« November 2017 | Main | January 2018 »

December 31, 2017

東福岡、桐蔭、京都成章、東海大仰星などシード校大勝。2017高校ラグビー

<<第97回全国高校ラグビー大会>>
詳細やライブはMBSサイトで
☆第3日(2017年12月30日)
 2回戦16試合を行った。シード校が登場、昨年王者の東福岡は昌平の守備に苦しみ前半14-7で折り返したが後半8T積み重ね68-7で圧勝した。東地区のAシード桐蔭学園は18T15G120-0で飯田を寄せ付けなかった。京都成章も54-0黒沢尻工。Bシード國學院久我山と栃木の兄弟対決は48-14で久我山が勝利した。
 唯一シード校敗退は御所実。報徳に17-22で敗れた。
 2018年1月1日、3回戦へ。東福岡と対戦するのはノーシード同士で郡山北12-12土佐塾、抽選で進んだ郡山。

☆第2日(2017年12月28日)
 1回戦残り試合を行った。初出場の昌平(埼玉)は八幡工(滋賀)を26-22で下し初勝利も得た。2回戦は東福岡に挑戦する。
優勝候補ながらノーシード常翔学園は61-15仙台育英、大分舞鶴57-7朝明、茗溪27-14松山聖陵など順当勝ち。

☆第1日(2017年12月27日)
 開幕した。1回戦8試合を行い、昨年2回戦同点で敗退した國學院栃木が24-15高鍋で逆転。2回戦は兄弟校・國學院久我山と対戦する。
 流通経済大柏は107-0倉吉東(鳥取)、報徳学園105-0富山第一などミスマッチもある。

<予選3回戦まで①グループ>
■1回戦(12/27)
◆黒沢尻工36-14山口
◆鹿児島実38-12函館サラール
◆流経大柏107-0倉吉東(鳥取)

■2回戦(12/30)
◆A京都成章54(26-0)黒沢尻工
*京都8T7G
◆流経大柏78(40-7)14鹿児島実
*柏12T9G、鹿児島2T2G

■3回戦(18/1/1)
◆A京都成章-流経大柏

<②>
■1回戦(12/27)
◆東海大静岡翔洋41-12高松北
◆國學院栃木が24-15高鍋

■2回戦(12/30)
◆B佐賀工73(35-0)0東海大静岡翔洋
*佐賀11T9G
◆B國學院久我山48(31-7)14國學院栃木
*久我山8T4G、栃木2T2G

■3回戦(18/1/1)
◆B佐賀工-B國學院久我山

<③>
■1回戦(12/27)
◆日川47-7城東(徳島)
◆長崎南山29-5新潟工

■2回戦(12/30)
◆B大阪桐蔭57(33-7)14日川
*桐蔭9T8G、日川2T2G
◆B目黒学院26(21-8)20長崎南山
*目黒4T3G、南山3T1G1P

■3回戦(18/1/1)
◆B大阪桐蔭-B目黒学院

<④>
■1回戦(12/27、12/28)
◆報徳学園105-0富山第一
◆大分舞鶴57-7朝明(12/28)

■2回戦(12/30)
◆B御所実17(7-17)22報徳学園
*御所3T1G、報徳4T1G
◆B春日丘38(26-5)5大分舞鶴
*春日6T4G、舞鶴1T

■3回戦(18/1/1)
◆報徳学園-B春日丘

<⑤>
■1回戦(12/28)
◆飯田26-5倉敷工
◆尾道57-0岐阜工
◆若狭東66-0山形南

■2回戦(12/30)
◆A桐蔭学園120(54-0)0飯田
*桐蔭18T15G
◆尾道38(19-0)0若狭東
*尾道6T4G

■3回戦(18/1/1)
◆A桐蔭学園-尾道

<⑥>
■1回戦(12/28)
◆青森北0-78熊本西
◆明和県央67-7コザ

■2回戦(12/30)
◆B東海大仰星57(31-7)12熊本西
*仰星9T6G、熊本2T1G
◆B秋田工41(19-0)7明和県央
*秋田工6T4G1P、明和1T1G

■3回戦(18/1/1)
◆B東海大仰星-B秋田工

<⑦>
■1回戦(12/28)
◆常翔学園61-15仙台育英
◆茗渓学園27-14松山聖陵

■2回戦(12/30)
◆B石見智翠館43(26-14)33常翔学園
*石見7T4G、常翔5T4G
◆B日本航空石川66(40-7)7茗渓学園
*石川10T8G、茗溪1T1G

■3回戦(18/1/1)
◆B石見智翠館-B日本航空石川

<⑧>
■1回戦(12/28)
◆土佐塾45-10中標津
◆和歌山工14-22郡山工(福島)
◆昌平26-22八幡工(滋賀)

■2回戦(12/30)
◆土佐塾12(12-7)12郡山工(福島)
*2T1G同じ、抽選で郡山〇
◆A東福岡68(14-7)7昌平
*福岡10T9G、昌平1T1G

■3回戦(18/1/1)
◆A東福岡-郡山工(福島)

<<第48回全国高専大会>
■決勝(2017/12/27)
◆神戸高専50-14仙台高専名取

■準決勝(12/25)
◆神戸高専12-3奈良高専
◆仙台高専名取13-5佐世保高専

■2回戦(12/23)
◆神戸高専25-12弓削商船高専
◆奈良高専34-3久留米高専
◆仙台高専名取15-5津山高専
◆佐世保高専66-0岐阜高専

■1回戦(12/22)
◆久留米高専43-17函館高専
◆岐阜高専26-7秋田高専

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2017

昌平が初出場、勝利。常翔、茗溪、舞鶴など強豪順当勝ち 2017全国高校2日目

<<第97回全国高校ラグビー大会>>
☆第2日(2017年12月28日)
 1回戦残り試合を行った。初出場の昌平(埼玉)は八幡工(滋賀)を26-22で下し初勝利も得た。2回戦は東福岡に挑戦する。
優勝候補ながらノーシード常翔学園は61-15仙台育英、大分舞鶴57-7朝明、茗溪27-14松山聖陵など順当勝ち。

☆第1日(2017年12月27日)
 開幕した。1回戦8試合を行い、昨年2回戦同点で敗退した國學院栃木が24-15高鍋で逆転。2回戦は兄弟校・國學院久我山と対戦する。
 流通経済大柏は107-0倉吉東(鳥取)、報徳学園105-0富山第一などミスマッチもある。

<予選3回戦まで①グループ>
■1回戦(12/27)
◆黒沢尻工36-14山口
◆鹿児島実38-12函館サラール
◆流経大柏107-0倉吉東(鳥取)

■2回戦(12/30)
◆A京都成章-黒沢尻工
◆流経大柏-鹿児島実


■3回戦(18/1/1)

<②>
■1回戦(12/27)
◆東海大静岡翔洋41-12高松北
◆國學院栃木が24-15高鍋

■2回戦(12/30)
◆B佐賀工-東海大静岡翔洋
◆B國學院久我山-國學院栃木


■3回戦(18/1/1)

<③>
■1回戦(12/27)
◆日川47-7城東(徳島)
◆長崎南山29-5新潟工

■2回戦(12/30)
◆B大阪桐蔭-日川
◆B目黒学院-長崎南山

■3回戦(18/1/1)

<④>
■1回戦(12/27、12/28)
◆報徳学園105-0富山第一
◆大分舞鶴57-7朝明(12/28)

■2回戦(12/30)
◆B御所実-報徳学園
◆B春日丘-大分舞鶴

■3回戦(18/1/1)

<⑤>
■1回戦(12/28)
◆飯田26-5倉敷工
◆尾道57-0岐阜工
◆若狭東66-0山形南

■2回戦(12/30)
◆A桐蔭学園-飯田
◆尾道-若狭東

■3回戦(18/1/1)

<⑥>
■1回戦(12/28)
◆青森北0-78熊本西
◆明和県央67-7コザ

■2回戦(12/30)
◆B東海大仰星-熊本西
◆B秋田工-明和県央

■3回戦(18/1/1)

<⑦>
■1回戦(12/28)
◆常翔学園61-15仙台育英
◆茗渓学園27-14松山聖陵

■2回戦(12/30)
◆B石見智翠館-常翔学園
◆B日本航空石川-茗渓学園

■3回戦(18/1/1)

<⑧>
■1回戦(12/28)
◆土佐塾45-10中標津
◆和歌山工14-22郡山工(福島)
◆昌平26-22八幡工(滋賀)

■2回戦(12/30)
◆土佐塾-郡山工(福島)
◆A東福岡-昌平

■3回戦(18/1/1)

<<第48回全国高専大会>
■決勝(2017/12/27)
◆神戸高専50-14仙台高専名取

■準決勝(12/25)
◆神戸高専12-3奈良高専
◆仙台高専名取13-5佐世保高専

■2回戦(12/23)
◆神戸高専25-12弓削商船高専
◆奈良高専34-3久留米高専
◆仙台高専名取15-5津山高専
◆佐世保高専66-0岐阜高専

■1回戦(12/22)
◆久留米高専43-17函館高専
◆岐阜高専26-7秋田高専

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2017

國學院栃木、逆転で2回戦へ 2017第97回全国高校大会1日目

<<第97回全国高校ラグビー大会>>
☆第1日(2017年12月27日)
 開幕した。1回戦8試合を行い、昨年2回戦同点で敗退した國學院栃木が24-15高鍋で逆転。2回戦は兄弟校・國學院久我山と対戦する。
 流通経済大柏は107-0倉吉東(鳥取)、報徳学園105-0富山第一などミスマッチもある。

<予選3回戦まで①グループ>
■1回戦(12/27)
◆黒沢尻工36-14山口
◆鹿児島実38-12函館サラール
◆流経大柏107-0倉吉東(鳥取)

■2回戦(12/30)
◆A京都成章-黒沢尻工
◆流経大柏-鹿児島実


■3回戦(18/1/1)

<②>
■1回戦(12/27)
◆東海大静岡翔洋41-12高松北
◆國學院栃木が24-15高鍋

■2回戦(12/30)
◆B佐賀工-東海大静岡翔洋
◆B國學院久我山-國學院栃木


■3回戦(18/1/1)

<③>
■1回戦(12/27)
◆日川47-7城東(徳島)
◆長崎南山29-5新潟工

■2回戦(12/30)
◆B大阪桐蔭-日川
◆B目黒学院-長崎南山

■3回戦(18/1/1)

<④>
■1回戦(12/27、12/28)
◆報徳学園105-0富山第一
◆大分舞鶴-朝明(12/28)

■2回戦(12/30)
◆B御所実-報徳学園
◆B春日丘-


■3回戦(18/1/1)

<⑤>
■1回戦(12/28)
◆飯田-倉敷工
◆尾道-岐阜工
◆若狭東-山形南

■2回戦(12/30)
◆A桐蔭学園

■3回戦(18/1/1)

<⑥>
■1回戦(12/28)
◆青森北-熊本西
◆明和県央-コザ

■2回戦(12/30)
◆B東海大仰星-
◆B秋田工

■3回戦(18/1/1)

<⑦>
■1回戦(12/28)
◆常翔学園-仙台育英
◆茗渓学園-松山聖陵

■2回戦(12/30)
◆B石見智翠館-
◆B日本航空石川-

■3回戦(18/1/1)

<⑧>
■1回戦(12/28)
◆土佐塾-中標津
◆和歌山工-郡山工(福島)
◆昌平-八幡工(滋賀)

■2回戦(12/30)

◆A東福岡


■3回戦(18/1/1)

<<第48回全国高専大会>
■決勝(2017/12/27)
◆神戸高専50-14仙台高専名取

■準決勝(12/25)
◆神戸高専12-3奈良高専
◆仙台高専名取13-5佐世保高専

■2回戦(12/23)
◆神戸高専25-12弓削商船高専
◆奈良高専34-3久留米高専
◆仙台高専名取15-5津山高専
◆佐世保高専66-0岐阜高専

■1回戦(12/22)
◆久留米高専43-17函館高専
◆岐阜高専26-7秋田高専

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2017

TL最終週 4強にトヨタ入る。、4弱にNドコモ、サニックスが。ホンダ自動昇格へ 2017/12/23週

《2017/12/23-12/24》
TLは最終13週。レッド首位サントリーは2位を目指す東芝戦(3位)。
サントリーが後半36分の逆転Tで28-24で勝った。東芝は3位で終えた。
2位トヨタ自動車は4位神戸戦に勝てば2位決定。さきに東芝が敗れ2位が決まっていたがこちらも後半40分に逆転39-33で終えた。神戸は4位と6季ぶりに4強入りを逃した。
自動降格圏内となる最下位は近鉄(13)はホワイト最下位のコーラを下したが勝点17でレッド最下位になった。
7位、勝点22のクボタとNTTドコモ。最終週で負けた方が最下位順位決定戦に回り降格圏内となる立場。
クボタはNTTコムと千葉ダービーを23-17で制し勝点26(得失点差-99)。ドコモはNEC戦を後半34、42分PGで逆転で勝ち26に。しかし得失点差(-111)で7位となり最下位決定戦へ回った。

W首位パナソニックと2位ヤマハが日本選手権向けて戦う。パナが9-19と劣勢の後半12分から5連続Tで逆転。唯一13勝無敗で終えた。
7位は豊田自動織機とサニックスが直接対決で決まる(勝点7)。10-15の織機が最後の攻めでサニックスゴールに迫る。スクラムを反則で何度も組むと後半45分、ゴール中央にTで15-15同点。坂井が逆転Gで17-15とし6位へ。サニックスは7位で最下位トーナメントとへ。

TCLも最終戦(長崎かきどまりで1-4位)。
ホンダと日野、勝者が自動昇格だ。
ラグリパ記事こちら
Dscf8039
ホンダが前半から全快、55-10で下し1年でTL復帰を決めた。CTB具智允(グ・ジオン)が後半40分に最後のT、自身公式戦初Tを奪った。
Dscf8054
5-8位は最下位が来季、地方リーグへ降格する。中部電力に決まった。
TCL昇格は栗田工業と大阪府警戦、栗田が52-17で破り来季TCLへ。

☆第13週(12月24日) 
<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(55)、トヨタ自動車(46)、東芝(39)、神戸製鋼(37)、NTTコム(31)、クボタ(22、+99)、NTTドコモ(26、-111)、近鉄(17)、
{ホワイトW}
■パナソニック(63)、Wヤマハ(46)、リコー(43)、NEC(26)、キヤノン(20)、豊田自動織機(11)、宗像サニックス(8)、コカ・コーラ(3)
{第12週}
■Rサントリー28(10-12)24R東芝(12月24日、味スタ)
*サントリー3T2G3P(55)、東芝4T2G(39)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
「LO、FLポジション争いに勝つかがポイント」(チーム関係者)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
Tsbkgt
「出続けないとダメ」

■Rトヨタ自動車39(29-19)33R神戸製鋼(瑞穂)
*トヨタ自動車5T4G2P(46)、神戸製鋼4T3G1PT(37)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
Kam_0327
「今年、春にNZ(チーフス)に留学して得たフィジカル、激しさをもっと出したい。コンディションは良いので試合に出たい」(張)
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。
Dsc_1002
「負けん気が強い性格でチームをリードする。レギュラーへ」(前川主将)

