« SW7敗目 ハイランダーズに15-0 SR第9週 | Main | 富川北高いきなり東福岡高に7-95大敗 サニックス交流大会 »

April 23, 2017

日本女子最下位で終わる VはNZ WRセブンズ北九州大会

 ラグビー7人制(セブンズ)の女子世界NO1を決める「HSBC女子ワールドラグビーセブンズシリーズ16-17第4戦」が2017年4月21-22日、北九州スタジアムで開催。
 12か国、開催国の日本は予選プールAで豪州、ロシア、仏と同じ組。日本は先日、次の大会からこの大会への参加を勝ち取ったばかりだ。

☆第2日4月22日☆
 日本は、22日は9-12位トーナメントの「チャレンジトロフィー」へ回りC最下位のスペインと準決勝を戦ったが5-14で敗れた。11位決定戦でもブラジルに10-12と接戦をこぼし最下位12位で終えた。
 1-8位のカップトーナメントは、決勝がランキング1位NZと3位カナダの対戦。17-14でNZが優勝した。3位は豪州19-17フィジー。

☆第1日4月21日☆
 1日目はプール戦で3試合ずつ戦った。
 日本はランキング2位豪州に0-31と大敗、5位ロシアにも5-29、7位仏とは5-33で3連敗、最下位となった。
 22日は9-12位トーナメントの「チャレンジトロフィー」へ回る。C最下位のスペインと準決勝を戦う。
 
 1-8位のカップトーナメントにはランキング1位NZ、2位豪州、3位カナダ、4位フィジー、5位ロシア、6位米国、7位仏、8位イングランドの8強が進出した。
<ランキング>
①NZ(76P)②豪州(66)③カナダ(64)④フィジー(50)⑤ロシア(46)⑥米国(42)⑦仏(32)⑧イングランド(30)⑨アイルランド(20)⑩スペイン(12)⑪ブラジル(9)⑫スペイン(6)⑬Pニューギニア(1)、アルゼンチン(1)、日本(1)

<CUP戦1-4位4月22日>
■決勝
◆NZ-カナダ

■3位決定戦
◆豪州19-17フィジー

■準決勝
◆NZ21-0フィジー
◆カナダ33-0豪州

■準々決勝
◆豪州19-12仏
◆カナダ41-0ロシア
◆フィジー26-19米国
◆NZ21-5イングランド

<5-8位>
■決勝戦(5位決定戦)
◆ロシア31-0イングランド

■7位決定戦
◆米国31-14仏

■5-8位準決勝
◆ロシア26-5仏
◆イングランド26-24米国

<チャレンジトロフィー9-16位>
■9位決定戦
◆アイルランド26-7スペイン

■11位決定戦
◆ブラジル12-10日本

■9-12位準決勝
◆ブラジル5-24アイルランド
◆日本5-14スペイン

<POOL4月21日プール>
■A/①豪州、②ロシア、③仏、④日本
◆豪州22-7ロシア、19-14仏、31-0日本
◆ロシア26-5仏、29-5日本
◆仏33-5日本

■B/①豪州、②フィジー、③ブラジル、④アイルランド
◆豪州17-12フィジー、38-0ブラジル、36-0アイルランド
◆フィジー34-7ブラジル、45-0アイルランド
◆ブラジル27-10アイルランド

■C/①カナダ、②米国、③イングランド、④スペイン
◆カナダ29-12米国、29-12イングランド、45-3スペイン
◆米国27-5イングランド、19-10スペイン
◆イングランド21-0スペイン

|

« SW7敗目 ハイランダーズに15-0 SR第9週 | Main | 富川北高いきなり東福岡高に7-95大敗 サニックス交流大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本女子最下位で終わる VはNZ WRセブンズ北九州大会:

« SW7敗目 ハイランダーズに15-0 SR第9週 | Main | 富川北高いきなり東福岡高に7-95大敗 サニックス交流大会 »