« サンウルブズ初戦飾れず。スーパーラグビー開幕! | Main | サンウルブズ後半18点差いかせず逆転負け。SR第2戦 »

March 10, 2016

ラグビー日韓戦、4月30日は横浜・三ツ沢競技場。5月21日は韓国・仁川アジアド・ラグビー場で~17年以降、開催時期変更も~

 日本ラグビー協会は16年3月10日、4月~6月の日本代表活動日程を発表した。

 男子代表は4月30日(土曜)から5月28日(土曜)まで「アジア・ラグビー・チャンピオンシップ(ARC)」を戦う。
 開幕戦の4月30日「日本対韓国」は午後2時開始。場所は神奈川・横浜の「ニッパツ三ツ沢」。
 韓国との第2戦は5月21日(土曜)に仁川市にあるアジア度競技場で午後2時から対戦する。
 4月30日はARC女子の「日本対カザフスタン」も午前11時から実施する。

 ARCの日本代表現在U20や代表予備軍のJUNIOR/JAPANを指揮する中竹監督が指揮する。

 代表選手は、SUPERRUGBY(SR)のSUNWOLVES(SW)や、他のSRチームで活動する2015年W杯選手は選抜ができない。
 2019年W杯選手として期待をするJUNIOR/JAPAN、TOPLEAGUEの若い選手15名と、U20から25名を選抜し候補選手とする計画だ。4月11日ころに確定する。
 5月の韓国戦は「第2戦までを見て、U20強化のためU20単独ームで戦うこともある」と薫田ディレクター・オブ・ラグビー(代表強化責任担当)は話した。
 ARCには最強の日本代表は出場できないため、坂本専務理事は「アジア連盟(ARFU)やワールドラグビー(WR)に開催時期の変更を提案している。2017年以後は、日程は未定だ」と話した。2017年から時期が変更になることも示唆した。
 また坂本氏は「春は、JUNIOR/JAPANが出るので、JUNIOR/KOREAと対戦することもある」と2017年からの春の試合内容に含みを持たせた。
Dscf4201
*会見する薫田氏(左)、坂本専務理事(右)

 6月は、6月11日(土曜)にカナダ戦(カナダ)、18日(愛知・豊田スタジアム)と25日(東京・味の素スタジアム)でスコットランドと戦う。

 6月の日本代表はSWや15年W杯選手、ARC参加選手から50名の候補選手(スコッド)を発表、最終選手は5月に決定する。
 指揮はSWのハメット監督が担当する。

<<アジア・ラグビー・チャンピオンシップ(ARC)男子>>
■第1週(4月30日、午後2時、神奈川・三ツ沢競技場)
◆日本対韓国

■第2週(5月7日、午後4時30分、香港、HONKONG/Footbaii Club)
◆香港対日本

■第3週(5月14日、午後2時、韓国・仁川南洞アジア度、競技場)
◆韓国対香港

■第4週(5月21日、午後2時、韓国・仁川南洞アジア度、競技場)
◆韓国対日本

■第5週(5月28日、午後2時、東京・秩父宮ラグビー場)
◆日本対香港

■第6週(6月4日、午後4時30分、香港、HONKONG/Footbaii Club)
◆香港対韓国

<<6月以降>>
■6月11日(土曜、カナダ)
◆日本対カナダ戦
■チャレンジカップ2016
◆日本対スコットランド(18日、午後7時20分、愛知・豊田スタジアム)
◆日本対スコットランド(25日、午後7時20分、東京・味の素スタジアム)

<<アジア・ラグビー・チャンピオンシップ(ARC)女子>>
■第1週(4月30日、午前11時、神奈川・三ツ沢競技場)
◆日本対カザフスタン

■第2週(5月7日、午前11時、香港、HONKONG/Footbaii Club)
◆香港対日本

|

« サンウルブズ初戦飾れず。スーパーラグビー開幕! | Main | サンウルブズ後半18点差いかせず逆転負け。SR第2戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラグビー日韓戦、4月30日は横浜・三ツ沢競技場。5月21日は韓国・仁川アジアド・ラグビー場で~17年以降、開催時期変更も~:

« サンウルブズ初戦飾れず。スーパーラグビー開幕! | Main | サンウルブズ後半18点差いかせず逆転負け。SR第2戦 »