« パナ、ヤマハが1位通過。近鉄・Nコムも4位以内確保。サントリー陥落 | Main | 準決勝は明大VS東海大、帝京大VS大東大に。大学準決勝 »

December 28, 2015

ラグビー全国高校大会初出場の東京朝鮮高、きょう初戦

 全国高校大会初出場の東京朝鮮高校ラグビー部。

 きょう12月28日(月)、初戦を九州地区推薦の筑紫高(福岡2位)と大阪・花園ラグビー場第1グラウンドで迎える。

 その東京朝高に全国の在日同胞から期待のこもったメッセージ入りの横断幕が届いた。

 12月27日、開会式に登場した。入場は筑紫高に続いた。
Dscf3966
Dscf3973
Dscf3974
Dscf3982

Dscf4023

 終了後、花園から徒歩15分にある兄弟校・大阪朝鮮高グラウンドで調整を行った。
Dscf4170
Dscf4176
 
 そこに2台の自転車に乗った若者2人が到着した。
Dscf4194
 朝鮮大体育学部3年でサッカー部に所属するホン・ユングさん(東京朝鮮高OB、写真左)とユン・スンホさん(大阪朝鮮高OB、右)だ。

 横断幕贈呈は昨年の大阪朝鮮高向けに続き2度目。

 ハングルで「勝利 東京朝鮮高 漢字で『心技体』」と印刷された横断幕の白地部分にメッセージが書かれている。

 2人は12月22日に東京都を出発し朝鮮小中高がある地域5か所(神奈川、静岡、愛知、京都、神戸)を回り

各所で横断幕に東京朝鮮高校応援のメッセージを書いてもらった。2人の走行距離は6日間で750キロメートルに及んだ。
Dscf4218
Dscf4233
 そして最後は、この日、大阪朝鮮高ラグビー部員が書き入れた。

 2人は大阪朝鮮高部員には「来年こそ同時に花園へ出場して戦ってほしい」と話した。
 
 きょう28日、花園第1グラウンドに掲げられる。
 
 大阪朝高グラウンドでは大阪朝高、東京朝高のほか全国大会出場の京都成章高、この日、Bチームが大阪朝高、東京朝高と練習試合を行った國學院久我山高が集結していた。
Dscf4196

 東京朝高、文陽善(ムン・ヤンソン)主将は軽い風邪をひいており練習はせずに締めのタックルのみ参加だった。
Dscf4246
 「あすは出ます。多くのお客さんが来られて緊張してますが、ひたむきに戦いたい」と話した。

Dscf4180
 シン・ハンソルコーチは「いつも通りのことができないことが起きるのが花園とたくさんの方に伺った。
あすはいつも通りにプレーしようと選手に話している。緊張するでしょが、それも楽しもうと。FW中心のスタイルは変わりません」と話した。

 選手たちは開会式で表彰を受ける入場行進に実は自信を持っていた。シンコーチは「9月に会った校内運動会の部対抗である『行進(へんじん)』に優勝していた」という。

 そしてあすの対戦相手・筑紫が行進で表彰を受けたこともあり「そちらの部分を含めて勝ちたい」と笑顔を見せた。

「フランカー洪将極(ホン・チャングッ、3年)はボクシング元世界王者の甥っ子」

 大阪朝鮮高グラウンドには東京から父母も訪れていた。

 その中に孫を見守る男性が一人。

 フランカー洪将極(ホン・チャングッ、3年)の祖父・炳允(ビョンユン)さんだ。**ビョン=火編に。

 実はビョンユンさんはボクシングの元世界チャンピオン徳山昌守(ホン・チャンス)さんの父親だ。

 つまりフランカー洪将極(ホン・チャングッ、3年)はチャンスの甥っ子という関係。

 チャンスさんは5人兄妹の三男で、ラグビー部の将極は長男・竜守(ヨンス)さんの三男。

 世界的な身体能力が引き継がれているはず。

|

« パナ、ヤマハが1位通過。近鉄・Nコムも4位以内確保。サントリー陥落 | Main | 準決勝は明大VS東海大、帝京大VS大東大に。大学準決勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビー全国高校大会初出場の東京朝鮮高、きょう初戦:

« パナ、ヤマハが1位通過。近鉄・Nコムも4位以内確保。サントリー陥落 | Main | 準決勝は明大VS東海大、帝京大VS大東大に。大学準決勝 »