« PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)が初メンバー入り SR16週 | Main | 具智元、先発でSW2勝目に貢献! SW48-21ブルーズ SR第17週 »

July 09, 2017

SW、後半5T奪われ19-52で13敗目 SR第16週

スーパーラグビー(SR)に2017年シーズンも参加する日本チーム「サンウルブズ(SW)」。

<<2017SR>>
2017勝敗表
日程

■第16週(2017年6月9日。7月7-8日)
2017SRを戦う日本のサンウルブズ(SW)は、残り2試合となった第16週は同じ南ア1地区首位・ストーマーズ戦だ(7月8日)。
Dscf6971
この試合のメンバーが発表された。ハムストリングスを痛めるなどして春シーズンを欠場していたPR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)が18番でリザーブに入り今季、初出場。

 試合は後半8分にSWが右LOからTを奪い15-26とする。しかし17分、この試合、ランでSWDFを切り裂きTを演出してきたFB15レイズがSW10MでボールをもらうとTラインを越えた。さらに「27分にもレイズが自陣から回したボールを左中間へ運んだ(15-38)。これで試合は決まった。

Dscf6978
*最後のWTB14コルビT
 34分、41分とWTB14コルビが連続TでハットトリックTを記録し計8T52-19で退けた。
Dscf6979

Dscf6973
Dscf6977
 SWの具は後半19分から出場した。

またFL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)も20番でメンバー入りし後半30分過ぎに登場。

ストーマーズは9勝5敗(勝点39)はすでに決勝プレーオフ出場が決まっている。
SWは1勝13敗(7)で。7月15日に秩父宮ラグビー場で最終戦をNZブルーズと戦う。

<南ア1>
ストーマーズ(39P)、ブルズ(20)、チーターズ(17)、SW(7)
<南ア2>
ライオンズ(61)、シャークス(42)、ジャガーズ(29)、キングス(27)

<NZ>
クルセイダーズ(63)、ハリケーンズ(54)、チーフス(53)、ハイランダーズ(46)、ブルーズ(37)
<豪州>
ブランビーズ(34)、フォース(21)、レッズ(21)、ワラターズ(19)、レベルズ(8)

◆SW15(10-19)52ストーマーズ(7月8日、ケープタウン)
*SW2T1G1P、ST8T6G
◎PR18具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。後半19分から
◎FL20金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)

◆ワラターズ 27 - 40 ジャガーズ
◆ブルズ 30 - 31 キングズ
◆レッズ 16 - 15 ブランビーズ
◆フォース 31 - 22 レベルズ
◆チーフス 17 - 14 ハリケーンズ(6月9日)

■第15週/再開(2017年6月2日-3日。6月30-7月1日)
 SWはテストマッチ期間で7月まで休んだ。
 第15週は試合を休んでいた南ア所属が変則日程で4試合を行う。
 SWは首位ライオンズ戦だ。遠征にはケガで今季、出場が無かったPR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)が参加するもライオンズ戦はメンバー外。
 FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)はFL7で先発した。
 前半5分、10分にSW陣のSWマイボールスクラム。ライオンズがいずれも押しターンオーバーから最初はSHクロニエ、続けてFL6クリエルが左中間へ連続Tした(GもSOヤンチース成功)。14-0とする。
 19分にはライオンズが自陣22mスクラムから出たボールをつなぎきりFL7スミスがハーフライン付近で得てインゴール左中間へ運んだ。26分FLスミスはやはり左タッチ際を走り切った。38分はSOヤンチースが右中間へTしGも決め5T5G35-0。前半で試合を決め折り返しへ。
 後半最初も4分、SWの反則でゴール前右LOへ進み、モールで押し切った(HO16ファンデルメルヴァ。40-0に)。11分SWのキックを受けたボールを展開しWTB14コンプリンクが右タッチ際から中央へ走り込みT(G成功47-0)。ささらにリスターのボールをつなぎきりFL6クリエルがT、18分にはWTB14コンプリンクが2本目のTで59-0とした。
 22分、SWはようやくライオンズ陣へ入るとLO19ウヴェがラックから出たボールを左ポスト下へ置き5点を返した。GはSO小倉成功(59-7)。
 ライオンズの攻撃は終わらない。25分に自陣の右タッチ。クイックスローから一気に左へ回しWTB11スコーサンが右隅へTを奪い10Tとした。
 その後も4T連続で決め94-7で一蹴した。

