« December 2014 | Main | February 2015 »

January 31, 2015

韓国15年開幕大会は7人制に変更

 三星重工業ラグビー部解散や大韓ラグビー協会の運営問題で揺れる韓国ラグビー界。

 大韓ラグビー協会は1月30日、今季の開幕大会を2月27日(金)、28日(土)の「全国7人制ラグビー大会」で行うと発表した。対象は社会人と大学チーム。

 従来の15人制大会「春季リーグ」では参加チーム数が少なく運営できないと判断した。

 この大会を4月から行われる「アジアラグビーチャンピオンシップ(日本、韓国、香港3か国で争う15人制)」の韓国代表選考の場としている。

 しかしPR陣などは出場するはずがないので選考は限定的と見られる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2015

サントリー、NECが日本選手権出場。

 15年1月31日(土)からの国内ラグビー。いよいよTLプレーオフの決勝です(2月1日)。
 パナソニックの2連覇かヤマハの初戴冠となるか?TL第2ステージ最終節はヤマハが勝ち4位に食い込みました。
 31日はTLの5-12位チームによる日本選手権出場をかけたワイルドカード決定戦2試合。
 5位から日本選手権優勝を目指すサントリー対リコー(9位。第2S/B1位)。
サントリーが前半からSOピシの2T4Gなどで28-0とリード、後半もピシのTもあり42-14で圧勝し選手権出場を確保しました。サントリーは9季連続15回目。1回戦で筑波大と争う。
もう1試合は1回戦でAグループを破ったNEC(10位/B2位)対NTTドコモ(11位/B3位)の対戦。ドコモは日本選手権初出場を狙いました。しかし前半からNECがトライラインを越え33-10で選手権出場へ。NECは2季ぶり10回目の出場だ。1回戦は大学絶対王者・帝京大戦となる。
 
<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■決勝(2月1日、秩父宮)
◆パナソニック②-ヤマハ④

◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
写真中・青のジャージ
Ls1
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

■準決勝
◆神戸①12(5-17)41ヤマハ④(1月24日、花園)
*神戸2T1G、ヤマハ6T4G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)

◆パナソニック②50(33-3)15東芝③(25日、秩父宮)
*パナ5T5G5P、東芝2T1G1P
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
「用意してきたディフェンスかができました」
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO20李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)。後半28分FL6でデビュー!
Ls1
*李の左はパナ劉
「ミスからトライを奪われました。パナソニックのラグビーをやらせてしまった。デビューできてほっとしてます。東芝の同期(PR石澤輝、HO崩光瑠、SH山口修平)の中で最後でした」

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■決定戦(1月31日、花園)
◆サントリー⑤42(28-0)14リコー⑨
*サントリー6T6G、リコー2T2G

◆NEC⑩33(21-3)10NTTドコモ⑪
*NEC5T4G、ドコモ1T1G1P
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
Dscf3471
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR18許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)。後半28分~

■1回戦
◆Aサントリー⑤24(8-13)16近鉄⑫(1月24日、秩父宮)
*サントリー3T3P、近鉄2T2P
*前半1分、近鉄がサントリーゴール前の反則を得るとベンチから「ショット!(PG狙い)」の声がかかるもSH9金哲元(キム・チョルウォン)が強気に攻め最後はWTB14田中がTし先制した。トライ後の金はドヤ顔!
Dscf5276
Dscf5277

◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
Dscf5274

◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半35分から(写真左端)
Dscf5263
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)

◆A/NTTコム⑧12(9-10)16リコー⑨
*コム4P、リコー1T1G3P
*コムはヤンチースのPGで前半加点した
Dscf5151_2

*リコーFBダニエルが16点目のPGで4点差をつける(後半29分)。コムはT狙いにいくしかなかった。
Dscf5214
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
*タックルによく行っていた
Dscf5153

◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR白隆尚(同大)
Dscf4898

◆Bトヨタ自動車⑥27(10-26)36NTTドコモ⑪(1月25日、花園)
*トヨタ4T2G1P、ドコモ5T4G1P
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆Bキヤノン⑦10(0-11)14NEC⑩
*キヤノン2T、NEC1T3P
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-釜石/TC1・4位(熊谷)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆コカ・コーラ⑭-九州電力/TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-三菱重工相模原/TC1・2位(瑞穂)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
1/Honda、2/三菱重工、3/九電、4/釜石
■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)26(19-17)27釜石SW(TE2)
*三菱4T3G(7、-5)、釜石4T2G1P(5、-67)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆九州電力(九1)15(0-7)17Honda(TW1)
*九電2T1G1P(6、-32)、Honda3T1G(14、+59)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)26(19-12)17釜石SW(TE2)
*九電4T3G(5)、釜石3T1G(0)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆Honda(TW1)33(11-6)16三菱重工相模原(TE1)
*Honda5T1G2P(10)、三菱1T1G3P(5)
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。後半24分入ると25分T。
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。

■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

<<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR16白隆尚(同大)
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<TL昇格TC2>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2015

삼성럭비단의 이야기(일본RUGBYMAGAZINE3월호)ラグマガ3月号

일본의 RUGBYMAGAZINE3 월호(1월 24일 발매).
Dscf2823

한국 NEWS는 삼성 럭비단의 이야기를 게재했다.
일본의 국내 대학선수권, 고교대회등을 특집하고 있다.

 ラグビーマガジン15年3月号、韓国ニュースは三星ラグビー部の話を掲載した。
特集は大学選手権や全国高校大会など満載です!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2015

TL決勝はヤマハとパナに

 15年1月24日(土)からの国内ラグビー。

 TLは4強によるプレーオフ準決勝2試合が開始。
 神戸-ヤマハ(24日)は神戸が今季TLで圧勝。ヤマハ清宮監督は「完敗」とか。
 しかし準決勝はヤマハが前半から制し41(17-5)12で決勝へ進出しました。2005-6年季以来、9年ぶり。
 王者パナソニックは今季2敗の東芝戦(25日)、前半からパナが4Tを奪い圧倒し計5T5G5P50-15でリベンジし2連覇に王手をかけました。
 東芝リザーブ20で新人LO李聖彰(リ・ソンチャン。帝京大-東京朝鮮高)が初メンバーに。後半28分出場しました。
李聖彰についてはNTTコムの金正奎(早大)との記事をラグビーマガジンWEBに11月に掲載しました。
ソンチャンさん記事RUGBY共和国

 日本選手権出場をかけて5-12位によるWCもスタート。こちらはサントリーが参加し日本一を下から狙うことに。
相手は近鉄(24日)。今季のTL第1STでは31-30とサントリーが辛勝していました。やはり接戦、サントリーが後半26分ようやく逆転し24-16で決定戦へ。サントリー攻撃をダブルタックルで止める近鉄DF。
Dscf5290

 NTTコム-リコー(24日)も接戦。過去13-11季の3試合で各1勝と1分けの五分の戦いです。
 前半はコムがSOヤンチースの3PGでリードするも26分リコーがT、Gで10-9と逆転。後半はリコーが2PGで突き放し16-12で決定戦へ。
Dscf5154
Dscf5215

 トヨタ自動車-NTTドコモ(25日)は過去トヨタの4連勝。しかし第2ステージ好調だったドコモが36-27と追いすがるトヨタを振り切り日本選手権初出場へ王手です。
 NEC-キヤノン、昨年キヤノンが22-19で制しています。NECが接戦14-10で勝ちあがり。
 
 TLチャレンジTC1の第3週、2連勝のHondaが九州電力から勝ち点1以上を奪えば自動昇格へ。12-12で迎えた後半31分、九電はPGで12-15としましたが3分後にHondaNO8ソンゲタが25分の同点トライに続きゴールラインを越え逆転17-12で堂々の3連勝、自動昇格を決めました!!
 釜石がTEのライバル三菱重工相模原を27-26の1点差で下しました。
この結果、「トップリーグ・入れ替え戦、2月14日は次の対戦になります。クボタ⑬-釜石/TC1・4位(熊谷)。コカ・コーラ⑭-九州電力/TC1・3位(福岡レベスタ)。豊田自動織機⑮-三菱重工相模原/TC1・2位(瑞穂)。コーラ対九電は九州同士の戦い、すでにサニックスが降格しているので来季、九州リーグも厳しい戦いに。

<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■決勝(2月1日、秩父宮)
◆パナソニック②-ヤマハ④

■準決勝
◆神戸①12(5-17)41ヤマハ④(1月24日、花園)
*神戸2T1G、ヤマハ6T4G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆パナソニック②50(33-3)15東芝③(25日、秩父宮)
*パナ5T5G5P、東芝2T1G1P
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
「用意してきたディフェンスかができました」
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO20李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)。後半28分FL6でデビュー!
Ls1
*李の左はパナ劉
「ミスからトライを奪われました。パナソニックのラグビーをやらせてしまった。デビューできてほっとしてます。東芝の同期(PR石澤輝、HO崩光瑠、SH山口修平)の中で最後でした」

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■決定戦(1月31日、花園)
◆サントリー⑤-リコー⑨

◆NEC⑩-NTTドコモ⑪

■1回戦
◆Aサントリー⑤24(8-13)16近鉄⑫(1月24日、秩父宮)
*サントリー3T3P、近鉄2T2P
*前半1分、近鉄がサントリーゴール前の反則を得るとベンチから「ショット!(PG狙い)」の声がかかるもSH9金哲元(キム・チョルウォン)が強気に攻め最後はWTB14田中がTし先制した。トライ後の金はドヤ顔!
Dscf5276
Dscf5277

◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
Dscf5274

◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半35分から(写真左端)
Dscf5263
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)

◆A/NTTコム⑧12(9-10)16リコー⑨
*コム4P、リコー1T1G3P
*コムはヤンチースのPGで前半加点した
Dscf5151_2

*リコーFBダニエルが16点目のPGで4点差をつける(後半29分)。コムはT狙いにいくしかなかった。
Dscf5214
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
*タックルによく行っていた
Dscf5153

◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR白隆尚(同大)
Dscf4898

◆Bトヨタ自動車⑥27(10-26)36NTTドコモ⑪(1月25日、花園)
*トヨタ4T2G1P、ドコモ5T4G1P
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆Bキヤノン⑦10(0-11)14NEC⑩
*キヤノン2T、NEC1T3P
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-釜石/TC1・4位(熊谷)

◆コカ・コーラ⑭-九州電力/TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-三菱重工相模原/TC1・2位(瑞穂)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
1/Honda、2/三菱重工、3/九電、4/釜石
■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)26(19-17)27釜石SW(TE2)
*三菱4T3G(7、-5)、釜石4T2G1P(5、-67)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆九州電力(九1)15(0-7)17Honda(TW1)
*九電2T1G1P(6、-32)、Honda3T1G(14、+59)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)26(19-12)17釜石SW(TE2)
*九電4T3G(5)、釜石3T1G(0)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆Honda(TW1)33(11-6)16三菱重工相模原(TE1)
*Honda5T1G2P(10)、三菱1T1G3P(5)
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。後半24分入ると25分T。
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。

■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

<<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR16白隆尚(同大)
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<TL昇格TC2>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2015

TL、プレーオフ。ヤマハが決勝へ。

 15年1月24日(土)からの国内ラグビー。

 TLは4強によるプレーオフ準決勝2試合が開始。
 神戸-ヤマハ(24日)は神戸が今季TLで圧勝。ヤマハ清宮監督は「完敗」とか。
 しかし準決勝はヤマハが前半から制し41(17-5)12で決勝へ進出しました。2005-6年季以来、9年ぶり。
 王者パナソニックは今季2敗の東芝戦(25日)、リベンジになります。
 東芝リザーブ20で新人LO李聖彰(リ・ソンチャン。帝京大-東京朝鮮高)が初メンバーに。出場期待してます。
李聖彰についてはNTTコムの金正奎(早大)との記事をラグビーマガジンWEBに11月に掲載しました。
ソンチャンさん記事RUGBY共和国

 日本選手権出場をかけて5-12位によるWCもスタート。こちらはサントリーが参加し日本一を下から狙うことに。
相手は近鉄(24日)。今季のTL第1STでは31-30とサントリーが辛勝していました。やはり接戦、サントリーが後半26分ようやく逆転し24-16で決定戦へ。サントリー攻撃をダブルタックルで止める近鉄DF。
Dscf5290

