、コム(16)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。6日の織機戦、後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
「練習中に左足のハムストリングを負傷。軽めなので10月から復帰を希望しています」
Dscf1674
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)

<B>1/神戸(23、+73)、2/サントリー(18、+15)、3/キヤノン(17、+21)、4/トヨタ自動車(16、+11)、
5/近鉄(15、-12)、6/リコー(8、+17)、7/コーラ(6、-79)、7/8/NTTドコモ(3、-46)
■第6節
◆神戸-トヨタ自動車(11日、花園)
*神戸(23)、トヨタ(16)

◆サントリー-近鉄(同)
*サントリー(18)、近鉄(15)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。5節のプレーで4試合出場停止。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆リコー-NTTドコモ(岩手)
*リコー(8)、ドコモ(3)
Dscf1822
Dscf1766
◎NTTドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
「チームからは体格を生かした突破・アタックを期待されている。しかしチームが勝てないのが悔しい。勝利に飢えている」
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆キヤノン-コカ・コーラ(12日、大分)
*キヤノン(17)、コーラ(6)

<<TE>>
■第3節
◆三菱重工相模原-日野自動車(27日、三菱)
*三菱(10)、日野(4)
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

◆栗田工業-ヤクルト(荻野)
*栗田(10)、ヤクルト(10)

◆釜石SW-セコム(28日、釜石)
*釜石(9)、セコム(0)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆秋田NB-横河武蔵野(秋田)
*秋田(0)、横河(5)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、표재윤、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆東京ガス-日本IBM(ガス)
*ガス(0)、IBM(0)

<<TW>>
■第2節(9月28日、大阪・鶴見)
◆JR西日本-中部電力
*JR、中部
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

◆Honda-大阪府警
*Honda(5)
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

■第1節
◆大阪府警-JR西日本(10月5日、宝が池)
*府警、JR
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
■第4節
◆九州電力-中国電力(10月5日、九電)
*九電(15)、中国(10)

◆三菱重工長崎-JR九州(長崎)
*三菱(0)、JR九州(0)

◆鹿児島銀行-福岡銀行(6日、鹿児島)
*鹿児島(0)、福岡(0)

*マツダ(15)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拓大2試合連続20T以上、130点台の猛攻で2連勝

 9月27日(土)週末、大学ラグビー。
 対抗戦は早大と筑波戦。
リーグ戦2部、先週の初戦を22トライ14G138点の猛攻で飾った拓殖大は玉川大と。
 2戦目も拓大の攻撃が冴え21トライ14G133点で圧勝した。
  
<<関東大学対抗戦>>
■第3節
◆慶應大-青山学院大(28日、秩父宮)
*慶應(1勝)、青山(1敗)

◆早稲田大-筑波大(同じ)
*早稲田(1勝)、筑波(1敗)

◆明治大-立教大(上柚木)
*明治(1勝)、立教(1敗)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

■第4節
◆帝京大-明治学院大(10月5日、帝京)
*帝京(2勝)、明学(2敗)
◎帝京LO4金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>
■第3節
◆東海大89(42-5)5日本大(27日、秩父宮)
*東海13T12G(2勝)、日本1T(2敗)
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL19孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。後半から
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

◆中央大-法政大(28日、上柚木)
*中央(1勝)、法政(1敗)
◎法政CTB12金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。大東戦、前半6分でケガ退場

■第4節
◆大東文化大-山梨学院大(10月5日、熊谷)
*大東(2勝)、山梨(2敗)

◆東海大-立正大(熊谷)
*東海(1勝)、立正(2敗)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

*流経大◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

<<関東大学リーグ戦2部>>
■第2節
◆拓殖大133(61-0)0玉川大(27日、日大)
*拓大21T14G(2勝)、玉川(2敗)
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH21姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆関東学院大74(29-3)3白鴎大(同)
*関東(2勝)、白鴎(2敗)

◆国士舘大-國學院大(28日、拓大)
*国士舘(1敗)、國學院(1敗)

◆専修大-東洋大(同)
*専修(1勝)、東洋(1勝)

<<関東リーグ戦3部>>
◆朝鮮大-国際武道大
*朝鮮(1勝)、武道(1勝)
◆防衛大-東京工業大
*防衛(1敗)、東京(1敗)
◆東京農業大-横浜国立大
*農大(1勝)、横浜(1敗)
◆埼玉工業大-駿河台大
*埼玉(1勝)、駿河台(1敗)

<<関西大学A>>
■第1節
◆立命館大-大阪体育大(花園1)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)

◆同志社大-天理大(花園1)
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)

◆関西学院大-近畿大(花園2)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

◆京都産業大-摂南大(花園2)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2014

神戸が9季ぶりサントリー下し首位守る。Aは東芝が首位に

 今週末9月12日(金)からの国内ラグビー。最強のTLは第5節。
 Aは首位ヤマハ(勝ち点16)が、2連勝中のクボタ(8)と対戦。
 クボタ善戦し28-28で引き分け。
 ヤマハは勝ち点3を得て19に。2位東芝が1位へ浮上(20)。
 3位パナソニックはサニックスに12T80点で一蹴し勝ち点19で得失差でヤマハを抜き2位へ。
 4位NTTコム(勝ち点11)はNEC(7)と対戦し32-31で勝利。
 7位豊田自動織機、8位サニックスは勝ち点5、4位コムが勝ち点16のため、残り2試合で勝ち点10を積んでも15でコムに届かす2ndステージで下位5-8位グループが決定した。
 
 Bは首位・神戸(18)と2位サントリー(17)が直接対決(19日、秩父宮)。
 前半、サントリーが7-3とリードし折り返した。神戸は後半1分、逆転Tするとリードを保ち29-22で勝ち5連勝。アジア大会代表のWTB山下もTしてアジア大会に向けていい調整となった。
 3位トヨタ(14)、5位近鉄(10)戦は38-31で近鉄が勝ち、キヤノンも4T以上で勝ったため3位に勝ち点17キヤノン、4位トヨタ(16)、5位近鉄(15)で順位が変動した。
 最下位NTTドコモは勝ち点3のままで1stステージ5位以下が決定した。
Dscf1767
 ドコモはLO5朴淳彩(パク・スンチェ)は5戦連続先発入りしたがチームの勝利は遠い。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>1/東芝(20、+44)、2/パナソニック(19、+139)、3/ヤマハ(19、+112)、4/NTTコム(16、+30)
5/クボタ(11、-39)、6/NEC(9、-37)、7/豊田織機(5、-110)、8/サニックス(5、-139)
■第5節
◆東芝35(11-0)10豊田自動織機(20日、瑞穂)
*東芝4T3G3P(20)、織機2T(5)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆ヤマハ28(14-21)28クボタ(21日、新潟)
*ヤマハ4T4G(19)、クボタ4T4G(11)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

◆パナソニック80(33-7)7宗像サニックス(足利)
*パナソニック12T10G(14)、サニックス1T1G(5)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO

◎サニックスWTB13高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)

◆NTTコム32(8-12)31NEC(宮城)
*NTTコム4T3G1P1D(16)、NEC5T3G(9)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。6日の織機戦、後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
「練習中に左足のハムストリングを負傷。軽めなので10月から復帰を希望しています」
Dscf1674
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

<B>1/神戸(23、+73)、2/サントリー(18、+15)、3/キヤノン(17、+21)、4/トヨタ自動車(16、+11)、
5/近鉄(15、-12)、6/リコー(8、+17)、7/コーラ(6、-79)、7/8/NTTドコモ(3、-46)
■第5節
◆神戸29(3-7)22サントリー(19日、秩父宮)
*神戸4T3G1P(23)、サントリー3T2G1P(18)

◆トヨタ自動車31(17-17)38近鉄(20日、瑞穂)
*トヨタ4T4G1P(16)、近鉄4T3G4P(15)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆リコー53(27-0)5)コカ・コーラ(秩父宮)
*リコー8T5G1P(8)、コーラ1G(6)

◆キヤノン24(7-5)10NTTドコモ(同)
*キヤノン4T2G(17)、ドコモ(3)
Dscf1822
Dscf1766
◎NTTドコモLO5朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
「チームからは体格を生かした突破・アタックを期待されている。しかしチームが勝てないのが悔しい。勝利に飢えている」
◎NTTドコモPR18張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

<<TE>>
■第2節
◆栗田工業40-18日本IBM(20日、海老名)
*栗田6T2G2P(10)、IBM2T1G2P(0)

◆横河武蔵野10-23日野自動車(横河)
*横河1T1G1P(5)、日野3T1G2P(4)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆三菱重工相模原54-24秋田NB(21日、秋田)
*相模原8T7G(10)、秋田2T1G4P(0)
◎三菱PR成3昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、표재윤、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆釜石SW33-20東京ガス(秋葉台)
*釜石5T4G(9)、ガス3T1G1P(0)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆ヤクルト38-10セコム(熊谷)
*ヤクルト6T4G(10)、セコム2T(0)

<<TW>>
■第1節
◆大阪府警-JR西日本(10月5日、宝が池)
*府警、JR
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

■第2節(9月28日、大阪・鶴見)
◆JR西日本-中部電力
*JR、中部
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

◆Honda-大阪府警
*Honda(5)
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第3節
◆九州電力84(28-0)0JR九州(20日、九電)
*九電12T(15)、JR九(0)

◆マツダ96(49-0)0鹿児島銀行(21日、山口)
*マツダ14T(15)、鹿児島(0)

◆中国電力40(14-10)10三菱重工長崎(長崎)
*中国6T(10)、三菱1T(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2014

ラグビーU19アジア選手権大会、韓国が初戦、辛勝。

 ラグビーU19アジア大会が9月20日(土)から28日(日)まで、スリランカで開催。

 21日の初戦で韓国はスリランカに31-28で辛勝した。
■第1日(9月21日)
◆韓国31-28スリランカ
◆香港44-5中華台北(台湾)

■第2日(24日)
◆韓国-中華台北
◆香港-スリランカ

■第3日(27日)
◆韓国-香港
◆スリランカ-

出場する韓国選手団名簿が発表。

 金聖男(キム・ソンナム)監督=高麗大監督以下スタッフ4人、選手25人。 
<スタッフ>
◎監督 金聖男(キム・ソンナム 김성남 Kim Sungnam、1975.08.19 高麗大監督고려대학교)
◎コーチ パク・チャンミン(박 창 민 Park Changmin 1977.11.06
         白新高백신고등학교、元三星重工業、韓国代表主将)
◎コーチ 金ホンシク(김 홍 석 Kim Hongseok 1980.06.12 ソウル大付属高서울사대부고)
◎トレーナー 韓ドンギュ(ハン、한 동 규 Han Donggyu 1992.01.18 檀国大단국대학교)

<選手>
◎PROP(1) 李ギュサン(이 규 상 Lee Gyusang 1995.06.02 180cm/108kg 高麗大1年고려대학교)
◎PROP(1) 金ヨンジュ(김 영 주 Kim Youngju 1995.01.27 184cm/115kg城南西高3年성남서고등학교)
◎H.O ヨ・ミンヒョク(여 민 혁 Yeo Minhyeok 1995.08.26 177cm/110kg 高麗大1年)
◎PROP(3) 金ソンジン(김 성 진 Kim Sungjin 1995,09,20 192cm/118kg 檀国大1年단국대학교)
◎PROP(3) シン・ヒョンウ(신 현 우 Shin Hyunwoo 1995.04.05 182cm/112kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎LOCK 金デファン(김 대 환 Kim Daehwan 1995.12.19 185cm/100kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎LOCK ソン・ホジン(성 호 진 Sung Hojin 1995.05.24 187cm/100cm 高麗大1年)
◎LOCK チェ・セホ(최 세 훈 Choi Sehoon 1995.08.10 185cm/100kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎F.L ファン・ギョンファン(황 경 환 Hwang Kyunghwan 1995.06.17 177cm/90kg 白新高3年)
◎F.L チョン・ミンチョル(전 민 철 Jeon Minchul 1995.07.04 185cm/90kg 檀国大1年)
◎F.L パン・ジンソク(방 진 석 Bang Jinseok 1995.01.20 178cm/93kg セハン大1年)
◎F.L 韓ソクウ(한 석 우 Han Seokwoo 1996.08.14 181cm/87kg ソウル大付属高3年)
◎NO.8 チェ・イムウク(최 임 욱 Choi Imuk 1995.03.04 183cm/102kg 高麗大1年)
◎S.H 安サンホ(안 상 호 Ahn Sangho 1995.02.26 171cm/65kg 高麗大1年)
◎S.H リュ・テヒョン(류 태 현 Ryu Taehyeon 1995.07.29 176cm/76kg セハン大1年
◎S.O 韓グミン(한 구 민 Han Gumin 1995.03.23 176cm/82kg 高麗大1年)
◎C.T.B 金ジンヒョク(김 진 혁 Kim Jinhyeok 1995.08.07 183cm/100kg 高麗大1年)
◎C.T.B イム・ジョンッヒョン(임 종 형 Lim Jonghyoung 1995.11.22 183cm/92kg 慶煕大(キョンヒ)1年)
◎C.T.B チェ・ソンホ(최 선 호 Choi Sunho 1995.02.17 180cm/85kg 圓光大(ウォンガン)1年)
◎C.T.B チェ・ドンファン(최 동 환 Choi Donghwan 1997.01.23 180cm/75kg 白新高3年)
◎F.B/W.T.B シン・ジョンミン(신 종 민 Shin Jongmin 1995.12.23 167cm/68kg セハン大1年
◎F.B/W.T.B リュ・ヨンウン(류 연 웅 Ryu Yeonwoong 1995.12.08 180cm/80kg 高麗大1年)
◎F.B/W.T.B チョン・ジェグァン(정 재 광 Jeong Jaekwang 1995.08.15 173cm/70kg 檀国大1年)
◎F.B/W.T.B 金ヨンファン(김 영 환 Kim Younghwan 1996.03.07 180cm/75kg 白新高3年)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

早大に明学大を16T104点で蹴散らす

 9月20日(土)週末、大学ラグビー。
 対抗戦、21日に王者奪還の一番手・早稲田大が秩父宮に登場。昇格・明治学院大が挑戦。
 16T12Gの大量104-0で早大が圧勝。帝京も先週に続き18T118-3で青山学院大を粉砕。
 リーグ戦1節で昨季覇者・流経大を追い詰めた昇格組の山梨学院大は東海大戦。
 東海が前半26-0とし、そのまま47-19で勝ちま勝利しました。
 2部も開幕。1部復帰をかけて拓殖大白鴎大と(21日)。こちらも拓大が22T14G138-0で初戦を飾りました。
 3部では昨季3位で入れ替え戦出場を逃した朝鮮大が3位になったきっかけ29-37で敗戦した防衛大と対戦し22-9でリベンジし幸先良いスタート。
 
<<関東大学対抗戦>>
■第2節
◆帝京大118(73-)3青山学院大(21日、町田)
*帝京18T14G(2勝)、青山1P(1敗)
◎帝京LO4金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆早稲田大104(40-0)0明治学院大(秩父宮)
*早稲田16T12G(1勝)、明学(2敗)

明治大(1勝)、筑波大(1敗)
◎南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆慶應大
*慶應(1勝)
立教大(1敗)

<<関東大学リーグ戦>>
■第1節
◆東海大47(26-0)19山梨学院大(20日、熊谷)
*東海7T6G(1勝)、山梨3T2G(2敗)

◆流通経済大65(15-3)3立正大(21日、町田)
*流経大10T6G1P(2勝)、立正1P(2敗)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

◆法政大27(22-14)47大東文化大(秩父宮)
*法政4T2G1P(1敗)、大東7T6G(2勝)
◎法政CTB12金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。前半でケガ退場

中央大*中央(1勝)
日本大*日大(1敗)
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
■第1節
◆拓殖大138(69-0)0白鴎大(21日、國學院大)
*拓殖22T14G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH21姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆國學院大12(0-22)34東洋大(拓殖大)
◆専修大39(17-7)21国士舘大(拓殖)
◆関東学院大100(53-0)0玉川大(秋葉台)

<<関東リーグ戦3部>>
◆朝鮮大22(10-6)9防衛大
◆埼玉工業大55-10横浜国立大
◆東京農業大64-10駿河台大
◆国際武道大23-12東京工業大

<<関西大学A>>
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝鮮高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝鮮高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝鮮高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝鮮高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝鮮高)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TL第5節、4強争い過酷に

 今週末9月12日(金)からの国内ラグビー。最強のTLは第5節。
 Aは首位ヤマハ(勝ち点16)が、2連勝中のクボタ(8)と対戦。2位東芝、3位パナソニックは確実にポイントを稼ぎそうだ。
 4位NTTコム(勝ち点11)はNEC(7)と対戦する。クボタ、NECが5点を得ると順位が変わる。
 Bは首位・神戸(18)と2位サントリー(17)が直接対決(19日、秩父宮)。
 3位トヨタ(14)、5位近鉄(10)戦の結果で順位の移動もある。NTTドコモLO5朴淳彩(パク・スンチェ)は5戦連続先発入り。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>1/ヤマハ(16、+112)、2/東芝(15、+19)、3/パナソニック(14、+66)、4/NTTコム(11、+29)
5/クボタ(8、-39)、6/NEC(7、-36)、7/サニックス(5、-66)、8/豊田織機(5、-85)
■第5節
◆東芝-豊田自動織機(20日、瑞穂)
*東芝(15)、織機(5)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆ヤマハ-クボタ(21日、新潟)
*ヤマハ(16)、クボタ(8)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

