« サンウルブズDF崩壊し29-50ワラターズで6戦全敗 SR第8週 | Main | フィジーがV 韓国最下位で終える 日本は来季本大会昇格決める HSBC香港セブンズ »

April 08, 2018

桐蔭が連覇 46-26大阪桐蔭を一蹴 2018高校選抜大会

<<2018全国高校選抜大会>>
「2018全国高校選抜大会」が熊谷ラグビー場で開催。3月30日~4月8日

4月8日の決勝は桐蔭学園が7T46(29-14)26で大阪桐蔭を下し2年連続優勝を決めた。

4月7日は準決勝。大阪桐蔭は一時、天理に追いつかれたが36-21で振り切った。
桐蔭学園は41-7流経大柏に大勝し連覇に王手をかけた。

4月5日は準々決勝を行い第1試合で桐蔭学園が東福岡を40-34で破り4強へ。11年ぶりの勝利だった。
流通経済大柏は28-19春日丘で準決勝で桐蔭と当たる。
大阪桐蔭42-21御所実、天理36-15報徳となり関東2、関西2が準決勝へ!

<順位決定トーナメント>
■決勝(4月8日)
◆桐蔭446(29-14)26大阪桐蔭
*桐蔭7T4G1PG、大阪4T3G

■準決勝(4月7日)
◆桐蔭41-7流経大柏
◆大阪桐蔭36-21天理

■準々決勝(4月5日)
◆桐蔭40-34東福岡
◆流経大柏28-19春日丘
◆大阪桐蔭42-21御所実
◆天理36-15報徳

<予選3月30日-4月3日)
■A1 御所実、3大分舞鶴、2黒沢尻工、4深谷
◆御所実61-7大分舞鶴、92-0黒沢尻工、31-19深谷
◆大分舞鶴14-45黒沢尻工、24-17深谷
◆黒沢尻工24-12深谷

■B1流経大柏、2長崎北陽台、3関西大北陽、4仙台工
◆流経大柏29-14長崎北陽台、45-28関西大北陽、111-0仙台工
◆長崎北陽台33-21関西大北陽、113-0仙台工
◆関西大北陽146-0仙台工

■C1天理、2佐野日大、3函館サラール、4福岡工
◆天理45-0佐野日大、74-21函館サラール、94-0福岡工
◆佐野日大52-12函館サラール、62-12福岡工
◆函館サラール38-26福岡工

■D1桐蔭、2関商工、3札幌山の手、4城東
◆桐蔭90-7関商工、81-0札幌山の手、83-7城東
◆関商工29-21札幌山の手、33-0城東
◆札幌山の手19-17城東

■E1春日丘、2尾道、3茗溪、4仙台育英
◆春日丘21-19尾道、31-19茗溪、46-10仙台育英
◆尾道45-12茗溪、68-10仙台育英
◆茗溪66-0仙台育英

■F1東福岡、2東海大仰星、3秋田工、4昌平
◆東福岡34-20東海大仰星、53-21秋田工、40-7昌平
◆東海大仰星45-10秋田工、61-20昌平
◆秋田工38-5昌平

■G1大阪桐蔭、2高鍋(-39)、4航空石川(-62)、3東京(-44)
◆大阪桐蔭56-12高鍋、62-14航空石川、60-7東京
◆高鍋34-12航空石川、14-31東京
◆航空石川29-21東京

■H1報徳、3東海大相模、2佐賀工、4新潟工
◆報徳52-12東海大相模、38-22佐賀工、59-12新潟工
◆東海大相模33-33佐賀工、63-0新潟工
◆佐賀工106-0新潟工

|

« サンウルブズDF崩壊し29-50ワラターズで6戦全敗 SR第8週 | Main | フィジーがV 韓国最下位で終える 日本は来季本大会昇格決める HSBC香港セブンズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桐蔭が連覇 46-26大阪桐蔭を一蹴 2018高校選抜大会:

« サンウルブズDF崩壊し29-50ワラターズで6戦全敗 SR第8週 | Main | フィジーがV 韓国最下位で終える 日本は来季本大会昇格決める HSBC香港セブンズ »