<南ア1>
ストーマーズ(34P)、チーターズ(19)、ブルズ(17)、SW(7)
<南ア2>
ライオンズ(61)、シャークス(42)、ジャガーズ(25)、キングス(23)

<NZ>
クルセイダーズ(63)、ハリケーンズ(54)、チーフス(53)、ハイランダーズ(46)、ブルーズ(37)
<豪州>
ブランビーズ(33)、ワラターズ(19)、フォース(17)、レッズ(17)、レベルズ(8)

◆SW7(0-35)94ライオンズ(7月1日、ヨハネスブスク)
*SW1T1G、ライオンズ14T12G
◎フィロ・ティアティア ヘッドコーチ
「今夜、ライオンズのプレーは素晴らしかったです。フランスとのテストマッチに出場した選手たちは さらに自信をつけているようですし、本当に素晴らしいチームになっていると思います。それに比べて、 今夜の我々のパフォーマンスは残念なものでした。タックルはミスが多く、スクラムは強固ではなく、 ラインアウトではライオンズにプレッシャーをかけられてしまい、セットプレーも良くありませんでし た。いつものスタンダードとは違うプレーをしてしまい、いいパフォーマンスができませんでした。そ れが現実です。我々は十分に戦えるだけのたくさんのスコッドを抱えているのですから、1ヶ月間ブレ イクがあった事は言い訳にはなりません。 昨シーズン、サンウルブズは南アフリカでのチーターズ戦で今日と同じようなパフォーマンスをしま した。その後、コーチ陣も選手たちも現実に向き合って、どうしたらパフォーマンスを向上させる事が できるか、真剣に考えました。ポジティブにとにかく成長する事だけを考える、そうすれば、 (チーター ズに大敗した1週間後にジャガーズを倒したような)次の試合で今日とは全く異なるパフォーマンスを 見せることが可能だと思います」
◎FL7金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)
「すごくタフな試合でした。実力の差を見せつけられ、率直に悔しいです。80 分間の中で戦えるシーン はたくさんありましたが、自分たちのミスで、簡単にトライを取られてしまいました。アタックでもワ ンフェイズ目でミスをしてしまったり、普段しないようなプレーをしてしまいました。実力差の問題よ りも、まずそこを改善する必要があると感じました。相手のプレッシャーが強かった事もありますし、 どこか弱気なプレーがあったからこそ、ミスも多くなったと思います。ツアーに来ている全員が「勝ち たい、絶対に勝つ」と強い気持ちで、同じ絵を見ることが重要になってくると思います」
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆チーターズ 34 - 40 ストーマーズ
◆シャークス 17 - 30 ブルズ
◆ジャガーズ 30 - 31 キングズ

{6月2日-3日}
 NZ豪州で5試合を行った。総合首位13連勝中のNZクルセイダーズはハイランダーズと対戦した。後半12分にハイランダーズが22-19と逆転した。敗戦かと思われたクルセイダーズ。38分に交代SOハントがPGで同点へ。40分すぎた最後の攻撃でハントが40MのDGを決め25-22と勝ち越し14連勝(勝点63)となった。

■第16週(2017年6月9日)
 テストマッチ期間で7月まで休み。
 NZでハリケーンズとチーフス1試合のみ行った。
 チーフスが17-14で勝利、順位に変動はなかった。
チーム太字はプレーオフ進出可能性チーム
<南ア1>
ストーマーズ(30P)、チーターズ(16)、ブルズ(15)、SW(7)
<南ア2>
ライオンズ(56)、シャークス(42)、ジャガーズ(24)、キングス(19)

