« 日本女子全敗で最下位 NZが今季初V 2018WRセブンズ北九州大会 | Main | 日本男子セブンズ予選3位 フィージーには大敗 WRセブンズ第8戦 18/4/28- »

April 26, 2018

PR具智元(グ・ジウォン)はケガで欠場 SR第11週18/4/27-

Dscf8442

 世界最高のラグビーリーグSR(スーパーラグビー)2018シーズンが2月17日に開幕。
 今年は南ア、NZ、豪州地区で各5チーム計15チームが覇権を争う。
 サンウルブズ(SW)は3年目、南アから豪州地区へ移った。
<<2018SR>>
<NZ>
ハリケーンズ27、クルセイダーズ29、チーフス26、ハイランダーズ24、ブルーズ12

<南ア>
ライオンズ30、ストーマーズ14、シャークス18、ブルズ19、ジャガーズ16

<豪州>
レベルズ21、ワラターズ24、レッズ13、ブランビーズ15、SW2

☆第11週/2018年4月27日-4月28日
  8戦全敗サンウルブズはNZ遠征、4月27日にNZハリケーンズ戦だ。出場メンバーが発表。先週の試合でケガ(頸椎捻挫2週間)のPR具智元(グ・ジウォン、HONDA)はメンバー外。
Dsc_0802
 JジョセフHCは「休息を与えた」とコメント。
 お父さん東春さんによると「肩から首の痛みがある。HCらと話し日本に戻っての試合に準備する」。深刻なケガではないようです。
◆SW-ハリケーンズ(4月27日、ウェリントン)

◎PR3具智元(グ・ジウォン、ホンダ)

◆ストーマーズ-レベルズ
◆ライオンズ-レッズ(28日)
◆ブルーズ-ジャガーズ
◆クルセイダーズ-ブランビーズ
◆ハイランダーズ-ブルズ

☆第10週/2018年4月20日-4月22日
  7戦全敗サンウルブズはNZ遠征、21日に昨年Vクルセイダーズ戦(11-33)。翌週は2年前Vハリケーンズと厳しい戦いが続く。雨中戦となった。
 前半7分でクルセイダーズが2T奪い14-0とした。10分以降SWが反撃しリトルのTで5-14で折り返した。後半も1分、10分にSW/SOパーカーがPGを決め11-14へ。しかしここまで。16分から3Tを献上し11-33で敗れ全敗。

◆SW11(5-14)33クルセイダーズ(4月21日、クライストチャーチ)
*SW1T2PG、クルセイダーズ5T4G
◎PR3具智元(グ・ジウォン、ホンダ)

◆ハイランダーズ34-16ブルーズ(4月20日)
◆ワラターズ0-29ライオンズ
◆チーフス36-11レッズ(21日)
◆ブルズ28-10レベルズ
◆ストーマーズ17-24シャークス
◆ブランビーズ20-25ジャガーズ(22日)

☆第9週/2018年4月13日-4月14日
  6戦全敗サンウルブズは秩父宮でNZブルーズ戦。昨年48-21で大勝した相手だ。1勝目なるか?
 前半はSWが機能し21分までに10-0とする。5点を献上したが10-5で折り返した。しかし10分に逆転TGされると5分後にも追加された(10-19)。さらに36分Tを許し10-24で7戦全敗だった。

◆SW10(10-5)24ブルーズ(4月13日、秩父宮)
*SW1T1G1PG、ブルーズ4T2G
◎PR3具智元(グ・ジウォン、ホンダ)

◆ハリケーンズ25-13チーフス(4月13日)
◆レベルズ25-25ジャガーズ(14日)
◆ハイランダーズ43-17ブランビーズ
◆ワラターズ37-16レッズ
◆シャークス19-40ブルズ

|

« 日本女子全敗で最下位 NZが今季初V 2018WRセブンズ北九州大会 | Main | 日本男子セブンズ予選3位 フィージーには大敗 WRセブンズ第8戦 18/4/28- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PR具智元(グ・ジウォン)はケガで欠場 SR第11週18/4/27-:

« 日本女子全敗で最下位 NZが今季初V 2018WRセブンズ北九州大会 | Main | 日本男子セブンズ予選3位 フィージーには大敗 WRセブンズ第8戦 18/4/28- »