 NTTコム-リコー(24日)も接戦。過去13-11季の3試合で各1勝と1分けの五分の戦いです。
 前半はコムがSOヤンチースの3PGでリードするも26分リコーがT、Gで10-9と逆転。後半はリコーが2PGで突き放し16-12で決定戦へ。
Dscf5154
Dscf5215

 トヨタ自動車-NTTドコモ(25日)は過去トヨタの4連勝。NEC-キヤノン、昨年キヤノンが22-19で制しています。
 
 TLチャレンジTC1の第3週、2連勝のHondaが九州電力から勝ち点1以上を奪えば自動昇格へ。
 九電と三菱重工相模原が勝ち点5を得て勝てば3者間での得失点差で自動昇格が決まります。

<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■決勝(2月1日、秩父宮)
◆ヤマハ-

■準決勝
◆神戸①12(5-17)41ヤマハ④(1月24日、花園)
*神戸2T1G、ヤマハ6T4G1P
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆パナソニック②-東芝③(25日、秩父宮)

◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO20李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■決定戦(1月31日、花園)
◆サントリー⑤-リコー⑨

◆B勝者同士

■1回戦
◆Aサントリー⑤24(8-13)16近鉄⑫(1月24日、秩父宮)
*サントリー3T3P、近鉄2T2P
*前半1分、近鉄がサントリーゴール前の反則を得るとベンチから「ショット!(PG狙い)」の声がかかるもSH9金哲元(キム・チョルウォン)が強気に攻め最後はWTB14田中がTし先制した。トライ後の金はドヤ顔!
Dscf5276
Dscf5277

◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
Dscf5274

◎近鉄PR16王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半35分から(写真左端)
Dscf5263
◎近鉄PR申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)

◆A/NTTコム⑧12(9-10)16リコー⑨
*コム4P、リコー1T1G3P
*コムはヤンチースのPGで前半加点した
Dscf5151_2

*リコーFBダニエルが16点目のPGで4点差をつける(後半29分)。コムはT狙いにいくしかなかった。
Dscf5214
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
*タックルによく行っていた
Dscf5153

◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR白隆尚(同大)
Dscf4898

◆Bトヨタ自動車⑥-NTTドコモ⑪(1月25日、花園)

◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆Bキヤノン⑦-NEC⑩

◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)

◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)26(19-12)17釜石SW(TE2)
*九電4T3G(5)、釜石3T1G(0)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆Honda(TW1)33(11-6)16三菱重工相模原(TE1)
*Honda5T1G2P(10)、三菱1T1G3P(5)
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。後半24分入ると25分T。
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。

■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

<<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR16白隆尚(同大)
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-TC1・4位(熊谷)

◆コカ・コーラ⑭-TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-TC1・2位(瑞穂)

<<TL昇格TC2>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2015

HondaがTL昇格王手!

 15年1月18日(日)はTLチャレンジTC1の第2週2試合のみが行われ 1勝同士の三菱重工とHondaが対戦、Hondaが33-16で勝ち昇格へ王手をかけました。
 
<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)26(19-12)17釜石SW(TE2)
*九電4T3G(5)、釜石3T1G(0)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆Honda(TW1)33(11-6)16三菱重工相模原(TE1)
*Honda5T1G2P(10)、三菱1T1G3P(5)
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。後半24分入ると25分T。
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。

■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■準決勝
◆神戸①-ヤマハ④(1月24日、花園)

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆パナソニック②-東芝③(25日、秩父宮)

◎パナFL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

■決勝(2月1日、秩父宮)

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■1回戦
◆Aサントリー⑤-近鉄⑫(1月24日、秩父宮)

◆A/NTTコム⑧-リコー⑨

◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf4837
Dscf4879
◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR白隆尚(同大)
Dscf4898

◆Bトヨタ自動車⑥-NTTドコモ⑪(1月25日、花園)

◎NTTドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆Bキヤノン⑦-NEC⑩

◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

■決定戦(1月31日、花園)
◆A勝者同士

◆B勝者同士

<<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR16白隆尚(同大)
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-TC1・4位(熊谷)

◆コカ・コーラ⑭-TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-TC1・2位(瑞穂)

<<TL昇格TC2>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2015

1月18日にTC1第2週 国内ラグビー日程

 15年1月18日(日)はTLチャレンジTC1の第2週2試合のみが行われます。
 1勝同士の三菱重工とHondaが対戦、勝者がほぼTL自動昇格を確定しますね。
 
<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)

◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。リハビリ中。
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。

■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■準決勝
◆神戸①-ヤマハ④(1月24日、花園)

◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆パナソニック②-東芝③(25日、秩父宮)

◎パナFL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)

■決勝(2月1日、秩父宮)

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■1回戦
◆Aサントリー⑤-近鉄⑫(1月24日、秩父宮)

◆A/NTTコム⑧-リコー⑨

◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf4837
Dscf4879
◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR白隆尚(同大)
Dscf4898

◆Bトヨタ自動車⑥-NTTドコモ⑪(1月25日、花園)

◎NTTドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆Bキヤノン⑦-NEC⑩

◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

■決定戦(1月31日、花園)
◆A勝者同士

◆B勝者同士

<<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
◎コムPR16白隆尚(同大)
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-TC1・4位(熊谷)

◆コカ・コーラ⑭-TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-TC1・2位(瑞穂)

<<TL昇格TC2>>
<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2015

神戸が1位通過、サントリーPO逃す。サニックス降格。

 15年1月11日(日)、TLは第2ステージが第7節の最終日。
 上位Aグループは首位パナソニックがヤマハ(4位)に敗れ勝ち点29のまま得失点+87へ。2位神戸がキヤノンから5T5G3P1Dの47点を奪い大勝。勝ち点29、得失点+129となり1位に。パナが2位。
*5G3P1D=22点を蹴りだした神戸CTB12山本
Dscf4922
 前週、ヤマハに敗れた東芝はNTTコムから5T31-14で勝ち、勝ち点28となり3位に。
*リーチマイケル日本代表主将が先頭に立ち鼓舞する
Dscf4826
 ヤマハは東芝、パナを連破し勝ち点27で3位。サントリーはトヨタ自動車に6T5G40-19で一蹴し勝ち点5を加え26としたがヤマハに及ばず5位。2006年プレーオフ制度導入後、初めて進出を逃した。

 下位Bは首位リコーが勝ち、勝ち点32で1位(通算9位)。前週の2位、近鉄がクボタに10-19で敗れ25で4位。NECが豊田自動織機を9-7で下し27で2位。3位はNTTドコモが宗像サニックスから6T46点で勝ち勝ち点26へ。日本選手権出場資格を得るワイルドカードトーナメントは4位(通算12位)までが決まった。
 5-7(通算13-16)位は地域リーグとの入れ替え戦へ。5位クボタ、6位コカ・コーラ。自動降格は宗像サニックス。先週、豊田織機と勝ち点7で並び得失点差で7位となりました。サニックスは11日、ドコモに46-33で敗れ4T以上で勝ち点1を加え得失点は-89に。一方、豊田はNECに7-9で負けたが勝ち点1を得8に、そして得失点が-83となりサニックスを逆転した。サニックスは1年でトップキュウシュウへ戻ることになった。

 またTL昇格を目指すTC1(地域リーグ1位3チームと2位リーグ優勝の釜石SW)が1月12日(月・祝日)に開幕。
 1週目はHondaが前半30分、PR3金光植(キム・グァンシク)などのTで計9T7G59-0で釜石SWを完封し幸先良いスタート。
Dscf5001
Dscf5026
Dscf5044

 三菱重工相模原も前半39分にFL6李眩羽(イ・ヒョンウ)がTを奪う。
Dscf5073
 後半、いったん逆転されるも最後はWTBシェーン・ウィリアムズがTし36-23で勝ち勝ち点5とHondaと並んだ。
Dscf5113
両者は18日に対戦する(花園)


 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/神戸(29、+129)、2/パナソニック(29,+87)、3/東芝(28、+66)、4/ヤマハ(27,+31)、5/サントリー(26、14)、6/トヨタ自動車(11、-72)、7/キヤノン(8、-108)、8/NTTコム(2,-147)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック18(6-14)26ヤマハ(花園)
*パナ2T1G2P(29)、ヤマハ4T3G(27)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆東芝31(19-0)14NTTコム(秩父宮)
*東芝5T3G(28)、コム2T2G(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf4837
Dscf4879
「NTTはフィットネスでほかのTL強豪よりも劣っているといわれています」
◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR16白隆尚(同大)
Dscf4898
「プレーオフでは1分1秒でも出場機会を得たい」
◆神戸47(23-3)8キヤノン(同)
*神戸5T5G3P1D(29)、キヤノン1T1P(8)

◆サントリー40(19-19)19トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー6T5G(26)、トヨタ3T2G(11)

<B>1/リコー(32,+97)、2/NEC(27,+34)、3/NTTドコモ(26,+69)、4近鉄(25,-1)、5/クボタ(24,+24)、6/コーラ(15,-51)、7/豊田織機(8,-83)、8/サニックス(7,-89)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ19(5-10)10近鉄(花園)
*クボタ3T2G(24)、近鉄1T1G1P(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC9(3-7)7豊田自動織機(瑞穂)
*NEC3P(27)、豊田1T1G(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー38(19-17)22コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー6T4G(32)、コーラ4T1G(15)

◆NTTドコモ46(26-5)33宗像サニックス(同)
*ドコモ6T5G2P(26)、サニックス5T4G(8)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。後半1T
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)59(26-0)0釜石SW(TE2)
Dscf5041
*Honda9T7G、釜石0

◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
Dscf4994
「いいトライでした」
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
「今年がTLに上がることができる良い機会。チームは金が来てよくなっている」
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)36(17-9)23九州電力(九1)
*三菱5T4G1P(5)、九電2T2G3P
◎三菱PR23成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
*左端
Dscf5105
「いい緊張感でゲームに臨めた。勝てたことが次につながる。Honda戦はチャレンジャーとして真っ向勝負」
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL6李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
Dscf5084
「久しぶりの試合で楽しかった。トライは前にスペースを見つけることができた。次のHondaに全力を傾ける」

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<トップリーグ・優勝決定プレーオフ(PO)>>
以下○囲みはトップリーグ通算順位
■準決勝
◆神戸①-ヤマハ④(1月24日、花園)

◆パナソニック②-東芝③(25日、秩父宮)

■決勝(2月1日、秩父宮)

<<トップリーグ・日本選手権出場決定戦ワイルドカード(WC)>>
■1回戦
◆Aサントリー⑤-近鉄⑫(1月24日、秩父宮)

◆ANTTコム⑧-リコー⑨

◆Bトヨタ自動車⑥-NTTドコモ⑪(1月25日、花園)

◆Bキヤノン⑦-NEC⑩

■決定戦(1月31日、花園)
◆A勝者同士

◆B勝者同士

<<トップリーグ・入れ替え戦、2月14日>>
◆クボタ⑬-TC1・4位(熊谷)

◆コカ・コーラ⑭-TC1・3位(福岡レベスタ)

◆豊田自動織機⑮-TC1・2位(瑞穂)

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帝京大、圧倒的な強さで6連覇達成!50-7筑波大

 15年1月10日(土)は「第51回全国大学選手権大会」王者・帝京大と筑波大の決勝戦でした。
 帝京が攻守に強さを見せ50(21-0)7で一蹴し6連覇を勝ち取りました。
Dscf4779
Dscf4745

 この試合、帝京はCTB13権裕人が準決に続き先発へ。筑波もほぼベストメンバーでの対戦。
前半7分、帝京が筑波陣22m付近の筑波ボールのスクラムを押し切り「必ずスクラムは押せる。確信があった」というSH流主将が筑波スクラムの後ろに転がったボールを拾い先制トライ。
その後、LO4金のタックルや接点(ブレークダウン)で帝京が制しターンオーバーからボールをつなぎトライラインを越えていった。
Dscf4684
前半で21-0へ。
 岩出監督は「過去4年間、筑波は21点差以上で勝ったことはない」とここで試合が決まった。
 後半7分に1トライをWTB日本代表の福岡に返されたが14分、WTB尾崎がその福岡(写真・中)を抜き去りトライで31-7(G成功)。
Dscf4712
岩出監督は「このトライで勝利を確信した。ディフェンスで激しくあたり相手の心のエネルギーを奪っていく。チャンスは相手からいただけるゲームにする」。
 
