« 東海大が辛うじてV 関東大学リーグ戦2016年最終日 大学11月26日週 | Main | TE日野が2位通過、TWはドコモが優勝 九電が逆転V »

November 27, 2016

日本はフィジーに完敗、1勝2敗で欧州T終える

ラグビー界では、毎年11月は秋のテストマッチ(国際試合)の月だ。

 今年2016年11月も日本は恒例のテストマッチ4試合を行う。

 韓国は強化体制の変更に伴い秋も代表招集、チリとテストマッチを実施することになった。
☆2016年11月26日週☆
 日本代表は第4戦(最終戦、欧州ツアーは3戦目)を11月26日(土)仏でフィジー戦を行い随時リードされる展開(前半6-21)。後半FB松島の2Tなど返したが25-38で敗れた。欧州Tは1勝2敗。

☆2016年11月19日週☆
 日本代表は第3戦を11月19日(土)ウエールズと。後半、30-30の同点に追いついたが終了30秒前にDGで30-33と突き放された。
 
 韓国は最終戦を19日に戦い後半17分までに7-36とリードされたがそこから連続5Tを奪い38分にSO10李ジェボックのTで同点(36-36)、GをCTB12(22)ユ・ジェヒョクが決め逆転劇で38-36(前半0-21)で勝ち1勝1敗で記念すべき遠征を終えた。
1119korea
韓国チリ第2戦を伝える記事

☆2016年11月12日週☆
 日本代表は第2戦を11月12日(土)ジョージアと対戦。後半、逆転し28-22で勝ちジェミー・ジョセフ新HCの初勝利を得た。しかしセットプレーはまだまだ練られておらず、ボールを動かすスキルで勝った。
 
 韓国は初戦を13日(日)に戦い12(前半0-20)30で敗れた。

☆11月5日週☆
 
 日本代表は11月5日(土)、アルゼンチン代表と戦った(東京・秩父宮ラグビー場)。 
 前半、ミスから失点を重ね20-54で敗れた。BKは、試合最後の1トライを返した。
その後は欧州遠征し12日にジョージア(ジョージア)、19日ウエールズ(ウエールズ、カーディフ)、26日にはフランスでフィジーと対戦する。

  韓国は、11月8日(火)に韓国を旅立ちチリへ。現在世界ランキング29位の韓国に対しチリは27位だ。
161108korearug

 2019年W杯出場を目指すならば世界最終予選にアジア代表で出場しないといけない。その相手国が中南米になる可能性もあり、韓国にとってよいマッチメークといえよう。

 チリと戦う韓国代表25名は下記だ。日本チーム所属選手は4人。元選手は3人
韓国男子代表は11月13日、19日にチリ代表とテストマッチをおこなう。ジョン・ウォルターズ監督、ディオン・ミュア コーチ(ともにニュージーランド出身)ら首脳陣と選手25名の計31名が8日、チリへ出発した。

 今回の韓国代表は2019年ワールドカップ日本大会出場を目指す強化の一環だ。これまで、秋は韓国代表は招集してこなかった。

 選手25名のうち22名はすでに代表経験がある。日本チーム所属選手は、PR申東源(シン・ドンウォン/宗像サニックスブルース)、PR孫榮基(ソン・ヨンキ/今年度からホンダヒート)、FL/NO8朴淳彩(パク・スンチェ/NTTドコモレッドハリケーンズ)、SH李明俊(イ・ミョンジュン/今年度からNECグリーンロケッツ)の4名。

 2015年度まで日本チームに所属した3名も選ばれた。PR朴鐘烈(パク・チョンリョル/前サントリーサンゴリアス。現在は現代グロービス)、PR康太見(カン・デヒョン/前NEC、現代)、FL/NO8李勇昇(イ・ヨンスン/前日野自動車、現代)。さらに来年度、日本チーム入りで調整しているトライゲッターのWTB張成民(チャン・ソンミン)や、2年後の日本チーム入りが確実なWTB鄭演植(チョン・ヨンシク)がチリ相手にランを見せるか期待される。

 SH李明俊は今春の代表活動はNEC新加入のため参加しなかった。「代表が秋も活動できてうれしい。NECではコーチから『もっと状況を見て落ち着いてプレーしなさい』と教えてもらった。代表でもいかしたい」と意気込みを韓国帰国前に話した。
「201611韓国代表リスト」をダウンロード

<<日本代表テストマッチ>>
■日本20(6-21)54アルゼンチン(11月5日、秩父宮)
*日本2T2G2P、アルゼンチン7T5G3P

■日本28(8-12)22ジョージア(12日、ジョージア)
*日本4T1G2P、ジョージア3T2G1P

■日本30(13-14)33ウエールズ(19日、カーディフ)
*日本3T3G3P、ウエールズ3T3G3P1D

■日本25(6-21)38フィジー(26日、仏)
*日本3T2G2P、フィジー5T5G1P

<<韓国代表テストマッチ>>
■韓国12-30チリ(11月13日、チリ/サンチアゴ)
◎SH李「一緒に合わせる時間が短くうまくできなかった。チリは事前の話と異なるラグビーをしていた」
<韓国メンバー>
PR1孫榮基(ソン・ヨンギ、ホンダ)、HO2イム・ジュンヒ(尚武、高麗大)、PR3申東源(シン・ドンウォン、宗像サニックス)
LO4ヤン・デヨン(尚武、高麗大)、LO5李ジンソク(ポスコ建設)、FL6チェ・ガンサン(尚武、高麗大)、FL7李勇昇(イ・ヨンスン、現代G、15日野)、NO8朴淳彩(パク・スンチェ、NTTドコモ)
SH9李明俊(イ・ミョンジュン、NEC)、SO10ユ・ジェヒョク(ポスコ建設)
WTB11朴ハンギョル(尚武)、CTB12文ジョンホ(現代G)、CTB13張成民(チャン・ソンミン、尚武、高麗大)、WTB14鄭演植(チョン・ヨンシク、尚武、高麗大)、FBチャン・ヨンフン(延世大④)
☆リザーブ
PR16康太見(カン・デヒョン、現代G、15NEC)、HO17ホン・ギルピョ(尚武?)、PR18朴鐘烈(パク・チョンリョル、現代G、15サントリー)、LO/FL/NO8:19申多炫(シン・ダヒョン、高麗大①)、LO/FL/NO8:20ソン・ミンス(KRU)、
SH21シン・ギチョル(ポスコ建設)、SO22李ジェボック(尚武)、CTB/WTB23金南郁(キム・ナンウク、韓国電力)
☆メンバー外
HO金ジップ(韓国電力)、FL金ヒョンス(韓国電力)、WTBチャン・ジョンミン(延世大④)

■韓国38(0-21)36チリ(19日)
*韓国6T4G、チリ6T3G
*前半から地元チリが積極的なアタック。8分韓国ゴール前のスクラムから反則を得てNO8が先制T(GはSO10成功7-0)。17分にはCTB13左中間へTし14-0へ。22分には左WTB11が飛び込み21-0で終えた。
 後半もチリが加点する。1分、左ライン際からWTB14が左隅Tで26-0と安全圏に入ったか。5分、韓国はようやくFL7チェ・ガンサンがチリゴール前で右へ回し(FL6-PR16-FL7)、隅へTした(Gは22ユ・ジェヒョク成功7-26)。しかしチリは6分にWTB14が右隅、14分ゴール前スクラムからNO8がCTB13へパスし連続Tで36-7と点差を29点とする。
 ここから韓国若手が怒涛の反撃を見せた。17分チリゴール前中央右のラックからHO18イム・ジュンヒがインゴールは手を伸ばしてボールを置いた。G成功で14-36。26分には左WTB11朴ハンギョルがライン際を快走、タックルをかわし右中間へT(19-36)。2分後、自陣から左へ持ち出したFBチャン・ヨンフンから内へ走ったWTB朴ハンギョルへ。そのままチリを抜き去り中央へT、Gも決まり26-36とやや見えた。
 そして35分、チリ陣へ攻め込んだ韓国。右中間ラックからSH21李明俊(イ・ミョンジュン)から左へCTB12(22)ユ・ジェヒョク、CTB13張成民(チャン・ソンミン)へ。ここで張が右へ飛ばしパス、WTB朴へつながり左隅へハットトリックのTとなりGは決まらずもとうとう31-36の5点差に追いついた。そして38分、チリ陣22メートル内ラック。韓国は順目(右へ)へアタック。縦へ入ったSO10李ジェボックがポストのやや右へ飛び込み36-36。最後はGをユが確実に決めて歓喜を起こした!
*韓国得点
*T=FL7チェ・ガンサン、HO18イム、SO10李ジェボック、WTB11朴ハンギョル(3T)
*G=CTB12(22)ユ・ジェヒョク

|

« 東海大が辛うじてV 関東大学リーグ戦2016年最終日 大学11月26日週 | Main | TE日野が2位通過、TWはドコモが優勝 九電が逆転V »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本はフィジーに完敗、1勝2敗で欧州T終える:

« 東海大が辛うじてV 関東大学リーグ戦2016年最終日 大学11月26日週 | Main | TE日野が2位通過、TWはドコモが優勝 九電が逆転V »