« 裏花園、大阪朝鮮高敗退 サニックスRWY予選 | Main | ラグビー高校・裏花園。御所実など4強へ »

January 03, 2016

王者・帝京大が7連覇に王手。相手は6年ぶり東海大。ラグビー大学選手権準決勝

2015年度の大学日本一を決める「第52回全国大学ラグビー選手権大会」。

 16年1月10日(日)の決勝は7連覇をかける帝京大と6年ぶりの東海大が進出した。
 1月2日(土)の準決勝、東海大は明治大に後半28分、NO8/20テビタ・タタフがゴール前モールからインゴールへ押し込み19-19の同点。G成功で21-19と逆転した。テビタはさらに33分、22M付近のモールから自分でボールを持ち出して快走、G成功で28-19と決勝へ進めた。
Dscf4690

 王者帝京大は16年ぶり4強の大東文化大と対戦した。前半9分までにあっという間に3Tを奪い19-0とする。
 その後、大東もしつようにFW戦からボールを回しTを返すも帝京はWTB竹山の4Tなど計10Tで68-33と快勝した。
Dscf4863


<<「第52回全国大学ラグビー選手権大会」>>
■決勝戦(16年1月10日、秩父宮)
◆帝京大-東海大

■準決勝戦(1月2日、秩父宮)
◆東海大28(7-19)19明治大
*東海4T4G、明治3T2G
*東海は先制されたあと前半13分、WTB11石井のT、G成功で7-5と逆転する
Dscf4627
*東海はモールで明治Gラインに迫るもなかなか越えられず。前半は19-7で終わった。
Dscf4645

*後半13分、33分とテビタの2Tで逆転し決勝へ
Dscf4677
Dscf4681
Dscf4697

◆帝京大68(40-21)33大東文化大
*帝京10T9G、大東5T4G
*帝京は前半52秒にキックオフのボールを大東がつなぐも自陣ゴール前でノックオンすると帝京がターンオーバーする。ラックからHO堀越が先制T、SO松田がGを決めた(7-0)。6分にはゴール前スクラムを押しNO8マクラカン、9分はリスタートのボールをつなぎ最後はCTB13石垣がノーホイッスルで連続Tを重ね19-0とし、安堵が広がった。
Dscf4720
Dscf4723
Dscf4743
Dscf4750
Dscf4751
*大東が14分にラインアウトからつなぎCTB13戸室が1T返し19-7とした。帝京は21分にスクラムから出たボールを石垣がT(石垣は29分にもTでハットトリック達成)で26-7とリードを保った。
Dscf4777
*大東首脳陣は渋い表情(右・鏡特別顧問、その隣・飯島OB会長、左端・ラトゥ前監督)、一方、帝京のコーチはパナソニックで飯島氏の指導を受けた相馬氏(パナFWコーチ)。
Dscf4785
Dscf4786
*Tを取れると攻撃的なアタックを敷く大東は26分、32分にNO8アマト・ファカタヴァが連続でTラインを越え追いすがり前半を40-21で終えた。Gはラトゥ氏の子息WTB11ラトゥ・クルーガーが成功
Dscf4787
Dscf4790
Dscf4802
Dscf4811
*後半最初に得点は大東。しつように帝京G前で攻め続けLO4長谷川がインゴールへ駆け込んだ(40-26)。
会場から「押せ!おーせー!押せ、押せ、ダイトー!!」の定番の歌が湧いた。
Dscf4828
Dscf4830
*しかし帝京は前半39分にTしたWTB11竹山が後半6、21分、33分と4Tするなど試合終了まで68-26と試合は決まった。最後、自陣でボールを得た大東はつなぎ最後は右ライン際をNO8アマトが帝京DFを振り切り自身も3T目。68-33でノーサイドなった。
Dscf4857
Dscf4863_2

*試合を終え大東首脳には笑顔
Dscf4864
大東・鏡特別顧問は「自然と応援の歌も出た。魅力的なラグビーをした結果だね。もう少しで帝京に追いつける。修正していく」
青柳監督(右)は「攻撃的なアタック、ディフェンスでいこうと話した。選手には自信がついたと思う」
*帝京大・岩出監督は
Dscf4873
「(点を取られたが)このチームにはストレスがあったほうがいい。来年への反省材料、決勝には十分」と強気だった
◎帝京LO5金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)
Dscf4719
「イメージよりも大東のプレッシャーがあった。少しパニックになって個人プレーになっていた。決勝までに修正したい。(東京朝鮮高の花園は)後輩たちが願いをかなえてくれた。(マネージャーで出場の妹は)まだ会っていない。お土産もまだ」
<セカンドステージ>
 12月27日(日)に4強がすべて決まった。
 C組は2勝(勝点12)の大東文化大と勝点9の同志社大が対戦し大東大が33-31で制し1位通過。
 D組は2勝(14)の明治大が立命館大に7T5Gなどで48-12と圧倒し1位通過した。

 来年2016年1月2日の準決勝は「明治大VS東海大」「帝京大VS大東文化大」に決まった。
 
 20日(日)2日目結果。
 A組王者、帝京大は関西大と。13T87-22で大勝し勝点15となり1位通過を決めた。
 B組も東海大が天理大を9T61-5で破り15となり1位通過。早稲田大、天理大が敗退した。
Dscf3551

 C組は混戦。大東文化大・慶應大、同志社大・筑波大。
 大東が慶應を6T5G40-14と圧勝し勝点12となった。いっぽう前週に大東に苦杯した筑波が同大を36-22で制した。結果、1位通過は次週の大東と同大の直接対決で決まる。
 D組は明治大はライバル流通経済大を7T7G52-14で一蹴し勝点13へ伸ばしほぼ1位通過は確実になった。
 13日(日)1日目結果
 A組王者・帝京大は法政大を10T66-7で一蹴した。
 B組の優勝候補・東海大も同じく10T66-7で朝日大を寄せ付けなかった。
 天理大が後半、早稲田大を逆転し14-10で勝ち東海との1位通過へ道を開いた。
 C組は同志社大が6T36-8と慶應大を下した。優勝候補の筑波大が前半、大東文化大に逆転され31-22で敗戦。
 D組は流通経済大が後半、立命館大を逆転し38-30で勝ったほか明治大は8T53-14で7京都産業大を相手にしなかった。

 12月13日(日)にセカンドステージ、16校を4組に分けた予選がスタート。各組1位が16年1月2日の準決勝へ進む。

 11月22日から1次予選(ファーストステージ)が開始された。
 12月5日は、1勝同士の法政大(関東リーグ戦第5代表)と九州代表の福岡工業大戦。
 法大が66-31で圧勝し13日から始まる2次予選(セカンドステージ)へ進んだ。

 11月22日、九州代表の福岡工業大が初出場・八戸学院大(北海道・東北代表)を75-14で一蹴した。
 
 29日は法政大が八戸工業大から25Tを奪い163-0で1勝目。
 
 2次に出場する東海・北陸・中国・四国地区代表は、11月29日に愛知・パロマ瑞穂ラグビー場でおこなわれる朝日大71-6環太平洋大となった。

{プール戦}
■A①帝京大、②中央大、③法政大、④関西大
◆帝京大(関東対抗戦1位)
◎帝京LO金廉(2年、キム・リャン、大阪朝鮮高)
◎帝京LO5金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)
◎帝京コーチ金清梧(キム・チョンオ、4年、東京朝高)
◎帝京PR金翔鎬(キム・サンホ、3年、東京朝高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、3年、東京朝高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、2年、大阪朝高)
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン、1年、東京朝高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ、1年、大阪朝高)
◎帝京FL下相悠(1年、ピョン・サンユ、東京朝高)

◆中央大(関東リーグ戦3位)
◆関西大(関西4位)
◆法政大(ファースト1位)
◎法政SH黄将棋(2年、ファン・サンギ、大阪朝高)
◎法政PR李承記(1年、リ・サンギ、大阪朝高)。
◎法政SO呉洸太(1年、オ・ガァンテ、大阪朝高)

◇帝京大66(42-7)7法政大(12月13日、ケーズ)
*帝京10T8G(9)、法政1T1G(0)
◎帝京LO5金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)

◇中央大24(7-12)12関西大(瑞穂)
*中央4T2G(7)、関西2T1G(0)

◇中央大28(28-5)36法政大(20日、ギオンズ相模原)
*中央4T4G(8)、法政5T4G1P(6)

◇帝京大87(45-3)22関西大(熊谷)
*帝京13T11G(15)、関西(0)
◎帝京LO5金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)

◇帝京大105(48-0)0中央大(27日、秩父宮)
*帝京大17T10G(21)、中央(8)
◎帝京LO5金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)、1T

◇関西大29(22-7)24法政大(皇子山)
*関西5T2G(6)、法政3T3G1P(7)

■B①東海大、②天理大、③早稲田大、④朝日大
◆東海大(リーグ戦1位)-
◎東海LO李昇剛(3年、イ・スンガン、東京朝高)
◎東海SO金成志(3年、キム・ソンジ、大阪朝高)
◎東海SO金典弘(2年、キム・ジョンホ、大阪朝高)
◎東海FL高裕成(1年、コウ・ユソン、大阪朝高)
◎東海FL蔡隆志(1年、チェ・リャンジ、大阪朝高)
◆天理大(関西2位)
◎天理FL李淳也(4年、リ・ジュンヤ、常翔啓光学園)。
◎天理HO/PR白隆周(4年、ペク・リャンジュ、都島工)。
◎天理CTB朴泰慶(1年、パク・テギョン、大阪朝高)
◆早稲田大(関東対抗戦4位)
◆朝日大(東海北陸/中四国)

◇東海大66(42-0)7朝日大(13日、瑞穂)
*東海10T8G(9)、朝日1TG(0)

◇天理大14(7-10)10早稲田大(花園)
*天理2T2G(7)、早稲田1T1G1P(1)
◎天理FL6李淳也(4年、リ・ジュンヤ、常翔啓光学園)。

◇早稲田大71(31-0)12朝日大(20日、秩父宮)
*早稲田11T8G(7)、朝日2T1G(0)

◇東海大61(35-0)5天理大(秩父宮)
*東海9T8G(15)、天理1T(7)
Dscf3545
◎天理FL6李淳也(4年、リ・ジュンヤ、常翔啓光学園)。
◎天理HO2白隆周(4年、ペク・リャンジュ、都島工)。

◇東海大48(26-3)15早稲田大(27日、江戸川)
*東海8T4G(21)、早稲田2T1G1P(7)

◇天理大41(27-0)5朝日大(瑞穂)
*天理7T3G(13)、朝日1T(0)
◎天理FL6李淳也(4年、リ・ジュンヤ、常翔啓光学園)。

■C①大東文化大、②筑波大、③同志社大、④慶應大
◆関西1位(同志社大)
◎同大PR趙隆泰(3年、チョ・リャンテ、大阪朝高)
◎同大FL朴鐘翔(4年、パク・ジョンサン、大阪朝高)
◎同大FL朴成脩(2年、パク・ソンス、大阪朝高)。後半から
◎同大FB康哲明(4年、カン・チョルミョン、大阪朝高)
◎同大PR金志憲(1年、キム・ジホン、大阪朝高)
◎同大WTB康哲訓(1年、カン・チョルフン、大阪朝高)

◆筑波大(関東対抗戦3位)
◎筑波PR崔凌也(チェ・リャンヤ、3年、東福岡高-九州朝鮮中)
◆大東文化大(リーグ戦4位)
◆慶應大(関東対抗戦5位)
◇筑波大22(10-17)31大東文化大(13日、秩父宮)
*筑波3T2G1P(1)、大東5T3G(6)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・リャンヤ、3年、東福岡高-九州朝鮮中)

◇同志社大36(24-7)8慶應大
*同志社6T3G(9)、1T1P(0)

◇慶應大14(0-28)40大東文化大(20日、熊谷)
*慶應2T2G(0)、大東6T5G(12)

◇同志社大22(8-12)36筑波大(花園)
*同志社3T2G1P(9)、筑波5T4G1P(7)
◎同大PR17趙隆泰(3年、チョ・リャンテ、大阪朝高)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・リャンヤ、3年、東福岡高-九州朝鮮中)

◇筑波大64(26-0)7慶應大(秩父宮)
*筑波10T7G(13)、慶應1T1G(0)
◎筑波PR3崔凌也(チェ・リャンヤ、3年、東福岡高-九州朝鮮中)

◇同志社大31(14-14)33大東文化大(皇子山)
*同志社5T3G(11)、大東5T4G(18)
◎同大PR17趙隆泰(3年、チョ・リャンテ、大阪朝高)。後半

■D①明治大、②流通経済大、③立命館大、④京都産業大
◆明治大(関東対抗戦2位)
◆流通経済大(リーグ戦2位)
◎流経大PR林材彬(4年、イム・ジェビン、임재빈。韓国・養正高)
◎流経大PR16金仁謙(2年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎流経大LO李一凡(2年、高知中央高)
◎流経大NO8FL安永奭(4年、アン・ヨンソク、안영석。韓国・養正高)
◎流経大WTB高武栄(4年、コウ・ムヨン、東京朝高)
◎流経大CTB韓尊文(1年、ハン・ソンムン、大阪朝高)
*流経大HO申盛浩(4年、シン・ソンホ、신성호。韓国・忠北高)
◆立命館大(関西3位)
◆京都産業大(関西5位)
◎京産FL李智栄(3年、リ・チヨン、大阪朝高)。1T
◎京産PR金亨志(4年、キム・ヒョンジ、大阪朝高)
◎京産PR金大輝(2年、キム・テフィ、大阪朝高)
◎京産HO蔡淳志(3年、チェ・スンジ、大阪朝高)
◎京産CTB金将一(3年、キム・ジャンイル、大阪朝高)
◎京産FL具一樹(2年、グ・イルス、大阪朝高)
◎京産PR金勇一(1年、キム・ヨンイル、大阪朝高)

◇明治大53(24-7)14京都産業大(13日、花園)
*明治8T5G1P(8)、京都2T2G(0)
◎京産PR1金亨志(4年、キム・ヒョンジ、大阪朝高)

◇流通経済大38(7-24)30立命館大(ケーズ)
*流通5T5G1P(8)、立命3T3G3P(1)

◇明治大52(17-7)14流通経済大(20日、ギオンズ)
*明治7T7G1P(14)、流通2T2G(8)
◎流経大PR16金仁謙(2年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)

◇立命館大36(22-10)15京都産業大(花園)
*立命5T4G1P(7)、京都2T1G1P(0)
◎京産FL7李智栄(3年、リ・チヨン、大阪朝高)
◎京産PR1金亨志(4年、キム・ヒョンジ、大阪朝高)

◇明治大48(22-7)12立命館大(27日、江戸川)
*明治7T5G1P(20)、立命館2T1G(7)

◇流通経済大35(7-5)17京都産業大(瑞穂)
*流通経済大5T5G(14)、京都3T1G(0)
◎流経大PR18金仁謙(2年、キム・インギョム、김인겸。流通経済大柏高、韓国・蘭谷中)
◎京産FL7李智栄(3年、リ・チヨン、大阪朝高)
◎京産PR1金亨志(4年、キム・ヒョンジ、大阪朝高)

<ファーストステージ>
-■第1週(11月22日)
◆福岡工業大75(29-6)14八戸学院大(11月22日、いわき)
*福工大13T5G、八戸2T2G
◎福工FL金鎮仙(3年、キム・ヂンソン、九州朝高)

■第2週(11月29日)
◆法政大163(87-0)八戸学院大(熊谷)
*法政13T12G
◎法政SH黄将棋(2年、ファン・サンギ、大阪朝高)
◎法政PR李承記(1年、リ・サンギ、大阪朝高)。
◎法政SO呉洸太(1年、オ・ガァンテ、大阪朝高)

■第3週(12月5日)
◆法政大66(33-12)31福岡工業大(博多)
*法政10T8G、福工5T3G
◎福工FL20金鎮仙(3年、キム・ヂンソン、九州朝高)

<東海 北陸・中国 四国代表決定戦>
◆朝日大71-6環太平洋大(11月29日)

|

« 裏花園、大阪朝鮮高敗退 サニックスRWY予選 | Main | ラグビー高校・裏花園。御所実など4強へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 王者・帝京大が7連覇に王手。相手は6年ぶり東海大。ラグビー大学選手権準決勝:

« 裏花園、大阪朝鮮高敗退 サニックスRWY予選 | Main | ラグビー高校・裏花園。御所実など4強へ »