« 2016早大VS高麗大定期戦。5月8日(日)13時から早大グラウンド | Main | 「テンポ良くコントロールする」フォースHC SR11週 »

May 07, 2016

日本は2勝目狙う ラグビーアジアチャンピオンシップ香港戦

「香港戦で連勝を狙う」

 「アジアチャンピオンシップ(アジア選手権)」、韓国代表に85対0と開幕戦(4月30日)に大勝した日本代表。

 5月7日(土)、香港代表と現地時間(16:30開始)で現地で戦う。

 より強い相手を求めて5月3日は、サンウルブズと合同練習でコンタクト繰り返した。
Dscf8264

 香港に勝ち続く21日の韓国戦(韓国・仁川市)で今季の優勝を決めたい。

 初戦はメンバー入りできなかったFL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)がFL7で先発、代表デビューする。
Dscf8170

<<アジアチャンピオンシップ>>
<第2週 5月7日(土)香港フットボールクラブ>
◆日本-香港
*日本、香港
◎FL7金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)


<第1週 4月30日(土)横浜三ツ沢競技場>
◆韓国0(0-47)85日本
Dscf7798
Dscf7797

*韓国0、日本13T10G

「日本が韓国を85-0と一蹴した!」
Dscf7998

 4月30日(土)に「アジアチャンピオンシップ(アジア選手権)」、開幕戦が日本と韓国の間で行われた(試合は午後2時キックオフ、横浜三ツ沢競技場)。

  前半1分に日本がキックで韓国陣へ蹴りこむとNO8ハンがノックオン。このミスからえた敵陣スクラム、右へ回すとあっさりとWTB14山下が先制トライを奪った。
 
 前半20分までに4T、前半だけで山下の3T含め7T6Gで47-0と試合を決めた。

 後半に入っても日本は韓国からターンオーバーからのトライを重ね計13T10Gの大量85点を得た。
 一方、韓国はW杯出場メンバーがいない若い日本代表から勝利を奪おうと意気込んでいたが、自分たちのミスから簡単にトライを取られるとパニックに陥り、1人1人がバラバラに動いてしまい修正ができなかった。

 85点差は日韓戦史上最多。85得点は史上3番目。もしかして2002年以来14年ぶりの勝利が訪れるかもと期待した韓国ファンを裏切った形だ。
 試合後、在日韓国人としてまた大阪朝鮮高出身者では初の韓国代表CAPを取得したLO5南宗成(ナム・ジョンソン)は涙を流した。

Dscf7950

「2019年W杯への第1歩、韓国代表 日韓戦メンバー発表」

 4月30日(土)に開幕する「アジアチャンピオンシップ 韓国対日本」に出場する韓国男子15人制代表選手23人が発表された。

 主将は宗像サニックスブルース所属のPR3申東源(シン・ドンウォン、宗像サニックス)が務める。
 3人入った在日選手からLO5南宗成(ナム・ジョンソン、1992年4月27日生まれ、大阪朝鮮高-明治大)が先発する。15年度まで釜石SWに所属したHO/PR鄭貴弘(チョン・キホン、1986年10月2日生まれ、大阪朝鮮高-京都産業大-近鉄ライナーズ-釜石)は17番でリザーブ入りした。
 また15年度までNEC所属のPR康太見(カン・デヒョン、KRU)も16番で代表初出場を確実にした。

 試合は午後2時キックオフで横浜三ツ沢競技場で開催された。
 前半2分に日本が韓国のノックオンからえた敵陣スクラムから右へ回すとあっさりとWTB14山下がトライを奪った。前半20分までに4T、前半だけで山下の3T含め7T6Gで47-0と試合を決めた。後半に入っても日本は韓国からターンオーバーからのトライを重ね計13T10Gの大量85点を得た。
 一方、韓国はW杯出場メンバーがいない若い日本代表から勝利を奪おうと意気込んでいたが、自分たちのミスから簡単にトライを取られるとパニックに陥り、1人1人がバラバラに動いてしまい修正ができなかった。


☆韓国選手*所属のあとのHK=16年香港セブンズ代表、15=2015年15人制代表など
「2016年韓国代表リスト」をダウンロード

Dscf7799
Dscf7791
◎PR1/羅官榮(ナ・グァンヨン、韓国軍体育部隊、15)
◎HO2/金ミンギュ(ポスコ建設、15)
◎PR3主将/申東源(シン・ドンウォン、宗像サニックス、15)
◎LO4/延権祐(ヨン・グォンウ、横河、15)
◎LO5/南宗成(ナム・ジョンソン、1992年4月27日生まれ、大阪朝鮮高-明治大)

Dscf7800
◎FL6/朴淳彩(パク・スンチェ、NTTドコモ、15)
◎FL7/金ヒョンス(韓国電力、HK7S主将、15)
◎NO8/韓建圭(ハン・ゴンギュ、韓国電力、HK、15)
◎SH9/シン・ギチョル(ポスコ建設、15)
◎SO10/呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力、HK、15)
◎WTB11/金ジンヒョク(高麗大3年)

Dscf7801
◎CTB12/イム・サンジン(慶煕大4年)
◎CTB13/諸葛彬(チェガル・ビン、NTTコム、15)
◎WTB14/張成民(チャン・ソンミン、軍体育部隊、HK、15)
◎FB/南ヨンス(現代グロービス、HK、15)

Dscf7780
◎RES16PR・HO/鄭貴弘(チョン・キホン、1986年10月2日生まれ、大阪朝鮮高-京都産業大-近鉄ライナーズ-釜石)
◎RES17PR/康太見(カン・デヒョン、KRU、14-15NEC、慶煕大)
◎RES18PR/金ミョンファン(ポスコ建設)

Dscf7781
◎RES19LO/シン・ダヒョン(高麗大1年)
◎RES20FL・NO8/黄仁朝(ファン・インジョ、韓国電力、HK、15)

Dscf7783
◎RES21SH/アン・サンホ(高麗大3年)
◎RES22SO/呉ジミョン(ポスコ建設)
◎RES23/CTB金成洙(キム・ソンス、韓国電力、15)

{今回、来日なしメンバー}
◎LO・FL・NO8/劉永男(ユ・ヨンナム、パナソニック、13年より復帰)、◎ソン・ミンス(KRU、15)、◎金サンジン(現代グロービス)、◎チャン・テソン(檀国大4年)、
◎SH/李ビョンジュン、現代グロービス、HK)、◎李ソンベ(韓国電力、HK)
◎CTB・WTB/金洸民(キム・グァンミン、韓国電力、HK、15)、◎金南郁(キム・ナンウク、韓国電力、HK、15)、◎FB/李修平(イ・スピョン、1989年8月9日生まれ、大阪・日新高-大阪体大-12年六甲クラブ)

☆日本代表メンバー
PR1.北川賢吾(クボタ)、HO2.森太志(東芝)、PR3.知念雄(東芝) 
LO4.谷田部洸太郎(パナソニック)、LO5.宇佐美和彦(キヤノン)
FL6.山本浩輝(東芝)、FL7.安藤泰洋(トヨタ自動車)、NO8.テビタ・タタフ(東海大学2年)
SH9.内田啓介(主将/パナソニック) SO10.山中亮平(神戸製鋼)
WTB11.児玉健太郎(パナソニック)、CTB12.中村亮土(サントリー)、CTB13.石橋拓也(NTTコミュニケーションズ)、WTB14.山下一(豊田自動織機)
FB15.野口竜司(東海大学3年)
〔リザーブ〕
16PR.東恩納寛太(キヤノン)、17HO.坂手淳史(パナソニック)、18PR.渡邉隆之(東海大学4年)
19LO.小瀧尚弘(東芝) 、20FL.村田毅(NEC)
21SH.井上大介(クボタ)、22CTB.前田土芽(筑波大学2年)  23.アタアタ・モエアキオラ(東海大学2年)

<<韓国ラグビー15人制代表にマツダ所属在日選手2名が追加選抜>>

大韓ラグビー協会(KRU)は4月5日、男子15人制代表にトップキュウウシュウAで戦うマツダブルーズーマーズ所属の在日韓国籍選手2名、FL南宗成(ナム・ジョンソン、1992年4月27日生まれ、大阪朝鮮高-明治大)とFB李修平(イ・スンピョン、1989年8月9日生まれ、大阪・日新高-大阪体大-12年六甲クラブ)を追加選抜したと発表した。
4月1日に発表した15年度まで釜石SWに所属したHO/PR鄭貴弘(チョン・キホン、1986年10月2日生まれ、大阪朝鮮高-京都産業大-近鉄ライナーズ-釜石)と合わせ在日選手は3人となった。またポスコ建設のPR金ミョンファンも追加招集となり代表は計30人(FW17、BK13)。

 在日選手は3月に開催された選抜戦に参加し15人制代表新監督のジョン・ウォルターズ氏らが採用を決めた。代表強化委員長でもある現代グロービス鄭三榮監督(チョン・サンヨン)は「新しい時代を作るためには必要」と在日韓国籍選手を受け入れる理由を説明した。

大韓ラグビー協会(KRU)は4月1日、アジアチャンピオンシップに出場する韓国男子15人制代表選手27人FW15、BK12)を発表した。
「2016韓国代表名簿」をダウンロード

27人中16人が2015年の代表選手、FL劉永男(ユ・ヨンナム、パナソニックワイルド)は、ケガなどで辞退してきた代表に2013年以来、3年ぶりに復帰した。10人は香港セブンズ代表だ。

日本チーム所属選手は、今季、NECグリーンロケッツを退団したPR康太見(カン・デヒョン)が初めて選出されるなど計6人となった(FW5、BK1)。また大阪朝鮮高出身のFWチョン・ギホンが選抜。

代表チームは、香港セブンズ終了後の4月12日から練習を開始、4月30日に初戦を日本代表と戦う。

<選手>*所属のあとのHK=16年香港セブンズ代表、15=2015年15人制代表など
◎PR/康太見(カン・デヒョン、KRU)、金ミンギュ(ポスコ建設、15)、申東源(シン・ドンウォン、宗像サニックス、15)、金ミョンファン(ポスコ建設)、PR/HO鄭貴弘(チョン・キホン、1986年10月2日生まれ、大阪朝鮮高-京都産業大-近鉄ライナーズ-釜石)
◎HO/羅官榮(ナ・グァンヨン、韓国軍体育部隊、15)、
◎LO・FL・NO8/延権祐(ヨン・グォンウ、横河、15)、朴淳彩(パク・スンチェ、NTT
ドコモ、15)、劉永男(ユ・ヨンナム、パナソニック、12より復帰)、黄仁朝(ファン・インジョ、HK、15)、金ヒョンス(韓国電力、HK主将、15)、韓建圭(ハン・ゴンギュ、韓国電力、HK、15)、ソン・ミンス(KRU、15)、金サンジン(現代グロービス)、シン・ダヒョン(高麗大1年)、チャン・テソン(檀国大4年)、FL南宗成(ナム・ジョンソン、1992年4月27日生まれ、大阪朝鮮高-明治大)
◎SH/李ビョンジュン、現代グロービス、HK)、李ソンベ(韓国電力、HK)
◎SO/呉潤衡(オ・ユンヒョン、韓国電力、HK、15)、呉ジミョン(ポスコ建設)
◎CTB・WTB/金洸民(キム・グァンミン、韓国電力、HK、15)、金南郁(キム・ナンウク、韓国電力、HK、15)、諸葛彬(チェガル・ビン、NTTコム、15)、金成洙(キム・ソンス、韓国電力、15)、金ジンヒョク(高麗大3年)、イム・サンジン(慶煕大4年)
◎FB/張成民(チャン・ソンミン、軍体育部隊、HK、15)、南ヨンス(現代グロービス、HK、15)、李修平(イ・スピョン、1989年8月9日生まれ、大阪・日新高-大阪体大-12年六甲クラブ)

指揮官となるジョン・ウォルターズ7人制監督は
Dscf6696
「2019年W杯のために経験を持つ選手、これから経験する若手を同じポジションに選び、経験を共有しながら育成する構成」と話した。

|

« 2016早大VS高麗大定期戦。5月8日(日)13時から早大グラウンド | Main | 「テンポ良くコントロールする」フォースHC SR11週 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本は2勝目狙う ラグビーアジアチャンピオンシップ香港戦:

« 2016早大VS高麗大定期戦。5月8日(日)13時から早大グラウンド | Main | 「テンポ良くコントロールする」フォースHC SR11週 »