« 延世大決勝へ。韓国・大統領旗大会 | Main | 「来季は早くヘッドコーチ決定を」 2016サンウルブズ総括会見開催 »

July 18, 2016

東福岡高が今季2冠達成する 高校7人制大会

「第13回全国高校7人制ラグビー大会」開催(16年7月17-18日、東京都内4会場)。

 7月18日(月・祝日)は決勝トーナメントの決勝と準決勝を東京・夢の島競技場で行った。
CUP戦(1-16位)決勝は、東福岡高が京都工学院・伏見工業高を19-15の接戦で制し春の選抜大会Vに続き2冠目を手に入れた。

17-32位のPLATE戦は昨年優勝の東海大仰星高、桐蔭学園が準決勝であたり19-19の同点でノーサイド。抽選で桐蔭が決勝へ進んだ。決勝では、光泉高を26-14で下し優勝。

33-48位のBOWLは名護高を準決勝で47-12と寄せ付けなかった常翔学園が決勝でも仙台育英を26-5で制しVに輝いた。 

 7月17日(日)は2日目。予選1-3位ごとに3組に分かれた順位決定トーナメントの1-2回戦(準々決勝)を行った。
CUP戦(1-16位)では、選抜大会と今季2冠をかける東福岡高が順当に4強入り。他は札幌山の手、京都から出場の京都工学院・伏見工業高、長崎北陽台高。

17-32位のPLATE戦は昨年優勝の東海大仰星高、桐蔭学園、高鍋高、光泉高が4強入りした。

33-48位ぼBOWL戦。高岡一高は1回戦で常翔学園と対戦した。開始最初の常翔アタックでトライを奪われる。
Dscf1462
常翔は組織で崩す前に個々のスキルで上回り前半だけで5T5Gの35点を奪う。後半も3Tを積み52-0で圧倒した。
Dscf1465

常翔は2回戦でも山形中央高を6T6G42-7で一蹴した。

名護高は1回戦、岐阜工業高を26-19と後半の追い上げをかわし振り切る。
Dscf1473

2回戦は飯田高を17-0で完封し準決勝。常翔と名護は準決勝で対戦。
Dscf1528

仙台育英高、鹿児島実業高が4強。

 きのう(7月16日)の連休初日は、「第13回全国高校7人制ラグビー大会」へ。

 全国から48チームの都道府県代表(+昨年優勝校)が出場。江戸川区と江東区の4会場で3チームずつ16プールに分かれて予選を行いました。

 富山県つながりで県代表の高岡第一高(紺オレンジ)が入るプールKが戦う夢の島競技場へ。
Dscf1356

 初戦、黒沢尻工(白)には5-29と敗れましたが唯一のTを奪いました。
Dscf1359

 2戦目は松山聖陵(黄色)に0-40で完敗。
Dscf1403
2敗でプール最下位となりきょう17日から順位決定戦トーナメントのボウル(33-48位)に回りました。

 初日か父母も必死に応援!
Dscf1399

 1回戦でなんと15人制強豪の大阪・常翔学園(プールL3位。1位は札幌山の手、2位・高鍋)戦です=臨海球技場。
*ここは、なんと観客は金網越しにか観戦できないとか???

 同じ会場で良かったのが山口(プールF。黄色)。1位國學院栃木戦、低いタックルを繰り返し前半は5-7と接戦。後半は開始3分で3トライされ12-31で敗れました。
 しかし2試合目は東海大静岡飛翔洋から5トライを奪い31-21で2位通過。
Dscf1386

 別会場では、昨年度優勝の東海大仰星が佐賀工に7-19で敗れ2位。選抜大会王者の東福岡は1位通過で今季2冠目を目指す。

<CUP(カップ)トーナメント/1-16位>
■決勝戦(7月18日/夢の島)
◆東福岡19(12-5)15伏見工業・京都工学院

■準決勝
◆伏見工業・京都工学院29-14長崎北陽台
◆東福岡36-10札幌山の手

■準々決勝(7月17日/夢の島)
◆伏見工業・京都工学院27-5日本航空石川
◆長崎北陽台19-17國學院栃木
◆札幌山の手14-12御所実業
◆東福岡33-0尾道
■1回戦
◆佐賀工業(佐賀)14-38伏見工業・京都工学院(京都)
◆石見智翠館(島根)21-21日本航空石川(石川)*抽選勝ち
◆西陵(愛知)12-24國學院栃木(栃木)
◆長崎北陽台(長崎)21-17國學院久我山(東京)
◆御所実業(奈良)38-19秋田中央(秋田)
◆松山聖陵(愛媛)5-38札幌山の手(北海道)
◆尾道(広島)12-0流経大柏(千葉)
◆報徳学園(兵庫)0-22東福岡(福岡)

<PLATE(プレート)トーナメント/17-32位>
■決勝戦(7月18日/夢の島)
◆桐蔭学園26-14光泉

■準決勝
◆東海大仰星19-19桐蔭学園*抽選で桐蔭
◆高鍋12-24光泉

■準々決勝(17日/江戸川陸上)
◆東海大仰星 27-5 近大和歌山
◆桐蔭学園 19-7 茗溪学園
◆高鍋 17-10 大分東明
◆光泉 40-7 慶應志木

■1回戦
◆東海大仰星(大阪) 19-0 日川(山梨)
◆近大和歌山(和歌山) 22-5 磐城(福島)
◆茗溪学園(茨城) 38-0 山口(山口)
◆桐蔭学園(神奈川) 42-0 土佐塾(高知)
◆大分東明(大分) 36-10 つるぎ(徳島)
◆高鍋(宮崎) 26-5 黒沢尻工業(岩手)
◆光泉(滋賀) 19-12 新発田(新潟)
◆慶應志木(埼玉) 36-0 高崎(群馬)

<BOWL(ボウル)トーナメント/33-48位>
■決勝戦(7月18日/夢の島)
◆常翔学園26-5仙台育英

■準決勝
◆仙台育英38-19鹿児島実業
◆常翔学園47-12名護

■準々決勝
◆仙台育英 28-12 青森北
◆鹿児島実業 17-0 朝明
◆常翔学園 42-7 山形中央
◆名護 17-0 飯田

■1回戦
◆仙台育英(宮城) 31-12 九州学院(熊本)
◆青森北(青森) 29-0 倉敷工業(岡山)
◆鹿児島実業(鹿児島) 34-7 東海大翔洋(静岡)
◆朝明(三重) 33-7 若狭(福井)
◆山形中央(山形) 5-5 倉吉東(鳥取)*抽選で山形中央
◆常翔学園(大阪) 52-0 高岡第一(富山)
◆名護(沖縄) 26-19 岐阜工業(岐阜)
◆飯田(長野) 17-5 高松北(香川)

|

« 延世大決勝へ。韓国・大統領旗大会 | Main | 「来季は早くヘッドコーチ決定を」 2016サンウルブズ総括会見開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東福岡高が今季2冠達成する 高校7人制大会:

« 延世大決勝へ。韓国・大統領旗大会 | Main | 「来季は早くヘッドコーチ決定を」 2016サンウルブズ総括会見開催 »