« 日本代表にFL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)復帰 ARC第3戦 | Main | 仏リセが初V 韓国・富川北は最下位で終える 2017サニックス大会 »

May 05, 2017

富川北高は最下位決定戦へ 決勝はNZ対仏に 2017サニックス大会

<<「サニックスワールドラグビーユース交流大会2017」>>

「サニックスワールドラグビーユース交流大会2017」が4月28日(金)から5月5日(土)まで福岡県グローバルアリーナで開催される。

国内8高校、海外からNZ、イングランドなど8高校が交流と覇権を争う。

国内勢では日本勢初Vを狙う東福岡高、春季選抜大会Vの桐蔭学園などが有力。
Dscf2692

韓国からは2016年全国体育大会Vの富川北高(プチョンプック)が参戦する。
Dscf4505

予選Aで東福岡、東海大相模、リセ・ボルデパッス(仏)と同じ組。初日で東とあたるので日韓王者対戦だ。
■海外 8チーム
◆ジエングオ・ハイスクール(中華台北)
◆ヘンリー・カレッジ(イングランド)
◆クイーンヴィクトリア・スクール(フィジー)
◆リセ・ボルデバッス(フランス)
◆富川北高(プチョンブク韓国)
◆マウントアルバート・グラマースクール(NZ)
◆エニセイ-STM(ロシア)
◆フレイムズビー・ハイスクール(南アフリカ)

■国内 8チーム
◆桐蔭学園高等学校(神奈川)
◆東海大学付属相模高等学校(神奈川)
◆御所実業高等学校(奈良)
◆東海大学付属仰星高等学校(大阪)
◆大阪桐蔭高等学校(大阪)
◆石見智翠館高等学校(島根)
◆佐賀工業高等学校(佐賀)
◆東福岡高等学校(福岡)

☆第4日(5月2日)
順位トーナメント初日。
1-4位準決勝。仏のリセは前半のリードを守り12-11桐蔭、東福岡は12-27マウントアルバート(NZ)と海外勢が決勝へ進んだ。
13-16位トーナメントに回った富川北高はイングランドのヘンリー・カレッジに5-69と完敗。最終日5月5日は佐賀工業と最下位15-16位を争う。

☆第4日(5月2日)
順位トーナメント初日。
1-8位準々決勝では、桐蔭学園と東福岡が4強入りした。準決勝は仏のリセ×桐蔭、東福岡×マウントアルバート(NZ)。
9-16位トーナメントに回った富川北高、御所実業に10-62で敗れ13-16位決定戦へ。

☆第3日(5月1日)
予選最終日。A、富川北は仏のリセに7-27で負け3連敗だった。A4位で2日からの順位決定戦は9-16位に回った。2日は御所実業と対戦する。
A1位は3勝のリセ。2位は東福岡。
B1位は桐蔭学園、2位NZのマウントアルバート。
Cは東海大仰星、フィジー/クイーンヴィクトリア。
Dも大阪桐蔭が1位でフレイムズビー(南アフリカ)が2位と日本が首位3校と実力アップを見せた。

☆第2日(4月29日)
予選A、富川北は東海大相模に0-61で大敗し2連敗。東福岡は仏リセに20-25で競り負けた。
Bは桐蔭がNZに17-13で制し、東海大仰星(C)がイングランドを43-7で破るなど高校世代の日本が力を見せた。

☆第1日(4月28日)
予選A、東福岡が韓国・富川北を95-7で一蹴した。
BではNZ代表が38-21佐賀工業。Cはイングランド代表57-14石見智翠館、Dは大阪桐蔭が南ア代表を17-5で退けた。

<順位トーナメント1-8位>
■決勝(5月5日)
◆リセ・ボルデパッス(仏)-マウントアルバート・グラマースクール(NZ)

■3位(5月5日)
◆桐蔭学園高-東福岡高

■準決勝(5月4日)
◆リセ・ボルデパッス(仏)12-11桐蔭学園高
◆東福岡高12-27マウントアルバート・グラマースクール(NZ)

■5位(5月5日)
◆クイーンヴィクトリア・スクール(フィジー)-東海大仰星高

■7位(5月5日)
◆フレイムズビー・ハイスクール(南ア)-大阪桐蔭高

■5-8位(5月4日)
◆フレイムズビー・ハイスクール(南ア)14-19クイーンヴィクトリア・スクール(フィジー)
◆東海大仰星高31-14大阪桐蔭高

■準々決勝(5月2日)
◆リセ・ボルデパッス(仏)24-10フレイムズビー・ハイスクール(南ア)
◆桐蔭学園高29-20クイーンヴィクトリア・スクール(フィジー)
◆東海大仰星高19-33マウントアルバート・グラマースクール(NZ)
◆大阪桐蔭高19-69東福岡高

<順位トーナメント9-16位>
■9位決定(5月5日)
◆東海大相模高-御所実業高

■11位(5月5日)
◆石見智翠館高-エニセイ-STM(ロシア)

■9-12位(5月4日)
◆東海大相模高44-28石見智翠館高
◆エニセイ-STM(ロシア)14-19御所実業高

■13位(5月5日)
◆ヘンリー・カレッジ(イングランド)-ジエングオ・ハイスクール(中華台北)

■15位(5月5日)
◆佐賀工業高-富川北高

■13-15位(5月4日)
◆佐賀工業高26-28-ジエングオ・ハイスクール(中華台北)
◆ヘンリー・カレッジ(イングランド)69-5-富川北高

■準々決勝(5月2日)
◆東海大相模高34-19ジエングオ・ハイスクール(中華台北)
◆佐賀工業高14-15石見智翠館高
◆ヘンリー・カレッジ(イングランド)7-22エニセイ-STM(ロシア)
◆富川北高10-62御所実業高

<プール戦/4月28、29、5月1日>
■A/①リセ・ボルデパッス(仏、勝点13)、②東福岡高(11)、③東海大相模高(5)、④富川北高(0)
◆東福岡高33-7東海大相模高、20-25リセ、95-7富川北高
◆東海大相模高10-20リセ、61-0富川北高
◆リセ27-7富川北高

■B/①桐蔭学園高(13)、②マウントアルバート・グラマースクール(NZ、11)、③佐賀工業高(2、得失-39)、エニセイ-STM(ロシア、2、得失-48)
◆マウントアルバート13-17桐蔭学園高、39-21佐賀工業高、34-0エニセイ
◆桐蔭学園高42-20佐賀工業高、28-14エニセイ
◆佐賀工業高12-12エニセイ

■C/①東海大仰星高(12)、②クイーンヴィクトリア・スクール(フィジー、11)、③ヘンリー・カレッジ(イングランド、6)、④石見智翠館高(0)
◆ヘンリー7-43東海大仰星高、10-17クイーンヴィクトリア、57-14石見智翠館高
◆東海大仰星高12-12クイーンヴィクトリア、31-10石見智翠館高
◆クイーンヴィクトリア24-5石見智翠館高

■D/①大阪桐蔭高(13)、②フレイムズビー・ハイスクール(南ア、10)、③御所実業高(6)、④ジエングオ・ハイスクール(中華台北、0)
◆フレイムズビー5-17大阪桐蔭高、35-7御所実業高、45-21ジエングオ
◆大阪桐蔭高17-15御所実業高、39-14ジエングオ
◆御所実業高28-5ジエングオ

|

« 日本代表にFL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)復帰 ARC第3戦 | Main | 仏リセが初V 韓国・富川北は最下位で終える 2017サニックス大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富川北高は最下位決定戦へ 決勝はNZ対仏に 2017サニックス大会:

« 日本代表にFL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)復帰 ARC第3戦 | Main | 仏リセが初V 韓国・富川北は最下位で終える 2017サニックス大会 »