« 大学選手権開幕。法大が後半逆転で朝日大下す! | Main | 大学選手権2週目、国内大学ラグビー »

December 14, 2014

TL第3節。パナが大逆転。首位に

 今週末12月13日(土)からの国内ラグビー(代表&社会人)。
 TLは第2ステージが第3節。
 上位Aグループは首位・東芝とサントリーの府中ダービーはサントリーが32-16で勝ち2勝目。
 前半、東芝がCTB12ステインの2PG1DGで9-0とリードするも34分にWTB14中づるのTで9-12と逆転。後半も中づるが2Tなどボールをつなぎ切り32-16で勝ち2勝目。
  パナソニックは神戸とこちらも4強戦(パナ29-27神戸)。前半、神戸がハイパントのこぼれたボールを拾ってTやパナSO10バーンズのキックチャージなどで3Tを奪い3-27とリードした。しかしパナが後半14分のWTB11山田のTを始めに16分HO堀江(G成功)、21分CTB22ピーターセンのT(G成功)などで22-27と5点差へ。すると30分PR1稲垣がTし同点。バーンズG成功で29-27とひっくり返し逃げ切った。
 NECの新人SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、軍体育部隊/尚武、延世大)はメンバー入り。デビューならず。
 下位Bはリコー、クボタ、NTTドコモが争っています。

 2015年TL昇格を争うTC(トップリーグチャレンジ。地域リーグ2位グループによるTC2が開始。
 14日にTE2位の釜石SWがTW(ウェスト)2位大阪府警と対戦、後半に釜石が逆転し19-10で1勝目。府警は2敗で3位。23日に1勝同士の釜石と中国電力(九州2位)が対戦。勝者がTC1へ進出します。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(14,+2)、2/ヤマハ(12,+18)、3/サントリー(12,+10)、4/東芝(11,+14)、5/トヨタ自動車(10、+7)、6/神戸(9,-2)、7/キヤノ(7、-4)、8/NTTコム(1,-63)
■第3節
◆東芝16(9-12)32サントリー(13日、秩父宮)
*東芝1T1G2P1D(11)、サントリー5T2G1P(12)
*前半、東芝がCTB12ステインの2PGで6-0としさらに31分にはDGも決め9-0とした。サントリーはようやくつなぐラグビーが機能し32分にWTB村田がT、G成功で9-7へ。34分、G成功後のリスタートボールをつなぎきりWTB14中づるがTで9-12と逆転して終了。
 後半もサントリーペース。11分にPGで加点し19分には東芝陣10mラックからつなぎ中づるがT。さらに25分には自陣でドロップアウトで得たボールをつなぐと日和佐のグラバーキックを中づるが受けインゴールでハットトリックTを決め9-25とリードを広げた。2分後、リスタートのボールをつなぐとCTB22小野がラインブレイクしラックのボールをPR18畠山がトライラインを越えた。東芝は33分にターンオーバーからSO10廣瀬のキックパスなどでつなぎCTB23カフィがTを返した。

◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
14829gm1
=写真/KAORI MATSUMOTO
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

◆パナソニック29(3-27)27神戸製鋼(同)
*パナ4T3G1P(14)、神戸3T3G2P(9)
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3254

◆ヤマハ26(13-6)9NTTコム(ヤマハ)
*ヤマハ2T2G4P(12)、コム2P1D(1)
◎ヤマハWTB23徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)。後半36分から
Dscf3192
「チームが求めるDFができないと試合に出ることができない。このDF,センスが必要で」
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Com131
◎コムFL金正奎(早大)。
Dscf2423
◎コムPR白隆尚(同大)

◆トヨタ自動車14(6-6)9キヤノン(14日、岐阜)
*トヨタ1T3P(10)、キヤノン3P(7)

<B>1/リコー(17,+67)、2/クボタ(17,+46)、3/NEC(14,+17)、4/近鉄(13,-19)、5/NTTドコモ(12,+54)、6/コーラ(4,-50)、7/サニックス(2,-47)、8/豊田織機(2,-68)
■第3節
◆クボタ36(10-11)11宗像サニックス(13日、花園)
*クボタ6T3G(17)、サニックス1T2P(2)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。後半

◆NTTドコモ27(14-8)30近鉄(同)
*ドコモ3T3G1P1D(12)、近鉄4T2G2P(14)
◎NTTドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。後半1T、そのあと近鉄が逆転へ。
◎近鉄PR3申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC32(15-7)28コカ・コーラ(相模原)
*NEC5T2G1P(14)、コーラ4T4G(4)
◎NEC/SH21梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)なし
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆リコー36(10-0)0豊田自動織機(14日、カンスタ)
*リコー5T4G1P(17)、織機(2)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)-中国電力(九2){23日、秩父宮}

<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-TC2・1位
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-TC2・1位
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<TE>>
1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

|

« 大学選手権開幕。法大が後半逆転で朝日大下す! | Main | 大学選手権2週目、国内大学ラグビー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TL第3節。パナが大逆転。首位に:

« 大学選手権開幕。法大が後半逆転で朝日大下す! | Main | 大学選手権2週目、国内大学ラグビー »