« 延世大が後半、高麗大引き離す40-21.中学決勝は養正中VS済州NLCSに 2018韓国春季リーグ | Main | 2018高校選抜大会開催 »

April 03, 2018

ハリケーンズNZ1位確保 2018SR第7週

Dscf8442

 世界最高のラグビーリーグSR(スーパーラグビー)2018シーズンが2月17日に開幕。
 今年は南ア、NZ、豪州地区で各5チーム計15チームが覇権を争う。
 サンウルブズ(SW)は3年目、南アから豪州地区へ移った。
<<2018SR>>
<NZ>
ハリケーンズ19、クルセイダーズ19、チーフス17、ハイランダーズ14、ブルーズ6
<南ア>
ライオンズ20、ストーマーズ13、シャークス13、ブルズ9、ジャガーズ8
<豪州>
レベルズ20、ワラターズ14、レッズ13、ブランビーズ9、SW2

☆第7週/2018年3月30日-4月1日
 サンウルブズは休み。
 NZハリケーンズが50-19レベルズ(豪1位)を下し勝点19、クルセイダーズに得失点差で1位。
 クルセイダーズも14-8ライオンズ(南ア1位)を制した。

◆チーフス27 - 22ハイランダーズ(3月30日)
◆レベルズ19 - 50ハリケーンズ
◆ブルーズ40 - 63シャークス(3月31日)
◆ブランビーズ17 - 24ワラターズ
◆ブルズ33 - 23ストーマーズ
◆ライオンズ8 - 14クルセイダーズ(4月1日)

☆第6週/2018年3月23日-25日
 4戦全敗、サンウルブズはホーム秩父宮ラグビー場にNZチーフスを迎えた(3月24日)。
Dsc_0599
 前半20分であっさり4T奪われ後半も5T追加、61(28-5)10で5連敗となった。
Dscf8462
Dsc_0606
*SOマッケンジーは2T8G
Dsc_0670
Dsc_0915

 JジョセフHCは「序盤でトライされ選手は自信を喪失した」と渋い表情だった。
Dsc_0968

*前日3/23キャプテンズラン
Dsc_0316
PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)はリザーブ18番。
Dsc_0303

 チーフスは来日、NZ代表Dマッケンジーは笑顔で魅了する!!
Dsc_0443
Dsc_0408
◆サンウルブズ10(5-28)61チーフス(3月24日、秩父宮)
*SW2T、チーフス9T8G
◎PR18具智元(グ・ジウォン)後半からPR3「スクラムは手ごたえがあった」
Dsc_0802
Dsc_0908
Dsc_0920

◆クルセイダーズ33-14ブルズ(3月23日)
◆レベルズ46-14シャ-クス
◆ハリケーンズ29-12ハイランダーズ(24日)
◆ストーマーズ25-19レッズ
◆ジャガーズ49-35ライオンズ(25日)

☆第5週/2018年3月16日-18日
 3戦全敗、サンウルブズは南アに遠征し2年連続準優勝ライオンズと対戦する。PR具智元(グ・ジウォン、ホンダ)は先発、「セットプレーで強みを出したい」と話す。
 後半19分SWは姫野のTで31-26と逆転するも22分、33分にモールから連続Tされ31-40に。終了間際7、HO坂手が走りT、38-40で終えた(勝点1を得る)。
 今季掲げる「TOP5入り」は、ほぼ絶望。次週、東京へ戻りNZチーフス戦だ。1勝が欲しい。

◆サンウルブズ38(17-19)40ライオンズ(3月17日、ジョハネスバーグ)
*SW5T5G1PG、ライオンズ6T5G
◎PR3具智元(グ・ジウォン)。
◆チーフス41-28ブルズ (3月16日)
◆ハイランダーズ25-17クルセイダーズ(17日)
◆ブランビーズ24-17シャークス
◆ストーマーズ37-20ブルーズ
◆ジャガーズ7-18レッズ(18日)
◆ワラターズ51-27レベルズ

☆第4週/2018年3月9日-11日
 サンウルブズは南アに遠征しシャークスと対戦(3月10日)、PR具智元(グ・ジウォン)はメンバー外となった。
 開始1分でPGで先制されると前半3Tで24-3とリードされた。後半は開始4分にSWがTを奪うも(8-24)、8分、14分と簡単にDFを崩されて連続Tされた(8-36)。その後2Tずつを奪う展開22-50で大敗、開幕3連敗を喫した。

◆サンウルブズ22(3-24)50シャークス(ダーバン、3月10日)
*SW3T2G1PG、シャークス7T6G1PG
◎PR具智元(グ・ジウォン)メンバー外

◆ハイランダーズ33-15ストーマーズ(3月9日)
◆レベルズ33-10ブランビーズ
◆ハリケーンズ29-19クルセイダーズ(3月10日)
◆レッズ20-14ブルズ
◆ライオンズ35-38ブルーズ
◆ジャガーズ38-28ワラターズ(3月11日)

☆第3週/2018年3月2日-4日
 第3週は秩父宮で豪レベルズと対戦する。PR3具智元(グ・ジウォン)が連続先発を得た。
 試合はレベルズが後半10-10からPGに3Tなどで37-17で突き放した。
 前半9分にレベルズWTB14マドックスが先制T、12分にはNO8マフィ(NTTコム)のTで10-0とリード。SWは9分にCTBラファエエラが頭をうち一時交代、14分SOパーカーが肉離れ、20分WTB山田が頭をうち退場した。結果、FL徳永がWTBに入る状態。1PG返しレベルズがT寸前までいったパスをWTBツポゥがインターセプトし走り切った。CTB中村のG成功で10-10に追いつき後半へ。
 しかし後半はレベルズが圧倒。2分にSO7デプレチェニ(ホンダ)がPGで13-10と勝ち越すと5分、WTB11ナイヴァる、8分WTB14マドックスとSWゴール前スクラムから出すと-カットイン-外へのパスで連続Tした。さらに12分には自陣SCから回しT30-10と試合を決めた。SWも38分ゴール前の連続SCからNO8カークがTしたが及ばす。
 レベルズは開幕連勝となった。

◆サンウルブズ17(10-10)37レベルズ(3月3日、秩父宮)
*SW2T2G1PG、レベルズ5T1G1PT1PG
◎SW/PR3具智元(グ・ジウォン)後半14分まで
Dsc_0165

◆ブルーズ21-27チーフス(3月2日)
◆レッズ18-10ブランビーズ
◆クルセイダーズ45-28ストーマーズ(3月3日)
◆シャークス24-24ワラターズ
◆ブルズ35-49ライオンズ
◆ジャガーズ9-34ハリケーンズ(3月4日)

|

« 延世大が後半、高麗大引き離す40-21.中学決勝は養正中VS済州NLCSに 2018韓国春季リーグ | Main | 2018高校選抜大会開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハリケーンズNZ1位確保 2018SR第7週:

« 延世大が後半、高麗大引き離す40-21.中学決勝は養正中VS済州NLCSに 2018韓国春季リーグ | Main | 2018高校選抜大会開催 »