« November 2014 | Main | January 2015 »

December 30, 2014

大阪朝鮮高3回戦へ、高岡第一は敗退。高校ラグビー2回戦

 冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開幕した。
 東海大仰星高の2連覇か今季、選抜大会とセブンズ大会を制した東福岡高が3年ぶりに王者へ返り咲きとなるか?など話題は豊富。
 3日目の12月30日は2回戦16試合が行われました。東海大仰星は東京高を後半、突き放し31-12で勝利。
 Bシード大阪朝鮮高は滋賀・光泉から8Tを奪い44-12で快勝し3回戦へ。高岡第一は尾道に9T7G59点を献上し敗退。
 優勝候補・東福岡は16T10G100点ゲームで静岡聖光学院を、東のライバル御所実業も19T11で117点を中標津から奪い3回戦へ。
 東のAシード國學院栃木が古豪・大分舞鶴に19-31で敗れる波乱が。
 3回戦は1月1日、元旦決選となる。
 2日目の12月28日、初出場同士の高岡第一(富山)と近大附属和歌山が対戦。和歌山が0-10の後半、2T1Gで12-10と逆転したが26分、高岡がTを奪い12-15で大会初勝利をあげた。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A31(12-5)12東京
*東海大5T3G、東京2T1G

◆明和県央34(19-12)19高鍋
*明和6T2G、高鍋3T2G

■②
◆大阪桐蔭B34(24-7)7深谷
*大阪桐蔭6T2G、深谷1T1G

◆國學院久我山B44(22-0)0日本航空石川
*久我山7T3G1P

■③
◆大阪朝鮮高B44(17-5)12光泉(滋賀)
*朝鮮8T7G、光泉2T1G

◆茗渓学園B39(24-0)0鹿児島実業
*茗渓6T3G1P

■④
◆御所実B117(51-7)7中標津(北北海道)
*御所19T11G、中標津1T1G

◆慶應B43(31-0)5コザ
*慶應7T4G、コザ1T

■⑤
◆東福岡高A100(57-7)7静岡聖光学院
*東福岡16T10G、静岡2T2G

◆佐賀工業19(0-0)3秋田中央
*佐賀3T2G、秋田1P

■⑥
◆尾道B59(33-0)0高岡第一
*尾道9T7G

◆流通経済大柏B10(0-7)7石見智水翠館
*流通2T、石見1T1G

■⑦
◆京都成章B62(26-0)0新潟工業
*京都10T6G

◆春日丘B(愛知)24(19-5)12長崎北陽台
*春日4T2G、長崎3T1G

■⑧
◆報徳学園33(26-0)0黒沢尻北
*報徳5T4G

◆國學院栃木A19(7-12)31大分舞鶴
*栃木3T2G、大分5T3G

<3回戦/1月1日>
■①東海大仰星A-明和県央
■②國學院久我山B-大阪桐蔭B
■③大阪朝鮮高B-茗渓学園B
■④御所実B-慶應B
■⑤東福岡B-佐賀工業
■⑥尾道B-流通経済大柏B
■⑦京都成章B-春日丘B(愛知)
■⑧大分舞鶴-報徳学園B

<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ63(31-0)0山形中央/28日
*10T5G1P

■⑤28日
◆倉吉北5(5-39)82静岡聖光学院
*1T、13T7G1P
◆佐賀工業34(10-0)14札幌山の手
*6T2G、2T2G
◆若狭東24(5-27)39秋田中央
*4T2G、6T3G1P

■⑥28日
◆高岡第一15(10-0)12近大附和歌山
*3T、2T1G
◆石見智水翠館49(21-12)17仙台育英
*7T7G、3T1G

■⑦28日
◆荒尾(熊本)22(15-12)33新潟工業
*4T1G、5T4G
◆長崎北陽台59(28-0)12岡谷工業
*9T7G、2T1G

■⑧28日
◆報徳学園36(7-7)14日川
*5T4G1P、2T2G
◆土佐塾5(0-38)43黒沢尻北
*1T、7T4G
◆大分舞鶴43(29-7)7青森北
*7T4G、1T1G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2014

パナがサントリーに大勝で首位確保。サントリー5位転落

 今週末12月27日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。2014年内、最後の試合ですね。
 TLは第2ステージが第5節。
 上位Aグループは首位パナソニックと2位サントリーが今季、初対戦(28日、太田)。
 前半18-8で折り返したパナが後半3T3G2Pで27点を加点、サントリーをゼロ封し45-8で大勝した。勝ち点24とし首位を堅持。サントリーはヤマハに抜かれ5位転落(勝ち点17同士、得失点差)。
 3位東芝はキヤノン戦(28日)で4T31-10で勝ち点5をあげ21になり2位、4位神戸は27日にNTTコムと対戦し8T7G54-19で勝ち勝ち点19で3位へ。

 下位Bは首位リコーと2位クボタの直接対決も(秩父宮)。
 後半36分、リコーがFB15PダニエルズのPGで28-26と逆転し勝利、勝ち点4で23とし得失点差で首位。
Ricoh15pg
Dscf4100
クボタは勝ち点2を得るも20で3位に。
クボタは後半2分WTB宮田がTし逆転のきっかけとしたが
Dscf4047

 3位NEC対4位NTTドコモも(秩父宮)あった。NECが前半PTなどで22-8とリード。後半も最初にドコモにTされ22-14と追いすがれたが12分、37分とCTB12田村がキックチャージとインターセプトからTを奪い40-14で勝った。
Dscf4002
勝ち点5を得て23となり2位に。ドコモはサニックスとの乱戦を制した近鉄と入れ替わり5位転落へ。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(24,+70)、2/東芝(21、+50)、3/神戸(19、+63)、4/ヤマハ(17,+22)、5/サントリー(17、-8)、6/トヨタ自動車(11、-24)、7/キヤノ(8、-44)、8/NTTコム(1,-129)
■第5節
◆ヤマハ26(12-0)10トヨタ自動車(27日、ヤマハ)
*ヤマハ4T3G(17)、トヨタ1T1G1P(11)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」

◆神戸54(28-5)19NTTコム(兵庫ノエスタ)
*神戸8T7G(19)、コム3T2G(1)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
「NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」
◎コムFL金正奎(早大)。
◎コムPR白隆尚(同大)

◆パナソニック45(18-8)8サントリー(28日、太田)
*パナ5T4G4P(24)、サントリー1T1P(17)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。リハビリから3試合ぶりに復帰。
Dscf3484

◆東芝31(17-10)10キヤノン(町田)
*東芝4T4G1P(21)、キヤノン1T1G1P(8)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

<B>1/リコー(23,+68)、2/NEC(23,+45)、3/クボタ(20,+42)、4/近鉄(20,-15)、5/NTTドコモ(16,+29)、6/コーラ(14,-21)、7/豊田織機(7,-58)、8/サニックス(3,-90)
■第5節
◆リコー28(15-7)26クボタ(28日、秩父宮)
*リコー3T2G3P(23)、クボタ4T3G(20)
Dscf4022
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)