◆パナソニック-宗像サニックス(足利)
*パナソニック(14)、サニックス(5)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO

◎サニックスWTB13高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)

◆NTTコム-NEC(宮城)
*NTTコム(11)、NEC(7)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。6日の織機戦、後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
Dscf1674
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

<B>1/神戸(18、+66)、2/サントリー(17、+22)、3/トヨタ自動車(14、+18)、4/キヤノン(12、+7)
5/近鉄(10、-19)、6/コーラ(6、-31)、7/リコー(3、-31)、8/NTTドコモ(3、-32)
■第5節
◆神戸-サントリー(19日、秩父宮)
*神戸(18)、サントリー(17)

◆トヨタ自動車-近鉄(20日、瑞穂)
*トヨタ(14)、近鉄(10)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆キヤノン-コカ・コーラ(秩父宮)
*キヤノン(12)、コーラ(6)

◆リコー-NTTドコモ(同)
*リコー(3)、ドコモ(3)
◎NTTドコモLO5朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR18張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

<<TE>>
■第2節
◆栗田工業-日本IBM(20日、海老名)
*栗田(5)、IBM

◆横河武蔵野-日野自動車(横河)
*横河(5)、日野
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆三菱重工相模原-秋田NB(21日、秋田)
*相模原(5)、秋田(0)
◎三菱PR成3昴徳(ソン・アンドック、1성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆釜石SW-東京ガス(秋葉台)
*釜石(4)、ガス(0)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆ヤクルト-セコム(熊谷)
*ヤクルト(5)、セコム(0)

<<TW>>
■第1節
◆大阪府警-JR西日本(10月5日、宝が池)
*府警、JR
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

■第2節(9月28日、大阪・鶴見)
◆JR西日本-中部電力
*JR、中部
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

◆Honda-大阪府警
*Honda(5)
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第3節
◆九州電力-JR九州(20日、九電)
*九電(10)、JR九(0)

◆マツダ-鹿児島銀行(21日、山口)
*マツダ(10)、鹿児島(0)

◆中国電力-三菱重工長崎(長崎)
*中国1(5)、三菱(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2014

アジア大会 ラグビー日程・組合せ変更に

 ラグビー「2014アジア大会」。

 男女、組み合わせ日程が変更です。
 インド男女不参加によるプール変更を韓国協会が公表した。

 韓国代表選手リスト(ワード文書)は
「2014アジア大会韓国選手リスト」をダウンロード
 男子写真つきKoreaman1

 女子写真つきKoreawoman1

◎男子は予備予選がなくなり予選参加3カ国(*)がプールへ入り12カ国が3プール。
A日本、サウジアラビア(*)、タイ、マレーシア
B香港、中国、フィリピン、パキスタン(*)
C韓国、スリランカ、中華台北、レバノン(*)

 日本の初戦は9月30日12:28サウジ戦
以下16:08タイ、10月1日12:28マレーシア、
 韓国は30日に13:56レバノン、17:36台北、1日13:56スリランカ

◎女子は10カ国が2プールへ(11カ国3プールから減少)。
A日本、中国、韓国、ウズベキスタン、シンガポール
B香港、カザフスタン、ラオス、タイ、マレーシア

 日本の初戦は9月30日11時から開幕ゲームとなるウズベキスタン戦。
15:02韓国、18:42シンガポール、10月1日14:40中国
 韓国はシンガポール、日本、中国、1日ウズベキスタン

まだ更新されてませんが日程などは大会HPで
アジア大会HP
http://www.incheon2014ag.org/index

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2014

東芝3勝目、NEC猛追及ばず。ヤマハ、神戸が首位守る

今週末9月5日(金)からの国内ラグビー。最強のTL(トップリーグ)は第4節。
 Aは前節、東芝を下したクボタが2位NTTコムに挑戦(14日)。東芝は調子が上向かないNECと秩父宮で対戦(12日)。東芝FLマイケルリーチの前に出る動き、SH小川の抜きにかかるプレーが功を奏し30-26で3勝目。
 首位ヤマハはサニックスから8T奪い52-12で大勝、勝ち点16で首位を守りました。
 宗像サニックスCTB権がメンバー(リザーブ)入り、今季、TL初出場、チームはヤマハに12-52で大敗。
 先週、東芝を下したクボタは2位NTTコムに29-27で競りがち2勝目。
 Bは勝ち点8のサントリーがリコー、神戸がNTTドコモ(13日)とあたり、それぞれ勝ち点5を得る勝利で神戸が勝ち点18で首位。

 トップ・イースト(TE)、トップ・ウェスト(TW)が13日に開幕。
 中心となるTE三菱重工相模原、TW/Hondaはそれぞれ初戦勝利。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>1/ヤマハ(16、+112)、2/東芝(15、+19)、3/パナソニック(14、+66)、4/NTTコム(11、+29)
5/クボタ(8、-39)、6/NEC(7、-36)、7/サニックス(5、-66)、8/豊田織機(5、-85)
■第4節
◆東芝30(18-10)26NEC(12日、秩父宮)
*東芝4T3G2P(15)、NEC2T2G4P(7)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆ヤマハ52(26-5)12宗像サニックス(13日、佐賀ベアスタ)
*ヤマハ8T6G(16)、サニックス2T1G(5)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB22権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。後半から
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)

◆パナソニック54(33-5)5豊田自動織機(13日、三重)
*パナソニック6T6G4P(14)、織機1T(5)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆NTTコム27(17-10)29クボタ(14日、茨城・水戸KS)
*コム3T3G2P(11)、クボタ3T1G4P(4)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。6日の織機戦、後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
Dscf1674
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

<B>1/神戸(18、+66)、2/サントリー(17、+22)、3/トヨタ自動車(14、+18)、4/キヤノン(12、+7)
5/近鉄(10、-19)、6/コーラ(6、-31)、7/リコー(3、-31)、8/NTTドコモ(3、-32)
■第4節
◆サントリー38(24-0)26リコー(13日、ニッパツ)
*サントリー5T5G1P(17)、リコー4T3G(3)

◆神戸製鋼36(15-0)26NTTドコモ(山口)
*神戸5T4G1P(18)、ドコモ4T3G(3)
◎NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆トヨタ自動車25(16-8)23コカ・コーラ(佐賀)
*トヨタ3T2G2P(14)、コーラ2T2G3P(6)

◆近鉄31(3-14)36キヤノン(14日、水戸)
*近鉄4T4G1P(10)、キヤノン5T4G1P(12)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

<<TE>>
■第1節
◆三菱重工相模原33-13東京ガス(13日、ガス)
*相模原5T4G(5)、ガス1T1G2P(0)
◎三菱PR18成昴徳(ソン・アンドック、1성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

◆釜石SW16-5日野自動車(日野)
*釜石2T2P(4)、日野1T(0)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆ヤクルト32-20秋田NB(秋田)
*ヤクルト4T3G1P(5)、秋田2T2G2P(0)
◎秋田PR17表在胤(ピョ・ジェユン、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆横河武蔵野34(27-8)13日本IBM(14日、横河)
*横河5T2G(5)、IBM2T1G1P(0)
◎横河LO5延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河F7L趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆セコム21(14-50)74栗田工業(栗田)
*セコム3T3G(0)、栗田11T8G1P(5)

<<TW>>
■第1節
◆Honda57(24-5)15中部電力(13日、三重)
*Honda(5)、中部(0)
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。アジア大会代表中。

◆大阪府警-JR西日本(10月5日、宝が池)
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

■第2節(9月28日、大阪・鶴見)
◆JR西日本-中部電力
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◆Honda-大阪府警
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第2節
◆九州電力99(52-0)0鹿児島銀行(13日、鹿児島)
*九電15T12G(10)、鹿児島(0)

◆マツダ63(22-0)7三菱重工長崎(14日、CCW広島)
*マツダ11T(10)、三菱1T(0)

◆中国電力64(31-0)7福岡銀行(CCWさわやか)
*中国10T(5)、福銀1T(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セブンズ日本女子、コアチーム昇格を逃す。5位で終了