<NZ>
クルセイダーズ(63)、ハリケーンズ(54)、チーフス(53)、ハイランダーズ(46)、ブルーズ(37)
<豪州>
ブランビーズ(33)、ワラターズ(19)、フォース(17)、レッズ(17)、レベルズ(8)

◆チーフス 17 - 14 ハリケーンズ

■第15週(2017年6月2日-3日)
 SWはテストマッチ期間で7月まで休み。
 NZ豪州で5試合を行った。総合首位13連勝中のNZクルセイダーズはハイランダーズと対戦した。後半12分にハイランダーズが22-19と逆転した。敗戦かと思われたクルセイダーズ。38分に交代SOハントがPGで同点へ。40分すぎた最後の攻撃でハントが40MのDGを決め25-22と勝ち越し14連勝(勝点63)となった。

チーム太字はプレーオフ進出可能性チーム
<南ア1>
ストーマーズ(30P)、チーターズ(16)、ブルズ(15)、SW(7)
<南ア2>
ライオンズ(56)、シャークス(42)、ジャガーズ(24)、キングス(19)

<NZ>
クルセイダーズ(63)、ハリケーンズ(53)、チーフス(49)、ハイランダーズ(46)、ブルーズ(37)
<豪州>
ブランビーズ(33)、ワラターズ(19)、フォース(17)、レッズ(17)、レベルズ(8)

◆クルセイダーズ 25 - 22 ハイランダーズ
◆チーフス 46 - 31 ワラターズ
◆ブランビーズ 32 - 3 レベルズ
◆フォース 12 - 34 ハリケーンズ
◆ブルーズ 34 - 29 レッズ

■第14週(2017年5月26日-28日)
 SWは秩父宮ラグビー場に南ア/チーターズを迎えた。
 前半からチーターズがつなぐラグビーを見せた7Tで47-7で勝ち3勝目をあげた。
 SWは後半26分7-19から連続4Tを奪われ突き放された。1勝11敗。
 6月のテストマッチ期間の休みに入り7月再開する。

 現在1勝10敗勝点7は全体最下位のSW、日本に戻り22日から練習を再開した。
Dscf6720
Dscf6723

 23日はSH田中が鼓舞し「王様」の雰囲気だった。

 PR具智元は、負傷で別メニュー。フィットネスだけを行った。
Dscf6705
Dscf6716
「次の合宿から練習に参加したい。チームはラインアウトのサインがふえた。練習で経験しないと」

Dscf6734
 
<南ア1>
*ストーマーズ(30P)、チーターズ(16)、ブルズ(15)、SW(7)
<南ア2>
*ライオンズ(56)、シャークス(42)、ジャガーズ(24)、キングス(19)

<NZ>
*クルセイダーズ(59)、ハリケーンズ(48)、ハイランダーズ(45)、チーフス(43)、ブルーズ(33)
<豪州>
*ブランビーズ(28)、ワラターズ(19)、フォース(17)、(レッズ(16)、レベルズ(8)

◆SW7(0-14)47チーターズ(5月27日、秩父宮)
*SW1T1G、チーターズ7T6G
*前半からチーターズがSW陣で戦った。終了間際に左ラインアウトから右は回し右隅へT、G成功で14-0で終えた。
後半開始、キックオフのボールをつないだチーターズがTし19-0へ。SWはようやくチーターズ陣へ。7分にゴール前スクラムからLO5ワイクスが中央にTし7-19とする。SWの優位が続くも取り切れない。11分、SO田村からのラストパスがスローフォワードでTを逃した。
チーターズは耐え26分FL6カシーがようやくT、30分、37分、41分と連続Tをつないで取り切り大勝した。
◎FL20金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。後半21分から。
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆ジャガーズ 15 - 39 ブランビーズ
◆ライオンズ 54-10 キングズ
◆ハイランダーズ 44 - 28 ワラターズ
◆レベルズ 19 - 41 クルセイダーズ
◆ブルズ 20 - 34 ハリケーンズ
◆シャークス 22 - 10 ストーマーズ
◆ブルーズ 16 - 16 チーフス
◆レッズ 26 - 40 フォース

■第13週(2017年5月19日-21日)
 SWは第2ホームにシャークスを迎えた。
 前半7-21で折り返すも後半はSWペースで17-21まで追いついた。
 しかし残り10分からシャークスFBンヴォヴォが2Tするなど3Tし17-38で敗れた。1勝10敗勝点7は全体最下位。
 
<南ア1>
*ストーマーズ(30P)、ブルズ(15)、チーターズ(11)、SW(7)
<南ア2>
*ライオンズ(51)、シャークス(38)、ジャガーズ(24)、キングス(19)

<NZ>
*クルセイダーズ(54)、チーフス(43)、ハリケーンズ(43)、ハイランダーズ(41)、ブルーズ(31)
<豪州>
*ブランビーズ(23)、レッズ(16)、ワラターズ(14)、フォース(13)、(9)、レベルズ(8)

◆SW17(7-21)38シャークス(5月20日シンガポール)
*SW2T2G1P、シャークス6T4G
◎FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。メンバー外
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆ハリケーンズ 61 - 7 チーターズ
◆フォース 6 - 55 ハイランダーズ
◆ライオンズ 51 - 14 ブルズ
◆キングズ vs ブランビーズ
◆チーフス 24 - 31 クルセイダーズ
◆ストーマーズ 30 - 22 ブルーズ
◆ワラターズ 50 - 23 レベルズ

■第12週(2017年5月12日-13日)
 SWは休み。
 NZ1位のクルセイダーズは3位ハリケーンズを20-12で下し首位を守った。
 南ア2区1位ライオンズも13-6で豪州1位ブランビーズを13-6で下した。
<南ア1>
*ストーマーズ(26P)、ブルズ(15)、チーターズ(11)、SW(7)
<南ア2>
*ライオンズ(46)、シャークス(33)、ジャガーズ(24)、キングス(19)

<NZ>
*クルセイダーズ(50)、チーフス(42)、ハリケーンズ(38)、ハイランダーズ(36)、ブルーズ(31)
<豪州>
*ブランビーズ(19)、レッズ(16)、ワラターズ(14)、フォース(13)、(9)、レベルズ(8)

■スーパーラグビー(第12節)
◆クルセイダーズ 20 - 12 ハリケーンズ
◆レベルズ 24 - 29 レッズ
◆ブルズ 10 - 17 ハイランダーズ
◆キングズ 35 - 32 シャークス
◆ジャガーズ 6 - 16 フォース
◆ブルーズ 50 - 32 チーターズ
◆ブランビーズ 6 - 13 ライオンズ

■第11週(2017年5月5日-7日)
 SWは5月6日(土)にアルゼンチン遠征。現地でアルゼンチン代表で構成するジャガーズと戦った。昨年シーズンで唯一の勝星を奪ったジャガーズ。SWは後14分SO田村のTで32-27と逆転、19分にもLOワイクスがTラインを越え39-27とリードを広げた。
 しかしジャガーズは26分にボールを得るとSW陣へ。SWの反則から仕掛けTで39-34に。5分後、左ラインアウトからモールでTを奪い39-39の同点となった。そして34分、リスタートのボールを繋ぎ続けポスト左下にT、G成功で39-46と勝ち越した。
Dscf6637

 ラスト3分間はSWがジャガーズゴールラインへ。
 しかし最後はゴール前中央で得た反則をタップで左へ回すと痛恨のノックオン。スクラムもジャガーズボールとなりSWコラプシングで終了した。

<南ア1>
*ストーマーズ(26P)、ブルズ(14)、チーターズ(11)、SW(7)
<南ア2>
*ライオンズ(42)、シャークス(32)、ジャガーズ(24)、キングス(15)

<NZ>
*クルセイダーズ(46)、チーフス(42)、ハリケーンズ(38)、ハイランダーズ(32)、ブルーズ(26)
<豪州>
*ブランビーズ(18)、ワラターズ(14)、レッズ(11)、フォース(9)、(9)、レベルズ(7)

◆SW39(25-22)46ジャガーズ(5月5日アルゼンチン)
*SW5T4G2P、ジャガーズ7T4G1P
◎FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。メンバー外
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆ハリケーンズ 41 - 22 ストーマーズ
◆チーターズ 41 - 45 ハイランダーズ
◆レベルズ 10 - 47 ライオンズ
◆チーフス 46 - 17 レッズ
◆ワラターズ 33 - 40 ブルーズ
◆シャークス 37 - 12 フォース
◆ブルズ 24 - 62 クルセイダーズ

■第10週(2017年4月28日-30日)
 SWは4月29日(土)にNZ遠征で現地でチーフスと戦った。チーフス前日本代表主将リーチ・マイケルは出場なしだった。
 SWが後半追い上げたが20-27で惜敗、勝点1を強豪から勝ち取った。
*秩父宮ラグビー場ではパブリックビューイングを開催した。
Dscf4288

<南ア1>
*ストーマーズ(26P)、ブルズ(14)、チーターズ(10)、SW(6)
<南ア2>
*ライオンズ(37)、シャークス(28)、ジャガーズ(20)、キングス(15)

<NZ>
*クルセイダーズ(41)、チーフス(37)、ハリケーンズ(33)、ハイランダーズ(28)、ブルーズ(22)
<豪州>
*ブランビーズ(18)、ワラターズ(13)、レッズ(11)、フォース(9)、(9)、レベルズ(7)

◆SW20(3-20)27チーフス(4月29日NZ)
*SW2T2G2P、チーフス4T2G1P
◎FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。メンバー外
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆ブランビーズ12-18ブルーズ
◆チーフス 27 - 20 サンウルブズ
◆レッズ 26 - 29 ワラターズ
◆フォース 15 - 24 ライオンズ
◆チーターズ 21 - 48 クルセイダーズ
◆キングズ 44 - 3 レベルズ
◆ジャガーズ 25 - 33 シャークス
◆ハイランダーズ 57 - 14 ストーマーズ

■第9週(2017年4月21日-22日)
 SWは4月22日(土)にNZ遠征で現地でハイランダーズと戦った。昨年の日本代表HCを務めたマーク・ハメットがコーチ、前パナソニックのトニー・ブラウンがHCだ。SWの支えSH田中も数シーズンを過ごした。
 前半30分までDFで奮闘もその後、連続Tを奪われ15-40で7敗目となった。

<南ア1>
*ストーマーズ(26P)、ブルズ(14)、チーターズ(10)、SW(5)
<南ア2>
*ライオンズ(32)、シャークス(24)、ジャガーズ(20)、キングス(10)

<NZ>
*クルセイダーズ(36)、ハリケーンズ(33)、チーフス(33)、ハイランダーズ(23)、ブルーズ(17)
<豪州>
*ブランビーズ(17)、レッズ(10)、フォース(9)、ワラターズ(9)、レベルズ(7)

◆SW15(3-21)40ハイランダーズ(4月22日NZ)
*SW2T1G1P、ハイランダーズ6T5G
◎FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。メンバー外
Dscf3102
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆ハリケーンズ 56 - 21 ブランビーズ
◆ワラターズ 22 - 26 キングズ
◆ライオンズ 24 - 21 ジャガーズ
◆クルセイダーズ 57 - 24 ストーマーズ
◆フォース 7 - 16 チーフス
◆ブルズ 20 - 14 チーターズ
◆シャークス 9 - 9 レベルズ

■第8週(2017年4月14日-16日)
 SWは4月14日(金)にNZ遠征で現地でクルセイダーズと戦った。スキルの違いを見せつけられ3-50と大敗した。
<南ア1>
*ストーマーズ(26P)、ブルズ(10)、チーターズ(9)、SW(5)
<南ア2>
*ライオンズ(28)、シャークス(22)、ジャガーズ(19)、キングス(6)

<NZ>
*クルセイダーズ(31)、チーフス(29)、ハリケーンズ(28)、ハイランダーズ(18)、ブルーズ(17)
<豪州>
*ブランビーズ(17)、フォース(9)、ワラターズ(8)、レッズ(6)、レベルズ(5)

◆SW3(3-29)50クルセイダーズ(4月14日NZ)
*SW1P、クルセイダーズ8T5G
◎FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。メンバー外
Dscf3102
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆レッズ 47 - 34 キングズ
◆ブルーズ 24 - 28 ハリケーンズ
◆レベルズ 19 - 17 ブランビーズ
◆チーターズ 27 - 41 チーフス
◆ストーマーズ 16 - 29 ライオンズ
◆ブルズ 26 - 13 ジャガーズ

■第7週(2017年4月7日-9日)
Dscf3065

 SWは4月8日(土)にブルズを秩父宮ラグビー場へ迎えた。後半の逆転で21-20で1勝目をあげた。
 前半を11-10でリードするもするも後半PGで逆転、さらに23分一瞬のDFの隙をつかれてTされ11-20となった。しかしリスタート後、ブルズ陣左のSWスクラムから右へ回しWTB14中鶴が右中間へT、Gは交代した田村が決め18-20と迫った。そして34分、右中間でPGを得ると田村が蹴ったボールはゴール上を越え21-20と再逆転した。
 ブルズもSW陣へ入る。37分、PGを得る。代わったSOブランマーが外し終わった。
Dscf3062
Dscf3103
Dscf3119
Dscf3117

Dscf6319

 練習ではノンメンバーがブルズのアタックでDFを練る。
Dscf6287

 スクラムは長谷川コーチが指導する。
Dscf6296
Dscf6300
 「SRのレフリーから『あなたたちのスクラムは正当。安心して押してください』と言われた。日本では、言われないのはどうして?SWはまっすぐ押しているだけ」と自信をさらに持ったようだ。

<南ア1>
*ストーマーズ(26P)、チーターズ(9)、ブルズ(6)、SW(5)
<南ア2>
*ライオンズ(23)、シャークス(22)、ジャガーズ(19)、キングス(6)

<NZ>
*クルセイダーズ(26)、チーフス(24)、ハリケーンズ(24)、ハイランダーズ(18)、ブルーズ(16)
<豪州>
*ブランビーズ(16)、フォース(9)、ワラターズ(8)、レッズ(6)、レベルズ(1)

◆SW21(11-10)20ブルズ(4月8日、秩父宮)
*SW2T1F3P、ブルズ2T2G2P
◎SH田中 史朗
「昨年まで所属していたハイランダーズとの対戦ということで、すごく興奮しましたし幸せでした。今 日は自分のいたチームに対して、何らかのプレッシャーを与えたいと思って試合に挑んでいました。 ディフェンスの面はよかったと思います。クルセイダーズ戦の時よりも、ひとりひとりが自分の仕事 を意識してできていました。チームの意識がすごく変わったと思います。少し気を抜いたところでボー ルを取られていたので、チーフス戦では気を抜かいないように、全員でコミュニケーションを取って補 っていければと思います」
◎FL金正奎(きん・しょうけい、NTTコム)。メンバー外
Dscf3102
◎PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)。ケガ、メンバー外

◆ハイランダーズ 26 - 20 ブルーズ
◆ブランビーズ 43 - 10 レッズ
◆シャークス 18 - 13 ジャガーズ
◆ストーマーズ 34 - 26 チーフス
◆フォース 46 - 41 キングズ

|

« PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)が初メンバー入り SR16週 | Main | 具智元、先発でSW2勝目に貢献! SW48-21ブルーズ SR第17週 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SW、後半5T奪われ19-52で13敗目 SR第16週:

« PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)が初メンバー入り SR16週 | Main | 具智元、先発でSW2勝目に貢献! SW48-21ブルーズ SR第17週 »