« アジア競技大会対戦日程 | Main | TL3節、コム諸葛、パナ劉、ドコモ朴、近鉄・金が3戦連続先発 »

September 03, 2014

アジアセブンズシリーズ、マレーシア大会

 ラグビーARFUアジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシアセブンズ」が9月6日~7日に開催されます。

 第1戦、香港セブンズで準優勝となった韓国、アジア競技大会の選手選考の最終戦と位置づけています。

 参加は男子12カ国。第1戦優勝の香港はプールAでフィリピン、タイと同じ組に。準決勝で韓国に敗れ3位に終わった日本はC。シンガポール、中華台北と。韓国はDでマレーシア、アラブ首長国連邦(UAE)と争います。
 Bは、スリランカ、中国、カザフスタン。
 
 出場する韓国代表メンバー。
 第1戦からHondaのSH梁永勲(ヤン・ヨンフン。80/12/6生まれ、175cm/79kg)が外れ日本からは横川武蔵野LO延権祐(ヨン・グォンウ。85/1/23、185/110)が入りました。またSHには韓国電力の朴玩龍(パク・ワンヨン)が入るなど3人を入れ替えました。

<<アジアセブンズシリーズ2014 第2戦「マレーシア」>>
■カップ決勝

■3/4位決定戦

■カップ準決勝

■カップ準々決勝(7日)
◆1
◆2
◆3
◆4

■プレート決勝

■プレート準決勝

■7/8位決定戦

■ボウル決勝

■ボウル準決勝

■11/12位決定戦

■予選プール(6日)
A:香港、フィリピン、タイ
B:スリランカ、中国、カザフスタン
C:日本、シンガポール、中華台北
D:韓国、マレーシア、UAE

<<韓国代表>>
■監督;鄭炯石(정형석、チョン・ヒョンソク。60/1/3、韓国電力監督)
■コーチ;徐天吾(서천오、ソ・チョンオ。67/8/3、韓国軍体育部隊監督=尚武)

■選手
{FW}
金晶珉(김정민、キム・ジョンミン。FL、83/3/15、181/92、韓国電力)
金ヒョンス(김현수。FL、NO8、88/11/8、180/97、韓国電力)
韓建圭(한건규、ハン・ゴンギュ。NO8、87/1/22.186/110、韓国電力)
延権祐(연권우,ヨン・グォンウ。LO,85/1/23、185/110。横河武蔵野)
{BK}
金成洙(キム・ソンス、김성수。CTB、83/7/27、181/92、韓国電力)
金南郁(キム・ナンウク、김남욱。CTB、90/2/5、179/95、韓国電力)
金原用(キム・ウォンヨン、김원용。SO、WTB、86/1/5、176/2、ポスコ、13年度は日本の日野自動車)、
朴玩龍(박왕용、パク・ワンヨン。SH,84/6/2、170/77、韓国電力)
呉潤衡(오윤형、オ・ユンヒョン、SO、84/10/29、178/81、韓国電力)
尹泰日(윤태일、ユン・テイル。SO、83/10/4、183/85、三星重工)、
張成民(창성민、チャン・ソンミン、WTB、FB、92/8/22、186/100、高麗大)
チョン・ヨンシク(정연식。CTB,WTB、93/5/8、182/76、高麗大)

|

« アジア競技大会対戦日程 | Main | TL3節、コム諸葛、パナ劉、ドコモ朴、近鉄・金が3戦連続先発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジアセブンズシリーズ、マレーシア大会:

« アジア競技大会対戦日程 | Main | TL3節、コム諸葛、パナ劉、ドコモ朴、近鉄・金が3戦連続先発 »