« トヨタが1位、ヤマハ、東芝、サントリー、サニックスが連勝。パナは神戸を下す。TL第2週 | Main | 帝京8連覇を目指す 大学ラグビー開幕 »

September 06, 2016

「SPEED、敏捷性を生かす」 ジョセフ日本新代表HC

 2019年、日本で開催するラグビーWORLDCUP。
Dscf2297

 日本代表を指揮する新しい監督(HEADCOACH)に就任したジェミー・ジョセフ(Jamie Joseph)氏が9月5日(月曜日)、記者会見を行った。
Dscf2292
1969年11月生まれNZ出身49歳。2016年季までSUPERRUGBY(SR)のハイランダーズを指揮し15年は優勝を飾った。

 ジョセフHCは、2015年WORLDCUPで南アフリカを破った日本代表、2016年RIO五輪でNZに勝ったSEVENS日本代表を称えた。
 新しい日本代表は「これまで作って来た日本選手が持っているSPEED、敏捷性を生かしたラグビーを行う」と話した。
 強化する内容は「POWERを鍛える。世界的な流れのKICKING/GAMEが出来るようにKICKの技術を高くする」。
 
 契約期間は2019年12月まで。その間に、新しく設置する「TEAM/JAPAN2019」の総監督も担当する。
 この仕事は日本代表、SUPERRUGBYのSUNWOLVES、アジアチャンピオンシップに参加する日本代表(JUNIOR JAPAN)、U20などの代表強化を行う。

 SUNWOLVES監督は、NZ出身者が就任する予定といわれている。

 日本代表は、9月末までに45名の候補選手を選抜する。10月に集合しミニ合宿を実施する。最初の競技は11月5日、アルゼンチンと対戦する(東京)。その後、欧州へ遠征しジョージア、ウエールズ、フィジーと戦う。
Dscf2300
 ジョセフ氏は現役ではFL、NO8。1995年W杯にはNZ代表で出場(20CAP)後、日本へ来日しサニックスへ加入2002年までプレーした。その間に日本代表で99年W杯へ(CAP9)。2003年から母国で指導者人生を始めた。

|

« トヨタが1位、ヤマハ、東芝、サントリー、サニックスが連勝。パナは神戸を下す。TL第2週 | Main | 帝京8連覇を目指す 大学ラグビー開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「SPEED、敏捷性を生かす」 ジョセフ日本新代表HC:

« トヨタが1位、ヤマハ、東芝、サントリー、サニックスが連勝。パナは神戸を下す。TL第2週 | Main | 帝京8連覇を目指す 大学ラグビー開幕 »