« 日本選手権メンバー発表。 | Main | 日本男子最下位で終える。優勝はNZ、WRセブンズ・シドニー大会 »

February 01, 2016

パナソニック2年ぶり5度目の優勝飾る!日本選手権

 15年度最後を締める「第53回日本ラグビー選手権大会」は16年1月31日(日)に秩父宮ラグビー場で行われる。

 今回はW杯、2月開催のスーパーラグビーの日程のためTL王者パナソニックと大学王者帝京大が直接対決で優勝をかけ戦った。
 パナソニックは前半1分、FB北川のTであっさり先制すると5分WTB11児玉がトライラインを越えるなど前後半7T7Gを奪い49-15で圧勝した。
Dscf6042
Dscf6048
Dscf6059
Dscf6213
Dscf6250
帝京は前後半とも中盤以降、アタックで前に出た。後半終了間際にはスクラムからTを返すなどしたが念願のTL打破は来季以降になった。

<<「第53回日本ラグビー選手権大会」>>
■決勝戦(16年1月31日、秩父宮)
◆パナソニック49(21-3)12帝京大
*パナ7T7G、帝京2T1G1P
*パナは後半も1分にSH内田がTを奪うなど4Tを追加した。
Dscf6136
Dscf6156
◎パナFL劉永男(ユ・ヨンナム、유영남。08-、檀国大)。インフルエンザで出場できず。
表彰式で後半FL布巻が写真を持参した。
Dscf6258

*いかTL決勝(1月24日)
Dscf5782
Dscf5865

◎パナCTB権裕人(コン・ユイン、15-、帝京大、大阪朝高)

◎帝京LO5金嶺志(キム・リョンジ、3年、東京朝高)
*前半20分、左足首負傷で交代
Dscf6090
Dscf6100

◎帝京コーチ金清梧(キム・チョンオ、4年、東京朝高)
◎帝京PR金翔鎬(キム・サンホ、3年、東京朝高)
◎帝京SO金孝舜(キム・ヒョウスン、3年、東京朝高)
◎帝京LO金廉(2年、キム・リャン、大阪朝高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン、2年、大阪朝高)
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン、1年、東京朝高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ、1年、大阪朝高)
◎帝京FL下相悠(1年、ピョン・サンユ、東京朝高)

|

« 日本選手権メンバー発表。 | Main | 日本男子最下位で終える。優勝はNZ、WRセブンズ・シドニー大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パナソニック2年ぶり5度目の優勝飾る!日本選手権:

« 日本選手権メンバー発表。 | Main | 日本男子最下位で終える。優勝はNZ、WRセブンズ・シドニー大会 »