« アジアセブンズ、韓国男子2位(日本を準決で破る)。日本女子は優勝! | Main | TL、2ndステージ日程発表など。 »

October 20, 2014

帝京、早稲田、慶應が4連勝。リーグ戦は大東文化、流経大が4連勝

 10月18日(土)週末、大学ラグビー。
 対抗戦は筑波大(3敗)が王者・帝京大(3勝)と対戦し後半、帝京が振り切り31(前半7-5)10で勝利し4連勝、筑波は4連敗。
 帝京リザーブ22で前半終了間際に入ったSO朴成基(4年、大阪朝鮮高)は後半12分にTを決めた。
Dscf2258
Dscf2259

 筑波PR3は崔凌也(サイ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)が初先発しブレイクダウンなど奮闘していました。
Dscf2193
*写真ボールを持った右の選手が崔、左端は帝京LO4金嶺志(キン・リョンジ、2年、東京朝鮮高)

 ケガ人が多く前節の慶應大戦では切り札WTB福岡も負傷という筑波。これで5強との対戦を終えますが厳しい状態が続きますね。
 早稲田大は50-0青山学院大、慶應大57-14立教大と4戦全勝をキープしました。
 リーグ戦1部は東海大と今季好調の大東文化大が4戦全勝、勝ち点16でトップ。
 リーグ戦2部、3試合合計58トライ366点の拓殖大は19日、東洋大と対戦。隙を見せるDFが課題でした。
 前半はなんと東洋大にリードを許し0-8で折り返し。後半9分までに2T1Gで12-8と逆転するも3分後に東洋のトライで12-15と再逆転。
 しかし16分から6連続トライし後半だけで8T4Gを奪い48-15と快勝の形になったが、課題は大きいようです。
 3部は、埼玉工業大が唯一の4戦全勝。3勝の東京農業大が国際武道大に敗れ1敗となり朝鮮大、東京工業大と3勝が4校で並びました。

<<関東大学対抗戦>>
■第6節
◆帝京大31(7-5)10筑波大(10月18日、秩父宮)
*帝京大5T3G(4勝)、筑波大2T(4敗)
*筑波は後半終了間際1T返し追撃したが
Dscf2240

◎帝京LO4金嶺志(キン・リョンジ、2年、東京朝鮮高)
◎帝京SO22朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。後半1T2G
Dscf2262
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

◆慶應大57(31-14)14立教大(19日、町田)
*慶應9T6G(4勝)、立教2T2G(4敗)

◆早稲田大50(17-0)0青山学院大(長野)
*早稲田8T5G(4勝)、青山(4敗)

■第7節
◆明治大-明治学院大(26日、ニッパツ)
*明治(3勝)、明学(3敗)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>
■第6節
◆大東文化大66(24-16)16立正大(19日、熊谷)
*大東10T8G(4勝。16)、立正1T1G3P(4敗。4)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

◆中央大52(21-13)20山梨学院大(町田)
*中央(2勝2敗。10)、山梨(4敗。4)

◆東海大29(7-7)19法政大(水戸)
*東海4T3G1P(4勝。16)、法政3T2G(2勝2敗。10)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。大東戦、前半6分でケガ退場

◆流通経済大24(7-0)5日本大(水戸)
*流経大4T2G(3勝1敗。13)、日本1T(1勝3敗。7)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◎日大SO金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。後半から
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
■第4節(19日)
◆拓殖大48(0-8)15東洋大(熊谷B)
*拓大8T4G(4勝。勝ち点16)、東洋2T1G1P(1勝3敗。7)
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
「大勝が続いて少し甘くなっている。スクラムを押したいが相手が崩すので満足していない」
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆関東学院大59(33-5)10国士舘大(日大)
*関東(4勝。16)、国士舘2T(1勝2敗1分け。8)

◆専修大67(29-7)14玉川大(日大)
*専修(4勝。16)、玉川2T2G(4敗。4)

◆國學院大38(24-14)36白鴎大(熊谷B)
*國學院(2勝1敗1分け。11)、白鴎(4敗。4)

<<関東リーグ戦3部>>
■第4節(19日)
◆朝鮮大66(33-19)29横浜国立大(朝鮮大)
*朝鮮(3勝1敗。13)、横浜(4敗。4)

◆東京農業大17-25国際武道大(朝鮮大)
*農大(3勝1敗。13)、武道(3勝1敗。13)

◆東京工業大43(26-0)15駿河台大(駿河台)
*東京(3勝1敗。13)、駿河台(4敗。4)

◆埼玉工業大57-13防衛大(駿河台)
*埼玉(4勝。16)、防衛(4敗。4)

<<関西大学A>>
■第3節(26日)
◆関西学院大-天理大(花園2)
*関西(2勝)、天理(1勝1敗)
◎関学HO金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR17白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)

◆同志社大-近畿大(花園2)
*同志社(2勝)、近畿(2敗)
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

◆京都産業大-大阪体育大(宝ヶ池)
*京産(2勝)、大体大(2敗)
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO金榮均(4年、朝明高、韓国)
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)

◆立命館大-摂南大(宝ヶ池)
*立命(1勝1敗)、摂南(2敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

|

« アジアセブンズ、韓国男子2位(日本を準決で破る)。日本女子は優勝! | Main | TL、2ndステージ日程発表など。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帝京、早稲田、慶應が4連勝。リーグ戦は大東文化、流経大が4連勝:

« アジアセブンズ、韓国男子2位(日本を準決で破る)。日本女子は優勝! | Main | TL、2ndステージ日程発表など。 »