« 南アが2大会目V、日本男子は3大会最下位 WRセブンズNZ大会 | Main | 日本は南ア、イングランドに完敗。3敗で下位決定戦へ。WRセブンズ豪州大会 »

January 30, 2017

サントリーが4年ぶり優勝 日本選手権

<<第54回日本選手権>>
決勝は2017年1月29日(日)、秩父宮ラグビー場で行った。
連覇を狙うパナソニックとTLに続き今季2冠をかけてサントリーが対戦した。
Dscf0941
Dscf0867

お互い厳しいDFでしのぎ合う展開。
Dscf0787
サントリーが小野の5PG15-10で制し4年ぶり7度目の優勝と今季2冠17戦全勝を飾った。
前半は1PGずつで折り返した。後半9分、15分にサントリーがパナ陣で反則を得るとSO小野が決め9-3とリードを広げた。
しかし17分リスタートのキックを受けたサントリーSH流のキックがチャージされパナLO5ヒーナンがトライラインを越えた。SO山沢がG成功で10-9と逆転した。
サントリーは「我慢して攻め続けた」(流)。
20分にまたも反則を得て小野が逆転PG(12-10)。
Dscf0854
5分後、5本目のPGで15-10とし逃げ切った。
Dscf0901

1月21日(土)から「第54回日本ラグビー選手権大会」が始まった。
TL上位3チームと大学8連覇の帝京大、4チームが覇権を争う。

21日の準決勝(花園ラグビー場)は「サントリー対帝京大」「ヤマハ(2位)対パナソニック(3位)」
第1試合、パナソニックは前半で5Tを奪い(33-7)、後半もヤマハの攻撃を抑え36-24で勝ち決勝へ。
今季のTL開幕戦でヤマハFWにスクラムで押され敗れた借りを返した。

2試合目は帝京大が健闘も54-29でサントリーが振り切った。
01210006
前半サントリーが21-7としたが30分過ぎから帝京が2T返し同点で折り返した。
しかし後半、サントリーが加点を先にして終了間際もスクラムからTを狙いにいきTを奪い54-29で勝ち決勝へ駒を進めた。
01210004

帝京LO4金嶺志(キム・リョンジ、4年、東京朝高)が先発した。
 
「第54回日本ラグビー選手権大会」
■決勝戦(2017年1月29日、秩父宮)
◆サントリー15(3-3)10パナソニック
*サントリー5PG、パナ1T1G1PG
◎パナソニックLO/FL劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(仁川機械工高・檀国大・07尚武),
Dscf0715
◎パナソニックCTB権裕人(コン・ユイン)(大阪朝鮮高・14まで帝京大)

■準決勝戦(1月21日、花園)
◆サントリー54(21-21)29帝京大
*サントリー8T7G、帝京4T3G1P
+帝京
◎LO4金嶺志(キム・リョンジ、4年、東京朝高)。
Dscf9958
Dscf0078
Dscf0079
Dscf0249
「日本選手権はしっかり準備して勝ちたい」
◎PR李翔鎬(リ・サンホ、4年、東京朝高)
◎SO金孝舜(キム・ヒョウスン、4年、東京朝高)
◎LO金廉(キム・リャン、3年、大阪朝高)
◎PR李成鏞(リ・ソンヨン、3年、東京朝高)
◎PR趙雄真(チョ・ウンジン、2年、東京朝高)
◎FL申賢志(シン・ヒョンジ、2年、大阪朝高)
◎FL下相悠(ピョン・サンユ、2年、大阪朝高)*下のーの上にˈ
◎LO慎昌徳(シン・チャンドッ、1年、東京朝高)
◎NO8文相太(ムン・サンテ、1年、東京朝高)
◎SO金基英(キム・ギヨン、1年、東京朝高)
◎CTB権泰錫(クォン・テソッ、1年、東京朝高)

◆ヤマハ24((7-33)36パナソニック
*ヤマハ4T2G、パナ5T4G1P
◎パナソニックLO/FL劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(仁川機械工高・檀国大・07尚武),
Dscf2625
◎パナソニックCTB権裕人(コン・ユイン)(大阪朝鮮高・14まで帝京大)

<<2016TL第15週終了>>
1位/サントリー(69、+379)、2/ヤマハ(67、+372)、3/パナソニック(61、+311)、4/神戸(48、+145)、5/NTTコム(40、+44)、6/リコー(40、+28)、7/キヤノン(37、+43)、8/トヨタ(35、+21)、9/東芝(33、-30)、10NEC(29、-64)、11/サニックス(29、-201)、12/クボタ(28、-116)、13/近鉄(18、-149)、14/コーラ(17、-239)、15/豊田自動織機(16、-247)、16/ホンダ(7、-297)

<<TL入替戦>>
TL入替戦はTL13-15位とTC1の2位以下が対戦した(1月28日)

3試合すべてTL勢が前半から優位に試合を進め残留を決めた。
「近鉄(13位)対九州電力(TC4位)」は近鉄が7T6Gと大量47得点を奪い47-0で圧勝した。
近鉄SH金哲元が先発、前半24分にTを決めた。
「コカ・コーラ(14位)対日野自動車(TC3位)」はコーラが先制し前半を24-15で折り返す、後半も先に加点し32-22で逃げ切った。
「豊田自動織機(15位)対三菱重工相模原」も織機が33-21で勝ち残留した。

■1月28日(土)13:00KO
◆近鉄{TL13位}47(26-0)0九州電力{TC1/4位}(花園)
*近鉄7T6G、九電0
◎近鉄/坪井監督「九電は日本人だけのチームですがチームのために体を張り続けることができている。入替戦は独特の雰囲気がある。下のチームとか技術など関係なく近鉄のラグビーをする」
◎近鉄SH9金喆元(キム・チョルウォン)김철원(韓国/養正高・朝明高・06大阪体大)。前半24分T
Dscf3354
「先発できるようにチーム内競争で頑張る」
◎近鉄PR王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)

◆コカ・コーラ{14位}32(24-15)22日野自動車{3位}(レベスタ)
*コーラ4T3G2P、日野3T2G1P
◎コーラ山下主将
「九電相手にいい試合をしたようです。勢いがあるチーム。(日野FL佐々木は早大先輩FL)ずっと憧れの人。すごい存在感があります。試合はしっかりと準備して勝って締めくくります」
◎日野自動車PR18金光植(キム・グァンシク)김광식(慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC・14-15ホンダ)
後半15分(P3)
Dscf9262
◎日野自動車FL李淳也(リ・ジュンヤ)(常翔啓光学園・12-15天理大)

◆豊田自動織機{15位}33(14-0)21三菱重工相模原(瑞穂)
*織機5T4G、三菱3T3G
◎豊田自動織機/丹羽監督
「三菱は外国人、帰化選手が多くフィジカルが強い。継続的に強化も行っている。
織機はTLでやってきた経験をもって受けることなくプライドをもち戦う」
◎豊田自動織機20NO8鄭智弘(チョン・チホン)정지홍(大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09-11NTTドコモ)、
Dscf2371
「1年でも長くできるように準備しています」
「しばらくケガで出ることができなかった。本人は年齢も自覚しており頑張っている」(丹羽雅也監督)
◎豊田自動織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령(愛知朝鮮高・朝鮮大・07-14ヤマハ)
「リーグ戦終盤にケガから戻ってきた。力強い走りに期待」(丹羽監督)
◎三菱重工相模原PR成昴徳((ソン・アンドク)성앙덕(大阪朝高・帝京大・06-13近鉄・14-三菱相模原),

<<TLチャレンジ1(TC1)>>
1位/NTTドコモ⑭(TW1)、2/三菱重工相模原⑥(TE1)、3/日野自動車⑤(TC2-1位、TE2)、4/九州電力④(T九1)
■第3週(2017年1月15日、花園)
◆九州電力0(0-14)31日野自動車
*九電(4)、日野5T3G(5)
*前半7分FL佐々木の先制Tで日野が躍動した。
◎三菱重工相模原PR成昴徳((ソン・アンドク)성앙덕(大阪朝高・帝京大・06-13近鉄・14-三菱相模原),
◎日野自動車PR18金光植(キム・グァンシク)김광식(慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC・14-15ホンダ)
後半35分(P3)
Dscf9262
◎日野自動車FL李淳也(リ・ジュンヤ)(常翔啓光学園・12-15天理大)

◆NTTドコモ30(16-7)14三菱重工相模原
*ドコモ3T3G3P(14)、三菱2T2G(6)、
◎NTTドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ)박순채(仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12-13サントリー)メンバー外。TC[前の鹿児島合宿で左ひざをケガ。最終週(三菱戦)には復帰したい。
Dscf9050
◎NTTドコモPR18張泰立育(チャン・テユク)(大阪朝鮮高・11まで関西学院大)。後半16分(P3)
◎NTTドコモSO/CTB金勇輝(キム・ヨンヒ)(大阪朝鮮高・14まで法政大)

|

« 南アが2大会目V、日本男子は3大会最下位 WRセブンズNZ大会 | Main | 日本は南ア、イングランドに完敗。3敗で下位決定戦へ。WRセブンズ豪州大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サントリーが4年ぶり優勝 日本選手権:

« 南アが2大会目V、日本男子は3大会最下位 WRセブンズNZ大会 | Main | 日本は南ア、イングランドに完敗。3敗で下位決定戦へ。WRセブンズ豪州大会 »