« 韓国春季リーグ戦日程発表 | Main | サンウルブズ3連敗、後半の守備崩壊続く。 »

March 15, 2016

「韓国15人制代表監督に元サニックスのディオン・ミュア氏就任」

「韓国15人制代表監督に元サニックスのディオン・ミュア氏就任」

2016年韓国15人制男子監督に2003年から2008年シーズンまで福岡サニックスブルース(現・宗像サニックス)で
NO8として6年間プレーしたディオン・ミュアが就任することが分かった。

ディオン・ミュア氏は1973年5月13日生まれの42歳。

スーパーラグビーのクルセーダーズ、チーフスを経て2003年にサニックス入りしFWリーダーとして活躍した。
NZマオリ代表時代には主将も務めた。

引退後はNZに戻りチーフス・ディベロップメントチームのアシスタントコーチとして指導者の道を歩んできた。

サニックスで35歳の時に選手を引退したがその際に「サニックスで過ごした6年間は、とても有意義で、本当に素晴らしい時間でした。また、機会があれば、戻ってきて、みなさんにお会いしたいと思います」という言葉を残した。

今季から日本に挑む韓国代表監督して、その姿を日本へ再び現すことになった。

韓国15人制代表選手の選考と集合は、3月31日に終わる春季リーグ戦の後になる予定だ。

今回、7人制監督となったジョン・ウォルター氏が7人制ゼネラルマネージャーも兼任する。

NZ出身、ともにワイカト地区で戦った同士の首脳陣が2019年W杯、20年東京五輪に向けて韓国代表再建に取り組む。

|

« 韓国春季リーグ戦日程発表 | Main | サンウルブズ3連敗、後半の守備崩壊続く。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「韓国15人制代表監督に元サニックスのディオン・ミュア氏就任」:

« 韓国春季リーグ戦日程発表 | Main | サンウルブズ3連敗、後半の守備崩壊続く。 »