■R近鉄36(15-12)20Wコカ・コーラ(瑞穂)
*近鉄5T4G1P(17)、コカ・コーラ3T1G1P(3)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。前半1T
Kttkcw
「パッションは相変わらず、チームを引っ張る」(坪井監督)
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半22分HO2
「HOにチャレンジ。最初、スローインに難があったが良くなってきた」(坪井監督)

■R/NTTコム17(0-16)23Rクボタ(フクアリ)
*NTTコム3T1G(31)、クボタ2T2G3P(22)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
Dsc_0883
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)後半29分まで
Dscf7532

■R/NTTドコモ16(10-0)13W/NEC(秩父宮)
*NTTドコモ1T1G3P(26)、NEC1T1G2P(26)
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)後半24分まで
Dsc_0748_4
「高校(大阪朝鮮)同期の活躍はお互いに刺激となっています」
◎ドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。
Dsc_0878
「左膝のケガ回復が遅れている。来年1月に手術する」
「チームの一員となっている」(セロンHC)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
Dcmchan
「今はディフェンスを練習している。CTBで使いたい。公式戦に出場できる力がある」(セロンHC)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmcrt
「TLのPRとして体を作る。終盤に出場チャンスがあるだろう」(セロンHC)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
「ポジション争い。終盤に機会も」(セロンHC)

◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)
Dscf7534

■Wリコー40(15-14)24Wキヤノン(秩父宮)
*リコー5T3G3P(43)、キヤノン3T3G1P(20)、

■Wパナソニック44(6-12)19Wヤマハ発動機(ヤマハ)
*パナソニック5T5G3P(63)、Wヤマハ3T2G(46)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn
「コンディションは戻っている」
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi
「順調に成長している。安定してきた」(ディーンズHC)

■W豊田自動織機17(0-3)15W宗像サニックス(北九州ミク)
*豊田自動織機2T2G1P(11)、宗像サニックス2T1G1P(8)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
Sykchn
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)
◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。
Saxsdw17107
17107sansyndner
「去年、結婚して(金ヒジンさん)、今年の代表は家族のために辞退。来年以降はサニックスを第一に考えていて未定」
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。
「今年1月に結婚(相手は父日本、母韓国の竹之下愛美さん)、兵役は行かなくても大丈夫」
Saxwkm171071
Sanwsyn17107
「今年、いいですよ」(藤井監督、チーム関係者)

<TL順位決定トーナメント 2018年1月6-7日>
■日本選手権 兼トップリーグ優勝決定トーナメント準決勝(1月6日、大阪・ヤンマースタジアム長居)
◆トヨタ自動車 vs パナソニック
◆サントリー vs ヤマハ発動機

■5~8位決定トーナメント1回戦(1月6日、東京・秩父宮ラグビー場)
◆神戸製鋼 vs リコー
◆東芝 vs NEC

■9~12位決定トーナメント1回戦(1月7日、福岡・ミクニワールドスタジアム北九州)
◆クボタ vs キヤノン
◆NTTコム vs 豊田自動織機

■13~16位決定トーナメント1回戦(1月7日、愛知・パロマ瑞穂ラグビー場)
◆近鉄 vs 宗像サニックス
◆NTTドコモ vs コカ・コーラ

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(18)、2/日野(10)、3/三菱相模原(6)、4/九電(0)
{第3週12/24}
■三菱重工相模原45(17-12)12九州電力(長崎かきどまり)
Dsc_0501
*三菱CTBリトルが2T
*三菱7T5G(6)、九電2T1G(0)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

■ホンダ55(29-10)10日野自動車
Dsc_0690
*ホンダ8T6G1P(13)、日野1T1G1P(10)
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半32分まで
Dsc_0632
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半32分CTB12。40分発T
Dsc_0676
「TLへ戻ることができた。最後8分間でしたができることを出そうと。初T嬉しい。」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。後半19分
Dsc_0611
「1年でTLへ戻る目的を達成できた」
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg
◎日野PR18金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)前半からPR3
Dsc_0446
Dsc_0495
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)

<5-8位>
5/マツダ(15)、6/中国電力(10)、7/釜石(10)、8/中部電力(0)
{第3週12/23}
■中国電力47(12-10)10中部電力(瑞穂)
*中国電7T6G(10)、中部電2T(0)

■釜石SW22(3-7)24マツダ
*釜石3T2G1P(10)、マツダ4T2G(15)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR18許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO20南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。
Mzdnjs

{第2週12/16}
■マツダ60(36-0)5中部電力(広島コカ・コーラW)
*マツダ9T6G1P(11)、中部電1T(0)
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。後半30分LO4

■釜石SW28(7-17)31中国電力
*釜石4T4G(9)、中国電4T4G1P(5)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)

{第1週12/9}
■マツダ29(14-3)17中国電力(江戸川)
*マツダ4T3G1P、中国電2T2G1P

■釜石SW76(36-0)0中部電力
*釜石12T8G、中部電

<<TCL昇格戦>>
1/栗田、2/大阪府警、3/JR九州
{第1週12/9}
■大阪府警37-23JR九州(鶴見緑地)

{第2週12/16}
■JR九州24(5-47)60栗田工業(グローバルA)

{第3週12/23}
■大阪府警17(3-21)52栗田工業(栗田G)
*府警2T2G1P,栗田8T6G
◎栗田PR1金亨志(京産大、大阪朝鮮高)

《2017/12/16-12/107》
TLは第12週。レッド首位サントリーは3位神戸戦(12月17日)。24-7でライバルを下した。神戸は勝点36のままでトトタ42を下回り4強進出を絶たれた。
2位トヨタ自動車は地元で5位NTTコム。22-15で制し2位確保。
神戸に代わり2位候補に東芝が浮上した。近鉄に51-14大勝、勝点38へ。
最終週(12/24)、サントリーが東芝を破ればトヨタ自動車2位、東芝勝利で神戸が意地でトヨタ下すと東芝2位だ。
最下位は近鉄(13)になった。7位は勝点22のクボタとNTTドコモ。最終週で負けた方が最下位順位決定戦に回り降格圏内となる。
W首位パナソニックも地元で好調3位リコーと。しかしパナが50-7と一蹴した。パナCTB権裕人(コン・ユイン、帝京大・大阪朝高)が13番でTL3年目でデビューした。
ヤマハが2位を決めた(40-5サニックス)。
最下位はコーラ。7位は最終州で豊田自動織機とサニックスが直接対決で決まる(勝点7)。
勝敗表
TCLは順位決定トーナメント。リーグ戦1-4位はホンダ対三菱重工相模原(17日三ツ沢)。
PR具、CTB具兄弟が出場
Dsc_0382
Dsc_0416
ホンダが53-8で圧勝し2連勝で1位確保。
日野自動車は29-14九州電力とこちらも2勝で最終ホンダ戦にTL自動昇格をかける。
Dsc_0209
FL佐々木が復帰2戦目、元気。「まだラグビー続けます」
Dsc_0224
第2週ラグリパ記事
☆第12週(12月16-17日) 
<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(51)、トヨタ自動車(42)、東芝(38)、神戸製鋼(36)、NTTコム(30)、クボタ(22)、NTTドコモ(22)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(59)、Wヤマハ(46)、リコー(39)、NEC(25)、キヤノン(20)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(3)
{第12週}
■W/NEC25(15-3)20Wキヤノン(12月16日、三ツ沢)
*NEC3T2G2P(25)、キヤノン2T2G2P(20)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)

■Wヤマハ40(19-0)5W宗像サニックス(ヤマハ)
*ヤマハ6T5G(46)、サニックス1T(7)
◎SAN/PR17申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。後半22分PR3
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。

■R/NTTドコモ38(33-5)19W豊田自動織機(瑞穂)
*NTTドコモ6T4G(22)、織機3T2G(7)
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)1T
◎ドコモLO20朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
◎織機WTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)2T

■Rトヨタ自動車22(3-8)15R/NTTコム(瑞穂)
*トヨタ自動車3T2G1P(42)、コム2T1G1P(30)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Rサントリー24(24-7)7R神戸製鋼(12月17日、秩父宮)
*サントリー3T3G1P(51)、神戸1TG(36)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。

■Rクボタ12(0-0)5Wコカ・コーラ(秩父宮)
*クボタ2T1G(22)、コーラ1T(3)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)

■Wパナソニック50(45-7)7Wリコー(熊谷)
*パナ8T5G(59)、リコー1T1G(39)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
◎パナCTB13権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)TLデビュー

■R東芝51(34-0)14R近鉄(熊谷)
*東芝9T3G(38)、近鉄2T2G(13)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半からHO

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
{第2週12/17}
■日野自動車29(12-14)14九州電力(ニッパツ三ツ沢)
*日野4T3G1P(10)、九電2T2G(0)
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)

■ホンダ53(36-3)8三菱重工相模原
*ホンダ8T5G1P、三菱1T1P(1)
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Dsc_0576
Dsc_0558
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半23分SO10
1119jy1
171119jyn2
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。後半19分
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg

◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)前半
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

<5-8位>
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第2週12/16}
■マツダ60(36-0)5中部電力(広島コカ・コーラW)
*マツダ9T6G1P(11)、中部電1T(0)
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。後半30分LO4
Mzdnjs

■釜石SW28(7-17)31中国電力
*釜石4T4G(9)、中国電4T4G1P(5)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw

<<TCL昇格戦>>
{第1週12/9}
■大阪府警37-23JR九州(鶴見緑地)

{第2週12/16}
■JR九州24(5-47)60栗田工業(グローバルA)

《2017/12/9-12/10週》
TLは第11週。レッド首位サントリーはTOP4を28-13NECで決めた(12月9日)
4位東芝が38-22クボタで6連勝し勝点33で2位以内への道を残した。
W首位パナソニックも地元で42-7サニックスに大勝した。
勝敗表
TCLは順位決定トーナメント。リーグ戦1-4位はホンダと日野が先勝した。

☆第11週(12月9-10日) 
<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(47)、トヨタ自動車(38)、神戸製鋼(36)、東芝(33)、NTTコム(29)、クボタ(18)、NTTドコモ(17)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(54)、Wヤマハ(41)、リコー(39)、NEC(21)、キヤノン(19)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(2)
{第11週}
■Rサントリー28(20-3)13W/NEC(12月9日、秩父宮)
*サントリー2T1G1PT3P(47)、NEC1T1G2P(21)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)

■R/NTTコム8(0-3)3Wキヤノン
*コム1T1P(29)、キヤノン1P(18)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Wヤマハ発動機54(35-0)7Wコカ・コーラ(ヤマハ)
*Wヤマハ8T7G(41)、コカ・コーラ1T1G(2)

■Wリコー35(15-10)20W豊田自動織機(豊田)
*リコー5T2G2P(39)、豊田自動織機2T2G2P(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■Rトヨタ自動車46(17-15)18R/NTTドコモ
*トヨタ自動車6T5G2P(38)、ドコモ2T1G2P(17)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
◎ドコモLO20朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。後半16分LO5
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)

■R神戸製鋼39(17-7)22R近鉄(ユニバ)
*神戸6T3G1P(36)、近鉄3T2G1P(13)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半21分HO2

■Wパナソニック42(21-0)7W宗像サニックス(12月10日、熊谷)
**パナ6T6G(54)、サニックス1T1G(7)
◎パナFL/LO6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)後半11分まで
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。後半22分PR1
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。前半のみ

■R東芝38(19-8)22Rクボタ(金鳥S)
*東芝6T4G(33)、クボタ3T2G1P(18)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
{第1週12/10}
■日野自動車27(17-10)10三菱重工相模原(三重・鈴鹿)
*日野3T3G2P、三菱1T1G1P
◎日野PR18金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)後半22分から4PR3
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)後半22分まで
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

■ホンダ92(45-5)5九州電力
*ホンダ13T12G1P、九電1T
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半27分まで11G1P
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半27分からCTB12
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。前半のみ
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)

<5-8位>
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第1週12/9}
■マツダ29(14-3)17中国電力(江戸川)
*マツダ4T3G1P、中国電2T2G1P
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO20南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。後半14分LO4
Mzdnjs

■釜石SW76(36-0)0中部電力
*釜石12T8G、中部電
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw

<<TCL昇格戦>>
{第1週12/9}
■大阪府警37-23JR九州(鶴見緑地)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帝京、東海。明治、大東が準決勝へ大学選手権8強戦 2017大学リーグ 12/23週

《2017/12/23週》

「第54回全国大学ラグビー選手権大会」は準々決勝。王者・帝京大が登場、流通経済大と当たる。
10T68-19で圧勝した。準決勝は東海大(33-7天理大)。

関東2位の明治大は昨年敗れた京都産業大二27-21でリベンジした。
関東リーグ戦V大東文化大が試合終了前のTで33-28慶應大を突き放した。

《2017/12/16-12/17週》

「第54回全国大学ラグビー選手権大会」3回戦。関東・関西の有力校が登場する。
東海大は後半、早稲田大を47-18と突き放した。流経大は地方代表・朝日大に前半28-24と苦戦も54-34で制した。慶大が15T奪い101-12立命大に圧勝した。関西2位京産大は法大を55-31で下した。

関東大学対抗戦はAB入替戦(12/16)だ。

<<第54回全国大学ラグビー選手権大会>>
<準決勝 18年1月2日、秩父宮>
■大東文化大(関東リーグ戦1位)-明治大(対抗戦2位)

■帝京大(対抗戦1位)-東海大(関東リーグ戦2位)

<準々決勝>
■A大東文化大(関東リーグ戦1位)33(21-21)28慶應大(対抗戦3位)(12月23日、秩父宮)
*大東4T3G1PT、慶應4T4G

■B明治大(対抗戦2位)27(6-0)21京都産業大(関西2位)
*明大3T3G2P、京産3T3G
◎明治HO18朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■C帝京大(対抗戦1位)68(28-14)19流通経済大(関東リーグ戦3位)
*帝京10T9G、流経3T2G
◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL20申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)

■B天理大(関西1位)7(0-14)33東海大(関東リーグ戦2位)(金鳥S)
*天理1T1G、東海5T4G

<3回戦>
■A慶應大(対抗戦3位)101(49-5)12立命館大(関西3位)(金鳥S)
*慶應15T13G、立命2T1G

■B京都産業大(関西2位)55(22-24)31法政大(関東リーグ戦4位)
*京産8T6G1P、法大4T4G1P
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。

■C流通経済大(関東リーグ戦3位54(28-24)34朝日大(東海北陸)(12月16日、秩父宮)
*流経大8T7G、朝日4T2G1PT1P
◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

■D東海大(関東リーグ戦2位)47(21-11)18早稲田大(対抗戦4位)
*東海7T6G、早大2T1G1P
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

<2回戦>
■福岡大22(12-5)29朝日大(12月3日、グローバル)
*福岡4T1G、朝日5T2G
*福岡が後半37分まで22-17とリードした。朝日が福岡ゴール前へ迫る。LO5(19)シオネ・ヴァイラヌがラックから拾いゴールラインを越えた(22-22同点)。
 ラストプレー、ハーフラインから福大陣へ入る。ラックから出たボールをPR1(17)管野大輝が受けると前が開いた。すかさず進みフォローしたLO4藤田真弥へ。藤田が30メートル独走し歓喜の中央インゴールへトライを決め逆転、Gも決まり29-22で3回戦進出をつかんだ。

<1回戦>
■朝日大83(52-0)0東北学院大(11月26日、瑞穂)
*朝日13T9G、東北0

<<第68回全国地区対抗大学ラグビー大会>>
■決勝(18年1月6日、瑞穂)