◆NEC40(22-7)7NTTドコモ(同)
*NEC5T3G3P(23)、ドコモ2T2G(16)
Dscf3992
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆近鉄43(19-10)32宗像サニックス(福岡レベスタ)
*近鉄6T5G1P(20)、サニックス4T3G2P(3)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR17王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

◆コカ・コーラ39(27-5)17豊田自動織機(同)
*コーラ6T3G1P(14)、織機3T1G(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P
*前半19分、釜石FL7佐伯がT
Dscf3813
*応援席にあいさつする釜石メンバー
Dscf3920
◎釜石三浦監督「今までやってきた守備の精度を上げるなどしてTC1まで準備したい」

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高岡第一が初陣飾る。高校ラグビー全国大会2日目

 冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開幕した。
 東海大仰星高の2連覇か今季、選抜大会とセブンズ大会を制した東福岡高が3年ぶりに王者へ返り咲きとなるか?など話題は豊富。
 2日目の12月28日、初出場同士の高岡第一(富山)と近大附属和歌山が対戦。和歌山が0-10の後半、2T1Gで12-10と逆転したが26分、高岡がTを奪い12-15で大会初勝利をあげた。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ63(31-0)0山形中央/28日
*10T5G1P

■⑤28日
◆倉吉北5(5-39)82静岡聖光学院
*1T、13T7G1P
◆佐賀工業34(10-0)14札幌山の手
*6T2G、2T2G
◆若狭東24(5-27)39秋田中央
*4T2G、6T3G1P

■⑥28日
◆高岡第一15(10-0)12近大附和歌山
*3T、2T1G
◆石見智水翠館49(21-12)17仙台育英
*7T7G、3T1G

■⑦28日
◆荒尾(熊本)22(15-12)33新潟工業
*4T1G、5T4G
◆長崎北陽台59(28-0)12岡谷工業
*9T7G、2T1G

■⑧28日
◆報徳学園36(7-7)14日川
*5T4G1P、2T2G
◆土佐塾5(0-38)43黒沢尻北
*1T、7T4G
◆大分舞鶴43(29-7)7青森北
*7T4G、1T1G

<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A-東京
◆明和県央-高鍋

■②
◆大阪桐蔭B-深谷
◆國學院久我山B-日本航空石川

■③
◆大阪朝鮮高B-光泉(滋賀)
◆茗渓学園B-鹿児島実業

■④
◆御所実B-中標津(北北海道)
◆慶應B-コザ

■⑤
◆東福岡高A-静岡聖光学院
◆佐賀工業-秋田中央

■⑥
◆尾道B-高岡第一
◆流通経済大柏B-石見智水翠館

■⑦
◆京都成章B-新潟工業
◆春日丘B(愛知)-長崎北陽台

■⑧
◆報徳学園-黒沢尻北
◆國學院栃木A-大分舞鶴

<3回戦/1月1日>
■①
■②
■③
■④
■⑤
■⑥
■⑦
■⑧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2014

準決勝は帝京VS慶應、東海VS筑波に。大学選手権

 12月27日(土)週末、大学ラグビー。
  
 「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンド(第2)ステージ」は第3週。最終日。
 各グループで1月2日の準決勝チームが決定。
 Aは王者・帝京大がすでに1位。法政を後半だけで10Tの計16T98点で一蹴し勝ち点21で余裕の全体1位通過(8大会連続4強)。
 BからDは、2勝同士の流通経済大対慶應大、明治大対筑波大、早稲田大対東海大。勝者が準決勝へ進むサバイバル戦。 
 Bは慶應が後半36分にPGで得た3点を守り27-24と3点差で関東リーグ戦王者の流通経済大を下し1位(全体4位)で準決勝へ進んだ(2大会連続)。帝京と対戦となった。
 Cは接戦の予想に反し筑波が前半で21-7とリード。後半も3T2G1P22点を加え43-7で圧勝した(4大会連続。全体3位)。
 Dは後半、劣勢だった東海が33分に逆転Tで14-10と早大を破り2大会ぶりに準決勝へ。全体2位通過。筑波と対戦する。
 Dscf3953

<<第51回全国大学選手権大会>>
<準決勝>
■1月2日(秩父宮)
◆帝京大①-慶應大④

◆東海大②-筑波大③

<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第3週(12月27日)
◆A帝京大98(40-10)15法政大(秩父宮)
*帝京16T9G(21)、法政2T1G1P(8)
*後半2分帝京FL6イラウアのT。この後9Tを奪う
Dscf3969

◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。

◆天理大43(12-20)20朝日大(瑞穂)
*天理7T4G(12)、朝日4T(1)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。後半

◆B慶應27(17-7)24流通経済大(江戸川)
*慶應4T2G1P(18、+54)、流通4T2G(16)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆京都産業大31(12-5)8中央大(大阪・金鳥)
*京都5T3G(8)、中央1T1P(0)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)。1T
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)。1T
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。2T2G
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C筑波大43(21-7)7明治大(江戸川)
*筑波6T5G1P(18、+106)、明治1T1G(12)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C関西学院大19(7-12)24大東文化大(金鳥)
*関西3T2G(4)、大東4T2G(8)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆D早稲田大10(5-7)14東海大(秩父宮)
*早稲田2T(14)、東海2T2G(19)
◎早大・後藤監督
Dscf3960
「ラインアウトなど1年通して精度を上げることができなかった」
◎東海・木村監督
Dscf3959
「早大相手に最後までタックルができていた。早大はいろんな意味で大きな目標だった。勝てて次に進めることがうれしい」

◆D同志社大43(19-20)42立命館大(瑞穂)
*同志社6T5G1P(8)、立命館5T4G3P(2)

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2014

花園開幕!

 冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開幕した。
 東海大仰星高の2連覇か今季、選抜大会とセブンズ大会を制した東福岡高が3年ぶりに王者へ返り咲きとなるか?など話題は豊富。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ-山形中央/28日

■⑤28日
◆倉吉北-静岡聖光学院
◆佐賀工業-札幌山の手
◆若狭東-秋田中央

■⑥28日
◆高岡第一-近大附和歌山
◆石見智水翠館-仙台育英

■⑦28日
◆荒尾(熊本)-新潟工業
◆長崎北陽台-岡谷工業

■⑧28日
◆報徳学園-日川
◆土佐塾-黒沢尻北
◆大分舞鶴-青森北

<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A-東京
◆明和県央-高鍋

■②
◆大阪桐蔭B-深谷
◆國學院久我山B-日本航空石川

■③
◆大阪朝鮮高B-光泉(滋賀)
◆茗渓学園B-鹿児島実業

■④
◆御所実B-中標津(北北海道)
◆慶應B-勝者

■⑤
◆東福岡高A-勝者
◆勝者同士

■⑥
◆尾道B-勝者
◆流通経済大柏B-勝者

■⑦
◆京都成章B-勝者
◆春日丘B(愛知)-勝者

■⑧
◆勝者同士
◆國學院栃木A-勝者

<3回戦/1月1日>
■①
■②
■③
■④
■⑤
■⑥
■⑦
■⑧

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パナソニックVSサントリー、TL5節

 今週末12月27日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。2014年内、最後の試合ですね。
 TLは第2ステージが第5節。
 上位Aグループは首位パナソニックと2位サントリーが今季、初対戦(28日、太田)。
 3位東芝はキヤノン戦(28日)、4位神戸は27日にNTTコムと対戦し8T7G54-19で勝ち勝ち点19に。

 下位Bは首位リコーと2位クボタの直接対決も(秩父宮)。3位NEC対4位NTTドコモという対戦も(秩父宮)。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(19,+33)、2/サントリー(17、+29)、3/東芝(16,+29)、4/神戸(19、+63)、5/ヤマハ(17,+22)、6/トヨタ自動車(11、-24)、7/キヤノ(8、-23)、8/NTTコム(1,-129)
■第5節
◆ヤマハ26(12-0)10トヨタ自動車(27日、ヤマハ)
*ヤマハ4T3G(17)、トヨタ1T1G1P(11)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」

◆神戸54(28-5)19NTTコム(兵庫ノエスタ)
*神戸8T7G(19)、コム3T2G(1)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
「NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」
◎コムFL金正奎(早大)。
◎コムPR白隆尚(同大)

◆パナソニック-サントリー(28日、太田)
*パナ(19)、サントリー(17)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。リハビリから3試合ぶりに復帰。
Dscf3484

◆東芝-キヤノン(町田)
*東芝(16)、キヤノン(8)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

<B>1/リコー(19,+66)、2/クボタ(18,+44)、3/NEC(18,+19)、4/NTTドコモ(16,+55)、5/近鉄(15,-26)、6/コーラ(9,-43)、7/豊田織機(7,-36)、8/サニックス(2,-79)
■第5節
◆リコー-クボタ(28日、秩父宮)
*リコー(19)、クボタ(18)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)

◆NEC-NTTドコモ(同)
*NEC(18)、ドコモ(16)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆近鉄-宗像サニックス(福岡レベスタ)
*近鉄(15)、サニックス(2)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR17王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

◆コカ・コーラ-豊田自動織機(同)
*コーラ(9)、織機(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P
*前半19分、釜石FL7佐伯がT
Dscf3813
*応援席にあいさつする釜石メンバー
Dscf3920
◎釜石三浦監督「今までやってきた守備の精度を上げるなどしてTC1まで準備したい」

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学選手権、第2ステージ最終日(12月27日)

 12月27日(土)週末、大学ラグビー。
  
 「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンド(第2)ステージ」は第3週。最終日。
 各グループで1月2日の準決勝チームが決定。
 Aは王者・帝京大がすでに1位。
 BからDは、2勝同士の流通経済大対慶應大、明治大対筑波大、早稲田大対東海大。  
 勝者が準決勝へ。

<<第51回全国大学選手権大会>>
<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第3週(12月27日)
◆A帝京大-法政大(秩父宮)
*帝京(15)、法政(8)
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3132
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。

◆天理大-朝日大(瑞穂)
*天理(6)、朝日(0)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。

◆B慶應-流通経済大(江戸川)
*慶應(12)、流通(14)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆京都産業大-中央大(大阪・金鳥)
*京都(2)、中央(0)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C筑波大-明治大(江戸川)
*筑波(12)、明治(12)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C関西学院大-大東文化大(金鳥)
*関西(3)、大東(2)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆D早稲田大-東海大(秩父宮)
*早稲田(13)、東海(14)

◆D同志社大-立命館大(瑞穂)
*同志社(2)、立命館(0)

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2014

パナソニック首位堅持、釜石がTL昇格戦進出

 今週末12月20日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第4節。
 上位Aグループは先週、24点差を大逆転して首位に立ったパナソニックが第2ステージ不調のNTTコムと対戦。前半4分、後半1分にスーパーラグビー・フォース入りを決めたWTB11山田がTを奪うなど6T6G1PG45-14でコムを一蹴。首位(勝ち点19)を守りました。
Dscf3542
Dscf3543
Dscf3545

*山田とコムCTB13諸葛(チェガル)の争い
Dscf3523

2位ヤマハは神戸戦、神戸が5T40-10で下し勝ち点5を得て14にとなり4位。ヤマハは5位転落(同12)。
サントリーもキヤノンを47-28で一蹴し同17で2位に。3位はトヨタを44-29で制した東芝(同16)。

下位Bは首位リコーが好調NTTドコモと対戦し、後半20秒でWTB14渡辺が逆転T(14-17)。
Dscf3450
すると5分にはFL6朴がラインアウトからのサインプレーでTを奪い14-22へ(G成功)。
Dscf3462
一度、リコーに認定TとGで逆転されるも(24-26)、33分にPGを決め27-26と逆転。終了間際リコーのPGがポストに阻まれノーサイドへ。
リコーは勝ち点を得て19で1位。ドコモは4位(16)。

2位クボタと3位NECの対戦はNECが22-20で後半38分PGで逆転勝ち。勝ち点18を得てクボタと並びました。得失点差でクボタ2位、NEC3位。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。地域リーグ2位グループによるTC2が開始。
 TE2位の釜石SW中国電力(九州2位)が23日に対戦し釜石、いったん逆転されたものの(22-24)、19分に再逆転し34-24で勝利。
Dscf3916
Dscf3898
Dscf3801
TC1へ進出を決め最低でもTL13位との入れ替え戦出場権を得ました。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(19,+33)、2/サントリー(17、+29)、3/東芝(16,+29)、4/神戸(14、+28)、5/ヤマハ(12,+6)、6/トヨタ自動車(11、-8)、7/キヤノ(8、-23)、8/NTTコム(1,-94)
■第4節
◆パナソニック45(28-7)14NTTコム(20日、秩父宮)
*パナ6T6G1P(19)、コム2T2G(1)
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。リハビリ中
Dscf3484
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
Dscf3583
Dscf3599
「(パナソニックは)確かに強かったです 1人1人が強いし早いし!
ユヨンナム先輩とは、なぜ試合でなかったですか?
腰がちょっと痛くなって休んでいる(ユ) 。
いつ復帰しますか?
たぶん来週とか再来週かな?(ユ) 今日お疲れ様でした!
NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」

◎コムFL金正奎(早大)。
◎コムPR白隆尚(同大)

◆ヤマハ10(3-7)40神戸製鋼(21日、ノエスタ)
*ヤマハ1T1G1P(12)、神戸5T3G2P1D(14)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」

◆東芝44(13-19)29トヨタ自動車(瑞穂)
*東芝5T5G3P(16)、トヨタ4T3G1P(11)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆サントリー47(19-7)28キヤノン(山梨)
*サントリー7T6G(17)、キヤノン4T4G(8)

<B>1/リコー(19,+66)、2/クボタ(18,+44)、3/NEC(18,+19)、4/NTTドコモ(16,+55)、5/近鉄(15,-26)、6/コーラ(9,-43)、7/豊田織機(7,-36)、8/サニックス(2,-79)
■第4節
◆リコー26(14-10)27NTTドコモ(20日、秩父宮)
*リコー4T3G(19)、ドコモ3T3G2P(16)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆クボタ20(8-10)22NEC(21日、千葉)
*クボタ3T1G1P(18)、NEC1T1G5P(18)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)なし
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆近鉄24(0-31)31コカ・コーラ(宮崎)
*近鉄4T2G(15)、コーラ5T3G(9)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆宗像サニックス14(0-24)46豊田自動織機(瑞穂)
*サニックス2T2G(2)、織機6T5G2P(7)
◎サニックスCTB、FB22権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。後半W14と入替
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB14高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P
*前半19分、釜石FL7佐伯がT
Dscf3813
*応援席にあいさつする釜石メンバー
Dscf3920
◎釜石三浦監督「今までやってきた守備の精度を上げるなどしてTC1まで準備したい」

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2014

ラグビーU20アジアセブンズ(男子)韓国は2位

 7人制ラグビー「2014年U20アジアセブンズシリーズ香港大会(男子)」が12月19日、20日の2日間、開催されました。
 韓国など7カ国が参加し予選で総当たりを行い順位決定戦へ。韓国は5勝1敗2位で決勝進出。
 決勝は地元・香港に7-20と予選(7-12)のリベンジならず2位で終えました。

<<U20アジアセブンシリーズ香港大会>>
■決勝(20日)
◆香港20-7韓国

■予選(19-20日)
◆韓国40-5タイ
◆韓国7-12香港
◆韓国24-12中国
◆韓国29-19UAE
◆韓国19-17台湾
◆韓国24-19マレーシア

<韓国代表リスト>
◎監督:朴ジンギョン(大邱商苑高、63/2/18生)
◎コーチ:朴チャンミン(白新高、77/11/6、前三星重工CTB、韓国代表主将)
◎トレーナー:ハン・ドンギュ(檀国大、92/1/18)
◎選手:
*金ジンヒョク(高麗大、183C/100K、95/8/7生)
*金テヒョン(檀国大、181/78/、95/3/1)
*ノ・ミョンジン(延世大、175/85、94/5/26)
*文ソンイル(慶煕大、184/95、94/6/17)
*朴ミョンウ(慶煕大、180/72、94/2/7)
*パン・ソンユン(延世大、176/74、95/3/9)
*安ドゴン(高麗大、184/83、94/7/31)
*安サンホ(高麗大、171/70、95/2/26)
*李ジンギュ(高麗大、171182/90、94/7/4)
*イム・サンジン(慶煕大、179/86、94/12/24)
*チャン・ジョンミン(延世大、172/70、94/11/10)
*チョ・ヒョンウ(延世大、178/78、95/5/30)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2014

大学選手権2日目、帝京圧勝。早大は同大に辛勝で2勝目

 12月20日(土)週末、大学ラグビー。
  
 「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンド(第2)ステージ」は第2週。
 各グループで2連勝したチームが1月2日の準決勝へ王手となります。
 Aは王者・帝京大が朝日大を13T9G83-12で一蹴し2勝目。Bは流通経済大が中央大のDFに苦しみながらも後半2Tを加え19-5で勝ち連勝。慶應大も京都産業大から8Tを奪い52-21で2勝目をあげた。
 死のグループとされたCは明治大が後半37分に大東文化大に34-29と逆転圏内に追い上げられたが最後の大東の攻撃をDFで反則を誘いゴール前スクラムからFL7桶谷がTし41-29で振り切り2勝目。
Dscf3669
筑波大は関西王者・関西学院大から9T60-12で圧勝し27日に明大と1位をかけて対戦する。
 Dは早稲田大が試合終了間際に同志社大にTを奪われ18-17と1点差に迫られた。逆転をかけた最後のGを同志社が外しかろうじて逃げ切った。東海大も立命館大を52-18で下し2勝、27日に早稲田と1位通過で対戦する。

<<第51回全国大学選手権大会>>
<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第2週(12月21日)
◆A帝京大83(24-7)12朝日大(熊谷)
*帝京13T9G(15)、朝日(0)
◎帝京LO金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3132
◎帝京SO10朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆A法政大28(14-17)64天理大(天理)
*法政4T4G(8)、天理10T7G(6)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。

◆B慶應52(28-14)21京都産業(熊谷)
*慶應8T6G(12)、京都3T3G(2)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆B流通経済大19(7-5)5中央大(秩父宮)
Dscf3693
*流通3T2G(14)、中央1T(0)
*中大は得意のモールで攻めるも後半は無得点
Dscf3691

*流通は外国人BKがゲインを狙う
Dscf3676
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆C筑波大60(41-12)12関西学院大(花園)
*筑波9T6G1P(12)、関西2T1G(3)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆C明治大41(17-10)29東文化大(秩父宮)
Dscf3670_2
*明治6T4G1P(12)、大東5T2G(2)
*明治WTB11、前半24分に3本目のT
Dscf3608

*大東SH小山が後半22分、Tを奪う快走。この後2T追加し34-29と5点差に迫る
Dscf3649

*見てると嬉しくなる大東大首脳陣
Dscf3667

◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆D早稲田大18(10-7)17同志社大(花園)
*早稲田2T1G2P(13)、同志社3T1G(2)

◆D東海大52(24-10)18立命館大(天理)
*東海7T7G1P(14)、立命館2T1G2P(0)

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TL、パナソニックが首位堅持!第2ST4節結果

 今週末12月20日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第4節。
 上位Aグループは先週、24点差を大逆転して首位に立ったパナソニックが第2ステージ不調のNTTコムと対戦。前半4分、後半1分にスーパーラグビー・フォース入りを決めたWTB11山田がTを奪うなど6T6G1PG45-14でコムを一蹴。首位(勝ち点19)を守りました。
Dscf3542
Dscf3543
Dscf3545

*山田とコムCTB13諸葛(チェガル)の争い
Dscf3523

2位ヤマハは神戸戦、神戸が5T40-10で下し勝ち点5を得て14にとなり4位。ヤマハは5位転落(同12)。
サントリーもキヤノンを47-28で一蹴し同17で2位に。3位はトヨタを44-29で制した東芝(同16)。

下位Bは首位リコーが好調NTTドコモと対戦し、後半20秒でWTB14渡辺が逆転T(14-17)。
Dscf3450
すると5分にはFL6朴がラインアウトからのサインプレーでTを奪い14-22へ(G成功)。
Dscf3462
一度、リコーに認定TとGで逆転されるも(24-26)、33分にPGを決め27-26と逆転。終了間際リコーのPGがポストに阻まれノーサイドへ。
リコーは勝ち点を得て19で1位。ドコモは4位(16)。

2位クボタと3位NECの対戦はNECが22-20で後半38分PGで逆転勝ち。勝ち点18を得てクボタと並びました。得失点差でクボタ2位、NEC3位。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。地域リーグ2位グループによるTC2が開始。
 TE2位の釜石SW中国電力(九州2位)が23日に対戦。勝者がTC1へ進出します。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(19,+33)、2/サントリー(17、+29)、3/東芝(16,+29)、4/神戸(14、+28)、5/ヤマハ(12,+6)、6/トヨタ自動車(11、-8)、7/キヤノ(8、-23)、8/NTTコム(1,-94)
■第4節
◆パナソニック45(28-7)14NTTコム(20日、秩父宮)
*パナ6T6G1P(19)、コム2T2G(1)
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。リハビリ中
Dscf3484
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
Dscf3583
Dscf3599
「(パナソニックは)確かに強かったです 1人1人が強いし早いし!
ユヨンナム先輩とは、なぜ試合でなかったですか?
腰がちょっと痛くなって休んでいる(ユ) 。
いつ復帰しますか?
たぶん来週とか再来週かな?(ユ) 今日お疲れ様でした!
NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」

◎コムFL金正奎(早大)。
◎コムPR白隆尚(同大)

◆ヤマハ10(3-7)40神戸製鋼(21日、ノエスタ)
*ヤマハ1T1G1P(12)、神戸5T3G2P1D(14)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」

◆東芝44(13-19)29トヨタ自動車(瑞穂)
*東芝5T5G3P(16)、トヨタ4T3G1P(11)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆サントリー47(19-7)28キヤノン(山梨)
*サントリー7T6G(17)、キヤノン4T4G(8)

<B>1/リコー(19,+66)、2/クボタ(18,+44)、3/NEC(18,+19)、4/NTTドコモ(16,+55)、5/近鉄(15,-26)、6/コーラ(9,-43)、7/豊田織機(7,-36)、8/サニックス(2,-79)
■第4節
◆リコー26(14-10)27NTTドコモ(20日、秩父宮)
*リコー4T3G(19)、ドコモ3T3G2P(16)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆クボタ20(8-10)22NEC(21日、千葉)
*クボタ3T1G1P(18)、NEC1T1G5P(18)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)なし
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆近鉄24(0-31)31コカ・コーラ(宮崎)
*近鉄4T2G(15)、コーラ5T3G(9)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆宗像サニックス14(0-24)46豊田自動織機(瑞穂)
*サニックス2T2G(2)、織機6T5G2P(7)
◎サニックスCTB、FB22権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。後半W14と入替
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB14高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)-中国電力(九2){23日、秩父宮}

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2014

セブンズシリーズ第3戦、日本男子予選1勝も最下位

 ラグビーセブンズの世界大会「HSBCセブンズシリーズ第3戦南アフリカ大会」が12月13-14日、開催された。
 シリーズ初参戦中の日本は予選プールDでサモアを17-14で下し初勝利を得たが、2日目のトーナメントは全敗し最下位15-16位で終えた。

<<HSBCセブンズシリーズ第3戦南アフリカ大会>>
<CUP>
■決勝(14日)
◆南アフリカ26-17NZ

■準決勝
◆南ア19-10豪州
◆NZ29-0アルゼンチン

■3位決定戦
◆豪州34-19アルゼンチン

■準々決勝
◆南ア31-7イングランド
◆豪州31-19フィジー
◆NZ28-7USA
◆アルゼンチン24-19スコットランド

<PLATE5-8位>
■決勝
◆USA21-14フィジー

■準決勝
◆USA26-19スコットランド
◆フィジー31-0イングランド

<BOWL9-16位>
■決勝
◆カナダ24-5ケニア

■準決勝
◆カナダ24-14ウエールズ
◆ケニア14-12フランス

■準々決勝
◆カナダ22-5ジンバブエ
◆ウエールズ24-22サモア
◆ケニア26-12日本
◆フランス42-7ポルトガル

<SHIELD13-16位>
■決勝
◆ポルトガル19-14サモア

■準決勝
◆ポルトガル24-15日本
◆サモア21-14ジンバブエ

<予選プール13日>
■A
◆1:南ア(3-0)、2:USA(2-1)、3:ウエールズ(1-2)、4:ケニア(0-3)

■B
◆1:アルゼンチン(3-0)、2:豪州(2-1)、3:ポーランド(1-2)、4:ジンバブエ(0-3)

■C
◆1:フィジー(3-0)、2:スコットランド(1-2)、3:カナダ(1-2)、4:フランス(1-2)

■D
◆1:NZ(3-0)、2:イングランド(2-1)、3:日本(1-2)、4:サモア(0-3)
◆日本0-29NZ。日本0-45イングランド。日本17-14サモア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TL第4節。後半戦へ

 今週末12月20日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第4節。
 上位Aグループは先週、24点差を大逆転して首位に立ったパナソニックが第2ステージ不調のNTTコムと対戦。前半4分、後半1分にスーパーラグビー・フォース入りを決めたWTB11山田がTを奪うなど6T6G1PG45-14でコムを一蹴。首位(勝ち点19)を守りました。
Dscf3542
Dscf3543
Dscf3545

*山田とコムCTB13諸葛(チェガル)の争い
Dscf3523

2位ヤマハは神戸戦
下位Bは首位リコーが好調NTTドコモと対戦し、後半20秒でWTB14渡辺が逆転T(14-17)。
Dscf3450
すると5分にはFL6朴がラインアウトからのサインプレーでTを奪い14-22へ(G成功)。
Dscf3462
一度、リコーに認定TとGで逆転されるも(24-26)、33分にPGを決め27-26と逆転。終了間際リコーのPGがポストに阻まれノーサイドへ。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。地域リーグ2位グループによるTC2が開始。
 TE2位の釜石SW中国電力(九州2位)が23日に対戦。勝者がTC1へ進出します。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(19,+33)、2/ヤマハ(12,+18)、3/サントリー(12,+10)、4/東芝(11,+14)、5/トヨタ自動車(10、+7)、6/神戸(9,-2)、7/キヤノ(7、-4)、8/NTTコム(1,-94)
■第4節
◆パナソニック45(28-7)14NTTコム(20日、秩父宮)
*パナ6T6G1P(19)、コム2T2G(1)
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。リハビリ中
Dscf3484
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
Dscf3583
Dscf3599
「(パナソニックは)確かに強かったです 1人1人が強いし早いし!
ユヨンナム先輩とは、なぜ試合でなかったですか?
腰がちょっと痛くなって休んでいる(ユ) 。
いつ復帰しますか?
たぶん来週とか再来週かな?(ユ) 今日お疲れ様でした!
NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」

◎コムFL金正奎(早大)。
◎コムPR白隆尚(同大)

◆ヤマハ-神戸製鋼(21日、ノエスタ)
*ヤマハ(12)、神戸(9)
◎ヤマハWTB23徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)。後半36分から
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」

◆東芝-トヨタ自動車(瑞穂)
*東芝(11)、トヨタ(10)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆サントリー-キヤノン(山梨)
*サントリー(12)、キヤノン(97)

<B>1/リコー(19,+66)、2/クボタ(17,+46)、3/NEC(14,+17)、4/近鉄(13,-19)、5/NTTドコモ(16,+55)、6/コーラ(4,-50)、7/サニックス(2,-47)、8/豊田織機(2,-68)
■第4節
◆リコー26(14-10)27NTTドコモ(20日、秩父宮)
*リコー4T3G(19)、ドコモ3T3G2P(16)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆クボタ-NEC(21日、千葉)
*クボタ(17)、NEC(14)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)なし
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆近鉄-コカ・コーラ(宮崎)
*近鉄(14)、コーラ(4)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆宗像サニックス-豊田自動織機(瑞穂)
*サニックス(2)、織機(2)
◎サニックスCTB、FB22権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB14高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)-中国電力(九2){23日、秩父宮}

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)-船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)-クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学選手権2週目、国内大学ラグビー

 12月20日(土)週末、大学ラグビー。
  
 「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンド(第2)ステージ」は第2週。
 各グループで2連勝したチームが1月2日の準決勝へ王手となります。

<<第51回全国大学選手権大会>>
<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第1週(12月21日)
◆A帝京大-朝日大(熊谷)
*帝京(9)、朝日(0)
◎帝京LO金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3132
◎帝京SO10朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆A法政大-天理大(天理)
*法政(7)、天理(0)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。

◆B慶應-京都産業(熊谷)
*慶應(6)、京都(2)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆B流通経済大-中央大(秩父宮)
*流通(9)、中央(0)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆C筑波大-関西学院大(花園)
*筑波(6)、関西(3)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆C明治大-東文化大(秩父宮)
*明治(6)、大東(1)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)


◆D早稲田大-同志社大(花園)
*早稲田(8)、同志社(1)

◆D東海大-立命館大(天理)
*東海(8)、立命館(0)

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2014

TL第3節。パナが大逆転。首位に

 今週末12月13日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第3節。
 上位Aグループは首位・東芝とサントリーの府中ダービーはサントリーが32-16で勝ち2勝目。
 前半、東芝がCTB12ステインの2PG1DGで9-0とリードするも34分にWTB14中づるのTで9-12と逆転。後半も中づるが2Tなどボールをつなぎ切り32-16で勝ち2勝目。
  パナソニックは神戸とこちらも4強戦(パナ29-27神戸)。前半、神戸がハイパントのこぼれたボールを拾ってTやパナSO10バーンズのキックチャージなどで3Tを奪い3-27とリードした。しかしパナが後半14分のWTB11山田のTを始めに16分HO堀江(G成功)、21分CTB22ピーターセンのT(G成功)などで22-27と5点差へ。すると30分PR1稲垣がTし同点。バーンズG成功で29-27とひっくり返し逃げ切った。
 NECの新人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、軍体育部隊/尚武、延世大)はメンバー入り。デビューならず。
 下位Bはリコー、クボタ、NTTドコモが争っています。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。地域リーグ2位グループによるTC2が開始。
 14日にTE2位の釜石SWがTW(ウェスト)2位大阪府警と対戦、後半に釜石が逆転し19-10で1勝目。府警は2敗で3位。23日に1勝同士の釜石と中国電力(九州2位)が対戦。勝者がTC1へ進出します。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(14,+2)、2/ヤマハ(12,+18)、3/サントリー(12,+10)、4/東芝(11,+14)、5/トヨタ自動車(10、+7)、6/神戸(9,-2)、7/キヤノ(7、-4)、8/NTTコム(1,-63)
■第3節
◆東芝16(9-12)32サントリー(13日、秩父宮)
*東芝1T1G2P1D(11)、サントリー5T2G1P(12)
*前半、東芝がCTB12ステインの2PGで6-0としさらに31分にはDGも決め9-0とした。サントリーはようやくつなぐラグビーが機能し32分にWTB村田がT、G成功で9-7へ。34分、G成功後のリスタートボールをつなぎきりWTB14中づるがTで9-12と逆転して終了。
 後半もサントリーペース。11分にPGで加点し19分には東芝陣10mラックからつなぎ中づるがT。さらに25分には自陣でドロップアウトで得たボールをつなぐと日和佐のグラバーキックを中づるが受けインゴールでハットトリックTを決め9-25とリードを広げた。2分後、リスタートのボールをつなぐとCTB22小野がラインブレイクしラックのボールをPR18畠山がトライラインを越えた。東芝は33分にターンオーバーからSO10廣瀬のキックパスなどでつなぎCTB23カフィがTを返した。

◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆パナソニック29(3-27)27神戸製鋼(同)
*パナ4T3G1P(14)、神戸3T3G2P(9)
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3254

◆ヤマハ26(13-6)9NTTコム(ヤマハ)
*ヤマハ2T2G4P(12)、コム2P1D(1)
◎ヤマハWTB23徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)。後半36分から
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Com131
◎コムFL金正奎(早大)。
Dscf2423
◎コムPR白隆尚(同大)

◆トヨタ自動車14(6-6)9キヤノン(14日、岐阜)
*トヨタ1T3P(10)、キヤノン3P(7)

<B>1/リコー(17,+67)、2/クボタ(17,+46)、3/NEC(14,+17)、4/近鉄(13,-19)、5/NTTドコモ(12,+54)、6/コーラ(4,-50)、7/サニックス(2,-47)、8/豊田織機(2,-68)
■第3節
◆クボタ36(10-11)11宗像サニックス(13日、花園)
*クボタ6T3G(17)、サニックス1T2P(2)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半

◆NTTドコモ27(14-8)30近鉄(同)
*ドコモ3T3G1P1D(12)、近鉄4T2G2P(14)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。後半1T、そのあと近鉄が逆転へ。
◎近鉄PR3申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC32(15-7)28コカ・コーラ(相模原)
*NEC5T2G1P(14)、コーラ4T4G(4)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)なし
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆リコー36(10-0)0豊田自動織機(14日、カンスタ)
*リコー5T4G1P(17)、織機(2)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)-中国電力(九2){23日、秩父宮}

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学選手権開幕。法大が後半逆転で朝日大下す!

 12月13日(土)週末、大学ラグビー。
  
 「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンド(第2)ステージ」が14日にスタート。
 Aは法政大が第1ステージから登場の朝日大に前半12-19とリードされましたが、後半1分にTで追いつくと後半だけで6T奪い54-19と大勝。王者帝京大は43-3と天理大を一蹴。
 死のグループCでは、筑波大44-22大東文化大、明治大21-10関西学院大と対抗戦が勝利。
 Cの慶應大34-14中央大、D早稲田大39-15立命館大など対抗戦5チームは全勝。
 また関東勢VS関西勢は関東が5戦全勝でした。
 
 帝京大の6連覇を阻むことができるかが焦点ですね。これしかないのも寂しいですが。
 また関東大学対抗戦は14日(日)にAB入れ替え戦。日本体育大が1年で復帰をかけ明治学院大と戦い49-10で勝利。復帰を決めました。B2位の一橋大は立教大に臨みましたが19-36で敗戦。
 リーグ戦は13日に2部優勝の拓殖大が立正大と1部7位の日本大は専修大と対戦します。
 拓大は34(前半19-15)29立正大、専大は後半逆転で30(8-5)24日大でした。
 関西は大阪体育大(A8位)が関西大(B1位)に0-36で敗れ降格。

<<第51回全国大学選手権大会>>
<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第1週(12月14日)
◆A帝京大43(17-3)3天理大(レベスタ)
*帝京7T4G、天理1P
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。後半1分、1T。
Dscf3132
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。

◆A法政大54(12-19)19朝日大(同)
*法政8T7G、朝日3T2G
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。

◆B慶應大34(14-14)14中央大(秩父宮)
*慶應5T3G1D、中央2T2G

◆B流通経済大55(17-0)7京都産業大(花園)
*流通8T6G1P、京都1T1G
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。
◎京産PR17金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C関西学院大10(3-7)21明治大(西京極)
*関西1T1G1P、明治3T3G
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C筑波大44(17-10)22大東文化大(秩父宮)
*筑波6T4G2P、大東4T1G
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

◆D早稲田大39(15-9)15立命館大(花園)
*早稲田6T3G1P、立命館3P2D

◆D同志社大3(3-7)40東海大(西京極)
*同志社1P、東海6T5G

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2014

TL4強戦、パナが24点差ひっくり返し勝利!府中ダービーはサントリーが勝つ!!

 今週末12月13日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第3節。
 上位Aグループは首位・東芝とサントリーの府中ダービーはサントリーが32-16で勝ち2勝目。
 前半、東芝がCTB12ステインの2PG1DGで9-0とリードするも34分にWTB14中づるのTで9-12と逆転。後半も中づるが2Tなどボールをつなぎ切り32-16で勝ち2勝目。
  パナソニックは神戸とこちらも4強戦(パナ29-27神戸)。前半、神戸がハイパントのこぼれたボールを拾ってTやパナSO10バーンズのキックチャージなどで3Tを奪い3-27とリードした。しかしパナが後半14分のWTB11山田のTを始めに16分HO堀江(G成功)、21分CTB22ピーターセンのT(G成功)などで22-27と5点差へ。すると30分PR1稲垣がTし同点。バーンズG成功で29-27とひっくり返し逃げ切った。
 NECの新人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、軍体育部隊/尚武、延世大)はメンバー入り。デビューならず。
 下位Bはリコー、クボタ、NTTドコモが争っています。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。地域リーグ2位グループによるTC2が開始。
 14日にTE2位の釜石SWがTW(ウェスト)2位大阪府警と対戦、後半に釜石が逆転し19-10で1勝目。府警は2敗で3位。23日に1勝同士の釜石と中国電力(九州2位)が対戦。勝者がTC1へ進出します。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(14,+2)、2/ヤマハ(12,+18)、3/サントリー(12,+10)、4/東芝(11,+14)、5/神戸(9,-2)、6/トヨタ自動車(6,+2)、7/キヤノ(6,+1)、8/NTTコム(1,-63)
■第3節
◆東芝16(9-12)32サントリー(13日、秩父宮)
*東芝1T1G2P1D(11)、サントリー5T2G1P(12)
*前半、東芝がCTB12ステインの2PGで6-0としさらに31分にはDGも決め9-0とした。サントリーはようやくつなぐラグビーが機能し32分にWTB村田がT、G成功で9-7へ。34分、G成功後のリスタートボールをつなぎきりWTB14中づるがTで9-12と逆転して終了。
 後半もサントリーペース。11分にPGで加点し19分には東芝陣10mラックからつなぎ中づるがT。さらに25分には自陣でドロップアウトで得たボールをつなぐと日和佐のグラバーキックを中づるが受けインゴールでハットトリックTを決め9-25とリードを広げた。2分後、リスタートのボールをつなぐとCTB22小野がラインブレイクしラックのボールをPR18畠山がトライラインを越えた。東芝は33分にターンオーバーからSO10廣瀬のキックパスなどでつなぎCTB23カフィがTを返した。

◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆パナソニック29(3-27)27神戸製鋼(同)
*パナ4T3G1P(14)、神戸3T3G2P(9)
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3254

◆ヤマハ26(13-6)9NTTコム(ヤマハ)
*ヤマハ2T2G4P(12)、コム2P1D(1)
◎ヤマハWTB23徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)。後半36分から
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Com131
◎コムFL金正奎(早大)。
Dscf2423
◎コムPR白隆尚(同大)

<B>1/リコー(12,+31)、2/クボタ(17,+46)、3/NEC(14,+17)、4/近鉄(13,-19)、5/NTTドコモ(12,+54)、6/コーラ(4,-50)、7/サニックス(2,-47)、8/豊田織機(2,-32)
■第3節
◆クボタ36(10-11)11宗像サニックス(13日、花園)
*クボタ6T3G(17)、サニックス1T2P(2)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半

◆NTTドコモ27(14-8)30近鉄(同)
*ドコモ3T3G1P1D(12)、近鉄4T2G2P(14)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。後半1T、そのあと近鉄が逆転へ。
◎近鉄PR3申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC32(15-7)28コカ・コーラ(相模原)
*NEC5T2G1P(14)、コーラ4T4G(4)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)なし
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆リコー-豊田自動織機(14日、カンスタ)
*リコー(12)、織機2P(2)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)-中国電力(九2){23日、秩父宮}

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関東大学リーグ入れ替え戦。専大、拓大が昇格決める!

 12月13日(土)週末、大学ラグビー。
  
 「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンド(第2)ステージ」が14日に始まります。
 帝京大の6連覇を阻むことができるかが焦点ですね。これしかないのも寂しいですが。
 また関東大学対抗戦は14日(日)にAB入れ替え戦。日本体育大が1年で復帰できるか?相手は明治学院大。またB2位の一橋大が立教大に勝ち下剋上を起こすか?
 リーグ戦は13日に2部優勝の拓殖大が立正大と1部7位の日本大は専修大と対戦します。
 拓大は34(前半19-15)29立正大、専大は後半逆転で30(8-5)24日大でした。
 関西は大阪体育大(A8位)が関西大(B1位)に0-36で敗れ降格。

<<第51回全国大学選手権大会>>
<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第1週(12月14日)
◆A帝京大-天理大(レベスタ)
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3132
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。

◆A法政大-朝日大(同)
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。

◆B慶應大-中央大(秩父宮)

◆B流通経済大-京都産業大(花園)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。
◎京産PR17金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C関西学院大-明治大(西京極)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C筑波大-大東文化大(秩父宮)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

◆D早稲田大-立命館大(花園)

◆D同志社大-東海大(西京極)

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)
◆明治学院大-日本体育大
◆立教大-一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶり降格。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2014

TL、4強対決!東芝がパナを退け2勝目、神戸もサントリーに勝利

 今週末12月6日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第2節で。
 上位Aグループは第1ステージで東芝が勝ったパナソニック戦。前半、風上にたった東芝がSO廣瀬のパス、キックを使い分けエリアをとる好判断、キックやPGをCTBステインが決め13-3とリード。後半、風がやんだこともありパナが風上を利用できないまま東芝がラインアウトからモールでTするなどリードを広げ33-13で勝ち2連勝。
Dscf3283
Dscf3278
Dscf3256

パナのリベンジを止めた。
 神戸はサントリーと4強の対戦、神戸が20-10で下し1勝目。
 ヤマハはキヤノンと戦いますが、WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)が今季、初のメンバー入り(リザーブ23)。 後半4分だけ出場。ヤマハが後半、逆転した。
 下位Bは、勝ち点8で首位の近鉄はリコー34-8で敗れました。クボタは豊田自動織機を17-6で下し2連勝。
 NECの新人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、軍体育部隊/尚武、延世大)も初のメンバー入り。出場は無し。

 TEは三菱重工相模原対釜石の1,2位最終戦、三菱が勝ち優勝。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。12月7日から地域リーグ2位グループによるTC2が開始しトップT九州2位の中国電力がTW(ウェスト)2位大阪府警に先勝。

 セブンズワールドシリーズは12月5-6日にドバイで行われカップ決勝で南アが33-7で豪州を下し優勝。参戦2大会目の日本は予選グループB3敗の後、9-16位決定戦(ボウル)へ回り準々決勝でアメリカに14-12で敗れ、13位以下決定戦(シールド)へ。ここでも準決勝でカナダに29-14で大敗し全敗で終えた。まだ日本は未勝利だ。

<<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/東芝(11,+30)、2/パナソニック(9,+0)、3/ヤマハ(8,+1)、4/神戸(8,+0)、5/サントリー(7,-6)、6/トヨタ自動車(6,+2)、7/キヤノ(6,+1)、8/NTTコム(1,-46)
■第2節
◆キヤノン13(13-8)36ヤマハ(6日、駒沢)
*キヤノン1T1G2P(6)、ヤマハ5T1G3P(8)
◎ヤマハWTB23徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)。後半36分から
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」

◆パナソニック13(3-13)33東芝(同)
Dscf3284
*パナ1T1G2P(9)、東芝3T3G4P(11)
◎パナLO4劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3254
「今日は負けた気がしない。エリア取りで負けただけ。ブレイクダウンなど東芝は強さは第1ステージの方があった」
◎パナ堀江主将
Dscf3288
「東芝の選手がパナのラグビーをよく知っていたとういこと」
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆神戸製鋼20(6-3)10サントリー(7日、花園)
*神戸2T2G1P1D(8)、サントリー1T1G1P(7)

◆トヨタ自動車37(20-7)15NTTコム(瑞穂)
*トヨタ4T4G3P(5)、コム2T1G1P(1)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Com131
◎コムFL19金正奎(早大)。後半35分~
Dscf2423
◎コムPR白隆尚(同大)

<B>1/リコー(12,+31)、2/クボタ(12,+21)、3/NTTドコモ(11,+57)、4/NEC(9,+13),5/近鉄(8,-22)、6/サニックス(2,-22)、7/豊田織機(2,-32)、8/コーラ(2,-46)
■第2節
◆クボタ17(7-6)6豊田自動織機(7日、瑞穂)
*クボタ2T2G1P(12)、織機2P(2)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
「ケガからは回復している。コンディションはいい。使ってもらうかはチームの方針」
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆近鉄8(3-20)34リコー(花園)
*近鉄1T1P(8)、リコー4T4G2P(12)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。4試合出場停止。
◎近鉄PR3申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半31分

◆NEC34(13-10)17サニックス(長野)
*NEC4T4G2P(9)、サニックス2T2G1P(2)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB23高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半

◆コカ・コーラ5(5-27)41NTTドコモ(滋賀、皇子山)
*コーラ1T(2)、ドコモ6T4G1P(11)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T、府警2T

◆釜石SW(TE2)-大阪府警(TW2){14日、鶴見}


◆釜石SW(TE2)-中国電力(九2){23日、秩父宮}

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
■第11節
◆三菱重工相模原24(17-0)12釜石SW(12月6日、秩父宮)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR17成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。後半1T
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆横河武蔵野25-41東京ガス(武蔵野)
*横河3T2G2P(21)、ガス5T5G2P(33)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆ヤクルト15-10日本IBM(7日、ヤクルト)
*ヤクルト2T1G1P(14)、IBM1T1G1P(11)

◆秋田NB23(3-17)22セコム(熊谷)
*秋田3T1G2P(8)、セコム3T2G1P(1)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、표재윤、14-、流経大、朝明高、韓国)。右から2人目
Akita17
「今はラグビーに打ち込みます」
◎秋田FL/NO韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

<<セブンズワールドシリーズ2014-15 ドバイ大会>>
■カップ決勝
◆南ア33-7豪州
■3位
◆フィジー26-12NZ
■プレート決勝(5位)
◆アルゼンチン26-12スコットランド
■ボウル決勝(9位)
◆サモア31-21フランス
■シールド決勝
◆カナダ19-12ケニア

■シールド準決勝
◆カナダ29-14日本

■ボウル準々決勝
◆アメリカ14-12日本

■予選B
◆日本0-47スコットランド
◆日本0-36NZ
◆日本12-38サモア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秩父宮・早明戦は早大が快勝

 12月6日(土)週末、大学ラグビー。
 対抗戦は7日(日)に、秩父宮で早稲田・明治戦。早稲田がFB藤田、CTB小倉らのランで前半で18-10とリード。
Dscf3350
*前半28分に同点においつく小倉のT

Dscf3406
*幾度なくゲインを繰り返し観客を沸かせた藤田は今年1月以来の早大メンバーで登場。
後半も明大に23-17と迫られたもののTを追加で37-24で勝利。
5勝1分け1敗で2位。明治は5勝2敗で3位。慶應4位。筑波が5位に。
Dscf3449

 B1位・日本体育大と入れ替え戦で対戦する(14日、熊谷)A8位は立教大27-24明治学院大(7日)で明学大。立教7位はB2位・一橋大と当たる。

 関西は、同志社大と立命館大の最終戦を6日に行い同大が勝ち5勝2敗で3位に。
 第51回全国大学選手権大会第2ステージ全出場校とグループ予選の対戦カードが決まります。

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院
■第13節
◆早稲田大37(18-10)24明治大(12月7日、秩父宮)
Dscf3411
*早稲田5T3G2P(5勝1敗1分け)、明治3T3G1P(5勝2敗)
◎早大・後藤監督「今季、一番良い試合」
◎明治・丹羽監督「勝たなければいけない試合だった。大学選手権で厳しいグループに入ってしまった。今季、もっとも悪い試合」
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆明治学院大24(7-13)27立教大(江戸川)
*明学3T3G1P(7敗)、立教3T3G2P(1勝6敗)

◆筑波大55-0青山学院大(同)
*筑波(3勝4敗)、青山(2勝5敗)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

■第12節
◆帝京大48(19-0)0慶應大(30日、秩父宮)
*帝京8T4G(7勝)、慶應(4勝2敗1分け)
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3132

◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)
◆法政大
◎法政CTB金勇輝(4年、大阪朝鮮高)。
◎日大FB金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

◆流通経済大
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)
◎拓殖PR具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
■第7節-2
◆同志社大27(20-0)19立命館大(12月6日、西京極)
*同志社3T3G2P(5勝2敗)、立命3T2G(3勝1分け3敗)

◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)
◎関学HO金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。
◎京産FL金智栄(2年、大阪朝高)
◎京産SH梁正秋(4年、大阪朝高)
◎京産SO金榮均(4年、朝明高、韓国)。
◎京産PR金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)
◎天理FL李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)


<<第51回全国大学選手権大会>>
<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »