« 培材が大会2連覇、韓国中学大会 | Main | 韓国、香港に敗れ4戦全敗で終える。アジアチャンピオンシップ最終戦 »

June 01, 2016

日本ラグビー選手会、韓国人選手も参加できる

日本ラグビーフットボール選手会が設立

トップリーグ(TL)チーム所属の選手を中心にした選手会(日本ラグビーフットボール選手会)が5月31日、都内で設立の記者会見を行った。
Dscf9953

3月10日に法律上は発足し5月のGW、選手に参加を話した。
16チームあるTLおよそ620人以上の選手のうち600人がすでに加入した。
会費は1年間5000円から。
主な活動は①ラグビーの普及②社会貢献③教育・次の世代の育成④日本ラグビー協会、チームとのコミュニケーション。

会員資格は男女、外国人もある。
①TLチーム所属選手、過去にTLに所属したチームの所属選手(三菱重工相模原、横河武蔵野、SECOM、IBM、NTTDOCOMO、九州電力など)
②日本代表として資格がある選手(女子も可能)
③SUNWOLVESに所属する選手
*TOPEAST、WESTなどの地域リーグのチームの選手が希望すれば参加も未来は検討する。

代表理事は廣瀬俊朗氏(東芝、元日本代表主将)
理事にはTLキャプテンズ会議のメンバーなどが中心。

幹事で顧問格の長嶋憲一弁護士。
Dscf9946
1985年に設立した労働組合日本プロ野球選手会の顧問弁護士として活躍、競輪選手会などの顧問もしている。

|

« 培材が大会2連覇、韓国中学大会 | Main | 韓国、香港に敗れ4戦全敗で終える。アジアチャンピオンシップ最終戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本ラグビー選手会、韓国人選手も参加できる:

« 培材が大会2連覇、韓国中学大会 | Main | 韓国、香港に敗れ4戦全敗で終える。アジアチャンピオンシップ最終戦 »