« 帝京大、圧倒的な強さで6連覇達成!50-7筑波大 | Main | 1月18日にTC1第2週 国内ラグビー日程 »

January 11, 2015

神戸が1位通過、サントリーPO逃す。サニックス降格。

 15年1月11日(日)、TLは第2ステージが第7節の最終日。
 上位Aグループは首位パナソニックがヤマハ(4位)に敗れ勝ち点29のまま得失点+87へ。2位神戸がキヤノンから5T5G3P1Dの47点を奪い大勝。勝ち点29、得失点+129となり1位に。パナが2位。
*5G3P1D=22点を蹴りだした神戸CTB12山本
Dscf4922
 前週、ヤマハに敗れた東芝はNTTコムから5T31-14で勝ち、勝ち点28となり3位に。
*リーチマイケル日本代表主将が先頭に立ち鼓舞する
Dscf4826
 ヤマハは東芝、パナを連破し勝ち点27で3位。サントリーはトヨタ自動車に6T5G40-19で一蹴し勝ち点5を加え26としたがヤマハに及ばず5位。2006年プレーオフ制度導入後、初めて進出を逃した。

 下位Bは首位リコーが勝ち、勝ち点32で1位(通算9位)。前週の2位、近鉄がクボタに10-19で敗れ25で4位。NECが豊田自動織機を9-7で下し27で2位。3位はNTTドコモが宗像サニックスから6T46点で勝ち勝ち点26へ。日本選手権出場資格を得るワイルドカードトーナメントは4位(通算12位)までが決まった。
 5-7(通算13-16)位は地域リーグとの入れ替え戦へ。5位クボタ、6位コカ・コーラ。自動降格は宗像サニックス。先週、豊田織機と勝ち点7で並び得失点差で7位となりました。サニックスは11日、ドコモに46-33で敗れ4T以上で勝ち点1を加え得失点は-89に。一方、豊田はNECに7-9で負けたが勝ち点1を得8に、そして得失点が-83となりサニックスを逆転した。サニックスは1年でトップキュウシュウへ戻ることになった。

 またTL昇格を目指すTC1(地域リーグ1位3チームと2位リーグ優勝の釜石SW)が1月12日(月・祝日)に開幕。
 1週目はHondaが前半30分、PR3金光植(キム・グァンシク)などのTで計9T7G59-0で釜石SWを完封し幸先良いスタート。
Dscf5001
Dscf5026
Dscf5044

 三菱重工相模原も前半39分にFL6李眩羽(イ・ヒョンウ)がTを奪う。
Dscf5073
 後半、いったん逆転されるも最後はWTBシェーン・ウィリアムズがTし36-23で勝ち勝ち点5とHondaと並んだ。
Dscf5113
両者は18日に対戦する(花園)


 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf4837
Dscf4879
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR16白隆尚(同大)
Dscf4898
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■準決勝
◆神戸①-ヤマハ④(1月24日、花園)

◆パナソニック②-東芝③(25日、秩父宮)

■決勝(2月1日、秩父宮)

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■1回戦
◆Aサントリー⑤-近鉄⑫(1月24日、秩父宮)

◆ANTTコム⑧-リコー⑨

◆Bトヨタ自動車⑥-NTTドコモ⑪(1月25日、花園)

◆Bキヤノン⑦-NEC⑩

■決定戦(1月31日、花園)
◆A勝者同士

◆B勝者同士

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-TC1・4位(熊谷)

◆コカ・コーラ⑭-TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-TC1・2位(瑞穂)

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

|

« 帝京大、圧倒的な強さで6連覇達成!50-7筑波大 | Main | 1月18日にTC1第2週 国内ラグビー日程 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸が1位通過、サントリーPO逃す。サニックス降格。:

« 帝京大、圧倒的な強さで6連覇達成!50-7筑波大 | Main | 1月18日にTC1第2週 国内ラグビー日程 »