« 2014年韓国国体日程 | Main | 大学は慶應が筑波に逆転で3連勝 »

October 08, 2014

10月11日、定期戦 高麗大33-23延世大

 韓国ラグビー界最大の祭典は永遠のライバル延世大と高麗大定期戦。
10月11日行われ高麗大が33(前半5-8)23で勝ちました。

 この日の主役、高麗大の快速BK鄭演植(チョン・ヨンシク。3年、韓国代表)のインタビュー記事です。
韓国記事こちら

◆高麗大33(5-8)23延世大
*高麗5T4G、延世3T1G2P
*1日午前 11時蚕室(チャムシル)主競技場で開かれた 2014 定期戦ラグビー競技で高麗大が延世大を 33-23で下し勝利をおさめた.
 こういうわけで延世大は 2014 定期戦で野球とバスケットボール, アイス・ホッケーに引き続きラグビー、そしてサッカーまで敗れて史上初定期戦全敗となった。

 試合開始後の流れは延世大に分があった。
 前半 4分高麗大・張成民(チャン・ソンミン)が反則で 10分間退場し延世大は以後 10分間、優位な土台で戦った。 高麗大は自分たちの陣営で攻撃を受け止めるのに汲々とした。
 しかし延世大が相次ぐ波状攻撃にもかかわらず得点に失敗すると高麗大の鋭い反撃が始まった.。
 高麗大は一回のチャンスをすぐ得点に連結させた.
 前半 14分左側でキム・ヨハンの早い個人突破で作った機会をイム・ジュンヒが生かしてトライに成功し 5-0と先制。以後しばらく小康状態を見せた競技は前半 30分延世大キム・ソングのトライ成功で 5-5 同点に。
  延世大は勢いに乗り前半 37分朴ハンギョルのペナルティーキック成功で逆転に成功して 8-5で前半戦を終えた。
 後半初盤も延世大の勢いは続いたた。後半初めに得たペナルティーキックを成功させて点差を広げた。
  しかし、この後から高麗大の攻撃力が爆発し始めた.。後半 5分イム・ジュンヒが再びトライに成功した高麗大はコンバージョンキックも成功して 12-11で競技の主導権を再奪還した。
 逆転に成功した高麗大、後半 8分にはアジア大会代表の快足BK鄭演植(チョン・ヨンシク)が幻想的な 60m 突破でトライに成功した。コンバージョンキックを成功させて 19-11で点差を広げた。チョンはさらに後半 15分にもトライに成功したしコンバージョンキックも入れた高麗大は 26-13とした。
 続いて後半 28分高麗大チェ・ガンサンがトライすると流れは高麗大へと傾いた.。
 延世大は後半 32分と 38分にトライを成功させて高麗大を追撃したが逆転させるには力不足だった。
結局、 33-23 高麗大の勝利でノーサイドを迎えた。
 
 両校の関係者は母校の名前を先にして延高戦=ヨンゴジョン、高延戦=コヨンジョンと呼ぶところは早稲田大・慶應大の早慶戦と同じ。*写真は韓国スポーツ記事などから(2013年定期戦)。
2013kybl1

2013kybl2

 2014年の第54回定期戦は韓国でアジア大会が開催されることで10月11日(土)と従来より1か月遅く開催される。
 1965年に第1回定期戦が始まって以来、44回戦い、延世大が21勝、高麗大19勝、引き分け4とほぼ互角の戦いだ。
 しかし、両校の定期戦以外の対戦を含めると2013年ソウル市長旗大会以降、高麗大が5連勝だ。
「絶対に負けられない一戦」(両校関係者)を控え両校は、日本の大学と合同練習、試合を積んで調整した。
 
 延世大は金道炫(キム・ドヒョン)監督以下、選手31人らが9月13日に来日し14日から流通経済大で合宿を行った。*写真、中央サングラスが金監督=関東大学リーグ戦を観戦
Yteam

 4連敗中の延世大。特に今年6月のソウル市長旗大会で15対41の惨敗。
 金監督は「この時は主力メンバーがケガで出られなかった。1,2年生を多く出したので結果は気にしていない」と説明した。
 そして定期戦は「ケガ人が戻りベストメンバーで戦える。勝機はある」と決意を話した。
 流経大合宿に目的を「ディフェンス、アタックとも新しいシステムを練習する。流経大やクボタ(スピアーズ)との合同練習を通じて、システムの精度をより高めたい。練習試合の予定はなくパートごとの合同練習になる」と説明する。

 高麗大に勝つポイントを4点あげた。「1つ目は延世がスクラムで優勢に立つこと。高麗はラインアウトが延世より勝っているので、これを五分に持っていくことが2番目だ。
次が延世の選手の動きが高麗よりもいい。最後は高麗WTB張成民(チャン・ソンミン。4年)とチョン・ヨンシク(3年)が体が強くスピードがあるので二人を止めること」。

 監督の思いを大学最後の定期戦へ向けた4年生は強く受け止める。
Ycybk
 主将でフォワード第一列HOを担う羅官榮(ナ・グァンヨン。写真・左)は「合宿では定期戦のために練ったシェイブなど新しいシステムを一生懸命、練習する。ポイントは延世のフォワードが勝ちきること。自信はある」と決意を述べた。
 バックスリーダーはCTBの文正浩(ムン・ジョンホ。写真・右)だ。白新高出身の文は高麗大の張(富川北高)と高校時代から数多く対戦してきた。「張は高校からもの凄いいい選手。大学でも成長している。しかし今回は止める。張が動きやすくなるようなスペースを空けない。動きを止めることと延世が攻撃を連続することで高麗に攻撃の機会を与えないことが一番」と話す。
 
 ライバル高麗大は9月8日から13日まで大阪体育大の韓国訪問を受け入れた。
 9日、高麗が大体大を29対26で下し良い調整ぶりを見せた。この試合には韓国セブンズ代表メンバーとなっているトライゲッターのチョンらは出場していない。

 両校は昨年、夏に大体大が訪韓、今年2月、高麗が大体大で合宿と交流を続けている。
 金ソンナム監督は「準備は順調。セットプレーに安定感を高めている。チーム一丸となってよい結果を出したい」と話す。
Dscf21911
*6月、早大・帝京戦を観戦
 中谷誠大体大監督は「高麗は春よりもスクラムが安定している。ラインアウトはジャンパーに長身の選手がおり安定していた。バックス陣もセブンズで抜けている代わりのメンバーが大外で大体大を抜くなどスピードがある。定期戦に向けていい準備ができている。関西の4強レベル」と話す。

 高麗は5月の早稲田大定期戦で来日した。
Dscf0780
Dscf0869

 6月には2,3年生7人が早大の練習に参加し帝京大Dとの練習試合に出場するなど強化を続けてきた。
 ある高麗大OBは「他の大会で延世や他の大学に負けても、この定期戦だけは絶対に勝たなければいけない。負ければ次の1年間、ずっと引きずることになる」と心の内を明かす。10月11日、ソウル市オリンピック競技場でキックオフの笛が吹かれた。

 両校の定期戦戦績は1965年以来、延世21勝、高麗19勝、引き分け4。
定期戦結果高麗大データより
2008年以前の定期戦データ

<高麗大対延世大、以前の結果/判明分>>
■2014年
◆高麗33-23延世(定期戦)
◆高麗42-15延世(ソウル市長旗大会)
◆高麗15-10延世(春季L)
■2013年
◆高麗20-17延世(定期戦)
◆高麗28-24延世(ソウル市長)
◆延世12-10高麗(春季L)
■2012年
◆延世15-13高麗(定期戦)
◆延世29-22高麗(大統領旗大会)
◆高麗20-15延世(ソウル市長)
◆延世32-17高麗(春季L)
■2011年
◆高麗8-5延世(定期戦)
◆延世36-33高麗(ソウル市長)
◆延世19-10高麗(春季L)
■2010年
◆高麗20-38延世(定期戦)
◆高麗19-14延世(大統領)
◆延世22-6高麗(ソウル市長)
◆延世9-6高麗(春季)
■2009年
◆延世18-18高麗(定期戦)
◆延世20-18高麗(大統領)
◆延世13-12高麗(春季L)
■2008年
◆延世27-21高麗(定期戦)
◆延世22-15高麗(大統領)
◆延世27-19高麗(春季L)
■2007年
◆高麗30-22延世(定期戦)
◆延世12-10高麗(コリアンリーグ)
◆高麗42-3延世(春季L)
■2006年
◆高麗27-3延世(定期戦)
◆高麗46-18延世(大統領)
◆高麗30-10延世(春季L)
■2005年
◆延世21-14高麗(定期戦)
■2004年
◆高麗19-16延世(定期戦)
◆延世17-12(コリアンリーグ)
■2003年
◆高麗19-18延世(定期戦)
◆高麗25-21延世(コリアンリーグ創設・開幕戦)
■2002年
◆高麗30-24延世(定期戦)
■2001年
◆延世26-20高麗(定期戦)
■2000年
◆延世22-10高麗(定期戦)

■1965年
◆延世11-3高麗(定期戦)

|

« 2014年韓国国体日程 | Main | 大学は慶應が筑波に逆転で3連勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10月11日、定期戦 高麗大33-23延世大:

« 2014年韓国国体日程 | Main | 大学は慶應が筑波に逆転で3連勝 »