« July 2015 | Main | September 2015 »

August 30, 2015

日本ラグビー2015シーズン開幕(大学)

 2015-16の大学ラグビーは関東大学対抗戦Aと九州学生1部リーグが9月5日(土)に開幕。関東大学リーグ戦1部は9月13日(日)、関西大学Aリーグは9月27日(日)に始まる。

<<関東大学対抗戦A>>
■第1週
◆早稲田大-立教大(9月5日、秩父宮)

■第2週
◆筑波大-慶應大(13日、秩父宮)
◎筑波PR崔凌也(サイ・リャンヤ、3年、東福岡高-九州朝鮮中)

◆青山学院大-日本体育大(山梨)
◎青山崔玄祺(サイ・ヒョンギ、1年、東福岡高-九州朝鮮中)

■第3週(19日、神奈川)
◆明治大-立教大

◆帝京大-青山学院大(22日、秩父宮)
◎帝京LO金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)
◎帝京コーチ金清梧(キム・チョンオ、4年、東京朝高)
◎帝京PR金翔鎬(キム・サンホ、3年、東京朝高)
◎帝京LO金廉(2年、キム・リャン、大阪朝鮮高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、3年、東京朝高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、2年、大阪朝高)
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン、1年、東京朝高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ、1年、大阪朝高)
◎帝京FL下相悠(1年、ピョン・サンユ、東京朝高)
◎青山崔玄祺(サイ・ヒョンギ、1年、東福岡高-九州朝鮮中)

<<関東大学リーグ戦1部>>
■第1週
◆大東文化大-専修大(9月13日、熊谷)

◆中央大-法政大(熊谷)
◎法政SH黄将棋(2年、ファン・サンギ、大阪朝高)
◎法政PR李承記(1年、リ・サンギ、大阪朝高)
◎法政SO呉洸太(1年、オ・ガァンテ、大阪朝高)

◆流通経済大-拓殖大(茨城たつのこ)
◎流経大PR林材彬(4年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大PR金仁謙(2年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎流経大LO李一凡(2年、高知中央高)
◎流経大NO8FL安永奭(4年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大WTB高武栄(4年、コウ・ムヨン、東京朝高)
◎流経大CTB韓尊文(1年、ハン・ソンムン、大阪朝高)
*流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◎拓殖PR具智元(3年、グ・ジウォン、구지원。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SO具智允(4年、グ・ジユン、구지윤。日本文理高、NZ中、韓国)。
◎拓殖SH姜秉周(3年、カン・ピョンジュ、강병주。日本文理高、韓国)。
◎拓殖CTB鄭季和(1年、チョン・ケファ、15-、12専修大、日本文理高、韓国)

◆東海大-山梨学院大(山梨)
◎東海LO李昇剛(3年、イ・スンガン、東京朝高)
◎東海SO金成志(3年、キム・ソンジ、大阪朝高)
◎東海SO金典弘(2年、キム・ジョンホ、大阪朝高)
◎東海FL高裕成(1年、コウ・ユソン、大阪朝高)
◎東海FL蔡隆志(1年、チェ・リャンジ、大阪朝高)


<<関東大学リーグ戦2部>>
■第1週
◆日本大-白鴎大(9月19日、熊谷B)
◎日大PR金大毅(3年、キム・テフィ、大阪朝高)
◎日大SO金貴大(3年、キム・キデ、大阪朝高)。
◎日大FL孫昇巳(2年、ソン・スンギ、大阪朝高)。
◎日大SH李翔大(3年、リ・サンデ、大阪朝高)
◎日大WTB高大成(2年、コウ・テソン、大阪朝高)
◎日大PR秦舜一(1年、チン・スンイル、大阪朝高)
◎日大SH朴鐘必(1年、パク・チョンピル、大阪朝高)
◎日大FB金志大(1年、キン・チデ、大阪朝高)

◆立正大-玉川大(熊谷)
◎立正CTB李翔太(4年、東京朝鮮高)

◆東洋大-國學院大(20日、神奈川)

◆関東学院大-国士舘大(神奈川)

<<関東リーグ戦3部>>
■第1週
◆国際武道大-横浜国立大(防衛大)

◆東京工業大-防衛大(防衛大)

◆埼玉工業大-駿河大(東京農大)

◆朝鮮大-東京農業大(東京農大)

<<関西大学A>>
■第1週
◆関西学院大-立命館大(9月27日、花園1)
◎関学SH金大地(3年、キム・デジ、大阪朝高)
◎関学CTB洪泰一(4年、ホン・テイル、大阪朝高)
◎関学CTB金淳英(3年、キム・スンヨン、大阪朝高)
◎関学LO金鐘星(1年、キム・ジョンソン、大阪朝高)
◎関学CTB沈祥健(1年、シム・サンゴン、大阪朝高)
◎関学主務高民起(4年、コウ・ミンギ、大阪朝高)

◆京都産業大-摂南大(花園1)
◎京産FL李智栄(3年、リ・チヨン、大阪朝高)
◎京産HO金亨志(4年、キム・ヒョンジ、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(2年、キム・テフィ、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(3年、チェ・スンジ、大阪朝高)
◎京産CTB金将一(3年、キム・ジャンイル、大阪朝高)
◎京産FL具一樹(2年、グ・イルス、大阪朝高)
◎京産PR金勇一(1年、キム・ヨンイル、大阪朝高)
◎摂南SH金英貴(2年、キム・ヨンギ、大阪朝高)
◎摂南WTB申翔志(3年、シン・サンジ、大阪朝高)
◎摂南マネージャー金真央(4年、大阪朝高)

◆天理大-関西大(花園2)
◎天理FL李淳也(4年、リ・ジュンヤ、常翔啓光学園)
◎天理HO/PR17白隆周(4年、ペク・リャンジュ、都島工)
◎天理CTB朴泰慶(1年、パク・テギョン、大阪朝高)

◆同志社大-近畿大(花園2)
◎同大PR趙隆泰(3年、チョ・リャンテ、大阪朝高)
◎同大FL朴鐘翔(4年、パク・ジョンサン、大阪朝高)
◎同大FL朴成脩(2年、パク・ソンス、大阪朝高)
◎同大FB康哲明(4年、カン・チョルミョン、大阪朝高)
◎同大PR金志憲(1年、キム・ジホン、大阪朝高)
◎同大WTB康哲訓(1年、カン・チョルフン、大阪朝高)
◎近畿PR朴泰有(2年、パク・テユ、大阪朝高)
◎近畿NO8金容信(4年、キム・ヨンシン、大阪朝高)
◎近畿PR金明樹(1年、キム・ミョンス、大阪桐蔭)

<<関西大学B>>
■第1週
◆大阪体育大-大阪経済大(9月20日、大体大)
◎体大SO王授榮(3年、ワン・スヨン。三重・朝明高、韓国出身)

◆大阪教育大-神戸大(大体大)
◆大阪産業大-京都大(大体大)

◆龍谷大-甲南大(大阪大)
◆花園大-大阪大(大阪大)

<<九州学生1部>>
■第1週
◆福岡工業大-鹿児島大(9月5日、鹿児島・鴨池)
◎福工FL金鎮仙(3年、キム・ヂンソン、九州朝高)

◆九州大-長崎大(福岡大)
◆福岡大-九州共立大(福岡大)
◆日本文理大-沖縄国際大(6日、沖国大)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本ラグビー2015シーズン開幕(TL、社会人)

 2015-16シーズンが9月4日(金)に開幕。

 トップリーグ(TL)はワールドカップが19日に開幕するため、その間は10月11日まで「プレシーズンリーグ」を行い、本リーグは11月13日に始める。
「2015日本チーム所属韓国主要選手リスト」をダウンロード


<<TLプレシーズンリーグ2015>>
<POOLA>()は2014シーズンのリーグ戦順位
*パナソニック(2)、トヨタ自動車(6)、NEC(10)、ホンダ(昇格)
<POOLB>
*ヤマハ(4)、サントリー(5)、近鉄(12)、コカ・コーラ(14)
<POOLC>
*神戸(1)、NTTコム(8)、NTTドコモ(11)、クボタ(13)
<POOLD>
*東芝(3)、キヤノン(7)、リコー(9)、豊田自動織機

■第1節
<POOLA>
◆パナソニック-ホンダ(9月5日、秩父宮)
*パナ、ホンダ
◎パナLO劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
◎パナソニックCTB権裕人(コン・ユイン、15-、14帝京大、大阪朝高)
◎Honda/SO朴成基(パク・ソンギ、15-Honda、14帝京大、大阪朝高)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)


◆トヨタ自動車-NEC(岩手)
*トヨタ、NEC
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14-、慶煕大)

<POOLB>
◆ヤマハ-コカ・コーラ(5日、福岡レベスタ)
*ヤマハ、コーラ

◆サントリー-近鉄(大阪ヤンマー)
◎サントリーPR朴鐘烈(パク・チャンリョル、박종열、15-サントリー、14尚武、延世大)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR17王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高、韓国・養正中)

<POOLC>
◆NTTコム-NTTドコモ(4日、秩父宮)
*コム、ドコモ
◎コムFL7金正奎(早大)。
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
◎コムPR白隆尚(帝京大、大阪朝高)
◎ドコモCTB金勇輝(キム・ヨンヒ、15-、14法政大、大阪朝高)
◎ドコモLO5朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。08-、尚武、延世大)

◆神戸-クボタ(5日、大阪ヤンマー)
*神戸、クボタ
◎神戸SH梁正秋(ヤン・チョンジュ、15-神戸、14京都産大、大阪朝高)
◎クボタLO金昊範(キム・ホボム、김호범。15-クボタ、14尚武、檀国大)

<POOLD>
◆東芝-リコー(5日、岩手)
*東芝、リコー
◎東芝LO19李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)
◎東芝HO金寛泰(キム・グァンテ、15-、14関西学大、大阪朝高)

◆キヤノン-豊田自動織機(秩父宮)
*キヤノン、織機
◎織機WTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。15織機、08-ヤマハ、朝鮮大、愛知朝高)
◎織機LO/FL鄭智弘(チョン・チホン。12織機、11-NTTドコモ、08-サニックス、05-IBM、帝京大、大阪朝高)

<<TE>>
■第1節
◆釜石-ヤクルト(9月12日、釜石)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆東京ガス-栗田工業(神奈川)

◆日野自動車-秋田NB(13日、秋田)
◎日野FL/NO8李勇昇(イ・ヨンスン、이용승、15-日野、14尚武、高麗大)
◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、표재윤、14-、流経大、朝明高、韓国)
◎秋田FL/NO韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆横河武蔵野-セコム(横河)
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河FL趙顕徳(チョ・ヒョンドク、조현덕。明治大、大阪朝高)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆三菱重工相模原-日本IBM(三菱)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)

<<<TW>>
■第1節(9月6日)
◆大阪府警-ユニチカ(瑞穂)

◆JR西日本-中部電力
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝高)
◎JR西日本FL鄭宏基(チョン・グァンギ、15-、14近畿大、大阪朝高)

三菱自工京都

<<TW2部>>
◆大阪ガス
◎大阪ガスFB高陽日(コウ・ヨンイル、15-、14関西学院大、大阪朝高)
◎大阪ガスPR金哲弘(4年、キン・チョルホン、15-、14摂南大、大阪朝高).

<<トップキュウシュウA>>
■第1節
◆九州電力-三菱重工長崎(9月5日、九電)

◆中国電力-JR九州(レベスタ)

◆宗像サニックス-新日鐵八幡(6日、サニックス)
◎サニックスPR申東源(シン・ドンウォン、신동원。15-サニックス、14-近鉄、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
*高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝高)。

◆マツダ-福岡銀行(山口)
◎マツダHO高昊嗣(コウ・ホサ、関東学院大、大阪朝高)
◎LO南宗成(ナム・ジョンソン、15-、14明治大、大阪朝高)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2015

第23回 日・韓・中ジュニアは日本代表U17が優勝!

「第23回 日・韓・中ジュニア交流競技会」。 

8月23日(日)から27日(木)まで韓国・済州島で開催。ラグビーはアンドク生活体育運動場で実施された。

日本代表(U17)は初戦で韓国代表(U18)を40-34で破ると翌日は中国代表(U18)を60-0で圧倒した。
27日の最終戦は、韓国推薦のソウル大付属高を13T83-10で一蹴し3戦全勝で優勝を決めた。
韓国は26日にソウル大を46-0、最終日は中国を43-17で退け2勝1敗で2位となった。
中国はソウル大に12-26で破れ3戦全敗で4位だった。ソウル大が3位。

<<第23回 日・韓・中ジュニア交流競技会>>
■3日目(8月27日)
◆韓国43(31-14)17中国
*韓国7T4G、中国2T2G1P
Korchi_2

◆日本83(40-0)10ソウル大付属高
*日本13T9G、ソウル1T1G1P
Japsoe

■2日目(8月26日)
◆韓国46(19-0)0ソウル大付属高
*韓国8T3G

◆日本60(27-0)0中国
*日本10T5G
Japchi2


■1日目(8月25日)
◆日本40(33-15)34韓国
*日本6T5G、韓国5T3G1P
Korjap3

◆ソウル大付属高26(14-5)12中国
*ソウル4T3G、中国2T1G
Souchi


出場する韓国代表(おそらU18)が発表されました(7月25日)。
監督は富川北高(プチョンプク)のユ・ジョンフン監督。コーチは培材高(ペジェ)から朴グァンイル氏。
選手は24人です。韓国は25日にU17日本代表と戦います。

**8月3日、大韓協会は下記の文章を発表し8月6日に代表選考試合を行うとしました。そのため掲載している選手は変更の可能性もあります。

오는 8월 23일부터 29일까지 제주도에서 개최되는 제23회 한중일 주니어 종합대회에 18세 이하 청소년 대표선수를 파견함에 있어 대한체육회 국가대표 선발 규정(제17조)에 의한 선발전을 거치지 않고 추천에 의해 선수 선발이 이루어진 것에 대한 감사의 결과가 있었습니다.

이에 본 협회는 오는 8월 6일 14:00시 전남 진도군 고니도래지 생태공원 구장에서 18세 이하 청소년 대표선수 선발전을 개최코자 합니다.

18歳以下青少年代表選手団選抜戦開催案内
来る 8月 23日から 29日まで済州島で開催される第23回韓中日ジュニア総合大会に 18歳以下青少年代表選手を派遣するため大韓体育会国家代表選抜規定(第17条)による選抜戦を経ないですすめたことで選手選抜が成り立ったことに対する監査結果がありました。
ここに本協会は来る 8月 6日 14:00時全南珍島郡の公園球場で 18歳以下青少年代表選手選抜戦を開催しようとします。
参加を希望する選手は誰でも参加してください。

<韓国代表>
【PR1】
1/イ・ジュンヒョン(慶山高、キョンサン)
【HO2】
2/ナム・ジェヒョン(富川北高)
【PR3】
3/イ・ヒョンス(仁川機械工業高、インチョンギコ)
リザーブ/ハム・ジュヒョン(養正高、ヤンジョン)、ホ・ジェヒョク(全南高、チョンナム)
【LO】
4/シン・ダヒョン(慶山高)、5/朴ジュンボム(全南高)
リザーブ/チョン・スル(ソウル大附属高)
【FL】
6/イム・チャンニョン(ミョンソク高)、7/カン・テウォン(富川北高)
リザーブ/李ヒタク(白新高、ペクシン)
【NO8】
8/チョ・ヒョンソ(白新高)、リザーブ/李ドンヒョン(釜山体育高)
【SH】
9/朴サンウ(培材高)、リザーブ/ヨン・ギュジン(ミョンソク高)
【SO】
10/金ギミン(富川北高)、リザーブ/朴ギウォン(養正高)
【WTB】
11/チョ・ミンギ(ソウル大附属高)
14/チョ・ジェホ(培材高)、リザーブ/呉ジンウ(天安オソン高)
【CTB】
12/李スンフン(白新高)
13/李ヨンウン(城南西高)、リザーブ/金ジョンド(培材高)
【FB】
15/ペク・ジョンウン(城南西高)

■監督:ユ・ジョンフン(富川北高)
■コーチ:朴グァンイルコーチ(培材高)
■支援コーチ:チョン・ヨンジン(白新高)
■支援コーチ:李ジェウォン(天安オソン高)
■トレーナー:金ヨンイル(ヨジュ大学)

<<第2回 日・韓・中ジュニア交流競技会>>
■8月25日(火)
◆U17日本-韓国

◆済州島選抜-中国

■8月26日(水)
◆U17日本-済州島選抜

◆韓国-中国

■8月27日(木)
◆韓国-済州島選抜

◆U17日本-中国

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2015

高麗大、甘いDFで摂南に敗北

今年も長野県菅平高原では全国の社会人から子供たちのスクールまでラグビー愛好家による夏合宿が始まっている。

 この中、韓国のライバル校・高麗大(8月12日-28日)と延世大(14日-26日)がそろって訪れ9月の定期戦に準備する。今季、高麗大が3戦3勝している。
 高麗大は26日、摂南大に40-45で敗北。前半10分間でDFが崩れ3Tを奪われたことが悔やまれる。
Dscf7993

Dscf8017
*摂南大CTB12は小柄だが鋭い突破でリードで高麗DFを切り裂いた。

 延世大は25日に流通経済大と最終戦を行い5(前半0-61)89で敗れた。過密日程でSH2人がけがで出場しない事態。縦に来るアタックは止めるもスクラムからのサインプレーや外に振られると簡単にトライを奪われた。
Dscf7839

Dscf7853
*流経大は前後半で13Tの猛攻

 24日は中央大に28(7-28)54。24日の午前中、明治大Bと激しい合同練習を行いスクラムで圧倒するなどしたが疲れが出た。
 延世大は19日に大阪体育大と2戦目を行い31-26で初勝利をあげた。

 また、3日から21日まで韓国・慶煕(きょんひ)大学が流通経済大(茨城県龍ヶ崎)で夏合宿を行った。

<<高麗大>>
■8月12日(水)~28日(金)、菅平サンホテル
■練習試合
◆12(5-15)36専修大(17日、月)
*高麗2T1G、専修5T4G1P
◆濃霧のため、前半途中で中止。大阪体育大(22日、土)
◆31(19-7)31立教大(23日、日)
*5T3Gずつ
*前半を19-7で折り返すも、後半に立大に2Tされて19-19へ。高麗は2T奪い31-19と引き離した。
しかし40分から立大が粘り2Tし31-31の同点でおえた。
◆40(7-26)45摂南大(26日、水)
*高麗6T5G、摂南7T5G
*高麗大ラグビー部最終戦。再逆転を許し40(前半7-26)45で摂南大に敗戦。
Dscf7900
26日、菅平でおこなった試合。
前半、ふわっと入った高麗は2分に自陣の左マイボールラインアウトを摂南に奪われる。摂南は左に展開しあっさりと先制トライを奪う。
2分後、摂南は右ラインアウトから左へ2分前と同じ攻撃でトライ。さらに7分、トライ後のキックを高麗がミス。中央のスクラムを得た摂南が回しHOの突破を絡めてトライ。この3連続トライで0-19となった。
12分に高麗は摂南のマイボールラインアウトを奪いゴール前へ。摂南の反則にCTB12金ジンヒョクがタップからボールを持ち込みトライを返した。GはFBリュ・ジェユクが決め7-19。28分に摂南がCTB13の快走からトライを決め7-26で終えた。
後半は高麗がハーフタイムの指示「負けても気にするな!力を出してこい」に奮起した。
3分、摂南陣のマイボールラインアウトから出たボールをCTB13李ジンギュが受けポスト右へトライ(G成功)。
14分、摂南ゴール前スクラムから左へ回しCTB12金がT、Gも決まり21-26と迫った。
Dscf8013
*3本のTを決めたCTB12金

Dscf8012
*FBリュはGを5本成功

そして2分後、トライ後のキックを摂南がキャッチミス、ボールが摂南陣内へころがるとCTB12金が3本目のTで26-26の同点に。さらにFBリュのGで28-26と逆転した。
しかし摂南も粘る。26分に高麗陣5m付近のラインアウトをモールで押し込みTで逆転、G成功で28-33へ。さらに30分、31分とあっさりと連続Tで28-45とする。
高麗は37分CTB李、39分WTBの連続Tで詰めたが40-45でノーサイド。

試合開始時の緊張感ないままに奪われた3T、逆転後のあっさりしたDFで奪われた3TとDFに課題を残した。
金聖南監督は「高麗・延世定期戦はアタック、ディフェンスのシステムを整備することかポイント」と話したがまだまだ道は遠そうだ。また選手の「精神的な甘さ」が見られたことを心配していた。
Dscf7874

高麗大OBで今春、FWコーチになった李光紋(イ・グァンムン、前東芝、トヨタ自動車、韓国電力、サントリー)は世局的に選手を指導。菅平ではTL時代の仲間が大学指導者についていりことが多く情報交換をしていた。
Dscf7922
Dscf7882

なおトライゲッターの韓国代表WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)は左膝の負傷で出場なし。9月19日の定期戦出場には間に合うようだ。
25日の延世大も流経大に13T奪われたように韓国トップの大学のDF崩壊が気にかかる。

<<延世大>>
■8月14日(金)~26日(水)、ホテル朝日
■練習試合
◆24(12-31)57近畿大(18日、火)
◆31-26大阪体育大(19日、水)
◆28(7-28)54中央大(24日、月)
*延世4T4G、中大7T6G
◆5(0-61)85流通経済大(25日、火)
*延世1T、流経大13T10G
Dscf7862
*延世大は後半終了間際に1T返したが及ばず

Dscf7780
*延世大・金道炫(キム・ドヒョン)監督は「選手は疲れていた。高麗との定期戦は①にスクラム、②が1対1の戦いで勝つこと」と前を向く

<<慶煕大>>
■8月3日(月)~21日(金)、流通経済大
■練習試合
◆24(12-0)12流経大C(=ドラゴンズA、13日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆58(29-5)12流経大E(=バーシティB、14日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆22(15-14)28流経大C(=ドラゴンズA、16日)
*慶煕4T1G、流経大4T4G
◆21(7-14)21流経大B(17日)
*慶煕3T3G、流経大3T3G
◆B19-10流経大A(17日、前半のみ)
*慶煕3T2G、流経大2T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2015

延世大が流経大に大敗

 今年も長野県菅平高原では全国の社会人から子供たちのスクールまでラグビー愛好家による夏合宿が始まっている。

 この中、韓国のライバル校・高麗大(8月12日-28日)と延世大(14日-26日)がそろって訪れ9月の定期戦に準備する。今季、高麗大が3戦3勝している。
 延世大は25日に流通経済大と最終戦を行い5(前半0-61)89で敗れた。過密日程でSH2人がけがで出場しない事態。縦に来るアタックは止めるもスクラムからのサインプレーや外に振られると簡単にトライを奪われた。
 24日は中央大に28(7-28)54。24日の午前中、明治大Bと激しい合同練習を行いスクラムで圧倒するなどしたが疲れが出た。
 延世大は19日に大阪体育大と2戦目を行い31-26で初勝利をあげた。

 また、3日から21日まで韓国・慶煕(きょんひ)大学が流通経済大(茨城県龍ヶ崎)で夏合宿を行った。

<<高麗大>>
■8月12日(水)~28日(金)、菅平サンホテル
■練習試合
◆12(5-15)36専修大(17日、月)
*高麗2T1G、専修5T4G1P
◆濃霧のため、前半途中で中止。大阪体育大(22日、土)
◆31(19-7)31立教大(23日、日)
*5T3Gずつ
*前半を19-7で折り返すも、後半に立大に2Tされて19-19へ。高麗は2T奪い31-19と引き離した。
しかし40分から立大が粘り2Tし31-31の同点でおえた。
◆摂南大(26日、水)

<<延世大>>
■8月14日(金)~26日(水)、ホテル朝日
■練習試合
◆24(12-31)57近畿大(18日、火)
◆31-26大阪体育大(19日、水)
◆28(7-28)54中央大(24日、月)
*延世4T4G、中大7T6G
◆5(0-61)89流通経済大(25日、火)
*延世1T、流経大13T12G

<<慶煕大>>
■8月3日(月)~21日(金)、流通経済大
■練習試合
◆24(12-0)12流経大C(=ドラゴンズA、13日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆58(29-5)12流経大E(=バーシティB、14日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆22(15-14)28流経大C(=ドラゴンズA、16日)
*慶煕4T1G、流経大4T4G
◆21(7-14)21流経大B(17日)
*慶煕3T3G、流経大3T3G
◆B19-10流経大A(17日、前半のみ)
*慶煕3T2G、流経大2T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2015

高麗大、立教大と引分。前半リード守れず

 今年も長野県菅平高原では全国の社会人から子供たちのスクールまでラグビー愛好家による夏合宿が始まっている。

 この中、韓国のライバル校・高麗大(8月12日-28日)と延世大(14日-26日)がそろって訪れ9月の定期戦に準備する。今季、高麗大が3戦3勝している。
 延世大は19日に大阪体育大と2戦目を行い31-26で初勝利をあげた。

 また、3日から21日まで韓国・慶煕(きょんひ)大学が流通経済大(茨城県龍ヶ崎)で夏合宿を行った。

<<高麗大>>
■8月12日(水)~28日(金)、菅平サンホテル
■練習試合
◆12(5-15)36専修大(17日、月)
*高麗2T1G、専修5T4G1P
◆濃霧のため、前半途中で中止。大阪体育大(22日、土)
◆31(19-7)31立教大(23日、日)
*5T3Gずつ
*前半を19-7で折り返すも、後半に立大に2Tされて19-19へ。高麗は2T奪い31-19と引き離した。
しかし40分から立大が粘り2Tし31-31の同点でおえた。
◆摂南大(26日、水)

<<延世大>>
■8月14日(金)~26日(水)、ホテル朝日
■練習試合
◆24(12-31)57近畿大(18日、火)
◆31-26大阪体育大(19日、水)
◆中央大(24日、月)
◆流通経済大(25日、火)

<<慶煕大>>
■8月3日(月)~21日(金)、流通経済大
■練習試合
◆24(12-0)12流経大C(=ドラゴンズA、13日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆58(29-5)12流経大E(=バーシティB、14日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆22(15-14)28流経大C(=ドラゴンズA、16日)
*慶煕4T1G、流経大4T4G
◆21(7-14)21流経大B(17日)
*慶煕3T3G、流経大3T3G
◆B19-10流経大A(17日、前半のみ)
*慶煕3T2G、流経大2T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2015

延世大が大阪体大を破る

 今年も長野県菅平高原では全国の社会人から子供たちのスクールまでラグビー愛好家による夏合宿が始まっている。

 この中、韓国のライバル校・高麗大(8月12日-28日)と延世大(14日-26日)がそろって訪れ9月の定期戦に準備する。今季、高麗大が3戦3勝している。
 延世大は19日に大阪体育大と2戦目を行い31-26で初勝利をあげた。

 また、3日から21日まで韓国・慶煕(きょんひ)大学が流通経済大(茨城県龍ヶ崎)で夏合宿を行った。

<<高麗大>>
■8月12日(水)~28日(金)、菅平サンホテル
■練習試合
◆12(5-15)36専修大(17日、月)
*高麗2T1G、専修5T4G1P
◆大阪体育大(22日、土)
◆立教大(23日、日)
◆摂南大(26日、水)

<<延世大>>
■8月14日(金)~26日(水)、ホテル朝日
■練習試合
◆24(12-31)57近畿大(18日、火)
◆31-26大阪体育大(19日、水)
◆中央大(24日、月)
◆流通経済大(25日、火)

<<慶煕大>>
■8月3日(月)~21日(金)、流通経済大
■練習試合
◆24(12-0)12流経大C(=ドラゴンズA、13日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆58(29-5)12流経大E(=バーシティB、14日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆22(15-14)28流経大C(=ドラゴンズA、16日)
*慶煕4T1G、流経大4T4G
◆21(7-14)21流経大B(17日)
*慶煕3T3G、流経大3T3G
◆B19-10流経大A(17日、前半のみ)
*慶煕3T2G、流経大2T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2015

慶煕大(キョンヒ)練習取材

昨日8月18日は流経大グラウンドへ。
Dscf7736

韓国・慶煕大(キョンヒ)の練習を取材に行ってきました。試合翌日だったので軽めの調整。
Dscf7731

Dscf7760
キョンヒ安監督はBKのパスで抜く練習で手本を。学生よりうまかった。

Dscf7752
流経大・内山監督はFWのラインアウト練習でボールを入れる選手へ投げ方や後ろで映像を撮影する選手に撮るべきポイントを指摘してました。

Dscf7761
練習後、会食がありFWコーチの朴ヨンドン(右、元代表、ポスコを3年前に引退)、自主参加コーチング研修中の朴誠球(左、15年代表、14季までクボタ)らに流経大の練習ジャージが贈呈。

Dscf7763

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2015

ラグビー韓国中高7人制大会開催。

 韓国の中学・高校ラグビー大会「第42回文化体育観光部長官旗・全国中高ラグビー大会」が今年から7人制に変更して8月13日、14日の2日間開催された。
 中学は6チーム、高校10チームが参加。
 高校は8月開催の日韓中ジュニア大会の韓国代表U18メンバーは参加していません。
 
 最終日(14日)は中学・高校のトーナメント戦が行われた。中学はカップ戦決勝で培材中(ペジェ)が26対7で一山東中(イルサンドン)を下し15人制と合わせ今季国内3冠を達成した。
 高校は、仁川機械工業高(インチョンキゴン)が慶山高(キョンサン)を22対19で破り今季、初優勝。
 
 中学3位はシンアム中と蘭谷中(ナンゴク)。5位(プレート決勝)は慶山中(キョンサン)が大安中(テアン)を36-0で下した。

 高校3位はミョンソク高と白新高(ペクシン)。5位((プレート決勝)は富川北高(プチョンプク)24-7城南西高(ソンナムソ)。7位は忠北高(チュンプク)、大邱商苑高(テグサンウォン)。ボウル決勝(9位)は天安オソン高26-21珍島実高(チンドシル)。

「15韓国日程結果」をダウンロード

<<第42回文化観光部長官旗・全国中高ラグビー大会>>
<高校>
■カップ決勝戦(8月14日)
◆仁川機械工業高(インチョンキゴン)22(12-7)19慶山高(キョンサン)
*仁川4T1G、慶山3T2G
*仁川が前半26秒で金ビョンジュンのTとGで先制。4分に慶山の金ジウンT、チェ・チャンオG成功し7-7に追いつく。7分に仁川李ヨンチャンTで12-7とリードし折り返す。後半50秒に仁川の李ジョンミンTで17-7へ。しかし慶山は2分ユ・ヨンジェがT、5分にチョン・ウィチャンがTし17-17と再度の同点。Gをチェが決め17-19と逆転した。ラストは7分、仁川の李ジョンミンがトライラインを越え22-19で再逆転し優勝を遂げた。

■カップ準決勝戦
◆仁川機械工業高17-5ミョンソク高
◆慶山高21-19白新高(ペクシン)

■プレート決勝戦(5,、6位)
◆富川北高(プチョンプク)24-7城南西高(ソンナムソ)

■プレート準決勝戦
◆富川北高21-14忠北高(チュンプク)
◆城南西高14-12大邱商苑高(テグサンウォン)

■ボウル決勝戦
◆天安オソン高26-21珍島実高(チンドシル)

■予選プール戦A(13-14日)。1位/慶山高、2位/ミョンソク高、3位/忠北高、4位/大邱商苑高、5位/珍島実高
◆慶山高14-12ミョンソク高、17-5忠北高、5-14大邱商苑高、36-12珍島実高
◆ミョンソク高35-7忠北高、19-15大邱商苑高、33-0珍島実高
◆忠北高10-5大邱商苑高、43-0珍島実高
◆大邱商苑高49-0珍島実高

■予選プール戦B(13-14日)。1位/仁川機械工業高、2位/白新高、3位/城南西高、4位/富川北高、5位天安オソン高
◆仁川機工高22-17白新高、15-12城南西高、19-12富川北高、5-7オソン高
◆白新高10-5城南西高、31-7富川北高、21-10オソン高
◆城南西高14-7富川北高、19-0オソン高
◆富川北高24-7オソン高

<中学>
■カップ決勝戦
◆培材中(ペジェ)26(19-0)7一山東中(イルサンドン)
*培材4T3G、一山東1T1G
*培材は前半1分に金ドフンのT、呉スンミンGで先制すると2分に呉のTで12-0とする。さらに7分に金テギュンTと呉Gで19-0として後半へ。2分に呉のT,Gで26-0と試合を決めた。一山は6分に1T1Gを返したがノーサイド。

■カップ準決勝戦
◆培材中52-0シンアム中
◆一山東中26-0蘭谷中(ナンゴク)

■プレート決勝戦(5,、6位)
◆慶山中(キョンサン)36-0大安中(テアン)

■予選プール戦A(13日)、1位/培材中、2位/一山東中、3位/慶山中
◆培材中14-12一山東中、28-10慶山中
◆一山東中36-0慶山中

■予選プール戦B、1位/蘭谷中、2位/シンアム中、3位/大安中
◆蘭谷中12-12シンアム中、31-7大安中
◆シンアム中22-0大安中

<<第12回生活体育全国7人制大会>>
 8月15-16日に行われた7人制大会「第12回生活体育全国7人制大会」。
 青年部はカップ決勝でポスコOBが31-7で仁川機械工業OBを下し優勝。
 3位はヨンウォル郡OB(棄権)、富川北高OB(7-14仁川機械)。
 5位は韓国電力OBが空軍士官学校OBの棄権でプレート優勝。7位/三星OB(棄権、韓電)、束草OB(棄権、空軍)

 壮年部はカップ決勝は棄権で富川北OBが慶山高OBを破り優勝。
 3位は外国人クラブのサバイバルA(7-34慶山)、仁川機械OB(12-14富川北)だった。5位(プレート)はサバイバルB26-17GRC。

<<参考、2014年「第41回文化体育観光部長官旗・全国中高ラグビー大会」>>

韓国の中学・高校ラグビー大会「第41回文化体育観光部長官旗・全国中高ラグビー大会」が京畿道市高陽市で8月13日(水)~19日(火)まで開催(高校9、中学8校が参加)。

 高校は8月に日本である日韓中ジュニア大会の韓国代表メンバーは参加していません。
 
 最終日(19日)は中学・高校の決勝が行われ中学・培材中(ペジェ)、高校・養正高(ヤンジョン)の古豪が今季2冠目をそれぞれ達成しました。
 中学は大統領旗大会Vの培材中が後半、リードし12-5でソウル市内のライバル養正中を破りました。
 高校も大統領旗大会優勝の養正高が後半25分、逆転で24-22と白新高(ペクシン)を下し2冠に輝きました。養正の兄弟校Vはならず。白新の2年ぶり国内大会Vは逃しました。
 5日目(17日)に波乱。
 準決勝で今季2冠(春季リーグ、大統領旗)のソウル大付属高が養正高(ヤンジョン)に後半逆転で21-30で敗れました。養正高は明日、中学とともに兄弟校優勝へ王手をかけました。7月の大統領旗大会に続き2冠目もかかります。
 隣の枠でも白新高(ペクシン)が春季2位ソウル大ライバル、富川北高(プチョンプック)を22-5で制し決勝へ。白新は今季、3大会すべてで4強止まり。初優勝を狙います。優勝すれば12年の全国種別大会以来の国内V。
  3日目(15日)は高校8強戦(準々決勝)4試合が行われソウル大付属、富川北高、養正高、白新高(ペクシン)がそれぞれ6トライ以上を奪い順当に4強へ。
 1日目、13日は1回戦で仁川機械工業高が49-5培材で2回戦へ。
 
 4日目(16日)、中学準決勝。ソウル大付属中が春季Vで兄弟校優勝の2回目の兄弟優勝と、全国少年大会に続く3冠目をかけましたが古豪で大統領旗大会Vで春季4強の培材中(ペジェ)に後半21分に逆転され26-31で敗戦。もう1試合は春季2位の養正中(ヤンジョン)が45-5と一山東中を下し決勝へ。
 培材・養正と韓国ラグビーの歴史を作ってきた2校が19日、対戦します。
 培材は大統領旗大会に続き2冠目を。養正は記録がある06年以降で初めてのVです。両校は春季大会で対戦し養正31-22培材となっています。
 2日目の14日は中学1回戦4試合がありソウル大付属中が大統領旗2位の蘭谷中(ナンゴック)を7T45点で下し準決勝へ。
 培材中(ペジェ)も10Tを奪い富平中(プピョン)を一蹴し両校は準決勝で対戦する。隣の枠では養正中(ヤンジョン)が11T69-0で延壽中(ヨンス)を零封。一山東中も9T55-5大安中で4強入りした。

「20014年韓国日程・結果」をダウンロード

<<第41回文化観光部長官旗・全国中高ラグビー大会>>
<高校>
■決勝戦(19日、16:10)
◆養正高(ヤンジョン)24(14-14)22白新高(ペクシン)
*養正3T3G1P、白新3T2G1P
*接戦を最後に養正が制した。前半9分、SO10シン・ヒョンミンがTとGも成功し7-0と先制。17分、白新がSO10ペク・ヒョンウがTを奪いFB15チェ・ミンジェのGで7-7と追いつく。6分後、養正NO8朴ジョンヒョンT、シンGで14-7とするも33分、白新LO4ユ・ジェフンがTしチェのGで14-14で前半を終えた。
 後半は白新ペース。2分にチェがPGで初めてリードを奪うと、11分LOユの2本目のTで14-22と差を広げた。しかし養正は20分、シンがPGで決め17-22へ。25分、FL7ファン・ヘソンのTで22-22と同点とする。T後のGを好調、シンが決め24-22。そのまま2点差を守り2冠達成し古豪復活を開いた。
☆MVP:養正高SO10シン・ヒョンミン ☆優秀監督:養正高イム・ハンス

■準決勝戦(17日、15:00)
◆Aソウル大付属高21(14-13)30養正高(ヤンジョン)
*ソウル3T3G、養正3T3G3P
*7-7の同点で迎えた前半14分、養正はSO10シン・ヒョンミンがPGを決め逆転した。シンは27分にもPGを成功し13-10へ。一方、ソウルは31分にWTB14チョン・ホジュンが2本目のTを奪い、GもCTB12ソン・ミンギが決めて13-14と逆転、1点差で後半へ。
 後半の入りもソウルが握った。3分にFB15チョ・ミンギのT、Gで7点を追加13-21とした。残り10分で養正が反撃。22分にNO8朴ジュンヒョンのT、シンGで20-21とすると4分後、FL6金デヒがトライラインを越え25-21と再々逆転。シンはGも決め27-21。さらに35分、シンがダメ押しのPGでソウルの3冠を止めた。

◆B富川北高(プチョン)5(0-12)22白新高(ペクシン)
*富川1T、白新3T2G1P
*白新が常時リードし守った。前半4分、CTB12李スンフンが先制T(GはFB15チェ・ミンジェ成功)で7-0とした。14分にはFBチェがTで12-0で試合を折り返す。
後半9分、富川がHO2ナム・ジェヒョンのTで5点を返した。しかし白新は17分、チェPGで15-5と点差を広げた。30分にはPR1ユ・チャンがTしチェもGを確実に決めて22-5で決勝への道を手に入れた。

■準々決勝戦(8強、15日、10:00)
◆Aソウル大付属高45(31-7)21仁川機械工業高
*ソウル6T6G1P、仁川3T3G
*ソウルが前半のリードを守り勝利。開始50秒にFB15チョン・ミンギのTで先制(GはCTB12ソン・ミンギ成功)。6分LO4チョン・ソルのT、Gも決まり14-0へ。18分、仁川がSO10李ジョンミンのT、SH9ソン・ジョンシクのGで7点を返した。しかし22分にソウル12ソンのPGが決まると2分後にFL6アン・イルウのT、Gも決まり24-7とする。31分SO10カン・インジュンのT、ソンG38-7で折り返した。後半も12分に12ソンがTとGを奪い試合を決めた。

◆A養正高(ヤンジョン)43(14-0)7大邱商苑高(テグサンノン)
*養正6T5G1P、大邱1T1G
*後半、養正は6分にFL6金デヒのTで19-0とする。11分にはCTB12チョン・ヒョンソンがTしGをSO10シン・ヒョンミンが決め26-0。25分シンのPG、22分FB15李チャンファンのT、G成功で33-0とテグの反撃を1Tに抑え4強入り。

◆B富川北高(プチョン)48(29-19)38城南西高(ソンナムソ)
*富川7T5G1P、城南西6T4G
*富川が乱戦を常時リードし逃げ切った。前半29分、城南西FB15ペク・ジュンウンのTで26-19とされたが34分にSO10金ギミンがPGを決め29-19で前半を終えた。後半も7分に富川CTB12金チャンデT、G成功で36-19。14分WTB11ハ・アンチャンが2本目のゴールライン越えで41-19とした。城南西も17分、21分に連続Tで追い上げるも(41-31)、24分に富川PR3朴サンフンT、Gも決まり48-31とリードを保つ。31分に城南西が1T1G奪うも逃げ切り。

◆B白新高(ペクシン)45-3天安オソン高

■1回戦(13日、16:00)
◆A1仁川機械工業高49(28-5)5培材高(ペジェ)
*仁川7T7G、培材1T
*仁川が前半で試合を決めた。11分SO李ジョンミンが先制T、GもSH9ソン・ジョンシクが成功。16分FL6朴スミン、24分CT13金ゴンス、34分PR3金ジョンファンがトライラインを越えた。後半も3T3G追加。培材は前半20分にSH9朴サンウが奪った1T5点で終えた。

<中学>
■決勝戦(19日、15:00)
◆培材中(ペジェ)12(0-0)5養正中(ヤンジョン)
*培材2T1G、養正1T
*後半にリードした培材が栄冠をつかんだ。2分、HO2金ミンソンがトライラインを越えGはCTB10金ミンウクが成功し7-0。15分、養正がLO5權(権)ジャンウクがTで5点を返した。接戦の中、3分後、培材FB12金ミョンフがTで12-5としノーサイドを迎えた。
☆MVP:培材SH6金ヒョンジュン、優秀監督:培材チャン・ウンギ

■準決勝戦(16日、15:00)
◆A養正中(ヤンジョン)45(12-0)5一山東中(イルサンドン)
*養正7T5G、一山1T
*後半、養正は2分にPR1李ウジュン、4分CTB9ユ・スンミン(2本目)のT、7分FB12朴ジュンミンの連続Tなどで5Tを積み重ね快勝。

◆Bソウル大付属中26(7-24)31培材中(ペジェ)
*ソウル4T3G、培材5T3G
*ソウルは7-24の後半。まず4分にPRシン・グォンソップがTし12-24に。10分WTB11ミン・ギョムミンがT、GはSO7金ソンドが決め19-24と迫る。15分SO金がTし同点、さらにGし26-24とひっくり返した。しかし培材は21分、WTB8李スヒョンがトライラインを越えリードを奪うとCTB10金ミンウクもGを決め26-31。試合はこのままノーサイドとなった。

■準々決勝(1回)戦(8強、14日、10:00)
◆A一山東中(イルサンドン)55(31-0)5大安中(テアン)
*一山9T5G、大安1T
*一山はFB12李ジェジュンが開始30秒で先制Tするなど3T、LO5ヤン・ジユンも3Tする活躍。

◆A養正中(ヤンジョン)69(34-0)0延壽中(ヨンス)
*養正11T7G
*前半1分にPR1李ウンジョンのTで先制、6分SO7李ウォンホ、9分HO2朴ゴンウらがTし引き離した。WTB11ユ・ギョンスは3T。

◆Bソウル大付属中45(33-5)10蘭谷中(ナンゴック)
*ソウル7T5G、蘭谷2T
*ソウルは前半3分WTB8李セユンのTで先制すると7分FB12ファン・ジュンホ(GはSO7金スンドが成功)、10分CTB10チョン・ヨンフンT(G成功)、20分はSO金、23分FBファンのTなどで33-0とした。蘭谷は前半26分にPR3金ジンがTを返したが前半で試合は決着した。

◆B培材中(ペジェ)58(32-0)14富平中(プピョン)
*培材10T4G、富平2T2G
*培材は前半3分にCTB9朴ウビンが先制Tで5-0。朴は12分、22分にもTするなど前半32-0で折り返した。さらに後半10分、19分と朴がトライラインを越え圧勝した。

<<参考2013、第40回大会>>
 13年8月26日(月)から30日(金)まで「第40回文化観光部長官旗・全国中高ラグビー大会」が京畿道市安山ワースタジアムで開催されました。
 中学7、高校4校が参加。
 30日の決勝で、中学は富川北中(プチョンプック)が一山東中(イルサンドン)を31-21で、高校は富川北高(プチョンプック)が白新高(ペクシン)を53-10でそれぞれ下し兄弟校優勝を遂げました。
 富川北高は今季3冠目。
「2013韓国日程、結果」をダウンロード

<高校>
■決勝(8月30日)
◆富川北高53(26-5)10白新高(ペクシン)
*富川7T6G2P、白新2T
*富川が前半で試合を決めた。開始40秒にCTB12金ジンヒョクのT,SO10金テソンのG成功で7-0とした。15分にCTB13金ジュンファ、27分WTB11金ユンオ、33分NO8李キオプの連続Tなどで26-0に。白新は33分NO8李ジョンソンのTで5点を返すのがやっと。後半も富川はSO金の2PGやSH9チョン・スンウォンの2Tなどで加点し優勝を決めた。

■準決勝(27日)
◆富川北高35(21-10)17ソウル大付属高
*富川5T5G、ソウル大3T1G
*ソウル大が前半2分、WTB11チョ・ミンギのTで先制した。富川は9分FB15チョン・ジェグァンのTと自らのG成功で7-5と逆転。16分CTB12金ジンヒョクのT、Gも決まり14-5に。ソウル大が23分WTBチョの2本目のTで14-10としたが5分後、FL6金スンジュンのT、FBのG成功で21-10とリードを広げた。後半12分、ソウル大がFL7朴ビョンソンのT,SO10カン・ホヨンのGで21-17と迫った。3分後、富川はFL金、27分CTB金のTなどで突き放した。

◆白新高(ペクシン)41(24-0)0ソウル科学技術高(旧ソウル北工業)
*白新6T4G1P
*白新が前半10分、FB15金ヨンファンのPGで先制すると15分WTB11李ヨンウク、26分PR1チョン・ユンシク、31分FL7金ヒョスンのTなどで24点をあげ試合を決めた。

<中学>
■決勝(8月30日)
◆富川北中(プチョンプック)31(21-14)21一山東中(イルサンドン)
*富川5T3G、一山3T3G
*富川が前半のリードを守り切った。2分、FB12カン・ヒムチャンがTとGを決めて先制。10分にLO5金ソンミョンのT、カンのGで14-0にした。一山は17分SO7李ソンドのT、Gも自ら決め14-7と追う。20分富川CTB9コ・ヨンチャンのTにGも成功で21-7へ。24分一山SH6チョ・ジョンワンのT、G成功で21-14と7点差で前半を終えた。富川は後半4分と8分に連続トライで31-14とし一山の追撃を抑えた。

■準決勝(28日)
◆A富川北中(プチョンプック)49(28-17)38ソウル大付属
*富川7T7G、ソウル大6T4G
*乱打戦を富川が制した。前半4分PR1金オジンのT、FB12カン・ヒムチャンのGで先制(7-0)。ソウルも7分にWTB8イム・ギボンのTで5点を返すと富川が9分CTB10金チャンデのT,FBのG、さらに12分FBのTなどで21-5に。ソウルが14分、20分にCTB9ノ・ミョンスの連続Tで21-17と迫ると24分、富川がFBカンの2本目のT、Gで28-17とした。後半もソウルが2分、CTB10朴ウインのTとGで28-24へ。すると富川は9分PR19李ジュンヒョク、1T1G追加する。2分後ソウルががCTBノのハットトリックTで再び31-35。富川は15分こちらもFBカンのハットトリックT、20分
PR19李のTで14点を追加しようやく31-49と突き放した。

◆B一山東中(イルサンドン)40(28-14)33延壽中(ヨンス)
*一山6T5G、延壽5T4G
*一山が前半LO5ユン・ジョンウクの2T、SO7李ソンドの1T4Gなどで28点を得た。後半も8分までにSO李のTなどで12点を追加、延壽の追い上げをしのぎ切った。

■1回戦(26日)
◆A城南西中(ソンナムソ)28(14-24)36富川北中(プチョンプック)
*城南西4T4G,富川6T3G

◆B①慶山中(キョンサン)7(7-21)48延壽中(ヨンス)
*慶山1T1G、延壽8T4G

◆B②一山東中(イルサンドン)29(17-10)22養正中(ヤンジョン)
*一山5T2G、養正4T1G

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国ラグビー3大学が日本で夏合宿!

 今年も長野県菅平高原では全国の社会人から子供たちのスクールまでラグビー愛好家による夏合宿が始まっている。

 この中、韓国のライバル校・高麗大(8月12日-28日)と延世大(14日-26日)がそろって訪れ9月の定期戦に準備する。今季、高麗大が3戦3勝している。

 また、3日から21日まで韓国・慶煕(きょんひ)大学が流通経済大で夏合宿中。

<<高麗大>>
■8月12日(水)~28日(金)、菅平サンホテル
■練習試合
◆12(5-15)36専修大(17日、月)
*高麗2T1G、専修5T4G1P
◆大阪体育大(22日、土)
◆立教大(23日、日)
◆摂南大(26日、水)

<<延世大>>
■8月14日(金)~26日(水)、ホテル朝日
■練習試合
◆大阪体育大(19日、水)
◆中央大(24日、月)
◆流通経済大(25日、火)

<<慶煕大>>
■8月3日(月)~21日(金)、流通経済大
■練習試合
◆24(12-0)12流経大A(13日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆58(29-5)12流経大E(=バーシティB、14日)
*慶煕4T2G、流経大2T1G
◆22(15-14)28流経大C(=ドラゴンズA、16日)
*慶煕4T1G、流経大4T4G
◆21(7-14)21流経大B(17日)
*慶煕3T3G、流経大3T3G
◆B19-10流経大A(17日、前半のみ)
*慶煕3T2G、流経大2T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2015

ラグビー、慶煕(きょんひ)大が流経大を破る!

8月3日から韓国・慶煕(きょんひ)大学ラグビー部が流通経済大で夏合宿中。

13日は試合を行い慶煕24(前半12-0)12流通経済Aに勝ちました。

慶煕は7月にあった大統領旗大会決勝で高麗大を下し久々に国内大会制覇しました。

その高麗大は12日に来日し菅平で合宿、きょう14日は高麗との定期戦対策で延世大が菅平へ入ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2015

第23回日・韓・中ジュニア交流競技会。ラグビー韓国代表

「第23回 日・韓・中ジュニア交流競技会」。 

8月23日(日)から29日(土)まで韓国・済州島で開催。ラグビーはアンドク生活体育運動場で実施されます。
出場する韓国代表(おそらU18)が発表されました(7月25日)。
監督は富川北高(プチョンプク)のユ・ジョンフン監督。コーチは培材高(ペジェ)から朴グァンイル氏。
選手は24人です。韓国は25日にU17日本代表と戦います。

**8月3日、大韓協会は下記の文章を発表し8月6日に代表選考試合を行うとしました。そのため掲載している選手は変更の可能性もあります。

오는 8월 23일부터 29일까지 제주도에서 개최되는 제23회 한중일 주니어 종합대회에 18세 이하 청소년 대표선수를 파견함에 있어 대한체육회 국가대표 선발 규정(제17조)에 의한 선발전을 거치지 않고 추천에 의해 선수 선발이 이루어진 것에 대한 감사의 결과가 있었습니다.

이에 본 협회는 오는 8월 6일 14:00시 전남 진도군 고니도래지 생태공원 구장에서 18세 이하 청소년 대표선수 선발전을 개최코자 합니다.

18歳以下青少年代表選手団選抜戦開催案内
来る 8月 23日から 29日まで済州島で開催される第23回韓中日ジュニア総合大会に 18歳以下青少年代表選手を派遣するため大韓体育会国家代表選抜規定(第17条)による選抜戦を経ないですすめたことで選手選抜が成り立ったことに対する監査結果がありました。
ここに本協会は来る 8月 6日 14:00時全南珍島郡の公園球場で 18歳以下青少年代表選手選抜戦を開催しようとします。
参加を希望する選手は誰でも参加してください。

<韓国代表>
【PR1】
1/イ・ジュンヒョン(慶山高、キョンサン)
【HO2】
2/ナム・ジェヒョン(富川北高)
【PR3】
3/イ・ヒョンス(仁川機械工業高、インチョンギコ)
リザーブ/ハム・ジュヒョン(養正高、ヤンジョン)、ホ・ジェヒョク(全南高、チョンナム)
【LO】
4/シン・ダヒョン(慶山高)、5/朴ジュンボム(全南高)
リザーブ/チョン・スル(ソウル大附属高)
【FL】
6/イム・チャンニョン(ミョンソク高)、7/カン・テウォン(富川北高)
リザーブ/李ヒタク(白新高、ペクシン)
【NO8】
8/チョ・ヒョンソ(白新高)、リザーブ/李ドンヒョン(釜山体育高)
【SH】
9/朴サンウ(培材高)、リザーブ/ヨン・ギュジン(ミョンソク高)
【SO】
10/金ギミン(富川北高)、リザーブ/朴ギウォン(養正高)
【WTB】
11/チョ・ミンギ(ソウル大附属高)
14/チョ・ジェホ(培材高)、リザーブ/呉ジンウ(天安オソン高)
【CTB】
12/李スンフン(白新高)
13/李ヨンウン(城南西高)、リザーブ/金ジョンド(培材高)
【FB】
15/ペク・ジョンウン(城南西高)

■監督:ユ・ジョンフン(富川北高)
■コーチ:朴グァンイルコーチ(培材高)
■支援コーチ:チョン・ヨンジン(白新高)
■支援コーチ:李ジェウォン(天安オソン高)
■トレーナー:金ヨンイル(ヨジュ大学)

<<第2回 日・韓・中ジュニア交流競技会>>
■8月25日(火)
◆U17日本-韓国

◆済州島選抜-中国

■8月26日(水)
◆U17日本-済州島選抜

◆韓国-中国

■8月27日(木)
◆韓国-済州島選抜

◆U17日本-中国


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2015

高麗大、延世大。ライバルが菅平へ!

 今年も長野県菅平高原では全国の社会人から子供たちのスクールまでラグビー愛好家による夏合宿が始まっている。

 この中、韓国のライバル校・高麗大と延世大がそろって訪れ9月の定期戦に準備する。今季、高麗大が3戦3勝している。

<<高麗大>>
■8月12日(水)~28日(金)、菅平サンホテル
■練習試合
◆専修大(17日、月)
◆大阪体育大(22日、土)
◆立教大(23日、日)
◆摂南大(26日、水)

<<延世大>>
■8月14日(金)~26日(水)、ホテル朝日
■練習試合
◆大阪体育大(19日、水)
◆流通経済大(25日、火)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »