« 延世大が3年ぶりに高麗大定期戦を制す。3点差24-21の勝利 | Main | ジャパンが南アに逆転勝ち!歴史的勝利をつかむ!!W杯開幕 »

September 20, 2015

TLプレシーズン4強はトヨタ、サントリー、神戸、東芝に。

2015-16シーズンが9月4日(金)に開幕した。
 9月18日(金)の週は「TLプレシーズンリーグ」の第3節が行われた。
-
POOLAはトヨタ自動車がHondaを39-8で破り3勝で1位通過した。昨季王者パナソニックは前半20分でNECに2T奪われリードされたが30分すぎから3T決めて21-12と前半を折り返すと後半はNECのミスを誘うアタックで20点を追加し41-12で下した。
パナソニックはNEC戦。前半30分までにパナのキックを受けたNECがリターンで2Tを奪い0-12の展開。
しかしパナは30分WTB児玉のTを最初に33分FB三輪がインターセプトしそのままインゴールへ走り同点TとGを決め逆転(14-12)。
Dscf8455
Dscf8456

さらに36分にはNECに鋭いタックルを浴びせノックオンでターンオーバーしたボールをSH内田がゴール前まで運びルーキーFK7布巻へ。
Dscf8461
3T目を奪った(前半21-12)。

後半もパナが今度は有効にキックを使いNEC陣内へ入り布巻2T目などで41-12と圧勝した。
Dscf8529

POOLBは波乱。昨季日本選手権優勝ヤマハが近に45-15と一蹴され3位で終えた。
サントリーはコカ・コーラを寄せ付けず4T28-14で破り1位通過した。
Dscf8651

POOCは、神戸がNTTコムを30-14で下し3勝で1位。NTTドコモはクボタに後半逆転され19-20で敗戦も2位。
POODの1位は東芝3勝。2位はコピー機対決でキヤノンを下したリコー。
 
 試合メンバーが発表された。
 POOLAパナソニックはNECと対戦する。LO/FL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)が20番リザーブで今季初のメンバー入り。
 中部地域の対決となるトヨタ対Honda。Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)がチームを鼓舞する。

 POOLBの近鉄はヤマハ戦。SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)がリザーブ。PR1王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高、韓国・養正中)は先発だ。

 POOLCはNTTドコモでNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)、ドコモCTB12金勇輝(キム・ヨンヒ、15-、14法政大、大阪朝高)が先発。対するクボタは今季、新加入したLO5金昊範(キム・ホボム、김호범。15-クボタ、14尚武、檀国大)は初めて先発しジャージーを着てピッチに立つ。
 同じ組のNTTコムを神戸と対戦。FL7金正奎(早大)、CTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)が出場。

 POOL東芝-豊田自動織機。織機WTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。15織機、08-ヤマハ、朝鮮大、愛知朝高)だ。
  
 トップリーグ(TL)はワールドカップが19日に開幕するため、その間は10月11日まで「プレシーズンリーグ」を行い、本リーグは11月13日に始める。
 
「2015日本チーム所属韓国主要選手リスト」をダウンロード

<<TLプレシーズンリーグ2015>>
<順位決定トーナメント>
☆1-4位(カップ)
■決勝(10月11日、12:00、秩父宮)

■3位決定戦(11:40)

■準決勝(10月3日、12:00、花園)
◆サントリー(B1位)-東芝(D1)
◆トヨタ自動車(A1)-神戸(C1)

☆5-8位(プレート)
■5位決定戦(10月10日、12:00、花園)

■7位決定戦

■準決勝(11:40、秩父宮)
◆近鉄(B2)-リコー(D2)
◆パナソニック(A2)-NTTドコモ(C2)

☆9-12位(ボウル)
■9位決定戦(10月10日、11:40、秩父宮)

■11位決定戦

■準決勝(12:00、熊谷)
◆ヤマハ(B3)-キヤノン(D3)
◆NEC(A3)-NTTCOM(C3)

☆13-16位(シールド)
■13位決定戦(10月10日、12:00、熊谷)

■15位決定戦

■準決勝(11:40、駒沢)
◆コカ・コーラ(B4)-豊田自動織機(D4)
◆Honda(A4)-クボタ(C4)

<POOLA>()は2014シーズンのリーグ戦順位
*2位パナソニック(2)、1位トヨタ自動車(6)、3位NEC(10)、4位ホンダ(昇格)
<POOLB>
*3位ヤマハ(4)、1位サントリー(5)、2位近鉄(12)、4位コカ・コーラ(14)
<POOLC>
*1位神戸(1)、3位NTTコム(8)、2位NTTドコモ(11)、4位クボタ(13)
<POOLD>
*1位東芝(3)、3位キヤノン(7)、2位リコー(9)、4位豊田自動織機

■第3節/得点の後()内は勝点
<POOLA>
◆パナソニック41(21-12)12NEC(19日、秩父宮)
*パナ5T5G1O1D(11)、NEC(5)
◎パナLO20劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)
Dscf8492
Dscf8496
「3月に腰を手術しようやく回復した。試合に出ることができて幸せ。布巻、水上など若い人がすごいので僕も刺激をもらい練習に打ち込んでいる」
◎パナソニックCTB権裕人(コン・ユイン、15-、14帝京大、大阪朝高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14-、慶煕大)

◆トヨタ自動車39(20-3)8Honda(愛知、瑞穂)
*トヨタ5T4G2P(9)、Honda1Y1P(0)
◎Honda/SH9梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
Yyh2
Yyh1
「コンディションはいいです。今年はチームの目標がトップリーグに残ること。達成するために努力します」
◎Honda/SO朴成基(パク・ソンギ、15-Honda、14帝京大、大阪朝高)。
「Aチーム手前」(チーム関係者)。「長いキックが魅力です」(SH梁)
◎Honda/PR金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)
アジア5カ国対抗戦、最終戦でレッドカードを受け退場。公式戦4試合出場停止中。

<POOLB>
◆サントリー28(14-9)14コカ・コーラ(秩父宮)
*サントリー4T4G(13)、コーラ(0)
◎サントリーPR朴鐘烈(パク・チャンリョル、박종열、15-サントリー、14尚武、延世大)
◎コーラ山下昴大主将
Dscf8656
「(前半3PGでTを狙わなかったことに)ここ2試合、なかなか点を取れなかったのでPGででも点を取り差を詰めたいと判断した。チームは点差をつけられると諦めるような雰囲気があることも」

◆ヤマハ15(10-15)45近鉄(ヤンマーF)
*ヤマハ2T1G1D(5)、近鉄5T4G4P(11)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。
◎近鉄PR1王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高、韓国・養正中)

<POOLC>
◆神戸30(20-7)14NTTコム(長崎)
*神戸3T3G3P(12)、コム2T2G(4)
◎神戸SH梁正秋(ヤン・チョンジュ、15-神戸、14京都産大、大阪朝高)
◎コムFL7金正奎(早大)。前半2分に先制T
◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
15911cb
◎コムPR白隆尚(帝京大、大阪朝高)

◆NTTドコモ19(7-3)20クボタ(ヤンマーF)
*ドコモ3T2G(5)、クボタ2T2G1P1D(4)
◎ドコモCTB12金勇輝(キム・ヨンヒ、15-、14法政大、大阪朝高)
◎ドコモNO8朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。08-、尚武、延世大)
◎クボタLO5金昊範(キム・ホボム、김호범。15-クボタ、14尚武、檀国大)
15911khbm

<POOLD>
◆東芝31(19-10)22豊田自動織機(瑞穂)
*東芝5T3G(14)、織機4T1G(3)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)。後半29分から
◎東芝HO金寛泰(キム・グァンテ、15-、14関西学大、大阪朝高)
◎織機WTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。15織機、08-ヤマハ、朝鮮大、愛知朝高)
Sgr3
Sgr1
「移籍は地元の愛知で現役最後を送りたいという気持ちがあったため。(ヤマハは)8年間在籍して愛着があった。清宮監督から『もう1年チャレンジするか、愛知でやりたい希望があったから別の場所でやってみることあるのでは』と話してもらい決断しました。今はプロとしていい環境で過ごしています。愛知朝高の練習も手伝っていて母校が勝てるようになれば嬉しい」
◎織機LO/FL鄭智弘(チョン・チホン。12織機、11-NTTドコモ、08-サニックス、05-IBM、帝京大、大阪朝高)

◆リコー22(10-16)19キヤノン(18日、秩父宮)
*リコー3T2G1P(9)、キヤノン1T1G4P(4)

<<TE>>
■第2節
◆日野自動車51(22-6)18日本IBM(19日、日野)
*日野8T4G1D(10)、IBM2T1G2P(0)
◎日野FL/NO8李勇昇(イ・ヨンスン、이용승、15-日野、14尚武、高麗大)

◆栗田工業24(12-10)32ヤクルト(20日、秩父宮)
*栗田4T2G(3)、ヤクルト4T3G2P(5)
*ヤクルトは後半、18-24と逆転された27分に栗田陣ラックからFL7パターソンが抜け出しTで23-24へ。GをCTB13エリソンが確実に決めて25-24と再逆転した。
Dscf8720
さらに34分、栗田ゴール前のマイボールスクラムを栗田が蹴らずにSOが持ちラックへ。ヤクルトはターンオーバーし左へ回すとLO5川端がインゴールへ持ち込み32-24へ。
Dscf8732
終盤、栗田は最低で7点差以内の勝点1を得るため攻め続けたが最後はSCジャックマンのDGがバーに当たり入らず勝ち点0で終えた。

◆秋田NB7(0-36)60東京ガス
*秋田1T1G(0)、ガス9T6G1P(4)
Dscf8893
*ガスが前半から外へ振る展開、秋田ディフェンスがついていけずにトライラッシュとなった。
Dscf8813
Dscf8865
前半2TのガスWTB14西尾は後半も19分に1Tしハットトリックを決めた。

◎秋田FL7韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)
Dscf8787
「完敗。特に秋田DFは大きく外に振られると弱い」

◎秋田PR表在胤(ピョ・ジェユン、표재윤、14-、流経大、朝明高、韓国)
→14年度で退団し韓国帰国

◆釜石SW54(26-15)22セコム(熊谷)
*釜石8T7G(10)、セコム3T2G1P(0)
*前半30分までセコムが15-12とりーどしたが力尽きた。
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆横河武蔵野18(13-33)64三菱重工相模原(三菱相模原)
*横河3T1P(5)、*三菱10T7G(10)
◎横河FL7延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
Yfl7
Yfl72
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)。1T。
◎三菱FL李眩羽(イ・ヒョンウ、이현우。12-、11-10日野自動車、尚武、檀国大、裡里工)。リハビリ中

<<<TW>>
■第2節(9月19日)
◆中部電力33-10ユニチカ(ユニチカ)
*中部(9)、ユニチカ(0)

◆JR西日本44-14三菱自工京都(JR西)
*JR西(5)、京都(0)
◎JR西日本PR1張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝高)
◎JR西日本FL鄭宏基(チョン・グァンギ、15-、14近畿大、大阪朝高)

大阪府警(5)、

<<TW2部>>
◆大阪ガス
◎大阪ガスFB高陽日(コウ・ヨンイル、15-、14関西学院大、大阪朝高)
◎大阪ガスPR金哲弘(4年、キン・チョルホン、15-、14摂南大、大阪朝高).

<<トップキュウシュウA>>
■第3節
◆中国電力80(40-3)3三菱重工長崎(9月19日、中国電)
*中国12T(14)、長崎(0)

◆九州電力55(29-0)5JR九州(九電)
*九電9T(15)、JR九州1T(0)

◆マツダ65(34-6)6新日鐵八幡(20日、北九州幡ヶ谷)
*マツダ11T(15)、新日鐵八幡(0)
◎マツダHO高昊嗣(コウ・ホサ、関東学院大、大阪朝高)
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン、15-、14明治大、大阪朝高)

◆宗像サニックス92(40-3)0福岡銀行(サニックス)
*サニックス14T(15)、福銀(0)
◎サニックスCTB王授榮(ワン・スヨン、왕수영。14-サニックス、14-大阪体育大・中退しプロへ、朝明高)。
◎サニックスPR18申東源(シン・ドンウォン、신동원。15-サニックス、14-近鉄、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。後半から入る。0分にT
◎サニックスCTB、FB23権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。
*高健二(コ・ゴンイ、千里馬クラブ、関東学大、大阪朝高)。後半23分から

|

« 延世大が3年ぶりに高麗大定期戦を制す。3点差24-21の勝利 | Main | ジャパンが南アに逆転勝ち!歴史的勝利をつかむ!!W杯開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TLプレシーズン4強はトヨタ、サントリー、神戸、東芝に。:

« 延世大が3年ぶりに高麗大定期戦を制す。3点差24-21の勝利 | Main | ジャパンが南アに逆転勝ち!歴史的勝利をつかむ!!W杯開幕 »