« 日本選手権決勝、ヤマハ清宮VSサントリー | Main | 韓国7人制大会開幕。韓国電力が優勝! »

February 26, 2015

大韓ラグビー協会会長に李サンウン氏就任

 大韓ラグビー協会は2月26日、第22代会長選挙を行い唯一の候補者・李サンウン氏を選出した。
Isu

 李氏は世邦(セバン)グループ会長。1958年12月12日生まれの56歳で、大邱(テグ)市にある名門の慶北高を経て西江大学校を卒業している。グループ創業者の李ウィスン名誉会長の一人息子。
ラグビー経験は無いが、兵役を送った海兵隊でラグビー選手と親交を結び楕円球に関心を持った。

 会長選挙では昨年11月27日に辞任した前・朴倫慶会長(パク・ユンギョン。57歳、女性)の後継者を公募していた。李氏を推したのは現在、KRU内で力を持つ大邱も入る慶尚道(キョンサンドウ)地域の役員たちとされる。
李氏は前朴会長が協会に約束した4億ウォン(約4,300万円)の拠出金のうち未払いの3億ウォンのため財政難となっている問題や三星重工業ラグビー部解散で危機に立つチーム編成問題など難問解決に向けて手腕がさっそく問われる。

 セバンは韓国の中堅グループで19社を有する。1960年韓国海運を母体に生まれた。 去年の売上げ規模は約 1兆6千億ウォン、社員は 2千300人余りである。
  
 セバングループ説明
 1952年 9月創立した財団法人海軍技術研究所を母体にして 1966年 2月 10日鎮海電池(株)で設立した。
  1975年 4月日本の湯浅電池(株)と液体電池の協力及び技術提携をした。
 1976年外国人投資企業で登録した。 1978年 9月今の相互に変更したし、1983年品質管理事情 1等級工場に指定された。
 1987年 11月証券取引所に株式を上場した。
 1989年 11月に光州工場。 1995年工業進興庁の '品質経営 100線'に選定されたし、2004年 VGS製品に引き続き 2005年 CGS製品が環境マーク認証を受けた。
 2007年には科学技術部の新技術保有企業選定に引き続き産業資源部から生産性向上優秀企業に選定された。2011年 9月光陽物流倉庫。
 主要事業は車両用、産業用、二輪用蓄電池の製造と販売で、代表ブランドは 'ロケットバッテリー'。 セバン(株)を親企業にするグループの主力企業であり、セバン産業(株) · (株)セバンエクスプレス · イエンエスグルロボル(株) · 韓国海運(株) など 19個の系列会社がある。

|

« 日本選手権決勝、ヤマハ清宮VSサントリー | Main | 韓国7人制大会開幕。韓国電力が優勝! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大韓ラグビー協会会長に李サンウン氏就任:

« 日本選手権決勝、ヤマハ清宮VSサントリー | Main | 韓国7人制大会開幕。韓国電力が優勝! »