<<第51回全国大学選手権大会>>
<決勝>
■1月10日(14:30-味スタ)
◆帝京大/対抗戦①50(21-0)7筑波大/対抗戦⑤
*帝京7T6G1P、筑波1T1G
*試合の最後はWTB11磯田がトライラインを越えSO10松田がG成功で50点へ
Dscf4742
Dscf4743

◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)
Dscf4632
「今日はTLに通用する部分(ディフェンス)もあったと思う。精度をあげていく」
◎帝京CTB13権裕人(4年、大阪朝鮮高)
Dscf4760
Dscf4675
「自然と終わったあと涙が出てきました。選手一人一人が奢らず、去年の自分を追い越していくという思いが帝京の強さになっている」
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

<準決勝>
■1月2日(秩父宮)
◆帝京大①53(26-10)10慶應大④
*9T4G、慶應1T1G1P
Dscf4259
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
◎帝京CTB13権裕人(4年、大阪朝鮮高)。
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆東海大②16(13-0)17筑波大③
*東海1T1G3D、筑波2T2G1P
喜ぶ筑波
Dscf4221
◎筑波PR3崔凌也(チェ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)

<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第3週(12月27日)
◆A帝京大98(40-10)15法政大(秩父宮)
*帝京16T9G(21)、法政2T1G1P(8)
*後半2分帝京FL6イラウアのT。この後9Tを奪う
Dscf3969
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972

◆天理大43(12-20)20朝日大(瑞穂)
*天理7T4G(12)、朝日4T(1)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。後半

◆B慶應27(17-7)24流通経済大(江戸川)
*慶應4T2G1P(18、+54)、流通4T2G(16)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆京都産業大31(12-5)8中央大(大阪・金鳥)
*京都5T3G(8)、中央1T1P(0)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)。1T
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)。1T
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。2T2G
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C筑波大43(21-7)7明治大(江戸川)
*筑波6T5G1P(18、+106)、明治1T1G(12)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C関西学院大19(7-12)24大東文化大(金鳥)
*関西3T2G(4)、大東4T2G(8)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆D早稲田大10(5-7)14東海大(秩父宮)
*早稲田2T(14)、東海2T2G(19)
◎早大・後藤監督
Dscf3960
「ラインアウトなど1年通して精度を上げることができなかった」
◎東海・木村監督
Dscf3959
「早大相手に最後までタックルができていた。早大はいろんな意味で大きな目標だった。勝てて次に進めることがうれしい」

◆D同志社大43(19-20)42立命館大(瑞穂)
*同志社6T5G1P(8)、立命館5T4G3P(2)

<<第65回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会>>
■決勝(1月6日、瑞穂)
◆名城大21(0-0)12東京学芸大
*名城3T3G、学芸大2T1G
*名城は6年ぶり9度目の優勝

■準決勝(1月4日)
◆東京学芸大26(12-0)信州大
*学芸大4T3G

◆名城大55(12-19)19神戸大
*名城9T5G、神戸3T2G

■1回戦(1月2日)
◆東京学芸大47-17東北大
◆日本文理大21-26信州大
◆名城大64-10札幌大
◆松山大7-22神戸大

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2015

TL最終日、TOP4入りへ大混戦?

 15年1月11日(日)、TLは第2ステージが第7節の最終日。
 上位Aグループは首位パナソニックが1位通過を決めました。
 PLAYOFF出場のTOP4入りへ2位神戸(勝ち点24)、3位東芝(23)、4位ヤマハ(22)、5位サントリー(21)が臨みます。パナとヤマハ戦、サントリー・トヨタ戦がカギか?
 東芝もNTTコムは苦手?第1ステージは23-16と7点差の勝利。神戸もキヤノンとは17-14で辛勝でした。

 下位Bは首位リコーが勝ち点27。2位は近鉄(25)。NEC3位(23)。4位はNTTドコモ(21)、5位クボタ(20)。日本選手権出場資格を得るワイルドカードトーナメントは4位(通算12位)まで。リコーが確定し残り3つは2-5位の結果で11日にこちらも決まります。
 5-7(通算13-16)位は地域リーグとの入れ替え戦へ。先週の試合で宗像サニックスが豊田織機と勝ち点7で並び得失点差で7位へ。この2チーム、最終節で8位(16位最下位)・自動降格が決まります。点の取り合いになればサニックスが有利か(ドコモ戦)。豊田はNEC戦。

 またTL昇格を目指すTC1(地域リーグ1位3チームと2位リーグ優勝の釜石SW)が1月12日(月・祝日)に開幕。
 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(29,+95)、2/神戸(24、+90)、3/東芝(23、+49)、4/ヤマハ(22,+23)、5/サントリー(21、-7)、6/トヨタ自動車(11、-51)、7/キヤノン(8、-69)、8/NTTコム(2,-130)
<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック-ヤマハ(花園)
*パナ(29)、ヤマハ(22)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆東芝-NTTコム(秩父宮)
*東芝(23)、コム(2)
◎東芝LO李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
「NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」
◎コムFL金正奎(早大)
Dscf4548
◎コムPR白隆尚(同大)

◆神戸-キヤノン(同)
*神戸(24)、キヤノン(8)

◆サントリー-トヨタ自動車(瑞穂)
*サントリー(21)、トヨタ(11)

<B>1/リコー(27,+81)、2/近鉄(25,+8)、3/NEC(23,+32)、4/NTTドコモ(21,+56)、5/クボタ(20,+15)、6/コーラ(14,-35)、7/サニックス(7,-76)、8/豊田織機(7,-81)
<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ-近鉄(花園)
*クボタ(20)、近鉄(25)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。

◆NEC-豊田自動織機(瑞穂)
*NEC(23)、豊田(7)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆リコー-コカ・コーラ(レベスタ)
*リコー(27)、コーラ(14)

◆NTTドコモ-宗像サニックス(同)
*ドコモ(21)、サニックス(7)
◎NTTドコモLO4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日、12:00-)
◆Honda(TW1)-釜石SW(TE2)

◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■1‐2位決定戦(12月28日、釜石)
◆セコム39-16秋田NB

■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)
◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帝京はCTB13権裕人が準決に続き先発、大学決勝

  15年1月10日(土)は「第51回全国大学選手権大会」王者・帝京大と筑波大の決勝戦です。
帝京はCTB13権裕人が準決に続き先発へ。6連覇がなるか?筑波もほぼベストメンバーへ。
Dscf4253
 
<<第51回全国大学選手権大会>>
<決勝>
■1月10日(14:30-味スタ)
◆帝京大①-筑波大③
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972
◎帝京CTB13権裕人(4年、大阪朝鮮高)。
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

<準決勝>
■1月2日(秩父宮)
◆帝京大①53(26-10)10慶應大④
*9T4G、慶應1T1G1P
Dscf4259
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
◎帝京CTB13権裕人(4年、大阪朝鮮高)。
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆東海大②16(13-0)17筑波大③
*東海1T1G3D、筑波2T2G1P
喜ぶ筑波
Dscf4221
◎筑波PR3崔凌也(チェ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)

<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第3週(12月27日)
◆A帝京大98(40-10)15法政大(秩父宮)
*帝京16T9G(21)、法政2T1G1P(8)
*後半2分帝京FL6イラウアのT。この後9Tを奪う
Dscf3969
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972

◆天理大43(12-20)20朝日大(瑞穂)
*天理7T4G(12)、朝日4T(1)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。後半

◆B慶應27(17-7)24流通経済大(江戸川)
*慶應4T2G1P(18、+54)、流通4T2G(16)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆京都産業大31(12-5)8中央大(大阪・金鳥)
*京都5T3G(8)、中央1T1P(0)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)。1T
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)。1T
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。2T2G
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C筑波大43(21-7)7明治大(江戸川)
*筑波6T5G1P(18、+106)、明治1T1G(12)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・ルンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C関西学院大19(7-12)24大東文化大(金鳥)
*関西3T2G(4)、大東4T2G(8)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆D早稲田大10(5-7)14東海大(秩父宮)
*早稲田2T(14)、東海2T2G(19)
◎早大・後藤監督
Dscf3960
「ラインアウトなど1年通して精度を上げることができなかった」
◎東海・木村監督
Dscf3959
「早大相手に最後までタックルができていた。早大はいろんな意味で大きな目標だった。勝てて次に進めることがうれしい」

◆D同志社大43(19-20)42立命館大(瑞穂)
*同志社6T5G1P(8)、立命館5T4G3P(2)

<<第65回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会>>
■決勝(1月6日、瑞穂)
◆名城大21(0-0)12東京学芸大
*名城3T3G、学芸大2T1G
*名城は6年ぶり9度目の優勝

■準決勝(1月4日)
◆東京学芸大26(12-0)信州大
*学芸大4T3G

◆名城大55(12-19)19神戸大
*名城9T5G、神戸3T2G

■1回戦(1月2日)
◆東京学芸大47-17東北大
◆日本文理大21-26信州大
◆名城大64-10札幌大
◆松山大7-22神戸大

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2015

東福岡9T57-5御所実で圧勝、3冠達成!

 冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開催された。
 最終日の決勝戦は東福岡対御所実業。東が前半6T5Gで40-0とリードする。後半も御所の攻撃をターンオーバーしトライを奪う計9T57-5で圧勝し春の選抜大会、夏のセブンズ大会と合わせ全国3冠を決めた。
 6日目の1月5日、準決勝。優勝候補・東福岡は尾道の前に出るディフェンスに苦しみ前半12-12で折り返すも後半15分すぎから4Tを奪い40-12で3大会ぶり決勝へ。御所実は前半14-0とリードしこちらも後半4Tで40-14と京都成章を下し決勝へ進みました。
 5日目、1月3日は準々決勝4試合を行い優勝候補対戦の東福岡対東海大仰星は前半で東が勝負を決め43-12で勝ち準決勝へ。相手は大阪朝鮮高を12-12の抽選勝ちで下した尾道。
 京都成章は報徳学園を22-12、御所実31-12l國學院久我山でそれぞれ4強入りし対戦する。大阪代表が消えましたね。
 4日目、1月1日は、3回戦。16チームが対戦し王者・東福岡や東海大仰星、國學院久我山、大阪朝鮮高などでがベスト8へ進出しました
 3日目の12月30日は2回戦16試合が行われました。東海大仰星は東京高を後半、突き放し31-12で勝利。
 Bシード大阪朝鮮高は滋賀・光泉から8Tを奪い44-12で快勝し3回戦へ。高岡第一は尾道に9T7G59点を献上し敗退。
 優勝候補・東福岡は16T10G100点ゲームで静岡聖光学院を、東のライバル御所実業も19T11で117点を中標津から奪い3回戦へ。
 東のAシード國學院栃木が古豪・大分舞鶴に19-31で敗れる波乱が。
 3回戦は1月1日、元旦決選となる。
 2日目の12月28日、初出場同士の高岡第一(富山)と近大附属和歌山が対戦。和歌山が0-10の後半、2T1Gで12-10と逆転したが26分、高岡がTを奪い12-15で大会初勝利をあげた。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<決勝1月7日>
■東福岡A57(40-0)5御所実業B
*東福岡9T6G、御所1T

<準決勝1月5日>
■東福岡A40(12-12)12尾道B
*東福岡6T5G、尾道2T1G

■御所実業B40(14-0)14京都成章B
*御所6T5G、京都2T2G

<準々決勝1月3日>
■東福岡A43(21-0)12東海大仰星A
*東福岡6T5G1P、東海大2T1G

■京都成章B22(12-0)12報徳学園B
*京都4T1G、報徳2T1G

■御所実業B31(12-12)19國學院久我山B
*御所5T3G、久我山3T2G

■大阪朝鮮高B12(5-0)12尾道
*大阪朝2T1G、尾道2T1G
*抽選で尾道が準決へ

<3回戦/1月1日>
■①東海大仰星A55-0明和県央

■②國學院久我山B17-15大阪桐蔭B

■③大阪朝鮮高B26-7茗渓学園B

■④御所実B19-14慶應B

■⑤東福岡B58-10佐賀工業

■⑥尾道B19-12流通経済大柏B

■⑦京都成章B29-7春日丘B(愛
知)-

■⑧大分舞鶴5-42報徳学園B

<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A31(12-5)12東京
*東海大5T3G、東京2T1G

◆明和県央34(19-12)19高鍋
*明和6T2G、高鍋3T2G

■②
◆大阪桐蔭B34(24-7)7深谷
*大阪桐蔭6T2G、深谷1T1G

◆國學院久我山B44(22-0)0日本航空石川
*久我山7T3G1P

■③
◆大阪朝鮮高B44(17-5)12光泉(滋賀)
*朝鮮8T7G、光泉2T1G

◆茗渓学園B39(24-0)0鹿児島実業
*茗渓6T3G1P

■④
◆御所実B117(51-7)7中標津(北北海道)
*御所19T11G、中標津1T1G

◆慶應B43(31-0)5コザ
*慶應7T4G、コザ1T

■⑤
◆東福岡高A100(57-7)7静岡聖光学院
*東福岡16T10G、静岡2T2G

◆佐賀工業19(0-0)3秋田中央
*佐賀3T2G、秋田1P

■⑥
◆尾道B59(33-0)0高岡第一
*尾道9T7G

◆流通経済大柏B10(0-7)7石見智水翠館
*流通2T、石見1T1G

■⑦
◆京都成章B62(26-0)0新潟工業
*京都10T6G

◆春日丘B(愛知)24(19-5)12長崎北陽台
*春日4T2G、長崎3T1G

■⑧
◆報徳学園33(26-0)0黒沢尻北
*報徳5T4G

◆國學院栃木A19(7-12)31大分舞鶴
*栃木3T2G、大分5T3G

<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ63(31-0)0山形中央/28日
*10T5G1P

■⑤28日
◆倉吉北5(5-39)82静岡聖光学院
*1T、13T7G1P
◆佐賀工業34(10-0)14札幌山の手
*6T2G、2T2G
◆若狭東24(5-27)39秋田中央
*4T2G、6T3G1P

■⑥28日
◆高岡第一15(10-0)12近大附和歌山
*3T、2T1G
◆石見智水翠館49(21-12)17仙台育英
*7T7G、3T1G

■⑦28日
◆荒尾(熊本)22(15-12)33新潟工業
*4T1G、5T4G
◆長崎北陽台59(28-0)12岡谷工業
*9T7G、2T1G

■⑧28日
◆報徳学園36(7-7)14日川
*5T4G1P、2T2G
◆土佐塾5(0-38)43黒沢尻北
*1T、7T4G
◆大分舞鶴43(29-7)7青森北
*7T4G、1T1G

<<第45回全国高等専門学校ラグビーフットボール大会>>
■決勝(1月8日、兵庫)
◆仙台高専名取50(28-0)奈良工専
*仙台8T5G

■準決勝(1月7日、兵庫)
◆仙台名取53-7神戸
◆奈良48-0久留米

■2回戦(1月5日、兵庫)
◆仙台名取45-7佐世保
◆神戸56-10津山
◆岐阜5-23久留米
◆奈良22-20八戸

■1回戦(1月4日、兵庫)
◆佐世保工専55-12函館工専
◆津山工専53-0弓削商船
◆都立産業技術0-46久留米工専
◆八戸工専0-36宇部工専

<<SANIXワールドラグビーユース交流大会2015予選会>>
■決勝(1月5日)
◆常翔学園32(27-0)5筑紫

■3位決定戦
◆桐蔭学園54-7常翔啓光

■5位決定戦
◆関西学院19-5明大中野

■7位決定戦
◆伏見工40-7桂

■準決勝(1月4日)
◆常翔啓光3(3-8)32筑紫
◆常翔学園15(3-0)14桐蔭学園

■2回戦(1月3日)
◆明大中野21(7-14)26筑紫
◆常翔啓光24(19-5)10桂
◆常翔学園45(26-0)14伏見工
◆桐蔭学園47(28-0)0関西学院

■1回戦(1月2日)
◆明大中野36-5大阪産業大附
◆筑紫31-14洛北
◆常翔啓光17-14名古屋
◆桂36-12目黒学院
◆常翔学園32-5東海大相模
◆伏見工業29-5秋田工業
◆桐蔭学園69-0近畿大附
◆関西学院19-12東海大五

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三星ラグビー部解散(解体)説で韓国協会が会見

 昨年末、解散の話が浮上した三星重工業ラグビー部。

 韓国ラグビー界の雄の突然の危機を憂い大韓ラグビー協会は1月6日(火)午後2時からソウル市ソウル駅にある会議室で記者会見を行い協会の立場を説明しました。

 現状で解散するかどうかは三星が公表しておらず協会の危惧を表明するだけになりました。

 以下は韓国の報道から。

【ニューデイリースポーツ】
三星グループが直接運営するスポーツチームの中でラグビー団を解体するはずだという話が出ている中、
6日午後 2時ソウル駅 4階大会議室で大韓ラグビー協会が記者会見を開いた。
Kru15161

この日ラグビー協会ウォン・ジョンチョン副会長は
"三星グループのラグビー団解体説を信じられなくて信じたくないうわさ"と言いながら
"もし解体を思っていたら大韓民国ラグビーの発展のために再考を"と訴えた。

指導者代表で参加したチョン・サムヨン現15人制ラグビー代表チーム監督は
"三星重工業はその間ラグビーを 20年以上後援してきた。
1995年創立以来ずっと投資を惜しまなかった"と
"指導者を代表して三星グループのラグビーチーム解体を阻みたい気持ちで
今朝巨済島からやって来た"と切実さを示した。

チョン監督は去る 2010年から 2013年まで三星重工業監督を勤めた。
監督は "三星グループが公式的に解体をするという話はしていないが
事実上解体手順を踏んでいると見える"と話した。
実際、三星グループラグビー団に属した 25人の選手の中で
去年 12月に再契約をしなければならない選手たちがまだ契約延長ができない状態だ。

現在三星グループはラグビー団解体に対して "確定されたことがない"と言う立場だ。
三星重工業ラグビーチーム所属の A選手は去る 5日ニューデイリーの取材に
"普通に練習を行っているがニュースを通じてチーム解体説がしきりに出ていて不安"と話した。

ラグビーは国内でまだプロリーグで発展することができなかった.。
韓国電力公社, ポスコ建設といっしょに三星重工業が実業リーグを構成している。
韓国電力とポスコ, 三星でプレーする選手たちがすなわち国家代表であるラグビー界では
実業チームの解体が選手需給に危機をもたらすと主張している。

去る 1998年バンコクアジア大会と 2002年釜山アジア大会で
4個の金メダルを取ったラグビー代表チームは
ドーハ · グァンゾウ · 仁川アジア大会で銀メダル1個と銅メダル2個にとどまって下落傾向だ。

ラグビー代表チームは日本の陰に隠れて
オリンピックと世界 3大スポーツイベント中の一つのラグビーワールドカップには
ただ一回も出ることができない。
大韓民国ラグビー代表チームは 2018年ジャカルタアジア大会で名誉回復をした後
2019年と2020年日本で続けざまに開かれる
ラグビーワールドカップと東京オリンピックに出場するという目標に練習に取り組んでいる。
Kru15162

【뉴데일리 스포츠】삼성그룹이 직접 운영하던 스포츠팀 중 럭비단을 해체할 것이라는 이야기가 나오고 있는 가운데 6일 오후 2시 서울역 4층 대회의실에서 대한럭비협회가 기자회견을 열었다.

이날 럭비협회 원종천 부회장은 "삼성그룹의 럭비단 해체설을 믿을 수 없고 믿고 싶지도 않은 소문"이라며 "만약 해체를 생각하고 있다면 대한민국 럭비의 발전을 위해 다시 생각해 달라"고 호소했다.

지도자 대표로 참석한 정삼영 現 15인제 럭비대표팀 감독은 "삼성중공업은 그동안 럭비를 20년 넘게 후원했고 1995년 창단 이래 줄곧 투자를 아끼지 않았다"며 "지도자를 대표해서 삼성그룹의 럭비팀 해체를 막고 싶은 마음에 오늘 아침 거제도에서 올라왔다"며 절실함을 표했다.

정삼영 감독은 지난 2010년부터 2013년까지 삼성중공업 감독을 지냈다. 정 감독은 "삼성그룹이 공식적으로 해체를 하겠다는 이야기는 하지 않고 있지만 사실상 해체 수순을 밟고 있는 것으로 보인다"고 말했다.

실제로 삼성그룹 럭비단에 소속된 25명의 선수 중 지난해 12월에 재계약을 해야할 선수들이 아직 계약 연장을 못하고 있는 상태다.

현재 삼성그룹은 럭비단 해체에 대해 "확정된 것이 없다"는 입장만을 내놓았다.

삼성중공업 럭비팀에서 운동을 하고 있는 A선수는 지난 5일 뉴데일리와의 통화에서 "정상적으로 훈련을 진행하고 있지만 언론을 통해 팀 해체설이 자꾸 나오고 있어 불안감이 든다"고 말했다.

럭비는 국내에서 아직 프로 리그로 발전하지 못했다. 한국전력공사, 포스코건설과 더불어 삼성중공업이 실업리그를 구성하고 있다. 한국전력과 포스코, 삼성에서 뛰는 선수들이 곧 국가대표인 럭비계에서는 실업팀의 해체가 선수 수급에 위기를 초래할 것이라고 주장하고 있다.

지난 1998년 방콕 아시안게임과 2002년 부산 아시안게임에서 4개의 금메달을 따냈던 럭비대표팀은 도하·광저우·인천 아시안게임에서 은메달 1개와 동메달 2개에 그치며 하락세를 걷고 있다.

럭비 대표팀은 일본의 그늘에 가려 올림픽과 세계 3대 스포츠 이벤트 중 하나인 럭비 월드컵에는 단 한 차례도 나서지 못하고 있다.

대한민국 럭비대표팀은 2018년 자카르타 아시안게임에서 명예회복을 한 뒤 2019년과 2020년 일본에서 연거푸 열리는 럭비월드컵과 도쿄올림픽에 출전한다는 목표로 훈련하고 있다.

以下は中央日報の記事より。
三星重工業ラグビーは年間 16~17億ウォン位の費用で運営。経費節減のために解体論議が出たとラグビー協会は把握している。
三星重工業は受注減などで去年上半期 1002億ウォンの営業損失を出した。今年見晴らしも良くない。サッカー、野球、男女バスケ、バレーなどのプロスポーツチームからラグビー、バドミントン · 卓球 · テニス · テコンドー · 陸上 · レスリングなどのチームを運営している.。
最近、系列社で散らばっているスポーツ団を第一企画で統合 · 運営する計画を持っている。
サッカーと男 · 女バスケットボールチームは運営主体が第一企画へ移った。 三星はラグビーだけではなくテニス(三星証券) 解体も検討中のことと伝えられた。代わりに氷上チームを作るという話が聞こえる。金ジェヨル第一企画スポーツ総括社長は大韓氷上競技連盟会長を引き受けている。


李健煕三星電子会長のラグビー愛は特別だった。
会長はラグビー名門であるソウル大附属高校と早稲田大学に通った。
レスリング選手として活躍した会長はラグビーにも大きい関心を持った。
彼が三星グループを引き受けて野球 · ラグビー · ゴルフを ‘3大スポーツ’と指定, ラグビーで闘志と推進力を学ばなければならないと言った.
1995年三星重工業ラグビー団が創立された。
イギリスの企業人から “三星みたいな大企業でラグビー団を運営しないのが理解ができない”と言う言葉を聞いて会長が創立を指示したというエピソードがある。

이건희 삼성전자 회장의 럭비 사랑은 남달랐다고 한다. 이 회장은 럭비 명문인 서울사대부고와 와세다대를 다녔다. 레슬링 선수로 뛰었던 그는 럭비에도 큰 관심을 가졌다고 한다. 그가 삼성그룹을 맡고 야구·럭비·골프를 ‘3대 스포츠’로 지정했으며, 럭비에서 투지와 추진력을 배워야 한다고 했다.

 1995년 삼성중공업 럭비단이 창단됐다. 영국의 기업인으로부터 “삼성 같은 대기업에서 럭비단을 운영하지 않는 게 이해가 되지 않는다”는 말을 듣고 이 회장이 창단을 지시했다는 일화가 있다. 한국인 최초로 일본 럭비 실업팀에서 뛰었던 한동호 대한럭비협회 이사는 “창단 준비 과정에서 일본 럭비에 관한 자료를 삼성에 전달하기도 했다”고 전했다. 90년대 중반 삼성그룹 내에선 20여 개의 동호인 럭비팀이 자체 리그를 치렀다.

 삼성중공업 럭비단이 해체 위기에 놓였다. 대한럭비협회는 6일 서울역 대회의실에서 기자회견을 열고 삼성중공업 럭비단 해체 중단을 호소했다. 박태웅 럭비협회 사무국장은 “기존 선수들의 재계약과 신인 선수 선발이 이뤄지지 않고 있다. 지난해 말 해체 작업이 진행 중이라는 이야기를 들었다”고 했다. 삼성중공업 측은 공식 입장을 밝히지 않고 있지만 해체로 가닥을 잡은 것으로 알려졌다. 한 럭비 관계자는 “감독과 선수들에게 해체 통보가 있었다고 들었다”고 전했다.

 삼성중공업 럭비단은 연간 16~17억원 정도의 비용으로 운영된다. 경비절감을 위해 해체 논의가 나온 것으로 럭비협회는 파악하고 있다. 삼성중공업은 저유가와 저가 수주로 지난해 상반기 1002억원의 영업손실을 냈다. 올해 전망도 좋지 않다. 2010년부터 4년간 삼성중공업 감독을 맡았던 정삼영 국가대표팀 감독은 “지금보다 더 어려웠을 때도 잘 운영했는데 무척 당혹스럽다”고 했다.

 삼성그룹은 현재 야구·축구·농구(남·여)·배구 등 프로 스포츠와 럭비·배드민턴·탁구·테니스·태권도·육상·레슬링 등 아마 종목 팀을 운영하고 있다. 최근에는 계열사로 흩어져 있는 스포츠단을 제일기획에서 통합·운영하는 계획을 갖고 있다. 축구와 남·녀 농구팀은 운영 주체가 제일기획으로 넘어갔다. 삼성은 럭비단뿐 아니라 테니스단(삼성증권) 해체도 검토 중인 것으로 알려졌다. 대신 빙상팀을 만들 거라는 이야기가 들린다. 김재열 제일기획 스포츠총괄사장은 대한빙상경기연맹 회장을 맡고 있다.

삼성중공업 럭비단이 생긴 이후 한국 럭비는 1998년과 2002년 아시안게임 15인제와 7인제에서 2관왕에 오르는 등 전성기를 달했다. 원종천 협회 부회장은 “ 삼성중공업이 해체된다면 여파가 크다. 럭비가 몰락할 것”이라고 우려했다.

김원 기자

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2015

高校決勝は東福岡対御所実

冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開幕した。
 東海大仰星高の2連覇か今季、選抜大会とセブンズ大会を制した東福岡高が3年ぶりに王者へ返り咲きとなるか?など話題は豊富。
 6日目の1月5日、準決勝。優勝候補・東福岡は尾道の前に出るディフェンスに苦しみ前半12-12で折り返すも後半15分すぎから4Tを奪い40-12で3大会ぶり決勝へ。御所実は前半14-0とリードしこちらも後半4Tで40-14と京都成章を下し決勝へ進みました。
 5日目、1月3日は準々決勝4試合を行い優勝候補対戦の東福岡対東海大仰星は前半で東が勝負を決め43-12で勝ち準決勝へ。相手は大阪朝鮮高を12-12の抽選勝ちで下した尾道。
 京都成章は報徳学園を22-12、御所実31-12l國學院久我山でそれぞれ4強入りし対戦する。大阪代表が消えましたね。
 4日目、1月1日は、3回戦。16チームが対戦し王者・東福岡や東海大仰星、國學院久我山、大阪朝鮮高などでがベスト8へ進出しました
 3日目の12月30日は2回戦16試合が行われました。東海大仰星は東京高を後半、突き放し31-12で勝利。
 Bシード大阪朝鮮高は滋賀・光泉から8Tを奪い44-12で快勝し3回戦へ。高岡第一は尾道に9T7G59点を献上し敗退。
 優勝候補・東福岡は16T10G100点ゲームで静岡聖光学院を、東のライバル御所実業も19T11で117点を中標津から奪い3回戦へ。
 東のAシード國學院栃木が古豪・大分舞鶴に19-31で敗れる波乱が。
 3回戦は1月1日、元旦決選となる。
 2日目の12月28日、初出場同士の高岡第一(富山)と近大附属和歌山が対戦。和歌山が0-10の後半、2T1Gで12-10と逆転したが26分、高岡がTを奪い12-15で大会初勝利をあげた。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<決勝1月7日>
■東福岡A-御所実業B

<準決勝1月5日>
■東福岡A40(12-12)12尾道B
*東福岡6T5G、尾道2T1G

■御所実業B40(14-0)14京都成章B
*御所6T5G、京都2T2G

<準々決勝1月3日>
■東福岡A43(21-0)12東海大仰星A
*東福岡6T5G1P、東海大2T1G

■京都成章B22(12-0)12報徳学園B
*京都4T1G、報徳2T1G

■御所実業B31(12-12)19國學院久我山B
*御所5T3G、久我山3T2G

■大阪朝鮮高B12(5-0)12尾道
*大阪朝2T1G、尾道2T1G
*抽選で尾道が準決へ

<3回戦/1月1日>
■①東海大仰星A55-0明和県央

■②國學院久我山B17-15大阪桐蔭B

■③大阪朝鮮高B26-7茗渓学園B

■④御所実B19-14慶應B

■⑤東福岡B58-10佐賀工業

■⑥尾道B19-12流通経済大柏B

■⑦京都成章B29-7春日丘B(愛
知)-

■⑧大分舞鶴5-42報徳学園B

<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A31(12-5)12東京
*東海大5T3G、東京2T1G

◆明和県央34(19-12)19高鍋
*明和6T2G、高鍋3T2G

■②
◆大阪桐蔭B34(24-7)7深谷
*大阪桐蔭6T2G、深谷1T1G

◆國學院久我山B44(22-0)0日本航空石川
*久我山7T3G1P

■③
◆大阪朝鮮高B44(17-5)12光泉(滋賀)
*朝鮮8T7G、光泉2T1G

◆茗渓学園B39(24-0)0鹿児島実業
*茗渓6T3G1P

■④
◆御所実B117(51-7)7中標津(北北海道)
*御所19T11G、中標津1T1G

◆慶應B43(31-0)5コザ
*慶應7T4G、コザ1T

■⑤
◆東福岡高A100(57-7)7静岡聖光学院
*東福岡16T10G、静岡2T2G

◆佐賀工業19(0-0)3秋田中央
*佐賀3T2G、秋田1P

■⑥
◆尾道B59(33-0)0高岡第一
*尾道9T7G

◆流通経済大柏B10(0-7)7石見智水翠館
*流通2T、石見1T1G

■⑦
◆京都成章B62(26-0)0新潟工業
*京都10T6G

◆春日丘B(愛知)24(19-5)12長崎北陽台
*春日4T2G、長崎3T1G

■⑧
◆報徳学園33(26-0)0黒沢尻北
*報徳5T4G

◆國學院栃木A19(7-12)31大分舞鶴
*栃木3T2G、大分5T3G

<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ63(31-0)0山形中央/28日
*10T5G1P

■⑤28日
◆倉吉北5(5-39)82静岡聖光学院
*1T、13T7G1P
◆佐賀工業34(10-0)14札幌山の手
*6T2G、2T2G
◆若狭東24(5-27)39秋田中央
*4T2G、6T3G1P

■⑥28日
◆高岡第一15(10-0)12近大附和歌山
*3T、2T1G
◆石見智水翠館49(21-12)17仙台育英
*7T7G、3T1G

■⑦28日
◆荒尾(熊本)22(15-12)33新潟工業
*4T1G、5T4G
◆長崎北陽台59(28-0)12岡谷工業
*9T7G、2T1G

■⑧28日
◆報徳学園36(7-7)14日川
*5T4G1P、2T2G
◆土佐塾5(0-38)43黒沢尻北
*1T、7T4G
◆大分舞鶴43(29-7)7青森北
*7T4G、1T1G

<<第45回全国高等専門学校ラグビーフットボール大会>>
■準決勝(1月7日、兵庫)
◆仙台名取-神戸
◆奈良-久留米

■2回戦(1月5日、兵庫)
◆仙台名取45-7佐世保
◆神戸56-10津山
◆岐阜5-23久留米
◆奈良22-20八戸

■1回戦(1月4日、兵庫)
◆佐世保工専55-12函館工専
◆津山工専53-0弓削商船
◆都立産業技術0-46久留米工専
◆八戸工専0-36宇部工専

<<SANIXワールドラグビーユース交流大会2015予選会>>
■決勝(1月5日)
◆常翔学園32(27-0)5筑紫

■3位決定戦
◆桐蔭学園54-7常翔啓光

■5位決定戦
◆関西学院19-5明大中野

■7位決定戦
◆伏見工40-7桂

■準決勝(1月4日)
◆常翔啓光3(3-8)32筑紫
◆常翔学園15(3-0)14桐蔭学園

■2回戦(1月3日)
◆明大中野21(7-14)26筑紫
◆常翔啓光24(19-5)10桂
◆常翔学園45(26-0)14伏見工
◆桐蔭学園47(28-0)0関西学院

■1回戦(1月2日)
◆明大中野36-5大阪産業大附
◆筑紫31-14洛北
◆常翔啓光17-14名古屋
◆桂36-12目黒学院
◆常翔学園32-5東海大相模
◆伏見工業29-5秋田工業
◆桐蔭学園69-0近畿大附
◆関西学院19-12東海大五

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2015

TL、Aパナが首位確定、東芝がヤマハに1点差負け。

 あけましておめでとうございます。
 2015年、最初の試合ですね。
 TLは第2ステージが第6節。
 上位Aグループは首位パナソニックとキヤノン戦(4日、駒沢)。パナが前半13-13でしたが後半突き放し38-13で勝利(勝ち点29)、2位以下が勝ち点23のため首位通過を決めました。
 前節、サントリーを抜いて4位に浮上したヤマハが2位・東芝(3日、秩父宮)戦。
Dscf4440
 ヤマハが前半、ラインアウトからモールで2T奪うなど19-7で折り返し。後半25分から東芝が3T奪い29-28と1点差へ。Dscf4500
終了直前にPGを得ましたが外れノーサイドへ(29-28)。
Dscf4509
 東芝は4T、7点差以内の負けで勝ち点2を得23に。ヤマハも4T勝ちで勝ち点22へ伸ばしました。

 秩父宮2試合目の5位・サントリーは最下位NTTコム(同)も後半25分までコムが17-13とリード。
*前半40分コムNO8栗原が逆転へつなげるT(12-13。G決まり14-13)
Dscf4570
サントリーが後半26分コムゴール前スクラムを得て交代出場のPR18(3)垣永らが押し込み逆転(17-18)。
Dscf4602
Dscf4603
1点差を守り辛勝しました。
Dscf4605
 サントリーは勝ち点4で21に。トップ4入りは最終節に決定します。
 下位Bは首位リコーと2位NECの同勝ち点、直接対決(4日、駒沢)はリコーがPダニエルスの1G3Pなどで16-3と勝ち勝ち点27で首位を確保しました。2位は豊田織機を下した(40-17)近鉄(勝ち点25)。NECは3位(23)。
 3位クボタと5位転落したNTTドコモ戦はドコモが5T4Gなど42点を奪い42-15で一蹴しクボタと入れ替わり4位。
クボタは5位に転落。またサニックスがコーラに24-10で勝ち勝ち点7で豊田織機と並び得失点差で7位へ。しかしこの2チーム、最終節で自動降格が決まりますね。
 点の取り合いになればサニックスが有利か(ドコモ戦)。豊田はNEC戦。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(29,+95)、2/神戸(24、+90)、3/東芝(23、+49)、4/ヤマハ(22,+23)、5/サントリー(21、-7)、6/トヨタ自動車(11、-51)、7/キヤノン(8、-69)、8/NTTコム(2,-130)
■第6節
◆東芝28(7-19)29ヤマハ(3日、秩父宮)
*東芝4T4G(23)、ヤマハ4T3G1P(22)
◎東芝LO4李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
Dscf4472

◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆サントリー18(13-14)18NTTコム(同)
*サントリー3T1P(21)、コム2T2G1P(2)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
「NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」
◎コムFL7金正奎(早大)
Dscf4548
Dscf4563
「1週間サントリーにゲインを切らせないDFをすることにフォーカスしてきた。10月に対戦して勝ったことは今日のDF面など参考になっている。(攻撃で取り切れないのは)15人全員が意識をして動いていかないと難しい」
◎コムPR白隆尚(同大)

◆パナソニック38(13-13)13キヤノン(4日、駒沢)
*パナ5T2G3P(29)、キヤノン1T1G2P(8)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484

◆神戸34(10-7)7トヨタ自動車(ヤンマーS)
*神戸4T4G2P(23)、トヨタ1T1G(11)

<B>1/リコー(27,+81)、2/近鉄(25,+8)、3/NEC(23,+32)、4/NTTドコモ(21,+56)、5/クボタ(20,+15)、6/コーラ(14,-35)、7/サニックス(7,-76)、8/豊田織機(7,-81)
■第6節
◆リコー16(10-3)3NEC(4日、駒沢)
*リコー1T1G3P(27)、NEC1P(23)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆クボタ15(15-20)42NTTドコモ(ヤンマー)
*クボタ2T1G1P(20)、ドコモ5T4G2P1D(21)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎NTTドコモFL4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆近鉄40(12-10)17豊田自動織機(鈴鹿)
*近鉄6T5G(25)、織機2T2G1P(7)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆コカ・コーラ10(5-17)24宗像サニックス(グローバル)
*コーラ2T(14)、サニックス3T3G1P(7)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック-ヤマハ(花園)
◆東芝-NTTコム(秩父宮)
◆神戸-キヤノン(同)
◆サントリー-トヨタ自動車(瑞穂)

<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ-近鉄(花園)
◆NEC-豊田自動織機(瑞穂)
◆リコー-コカ・コーラ(レベスタ)
◆NTTドコモ-宗像サニックス(同)


<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-釜石SW(TE2)

◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P
*前半19分、釜石FL7佐伯がT
Dscf3813
*応援席にあいさつする釜石メンバー
Dscf3920
◎釜石三浦監督「今までやってきた守備の精度を上げるなどしてTC1まで準備したい」

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2015

高校4強は東福岡、尾道、御所、京都成章に。高校大会

冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開幕した。
 東海大仰星高の2連覇か今季、選抜大会とセブンズ大会を制した東福岡高が3年ぶりに王者へ返り咲きとなるか?など話題は豊富。
 5日目、1月3日は準々決勝4試合を行い優勝候補対戦の東福岡対東海大仰星は前半で東が勝負を決め43-12で勝ち準決勝へ。相手は大阪朝鮮高を12-12の抽選勝ちで下した尾道。
 京都成章は報徳学園を22-12、御所実31-12l國學院久我山でそれぞれ4強入りし対戦する。大阪代表が消えましたね。
 4日目、1月1日は、3回戦。16チームが対戦し王者・東福岡や東海大仰星、國學院久我山、大阪朝鮮高などでがベスト8へ進出しました
 3日目の12月30日は2回戦16試合が行われました。東海大仰星は東京高を後半、突き放し31-12で勝利。
 Bシード大阪朝鮮高は滋賀・光泉から8Tを奪い44-12で快勝し3回戦へ。高岡第一は尾道に9T7G59点を献上し敗退。
 優勝候補・東福岡は16T10G100点ゲームで静岡聖光学院を、東のライバル御所実業も19T11で117点を中標津から奪い3回戦へ。
 東のAシード國學院栃木が古豪・大分舞鶴に19-31で敗れる波乱が。
 3回戦は1月1日、元旦決選となる。
 2日目の12月28日、初出場同士の高岡第一(富山)と近大附属和歌山が対戦。和歌山が0-10の後半、2T1Gで12-10と逆転したが26分、高岡がTを奪い12-15で大会初勝利をあげた。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<準決勝1月5日>
■東福岡A-尾道B

■御所実業B40(14-0)14京都成章B
*御所6T5G、京都2T2G

<準々決勝1月3日>
■東福岡A43(21-0)12東海大仰星A
*東福岡6T5G1P、東海大2T1G

■京都成章B22(12-0)12報徳学園B
*京都4T1G、報徳2T1G

■御所実業B31(12-12)19國學院久我山B
*御所5T3G、久我山3T2G

■大阪朝鮮高B12(5-0)12尾道
*大阪朝2T1G、尾道2T1G
*抽選で尾道が準決へ

<3回戦/1月1日>
■①東海大仰星A55-0明和県央

■②國學院久我山B17-15大阪桐蔭B

■③大阪朝鮮高B26-7茗渓学園B

■④御所実B19-14慶應B

■⑤東福岡B58-10佐賀工業

■⑥尾道B19-12流通経済大柏B

■⑦京都成章B29-7春日丘B(愛
知)-

■⑧大分舞鶴5-42報徳学園B

<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A31(12-5)12東京
*東海大5T3G、東京2T1G

◆明和県央34(19-12)19高鍋
*明和6T2G、高鍋3T2G

■②
◆大阪桐蔭B34(24-7)7深谷
*大阪桐蔭6T2G、深谷1T1G

◆國學院久我山B44(22-0)0日本航空石川
*久我山7T3G1P

■③
◆大阪朝鮮高B44(17-5)12光泉(滋賀)
*朝鮮8T7G、光泉2T1G

◆茗渓学園B39(24-0)0鹿児島実業
*茗渓6T3G1P

■④
◆御所実B117(51-7)7中標津(北北海道)
*御所19T11G、中標津1T1G

◆慶應B43(31-0)5コザ
*慶應7T4G、コザ1T

■⑤
◆東福岡高A100(57-7)7静岡聖光学院
*東福岡16T10G、静岡2T2G

◆佐賀工業19(0-0)3秋田中央
*佐賀3T2G、秋田1P

■⑥
◆尾道B59(33-0)0高岡第一
*尾道9T7G

◆流通経済大柏B10(0-7)7石見智水翠館
*流通2T、石見1T1G

■⑦
◆京都成章B62(26-0)0新潟工業
*京都10T6G

◆春日丘B(愛知)24(19-5)12長崎北陽台
*春日4T2G、長崎3T1G

■⑧
◆報徳学園33(26-0)0黒沢尻北
*報徳5T4G

◆國學院栃木A19(7-12)31大分舞鶴
*栃木3T2G、大分5T3G

<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ63(31-0)0山形中央/28日
*10T5G1P

■⑤28日
◆倉吉北5(5-39)82静岡聖光学院
*1T、13T7G1P
◆佐賀工業34(10-0)14札幌山の手
*6T2G、2T2G
◆若狭東24(5-27)39秋田中央
*4T2G、6T3G1P

■⑥28日
◆高岡第一15(10-0)12近大附和歌山
*3T、2T1G
◆石見智水翠館49(21-12)17仙台育英
*7T7G、3T1G

■⑦28日
◆荒尾(熊本)22(15-12)33新潟工業
*4T1G、5T4G
◆長崎北陽台59(28-0)12岡谷工業
*9T7G、2T1G

■⑧28日
◆報徳学園36(7-7)14日川
*5T4G1P、2T2G
◆土佐塾5(0-38)43黒沢尻北
*1T、7T4G
◆大分舞鶴43(29-7)7青森北
*7T4G、1T1G

<<第45回全国高等専門学校ラグビーフットボール大会>>
■2回戦(1月5日、兵庫)
◆仙台名取-佐世保
◆神戸-津山
◆岐阜-久留米
◆奈良-八戸

■1回戦(1月4日、兵庫)
◆佐世保工専55-12函館工専
◆津山工専53-0弓削商船
◆都立産業技術0-46久留米工専
◆八戸工専0-36宇部工専

<<SANIXワールドラグビーユース交流大会2015予選会>>
■決勝(1月5日)
◆常翔学園-筑紫

■準決勝(1月4日)
◆常翔啓光3(3-8)32筑紫
◆常翔学園15(3-0)14桐蔭学園

■2回戦(1月3日)
◆明大中野21(7-14)26筑紫
◆常翔啓光24(19-5)10桂
◆常翔学園45(26-0)14伏見工
◆桐蔭学園47(28-0)0関西学院

■1回戦(1月2日)
◆明大中野36-5大阪産業大附
◆筑紫31-14洛北
◆常翔啓光17-14名古屋
◆桂36-12目黒学院
◆常翔学園32-5東海大相模
◆伏見工業29-5秋田工業
◆桐蔭学園69-0近畿大附
◆関西学院19-12東海大五


| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国、三星ラグビー部に解散の話が

 先日お伝えした韓国三星ラグビー部の解散という話。
 まだ決定したわけではないようですが、先行きは不透明のよう。
 あるOBから「좀더 지켜봐야 할것 같습니다. 많은 사람들이 노력을 하고 있습니다. もうちょっと見守らなければならないようです. 多くの人々が努力をしています」と連絡有りました。

 速報ですが、韓国の通信社/聯合ニュース(YTN)がラグビー三星重工の解散へ?の記事を流しました。
 三星全体のスポーツチームの見直し所管が広告会社でグループの第一企画へ移るとのこと。
 当然、広告大手は費用対広告効果を求めます。テニスもやめて今、人気がある冬季スポーツ(スケート系)のチームを作るとか。
 できればラグビーはグループ警備会社S1に救ってほしい。

 삼성 럭비팀 해체 위기?...평창 불똥? •시간 2014-12-29 00:18 VOD paly [앵커] '전통의 명가' 삼성중공업 럭비단이 해체 위기에 놓였습니다. 럭비는 이건희 회장이 직접 즐기고 살뜰히 살핀 종목으로 유명한데요, 그룹 차원의 스포츠단 재편 과정에서 첫 번째 희생양이 된 것으로 보입니다. 조은지 기자가 보도합니다. [기자] '럭비 명문' 삼성중공업이 해체 기로에 섰습니다. 선수들 재계약은 줄줄이 무산됐고, 정리 절차를 밟으라는 지시가 내려온 상태입니다. 삼성 스포츠단은 취재가 시작되자, 해체가 확정된 것은 아니라고 일단 발을 뺐습니다. [인터뷰:삼성 스포츠단 관계자] "지금은 정해진 것은 아닌 것으로 아는데 그렇게 소문이 났다는 건가요, 럭비계에요?" 삼성중공업 선수단은 25명으로 연 예산은, 스포츠단 예산의 2.5% 수준인 20억 원 안팎입니다. 사실상의 해체 통보에 럭비계 전체가 뒤숭숭합니다. 2016년 리우올림픽 티켓을 목표로 재도약을 선언한 상황에 뜻밖의 악재가 터진 것입니다. [인터뷰:럭비 지도자] "하나가 해체되고 줄줄이 다 넘어가 버리면 풀뿌리부터 흔들리는 현상이 이어지겠죠. 중•고등학교 선수 육성에도 상당히 영향이 있죠." 삼성 스포츠단이 제일기획으로 소속을 변경하는 과정에서 럭비가 첫 번째 희생양이 됐다는 지적입니다. 삼성은 스포츠단 13개 종목 가운데, 럭비와 테니스 등을 해체하고 빙상팀을 창단할 것으로 알려졌습니다. 체육계는 비인기 종목의 버팀목 역할을 해온 삼성의 이런 방침이 사실이 아니길 바라고 있습니다. [인터뷰:체육계 관계자] "우리나라 평창에서 유치했는데 성적이 안나면 안된다는 게 국가도 생각하는 부분이에요. 그런 것을 위해 다른 종목을 죽여가면서 하는 것은 말이 안된다는 거죠." 삼성 이건희 회장은 럭비와 야구, 골프를 3대 스포츠로 꼽으며, 경영 철학으로 애용해 왔습니다. '투지'를 얘기할 때 상징처럼 거론돼 온 럭비단을 없애려는 움직임에 삼성 내부의 반발 기류도 적지 않은 것으로 전해졌습니다. YTN 조은지[zone4@ytn.co.kr]입니다. -

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2015

大学決勝は帝京大VS筑波大

 あけましておめでとうございます。
 2015年がスタート。1月2日(金)は、恒例の「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 」は準決勝です。
 王者・帝京大は慶應大と。CTB13でずっと足の負傷からリハビリを続けていた権裕人(4年、大阪朝鮮高)が復帰し今季初登場です。
Dscf4253

帝京は前半から慶應を圧倒し9T53-10で一蹴し大学6連覇へ王手をかけました。
Dscf4358

 もう1試合は筑波大対東海大。東海ペースで後半30分過ぎまで試合が進む。34分、筑波が東海陣ゴール前へ。ラックからトライを奪い10-16へ。キックオフのボールを筑波が回しなんとPR1橋本がT。G成功で17-16で逆転しノーサイドへ。
Dscf4212
Dscf4214 
 
 第65回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会(地区対抗大学大会)も2日から(愛知・瑞穂)。
 決勝は東京学芸大と名城大(6日)。前半0-0で折り返した。後半、名城両WTBが2T連取し21-12で逃げ切り6年ぶり9度目の栄冠を手にした。
 初日、昨年優勝の東京学芸大は同じ国立の東北大を47-17で下し準決勝へ、相手は信州大とこちらも国立大対戦。
 学芸大が26-0信州と連覇に零封し王手へ。 
もう1試合の準決勝は神戸大-名城大。名城が9T55-19で決勝進出。
 
  <<第51回全国大学選手権大会>>
<決勝>
■1月10日(味スタ)
◆帝京大①-筑波大③

<準決勝>
■1月2日(秩父宮)
◆帝京大①53(26-10)10慶應大④
*9T4G、慶應1T1G1P
Dscf4259
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972
◎帝京CTB13権裕人(4年、大阪朝鮮高)。
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆東海大②16(13-0)17筑波大③
*東海1T1G3D、筑波2T2G1P
喜ぶ筑波
Dscf4221
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第3週(12月27日)
◆A帝京大98(40-10)15法政大(秩父宮)
*帝京16T9G(21)、法政2T1G1P(8)
*後半2分帝京FL6イラウアのT。この後9Tを奪う
Dscf3969
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972

◆天理大43(12-20)20朝日大(瑞穂)
*天理7T4G(12)、朝日4T(1)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。後半

◆B慶應27(17-7)24流通経済大(江戸川)
*慶應4T2G1P(18、+54)、流通4T2G(16)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆京都産業大31(12-5)8中央大(大阪・金鳥)
*京都5T3G(8)、中央1T1P(0)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)。1T
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)。1T
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。2T2G
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C筑波大43(21-7)7明治大(江戸川)
*筑波6T5G1P(18、+106)、明治1T1G(12)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C関西学院大19(7-12)24大東文化大(金鳥)
*関西3T2G(4)、大東4T2G(8)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆D早稲田大10(5-7)14東海大(秩父宮)
*早稲田2T(14)、東海2T2G(19)
◎早大・後藤監督
Dscf3960
「ラインアウトなど1年通して精度を上げることができなかった」
◎東海・木村監督
Dscf3959
「早大相手に最後までタックルができていた。早大はいろんな意味で大きな目標だった。勝てて次に進めることがうれしい」

◆D同志社大43(19-20)42立命館大(瑞穂)
*同志社6T5G1P(8)、立命館5T4G3P(2)

<<第65回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会>>
■決勝(1月6日、瑞穂)
◆名城大21(0-0)12東京学芸大
*名城3T3G、学芸大2T1G
*名城は6年ぶり9度目の優勝

■準決勝(1月4日)
◆東京学芸大26(12-0)信州大
*学芸大4T3G

◆名城大55(12-19)19神戸大
*名城9T5G、神戸3T2G

■1回戦(1月2日)
◆東京学芸大47-17東北大
◆日本文理大21-26信州大
◆名城大64-10札幌大
◆松山大7-22神戸大

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TL残り2試合、サントリー、ヤマハが1点差勝利

 あけましておめでとうございます。
 2015年、最初の試合ですね。
 TLは第2ステージが第6節。
 上位Aグループは首位パナソニックとキヤノン戦(4日、駒沢)。
 前節、サントリーを抜いて4位に浮上したヤマハが2位・東芝(3日、秩父宮)戦。
Dscf4440
 ヤマハが前半、ラインアウトからモールで2T奪うなど19-7で折り返し。後半25分から東芝が3T奪い29-28と1点差へ。Dscf4500
終了直前にPGを得ましたが外れノーサイドへ(29-28)。
Dscf4509
 東芝は4T、7点差以内の負けで勝ち点2を得23に。ヤマハも4T勝ちで勝ち点22へ伸ばしました。

 秩父宮2試合目の5位・サントリーは最下位NTTコム(同)も後半25分までコムが17-13とリード。
*前半40分コムNO8栗原が逆転へつなげるT(12-13。G決まり14-13)
Dscf4570
サントリーが後半26分コムゴール前スクラムを得て交代出場のPR18(3)垣永らが押し込み逆転(17-18)。
Dscf4602
Dscf4603
1点差を守り辛勝しました。
Dscf4605
 サントリーは勝ち点4で21に。トップ4入りは最終節に決定します。
 下位Bは首位リコーと2位NECの同勝ち点、直接対決(4日、駒沢)はリコーがPダニエルスの1G3Pなどで16-3と勝ち勝ち点27で首位を確保しました。2位は豊田織機を下した(40-17)近鉄(勝ち点25)。NECは3位(23)。
 3位クボタと5位転落したNTTドコモ戦はドコモが5T4Gなど42点を奪い42-15で一蹴しクボタと入れ替わり4位。
クボタは5位に転落。またサニックスがコーラに24-10で勝ち勝ち点7で豊田織機と並び得失点差で7位へ。しかしこの2チーム、最終節で自動降格が決まりますね。
 点の取り合いになればサニックスが有利か(ドコモ戦)。豊田はNEC戦。

 <<2014-15TL 2ndステージ>>
<A> 1/パナソニック(24,+70)、2/東芝(23、+49)、3/神戸(19、+63)、4/ヤマハ(22,+23)、5/サントリー(21、-7)、6/トヨタ自動車(11、-24)、7/キヤノン(8、-44)、8/NTTコム(2,-128)
■第6節
◆東芝28(7-19)29ヤマハ(3日、秩父宮)
*東芝4T4G(23)、ヤマハ4T3G1P(22)
◎東芝LO4李光紋(イ・グァンムン、이광문。12-、11トヨタ、09韓国電力、08サントリー、高麗大)
Dscf4406
Dscf4472

◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎ヤマハWTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。08-、朝鮮大)
Dscf3192

◆サントリー18(13-14)18NTTコム(同)
*サントリー3T1P(21)、コム2T2G1P(2)
◎コムCTB諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf3496
「NTTが今年の初めてトップ8がなりました。去年よりすごく上がったと思うんでやっぱり相手のチームがもっと強いました。そして、選手のケガが多いからかな.. 今の状況もすごい経験と思います」
◎コムFL7金正奎(早大)
Dscf4548
Dscf4563
「1週間サントリーにゲインを切らせないDFをすることにフォーカスしてきた。10月に対戦して勝ったことは今日のDF面など参考になっている。(攻撃で取り切れないのは)15人全員が意識をして動いていかないと難しい」
◎コムPR白隆尚(同大)

◆パナソニック-キヤノン(4日、駒沢)
*パナ(24)、キヤノン(8)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf3484

◆神戸-トヨタ自動車(ヤンマーS)
*神戸(19)、トヨタ(11)

<B>1/リコー(27,+81)、2/近鉄(25,+8)、3/NEC(23,+32)、4/NTTドコモ(21,+56)、5/クボタ(20,+15)、6/コーラ(14,-35)、7/サニックス(7,-76)、8/豊田織機(7,-81)
■第6節
◆リコー16(10-3)3NEC(4日、駒沢)
*リコー1T1G3P(27)、NEC1P(23)
◎NEC/SH梁丁泌(ヤン・ジョンピル、양정필。14、尚武、延世大、ソウル大付属高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14、慶煕大)

◆クボタ15(15-20)42NTTドコモ(ヤンマー)
*クボタ2T1G1P(20)、ドコモ5T4G2P1D(21)
◎クボタPR朴誠球(パク・ソング、박성구。13-、12NEC、08ヤマハ、尚武、延世大)
◎NTTドコモFL4朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)。
Dscf3471
「第1ステージの後、1カ月いい練習、準備ができてチームは調子が良くなっている。自分も気持が良くプレーできている」
◎NTTドコモPR3張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎NTTドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。尚武、延世大)

◆近鉄40(12-10)17豊田自動織機(鈴鹿)
*近鉄6T5G(25)、織機2T2G1P(7)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。14-、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半
◎近鉄WTB李陽(中国代表)
◎近鉄CTB劉治栄(リュウ・チヨン、埼玉工業大)
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高)。後半
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン、정지홍。12-、11-09NTTドコモ、08-07サニックス、06-05IBM、帝京大、大阪朝鮮高)

◆コカ・コーラ10(5-17)24宗像サニックス(グローバル)
*コーラ2T(14)、サニックス3T3G1P(7)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
◎サニックスLO黄徹秀(ファン・チョルス、황철수。高麗クラブ、朝鮮大、東京朝鮮高)
◎サニックスWTB高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝鮮高)。

<A>
■第7節(1月11日)
◆パナソニック-ヤマハ(花園)
◆東芝-NTTコム(秩父宮)
◆神戸-キヤノン(同)
◆サントリー-トヨタ自動車(瑞穂)

<B>
■第7節(1月11日)
◆クボタ-近鉄(花園)
◆NEC-豊田自動織機(瑞穂)
◆リコー-コカ・コーラ(レベスタ)
◆NTTドコモ-宗像サニックス(同)


<<トップリーグチャレンジ(TC)>>
<TC1>
■第1節(1月12日)
◆Honda(TW1)-釜石SW(TE2)

◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆三菱重工相模原(TE1)-九州電力(九1)

◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

■第2節(18日、花園)
◆九州電力(九1)-釜石SW(TE2)
◆三菱重工相模原(TE1)-Honda(TW1)

■第3節(25日、福岡)
◆三菱重工相模原(TE1)-釜石SW(TE2)
◆九州電力(九1)-Honda(TW1)

<TC2>
◆中国電力(九2)24(10-10)17大阪府警(TW2){12月7日、広島}
*中国3T(1勝)、府警2T(1敗)

◆釜石SW(TE2)19(0-10)10大阪府警(TW2){12月14日、鶴見}
*釜石1勝、府警2敗
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)。

◆釜石SW(TE2)34(17-10)24中国電力(九2){12月23日、秩父宮}
*釜石6T2G、中国3T3G1P
*前半19分、釜石FL7佐伯がT
Dscf3813
*応援席にあいさつする釜石メンバー
Dscf3920
◎釜石三浦監督「今までやってきた守備の精度を上げるなどしてTC1まで準備したい」

<<TE>>
<D1、D2順位決定戦>
■予選
◆秋田NB(1-9位)43-10船岡自衛隊(2-2位)

◆セコム(1-10位)28-20クリーンファイターズ(2-1位)

1位:三菱相模原(43)、2位:釜石(36)、3位:東京ガス(33)、4位:日野自動車(30)、5位:栗田(28)、
6位:横河(21)、7位:ヤクルト(14)、8位:日本IBM(11)、9位:秋田NB(8)、10位:セコム(1)
*三菱3T3G1P(43)、釜石2T1G(35)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱WTB蔡宰榮(チェ・ジェヨン、채재영、14-、13東芝、12三星重工業、10東芝、高麗大)。
Dscf2947
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

<<<TW>>
1位:Honda、2位:大阪府警、3位:中部電力、4位:JR西日本
◎JR西日本PR17張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝鮮高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。1T

<<トップキュウシュウA>>
1位:九州電力、2位:中国電力、3位:マツダ/、4位:JR九州、5位:三菱重工長崎、6位:福岡銀行、7位:鹿児島銀行

| | Comments (0) | TrackBack (0)

権裕人(帝京大CTB)初登場、大学選手権

 あけましておめでとうございます。
 2015年がスタート。1月2日(金)は、恒例の「第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 」は準決勝です。
 王者・帝京大は慶應大と。CTB13でずっと足の負傷からリハビリを続けていた権裕人(4年、大阪朝鮮高)が復帰し今季初登場です。ラグビー場で会ったときに「高校の時は最後、試合ができなかった。大学はなんとしてでも出ます」と話してました。良かったですね。
 もう1試合は筑波大対東海大。
 
 第65回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会(地区対抗大学大会)も始まります。

  <<第51回全国大学選手権大会>>
<準決勝>
■1月2日(秩父宮)
◆帝京大①-慶應大④

◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972
◎帝京CTB13権裕人(4年、大阪朝鮮高)。
◎帝京SO朴成基(パク・ソンギ、4年、大阪朝鮮高)。1T7G
◎帝京LO金廉(1年、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、2年、東京朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、1年、大阪朝鮮高)

◆東海大②-筑波大③

◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183

<第2ステージ>
A帝京大(対1)、法政大(東3)、天理大(西4)、朝日大(第1、1)
B流通経済大(東1)、京都産業大(西2)、慶應大(対4)、中央大(東5)
C関西学院大(西1)、明治大(対3)、大東文化大(東4)、筑波大(対5)
D早稲田大(対2)、東海大(東2)、同志社大(西3)、立命館大(西5)

■第3週(12月27日)
◆A帝京大98(40-10)15法政大(秩父宮)
*帝京16T9G(21)、法政2T1G1P(8)
*後半2分帝京FL6イラウアのT。この後9Tを奪う
Dscf3969
◎帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、2年、東京朝鮮高)。
Dscf3972

◆天理大43(12-20)20朝日大(瑞穂)
*天理7T4G(12)、朝日4T(1)
◎天理FL6李淳也(3年、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR16白隆周(3年、ペク・リャンジュ、都島工)。後半

◆B慶應27(17-7)24流通経済大(江戸川)
*慶應4T2G1P(18、+54)、流通4T2G(16)
◎流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎流経大LO林材彬(3年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大FL安永奭(3年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(1年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◆京都産業大31(12-5)8中央大(大阪・金鳥)
*京都5T3G(8)、中央1T1P(0)
◎京産FL7金智栄(2年、大阪朝高)。1T
◎京産SH9梁正秋(4年、大阪朝高)。1T
◎京産SO10金榮均(4年、朝明高、韓国)。2T2G
◎京産PR16金亨志(3年、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(1年、大阪朝高)
◎京産PR梁拓真(4年、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(2年、大阪朝高)
◎京産FL生姜栄基(4年、常翔啓光)
◎京産CTB金将一(2年、大阪朝高)

◆C筑波大43(21-7)7明治大(江戸川)
*筑波6T5G1P(18、+106)、明治1T1G(12)
◎筑波PR3崔凌也(サイ・リャンヤ、2年、東福岡高-九州朝鮮中)
Dscf2183
◎明治LO南宗成(4年、ナム・ジョンソン、大阪朝鮮高)

◆C関西学院大19(7-12)24大東文化大(金鳥)
*関西3T2G(4)、大東4T2G(8)
◎関学HO2金寛泰(4年、キム・グァンテ、大阪朝高)。
◎関学FB15高陽日(4年、コ・ヨンイル、大阪朝高)。
◎関学CTB金尚浩(4年、キム・サンホ、大阪朝高)。

◆D早稲田大10(5-7)14東海大(秩父宮)
*早稲田2T(14)、東海2T2G(19)
◎早大・後藤監督
Dscf3960
「ラインアウトなど1年通して精度を上げることができなかった」
◎東海・木村監督
Dscf3959
「早大相手に最後までタックルができていた。早大はいろんな意味で大きな目標だった。勝てて次に進めることがうれしい」

◆D同志社大43(19-20)42立命館大(瑞穂)
*同志社6T5G1P(8)、立命館5T4G3P(2)

<<第65回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会>>
■1回戦(1月2日、瑞穂)
◆東京学芸大-東北大
◆日本文理大-信州大
◆名城大-信州大
◆松山大-神戸大

<<関東大学対抗戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:帝京大、2位:早稲田大、3位:明治大、4位:慶應大、5位:筑波大、6位:青山学院大、7位:立教大、8位:明治学院

<<関東大学リーグ戦>>*5位まで大学選手権出場
☆1位:流通経済大(6勝1敗。25)、2位:東海大(6勝1敗。25)、3位:法政大(5勝2敗、22)、4位:大東文化大(4勝3敗。19)、5位:中央大3勝4敗(16)、6位:山梨学院大(2勝5敗、13)、7位:日本大(2勝5敗、13)、8位:立正大(7敗、7)

<<関西大学A>>*5位まで大学選手権出場
1位:関西学院大(7勝)、2位:京都産業大(5勝2敗)、3位:同志社大(5勝2敗)、4位:天理大(4勝3敗)、5位:立命館大(3勝1分け3敗)、6位:摂南大(2勝5敗)、7位:近畿大(1勝1分け5敗)、8位:大阪体育大(7敗)
◎摂南PR金哲弘(4年、キン・チョロン、大阪朝高)

<<関東大学入れ替え戦>>
■対抗戦(14日、熊谷)。日本体育が昇格、立教は残留。
◆明治学院大10-49日本体育大
◆立教大36-19一橋大

■リーグ戦(13日、熊谷)拓殖、専修が昇格。
◆拓殖大34(19-15)29立正大
*拓殖5T3G1P、立正5T2G
◎拓殖PR3具智元(2年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
Gudf
Gulo
◎拓殖CTB具智允(3年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(2年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。

◆日本大24(5-8)30専修大
*日本4T2G、専修4T2G2P
◎日大FB10金貴大(2年、大阪朝鮮高)。
◎日大FL孫昇巳(1年、大阪朝鮮高)。
◎日大SH金翔大(2年、大阪朝鮮高)

<<関西大学入れ替え戦>>
■対抗戦(13日、鶴見)*体大は44年ぶりの2部。近畿は残留。
◆大阪体育大0-36関西大
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)
*体大は44年ぶり降格。

◆近畿大61-15龍谷大
◎近畿FL鄭宏基(4年、チョン・ガンギ、大阪朝高)

<<関東大学リーグ戦2部>>
1位:拓殖大(28)、2位:専修大(25)、3位:関東学院大(22)、4位:国士舘大(17)、
5位:東洋大(16)、6位:國學院大(14)、7位:玉川大(13)、8位:白鴎大(7)

<<関東リーグ戦3部>>
1位:埼玉工業大(28)、2位:国際武道大(25)、3位:東京工業大(22)、4位:東京農業大(19)
5位:朝鮮大(16)、6位:防衛大(13)、7位:横浜国立大(10)、8位:駿河台大(7)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2015

大阪朝高ら8強へ、ラグビー高校大会

 冬の風物詩、ラグビー花園大会「第94回全国高校大会」が12月27日(土)から1月7日(水)まで花園ラグビー場で開幕した。
 東海大仰星高の2連覇か今季、選抜大会とセブンズ大会を制した東福岡高が3年ぶりに王者へ返り咲きとなるか?など話題は豊富。
 4日目、1月1日は、3回戦。16チームが対戦し王者・東福岡や東海大仰星、大阪桐蔭、大阪朝鮮高などがベスト8へ進出しました。
 3日目の12月30日は2回戦16試合が行われました。東海大仰星は東京高を後半、突き放し31-12で勝利。
 Bシード大阪朝鮮高は滋賀・光泉から8Tを奪い44-12で快勝し3回戦へ。高岡第一は尾道に9T7G59点を献上し敗退。
 優勝候補・東福岡は16T10G100点ゲームで静岡聖光学院を、東のライバル御所実業も19T11で117点を中標津から奪い3回戦へ。
 東のAシード國學院栃木が古豪・大分舞鶴に19-31で敗れる波乱が。
 3回戦は1月1日、元旦決選となる。
 2日目の12月28日、初出場同士の高岡第一(富山)と近大附属和歌山が対戦。和歌山が0-10の後半、2T1Gで12-10と逆転したが26分、高岡がTを奪い12-15で大会初勝利をあげた。

<<「第94回全国高校ラグビー大会」>>
<準々決勝1月3日>
■東海大仰星A-東福岡B

■報徳学園B-京都成章B

■國學院久我山-御所実業

■大阪朝鮮高-尾道

<3回戦/1月1日>
■①東海大仰星A55-0明和県央

■②國學院久我山B17-15大阪桐蔭B

■③大阪朝鮮高B26-7茗渓学園B

■④御所実B19-14慶應B

■⑤東福岡B58-10佐賀工業

■⑥尾道B19-12流通経済大柏B

■⑦京都成章B29-7春日丘B(愛
知)

■⑧大分舞鶴5-42報徳学園B

<2回戦/30日>
■①
◆東海大仰星A31(12-5)12東京
*東海大5T3G、東京2T1G

◆明和県央34(19-12)19高鍋
*明和6T2G、高鍋3T2G

■②
◆大阪桐蔭B34(24-7)7深谷
*大阪桐蔭6T2G、深谷1T1G

◆國學院久我山B44(22-0)0日本航空石川
*久我山7T3G1P

■③
◆大阪朝鮮高B44(17-5)12光泉(滋賀)
*朝鮮8T7G、光泉2T1G

◆茗渓学園B39(24-0)0鹿児島実業
*茗渓6T3G1P

■④
◆御所実B117(51-7)7中標津(北北海道)
*御所19T11G、中標津1T1G

◆慶應B43(31-0)5コザ
*慶應7T4G、コザ1T

■⑤
◆東福岡高A100(57-7)7静岡聖光学院
*東福岡16T10G、静岡2T2G

◆佐賀工業19(0-0)3秋田中央
*佐賀3T2G、秋田1P

■⑥
◆尾道B59(33-0)0高岡第一
*尾道9T7G

◆流通経済大柏B10(0-7)7石見智水翠館
*流通2T、石見1T1G

■⑦
◆京都成章B62(26-0)0新潟工業
*京都10T6G

◆春日丘B(愛知)24(19-5)12長崎北陽台
*春日4T2G、長崎3T1G

■⑧
◆報徳学園33(26-0)0黒沢尻北
*報徳5T4G

◆國學院栃木A19(7-12)31大分舞鶴
*栃木3T2G、大分5T3G

<1回戦>
■①27日
◆東京43(17-7)7北条(愛媛)
*7T4G、1T1G
◆明和県央79(36-10)10高松北
*13T7G、1T1G1P
◆朝明(三重)31(12-26)45高鍋
*5T3G、7T5G

■②27日
◆深谷46(26-0)5萩商工
*8T3G、1T
◆日本航空石川40(14-0)0徳島科技
*6T5G

■③27日
◆光泉(滋賀)26(14-5)17関商工(岐阜)
*4T3G、3T1G
◆鹿児島実業64(52-7)21松韻学園福島
*10T7G、3T3G

■④
◆津山工業(岡山)12(0-19)36中標津(北北海道)/27日
*2T1G、6T3G
◆コザ63(31-0)0山形中央/28日
*10T5G1P

■⑤28日
◆倉吉北5(5-39)82静岡聖光学院
*1T、13T7G1P
◆佐賀工業34(10-0)14札幌山の手
*6T2G、2T2G
◆若狭東24(5-27)39秋田中央
*4T2G、6T3G1P

■⑥28日
◆高岡第一15(10-0)12近大附和歌山
*3T、2T1G
◆石見智水翠館49(21-12)17仙台育英
*7T7G、3T1G

■⑦28日
◆荒尾(熊本)22(15-12)33新潟工業
*4T1G、5T4G
◆長崎北陽台59(28-0)12岡谷工業
*9T7G、2T1G

■⑧28日
◆報徳学園36(7-7)14日川
*5T4G1P、2T2G
◆土佐塾5(0-38)43黒沢尻北
*1T、7T4G
◆大分舞鶴43(29-7)7青森北
*7T4G、1T1G

<<第45回全国高等専門学校ラグビーフットボール大会>>
■1回戦(1月4日、兵庫)
◆佐世保-函館
◆津山-弓削商船
◆都立-久留米
◆八戸-宇部

<<SANIXワールドラグビーユース交流大会2015予選会>>
■2回戦(1月3日)
◆明大中野-筑紫
◆常翔啓光-桂
◆常翔学園-伏見工
◆桐蔭学園-関西学院

■1回戦(1月2日)
◆明大中野36-5大阪産業大附
◆筑紫31-14洛北
◆常翔啓光17-14名古屋
◆桂36-12目黒学院
◆常翔学園32-5東海大相模
◆伏見工業29-5秋田工業
◆桐蔭学園69-0近畿大附
◆関西学院19-12東海大五


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »