« 培材(ペジェ)、済州NLCS、富坪(プピョン)など4強。韓国中学大会 | Main | 日本代表33名発表。PR具とFL金はバックアップメンバーに »

May 31, 2016

決勝は培材対富坪 韓国中学大会

 韓国では5月28日(土)から中学生の「第45回全国少年体育大会」が江原道寧越郡(ヨンウォル)で開催されている。

 30日は準決勝2試合。Aは春季リーグ戦2位の培材中(ペジェ。黒)と3位済州NLCSが対戦した。
16530pkuro
 NLCSが後半17分に17対10とリードした。培材は20分にT,Gで17-17の同点にすると27分SO7ハン・ドンヒョンが決勝PGを決め20-17で決勝へ進んだ。
 Bは大統領旗大会3位の富坪中(プピョン、赤)が56-5でシンアム中を一蹴した。
16530ppaka

 29日は2回戦4試合を行い、Aは春季リーグ戦2位の培材中(ペジェ)、3位済州NLCSが4強入り。Bは大統領旗大会3位の富坪中(プピョン)とシンアム中が勝ち上がった。
 28日は1回戦6試合を行った。
 Aブロックでは春季リーグ戦2位の培材中(ペジェ)34-31清州南中(チョンジュナム)と接戦を制したほか、3位済州NLCSはプソン中から10Tを奪う猛攻で58-0で2回戦へ。
 Bも大統領旗大会3位の富坪中(プピョン)24-12武珍中(ムジン)、一山東中(イルサンドン)26-17が影島中(ヨンド)と順当勝ち。

 Aブロックは春季リーグ戦2位の培材中(ペジェ)、3位済州NLCS。 Bは大統領旗大会3位の富坪中(プピョン)、一山東中(イルサンドン)が有力か。
「2016韓国日程結果」をダウンロード

<<第45回全国少年体育大会>>
■決勝戦(5月31日)
◆培材中(ペジェ、ソウル市)-富坪中(プピョン、仁川市)
*培材、富坪

■準決勝戦(30日)
◆A培材中(ペジェ、ソウル市)20(0-7)17済州NLCS(済州市)
*培材3T1G1P、NLCS3T1G
*NLCSが前半22分、SO7朴アジンがT、自らGも決めて7-0先制し前半を終えた。
後半2分、培材LO5金ヨンフンがトライラインを越え5-7となる。3分後、培材のLO4李ジュンソもファイブポインターとなり10-7と逆転した。しかしNLCSも8分に右WTB11金ゴンウが逆転Tで12-10、17分FB12金ギヒョンのTで5点を加点し17-10へ。培材は20分LO5金の2本目のT、SO7ハン・ドンヒョンG成功で17-17に追いつくと27分、ハンPGで逃げ切った。

◆B富坪中(プピョン、仁川市)56-5シンアム中(大邱市)

□Aブロック
■2回戦(5月29日)
◆済州NLCS(済州市)45(24-0)0慶山中(キョンサン、慶尚北道)
*NLCS7T5G
*NLCSが前半4Tを奪うなど加点し4強入り。

◆培材中(ペジェ、ソウル市)51(34-0)3珍島中(チンド、全羅南道)
*培材9T3G、珍島1P
*培材が9Tで順当勝ち

■1回戦(28日)
◆①慶山中(キョンサン、慶尚北道)22(10-17)17佳陽中(カヤン、大田市)
*慶山4T1G、佳陽3T1G

◆②済州NLCS(済州市)58(41-0)0プソン中(忠清南道)
*NLCS10T4G

◆③培材中(ソウル市)34(29-7)31清州南中(チョンジュナム忠清北道)
*培材6T2G、清州南5T3G

□Bブロック
■2回戦(5月29日)
◆富坪中(プピョン、仁川市)35(21-0)10一山東中(イルサンドン、京畿道)
*富坪5T5G、一山2T
*富坪が前半1分の先制Tなど3Tで21-0とリードした。後半は一山が2T返したが勝利。

◆シンアム中(大邱市)34-20裡里北中(全羅北道)

■1回戦(28日)
◆①富坪中(プピョン、仁川市)24(17-5)12武珍中(ムジン、光州市)
*富坪中4T2G、武珍2T1G

◆②一山東中(京畿道)26(7-5)17影島中(ヨンド、釜山市)
一山東中(京畿道)4T3G、影島3T1G

◆③鎮海中(慶尚南道)12(0-12)12シンアム中(大邱市)
*鎮海2T1G、シンアム中2T1G
*キック合戦 4-2でシンアム中が勝利

<<参考/2015年第44回全国少年体育大会>>
 韓国では15年5月30日(土)から中学生の「第44回全国少年体育大会」が済州島で開催。
 昨年のこの大会で2位、2年前には創部2年目で全国大会優勝を遂げた済州NLCS中(インターナショナルスクール)が地元で2年ぶりの優勝を狙う。

 6月2日は、決勝で春季リーグ優勝の培材中(ペジェ)と同3位の富川北中が17-12で制し2冠達成した。
 6月1日は、準決勝2試合。春季リーグ優勝の培材中(ペジェ)と同3位の富川北中が決勝へ進んだ。培材は今季2冠目、富川は13年文化観光部長官旗大会以来の全国制覇を狙う。

 5月31日は2回戦(8強戦)4試合を行った。培材中(ペジェ)がNLCSを17-12の接戦で下し4強入り。富川北中、延壽中、影島中も準決勝へ。

 5月30日は1回戦6試合を行い培材中(ペジェ)などが勝ち2回戦へ進んだ。
「2015韓国日程成績」をダウンロード

■決勝戦(6月2日)
◆培材中(ソウル市)17-12富川北中(京畿道)

■準決勝戦(1日)
◆A培材中(ソウル市)36-12延壽中(仁川市)

◆B富川北中(京畿道)44-7影島中(釜山市)

□Aブロック
■2回戦(5月31日)
◆済州NLCS(済州市)12-17培材中(ソウル市)

◆清州南中(忠清北道)31-38延壽中(仁川市)

■1回戦(30日)
◆①培材中(ソウル市)37-8佳陽中(大田市)

◆②清州南中(忠清北道)35-5武珍中(光州市)

◆③延壽中(仁川市)39-5坪里中(大邱市)

□Bブロック
■2回戦(5月31日)
◆裡里北中(全羅北道)17-31影島中(釜山市)

◆珍島中(全羅南道)5-59富川北中(京畿道)

■1回戦(30日)
◆④珍島中(全羅南道)33-5鎮海中(慶尚南道)

◆⑤富川北中(京畿道)34-7慶山中(慶尚北道)

◆⑥影島中(釜山市)36-5天安プソン中(忠清南道)

<<参考/2014年第43回全国少年体育大会>>
 韓国では5月24日(土))から中学生の「第43回全国少年体育大会」が27日(火)まで行われました。
 昨年のこの大会で創部2年目で全国大会優勝を遂げた済州NLCS中(インターナショナルスクール)が連覇を狙います。
 27日の決勝は2連覇を狙う済州NLCSと春季リーグ戦優勝のソウル大付属中が対戦。
 ソウル大が先制(前半はソウル大10-87済州)、後半開始3分、NLCSに逆転されたものの10分に再逆転しリードを広げ29-12で勝ち2年ぶりの優勝と今季2冠を決めました。

■決勝戦(5月27日)
◆ソウル大付属中(ソウル)29(10-7)12済州NLCS(済州市)
*ソウル5T2G、NLCS2T1G
*前半2分、ソウルはSO7金スンドが先制Tを挙げると12分にはFB12オム・スンウがTし10-0とする。NLCSは20分にLO4金サンがTを返しGもSO7金セフンが成功し7点を得、10-7で前半を終えた。
 後半3分、NLCSがSH6金ヨンソクがゴールラインを越え10-12と逆転、初めて主導権を握る。しかし10分、ソウルがPR3アン・ピョングォンのTで再逆転(15-12)、Gも決め17-12とした。4分後、ソウルはFBオムの2本目のTにGはSO金が成功し7点を加点、24-12へ。19人はFBオムのハットトリックTも出て29-12で優勝を手に入れた。

■準決勝戦(26日)
◆Aソウル大付属中(ソウル)62(36-5)10富平中(仁川市)
*ソウル10T6G、富平2T
*ソウルは前半3分、PR3チェ・ジュンウォンの先制Tが決まると5分にCTB9シム・ヨンジュンが連続Tで10-0。富平も7分CTB10オ・ソンがTを返し10-4へ。しかしソウルは、13分FB12オム・スンウのT、SO7金スンドG成功で17-5とする。さらに20分LO4金ギヒョン、23分CTB10チョン・ヨンフンのTで突き放した。後半も4Tを積み重ねた。

◆B済州NLCS(済州市)31(7-0)17清州南中(忠清北道)
*NLCS5T3G、清州3T1G
*7-7の同点で迎えた後半、NLCSが着実にTを奪い決勝へ。6分にSO7金セフンのTとGで14-7へ。1分後にもWTB8サ・オンムのTで19-7へ。清州も12分LO5チョン・ホジンのTで5点を返し19-12。NLCSは16分SO金のT、Gで26-12とした。この後、両チーム1Tずつでノーサイドに。

■2回戦(25日)
□Aブロック
◆富平中(仁川市)7(0-5)5シンアム中(大邱市)
*富平1T1G、シンアム1T

◆ソウル大付属中(ソウル)25(15-7)7影島中(釜山市)
*ソウル5T、影島1T1G

□Bブロック
◆清州南中(忠清北道)45(27-0)0珍島中(全羅南道)
*清州7T2G2P、珍島

◆済州NLCS(済州市)68(40-5)12慶山中(慶尚北道)
*NLCS10T9G、慶山2T1G

■1回戦(24日)
□Aブロック
◆①シンアム中(大邱市)17(5-3)10武珍中(光州市)
*シンアム3T1G、武珍1T1G1P

◆②影島中(釜山市)84(45-0)0天安プソン中(忠清南道)
*影島14T7G

◆③ソウル大付属中(ソウル)64(32-0)7佳陽中(大田市)
*ソウル11T3G1P、佳陽1T1G

□Bブロック
◆④清州南中(忠清北道)49(27-0)10鎮海中(慶尚南道)
*清州9T2G、鎮海1T1G1P

◆⑤慶山中(慶尚北道)57(43-0)5裡里北中(全羅北道)
*慶山9T6G、裡里1T

◆⑥済州NLCS(済州市)28(28-0)5城南西中(京畿道)
*NLCS4T4G、城南西1T

<<参考/13年第42回全国少年体育大会>>
<会場>慶山ラグビー場
■決勝戦(5月28日)
◆済州NLCS(済州市)19(7-7)14延壽中(仁川市)
*NLCS3T2G、延壽2T2G
*先制はNLCS。前半1分LOソ・ドンウがT、GをSO7金セヒョンが決め7-0。延壽は25分にHO2クム・サンヒョンがT、Gも自ら決め7-7で終えた。
 後半も最初はNLCSが2分にPR1チョ・ソンユンのTで12-7へ。しかし8分またも延壽HOクムのTとGで12-14と逆転。すると16分、NLCSがLO5ソの2本目のTで17-14と再逆転、GはSO7金が成功し逃げ切った。
 この試合、出場がなかったがNLCSのPR17チョン・チャンウンは浦項市にある伝統的な高級味噌ブランド竹長然の社長一族だ(情報は同社マーケティング理事・劉志相氏から)。

■準決勝戦(27日)
◆延壽中(仁川市)34(24-5)15影島中(釜山市)
*延壽5T3G1P、影島3T

◆済州NLCS(済州市)24(12-0)0坪里中(大邱市)
*NLCS4T2G

■2回戦(26日)
◆Aソウル大付属中(ソウル)31(5-7)33延壽中(仁川市)
*ソウル5T3G、延壽5T4G
◆A影島中(釜山市)29(19-7)14武珍中(光州市)
*影島5T2G、武珍2T2G
◆B済州NLCS(済州市)25(20-0)19佳陽中(大田市)
*NLCS5T、佳陽3T2G
*優勝候補、NLCSは前半4TでリードしたがGが決まらず後半、佳陽に追い込まれたが逃げ切った。
◆B坪里中(大邱市)26(21-0)7天安プソン中(忠清南道)
*坪里4T3G、プソン1T1G

■1回戦(25日)
◆A①ソウル大付属中(ソウル)29-24城南西中(京畿道)
◆A②延壽中(仁川市)48(22-0)10慶山中(慶尚北道)
*8T4G、2T
◆A③影島中(釜山市)17(5-0)12清州南中(忠清北道)
*3T1G、2T1G
◆B①佳陽中(大田市)34(22-0)5鎮海中(慶尚南道)
*6T2G、1T
◆B②済州NLCS(済州市)38(19-0)7珍島中(全羅南道)
*6T4G、1T1G
◆B③天安プソン中(忠清南道)48(12-5)12裡里北中(全羅北道)
*8T4G、2T1G

<<2012年第41回全国少年体育大会>>
<会場>京畿道・安山市
 5月19-22日。22日は決勝戦がありソウル大付属中が50-10で富川北中を破り優勝。今季2冠目の優勝です。 

■決勝戦(5月22日)
◆ソウル大付属中(ソウル)50-10富川北中(京畿道)

■準決勝戦(21日)
◆ソウル大付属中(ソウル)55-14佳陽中(大田市)
◆富川北中(京畿道)33-31清州南中(忠清北道)

■2回戦(20日)
◆佳陽中(大田市)52-5裡里北中(全羅北道)
◆影島中(釜山市)19-26清州南中(忠清北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-14坪里中(大邱市)
◆富川北中(京畿道)22-15武珍中(光州市)

■1回戦(19日)
◆佳陽中(大田市)31-17珍島中(全羅南道)
◆裡里北中(全羅北道)25-17鎮海中(慶尚南道)
◆影島中(釜山市)48-0慶山中(慶尚北道)
◆ソウル大付属中(ソウル)26-18延壽中(仁川市)
◆武珍中(光州市)56-0天安プソン中(忠清南道)

|

« 培材(ペジェ)、済州NLCS、富坪(プピョン)など4強。韓国中学大会 | Main | 日本代表33名発表。PR具とFL金はバックアップメンバーに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 決勝は培材対富坪 韓国中学大会:

« 培材(ペジェ)、済州NLCS、富坪(プピョン)など4強。韓国中学大会 | Main | 日本代表33名発表。PR具とFL金はバックアップメンバーに »