■準決勝(18年1月4日、瑞穂)

■1回戦(18年1月2日、瑞穂)
◆札幌大-九州大
◆東京学芸大-帝塚山大
◆新潟大-名古屋学院大
◆環太平洋大-八戸学院大

<<関東大学対抗戦>>
<A/B入替戦>
■青山学院大(A7位)24(7-14)20武蔵大(B2位)(12月16日、熊谷)
*青学4T2G、武蔵2T2G2P

■成蹊大(8)25(7-17)17立教大(1)
*成蹊3T2G2P、立大3T1G

《2017/12/9-12/10週》
関東大学リーグ戦は入替戦。
12月9日(土)1-2部は拓大(7位)が40-40立正大(2位)で引き分け辛うじて残留した。
関東学大(8)×専修大(1)は専大が前半のリードを守り43-38で勝ち昇格を決めた。
10日(日)2-3部は国士舘大(7)47-5防衛大(2)、朝鮮大(8)34-19駿河台大(1)
3-4部、横浜国立大(7)12-27神奈川大(2)、千葉大(8)12-35首都大東京(1)といずれも4部が昇格を決めた。
*ノーサイドの歓喜は神大(黒)に
Ykjd2
*首都大部員たち
Sytcb0
首都大は2016年4部昇格から2年で3部入りを果たした。
ラグリパ掲載記事
関西大学リーグ戦も入替実施。
10日(日)にA/B、摂南大(8)17-28大阪体育大(1)、近畿大(7)69-28龍谷大(2)。
体大がようやくA復帰を果たした。
<<関東大学リーグ戦>>
<入替戦>
☆1-2部(12月9日、熊谷)
■拓殖大(7位)40(19-19)40立正大(2位)(12月9日、熊谷)
*6T5Gずつ
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
◎立正大FL7南秀鉉(ナム・スヒョン、3年。東京朝鮮高)
◎立正大HO17李潤太(リ・ユンデ、4年。東京朝鮮高)後半20分HO2

■関東学院大(8)38(7-33)43専修大(1)
*関東6T4G、専大6T5G1P

☆2-3部(‘12月10日、日大)、国士舘、朝鮮大残留
■国士舘大(7)47-5防衛大(2)

■朝鮮大(8)34-19駿河台大(1)

☆3-4部(拓大)、神奈川、首都大昇格
■横浜国立大(7)12(12-6)27神奈川大(2)
*横国2T1G、神奈川3T3G2P

■千葉大(8)12(7-14)35首都大東京(1)
*千葉2T1G、首都5T5G

☆4-5部(千葉43-20商大)、城西、独協残留
■城西大(7)43-20順天堂大(2)

■独協大(8)24-24東京経済大(1)

☆5-6部、千葉商科昇格
■横浜市立大(8)29-73千葉商大(1)

<<関西大学リーグ戦>>
<A/B入替戦>
■摂南大(8)17(12-7)28大阪体育大(1)(12月10日、宝が池)
*摂南3T1G、体大4T4G
*後半24分14-17から体大が2Tで逆転
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

■近畿大(7)69(38-14)28龍谷大(2)
*近大11T7G、龍谷4T4G
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

《2017/12/2-12/3週》
関東大学対抗戦は早明戦は12/3、明大が早大を後半PGではなし29-19で勝利。
93度の対戦を通算38勝53敗2分けとした。
慶大は19T12Gの大量119-5で青学を下し2敗を守った。
順位は明大、慶大とともに5勝2敗となったが得失点差で2位明大、3位慶大、4位早大になった。
このため大学選手権は明大がシード校で12月23日の準々決勝から登場する。
16日の3回戦で慶大は立命館大、勝てば明大戦。早大はいきなり東海大と対戦し勝者が天理大戦と決まった。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(7-0)、2/明治大(5-2)、3/慶應大(5-2)、4/早稲田大(5-2)、5/筑波大(3-4)、
6/日本体育大(2-5)、7/青山学院大(1-6)、8/成蹊大(0-7)
☆第11週(12月3日)
■早稲田大19(7-14)29明治大(秩父宮)
*早大3T2G、明大4T3G1P
◎明治HO16朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。後半42分からHO
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■慶應大119(53-5)5青山学院大(ガスG)
*慶應19T12G、青山1T

<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点28)、2/東海大(25)、3/流通経済大(22)、4/法政大(16)、5/中央大(16)
6/日本大(13)、7/拓殖大(10)、8/関東学院大(10)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

<<<関西大学>>
<A>
1位天理大(7-0)、2/京都産業大(6-1)、3/立命館大(4-3)、4/関西学院大(3-4)
5/同志社大(3-4)、6/関西大(3-4)、7/近畿大(2-5)、8/摂南大(0-7)

◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)

<<九州学生リーグ>>
☆順位決定戦2週(11月19日)
最終1位/福岡大、2/日本文理大、3/福岡工業大、4/九州共立大、5/九州大、
6/鹿児島大、7/西南学院大、8/志學館大
■④位/日本文理大17(7-12)38③福岡大(北九州)

■①福岡工業大56(28-12)17②九州共立大(春日公園)

■⑤鹿児島大10(0-29)41⑦九州大(鹿児島)

■⑥西南学院大52(33-7)19⑧志學館大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2017

ヤマハ圧勝 サントリーが神戸下す。神戸4強脱落 2017TL12/16週

《2017/12/16-12/107》
TLは第12週。レッド首位サントリーは3位神戸戦(12月17日)。24-7でライバルを下した。神戸は勝点36のままでトトタ42を下回り4強進出を絶たれた。
2位トヨタ自動車は地元で5位NTTコム。22-15で制し2位確保。
神戸に代わり2位候補に東芝が浮上した。近鉄に51-14大勝、勝点38へ。
最終週(12/24)、サントリーが東芝を破ればトヨタ自動車2位、東芝勝利で神戸が意地でトヨタ下すと東芝2位だ。
最下位は近鉄(13)になった。7位は勝点22のクボタとNTTドコモ。最終週で負けた方が最下位順位決定戦に回り降格圏内となる。
W首位パナソニックも地元で好調3位リコーと。しかしパナが50-7と一蹴した。パナCTB権裕人(コン・ユイン、帝京大・大阪朝高)が13番でTL3年目でデビューした。
ヤマハが2位を決めた(40-5サニックス)。
最下位はコーラ。7位は最終州で豊田自動織機とサニックスが直接対決で決まる(勝点7)。
勝敗表
TCLは順位決定トーナメント。リーグ戦1-4位はホンダ対三菱重工相模原(17日三ツ沢)。
PR具、CTB具兄弟が出場
Dsc_0382
Dsc_0416
ホンダが53-8で圧勝し2連勝で1位確保。
日野自動車は29-14九州電力とこちらも2勝で最終ホンダ戦にTL自動昇格をかける。
Dsc_0209
FL佐々木が復帰2戦目、元気。「まだラグビー続けます」
Dsc_0224
第2週ラグリパ記事
☆第12週(12月16-17日) 
<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(51)、トヨタ自動車(42)、東芝(38)、神戸製鋼(36)、NTTコム(30)、クボタ(22)、NTTドコモ(22)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(59)、Wヤマハ(46)、リコー(39)、NEC(25)、キヤノン(20)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(3)
{第12週}
■W/NEC25(15-3)20Wキヤノン(12月16日、三ツ沢)
*NEC3T2G2P(25)、キヤノン2T2G2P(20)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)
Dscf7534

■Wヤマハ40(19-0)5W宗像サニックス(ヤマハ)
*ヤマハ6T5G(46)、サニックス1T(7)
◎SAN/PR17申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。後半22分PR3
Saxsdw17107
17107sansyndner
「去年、結婚して(金ヒジンさん)、今年の代表は家族のために辞退。来年以降はサニックスを第一に考えていて未定」
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。
「今年1月に結婚(相手は父日本、母韓国の竹之下愛美さん)、兵役は行かなくても大丈夫」
Saxwkm171071
Sanwsyn17107
「今年、いいですよ」(藤井監督、チーム関係者)

■R/NTTドコモ38(33-5)19W豊田自動織機(瑞穂)
*NTTドコモ6T4G(22)、織機3T2G(7)
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)1T
Dsc_0748_4
「高校(大阪朝鮮)同期の活躍はお互いに刺激となっています」
◎ドコモLO20朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。
Dsc_0878
「左膝のケガ回復が遅れている。来年1月に手術する」
「チームの一員となっている」(セロンHC)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
Dcmchan
「今はディフェンスを練習している。CTBで使いたい。公式戦に出場できる力がある」(セロンHC)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmcrt
「TLのPRとして体を作る。終盤に出場チャンスがあるだろう」(セロンHC)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
「ポジション争い。終盤に機会も」(セロンHC)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
Sykchn
◎織機WTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)2T

■Rトヨタ自動車22(3-8)15R/NTTコム(瑞穂)
*トヨタ自動車3T2G1P(42)、コム2T1G1P(30)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
Dsc_0883
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Rサントリー24(24-7)7R神戸製鋼(12月17日、秩父宮)
*サントリー3T3G1P(51)、神戸1TG(36)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
Kam_0327
「今年、春にNZ(チーフス)に留学して得たフィジカル、激しさをもっと出したい。コンディションは良いので試合に出たい」(張)
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。
Dsc_1002
「負けん気が強い性格でチームをリードする。レギュラーへ」(前川主将)

■Rクボタ12(0-0)5Wコカ・コーラ(秩父宮)
*クボタ2T1G(22)、コーラ1T(3)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
Dscf7532

■Wパナソニック50(45-7)7Wリコー(熊谷)
*パナ8T5G(59)、リコー1T1G(39)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn
「コンディションは戻っている」
◎パナCTB13権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)TLデビュー
Panakyi
「順調に成長している。安定してきた」(ディーンズHC)

■R東芝51(34-0)14R近鉄(熊谷)
*東芝9T3G(38)、近鉄2T2G(13)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
「LO、FLポジション争いに勝つかがポイント」(チーム関係者)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
Tsbkgt
「出続けないとダメ」
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
Kttkcw
「パッションは相変わらず、チームを引っ張る」(坪井監督)
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半からHO
「HOにチャレンジ。最初、スローインに難があったが良くなってきた」(坪井監督)

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
{第2週12/17}
■日野自動車29(12-14)14九州電力(ニッパツ三ツ沢)
*日野4T3G1P(10)、九電2T2G(0)
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Dsc_0446
Dsc_0495
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)

■ホンダ53(36-3)8三菱重工相模原
*ホンダ8T5G1P、三菱1T1P(1)
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Dsc_0576
Dsc_0558
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半23分SO10
1119jy1
171119jyn2
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。後半19分
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg

◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)前半
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

{第3週12/24}
■三菱重工相模原-九州電力(長崎かきどまり)

■ホンダ-日野自動車

<5-8位>
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第2週12/16}
■マツダ60(36-0)5中部電力(広島コカ・コーラW)
*マツダ9T6G1P(11)、中部電1T(0)
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。後半30分LO4
Mzdnjs

■釜石SW28(7-17)31中国電力
*釜石4T4G(9)、中国電4T4G1P(5)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw

{第3週12/23}
■中国電力-中部電力(瑞穂)

■釜石SW-マツダ

{第1週12/9}
■マツダ29(14-3)17中国電力(江戸川)
*マツダ4T3G1P、中国電2T2G1P

■釜石SW76(36-0)0中部電力
*釜石12T8G、中部電

<<TCL昇格戦>>
{第1週12/9}
■大阪府警37-23JR九州(鶴見緑地)

{第2週12/16}
■JR九州24(5-47)60栗田工業(グローバルA)

{第3週12/23}
■大阪府警-栗田工業(栗田G)

《2017/12/9-12/10週》
TLは第11週。レッド首位サントリーはTOP4を28-13NECで決めた(12月9日)
4位東芝が38-22クボタで6連勝し勝点33で2位以内への道を残した。
W首位パナソニックも地元で42-7サニックスに大勝した。
勝敗表
TCLは順位決定トーナメント。リーグ戦1-4位はホンダと日野が先勝した。

☆第11週(12月9-10日) 
<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(47)、トヨタ自動車(38)、神戸製鋼(36)、東芝(33)、NTTコム(29)、クボタ(18)、NTTドコモ(17)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(54)、Wヤマハ(41)、リコー(39)、NEC(21)、キヤノン(19)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(2)
{第11週}
■Rサントリー28(20-3)13W/NEC(12月9日、秩父宮)
*サントリー2T1G1PT3P(47)、NEC1T1G2P(21)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)

■R/NTTコム8(0-3)3Wキヤノン
*コム1T1P(29)、キヤノン1P(18)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Wヤマハ発動機54(35-0)7Wコカ・コーラ(ヤマハ)
*Wヤマハ8T7G(41)、コカ・コーラ1T1G(2)

■Wリコー35(15-10)20W豊田自動織機(豊田)
*リコー5T2G2P(39)、豊田自動織機2T2G2P(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■Rトヨタ自動車46(17-15)18R/NTTドコモ
*トヨタ自動車6T5G2P(38)、ドコモ2T1G2P(17)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
◎ドコモLO20朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。後半16分LO5
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)

■R神戸製鋼39(17-7)22R近鉄(ユニバ)
*神戸6T3G1P(36)、近鉄3T2G1P(13)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半21分HO2

■Wパナソニック42(21-0)7W宗像サニックス(12月10日、熊谷)
**パナ6T6G(54)、サニックス1T1G(7)
◎パナFL/LO6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)後半11分まで
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。後半22分PR1
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。前半のみ

■R東芝38(19-8)22Rクボタ(金鳥S)
*東芝6T4G(33)、クボタ3T2G1P(18)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
{第1週12/10}
■日野自動車27(17-10)10三菱重工相模原(三重・鈴鹿)
*日野3T3G2P、三菱1T1G1P
◎日野PR18金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)後半22分から4PR3
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)後半22分まで
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

■ホンダ92(45-5)5九州電力
*ホンダ13T12G1P、九電1T
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半27分まで11G1P
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半27分からCTB12
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。前半のみ
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)

<5-8位>
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第1週12/9}
■マツダ29(14-3)17中国電力(江戸川)
*マツダ4T3G1P、中国電2T2G1P
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO20南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。後半14分LO4
Mzdnjs

■釜石SW76(36-0)0中部電力
*釜石12T8G、中部電
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw

<<TCL昇格戦>>
{第1週12/9}
■大阪府警37-23JR九州(鶴見緑地)

《2017/12/2-12/3週》
<<TL>>
勝敗表
☆第10週(12月2-3日)
 第10週で再開する。
 R首位サントリーはR近鉄(12/3)、34-5で下し首位確保。
 W首位パナソニックは54-5W4位NECと一蹴し1月のW2位までを決めた。1月の日本選手権(各組2位まで)進出を決めた。
 R4位東芝がW2位ヤマハを27-22で下し4位確保。勝点1差でR5位NTTコムはW2位神戸と28-28ゲーム終了前のプレーで引き分けた。

 2名の大阪朝鮮高OBと1名高校時代ライバル・常翔啓光学園OBが出場。
■NTTドコモ12-34リコー。ドコモCTB12金勇輝。
Dsc_0867_3
Dsc_0748_3
Dsc_0751_3
Dsc_0753_3
Dsc_0754_3
前半33分前、金がリコーへ詰め寄るDFでドコモボールスクラムを得る。
このスクラムから右へ回し金がトライを奪った。

■神戸28-28NTTコム。神戸SH21梁正秋、後半36分から。
Dsc_0996_3
Dsc_0974_3
Dsc_0980_3

コム主将・FL7金正奎(常翔啓光学園、高校3年時の大阪地区決勝で梁の大阪朝高に敗退)。
Dsc_0956_3
Dsc_0989_3
「モールでトライを奪う」と最後にラインアウトを選択した。
Dsc_0991
Dsc_0993
日本代表NO8アマナキがトライ、FB小倉が同点G。

<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(43)、神戸製鋼(31)、トヨタ自動車(33)、東芝(28)、NTTコム(25)、NTTドコモ(17)、クボタ(18)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(49)、Wヤマハ(36)、リコー(34)、NEC(21)、キヤノン(18)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(2)
{第10週}
■R/NTTドコモ12(7-12)34Wリコー(12月2日、秩父宮)
*ドコモ2T1G(17)、リコー5T3G1D(34)
*ドコモは後半35分に蔵田のTも及ばず
Dsc_0858
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
◎ドコモLO19朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。後半28分からLO4
Dsc_0878
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)

■R神戸28(21-11)28R/NTTコム(秩父宮)
*神戸4T4G(31)、コム3T2G3P(25)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。後半36分から
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)

■Wパナソニック54(30-0)5R/NEC(12月3日、太田)
*パナ7T5G3P(49)、NEC1T(21)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
◎NEC/LO4李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)。前半のみ

■Rサントリー34(12-5)5R近鉄(熊本えがお)
*サントリー4T2G1PT1P(43)、近鉄1T(13)、
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半31分HO2

■Rトヨタ自動車55(38-7)24-Wコカ・コーラ(えがお)
*トヨタ9T5G(33)、コーラ4T2G(2)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)

■Wキヤノン31(7-3)10W豊田自動織機(ヤンマー)
*キヤノン5T3G(18)、織機1T1G1P(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■R東芝27(14-7)22Wヤマハ(ヤンマー)
*東芝3T3G2P(28)、ヤマハ3T2G1P(36)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。

■Rクボタ31(26-17)27W宗像サニックス(グローバルA)
*クボタ5T3G(18)、サニックス4T2G1P(7)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。後半27分からCTB13

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学選手権 東海大、慶大、流経大、京産大が8強入り  2017大学17/12/16週

《2017/12/16-12/17週》

「第54回全国大学ラグビー選手権大会」3回戦。関東・関西の有力校が登場する。
東海大は後半、早稲田大を47-18と突き放した。流経大は地方代表・朝日大に前半28-24と苦戦も54-34で制した。慶大が15T奪い101-12立命大に圧勝した。関西2位京産大は法大を55-31で下した。

関東大学対抗戦はAB入替戦(12/16)だ。

<<第54回全国大学ラグビー選手権大会>>
<3回戦>
■A慶應大(対抗戦3位)101(49-5)12立命館大(関西3位)(金鳥S)
*慶應15T13G、立命2T1G

■B京都産業大(関西2位)55(22-24)31法政大(関東リーグ戦4位)
*京産8T6G1P、法大4T4G1P
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。

■C流通経済大(関東リーグ戦3位54(28-24)34朝日大(東海北陸)(12月16日、秩父宮)
*流経大8T7G、朝日4T2G1PT1P
◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

■D東海大(関東リーグ戦2位)47(21-11)18早稲田大(対抗戦4位)
*東海7T6G、早大2T1G1P
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

<準々決勝>
■A大東文化大(関東リーグ戦1位)-慶應大(対抗戦3位)(12月23日、秩父宮)

■B明治大(対抗戦2位)-京都産業大(関西2位)
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■C帝京大(対抗戦1位)-流通経済大(関東リーグ戦3位)
◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)

■B天理大(関西1位)-東海大(関東リーグ戦2位)(金鳥S)

<2回戦>
■福岡大22(12-5)29朝日大(12月3日、グローバル)
*福岡4T1G、朝日5T2G
*福岡が後半37分まで22-17とリードした。朝日が福岡ゴール前へ迫る。LO5(19)シオネ・ヴァイラヌがラックから拾いゴールラインを越えた(22-22同点)。
 ラストプレー、ハーフラインから福大陣へ入る。ラックから出たボールをPR1(17)管野大輝が受けると前が開いた。すかさず進みフォローしたLO4藤田真弥へ。藤田が30メートル独走し歓喜の中央インゴールへトライを決め逆転、Gも決まり29-22で3回戦進出をつかんだ。

<1回戦>
■朝日大83(52-0)0東北学院大(11月26日、瑞穂)
*朝日13T9G、東北0

<<関東大学対抗戦>>
<A/B入替戦>
■青山学院大(A7位)24(7-14)20武蔵大(B2位)(12月16日、熊谷)
*青学4T2G、武蔵2T2G2P

■成蹊大(8)25(7-17)17立教大(1)
*成蹊3T2G2P、立大3T1G

《2017/12/9-12/10週》
関東大学リーグ戦は入替戦。
12月9日(土)1-2部は拓大(7位)が40-40立正大(2位)で引き分け辛うじて残留した。
関東学大(8)×専修大(1)は専大が前半のリードを守り43-38で勝ち昇格を決めた。
10日(日)2-3部は国士舘大(7)47-5防衛大(2)、朝鮮大(8)34-19駿河台大(1)
3-4部、横浜国立大(7)12-27神奈川大(2)、千葉大(8)12-35首都大東京(1)といずれも4部が昇格を決めた。
*ノーサイドの歓喜は神大(黒)に
Ykjd2
*首都大部員たち
Sytcb0
首都大は2016年4部昇格から2年で3部入りを果たした。
ラグリパ掲載記事
関西大学リーグ戦も入替実施。
10日(日)にA/B、摂南大(8)17-28大阪体育大(1)、近畿大(7)69-28龍谷大(2)。
体大がようやくA復帰を果たした。
<<関東大学リーグ戦>>
<入替戦>
☆1-2部(12月9日、熊谷)
■拓殖大(7位)40(19-19)40立正大(2位)(12月9日、熊谷)
*6T5Gずつ
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
◎立正大FL7南秀鉉(ナム・スヒョン、3年。東京朝鮮高)
◎立正大HO17李潤太(リ・ユンデ、4年。東京朝鮮高)後半20分HO2

■関東学院大(8)38(7-33)43専修大(1)
*関東6T4G、専大6T5G1P

☆2-3部(‘12月10日、日大)、国士舘、朝鮮大残留
■国士舘大(7)47-5防衛大(2)

■朝鮮大(8)34-19駿河台大(1)

☆3-4部(拓大)、神奈川、首都大昇格
■横浜国立大(7)12(12-6)27神奈川大(2)
*横国2T1G、神奈川3T3G2P

■千葉大(8)12(7-14)35首都大東京(1)
*千葉2T1G、首都5T5G

☆4-5部(千葉43-20商大)、城西、独協残留
■城西大(7)43-20順天堂大(2)

■独協大(8)24-24東京経済大(1)

☆5-6部、千葉商科昇格
■横浜市立大(8)29-73千葉商大(1)

<<関西大学リーグ戦>>
<A/B入替戦>
■摂南大(8)17(12-7)28大阪体育大(1)(12月10日、宝が池)
*摂南3T1G、体大4T4G
*後半24分14-17から体大が2Tで逆転
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

■近畿大(7)69(38-14)28龍谷大(2)
*近大11T7G、龍谷4T4G
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

《2017/12/2-12/3週》
関東大学対抗戦は早明戦は12/3、明大が早大を後半PGではなし29-19で勝利。
93度の対戦を通算38勝53敗2分けとした。
慶大は19T12Gの大量119-5で青学を下し2敗を守った。
順位は明大、慶大とともに5勝2敗となったが得失点差で2位明大、3位慶大、4位早大になった。
このため大学選手権は明大がシード校で12月23日の準々決勝から登場する。
16日の3回戦で慶大は立命館大、勝てば明大戦。早大はいきなり東海大と対戦し勝者が天理大戦と決まった。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(7-0)、2/明治大(5-2)、3/慶應大(5-2)、4/早稲田大(5-2)、5/筑波大(3-4)、
6/日本体育大(2-5)、7/青山学院大(1-6)、8/成蹊大(0-7)
☆第11週(12月3日)
■早稲田大19(7-14)29明治大(秩父宮)
*早大3T2G、明大4T3G1P
◎明治HO16朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。後半42分からHO
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■慶應大119(53-5)5青山学院大(ガスG)
*慶應19T12G、青山1T

<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点28)、2/東海大(25)、3/流通経済大(22)、4/法政大(16)、5/中央大(16)
6/日本大(13)、7/拓殖大(10)、8/関東学院大(10)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

<<<関西大学>>
<A>
1位天理大(7-0)、2/京都産業大(6-1)、3/立命館大(4-3)、4/関西学院大(3-4)
5/同志社大(3-4)、6/関西大(3-4)、7/近畿大(2-5)、8/摂南大(0-7)

◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)

<<九州学生リーグ>>
☆順位決定戦2週(11月19日)
最終1位/福岡大、2/日本文理大、3/福岡工業大、4/九州共立大、5/九州大、
6/鹿児島大、7/西南学院大、8/志學館大
■④位/日本文理大17(7-12)38③福岡大(北九州)

■①福岡工業大56(28-12)17②九州共立大(春日公園)

■⑤鹿児島大10(0-29)41⑦九州大(鹿児島)

■⑥西南学院大52(33-7)19⑧志學館大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2017

サントリーがTOP4決めるTL11週 17/12/9週社会人リーグ

《2017/12/9-12/10週》
TLは第11週。レッド首位サントリーはTOP4を28-13NECで決めた(12月9日)
4位東芝が38-22クボタで6連勝し勝点33で2位以内への道を残した。
W首位パナソニックも地元で42-7サニックスに大勝した。
勝敗表
TCLは順位決定トーナメント。リーグ戦1-4位はホンダと日野が先勝した。

☆第11週(12月9-10日) 
<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(47)、トヨタ自動車(38)、神戸製鋼(36)、東芝(33)、NTTコム(29)、クボタ(18)、NTTドコモ(17)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(54)、Wヤマハ(41)、リコー(39)、NEC(21)、キヤノン(19)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(2)
{第11週}
■Rサントリー28(20-3)13W/NEC(12月9日、秩父宮)
*サントリー2T1G1PT3P(47)、NEC1T1G2P(21)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)
Dscf7534

■R/NTTコム8(0-3)3Wキヤノン
*コム1T1P(29)、キヤノン1P(18)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
Dsc_0883
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Wヤマハ発動機54(35-0)7Wコカ・コーラ(ヤマハ)
*Wヤマハ8T7G(41)、コカ・コーラ1T1G(2)

■Wリコー35(15-10)20W豊田自動織機(豊田)
*リコー5T2G2P(39)、豊田自動織機2T2G2P(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
Sykchn
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■Rトヨタ自動車46(17-15)18R/NTTドコモ
*トヨタ自動車6T5G2P(38)、ドコモ2T1G2P(17)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
Dsc_0748_4
「高校(大阪朝鮮)同期の活躍はお互いに刺激となっています」
◎ドコモLO20朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。後半16分LO5
Dsc_0878
「左膝のケガ回復が遅れている。来年1月に手術する」
「チームの一員となっている」(セロンHC)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
Dcmchan
「今はディフェンスを練習している。CTBで使いたい。公式戦に出場できる力がある」(セロンHC)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmcrt
「TLのPRとして体を作る。終盤に出場チャンスがあるだろう」(セロンHC)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
「ポジション争い。終盤に機会も」(セロンHC)

■R神戸製鋼39(17-7)22R近鉄(ユニバ)
*神戸6T3G1P(36)、近鉄3T2G1P(13)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
Kam_0327
「今年、春にNZ(チーフス)に留学して得たフィジカル、激しさをもっと出したい。コンディションは良いので試合に出たい」(張)
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。
Dsc_1002
「負けん気が強い性格でチームをリードする。レギュラーへ」(前川主将)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
Kttkcw
「パッションは相変わらず、チームを引っ張る」(坪井監督)
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半21分HO2
「HOにチャレンジ。最初、スローインに難があったが良くなってきた」(坪井監督)

■Wパナソニック42(21-0)7W宗像サニックス(12月10日、熊谷)
**パナ6T6G(54)、サニックス1T1G(7)
◎パナFL/LO6劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)後半11分まで
Panayyn
「コンディションは戻っている」
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi
「順調に成長している。安定してきた」(ディーンズHC)
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。後半22分PR1
Saxsdw17107
17107sansyndner
「去年、結婚して(金ヒジンさん)、今年の代表は家族のために辞退。来年以降はサニックスを第一に考えていて未定」
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。前半のみ
「今年1月に結婚(相手は父日本、母韓国の竹之下愛美さん)、兵役は行かなくても大丈夫」
Saxwkm171071
Sanwsyn17107
「今年、いいですよ」(藤井監督、チーム関係者)

■R東芝38(19-8)22Rクボタ(金鳥S)
*東芝6T4G(33)、クボタ3T2G1P(18)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
「LO、FLポジション争いに勝つかがポイント」(チーム関係者)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
Tsbkgt
「出続けないとダメ」
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
Dscf7532

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
{第1週12/10}
■日野自動車27(17-10)10三菱重工相模原(三重・鈴鹿)
*日野3T3G2P、三菱1T1G1P
◎日野PR18金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)後半22分から4PR3
Dsc_0446
Dsc_0495
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)後半22分まで
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

■ホンダ92(45-5)5九州電力
*ホンダ13T12G1P、九電1T
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半27分まで11G1P
Dsc_0576
Dsc_0558
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半27分からCTB12
1119jy1
171119jyn2
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。前半のみ
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg

{第2週12/17}
■日野自動車-三菱重工相模原(ニッパツ三ツ沢)

■ホンダ-九州電力

{第3週12/24}
■三菱重工相模原-九州電力(長崎かきどまり)

■ホンダ-日野自動車

<5-8位>
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第1週12/9}
■マツダ29(14-3)17中国電力(江戸川)
*マツダ4T3G1P、中国電2T2G1P
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO20南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。後半14分LO4
Mzdnjs

■釜石SW76(36-0)0中部電力
*釜石12T8G、中部電
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw

{第2週12/16}
■マツダ-中部電力(広島コカ・コーラW)

■釜石SW-中国電力

{第3週12/23}
■中国電力-中部電力(瑞穂)

■釜石SW-マツダ

<<TCL昇格戦>>
{第1週12/9}
■大阪府警37-23JR九州(鶴見緑地)

{第2週12/16}
■JR九州-栗田工業(グローバルA)

{第3週12/23}
■大阪府警-栗田工業(栗田G)

《2017/12/2-12/3週》
<<TL>>
勝敗表
☆第10週(12月2-3日)
 第10週で再開する。
 R首位サントリーはR近鉄(12/3)、34-5で下し首位確保。
 W首位パナソニックは54-5W4位NECと一蹴し1月のW2位までを決めた。1月の日本選手権(各組2位まで)進出を決めた。
 R4位東芝がW2位ヤマハを27-22で下し4位確保。勝点1差でR5位NTTコムはW2位神戸と28-28ゲーム終了前のプレーで引き分けた。

 2名の大阪朝鮮高OBと1名高校時代ライバル・常翔啓光学園OBが出場。
■NTTドコモ12-34リコー。ドコモCTB12金勇輝。
Dsc_0867_3
Dsc_0748_3
Dsc_0751_3
Dsc_0753_3
Dsc_0754_3
前半33分前、金がリコーへ詰め寄るDFでドコモボールスクラムを得る。
このスクラムから右へ回し金がトライを奪った。

■神戸28-28NTTコム。神戸SH21梁正秋、後半36分から。
Dsc_0996_3
Dsc_0974_3
Dsc_0980_3

コム主将・FL7金正奎(常翔啓光学園、高校3年時の大阪地区決勝で梁の大阪朝高に敗退)。
Dsc_0956_3
Dsc_0989_3
「モールでトライを奪う」と最後にラインアウトを選択した。
Dsc_0991
Dsc_0993
日本代表NO8アマナキがトライ、FB小倉が同点G。

<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(43)、神戸製鋼(31)、トヨタ自動車(33)、東芝(28)、NTTコム(25)、NTTドコモ(17)、クボタ(18)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(49)、Wヤマハ(36)、リコー(34)、NEC(21)、キヤノン(18)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(2)
{第10週}
■R/NTTドコモ12(7-12)34Wリコー(12月2日、秩父宮)
*ドコモ2T1G(17)、リコー5T3G1D(34)
*ドコモは後半35分に蔵田のTも及ばず
Dsc_0858
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
◎ドコモLO19朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。後半28分からLO4
Dsc_0878
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)

■R神戸28(21-11)28R/NTTコム(秩父宮)
*神戸4T4G(31)、コム3T2G3P(25)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。後半36分から
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)

■Wパナソニック54(30-0)5R/NEC(12月3日、太田)
*パナ7T5G3P(49)、NEC1T(21)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
◎NEC/LO4李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)。前半のみ

■Rサントリー34(12-5)5R近鉄(熊本えがお)
*サントリー4T2G1PT1P(43)、近鉄1T(13)、
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半31分HO2

■Rトヨタ自動車55(38-7)24-Wコカ・コーラ(えがお)
*トヨタ9T5G(33)、コーラ4T2G(2)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)

■Wキヤノン31(7-3)10W豊田自動織機(ヤンマー)
*キヤノン5T3G(18)、織機1T1G1P(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■R東芝27(14-7)22Wヤマハ(ヤンマー)
*東芝3T3G2P(28)、ヤマハ3T2G1P(36)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。

■Rクボタ31(26-17)27W宗像サニックス(グローバルA)
*クボタ5T3G(18)、サニックス4T2G1P(7)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。後半27分からCTB13


《2017/11/25-11/26週》
<<TCL第8週>>
4強戦、首位ホンダと2位日野自動車が直接対決(11月25日、瑞穂)
ホンダが8T7G54-22と圧勝し1位通過を決めた。
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第8週 11月25日}
■釜石SW59-14中部電力(瑞穂)
*釜石(8)、中部電(0)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR3許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)後半11分
Kmishw

■ホンダ54(26-3)22日野自動車
*ホンダ8T7G(35)、日野3T2G1P(28)
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)1T7G=17得点(118得点)
Dsc_0576
Dsc_0558
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半27分SO
1119jy1
171119jyn2
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。海外遠征中
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Dsc_0446
Dsc_0495
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)

マツダ(11)
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO4南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。
Mzdnjs
九電(18)
三菱(24)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」
■中国電(5)

<<TE第10週>>
1位/栗田、2/東京ガス、3/横河、4/清水建設、5/ヤクルト
6/秋田、7/セコム、8/クリーン、9/明治安田、10/IBM
☆第10週(11月25-11月26日)
■東京ガス33(14-17)34清水建設(11月25日、ガスG)
*ガス5T4G(34)、清水5T3G1P(33)

■栗田工業56(20-5)5横河武蔵野(26日、栗田)
*栗田8T5G2P(42)、横河1T(33)
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(11-、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
Dscf7425
「今年を勝負の年にしています」

■秋田NB31(12-3)11セコム(秋田)
*秋田5T3G(22)、セコム1T2P(15)

■ヤクルト84(35-3)17明治生命(ヤクルト)
*ヤクルト12T11G(26)、明治2T2G1P(6)
◎ヤクルトPR金弘泰(大阪朝鮮高・明治大)。
Dscf7285

■日本IBM34(17-19)52クリーンファイターズ(IBM)
*IBM6T2G(0)、クリーン8T6G(8)
◎IBM安永奭(アン・ヨンソク、안영석、16まで流経大、17IBM、韓国・養正高(ヤンジョン))。
◎クリーンCTB李翔太(リ・サンテ、立正大、東京朝高)

<<TW第7週>>終了
1位大阪府警(34)、②大阪ガス(28)、③JR西日本(25)、④ユニチカ(20)、⑤豊田通商(10)
⑥三菱自工京都(9)、⑦リコージャパン(6)、島津製作所(5)
{第7週11月18日}
■島津製作所12-17三菱京都(三菱)
*島津(5)、三菱(9)
◎島津HO白隆周(17-天理大)
◎島津SO李翔太(17-大阪朝鮮高・日本大)

■JR西日本47-5リコージャパン(JR西)
*JR西(25)、リコー(6)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪ガス42-17ユニチカ(JR西)
*大ガス(28)、ユニチカ(20)

■大阪府警48-0豊田通商(豊田)
*府警(34)、豊田(10)

<<Tキュウシュウ順位トーナメント>>
{第3週11月19日}最終順位1位/JR九州、2/福岡銀、3/三菱重工長崎、4/住金新日鐵八幡、5/鹿児島銀行
■リーグ①位/JR九州56(28-3)8②三菱重工長崎(春日公園)
*JR九州8T、長崎1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拓大残留、専大昇格 大学入れ替え戦 17/12/9週 2017大学リーグ

《2017/12/9-12/10週》
関東大学リーグ戦は入替戦。
12月9日(土)1-2部は拓大(7位)が40-40立正大(2位)で引き分け辛うじて残留した。
関東学大(8)×専修大(1)は専大が前半のリードを守り43-38で勝ち昇格を決めた。
10日(日)2-3部は国士舘大(7)47-5防衛大(2)、朝鮮大(8)34-19駿河台大(1)
3-4部、横浜国立大(7)12-27神奈川大(2)、千葉大(8)12-35首都大東京(1)といずれも4部が昇格を決めた。
*ノーサイドの歓喜は神大(黒)に
Ykjd2
*首都大部員たち
Sytcb0
首都大は2016年4部昇格から2年で3部入りを果たした。
ラグリパ掲載記事
関西大学リーグ戦も入替実施。
10日(日)にA/B、摂南大(8)17-28大阪体育大(1)、近畿大(7)69-28龍谷大(2)。
体大がようやくA復帰を果たした。

<<関東大学対抗戦>>
<A/B入替戦>
■青山学院大(A7位)-明治学院大(B2位)(12月16日、熊谷)

■成蹊大(8)-立教大(1)

<<関東大学リーグ戦>>
<入替戦>
☆1-2部(12月9日、熊谷)
■拓殖大(7位)40(19-19)40立正大(2位)(12月9日、熊谷)
*6T5Gずつ
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
◎立正大FL7南秀鉉(ナム・スヒョン、3年。東京朝鮮高)
◎立正大HO17李潤太(リ・ユンデ、4年。東京朝鮮高)後半20分HO2

■関東学院大(8)38(7-33)43専修大(1)
*関東6T4G、専大6T5G1P

☆2-3部(‘12月10日、日大)、国士舘、朝鮮大残留
■国士舘大(7)47-5防衛大(2)

■朝鮮大(8)34-19駿河台大(1)

☆3-4部(拓大)、神奈川、首都大昇格
■横浜国立大(7)12(12-6)27神奈川大(2)
*横国2T1G、神奈川3T3G2P

■千葉大(8)12(7-14)35首都大東京(1)
*千葉2T1G、首都5T5G

☆4-5部(千葉43-20商大)、城西、独協残留
■城西大(7)43-20順天堂大(2)

■独協大(8)24-24東京経済大(1)

☆5-6部、千葉商科昇格
■横浜市立大(8)29-73千葉商大(1)

<<関西大学リーグ戦>>
<A/B入替戦>
■摂南大(8)17(12-7)28大阪体育大(1)(12月10日、宝が池)
*摂南3T1G、体大4T4G
*後半24分14-17から体大が2Tで逆転
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

■近畿大(7)69(38-14)28龍谷大(2)
*近大11T7G、龍谷4T4G
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

<<第54回全国大学ラグビー選手権大会>>
<2回戦>
■福岡大22(12-5)29朝日大(12月3日、グローバル)
*福岡4T1G、朝日5T2G
*福岡が後半37分まで22-17とリードした。朝日が福岡ゴール前へ迫る。LO5(19)シオネ・ヴァイラヌがラックから拾いゴールラインを越えた(22-22同点)。
 ラストプレー、ハーフラインから福大陣へ入る。ラックから出たボールをPR1(17)管野大輝が受けると前が開いた。すかさず進みフォローしたLO4藤田真弥へ。藤田が30メートル独走し歓喜の中央インゴールへトライを決め逆転、Gも決まり29-22で3回戦進出をつかんだ。

<3回戦>
■A流通経済大(関東リーグ戦3位)-朝日大(東海北陸)(12月16日、秩父宮)
◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

■B東海大(関東リーグ戦2位)-早稲田大(対抗戦4位)
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

■C慶應大(対抗戦3位)-立命館大(関西3位)(金鳥S)

■D京都産業大(関西2位)-法政大(関東リーグ戦4位)
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。

<準々決勝>
■A大東文化大(関東リーグ戦1位)-3回戦勝者(12月23日、秩父宮)

■C帝京大(対抗戦1位)-3勝
◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)

■B天理大(関西1位)-3勝(金鳥S)

■D明治大(対抗戦2位)-3勝
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

<1回戦>
■朝日大83(52-0)0東北学院大(11月26日、瑞穂)
*朝日13T9G、東北0

《2017/12/2-12/3週》
関東大学対抗戦は早明戦は12/3、明大が早大を後半PGではなし29-19で勝利。
93度の対戦を通算38勝53敗2分けとした。
慶大は19T12Gの大量119-5で青学を下し2敗を守った。
順位は明大、慶大とともに5勝2敗となったが得失点差で2位明大、3位慶大、4位早大になった。
このため大学選手権は明大がシード校で12月23日の準々決勝から登場する。
16日の3回戦で慶大は立命館大、勝てば明大戦。早大はいきなり東海大と対戦し勝者が天理大戦と決まった。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(7-0)、2/明治大(5-2)、3/慶應大(5-2)、4/早稲田大(5-2)、5/筑波大(3-4)、
6/日本体育大(2-5)、7/青山学院大(1-6)、8/成蹊大(0-7)
☆第11週(12月3日)
■早稲田大19(7-14)29明治大(秩父宮)
*早大3T2G、明大4T3G1P
◎明治HO16朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。後半42分からHO
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■慶應大119(53-5)5青山学院大(ガスG)
*慶應19T12G、青山1T

◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)


<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点28)、2/東海大(25)、3/流通経済大(22)、4/法政大(16)、5/中央大(16)
6/日本大(13)、7/拓殖大(10)、8/関東学院大(10)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

<<<関西大学>>
<A>
1位天理大(7-0)、2/京都産業大(6-1)、3/立命館大(4-3)、4/関西学院大(3-4)
5/同志社大(3-4)、6/関西大(3-4)、7/近畿大(2-5)、8/摂南大(0-7)

◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)

◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)

◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

《2017/11/25-11/26週》
関東大学対抗戦は全勝・帝京が筑波と最終戦。9T奪い64-26で勝ち全勝優勝を飾った。大学選手権V9を目指す。
早明戦は翌12/3、慶大は12/3に青学と。

関東リーグ戦は最終週。東海大と流通経済大(11月26日)。22年ぶり優勝を決めている全勝・大東文化大は25日に中大と対戦し29-10で破り7戦全勝で飾った。

関西も最終週。天理は同志社を31-12で制し全勝V。2位京産は近大(31-27)と1敗で2位に。
大学選手権出場3枠目は3勝3敗の同志社大、立命館、関西学院大が争う。立命が直接対決で22-19と制し3位に。同大は5位で終えた。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(7-0)、2/早稲田大(5-1)、3/慶應大(4-2)、4/明治大(4-2)、5/筑波大(3-4)、
6/日本体育大(2-5)、7/青山学院大(1-5)、8/成蹊大(0-7)
☆第10週(11月25日-11月26日)
■帝京大64(17-12)26筑波大(11月26日、秩父宮)
*帝京9T8G、筑波4T3G
◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)

■日本体育大41(19-5)10成蹊大(11月25日、江戸川)
*日体7T3G、成蹊2T

☆第11週(12月3日)
■早稲田大-明治大(秩父宮)
*早大、明大
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■慶應大-青山学院大(ガスG)
*慶應、青山

<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点28)、2/東海大(25)、3/流通経済大(22)、4/法政大(16)、5/中央大(16)
6/日本大(13)、7/拓殖大(10)、8/関東学院大(10)
☆第9週(11月25日-26日)
■法政大36(24-5)19日本大(11月25日、江戸川)
*法政6T3G(16)、日大3T2G(13)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

■大東文化大29(7-0)10中央大(秩父宮)
*大東5T2G(28)、中央2T(16)

■関東学院大12(12-7)26拓殖大(城山)
*関東2T1G(10)、拓大4T3G(10)
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

■東海大31(19-0)5流通経済大(26日、秩父宮)
*東海5T3G(25)、流経1T(22)
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

<<<関西大学>>
<A>
☆第8週(11月25日-26日)
1位天理大(7-0)、2/京都産業大(6-1)、3/立命館大(4-3)、4/関西学院大(3-4)
5/同志社大(3-4)、6/関西大(3-4)、7/近畿大(2-5)、8/摂南大(0-7)
■天理大31(5-7)12同志社大(11月25日、西京極)
*天理5T3G、同大2T1G
◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)

■京都産業大31(12-27)27近畿大
*京産5T3G、近大4T2G1P
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

■立命館大22-19関西学院大(11月26日、長居)
*立命、関学
◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)

■関西大66-19摂南大
*関大、摂南
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

<<第54回全国大学ラグビー選手権大会>>
<1回戦>
■朝日大83(52-0)0東北学院大(11月26日、瑞穂)
*朝日13T9G、東北0

<準々決勝>
■A大東文化大(関東リーグ戦1位)-3回戦勝者(12月23日、秩父宮)
■C帝京大(対抗戦1位)-3勝
■B天理大(関西1位)-3勝(金鳥S)
■D対抗戦2位-3勝

<<九州学生リーグ>>
☆順位決定戦2週(11月19日)
最終1位/福岡大、2/日本文理大、3/福岡工業大、4/九州共立大、5/九州大、
6/鹿児島大、7/西南学院大、8/志學館大
■④位/日本文理大17(7-12)38③福岡大(北九州)

■①福岡工業大56(28-12)17②九州共立大(春日公園)

■⑤鹿児島大10(0-29)41⑦九州大(鹿児島)

■⑥西南学院大52(33-7)19⑧志學館大

《2017/11/18-11/23週》
関東大学対抗戦は全勝・帝京VS明治(1敗)が18日。帝京が後半突き放し41-14で圧勝、対抗戦7連覇を決めた。翌週23日は早慶戦(4勝1敗)、早大が後半残り15分で連続Tし23-21で逆転した。5勝1敗に。
最後、早明戦で勝てば2位、明治が勝てば慶大と合わせ5勝2敗で3校が並ぶ。

関東リーグ戦は東海大、大東文化大の全勝戦。大東が12-5接戦を制し実に22年ぶり8度目の優勝を確実にした(最終戦で負けても東海、流経に勝っているので棄権しない限り優勝)
関西も天理・京産5戦全勝戦、天理が7T45-7と寄せ付けなかった。
大学選手権出場3枠目は3勝3敗の同志社大、立命館、関西学院大が争う。最終戦で同大は天理。立命は関学と対戦する。
九州は順位トーナメント。福岡大が日本文理大を下し逆転V。大学選手権へ。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(6-0)、2/慶應大、早稲田大(4-1)、4/明治大(4-2)、5/筑波大(3-3)、
6/日本体育大(1-5)、7/青山学院大(1-5)、8/成蹊大(0-6)
☆第9週(11月18-11月23日)
■帝京大41(20-14)14明治大(三ツ沢)
*帝京6T4G1P、明治2T2G
◎帝京HO16金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)。後半42分HO2
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR17安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。後半34分PR1

■日本体育大40(26-7)12青山学院大(前橋)
*日体6T5G、青山2T1G
◎青山FL崔玄祺(チェ・ヒョンギ。3年。東福岡高)

■早稲田大23(6-7)21慶應大(11月23日、秩父宮)
*早稲田2T2G3P、慶應3T3G

<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点24)、2/東海大、流通経済大(21)、4/中央大(15)
5/法政大、日本大(12)、7/関東学院大、8/拓殖大(6)
☆第8週(11月18日)
■流通経済大41(29-3)17中央大(江戸川)
*流経7T3G(21)、中央2T2G1P(15)
◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

■東海大5(0-12)12大東文化大(江戸川)
*東海1T(21)、大東2T1G(24)
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

■関東学院大26(7-7)28日本大(山梨・御勅使南/みだいみなみ)
*関東4T3G(9)、日大3T3G1PT(12)
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

■法政大42(35-14)38拓殖大(〃)
*法政6T6G(12)、拓大5T5G1P(6)、
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

<<<関西大学>>
<A>
☆第7週(11月19日)
1位天理大(6-0)、2/京都産業大(5-1)、3/同志社大(3-3)、立命館大(3-3)、関西学院大(3-3)
6/近畿大(2-4)、関西大(2-4)、8/摂南大(0-6)
■関西大26(19-24)29関西学院大(鶴見緑地)
*関大4T3G、関学5T2G
◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

■近畿大19(12-22)41同志社大(〃)
*近大3T2G、同大6T4G1P
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)。後半29分からPR3
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)
◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)

■立命館大54(21-12)33摂南大(皇子山)
*立命8T7G、摂南5T4G

■天理大45(21-7)7京都産業大(〃)
*天理7T5G、京産1T1G
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)

<<九州学生リーグ>>
☆順位決定戦2週(11月19日)
最終1位/福岡大、2/日本文理大、3/福岡工業大、4/九州共立大、5/九州大、
6/鹿児島大、7/西南学院大、8/志學館大
■④位/日本文理大17(7-12)38③福岡大(北九州)

■①福岡工業大56(28-12)17②九州共立大(春日公園)

■⑤鹿児島大10(0-29)41⑦九州大(鹿児島)

■⑥西南学院大52(33-7)19⑧志學館大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2017

明大が29-19で早大下し2位、大学選手権は早大4位でいきなり東海大と 地方は朝日大が劇的逆転で3回戦へ

《2017/12/2-12/3週》
関東大学対抗戦は早明戦は12/3、明大が早大を後半PGではなし29-19で勝利。
93度の対戦を通算38勝53敗2分けとした。
慶大は19T12Gの大量119-5で青学を下し2敗を守った。
順位は明大、慶大とともに5勝2敗となったが得失点差で2位明大、3位慶大、4位早大になった。
このため大学選手権は明大がシード校で12月23日の準々決勝から登場する。
16日の3回戦で慶大は立命館大、勝てば明大戦。早大はいきなり東海大と対戦し勝者が天理大戦と決まった。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(7-0)、2/明治大(5-2)、3/慶應大(5-2)、4/早稲田大(5-2)、5/筑波大(3-4)、
6/日本体育大(2-5)、7/青山学院大(1-6)、8/成蹊大(0-7)
☆第11週(12月3日)
■早稲田大19(7-14)29明治大(秩父宮)
*早大3T2G、明大4T3G1P
◎明治HO16朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。後半42分からHO
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■慶應大119(53-5)5青山学院大(ガスG)
*慶應19T12G、青山1T

◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)


<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点28)、2/東海大(25)、3/流通経済大(22)、4/法政大(16)、5/中央大(16)
6/日本大(13)、7/拓殖大(10)、8/関東学院大(10)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

<<<関西大学>>
<A>
1位天理大(7-0)、2/京都産業大(6-1)、3/立命館大(4-3)、4/関西学院大(3-4)
5/同志社大(3-4)、6/関西大(3-4)、7/近畿大(2-5)、8/摂南大(0-7)

◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)

◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)

◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

<<第54回全国大学ラグビー選手権大会>>
<2回戦>
■福岡大22(12-5)29朝日大(12月3日、グローバル)
*福岡4T1G、朝日5T2G
*福岡が後半37分まで22-17とリードした。朝日が福岡ゴール前へ迫る。LO5(19)シオネ・ヴァイラヌがラックから拾いゴールラインを越えた(22-22同点)。
 ラストプレー、ハーフラインから福大陣へ入る。ラックから出たボールをPR1(17)管野大輝が受けると前が開いた。すかさず進みフォローしたLO4藤田真弥へ。藤田が30メートル独走し歓喜の中央インゴールへトライを決め逆転、Gも決まり29-22で3回戦進出をつかんだ。

<3回戦>
■A流通経済大(関東リーグ戦3位)-朝日大(東海北陸)(12月16日、秩父宮)
◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

■B東海大(関東リーグ戦2位)-早稲田大(対抗戦4位)
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

■C慶應大(対抗戦3位)-立命館大(関西3位)(金鳥S)

■D京都産業大(関西2位)-法政大(関東リーグ戦4位)
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。

<準々決勝>
■A大東文化大(関東リーグ戦1位)-3回戦勝者(12月23日、秩父宮)

■C帝京大(対抗戦1位)-3勝
◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)

■B天理大(関西1位)-3勝(金鳥S)

■D明治大(対抗戦2位)-3勝
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

<1回戦>
■朝日大83(52-0)0東北学院大(11月26日、瑞穂)
*朝日13T9G、東北0

《2017/11/25-11/26週》
関東大学対抗戦は全勝・帝京が筑波と最終戦。9T奪い64-26で勝ち全勝優勝を飾った。大学選手権V9を目指す。
早明戦は翌12/3、慶大は12/3に青学と。

関東リーグ戦は最終週。東海大と流通経済大(11月26日)。22年ぶり優勝を決めている全勝・大東文化大は25日に中大と対戦し29-10で破り7戦全勝で飾った。

関西も最終週。天理は同志社を31-12で制し全勝V。2位京産は近大(31-27)と1敗で2位に。
大学選手権出場3枠目は3勝3敗の同志社大、立命館、関西学院大が争う。立命が直接対決で22-19と制し3位に。同大は5位で終えた。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(7-0)、2/早稲田大(5-1)、3/慶應大(4-2)、4/明治大(4-2)、5/筑波大(3-4)、
6/日本体育大(2-5)、7/青山学院大(1-5)、8/成蹊大(0-7)
☆第10週(11月25日-11月26日)
■帝京大64(17-12)26筑波大(11月26日、秩父宮)
*帝京9T8G、筑波4T3G
◎帝京HO金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)

■日本体育大41(19-5)10成蹊大(11月25日、江戸川)
*日体7T3G、成蹊2T

☆第11週(12月3日)
■早稲田大-明治大(秩父宮)
*早大、明大
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。

■慶應大-青山学院大(ガスG)
*慶應、青山

<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点28)、2/東海大(25)、3/流通経済大(22)、4/法政大(16)、5/中央大(16)
6/日本大(13)、7/拓殖大(10)、8/関東学院大(10)
☆第9週(11月25日-26日)
■法政大36(24-5)19日本大(11月25日、江戸川)
*法政6T3G(16)、日大3T2G(13)
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

■大東文化大29(7-0)10中央大(秩父宮)
*大東5T2G(28)、中央2T(16)

■関東学院大12(12-7)26拓殖大(城山)
*関東2T1G(10)、拓大4T3G(10)
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

■東海大31(19-0)5流通経済大(26日、秩父宮)
*東海5T3G(25)、流経1T(22)
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

<<<関西大学>>
<A>
☆第8週(11月25日-26日)
1位天理大(7-0)、2/京都産業大(6-1)、3/立命館大(4-3)、4/関西学院大(3-4)
5/同志社大(3-4)、6/関西大(3-4)、7/近畿大(2-5)、8/摂南大(0-7)
■天理大31(5-7)12同志社大(11月25日、西京極)
*天理5T3G、同大2T1G
◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)

■京都産業大31(12-27)27近畿大
*京産5T3G、近大4T2G1P
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)後半42分PR1
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)

■立命館大22-19関西学院大(11月26日、長居)
*立命、関学
◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)

■関西大66-19摂南大
*関大、摂南
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

<<第54回全国大学ラグビー選手権大会>>
<1回戦>
■朝日大83(52-0)0東北学院大(11月26日、瑞穂)
*朝日13T9G、東北0

<準々決勝>
■A大東文化大(関東リーグ戦1位)-3回戦勝者(12月23日、秩父宮)
■C帝京大(対抗戦1位)-3勝
■B天理大(関西1位)-3勝(金鳥S)
■D対抗戦2位-3勝

<<九州学生リーグ>>
☆順位決定戦2週(11月19日)
最終1位/福岡大、2/日本文理大、3/福岡工業大、4/九州共立大、5/九州大、
6/鹿児島大、7/西南学院大、8/志學館大
■④位/日本文理大17(7-12)38③福岡大(北九州)

■①福岡工業大56(28-12)17②九州共立大(春日公園)

■⑤鹿児島大10(0-29)41⑦九州大(鹿児島)

■⑥西南学院大52(33-7)19⑧志學館大

《2017/11/18-11/23週》
関東大学対抗戦は全勝・帝京VS明治(1敗)が18日。帝京が後半突き放し41-14で圧勝、対抗戦7連覇を決めた。翌週23日は早慶戦(4勝1敗)、早大が後半残り15分で連続Tし23-21で逆転した。5勝1敗に。
最後、早明戦で勝てば2位、明治が勝てば慶大と合わせ5勝2敗で3校が並ぶ。

関東リーグ戦は東海大、大東文化大の全勝戦。大東が12-5接戦を制し実に22年ぶり8度目の優勝を確実にした(最終戦で負けても東海、流経に勝っているので棄権しない限り優勝)
関西も天理・京産5戦全勝戦、天理が7T45-7と寄せ付けなかった。
大学選手権出場3枠目は3勝3敗の同志社大、立命館、関西学院大が争う。最終戦で同大は天理。立命は関学と対戦する。
九州は順位トーナメント。福岡大が日本文理大を下し逆転V。大学選手権へ。

<<関東大学対抗戦>>
<A>
1位帝京大(6-0)、2/慶應大、早稲田大(4-1)、4/明治大(4-2)、5/筑波大(3-3)、
6/日本体育大(1-5)、7/青山学院大(1-5)、8/成蹊大(0-6)
☆第9週(11月18-11月23日)
■帝京大41(20-14)14明治大(三ツ沢)
*帝京6T4G1P、明治2T2G
◎帝京HO16金廉(キム・リョム。4年。大阪朝鮮高)。後半42分HO2
◎帝京PR李成鏞(リ・ソンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎帝京PR趙雄真(チョ・ウンジン。3年。東京朝鮮高)
◎帝京FL申賢志(シン・ヒョンジ。3年。大阪朝鮮高)。
◎帝京FL下相悠ピョン・サンユ*下のーの上にˈ。3年。大阪朝鮮高)
◎帝京LO慎昌徳(シン・チャンドッ2年。東京朝鮮高)
◎帝京NO8文相太(ムン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京SO金基英(キム・ギヨン。2年。東京朝鮮高)
◎帝京CTB権泰錫(クォン・テソッ。2年。東京朝鮮高)
◎帝京HO/LO李承ヒョック(リ・スンヒョック。1年。大阪朝鮮高)
◎帝京FL金隆生(1年。大阪朝鮮高)
◎帝京SO申誠敏(シン・ソンビン。1年。東京朝鮮高)
◎明治HO朴成浩(パク・ソンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎明治PR17安昌豪(アン・チャンホ)。2年。大阪朝鮮高。17U20代表)。後半34分PR1

■日本体育大40(26-7)12青山学院大(前橋)
*日体6T5G、青山2T1G
◎青山FL崔玄祺(チェ・ヒョンギ。3年。東福岡高)

■早稲田大23(6-7)21慶應大(11月23日、秩父宮)
*早稲田2T2G3P、慶應3T3G

<<関東大学リーグ戦>>
1位/大東文化大(勝点24)、2/東海大、流通経済大(21)、4/中央大(15)
5/法政大、日本大(12)、7/関東学院大、8/拓殖大(6)
☆第8週(11月18日)
■流通経済大41(29-3)17中央大(江戸川)
*流経7T3G(21)、中央2T2G1P(15)
◎流経PR金仁謙(キム・インギョム김인겸、4年。韓国出身。流通経済大柏、韓国・蘭谷中)
◎流経LO李一凡(4年、高知中央高)
◎流経CTB韓尊文(ハン・ソンムン、3年。大阪朝鮮高。16-17年セブンズ代表)
◎流経HO韓駿昊(1年。大阪朝鮮高)
◎流経NO8李昇基(リ・スンギ、1年。東京朝鮮高)
◎流経CTB高薫徹(1年。大阪朝鮮高)
◎流経LO朴ゴンヨン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)
◎流経NO8黄インボン(1年、韓国出身。ソウル大附属高)

■東海大5(0-12)12大東文化大(江戸川)
*東海1T(21)、大東2T1G(24)
◎東海SO金典弘(キム・ジョンホ。4年。大阪朝鮮高)。
◎東海FL高裕成(コウ・ユソン。3年。大阪朝鮮高)
◎東海FL蔡隆志(チェ・リャンジ。3年。大阪朝鮮高)

■関東学院大26(7-7)28日本大(山梨・御勅使南/みだいみなみ)
*関東4T3G(9)、日大3T3G1PT(12)
◎日大VTB金志大(キン・チデ。3年。大阪朝鮮高)。
◎日大LO/FL孫昇巳(ソン・スンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB高大誠(コ・テソン。4年。大阪朝鮮高)
◎日大PR秦舜一(チン・スンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大SH朴鐘必(パク・チョンピル。3年。大阪朝鮮高)
◎日大PR/HO韓翔太(ハン・サンテ。2年。東京朝鮮高)
◎日大HO金政豪(キン・ジョンホ。2年。東京朝鮮高)
◎日大LO黄泰斗(1年。東京朝鮮高)
◎日大SH権潤吾(1年。大阪朝鮮高)
◎日大WTB呉尚俊(1年。大阪朝鮮高)

■法政大42(35-14)38拓殖大(〃)
*法政6T6G(12)、拓大5T5G1P(6)、
◎法政CTB呉洸太(オ・ガァンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎法政SH黄将棋(ファン・サンギ。4年。大阪朝鮮高)
◎法政PR1李承記(リ・スンギ。3年。大阪朝鮮高)。
◎拓大CTB鄭季和(チョン・ケファ、3年。韓国出身。11専修大入学後中退、15拓大、日本文理高)。
Tkdckf171083
「たとえリザーブでも、出場したら自分ができることをやろうとこころがけた」

<<<関西大学>>
<A>
☆第7週(11月19日)
1位天理大(6-0)、2/京都産業大(5-1)、3/同志社大(3-3)、立命館大(3-3)、関西学院大(3-3)
6/近畿大(2-4)、関西大(2-4)、8/摂南大(0-6)
■関西大26(19-24)29関西学院大(鶴見緑地)
*関大4T3G、関学5T2G
◎関学CTB金淳英(キム・スンヨン。4年。大阪朝鮮高)。
◎関学LO金鐘星(キム・ジョンソン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学CTB/FB沈祥健(シム・サンゴン。3年。大阪朝鮮高)
◎関学SO呉嶺太(1年。大阪朝鮮高)
◎摂南WTB申翔志(シン・サンジ。4年。大阪朝鮮高)
◎摂南SH金英貴(キム・ヨンギ。4年。大阪朝鮮高)

■近畿大19(12-22)41同志社大(〃)
*近大3T2G、同大6T4G1P
◎近大PR18朴泰有(パク・テユ。4年。大阪朝鮮高)。後半29分からPR3
◎近大FL金翔輝(キム・サンヒ。4年。大阪朝鮮高)
◎近大PR金明樹(キム・ミョンス。3年。大阪桐蔭高)
◎近大LO沈尚勇(1年。大阪朝鮮高)。
◎近大CTB/FB康起等(1年。大阪朝鮮高)
◎同大LO/FL朴成脩(パク・ソンス。4年。大阪朝鮮高)
◎同大PR金志憲(キム・ジホン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大WTB康哲訓(カン・チョルフン。3年。大阪朝鮮高)
◎同大SH金正太(キム・ジョンテ。2年。大阪朝鮮高)
◎同大PR文裕徹(1年。大阪朝鮮高)
◎同大CTB崔真(1年。大阪朝鮮高)

■立命館大54(21-12)33摂南大(皇子山)
*立命8T7G、摂南5T4G

■天理大45(21-7)7京都産業大(〃)
*天理7T5G、京産1T1G
◎京産PR/HO金大輝(キム・テフィ。4年。大阪朝鮮高)
◎京産FL具一樹(グ・イルス。4年。大阪朝鮮高)
◎京産PR金勇一(キム・ヨンイル。3年。大阪朝鮮高)
◎京産FL李昌赳(リ・チャン?。2年。大阪朝鮮高)
◎京産LO金一徹(1年。大阪朝鮮高)

<<九州学生リーグ>>
☆順位決定戦2週(11月19日)
最終1位/福岡大、2/日本文理大、3/福岡工業大、4/九州共立大、5/九州大、
6/鹿児島大、7/西南学院大、8/志學館大
■④位/日本文理大17(7-12)38③福岡大(北九州)

■①福岡工業大56(28-12)17②九州共立大(春日公園)

■⑤鹿児島大10(0-29)41⑦九州大(鹿児島)

■⑥西南学院大52(33-7)19⑧志學館大

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2017

パナが決勝トーナメント決める Nコムが執念の引分28-28神戸 TL再開 17/12/2第10週

《2017/12/2-12/3週》
<<TL>>
勝敗表
☆第10週(12月2-3日)
 第10週で再開する。
 R首位サントリーはR近鉄(12/3)、34-5で下し首位確保。
 W首位パナソニックは54-5W4位NECと一蹴し1月のW2位までを決めた。1月の日本選手権(各組2位まで)進出を決めた。
 R4位東芝がW2位ヤマハを27-22で下し4位確保。勝点1差でR5位NTTコムはW2位神戸と28-28ゲーム終了前のプレーで引き分けた。

 2名の大阪朝鮮高OBと1名高校時代ライバル・常翔啓光学園OBが出場。
■NTTドコモ12-34リコー。ドコモCTB12金勇輝。
Dsc_0867_3
Dsc_0748_3
Dsc_0751_3
Dsc_0753_3
Dsc_0754_3
前半33分前、金がリコーへ詰め寄るDFでドコモボールスクラムを得る。
このスクラムから右へ回し金がトライを奪った。

■神戸28-28NTTコム。神戸SH21梁正秋、後半36分から。
Dsc_0996_3
Dsc_0974_3
Dsc_0980_3

コム主将・FL7金正奎(常翔啓光学園、高校3年時の大阪地区決勝で梁の大阪朝高に敗退)。
Dsc_0956_3
Dsc_0989_3
「モールでトライを奪う」と最後にラインアウトを選択した。
Dsc_0991
Dsc_0993
日本代表NO8アマナキがトライ、FB小倉が同点G。

<TL>
{レッドR}
■Rサントリー(43)、神戸製鋼(31)、トヨタ自動車(33)、東芝(28)、NTTコム(25)、NTTドコモ(17)、クボタ(18)、近鉄(13)、
{ホワイトW}
■パナソニック(49)、Wヤマハ(36)、リコー(34)、NEC(21)、キヤノン(18)、豊田自動織機(7)、宗像サニックス(7)、コカ・コーラ(2)
{第10週}
■R/NTTドコモ12(7-12)34Wリコー(12月2日、秩父宮)
*ドコモ2T1G(17)、リコー5T3G1D(34)
*ドコモは後半35分に蔵田のTも及ばず
Dsc_0858
◎ドコモSO/CTB12金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
Dsc_0748_4
「高校(大阪朝鮮)同期の活躍はお互いに刺激となっています」
◎ドコモLO19朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。後半28分からLO4
Dsc_0878
「左膝のケガ回復が遅れている。来年1月に手術する」
「チームの一員となっている」(セロンHC)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)。練習中に目の下を骨折、韓国で手術・治療中。12月前半に日本へ戻る
Dcmchan
「今はディフェンスを練習している。CTBで使いたい。公式戦に出場できる力がある」(セロンHC)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmcrt
「TLのPRとして体を作る。終盤に出場チャンスがあるだろう」(セロンHC)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
「ポジション争い。終盤に機会も」(セロンHC)

■R神戸28(21-11)28R/NTTコム(秩父宮)
*神戸4T4G(31)、コム3T2G3P(25)
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
Kam_0327
「今年、春にNZ(チーフス)に留学して得たフィジカル、激しさをもっと出したい。コンディションは良いので試合に出たい」(張)
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)。後半36分から
Dsc_1002
「負けん気が強い性格でチームをリードする。レギュラーへ」(前川主将)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
Dsc_0883
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Wパナソニック54(30-0)5R/NEC(12月3日、太田)
*パナ7T5G3P(49)、NEC1T(21)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn
「コンディションは戻っている」
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi
「順調に成長している。安定してきた」(ディーンズHC)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO4李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)。前半のみ
Dscf7534

■Rサントリー34(12-5)5R近鉄(熊本えがお)
*サントリー4T2G1PT1P(43)、近鉄1T(13)、
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。
Kttkcw
「パッションは相変わらず、チームを引っ張る」(坪井監督)
◎近鉄HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半31分HO2
「HOにチャレンジ。最初、スローインに難があったが良くなってきた」(坪井監督)

■Rトヨタ自動車55(38-7)24-Wコカ・コーラ(えがお)
*トヨタ9T5G(33)、コーラ4T2G(2)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)

■Wキヤノン31(7-3)10W豊田自動織機(ヤンマー)
*キヤノン5T3G(18)、織機1T1G1P(7)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
Sykchn
◎織機WTB徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■R東芝27(14-7)22Wヤマハ(ヤンマー)
*東芝3T3G2P(28)、ヤマハ3T2G1P(36)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
「LO、FLポジション争いに勝つかがポイント」(チーム関係者)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
Tsbkgt
「出続けないとダメ」

■Rクボタ31(26-17)27W宗像サニックス(グローバルA)
*クボタ5T3G(18)、サニックス4T2G1P(6)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
Dscf7532
◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。
Saxsdw17107
17107sansyndner
「去年、結婚して(金ヒジンさん)、今年の代表は家族のために辞退。来年以降はサニックスを第一に考えていて未定」
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。後半27分からCTB13
「今年1月に結婚(相手は父日本、母韓国の竹之下愛美さん)、兵役は行かなくても大丈夫」
Saxwkm171071
Sanwsyn17107
「今年、いいですよ」(藤井監督、チーム関係者)

☆第9週(10月21-22日)
■R東芝34(15-17)20W宗像サニックス(10月21日、秩父宮)
*東芝5T3G1P(23)、サニックス2T2G2P(6)
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
「LO、FLポジション争いに勝つかがポイント」(チーム関係者)
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)。
Tsbkgt
「出続けないとダメ」
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)。
Saxsdw17107
17107sansyndner
「去年、結婚して(金ヒジンさん)、今年の代表は家族のために辞退。来年以降はサニックスを第一に考えていて未定」
◎SAN/WTB13王授榮(ワン・スヨン)왕수영、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)。
「今年1月に結婚(相手は父日本、母韓国の竹之下愛美さん)、兵役は行かなくても大丈夫」後半16分まで
Saxwkm171071
Sanwsyn17107
「今年、いいですよ」(藤井監督、チーム関係者)

■R/NTTコム78(38-0)7Wコカ・コーラ(秩父宮)
*コム10T8G1PT1D(23)、コーラ1T1G(2)
◎コムHO18白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)。
1787ksk
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■Rサントリー10(10-11)21Wパナソニック(熊谷)
*サントリー2T(38)、パナ2T1G3P(44)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn
「コンディションは戻っている」
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi
「順調に成長している。安定してきた」(ディーンズHC)

■Wヤマハ発動機35(7-5)5Rクボタ(大阪・万博)
*ヤマハ5T5G(35)、クボタ1T(14)
◎クボタLO19金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)後半22分から
Dscf7532

■R近鉄10(0-9)17W/NEC(瑞穂)
*近鉄1T1G1P(13)、NEC1T4P(21)
◎近鉄SH9金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)。後半30分
Kttkcw
「パッションは相変わらず、チームを引っ張る」(坪井監督)
◎近鉄HO王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(14-、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)。後半12分まで
「HOにチャレンジ。最初、スローインに難があったが良くなってきた」(坪井監督)
◎NEC/SH李明俊(イ・ミョンジュン)이명준、LEE MYUNGJUN(16-、高麗大・15尚武)
「(SHを2人新たに入団させ競争が激化)日本語が上達し試合中のコミュニケーションは問題ない。公式戦出場もある」(滝澤主将)
◎NEC/LO4李珍錫(イ・ジンソック)이진석(17-、ポスコ・尚武)。
Dscf7534

■Rトヨタ自動車33(19-14)14W豊田自動織機(瑞穂)
*トヨタ5T4G(24)、織機2T2G(7)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎織機FL鄭智弘(チョン・チホン)정지홍、(12-、大阪朝高・帝京大・05IBM・08サニックス・09NTTドコモ)
Sykchn
◎織機WTB11徐吉嶺(ソ・ギルリョン)서길령、(15-、愛知朝鮮高・朝鮮大07-14ヤマハ)

■R/NTTドコモ36(24-14)14Wキヤノン(10月22日、兵庫ノエビア)
*ドコモ5T4G1P(17)、キヤノン2T2G(13)
◎ドコモLO朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)。
Dcmpst171071
Dcmpst171072
「左膝のケガは回復。試合に出て韓国を戻したい」
「チームの一員となっている」(セロンHC)
◎ドコモWTB/FB14張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
「今はディフェンスを練習している。CTBで使いたい。公式戦に出場できる力がある」(セロンHC)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大).後半29分T
Dcmkyh171072
Dcmkyh171071
「高校(大阪朝鮮)同期の活躍はお互いに刺激となっています」
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmcrt
「TLのPRとして体を作る。終盤に出場チャンスがあるだろう」(セロンHC)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
「ポジション争い。終盤に機会も」(セロンHC)

■R神戸製鋼10(0-5)15Wリコー(ノエビア)
*神戸2T(29)、リコー2T1G1P(29)
◎神戸LO5張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)、
Kam_0327
「今年、春にNZ(チーフス)に留学して得たフィジカル、激しさをもっと出したい。コンディションは良いので試合に出たい」(張)
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半12分から
「負けん気が強い性格でチームをリードする。レギュラーへ」(前川主将)

<<TCL順位決定リーグ>>
<1-4位>
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
{第1週12/10}
■日野自動車-三菱重工相模原(三重・鈴鹿)
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Dsc_0446
Dsc_0495
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

■ホンダ-九州電力
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)1T7G=17得点(118得点)
Dsc_0576
Dsc_0558
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半27分SO
1119jy1
171119jyn2
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。海外遠征中
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg

{第2週12/17}
■日野自動車-三菱重工相模原(ニッパツ三ツ沢)

■ホンダ-九州電力

{第3週12/24}
■三菱重工相模原-九州電力(長崎かきどまり)

■ホンダ-日野自動車

<5-8位>
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第1週12/9}
■マツダ-中国電力(江戸川)
*マツダ、中国電
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。
Mzdnjs

■釜石SW59-14中部電力
*釜石、中部電
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)
Kmishw

{第2週12/16}
■マツダ-中部電力(広島コカ・コーラW)

■釜石SW-中国電力

{第3週12/23}
■中国電力-中部電力(瑞穂)

■釜石SW-マツダ

<<TCL昇格戦>>
{第1週12/9}
■大阪府警-JR九州(鶴見緑地)

{第2週12/16}
■JR九州-栗田工業(グローバルA)

{第3週12/23}
■大阪府警-栗田工業(栗田G)

《2017/11/25-11/26週》
<<TCL第8週>>
4強戦、首位ホンダと2位日野自動車が直接対決(11月25日、瑞穂)
ホンダが8T7G54-22と圧勝し1位通過を決めた。
1位/ホンダ(35)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
5/釜石(13)、6/マツダ(11)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第8週 11月25日}
■釜石SW59-14中部電力(瑞穂)
*釜石(8)、中部電(0)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
Kmisgjh
◎釜石PR3許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)後半11分
Kmishw

■ホンダ54(26-3)22日野自動車
*ホンダ8T7G(35)、日野3T2G1P(28)
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)1T7G=17得点(118得点)
Dsc_0576
Dsc_0558
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半27分SO
1119jy1
171119jyn2
「CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。海外遠征中
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Dsc_0446
Dsc_0495
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)

マツダ(11)
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
Mzdlsp1
◎マツダLO4南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。
Mzdnjs
九電(18)
三菱(24)
◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)
Dsc_0547
Dsc_0560
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」
■中国電(5)

<<TE第10週>>
1位/栗田、2/東京ガス、3/横河、4/清水建設、5/ヤクルト
6/秋田、7/セコム、8/クリーン、9/明治安田、10/IBM
☆第10週(11月25-11月26日)
■東京ガス33(14-17)34清水建設(11月25日、ガスG)
*ガス5T4G(34)、清水5T3G1P(33)

■栗田工業56(20-5)5横河武蔵野(26日、栗田)
*栗田8T5G2P(42)、横河1T(33)
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(11-、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
Dscf7425
「今年を勝負の年にしています」

■秋田NB31(12-3)11セコム(秋田)
*秋田5T3G(22)、セコム1T2P(15)

■ヤクルト84(35-3)17明治生命(ヤクルト)
*ヤクルト12T11G(26)、明治2T2G1P(6)
◎ヤクルトPR金弘泰(大阪朝鮮高・明治大)。
Dscf7285

■日本IBM34(17-19)52クリーンファイターズ(IBM)
*IBM6T2G(0)、クリーン8T6G(8)
◎IBM安永奭(アン・ヨンソク、안영석、16まで流経大、17IBM、韓国・養正高(ヤンジョン))。
◎クリーンCTB李翔太(リ・サンテ、立正大、東京朝高)

<<TW第7週>>終了
1位大阪府警(34)、②大阪ガス(28)、③JR西日本(25)、④ユニチカ(20)、⑤豊田通商(10)
⑥三菱自工京都(9)、⑦リコージャパン(6)、島津製作所(5)
{第7週11月18日}
■島津製作所12-17三菱京都(三菱)
*島津(5)、三菱(9)
◎島津HO白隆周(17-天理大)
◎島津SO李翔太(17-大阪朝鮮高・日本大)

■JR西日本47-5リコージャパン(JR西)
*JR西(25)、リコー(6)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪ガス42-17ユニチカ(JR西)
*大ガス(28)、ユニチカ(20)

■大阪府警48-0豊田通商(豊田)
*府警(34)、豊田(10)

《2017/11/18-11/19週》
<<TCL第6週>>
4強戦、首位ホンダが後半、三菱重工相模原を突き放し50-27で勝点5を得て30とし首位キープ。
*後半は両WTB藤崎、生方が2T
Dsc_0674

2位日野自動車は4位九州電力のDFに苦しみ42-33で辛勝。
*日野はセットプレーは上回ったが(前半最初のスクラムから九電反則、再度スクラム起点にT奪う)
Dsc_0418

次週は6戦全勝対決ホンダVS日野。
1位/ホンダ(30)、2/日野(28)、3/三菱相模原(24)、4/九電(18)
5/マツダ(11)、6/釜石(8)、7/中国電力(5)、8/中部電力(0)
{第7週 11月18-19日}
■釜石SW31(19-24)31マツダ(11月18日、コカW)
*釜石5T3G(8)、マツダ5T3G(11)
◎釜石CTB権正赫(クォン・ジョンヒョク、권정혁)、(17-、慶山高・三重/朝明高・帝京大・2012-16サニックス)
◎釜石PR3許雄(ホ・ウン)허웅、(16-、大邱商苑高・延世大・尚武・09-NTTドコモ)後半11分
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
「今春、韓国のセブンズ代表の話がありましたがチームを優先しました」
◎マツダLO4南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)。

■日野自動車42(28-14)33九州電力(11月19日、駒沢)
*日野6T6G(28)、九電5T4G(18)
*日野のアタック
Dsc_0427
*九電FWもTを返す
Dsc_0456
*後半、九電左WTB磯田は2Tでハットトリック決める
Dsc_0515

◎日野PR18金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)後半11分からPR3
Dsc_0446
「(次週ホンダ戦)ホンダの外国人は強い」
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)

■ホンダ50(24-17)27三菱相模原(駒沢)
*ホンダ7T6G1P(30)、三菱3T3G2P(24)
*ホンダゴール前、三菱がモールで押し切った
Dsc_0593
*ホンダはBKが躍動
Dsc_0579
◎ホンダSO/CTB22具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)。後半18分からCTB13
1119jy1
「きょうは後半からゲームにのれた。CTBとしてハードキャリー、DFのラインスピードを上げることを求められている。アタックはできているがDFがまだまだ」
「(ジユンは)トップレベルの試合経験を積むことが大事」(ダニー・リーHC)
171119hddl

◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、16SW、17SW&日本代表)。海外遠征中
「お兄さんと一緒にグラウンドへ立ちたい」
Dscf7616_2
◎ホンダSO/CTB12朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Dsc_0576
「CTBで出ることで本職のSOへの要求などができる。与えられたポジションで尽くす」
◎ホンダPR孫榮基(ソン・ヨンギ)송영기SON YOUNGKI(16-、延世大・尚武・15ポスコ建設)
Hnssyg
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、大阪朝高・帝京大・06-13近鉄)
Dsc_0547
「去年、TLチャレンジの調整試合で左足アキレス腱を断裂しました。ようやく回復しチームへ合流」

■中部電力7-35中国電力(瑞穂)
*中部電1T1G(0)、中国電5T5G(5)

<<TE第9週>>
☆第9週(11月18-11月19日)
■栗田工業43(19-12)24東京ガス(18日、海老名)
*栗田7T4G(37)、ガス4T2G(33)
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)

■横河武蔵野12(7-7)10秋田NB(秋田)
*横河2T1G(33)、秋田1T1G1P(17)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(11-、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
Dscf7425
「コンディションはいいです。今年を勝負の年にしています」

■清水建設33(14-0)14セコム(セコム)
*清水5T4G(29)、セコム2T2G(15)

■ヤクルト87(40-6)11日本IBM(ヤクルト)
*ヤクルト13T11G(21)、IBM1T2P(0)
◎ヤクルトPR金弘泰(大阪朝鮮高・明治大)。
◎IBM20安永奭(アン・ヨンソク、안영석、16まで流経大、17IBM、韓国・養正高(ヤンジョン))。後半13分LO4

■明治安田生命-クリーンファイターズ(11月19日、トーセンG)
*明治(5)、クリーン(0)
◎クリーンCTB李翔太(リ・サンテ、立正大、東京朝高)

<<TW第7週>>
{第7週11月18日}
■島津製作所12-17三菱京都(三菱)
*島津(5)、三菱(9)
◎島津HO白隆周(17-天理大)
◎島津SO李翔太(17-大阪朝鮮高・日本大)

■JR西日本47-5リコージャパン(JR西)
*JR西(25)、リコー(6)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪ガス42-17ユニチカ(JR西)
*大ガス(28)、ユニチカ(20)

■大阪府警48-0豊田通商(豊田)
*府警(34)、豊田(10)

<<Tキュウシュウ順位トーナメント>>
{第3週11月19日}最終順位1位/JR九州、2/福岡銀、3/三菱重工長崎、4/住金新日鐵八幡、5/鹿児島銀行
■リーグ①位/JR九州56(28-3)8②三菱重工長崎(春日公園)
*JR九州8T、長崎1T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2017

日本女子最下位で終える 豪州がV 2017-18WRセブンズS第1戦

<<HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-18開幕ドバイ大会>>
 「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-18」開幕戦のドバイ大会が11月30日に始まった。
 日本代表など12か国が参加する。
WRHPはこちら

☆第2日(12月1日)
 順位決定トーナメントを行った。
 1-4位のカップ戦は準決勝で昨季総合2位豪州が3位カナダを25-7で下し決勝へ。準々決勝で昨季1位のNZに14-12で勝った6位米国は21-12ロシア(5位)を破り進出した。
 決勝は豪州が34-0と圧倒し初戦を飾った。
 3位決定戦はロシアが10-5カナダで終えた。
 NZはプレート(5位)決勝で24-0仏を下した。
 9-12位のチャレンジトロフィーに回った日本(昨季13位)。
 準決勝で9位アイルランドに5-38で敗れ最下位決定戦へ。
 ここでもフィジー(4位)に15-17で敗退し最下位12位で終えた。

☆第1日(11月30日)
 初日は4か国ずつ3プールに分かれての予選を行った。
 プールBの日本は初戦を0-27豪州で落とし、0-36ロシア-、14-26イングランドと全敗で終えた。2日目は9-12位決定戦へ回った。1位は豪州、2位ロシア、3位イングランド。
 AはNZが3戦全勝、2位仏,3位米国、4位南アフリカ。
 Cは1位カナダ、2位スペイン、3位アイルランド、4位フィジー。
 各1-2位と3位からイングランドと米が8強戦カップへ進んだ。
<ランキング>
豪州(20p)、米(18)、ロシア(16)、加(14)、NZ(12)、仏(10)、スペイン(8)
イングランド(6)、アイルランド(4)、南ア(3)、フィジー(2)、日本(1)

<順位決定トーナメント12月1日>
■カップ決勝戦
◆豪州34-0米国

■3位決定戦
◆ロシア10-5カナダ

■準決勝
◆豪州25-7カナダ
◆米国21-12ロシア

■5位(プレート)決定戦
◆NZ24-0仏

■7位決定戦
◆スペイン21-14イングランド

■プレート準決勝
◆NZ43-0スペイン
◆仏21-12イングランド

■カップ準々決勝
◆NZ12-14米国
◆ロシア20-7スペイン
◆豪州29-12イングランド
◆カナダ24-19仏

■チャレンジトロフィー9位決勝
◆アイルランド24-7南ア

■12位決定戦
◆フィジー17-15日本

■9-12位準決勝
◆日本5-38アイルランド
◆南ア17-14フィジー

<プール戦 11月30日>
■プールA 1位NZ、②仏、③米国、④南ア
◆NZ28-7仏、45-14米国、40-0南ア
◆仏19-7米国、29-5南ア
◆米国19-15南ア

■プールB 1位豪州、②ロシア、③イングランド、④日本
◆豪州31-12ロシア、22-7イングランド、27-0日本
◆ロシア17-15イングランド、36-0日本
◆イングランド26-14日本

■プールC 1位カナダ、②スペイン、③アイルランド、④フィジー
◆カナダ19-0スペイン、31-0アイルランド、31-14フィジー
◆スペイン17-7アイルランド、19-5フィジー
◆アイルランド20-12フィジー

<<アジアラグビーU17ガールズセブンズシリーズ2017 >>
 「2018第3回ユースオリンピック大会アジア予選」を兼ねた「アジアラグビーU17ガールズセブンズシリーズ2017」が11月29-30日にドバイで開催された。
 12か国が参加し、日本代表は決勝で中国を17-7で下し優勝した。
アジア連盟WEBはこちら
☆第2日(11月30日)
<順位決定トーナメント、11月30日>
■カップ決勝
◆日本17-7中国

■3位決定戦
◆カザフスタン22-5タインド

■カップ準決勝
◆日本48-0カザフスタン
◆中国43-0インド

■プレート決勝(5位)
◆タイ27-0香港

■7/8位決定戦
◆スリランカ12-5イラン

■プレート準決勝
◆タイ54-0スリランカ
◆香港33-0イラン

■カップ準々決勝
◆①カザフスタン14-12タイ
◆②日本70-0スリランカ
◆③中国43-0イラン
◆④インド24-7香港

■9-12位決定戦
◆ラオス10-5マレーシア、30-0フィリピン、22-0UAE
◆マレーシア41-0フィリピン、22-0UAE
◆フィリピン10-5UAE

<プール戦、11月29日>
■POOLA 1位日本、②インド、③ラオス
◆日本50-0インド、62-0ラオス
◆インン27-10ラオス

■POOLB 1位カザフスタン、②イラン、③UAE
◆カザフスタン39-0イラン、46-0UAE
◆イラン31-0UAE

■POOLC 1位香港、②スリランカ、③フィリピン
◆香港35-5スリランカ、54-0フィリピン
◆スリランカ36-7フィリピン

■POOLD 1位中国、②タイ、③マレーシア
◆中国38-0タイ、44-0マレーシア
◆タイ17-5マレーシア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2017

女子セブンズ ワールドシリーズ予選全敗。アジアU17は優勝

<<HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-18開幕ドバイ大会>>
 「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-18」開幕戦のドバイ大会が11月30日に始まった。
 日本代表など12か国が参加する。
WRHPはこちら

☆第1日(11月30日)
 初日は4か国ずつ3プールに分かれての予選を行った。
 プールBの日本は初戦を0-27豪州で落とし、0-36ロシア-、14-26イングランドと全敗で終えた。2日目は9-12位決定戦へ回った。1位は豪州、2位ロシア、3位イングランド。
 AはNZが3戦全勝、2位仏,3位米国、4位南アフリカ。
 Cは1位カナダ、2位スペイン、3位アイルランド、4位フィジー。
 各1-2位と3位からイングランドと米が8強戦カップへ進んだ。

<順位決定トーナメント12月1日>
■カップ決勝戦

■3位決定戦

■準決勝

■5位(プレート)決定戦

■プレート準決勝

■カップ準々決勝
◆NZ-米国
◆ロシア-スペイン
◆豪州-イングランド
◆カナダ-仏

■ボウル9位決勝

■9-12位準決勝
◆日本-アイルランド
◆南ア-フィジー

<プール戦 11月30日>
■プールA 1位NZ、②仏、③米国、④南ア
◆NZ28-7仏、45-14米国、40-0南ア
◆仏19-7米国、29-5南ア
◆米国19-15南ア

■プールB 1位豪州、②ロシア、③イングランド、④日本
◆豪州31-12ロシア、22-7イングランド、27-0日本
◆ロシア17-15イングランド、36-0日本
◆イングランド26-14日本

■プールC 1位カナダ、②スペイン、③アイルランド、④フィジー
◆カナダ19-0スペイン、31-0アイルランド、31-14フィジー
◆スペイン17-7アイルランド、19-5フィジー
◆アイルランド20-12フィジー

<<アジアラグビーU17ガールズセブンズシリーズ2017 >>
 「2018第3回ユースオリンピック大会アジア予選」を兼ねた「アジアラグビーU17ガールズセブンズシリーズ2017」が11月29-30日にドバイで開催された。
 12か国が参加し、日本代表は決勝で中国を17-7で下し優勝した。
アジア連盟WEBはこちら
☆第2日(11月30日)
<順位決定トーナメント、11月30日>
■カップ決勝
◆日本17-7中国

■3位決定戦
◆カザフスタン22-5タインド

■カップ準決勝
◆日本48-0カザフスタン
◆中国43-0インド

■プレート決勝(5位)
◆タイ27-0香港

■7/8位決定戦
◆スリランカ12-5イラン

■プレート準決勝
◆タイ54-0スリランカ
◆香港33-0イラン

■カップ準々決勝
◆①カザフスタン14-12タイ
◆②日本70-0スリランカ
◆③中国43-0イラン
◆④インド24-7香港

■9-12位決定戦
◆ラオス10-5マレーシア、30-0フィリピン、22-0UAE
◆マレーシア41-0フィリピン、22-0UAE
◆フィリピン10-5UAE

<プール戦、11月29日>
■POOLA 1位日本、②インド、③ラオス
◆日本50-0インド、62-0ラオス
◆インン27-10ラオス

■POOLB 1位カザフスタン、②イラン、③UAE
◆カザフスタン39-0イラン、46-0UAE
◆イラン31-0UAE

■POOLC 1位香港、②スリランカ、③フィリピン
◆香港35-5スリランカ、54-0フィリピン
◆スリランカ36-7フィリピン

■POOLD 1位中国、②タイ、③マレーシア
◆中国38-0タイ、44-0マレーシア
◆タイ17-5マレーシア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »