« 14季、ラグビー国内大学リーグが開幕。関東対抗&リーグ戦 | Main | アジア大会、韓国7人制代表発表 »

September 10, 2014

日本はプール2位。女子セブンズ ワールドS昇格大会参戦

 7人制ラグビー女子代表「サクラセブンズ」が世界最強大会の「ワールドシリーズ」昇格をかけた「コアチーム昇格決定大会」(9月12日~13日、香港)に参戦しました。
 日本は12日のプール戦(B)、ケニアとアルゼンチンを零封しましたが、フィジーに33-7で敗れ2位。総合成績6位でカップ準決勝へ。フランスと昇格をかけて争います。
 各プール1位で勝敗・得失順に1-3位を決め1位フィジー、2位オランダ、3位フランス。プール2位で勝敗・得失順で4位中国、5位ブラジル、6位日本に。プール3位から7位南アフリカ、8位ポルトガルとなりました。
 以下、9位アルゼンチン、10位香港、11位ケニア、12位メキシコ。
大会HPはこちら
http://www.hkrugby.com/eng/events/4232.php

<<「コアチーム昇格決定大会」>>
◎会場:香港のShek Kip Meiスタジアム
◎参加国:日本、中国、南アフリカ、ケニア、ブラジル、フィジー、メキシコ、香港、フランス、オランダ、ポルトガル、アルゼンチン
■カップ準決勝
◆フィジ(1位)ー-ポルトガル(8)
◆中国(4)-ブラジル(5)
◆フランス(3)-日本(6)
◆オランダ(2)-南アフリカ(7)

■予選(プール)
◎プールB/フィジー①位(3勝、+116)、日本②(2勝1敗、+40)、アルゼンチン③(1-2、-66)、ケニア④(0-3、-90)
◆日本31-0ケニア
◆日本35-0アルゼンチン
◆日本7-33フィジー
◆フィジー52-7アルゼンチン。フィジー45-0ケニア
◆アルゼンチン19-5ケニア

◎A/フランス①(2-1、+83)、中国②(2-1、+49)、南アフリカ③(1-2、+14)、メキシコ④(0-3、-146)
◆仏26-7中国。仏19-21南ア。仏66-0メキシコ
◆中国31-7南ア。中国44-0メキシコ
◆南ア36-0メキシコ

◎C/オランダ①(3-0、+29)、ブラジル②(2-1、+46)、ポルトガル③(1-2、-38)、香港④(0-3、-31)
◆オランダ7-0ブラジル。オランダ14-0ポルトガル。オランダ12-10香港
◆ブラジル38-7ポルトガル。ブラジル22-0香港
◆ポルトガル26-19香港

■ボウル決勝(9/10位)

■ボウル準決勝
◆アルゼンチン-メキシコ
◆香港-ケニア

■11/12位決定戦

|

« 14季、ラグビー国内大学リーグが開幕。関東対抗&リーグ戦 | Main | アジア大会、韓国7人制代表発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本はプール2位。女子セブンズ ワールドS昇格大会参戦:

« 14季、ラグビー国内大学リーグが開幕。関東対抗&リーグ戦 | Main | アジア大会、韓国7人制代表発表 »