 7人制ラグビー女子代表「サクラセブンズ」が世界最強大会の「ワールドシリーズ」昇格をかけた「コアチーム昇格決定大会」(9月12日~13日、香港)に参戦しました。
 日本は13日のカップ戦準々決勝、フランスに12-21で敗れました。この結果、4位以内を逃しコアチーム昇格を逸しました。プレート戦(5-8位)に回り決勝で38-7ブラジルを下し5位で終えました。
 カップ戦決勝はフィジー対フランス。フィジーが24-19で勝ち優勝、コアチーム入りに栄冠を加えました。
 日本は12日のプール戦(B)、ケニアとアルゼンチンを零封しましたが、フィジーに33-7で敗れ2位。総合成績6位でカップ準決勝へ。
 各プール1位で勝敗・得失順に1-3位を決め1位フィジー、2位オランダ、3位フランス。プール2位で勝敗・得失順で4位中国、5位ブラジル、6位日本に。プール3位から7位南アフリカ、8位ポルトガルとなりました。
 予選は以下、9位アルゼンチン、10位香港、11位ケニア、12位メキシコ。
大会HPはこちら
大会記録はこちらIRBWEBで

<<「コアチーム昇格決定大会」>>
◎会場:香港のShek Kip Meiスタジアム
◎参加国:日本、中国、南アフリカ、ケニア、ブラジル、フィジー、メキシコ、香港、フランス、オランダ、ポルトガル、アルゼンチン
■カップ決勝
◆フィジー24-19フランス

■3-4位決定戦
◆中国12-7南アフリカ

■カップ準決勝
◆フィジー21-19中国
◆フランス14-5南アフリカ

■カップ準決勝
◆フィジー(1位)28-7ポルトガル(8)
◆中国(4)45-7ブラジル(5)
◆フランス(3)21-12日本(6)
◆オランダ(2)7-22南アフリカ(7)

■プレート決勝(5-6位)
◆日本38-7ブラジル

■7-8位
◆オランダ31-7ポルトガル

■プレート準決勝(5-8位)
◆ブラジル10-0ポルトガル
◆日本13-5オランダ

■ボウル決勝(9-10位)
◆香港26-7アルゼンチン

■ボウル準決勝
◆アルゼンチン34-7メキシコ
◆香港14-12ケニア

■11/12位
◆ケニア55-0メキシコ

■予選(プール)
◎プールB/フィジー①位(3勝、+116)、日本②(2勝1敗、+40)、アルゼンチン③(1-2、-66)、ケニア④(0-3、-90)
◆日本31-0ケニア
◆日本35-0アルゼンチン
◆日本7-33フィジー
◆フィジー52-7アルゼンチン。フィジー45-0ケニア
◆アルゼンチン19-5ケニア

◎A/フランス①(2-1、+83)、中国②(2-1、+49)、南アフリカ③(1-2、+14)、メキシコ④(0-3、-146)
◆仏26-7中国。仏19-21南ア。仏66-0メキシコ
◆中国31-7南ア。中国44-0メキシコ
◆南ア36-0メキシコ

◎C/オランダ①(3-0、+29)、ブラジル②(2-1、+46)、ポルトガル③(1-2、-38)、香港④(0-3、-31)
◆オランダ7-0ブラジル。オランダ14-0ポルトガル。オランダ12-10香港
◆ブラジル38-7ポルトガル。ブラジル22-0香港
◆ポルトガル26-19香港
■予選(プール)
◎プールB/フィジー①位(3勝、+116)、日本②(2勝1敗、+40)、アルゼンチン③(1-2、-66)、ケニア④(0-3、-90)
◆日本31-0ケニア
◆日本35-0アルゼンチン
◆日本7-33フィジー
◆フィジー52-7アルゼンチン。フィジー45-0ケニア
◆アルゼンチン19-5ケニア

◎A/フランス①(2-1、+83)、中国②(2-1、+49)、南アフリカ③(1-2、+14)、メキシコ④(0-3、-146)
◆仏26-7中国。仏19-21南ア。仏66-0メキシコ
◆中国31-7南ア。中国44-0メキシコ
◆南ア36-0メキシコ

◎C/オランダ①(3-0、+29)、ブラジル②(2-1、+46)、ポルトガル③(1-2、-38)、香港④(0-3、-31)
◆オランダ7-0ブラジル。オランダ14-0ポルトガル。オランダ12-10香港
◆ブラジル38-7ポルトガル。ブラジル22-0香港
◆ポルトガル26-19香港

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帝京18T118点圧勝スタート!明治は筑波にリベンジ

 9月13日(土)からは先週の九州大学リーグ戦に続き関東大学対抗戦とリーグ戦が開幕します。

 対抗戦は夏合宿での練習試合で王者・帝京大がやはり断トツの力を見せ、リーグ戦は法大などが力をつけており混戦も。
 13日、帝京は開幕戦で立教大を18トライ14Gの118-5で一蹴しました。
 14日の注目は明治大対筑波大。明治が前半からスクラムで圧倒、後半は一時3点差となりましたが41-21で勝ち昨年の10-50の敗戦にリベンジしました。
 リーグ戦は昨季優勝の流経大に11年ぶりに昇格した山梨学院大が挑戦。初戦でリズムに乗れない流経大に対し勝つ気持ちで臨んだ山学が後半2Tし22-19と逆転しラグビー場を沸かせた。その後、流経大が3Tを奪い40-22で辛うじて逆転勝ち。

<<関東大学対抗戦>>
■第1節
◆帝京大118(52-5)5立教大(13日、秩父宮)
*帝京18T14G、立教1T
◎帝京LO4金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆明治大41(21-7)21筑波大(14日、秩父宮)
*明治5T5G2P、筑波3T3G
◎南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆慶應大68(21-3)3明治学院大(15日、ニッパツ)
*慶應10T9G、明学1P

■第2節
◆早稲田大-明治学院大(21日、秩父宮)

◆帝京大-青山学院大(町田)


<<関東大学リーグ戦>>
<<関東大学対抗戦>>
■第1節
◆中央大25(10-7)13立正大(13日、秩父宮)
*中央3T2G2P、立正1T1G2P
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

◆流通経済大40(19-10)22山梨学院大(14日、秩父宮)
*流経大6T5G、山梨3T2G1D
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆日本大19(5-29)57大東文化大(キヤノン)
*日大3T2G、大東9T6G
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL19孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

■第2節
◆東海大-山梨学院大(20日、熊谷)

◆法政大-大東文化大(21日、秩父宮)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)

◆流通経済大-立正大(町田)

<<関東リーグ戦2部>>
<<関東大学対抗戦>>
■第1節
◆拓殖大-白鴎大(21日、國學院大)

◎拓殖PR具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆國學院大-東洋大(拓殖大)
◆専修大-国士舘大(拓殖)
◆関東学院大-玉川大(秋葉台)

<<関西大学A>>
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝鮮高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝鮮高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝鮮高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝鮮高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝鮮高)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2014

アジア大会、韓国7人制代表発表

 今年9月30日から10月2日まで韓国・仁川市で開催される「第17回2014アジア競技大会」のラグビー7人制(男女)。

 大韓ラグビー協会は9月11日、アジア競技大会に参加する韓国代表選手12人を発表した。

 アジアセブンズシリーズ第1戦で2位、2戦で3位と今季好調。しかも日本とは1T1G7点差で1勝1敗という聖蹟。

 日本チーム所属からは精神的支柱となるベテランSH梁永勲(ヤン・ヨンフン、Honda)が選出。
金メダルを獲れば兵役免除となる大学生は高麗大快足WTBチョン・ヨンシクが唯一、メンバー入りした。
14asiakoreaseven_n
<<韓国代表>>
■監督;鄭炯石(정형석、チョン・ヒョンソク。60/1/3、韓国電力監督)
■コーチ;徐天吾(서천오、ソ・チョンオ。67/8/3、韓国軍体育部隊監督=尚武)

■選手
1.韓建圭(한건규、ハン・ゴンギュ,HAN GUNKYU 。
NO8、87/1/22.186/114、韓国電力)
2.尹泰日(윤태일、ユン・テイル,YOUN TAEIL。
SO、83/10/4、183/81、三星重工)
3.金晶珉(김정민、キム・ジョンミン,KIM JEONGMIN。
FL、83/3/15、181/92、韓国電力)
4.梁永勲(양영훈、ヤン・ヨンフン、YANG YOUNGHOON。
SH,80/12/6、175/79、Honda)
5.呉潤衡(오윤형,オ・ユンヒョン、OH YUNHYUNG。
SO、84/10/29、178/81、韓国電力)
6.金成洙(キム・ソンス,KIM SUNGSU.
CTB、83/7/27、181/92、韓国電力)
7.金洸民(김광민、キム・グァンミン、KIM GWONGMIN。
WTB、88/04/22、178/76、韓国電力)
8.金ヒョンス(김현수、キム・ヒョンス、KIM HYUNSOO。
FL、NO8、88/11/8、180/97、韓国電力)
9.朴玩龍(パク・ワンヨン,PARK WANYONG。
SH,84/6/2、170/77、韓国電力)
10.金南郁(김남욱、キム・ナンウク、KIM NAMUK。
CTB、90/2/5、179/95、韓国電力)
11.チョン・ヨンシク(정연식,JUNG YEONSIG。
CTB,WTB、93/5/8、182/76、高麗大)
12.李ヨンスン(이용승,LEE YONGSEUNG。
NO8、90/12/25、183/93、韓国軍体育部隊=尚武)
10620635_710165982366603_4582136544

 組み分け、対戦日程は下記。

 男子はプールに進める2チームを決める予備予選に3カ国、3プール各4カ国の13カ国が参加。
 日本はプールAでマレーシア、タイ、予選2位と同じ組。初戦は予選2位と30日19:03から。翌1日、タイ(11:23-)、マレーシア(14:04-)と続く。
 開催国の韓国はプールC。スリランカ、中華台北、インドと同組。30日の最終試合19:45-インドと当たる。1日は台北(12:55-)、スリランカ(15:36)の順で試合を行う。
 プールBは、優勝候補の香港、フィリピン、中国、予選1位が争う。
 予選はパキスタン、サウジアラビア、レバノンの3カ国。パキスタンとサウジ戦(30日11:00-)が大会開幕戦となる。

 女子は11カ国が3プールに分かれる。
 優勝候補・中国、香港がAで同組。他にマレーシア、ラオス。
 韓国はB、カザフスタン、タイと一緒となった。カザフと30日12:09-から戦った後、14:27タイと相まみえる。
 Cの日本はウズベキスタンと30日12:32に初戦を戦い、インド(同日14:50-)、シンガポール(同日18:17)の予定。

 男女とも成績が上位の8カ国で準々決勝を行う。女子コアチーム昇格大会の8強の決め方を踏襲すると、各プール1位で勝敗・得失順に1-3位を決める。プール2位で勝敗・得失順で4-6位。プール3位で同じく7-8位とする。

<<第17回アジア競技大会>>
<男子>
■予備予選:パキスタン、サウジアラビア、レバノン
■プール
◇プールA:日本、マレーシア、タイ、予選2位
◇プールB:香港、フィリピン、中国、予選1位
◇プールC:韓国、スリランカ、中華台北、インド

■準々決勝(10月2日10:00-)
◆ランク2位-ランク7位
◆ランク3位-ランク6位
◆ランク4位-ランク5位
◆ランク1位-ランク8位

■9-10位決定戦(2日11:55-)
◆ランク9位-10位

■11-12位決定戦(2日11:32-)
◆ランク11位-12位

<女子>
■プール
◇プールA:中国、香港、マレーシア、ラオス
◇プールB:韓国、カザフスタン、タイ
◇プールC:日本、ウズベキスタン、シンガポール、インド

■準々決勝(10月1日16:22-)
◆ランク2位-ランク7位
◆ランク3位-ランク6位
◆ランク4位-ランク5位
◆ランク1位-ランク8位

■9-11位決定戦(10月1日11:00-)
◆ランク9位-11位
◆ランク10位-11位
◆ランク9位-10位 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2014

日本はプール2位。女子セブンズ ワールドS昇格大会参戦

 7人制ラグビー女子代表「サクラセブンズ」が世界最強大会の「ワールドシリーズ」昇格をかけた「コアチーム昇格決定大会」(9月12日~13日、香港)に参戦しました。
 日本は12日のプール戦(B)、ケニアとアルゼンチンを零封しましたが、フィジーに33-7で敗れ2位。総合成績6位でカップ準決勝へ。フランスと昇格をかけて争います。
 各プール1位で勝敗・得失順に1-3位を決め1位フィジー、2位オランダ、3位フランス。プール2位で勝敗・得失順で4位中国、5位ブラジル、6位日本に。プール3位から7位南アフリカ、8位ポルトガルとなりました。
 以下、9位アルゼンチン、10位香港、11位ケニア、12位メキシコ。
大会HPはこちら
http://www.hkrugby.com/eng/events/4232.php

<<「コアチーム昇格決定大会」>>
◎会場:香港のShek Kip Meiスタジアム
◎参加国:日本、中国、南アフリカ、ケニア、ブラジル、フィジー、メキシコ、香港、フランス、オランダ、ポルトガル、アルゼンチン
■カップ準決勝
◆フィジ(1位)ー-ポルトガル(8)
◆中国(4)-ブラジル(5)
◆フランス(3)-日本(6)
◆オランダ(2)-南アフリカ(7)

■予選(プール)
◎プールB/フィジー①位(3勝、+116)、日本②(2勝1敗、+40)、アルゼンチン③(1-2、-66)、ケニア④(0-3、-90)
◆日本31-0ケニア
◆日本35-0アルゼンチン
◆日本7-33フィジー
◆フィジー52-7アルゼンチン。フィジー45-0ケニア
◆アルゼンチン19-5ケニア

◎A/フランス①(2-1、+83)、中国②(2-1、+49)、南アフリカ③(1-2、+14)、メキシコ④(0-3、-146)
◆仏26-7中国。仏19-21南ア。仏66-0メキシコ
◆中国31-7南ア。中国44-0メキシコ
◆南ア36-0メキシコ

◎C/オランダ①(3-0、+29)、ブラジル②(2-1、+46)、ポルトガル③(1-2、-38)、香港④(0-3、-31)
◆オランダ7-0ブラジル。オランダ14-0ポルトガル。オランダ12-10香港
◆ブラジル38-7ポルトガル。ブラジル22-0香港
◆ポルトガル26-19香港

■ボウル決勝(9/10位)

■ボウル準決勝
◆アルゼンチン-メキシコ
◆香港-ケニア

■11/12位決定戦

| | Comments (0) | TrackBack (0)

14季、ラグビー国内大学リーグが開幕。関東対抗&リーグ戦

 9月13日(土)からは先週の九州大学リーグ戦に続き関東大学対抗戦とリーグ戦が開幕します。

 対抗戦は夏合宿での練習試合で王者・帝京大がやはり断トツの力を見せ、リーグ戦は法大などが力をつけており混戦も。

<<関東大学対抗戦>>
■第1節
◆帝京大-立教大(13日、秩父宮)

◎帝京LO4金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆明治大-筑波大(14日、秩父宮)
*明治
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆慶應大-明治学院大(15日、ニッパツ)

■第2節
◆早稲田大-明治学院大(21日、秩父宮)

◆帝京大-青山学院大(町田)


<<関東大学リーグ戦>>
<<関東大学対抗戦>>
■第1節
◆中央大-立正大(13日、秩父宮)
*中央
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)


◆流通経済大-山梨学院大(14日、秩父宮)
*流経大
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆日本大-大東文化大(キヤノン)
*日大
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

■第2節
◆東海大-山梨学院大(20日、熊谷)

◆法政大-大東文化大(21日、秩父宮)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)

◆流通経済大-立正大(町田)

<<関東リーグ戦2部>>
<<関東大学対抗戦>>
■第1節
◆拓殖大-白鴎大(21日、國學院大)

◎拓殖PR具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆國學院大-東洋大(拓殖大)
◆専修大-国士舘大(拓殖)
◆関東学院大-玉川大(秋葉台)

<<関西大学A>>
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝鮮高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝鮮高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝鮮高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝鮮高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝鮮高)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TL4節、東芝がNEC下す。TE、TWも開幕

 今週末9月5日(金)からの国内ラグビー。最強のTL(トップリーグ)は第4節。
 Aは前節、東芝を下したクボタが2位NTTコムに挑戦(14日)。東芝は調子が上向かないNECと秩父宮で対戦(12日)。東芝FLマイケルリーチの前に出る動き、SH小川の抜きにかかるプレーが功を奏し30-26で3勝目。
 宗像サニックスCTB権がメンバー(リザーブ)入り、今季、TL初出場を目指します。
 Bは勝ち点8のサントリーがリコー、神戸がNTTドコモ(13日)とあたり確実に勝ち点を稼ぐか。

 トップ・イースト(TE)、トップ・ウェスト(TW)が13日に開幕。TEは三菱重工相模原、TWはHondaが中心。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>
■第4節
◆東芝30(18-10)26NEC(12日、秩父宮)
*東芝4T3G2P(15)、NEC2T2G4P(7)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆ヤマハ-宗像サニックス(13日、佐賀ベアスタ)
*ヤマハ(11)、サニックス(5)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB22権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)

◆パナソニック-豊田自動織機(13日、三重)
*パナソニック(9)、織機(5)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆NTTコム-クボタ(14日、茨城・水戸KS)
*コム(10)、クボタ(4)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。6日の織機戦、後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
Dscf1674
「嬉しい。自分のステップアップのためにも今日はTを狙っていました」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

<B>
■第4節
◆サントリー-リコー(13日、ニッパツ)
*サントリー(12)、リコー(2)

◆神戸製鋼-NTTドコモ(山口)
*神戸(13)、ドコモ(2)
◎NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆トヨタ自動車-コカ・コーラ(佐賀)
*トヨタ(10)、コーラ(5)

◆近鉄-キヤノン(14日、水戸)
*近鉄(8)、キヤノン(7)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

<<TE>>
■第1節
◆三菱重工相模原-東京ガス(13日、ガス)
*相模原、ガス
◎三菱PR18成昴徳(ソン・アンドック、1성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

◆釜石SW-日野自動車(日野)
*釜石、日野
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆ヤクルト-秋田NB(秋田)
*ヤクルト、秋田
◎秋田PR17表在胤(ピョ・ジェユン、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆横河武蔵野-日本IBM(14日、横河)
*横河、IBM
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆セコム-栗田工業(栗田)

<<TW>>
■第1節
◆Honda-中部電力(13日、三重)
*Honda、中部
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

◆大阪府警-JR西日本(10月5日、宝が池)
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

■第2節(9月28日、大阪・鶴見)
◆JR西日本-中部電力
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◆Honda-大阪府警
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第2節
◆九州電力-鹿児島銀行(13日、鹿児島)
*九電、鹿児島

◆マツダ-三菱重工長崎(14日、CCW広島)

◆中国電力-福岡銀行(CCWさわやか)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2014

アジアセブンズ、香港が連続優勝。日本2位、韓国3位。

 ラグビーARFUアジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシアセブンズ」が9月6日~7日に開催。

 第1戦、香港セブンズで準優勝となった韓国、アジア競技大会の選手選考の最終戦と位置づけています。

 参加は男子12カ国。第1戦優勝の香港はプールAでフィリピン(香港大会7位)、タイ(9)と同じ組に。準決勝で韓国に敗れ3位に終わった日本はC。シンガポール(6)、中華台北(10)と。韓国はDでマレーシア(8)、アラブ首長国連邦(UAE、12))と争います。
 Bは、スリランカ(4)、中国(5)、カザフスタン(11)。

 2日目の7日、カップ戦/準々決勝で韓国は21-17中国、日本47-7タイで準決勝へ。

 2週間前の「香港セブンズ」の再現となった日韓戦(前回は韓国28-21日本)。
日本が19-12でリベンジし決勝へ。
 別の枠、準々決勝49-0シンガポール、スリランカ28-7マレーシア。
 こちらも同じ顔合わせの準決勝は香港10-7スリランカ。
 決勝は日本-香港。香港が24-7で一蹴し、シリーズV2連勝。
 3・4位は韓国-スリランカ。韓国はスリランカを26-14で下し3位。

 初日は3か国4プールで予選を行った。韓国はプールDでUAEに48-0、続くマレーシアも33-5で下し1位。今日の準々決勝(カップ戦)で中国と対戦(B2位)。日本はCで登場し日本40-0中華台北、52-0シンガポールと1位通過。タイ(A2位)と準々決勝であたる。他の試合予定は香港(A1)-シンガポール(C2)。スリランカ(B1)-マレーシア(D2)。
今日7日の日程・結果などはこちらで確認を
http://www.asian5nations.com/node/974
 
 出場する韓国代表メンバー。
 第1戦からHondaのSH梁永勲(ヤン・ヨンフン。80/12/6生まれ、175cm/79kg)が外れ日本からは横川武蔵野LO延権祐(ヨン・グォンウ。85/1/23、185/110)が入りました。またSHには韓国電力の朴玩龍(パク・ワンヨン)が入るなど3人を入れ替えました。

<<アジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシア」>>
■カップ決勝
◆日本7-24香港

■3/4位決定戦
◆韓国26-14スリランカ

■カップ準決勝
◆香港10-7スリランカ
◆日本19-12韓国

■カップ準々決勝(8強、7日)
◆1/スリランカ28-7マレーシア⑥
◆2/香港49-0シンガポール⑧
◆3/韓国21-17中国⑤
◆4/日本47-7タイ⑦

■プレート決勝
◆中国24-19マレーシア

■プレート準決勝
◆マレーシア21-12シンガポール
◆中国45-10タイ

■7/8位決定戦
◆タイ19-14シンガポール

■ボウル決勝
◆カザフスタン⑨19-10フィリピン⑩

■ボウル準決勝
◆フィリピン19-5台北
◆UAE7-34カザフスタン

■11/12位決定戦
◆台北⑪24-7UAE⑫

■予選プール(6日)
A:①香港、③フィリピン、②タイ
*香港45-0タイ、31-0フィリピン、タイ14-7フィリピン
B:①スリランカ、②中国、③カザフスタン
*スリランカ38-17カザフスタン、33-22中国、中国26-0カザフ
C:①日本、②シンガポール、③中華台北
*日本40-0台北、52-0シンガポール、シンガポール33-0台北
D:①韓国、②マレーシア、③UAE
*韓国48-0UAE、33-5マレーシア、マレーシア29-7UAE

<<韓国代表>>
■監督;鄭炯石(정형석、チョン・ヒョンソク。60/1/3、韓国電力監督)
■コーチ;徐天吾(서천오、ソ・チョンオ。67/8/3、韓国軍体育部隊監督=尚武)

■選手
{FW}
金晶珉(김정민、キム・ジョンミン。FL、83/3/15、181/92、韓国電力)
金ヒョンス(김현수。FL、NO8、88/11/8、180/97、韓国電力)
韓建圭(한건규、ハン・ゴンギュ。NO8、87/1/22.186/110、韓国電力)
延権祐(연권우,ヨン・グォンウ。LO,85/1/23、185/110。横河武蔵野)
{BK}
金成洙(キム・ソンス、김성수。CTB、83/7/27、181/92、韓国電力)
金南郁(キム・ナンウク、김남욱。CTB、90/2/5、179/95、韓国電力)
金原用(キム・ウォンヨン、김원용。SO、WTB、86/1/5、176/2、ポスコ、13年度は日本の日野自動車)、
朴玩龍(박왕용、パク・ワンヨン。SH,84/6/2、170/77、韓国電力)
呉潤衡(오윤형、オ・ユンヒョン、SO、84/10/29、178/81、韓国電力)
尹泰日(윤태일、ユン・テイル。SO、83/10/4、183/85、三星重工)、
張成民(창성민、チャン・ソンミン、WTB、FB、92/8/22、186/100、高麗大)
チョン・ヨンシク(정연식。CTB,WTB、93/5/8、182/76、高麗大)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東芝、ヤマハが敗れAは混戦、Bは神戸も3連勝。TL3節。

 今週末9月5日(金)からの国内ラグビー。最強のTL(トップリーグ)は第3節。
 Aは首位ヤマハ(勝ち点10)とパナソニック(同5)が対戦(6日)。 2位東芝はクボタ戦。
 パナソニック劉永男(ユ・ヨンナム)が先発。NTTコムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン)は豊田自動織機戦に先発。
 波乱が起きました。東芝がクボタFWのブレイクダウンでの戦いに18-23で敗れ1敗目(勝ち点10)。冨岡HCは「今日は負ける日だった」と涙目で話しました。2003TL初年度で東芝に勝って以来11季ぶりの勝者・クボタは「すごく嬉しい。今日は最初から前へDFを出していこう、と準備してきた。選手を誇りに思う」(石倉監督)と笑み。
 パナソニックがヤマハを14-9で下し2勝目(勝ち点9)。ヤマハが勝ち点11で首位を維持。
 NTTコムはCTB13諸葛彬(ジェガル・ビン。本人の呼び方による)が初トライを決め、これが4トライ目となりボーナスポイントも得て30-6で豊田自動織機を一蹴し勝ち点10でA2位に浮上。
Dscf1645

 Bは勝ち点8のサントリーがキヤノン(5日)、神戸がコカ・コーラ(6日)とぶつかります。
 王者奪還を狙うサントリーは5日、初めて秩父宮に登場。
 13-10の後半4分、キヤノンを引っ張るLOトムソンに逆転のTを奪われ13-17へ。しかし32分、NO8スカルクバーグがゴール前スクラムからボールを持ち込みTで再逆転(18-17)、GをSOピシが決め20-17で辛うじて逃げ切りました(勝ち点12)。
 NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ)はポジションを代えて先発。近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)は不動ですね。
 6日は神戸が31-0コカ・コーラと零封し3連勝、勝ち点13で首位。

 トップキュウシュウAが6日、開幕。1年でTL復帰を目指す九州電力が19T121-0の猛攻で三菱重工長崎をくだし幸先よいスタート。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>
■第3節
◆ヤマハ9(6-11)14パナソニック(6日、ヤマハ)
*ヤマハ3P(11)、パナソニック1T3P(9)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
「先週、課題だったDFは修正できているが、まだミスが出ている」

◆NTTコム30(18-6)6豊田自動織機(秩父宮)
*コム4T2G2P(10)、織機2P(5)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。後半32分にT(初Tがチーム4本目のTでボーナスポイント1を得た)
Dscf1674

「嬉しい。自分のステップアップのためにも今日はTを狙っていました」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)

◆東芝18(12-10)23クボタ(同)
*東芝2T1G2P(10)、クボタ2T2G3P(4)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
14829gm3
=写真/KAORI MATSUMOTO
*2節、ケガで欠場のLO大野均がR19で入ったためメンバーを外れた。
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

◆NEC36(15-19)31宗像サニックス(福岡レベルファイブS)
*NEC5T3G(6)、サニックス5T4G1P(5)
*8月23日、NECの韓国人新加入2人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル。左)、PR康太見(カン・テヒョン。右)は公式戦をスタンドで応援
Dscf2358
「このグラウンドで試合をしたい」と希望を持つ。
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<B>
■第2節
◆サントリー20(13-10)17キヤノン(5日、秩父宮)
*サントリー2T2G2P(12)、キヤノン2T2G1P(7)
◎サントリー大久保監督「若い選手が経験を積むまで使う。スカルクバーグは試合の肝を知っている」
◎サントリーNO8スカルクバーグ「日本の早いラグビーに慣れてきた。TLは競争のレベルが激しいので簡単には勝てない。FLかNO8かポジションはチーム事情で決まる」

◆近鉄28(16-13)23リコー(6日、大阪キンチョウ)
*近鉄3T2G3P(8)、リコー2T2G3P(2)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆トヨタ自動車31(21-19)19NTTドコモ(同)
*トヨタ4T4G1P(10)、ドコモ3T2G(2)
◎NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR18張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)。後半
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆神戸製鋼31(5-0)0コカ・コーラ(レベルファイブ)
*神戸5T3G(13)、コーラ(5)

<<TE>>
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、1성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、14-、徳山大、韓国・培材高)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

<<TW>>
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第1節
◆九州電力121(57-0)0三菱重工長崎(6日、福岡・九州電力香椎競技場)
*九電19T13G

◆中国電力22(7-0)3JR九州(広島・中国電力坂グラウンド)
*中国3T

◆マツダ78(49-0)14福岡銀行(7日、福岡・グローバルアリーナ)
*マツダ12T、福岡2T

◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<関東大学対抗戦>>
◎帝京LO金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

<<関東リーグ戦2部>>
◎拓殖PR具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

<<関西大学A>>
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝鮮高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝鮮高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝鮮高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝鮮高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝鮮高)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジアセブンズ、日韓、香港、スリランカが1位通過

 ラグビーARFUアジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシアセブンズ」が9月6日~7日に開催。

 第1戦、香港セブンズで準優勝となった韓国、アジア競技大会の選手選考の最終戦と位置づけています。

 参加は男子12カ国。第1戦優勝の香港はプールAでフィリピン、タイと同じ組に。準決勝で韓国に敗れ3位に終わった日本はC。シンガポール、中華台北と。韓国はDでマレーシア、アラブ首長国連邦(UAE)と争います。
 Bは、スリランカ、中国、カザフスタン。

 初日は3か国4プールで予選を行った。韓国はプールDでUAEに48-0、続くマレーシアも33-5で下し1位。今日の準々決勝(カップ戦)で中国と対戦(B2位)。日本はCで登場し日本40-0中華台北、52-0シンガポールと1位通過。タイ(A2位)と準々決勝であたる。他の試合予定は香港(A1)-シンガポール(C2)。スリランカ(B1)-マレーシア(D2)。
今日7日の日程・結果などはこちらで確認を
http://www.asian5nations.com/node/974
 
 出場する韓国代表メンバー。
 第1戦からHondaのSH梁永勲(ヤン・ヨンフン。80/12/6生まれ、175cm/79kg)が外れ日本からは横川武蔵野LO延権祐(ヨン・グォンウ。85/1/23、185/110)が入りました。またSHには韓国電力の朴玩龍(パク・ワンヨン)が入るなど3人を入れ替えました。

<<アジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシア」>>
■カップ決勝

■3/4位決定戦

■カップ準決勝
◆8強1-2勝者
◆8強3-4勝者

■カップ準々決勝(8強、7日)
◆1/スリランカ-マレーシア
◆2/香港-シンガポール
◆3/韓国-中国
◆4/日本-タイ

■プレート決勝

■プレート準決勝
◆8強1-2敗者
◆8強3-4敗者


■7/8位決定戦

■ボウル決勝
◆準決勝者

■ボウル準決勝
◆フィリピン-台北
◆UAE-カザフスタン

■11/12位決定戦
◆準決敗者

■予選プール(6日)
A:①香港、③フィリピン、②タイ
*香港45-0タイ、31-0フィリピン、タイ14-7フィリピン
B:①スリランカ、②中国、③カザフスタン
*スリランカ38-17カザフスタン、33-22中国、中国26-0カザフ
C:①日本、②シンガポール、③中華台北
*日本40-0台北、52-0シンガポール、シンガポール33-0台北
D:①韓国、②マレーシア、③UAE
*韓国48-0UAE、33-5マレーシア、マレーシア29-7UAE

<<韓国代表>>
■監督;鄭炯石(정형석、チョン・ヒョンソク。60/1/3、韓国電力監督)
■コーチ;徐天吾(서천오、ソ・チョンオ。67/8/3、韓国軍体育部隊監督=尚武)

■選手
{FW}
金晶珉(김정민、キム・ジョンミン。FL、83/3/15、181/92、韓国電力)
金ヒョンス(김현수。FL、NO8、88/11/8、180/97、韓国電力)
韓建圭(한건규、ハン・ゴンギュ。NO8、87/1/22.186/110、韓国電力)
延権祐(연권우,ヨン・グォンウ。LO,85/1/23、185/110。横河武蔵野)
{BK}
金成洙(キム・ソンス、김성수。CTB、83/7/27、181/92、韓国電力)
金南郁(キム・ナンウク、김남욱。CTB、90/2/5、179/95、韓国電力)
金原用(キム・ウォンヨン、김원용。SO、WTB、86/1/5、176/2、ポスコ、13年度は日本の日野自動車)、
朴玩龍(박왕용、パク・ワンヨン。SH,84/6/2、170/77、韓国電力)
呉潤衡(오윤형、オ・ユンヒョン、SO、84/10/29、178/81、韓国電力)
尹泰日(윤태일、ユン・テイル。SO、83/10/4、183/85、三星重工)、
張成民(창성민、チャン・ソンミン、WTB、FB、92/8/22、186/100、高麗大)
チョン・ヨンシク(정연식。CTB,WTB、93/5/8、182/76、高麗大)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2014

サントリー3連勝も辛勝が続く。TL

 今週末9月5日(金)からの国内ラグビー。最強のTL(トップリーグ)は第3節。
 Aは首位ヤマハ(勝ち点10)とパナソニック(同5)が対戦(6日)。 2位東芝はクボタ戦。
 パナソニック劉永男(ユ・ヨンナム)が先発。NTTコムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン)は豊田自動織機戦に先発、
 Bは勝ち点8のサントリーがキヤノン(5日)、神戸がコカ・コーラ(6日)とぶつかります。
 王者奪還を狙うサントリーは5日、初めて秩父宮に登場。
 13-10の後半4分、キヤノンを引っ張るLOトムソンに逆転のTを奪われ13-17へ。しかし32分、NO8スカルクバーグがゴール前スクラムからボールを持ち込みTで再逆転(18-17)、GをSOピシが決め20-17で辛うじて逃げ切りました。
 NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ)はポジションを代えて先発。近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)は不動ですね。

 トップキュウシュウAが6日、開幕。1年でTL復帰を目指す九州電力が優勝候補筆頭。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>
■第3節
◆ヤマハ-パナソニック(6日、ヤマハ)
*ヤマハ(10)、パナソニック(5)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
「先週、課題だったDFは修正できているが、まだミスが出ている」

◆NTTコム-豊田自動織機(秩父宮)
*コム(5)、織機(5)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)
14829bin1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)

◆東芝-クボタ(同)
*東芝(9)、クボタ(0)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
14829gm3
=写真/KAORI MATSUMOTO
*2節、ケガで欠場のLO大野均がR19で入ったためメンバーを外れた。
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

◆NEC-宗像サニックス(福岡レベルファイブS)
*NEC(4)、サニックス(0)
*NEC1T1G(4)、ヤマハ8T6G1P(10)
*8月23日、NECの韓国人新加入2人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル。左)、PR康太見(カン・テヒョン。右)は公式戦をスタンドで応援
Dscf2358
「このグラウンドで試合をしたい」と希望を持つ。
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<B>
■第2節
◆サントリー20(13-10)17キヤノン(5日、秩父宮)
*サントリー2T2G2P(12)、キヤノン2T2G1P(7)
◎サントリー大久保監督「若い選手が経験を積むまで使う。スカルクバーグは試合の肝を知っている」
◎サントリーNO8スカルクバーグ「日本の早いラグビーに慣れてきた。TLは競争のレベルが激しいので簡単には勝てない。FLかNO8かポジションはチーム事情で決まる」

◆近鉄-リコー(6日、大阪キンチョウ)
*近鉄(4)、リコー(1)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆トヨタ自動車-NTTドコモ(同)
*トヨタ(5)、ドコモ(2)
◎NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR18張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆神戸製鋼-コカ・コーラ(レベルファイブ)
*神戸(8)、コーラ(5)

<<TE>>
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、1성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、14-、徳山大、韓国・培材高)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

<<TW>>
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第1節
◆九州電力-三菱重工長崎(6日、福岡・九州電力香椎競技場)

◆中国電力-JR九州(広島・中国電力坂グラウンド)

◆マツダ-福岡銀行(7日、福岡・グローバルアリーナ)


◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<関東大学対抗戦>>
◎帝京LO金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

<<関東リーグ戦2部>>
◎拓殖PR具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

<<関西大学A>>
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝鮮高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝鮮高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝鮮高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝鮮高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝鮮高)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2014

TL3節、コム諸葛、パナ劉、ドコモ朴、近鉄・金が3戦連続先発

 今週末9月5日(金)からの国内ラグビー。最強のTL(トップリーグ)は第3節。
 Aは首位ヤマハ(勝ち点10)とパナソニック(同5)が対戦(6日)。 2位東芝はクボタ戦。
 パナソニック劉永男(ユ・ヨンナム)が先発。NTTコムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン)は豊田自動織機戦に先発、
 Bは勝ち点8のサントリーがキヤノン(5日)、神戸がコカ・コーラ(6日)とぶつかります。
 NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ)はポジションを代えて先発。近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)は不動ですね。

 トップキュウシュウAが6日、開幕。1年でTL復帰を目指す九州電力が優勝候補筆頭。

<<2014-15TL 1STステージ>>
*チームの得点詳細の後の()内は勝ち点
<A>
■第3節
◆ヤマハ-パナソニック(6日、ヤマハ)
*ヤマハ(10)、パナソニック(5)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
14822paflyu
=写真/KAORI MATSUMOTO
「先週、課題だったDFは修正できているが、まだミスが出ている」

◆NTTコム-豊田自動織機(秩父宮)
*コム(5)、織機(5)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)
14829bin1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR白隆尚(同大)

◆東芝-クボタ(同)
*東芝(9)、クボタ(0)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
14829gm3
=写真/KAORI MATSUMOTO
*2節、ケガで欠場のLO大野均がR19で入ったためメンバーを外れた。
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」

◆NEC-宗像サニックス(福岡レベルファイブS)
*NEC(4)、サニックス(0)
*NEC1T1G(4)、ヤマハ8T6G1P(10)
*8月23日、NECの韓国人新加入2人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル。左)、PR康太見(カン・テヒョン。右)は公式戦をスタンドで応援
Dscf2358
「このグラウンドで試合をしたい」と希望を持つ。
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<B>
■第2節
◆サントリー-キヤノン(5日、秩父宮)
*サントリー(8)、キヤノン[(6)

◆近鉄-リコー(6日、大阪キンチョウ)
*近鉄(4)、リコー(1)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PRN王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)

◆トヨタ自動車-NTTドコモ(同)
*トヨタ(5)、ドコモ(2)
◎NTTドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR18張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆神戸製鋼-コカ・コーラ(レベルファイブ)
*神戸(8)、コーラ(5)

<<TE>>
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、1성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FB/R蔡宰榮(チェ・ジェヨン、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO8韓 歡浩(ハン・ファンホ、14-、徳山大、韓国・培材高)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

<<TW>>
◎Honda/PR/R金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)

<<トップキュウシュウA>>
■第1節
◆九州電力-三菱重工長崎(6日、福岡・九州電力香椎競技場)

◆中国電力-JR九州(広島・中国電力坂グラウンド)

◆マツダ-福岡銀行(7日、福岡・グローバルアリーナ)


◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<関東大学対抗戦>>
◎帝京LO金嶺志(2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO朴成基(4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。
◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

<<関東リーグ戦2部>>
◎拓殖PR具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

<<関西大学A>>
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝鮮高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝鮮高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝鮮高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝鮮高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝鮮高)
◎京産CTB金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝鮮高)
◎関学PR金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2014

アジアセブンズシリーズ、マレーシア大会

 ラグビーARFUアジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシアセブンズ」が9月6日~7日に開催されます。

 第1戦、香港セブンズで準優勝となった韓国、アジア競技大会の選手選考の最終戦と位置づけています。

 参加は男子12カ国。第1戦優勝の香港はプールAでフィリピン、タイと同じ組に。準決勝で韓国に敗れ3位に終わった日本はC。シンガポール、中華台北と。韓国はDでマレーシア、アラブ首長国連邦(UAE)と争います。
 Bは、スリランカ、中国、カザフスタン。
 
 出場する韓国代表メンバー。
 第1戦からHondaのSH梁永勲(ヤン・ヨンフン。80/12/6生まれ、175cm/79kg)が外れ日本からは横川武蔵野LO延権祐(ヨン・グォンウ。85/1/23、185/110)が入りました。またSHには韓国電力の朴玩龍(パク・ワンヨン)が入るなど3人を入れ替えました。

<<アジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシア」>>
■カップ決勝

■3/4位決定戦

■カップ準決勝

■カップ準々決勝(7日)
◆1
◆2
◆3
◆4

■プレート決勝

■プレート準決勝

■7/8位決定戦

■ボウル決勝

■ボウル準決勝

■11/12位決定戦

■予選プール(6日)
A:香港、フィリピン、タイ
B:スリランカ、中国、カザフスタン
C:日本、シンガポール、中華台北
D:韓国、マレーシア、UAE

<<韓国代表>>
■監督;鄭炯石(정형석、チョン・ヒョンソク。60/1/3、韓国電力監督)
■コーチ;徐天吾(서천오、ソ・チョンオ。67/8/3、韓国軍体育部隊監督=尚武)

■選手
{FW}
金晶珉(김정민、キム・ジョンミン。FL、83/3/15、181/92、韓国電力)
金ヒョンス(김현수。FL、NO8、88/11/8、180/97、韓国電力)
韓建圭(한건규、ハン・ゴンギュ。NO8、87/1/22.186/110、韓国電力)
延権祐(연권우,ヨン・グォンウ。LO,85/1/23、185/110。横河武蔵野)
{BK}
金成洙(キム・ソンス、김성수。CTB、83/7/27、181/92、韓国電力)
金南郁(キム・ナンウク、김남욱。CTB、90/2/5、179/95、韓国電力)
金原用(キム・ウォンヨン、김원용。SO、WTB、86/1/5、176/2、ポスコ、13年度は日本の日野自動車)、
朴玩龍(박왕용、パク・ワンヨン。SH,84/6/2、170/77、韓国電力)
呉潤衡(오윤형、オ・ユンヒョン、SO、84/10/29、178/81、韓国電力)
尹泰日(윤태일、ユン・テイル。SO、83/10/4、183/85、三星重工)、
張成民(창성민、チャン・ソンミン、WTB、FB、92/8/22、186/100、高麗大)
チョン・ヨンシク(정연식。CTB,WTB、93/5/8、182/76、高麗大)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »