« イングランドが3度目のV、日本は最下位で下部へ降格 U20大会 | Main | 関東大学春季大会終了 早大はB4位で終える »

June 26, 2016

日本、スコットランドに後半逆転負け喫す、スコット最終戦

 2016年日本代表は6月からカナダ遠征(11日に試合)、18・25日は日本でスコットランドをテストマッチを行った。

 春シーズンの代表最終戦 「リポビタンDチャレンジカップ2016」の日本代表-スコットランド代表第2戦が6月25日、東京・味の素スタジアムであり、日本は前半19分にSH茂野のトライで逆転するなど13-9で折り返した。しかし後半はスコットランドがDFでプレッシャーをかけ日本の反則を誘いSHレイドローが4PGを決め21-16と逆転し終えた。昨年、W杯で唯一敗れたスコットランドにリベンジはできなかった。
Dscf0548
Dscf0582

 34073人が集まった代表戦は初めて代表戦を天皇・皇后両陛下が観覧する天覧試合となったが勝利を飾ることができなかった。
Dscf0461
Dscf0556

 主な代表選手は来週7月2日に再開するスーパーラグビー(SR)の日本チームサンウルブズ(SW)に戻る。代表としては11月の欧州遠征(ジョージア、ウエールズ、フィジー戦)が次の戦いとなる。

■第2戦(6月25日、味の素スタジアム)
◆日本16(13-9)21スコットランド
*日本1T1G3P、SCOT7P
*日本は3-6とリードされた前半19分、自陣から回し右ライン際をNO8マフィが快走、カバーしたNTTコムのコンビFL7金正奎(きん・しょうけい)へパス。金が前進しスコットランドDFを振り切り最後はSH茂野へ。茂野が中央へTし(G成功で)10-6とした。
Dscf0419
Dscf0421

 スコットランドは攻撃はゲインを切るもTまでいくことができないが、日本の高速アタックを封じようとラックなどでスピードダウンを狙う。
Dscf0456

 しかも、接戦を相手反則で得たPG対決で制する六カ国対抗(6ネーションズ)の戦い方を実施する。24分に先発SHピアゴスが決め10-9と迫った。
*後半、最初に加点したのは日本。9分にSO田村がスコットランドのオフサイドから敵陣10MのPGを成功し16-9と差を広げた。スコットランドは慌てない。日本陣へ確実に入りラックサイドを突き前進を図る。指揮するのはSHレイドローだ。
Dscf0485

 12分、日本が反則をするとPGを自ら決め12-16へ。さらに20分にはセンターラインの少し日本陣でまたも日本が反則。レイドローがロングキックを成功15-16と1点差へ。
 30分、スクラムで日本がコラプシングを犯すとレイドローは迷わずにPGを選択し18-16と逆転してしまった。
Dscf0518
Dscf0520

 さらに37分、スコットランドが日本ゴール前にあげたパントをFB松田は持ち突破を試みる。しかしスコットランドDFに絡まれノットリリースをとられる。22M内側のPGをレイドローは簡単に決め21-16でノーサイドを迎えた。
Dscf0535

◎FL7金正奎(きん・しょうけい、NTTコム-早大)
Dscf0385
Dscf0534
Dscf0544
「大変よい経験ができた。ここがスタートと思い1つずつ積み重ねていかないといけない」
Dscf0571

 「リポビタンDチャレンジカップ2016」の日本代表-スコットランド代表第1戦が6月18日、愛知・豊田スタジアムであり、日本は13-26で敗れた。<<「リポビタンDチャレンジカップ2016」>>
■第1戦(6月18日、豊田スタジアム)
◆日本13(10-13)26スコットランド
*日本1T1G2P、SCOT2T2G4P

 カナダ戦が6月11日(土)バンクーバーで実施、後半29分に日本がFB松島のTで逆転(23-17)し、36分には1PGを追加し26-17へ。しかしカナダも39分にラインアウトからモールで押し込み26-22と迫る。
 最後の1プレーでFWがゴール前せ迫ったがインゴールへボールを置けずにノーサイドとなった。

<<2016日本代表テストマッチ>>
■2016年6月11日(土、カナダ・バンクーバー)
◆日本26(13-12)22カナダ
*日本2T2G4P、カナダ4T1G
*カナダが6分にFWが近場で前進を続け先制T。20分も同じかたちで追加し12-3とした。日本は33分にラインアウトからモールでHO2木津がTし10-12へ。終了間際にSO田村が2本目のPGを決めて13-12で逆転し終了。

*後半もカナダが先に点を奪う。4分、ゴール前スクラムからNO8が持ち出しゴールライン手前へ。SHも加わったラックから出たボールをLO4がトライラインへ運んだ。しかしGは失敗し17-12になった。
日本はあわてず11分に22m内側のPGを決め16-17と1点差へ。
カナダが16分、19分とやや難しい位置のPGを外した。
29分、日本がカナダ陣へゲインを切り後半出場のFL7金ショウケイが22mまで走る。
ラックから出たボールをSH茂野が走りこんだFB松島へ。そのままインゴールへ飛び込み逆転した。田村はG成功23-17へ。
36分には田村がこの日、Gキックをすべて成功するPGを決め26-17。
39分にカナダに1T返され最後の猛攻も受けたがしのぎ切った(26-22)。

*T数はFWのゼロチャンネルで攻め続け日本DFを破ったカナダが4、日本2と負けた。
カナダは2G2PGの得点機会を逸したのが響いた。

|

« イングランドが3度目のV、日本は最下位で下部へ降格 U20大会 | Main | 関東大学春季大会終了 早大はB4位で終える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85428/63832054

Listed below are links to weblogs that reference 日本、スコットランドに後半逆転負け喫す、スコット最終戦:

« イングランドが3度目のV、日本は最下位で下部へ降格 U20大会 | Main | 関東大学春季大会終了 早大はB4位で終える »