« 帝京-明治の全勝対決、帝京が制し関東大学対抗戦5連覇達成! | Main | 養正中、富川北中らが8強入り。韓国中高大会 »

November 14, 2015

TL開幕、パナソニック38-5サントリーに完勝。観客1万人、昨年より300人減と運営に暗雲!

 2015-16シーズン、11月13日(金)の週は「TL2015リーグ戦」が開幕した。
 昨年リーグ王者パナソニック対サントリー戦(秩父宮ラグビー場)。
 試合はパナソニックが「SH田中、SOバーンズが精度の高い試合を作った。いい試合ができて嬉しい」(ロビー・ディーンズ監督)というようにDFから攻撃につなぐパナのスタイルを貫き4T、バーンズの4PGなどで38-5で圧倒した。
Dscf1853
*試合をリードしたSOバーンズの先制PG
Dscf1711

*WTB山田は2T(前半38分2T目)、マン・オブ・ザ・マッチも受ける
Dscf1766
Dscf1864

*SH田中も積極的な動きで魅了する
Dscf1821

*サントリーは後半20分SOピシがTを返した
Dscf1804

*パナの後半、ベンチには退いた日本、南ア、豪州代表が・・・
Dscf1844

*試合後、W杯日本代表があいさつ
Dscf1868

 試合前、1900人が並びラグビー人気を彷彿させた。
Dscf1573
Dscf1578

 リーグ戦の前にはリオ五輪出場を目指す女子セブンズがエキシビジョンマッチを行った。
Dscf1587
Dscf1596
Dscf1610

 完売とされ当日券販売の中止や無料招待券使用を不可とした。
Dscf1682
 しかしスタンドは公式戦直前になってもガラガラだった。

 試合前、国家斉唱の背景も寂しい
Dscf1687

 チケットは約9000枚配った両チーム分などから観客が来場せず1万792人と昨年開幕戦よりも300人減少、電光掲示板下たメイン・バックスタンド両端は空席に。
Dscf1855

 試合後、事務局がお詫びの会見とHPにも事情を掲載した。
Dscf1882

 一般売りは秩父宮(約2万人定員)で5000枚のみと数字も明らかになり、企業スポンサー頼みの運営も問題となってくる。

 14日、プールA。東芝がクボタを47-3で寄せ付けなかった。
Dscf2239
*日本代表主将/東芝FL6リーチマイケルは空中戦にも積極的に挑む。
Dscf2188

 NTTコムはリコーをアタック、ディフェンスとも上回り38-12で快勝。
Dscf2059
*日本代表NO8アマナキ・レレィマフィはDFもしっかり対応。
Dscf1993
後半6分には引き離すTを奪い仲間に讃えられる。
Dscf2017

ともに勝点5をあげた。豊田自動織機もNECから4T奪い24-17で勝ち勝点5となりパナソニック含め4チームが並んだ。
 プールBで人気沸騰のヤマハは五郎丸が出場し1G2PGを決めTL通算1000得点を越えた(市場2人目)。試合はヤマハ18-11トヨタ自動車と接戦を制した。
 近鉄は昇格組のHondaを25-12で制したほかNTTドコモはコカコーラに23-19で競り勝った。
 
 ヤマが出場する瑞穂ラグビー場のみ完売。14日も他の競技場ではチケットは当日券販売がある。
 試合日に会場を訪れ気軽に2試合観戦というラグビーファンの方には残念な結果ですね。
 「2015日本チーム所属韓国主要選手リスト」をダウンロード

<<TL2015>>
<予選プールリーグ>
☆A
■第1週
◆パナソニック38(26-0)5サントリー(11月13日、秩父宮)
*パナ4T3G12P(5)、サントリー1T(0)
◎パナFL6劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。後半27分T
「パナソニックのラグビーはいつも一緒。日本代表が復帰して1週間ですが堀江や山田、田中もすぐにフィットできる。自分の調子は100%ではないが試合に出してもらえるという信頼を受けていることが嬉しい。ラックなどで入るか入らないかなど自分の仕事をできた。トライはたまたまです。」
Dscf1659
Dscf1697

◎パナソニックCTB権裕人(コン・ユイン、15-、14帝京大、大阪朝高)
◎サントリーPR朴鐘烈(パク・チャンリョル、박종열、15-サントリー、14尚武、延世大)

◆リコー12(7-13)38NTTコム(14日、秩父宮)
*リコー2T1G(0)、コム5T4G2P(5)
*こちらはNTTコムSOエルトン・ヤンチースの先制PG
Dscf1921
Dscf1922

◎コムFL6金正奎(早大)
Dscf1928
「一人ひとりがコムのシステムを理解して戦った。(2019年日本代表)もちろん目指す思いは強くなった」

◎コムCTB13諸葛彬(チェガル・ビン、제갈빈。14-、尚武、延世大、ソウル大付属)。
Dscf1964
Dscf1984
Dscf2011
「アタックでお互いのコミュニケーションがまだ合っていないこともあったが1週間で修正できる。ショウケイは素晴らしいリーダーです」
◎コムPR16白隆尚(帝京大、大阪朝高)

◆東芝47(20-3)3クボタ
*東芝6T4G3P(5)、クボタ1P(0)
◎東芝LO李聖彰(リ・ソンチャン、14-、帝京大、東京朝鮮高)。後半29分から
◎東芝HO金寛泰(キム・グァンテ、15-、14関西学大、大阪朝高)
◎クボタLO5金昊範(キム・ホボム、김호범。15-クボタ、14尚武、檀国大)
Dscf2170
Dscf2178
「全体の練習後、個人的にラインアウトのリフティングやパンとのキャッチングをコーチから学んでいる。きょうは東芝スクラムの圧力を感じた」

◆近鉄25(20-7)12Honda(花園)
*近鉄4T1G1D(5)、Honda2T1G(0)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン、김철원。大阪体大、三重・朝明高、韓国・養正高)。後半1T
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン、왕경문。14-近鉄、大阪体育大、朝明高、韓国・養正中)
◎Honda/SH21梁永勲(ヤン・ヨンフン、양영훈。07-、大心通商、檀国大)。
Dscf9424
◎Honda/SO朴成基(パク・ソンギ、15-Honda、14帝京大、大阪朝高)。
「長いキックが魅力です」(SH梁)
◎Honda/PR3金光植(キム・グァンシク、김광식。14-、13NEC、11ポスコ、高麗大)。
アジア5カ国対抗戦、最終戦でレッドカードを受け退場。公式戦4試合出場停止あけ

☆B
■第1週
◆豊田自動織機24(14-7)17NEC(14日、瑞穂)
*織機3T3G1P(4)、NEC2T2G1P(1)
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン、서길령。15織機、08-ヤマハ、朝鮮大、愛知朝高)
Dscf9237
◎織機LO/FL19鄭智弘(チョン・チホン。12織機、11-NTTドコモ、08-サニックス、05-IBM、帝京大、大阪朝高)
◎NEC/PR康太見(カン・テヒョン、강대현。14-、慶煕大)

◆ヤマハ18(15-3)11トヨタ自動車
*ヤマハ2T1G2P(4)、トヨタ1T2P(1)

◆NTTドコモ23(13-7)19コカ・コーラ(花園)
*ドコモ3T1G2P(4)、コーラ3T2G(1)
◎ドコモCTB金勇輝(キム・ヨンヒ、15-、14法政大、大阪朝高)
◎ドコモFL6朴淳彩(パク・スンチェ、박순채。14-、13-12サントリー、ポスコ、慶煕大)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク、関西学院大、大阪朝高)
◎ドコモPR許雄(ホ・ウン、허웅。08-、尚武、延世大)

◆神戸23(14-8)18キヤノン(15日、神戸)
*神戸2T2G3P(4)、キヤノン2T1G2P(1)
◎神戸SH梁正秋(ヤン・チョンジュ、15-神戸、14京都産大、大阪朝高)

<<TE>>
①三菱相模原(勝点35)、②釜石SW(33)、東京ガス(29)、④日野自(26)、⑤栗田(20)
、ヤクルト(20)、⑦横河(11)、⑧日本IBM(4)、⑨セコム(2)、⑨秋田NB(0)
■第8節
◆三菱重工相模原55-0セコム(11月14日、江戸川)
*相模原9T5G(35)、セコム(2)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)。

◆釜石SW23-10東京ガス(盛岡)
*釜石3T1G2P(33)、ガス1T1G1P(29)
◎釜石PR鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)

◆ヤクルト20-17横河武蔵野(駒沢)
*ヤクルト3T1G1P(20)、横河2T2G1P(11)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明治大、大阪朝高)。後半PR3
◎横河LO延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
Dscf9746
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

◆日本IBM10-7秋田NB(駒沢)
*IBM1T1G1P(4)、秋田1T1G(1)
◎秋田FL韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)
Dscf8787

■第7節
◆日野自動車28-24栗田工業(11月8日、上柚木)
*日野4T4G(26)、栗田4T2G(20)
◎日野FL李勇昇(イ・ヨンスン、이용승、15-日野、14尚武、高麗大)

◆東京ガス64-17横河武蔵野
*ガス10T7G(29)、横河2T2G1P(10)
◎横河LO5延権祐(ヨン・グォンウ、연권우。07-、高麗大)
◎横河WTB趙顕哲(チョ・ヒョンチョル、조현철。同志社大、大阪朝高)

■第6節
◆釜石SW16(3-8)11日野自動車(10月31日、秩父宮)
*釜石1T1G3P(29)、日野1T2P(21)
◎釜石PR1鄭貴弘(チョン・キホン、14-、13まで近鉄、京産大)
◎日野FL李勇昇(イ・ヨンスン、이용승、15-日野、14尚武、高麗大)

◆栗田工業33(12-0)12日本IBM(八千代)
*栗田5T4G(18)、IBM2T1G(0)

◆三菱重工相模原24(17-5)12秋田NB(11月1日、いわき)
*相模原4T2G(30)、秋田2T1G(0)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドック、성앙덕。14-、13-近鉄、帝京大、大阪朝高)。
◎秋田FL韓 歡浩(ハン・ファンホ、한환호、14-、徳山大、韓国・培材高)

◆ヤクルト42(21-10)27セコム(ヤクルト)
*ヤクルト6T6G(16)、セコム3T3G2P(2)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明治大、大阪朝高)。後半PR3

<<<TW>>
■順位決定リーグ2週(11月21日、花園2)
◆中部電力②-ユニチカ③
*中部、ユニチカ

◆大阪府警①-JR西日本④
*府警、JR西
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝高)
◎JR西日本FL鄭宏基(チョン・グァンギ、15-、14近畿大、大阪朝高)

■順位決定リーグ1週(11月7日、瑞穂)
◆中部電力②35(35-0)0JR西日本④
*中部5T5G
◎JR西日本PR張和裕(チャン・ファユン、장화유。12-、同志社大、大阪朝高)
◎JR西日本FL鄭宏基(チョン・グァンギ、15-、14近畿大、大阪朝高)

◆大阪府警①13(3-7)7ユニチカ③
*府警1T1G2P、ユニチカ1T1G

<<TW2部>>
①島津(16)、②大阪ガス(15)、きんでん(15)、④スネイルズ(9)、⑤日本新薬(9)
⑥豊田通商(6)、⑦KP(0)、リコーJ(0)
■第5週
◆スネイルズ-KPOWER(11月14日)
*スネ(9)、KP(0)

◆きんでん-豊田通商
*きんでん(15)、通商(6)

◆島津製作所-リコージャパン(15日)
*島津(16)、リコー(0)

◆大阪ガス-日本新薬
*ガス(15)、新薬(9)
◎大阪ガスFB高陽日(コウ・ヨンイル、15-、14関西学院大、大阪朝高)
◎大阪ガスPR金哲弘(4年、キン・チョルホン、15-、14摂南大、大阪朝高).

■第4週(10月31日)
◆大阪ガス-スネイルズ
*ガス(15)、スネ(9)

◆島津製作所31-7豊田通商
*島津(16)、通商(6)

◆きんでん34-7日本新薬
*きんでん(15)、新薬(9)

◆リコージャパン-KPOWERS
*リコー(0)、KP(0)

<<トップキュウシュウA>>
■決勝リーグ戦
◆宗像サニックス①61(19-7)7中国電力④(11月14日、サニックス)
*サニックス9T、中国1T
◎サニックスCTB王授榮(ワン・スヨン、왕수영。14-サニックス、14-大阪体育大・中退しプロへ、朝明高)。
◎サニックスPR3申東源(シン・ドンウォン、신동원。15-サニックス、14-近鉄、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。

◆三菱重工長崎⑥26(12-15)22新日鐵八幡⑦(九電)
*三菱長崎4T、八幡3T

◆九州電力②43(17-3)19マツダ③(九電)
*九電7T、マツダ3T
◎マツダHO高昊嗣(コウ・ホサ、関東学院大、大阪朝高)
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン、15-、14明治大、大阪朝高)

◆JR九州⑤33(21-0)7福岡銀⑧(福銀)
*JR九州5T、福銀1T

■第8節
◆九州電力32(17-12)19マツダ(10月31日、博多の森)
*九電5T(29)、マツダ3T(25)
◎マツダHO高昊嗣(コウ・ホサ、関東学院大、大阪朝高)
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン、15-、14明治大、大阪朝高)

◆宗像サニックス108(38-0)0中国電力(CCW広島)
*サニックス16T(35)、中国(21)
◎サニックスCTB王授榮(ワン・スヨン、왕수영。14-サニックス、14-大阪体育大・中退しプロへ、朝明高)。
◎サニックスPR3申東源(シン・ドンウォン、신동원。15-サニックス、14-近鉄、13サントリー、12-サニックス、NZ高校)。
◎サニックスCTB、FB権正赫(クォン・ジョンヒョック、권정혁。帝京大、韓国・慶山高)。

◆三菱重工長崎38(19-5)19福岡銀(11月1日、福銀)
*長崎6T(10)、福銀3T(0)

◆JR九州50(24-5)新日鐵八幡
*JR九州8T(15)、八幡1T(5)

|

« 帝京-明治の全勝対決、帝京が制し関東大学対抗戦5連覇達成! | Main | 養正中、富川北中らが8強入り。韓国中高大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TL開幕、パナソニック38-5サントリーに完勝。観客1万人、昨年より300人減と運営に暗雲!:

« 帝京-明治の全勝対決、帝京が制し関東大学対抗戦5連覇達成! | Main | 養正中、富川北中らが8強入り。韓国中高大会 »