« 帝京大が優勝決める。関東大学対抗戦 | Main | 培材高、培材中VS&山東中が決勝へ、韓国中高大会 »

November 17, 2014

韓国中高大会,中学、富川北中ら準決勝へ

 韓国ラグビー2014年シーズン最後の大会「第67回全国種別ラグビー選手権大会」が11月18日(火)~22日(土)までソウル市ラグビー場で開催。参加は中7、高3校。一般・大学は参加無し。
 高校は全国体育大会出場を逃した白新高(ペクシン)やソウル大付属高が参加。ソウル大は春季リーグ、忠武旗大会に続き今季3冠がかかる。
 18日は中学1回戦3試合があり強豪の富川北中(プチョンプック)は慶山を下し、また一山東中(イルサンドン)が清州南中(チョンジュナム、春季4強、忠武旗大会で優勝)を後半、引き離し金星で準決勝へ。
 中学は城南西中(ソンナムソ)が大会連覇を狙う。培材中(ペジェ)は春季4強、大統領旗と文化観光部大会で優勝と好調。国内3冠目をかける。

<<第67回全国種別ラグビー選手権大会>>
<高校>
■決勝(11月22日)
◆白新高-準決勝勝者

■準決勝(11月20日)
◆培材高(ペジェ)-ソウル大付属高

<中学>
■決勝(11月22日)

■準決勝(11月22日)
◆城南西中(ソンナムソ)-培材中
◆富川北中(プチョンプック)-一山東中(イルサンドン)

■1回戦(11月18日)
◆①培材中(ペジェ)57(26-5)12延壽中(ヨンス)
*培材9T6G,延壽2T1G
*培材が前半で決めた。2分WTB8呉サンウォンのTで先制。5分にFB12金スンド、さらに7分、9分と4連続Tで26-0へ。延壽も1T返した。後半も2分PR1金ミンソップのファイブポイントを始め計5T追加した。

◆②一山東中(イルサンドン)40(12-7)7清州南中(チョンジュナム)
*一山6T5G、清州1T1G
*5点差で迎えた後半、一山が押し切った。1分LO5ヤン・ジユンがT,GはCTB9金ジェウォン成功で19-7とした。3分後CTB10李ジェジュンのT、G成功で26-7へ。17分にCTB李、22分LOヤンの2本目ずつのTもあり今季、忠武旗大会優勝の清州を破る金星!

◆③富川北中(プチョンプック)29(12-5)17慶山中(キョンサン)
*富川5T2G,慶山3T1G
*富川は先制された前半8分、PR1イン・ジンフンのTで同点に(5-5)。20分、インが2本目のT、GもSO7パン・ジェウクが成功し12-5と逆転で後半へ。すると1分、インが3本目のトライライン越え。慶山は9分にCTB10金ホンソップがTを返し17-10と追いかけた。14分、富川CTB8ソン・オジンがファイブ・ポインターで加点(22-10)とkちらもリードを広げた。22分、慶山LO4朴サンヒョンのTとCTB10金のGで22-17と逆転も視野に入った。しかし25分、富川CTB9コ・ヨンチャンTなど7点を加えノーサイドに。
 
<<2013年11月 第66回全国種別ラグビー大会>>
 11月15日は高校、中学の決勝が行われた。
 中学は大会4連覇を狙う富川北中(プチョンプク、春季2位、文化観光部大会V)と今季2冠(春季、大統領大会)の城南西中(ソンナムソ)が対戦、前半からシーソーゲームとなった。後半24分29-29の同点から城南西がTとG成功で36-29で優勝し今季3冠を達成した。
 高校は大会連覇を狙う白新高(ペクシン)と城南西高(ソンナムソ)という昨年と同じ決勝の顔合わせ。城南西が後半5Tの50-19で突き放し、昨年のリベンジと兄弟校Vを勝ち取った
<高校>
■決勝(11月15日)
◆城南西高50(19-12)19-白新高
*城南西8T5G、白新3T2G
*城南西は前半3分LO5ミョン・ハンスルのT、CTB12リュ・ヨンウンのGで7-0と先制した。しかし白新も12分にPR1チョン・ユンシクのT、CTB13李スンフンのGで同点とすると17分にCTB12金ヨンファンがTし7-12と逆転。城南西は28分にWTB14李ジョンゴンのTで同点へ、さらに3分後PR1金ソクチョルがゴールラインを越え逆転、G成功で19-12で前半終了した。
*後半は城南西が圧倒。55秒にWTB李の2本目のT、GはFB15ペク・ジョンウンが決め26-12。7分にCTB13李ヨンウン、13分WTB李の3本目のTなどで38-12と突き放した。白新の攻撃を1Tに抑え、さらに2Tを加え兄弟Vの栄冠を手に入れた。

■準決勝(13日)
◆城南西高41(19-10)15ソウル大付属高
*城南西7T3G、ソウル2T1G1P
*19-10の後半42秒、ソウルはWTB11チェ・スンジュンがTし19-15と4点差に迫った。城南西は5分、SO10ホ・ダフンがT、GをCTB12リュ・ヨンウンが決め26-15へ。さらに9分PR3金ヨンジュ、22分LO5ミョン・ハンスルがT、最後は終了直前にSH9金ドクヒョンがTし計7Tで強豪対決を制した。

◆白新高39(32-5)17培材高(ペジェ)
*白新6T3G1P、培材3T1G
*白新が前半で試合を決めた。5分、NO8李ジョンソンのTで先制すると14分にはFB15金ヨンファンのTとGで12-0に。さらにNO8李は25分にもT。CTB13李スンフンも2Tなど前半で5Tし32-5とした。NO8李は後半にもTし3Tの活躍。培材は後半、CTB13チョ・ヒョンソが2T1Gしたが追撃はここまで。

■1回戦(11日)
◆培材高17(10-7)17天安オソン高
*培材2T2G1P、オソン3T1G
*オソンが後半17分PR3金サンウォンのTで逆転、23分FL7チェ・ジョンウンのTで17-10とした。しかし33分培材がPR3チャン・ゴンジュのT、コンバージョンをCTB13金ギヒョンが決め17-17と追いつき、大会規定で培材が勝利。

<中学>
■決勝(15日)
◆城南西36(17-12)29富川北中
*城南西中6T3G、富川5T2G
*先制は城南西。2分CTB10ソ・ジョンソンのTで5-0。10分、富川がFB12カン・ヒムチャンのTで5-5に追いつく。5分後、城南西がSH6李ゴンのT、SO7金インホのGで12-5へ。しかし4分後、富川もHO2シン・ドンリップのT、CTB10金チャンデのGで同点に。前半最後は城南西LO4金フィウンがTし17-12。
*後半は富川ペース。5分FBカンのTで同点、10分カンの3つ目のTで逆転(17-22)、Gも決まり17-24とした。すると14分、城南西CTB9ユン・ヨンホのTで2点差、2分後ユンのTで逆転しGはFB金成功で29-24へ。富川も19分にLO5ムン・テフンがTし再び29-29の同点に。25分、城南西中(ソンナムソ)WTB11朴ジェフンがゴールラインを越えてGもSO金が決め36-29。この7点差を守り優勝した。

■準決勝(13日)
◆城南西中62(40-0)12清州南中(チョンジュナム)
*城南西10T6G、清州南2T1G
*城南西が10Tで圧勝。前半1分LO4金フィウンのTを皮切りにFB12金ヨンホの2Tなどで6T40点を奪った。後半もSO7金インホの2つ目のTなど4Tをあげ決勝へ。

◆富川北中55(41-0)7富平中(プピョン)
*富川9T5G、富平1T1G
*富川が1分、LO5金ソンミョンのTで先制すると5分FB12カン・ヒムチャンのT、9分PR3シン・ドンリップ、11分LO金らのT。さらに3Tをあげ41-0とした。後半もFBカンの3つ目のTなどで完勝。

■1回戦(11日)
◆清州南中17(10-10)15培材中
*清州南3T1G、培材3T

◆富平中19(12-0)5慶山中(キョンサン)
*富平3T2G、慶山1T

◆富川北中34(19-14)19一山東中(イルサンドン)
*富川6T2G、一山3T2G

<<参考。2012年第65回全国種別ラグビー選手権大会>>
<高校>
■決勝(23日)
◆白新高43-35城南西高(ソンナムソ)

■準決勝(20日)
◆城南西高56-12全南高(チョンナム)
◆白新高53-12ソウル北工業高

<中学>
■決勝(23日)
◆富川北中21-17延壽中(ヨンス)

■準決勝(21日)
◆延壽中○-一山東中●(イルサンドン)
◆富川北中○-養正中●(ヤンジョン)

■2回戦(19日)
◆延壽中29-12佳陽中
◆清州南中33-38一山東中
◆富川北中29-7NLCS中(外国語系中)
◆大安中0-32養正中

■1回戦(17日)
◆蘭谷中3-41NLCS中(国際系中)
*NLCS=North London Collegiate School Jeju

|

« 帝京大が優勝決める。関東大学対抗戦 | Main | 培材高、培材中VS&山東中が決勝へ、韓国中高大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国中高大会,中学、富川北中ら準決勝へ:

« 帝京大が優勝決める。関東大学対抗戦 | Main | 培材高、培材中VS&山東中が決勝へ、韓国中高大会 »