« 帝京が慶大下す 2018関東春季大会18/6/9- | Main | 具は連続先発PR3 2018日本イタリアテストマッチ6/16 »

June 12, 2018

男子は南アが逆転で総合V、女子は豪が総合V達成、日本女子は降格。WRセブンズ最終戦(18/6/8-パリ大会)

「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2017-2018 第10戦パリ大会」の最終戦、男子大会が6月9-10日開催。
☆第3日
 1-8位カップ戦は決勝で南アが24-14イングランドを破り22Pを獲得し182Pとなった。前のロンドン大会で総合首位に立ったフィジーは準々決勝でイングランドに17-19で敗退し5位(13P)に終わり180Pで南アに逆転を許した。
 総合3位はパリ3位のNZ(150P).
 アイルランドは2大会連続8強入り7位タイで終えた。
 チャレンジトロフィー(9-16位)はアルゼンチン33-26ウエールズ。

<総合ポイント>
南ア(182)、フィジー(180)、NZ(150)、豪州(123)、イングランド(122)、米(117)、アルゼ(105)、ケニア(104)、カナダ(76)、サモア(59)、西(56)、スコット(55)、仏(53)、ウエールズ(49)、アイルランド(27)、露(26)、PNG(6)、ウガンダ(4)、日本(3)、ウルグアイ(2)、韓国(1)

<<男子「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2017-2018 第10戦パリ大会」>>
<カップ戦>(6月10日)
■決勝
◆南ア24-14イングランド
*南ア(22)、イングランド(19)

■3位決定戦
◆NZ38-5カナダ(15)
*NZ(17)

■準決勝
◆南ア24-17NZ
◆イングランド26-12カナダ

■準々決勝
◆イングランド19-17フィジー
◆カナダ19-5アイルランド
◆南ア15(10-10)10スペイン
◆NZ33-7米国

■5位決定戦
◆フィジー28-7米国
フィジー(13)、米(12)

■5-8位準決勝
◆フィジー38-5アイルランド(10)
◆米28-7スペイン(10)

■チャレンジトロフィー(9位決定戦)
◆アルゼンチン33-26ウエールズ
*アルゼ(8)、ウエールズ(7)

■準決勝(9-12位)
◆アルゼンチン24-19豪州(5)
◆ウエールズ28-26仏(5)

■準々決勝(9-16位)
◆アルゼンチン19-12ケニア
◆豪州14-5ロシア
◆ウエールズ28-5スコットランド
◆仏19-7サモア

■13位決定戦
◆ケニア21-20スコットランド
*ケニア(3)、スコット(2)

■13-16位準決勝
◆ケニア26-14ロシア(1)
◆スコットランド24-19サモア(1)

<プール戦>(6月9日)
■A①フィジー(7p)、②NZ(7)、③ケニア(7)、サモア(3)
◆フィジー20-17NZ、19-22ケニア、35-12サモア
◆N24-5ケニア、22-17サモア
◆ケニア24-10サモア

■B①南ア(9)、②カナダ(7)、③スコットランド(7)、④ロシア(3)
◆南ア28-0カナダ、12-14スコットランド、21-19ロシア
◆カナダ26-14スコットランド、33-7ロシア
◆スコットランド17-14ロシア

■C①アイルランド(8)、②スペイン(7)、③豪州(5)、④ウエールズ(4)
◆アイルランド14-5スペイン、24-14豪州、19-19ウエールズ
◆スペイン17-10豪州、14-21ウエールズ
◆豪州29-10ウエールズ

■D①米国(8)、②イングランド(8)、③仏(5)、④アルゼンチン(3)
◆米21-21イングランド、26-12仏、26-7アルゼンチン
◆イングランド28-21仏、28-19アルゼンチン
◆仏28-26アルゼンチン

「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-2018 第5戦 最終戦パリ大会」が2018年6月8-10日にパリで開催。

 最終日6月10日、決勝でNZが33-7豪州を下し3大会Vを決めた。豪州は総合順位で1位を確保(92P)で2季ぶりに総合Vとなった。NZは90Pで2位に。
 大会3位はカナダ17-10仏。
 日本は8日のプール戦C。米24-19日、仏26-17日、スペイン21-10日と3戦全敗でチャレンジトロフィー(9-12位へ)。
 準決勝で0-38ロシアに敗戦、111位決定戦で17-12ウエールズを下しようやく1勝しシリーズを終えた。しかし総合Pは10でコアチーム最下位に終わり来季は下部大会に降格。

<総合ポイント>
豪州(92)、NZ(90)、仏(68)、カナダ(60)、米国(56)、ロシア(46)、西(43)、イングランド(32)、フィジー(31)、アイルランド(29)、日本(10)、中国(6)、南ア(3)、ブラジル(2)、PNG(1)

<<女子「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2017-2018 第5戦 パリ大会」>>
<カップ戦>(6月9-10日)
■決勝(10日、20,18)
◆NZ33-7豪州

■3位決定戦(16,14)
◆カナダ17-10仏

■準決勝(9日)
◆NZ34-7カナダ
◆豪州21-17仏

■準々決勝(9日)
◆NZ38-0スペイン
◆カナダ26-24米国
◆豪州22-19フィジー
◆仏48-7イングランド

<プレート5-8位>
■決勝(10日、12,10)
◆米国28-7フィジー

■7位(8,6)
◆スペイン20-7イングランド

■準決勝(9日)
◆米国33-5スペイン
◆フィジー19-14スペイン

<チャレンジTR9-12位>(6月9日)
■決勝(4,3)
◆アイルランド10-5ロシア

■11位決定戦(2,1)
◆日本17-12ウエールズ

■準決勝
◆ロシア38-0日本
◆アイルランド17-7ウエールズ

<プール戦(6月8日)>
■A①NZ(9)、②イングランド(7)、③アイルランド(5)、④ウエールズ(3)
◆NZ24-12イングランド、17-0アイルランド、54-7ウエールズ
◆イングランド31-12アイルランド、45-12ウエールズ
◆アイルランド24-5ウエールズ

■B①豪州(9)、②カナダ(7)、③フィジー(5)、④ロシア(3)
◆豪31-14カナダ、24-10フィジー、24-20ロシア
◆カナダ21-12フィジー、31-5ロシア
◆フィジー20-12ロシア

■C①仏(9)、②米国(7)、③スペイン(5)、④日本(3)
◆仏14-5米国、20-0スペイン、26-17日本
◆米国21-14スペイン、24-19日本
◆スペイン21-10日本

「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2017-2018 第9戦ロンドン大会」の男子大会が6月2-3日開催。
ラグリパ記事こちらから
☆第2日
 1-8位カップ戦は決勝でフィジーが21-17南アを制し香港・シンガポールに次ぎ3連続Vを決めた。3位は招待参加アイルランドが21-19イングランド。アイルランドは香港大会の次年度昇格戦で日本に準決勝で敗退(惜しい逆転Tを逃していた)。
 チャレンジトロフィー(9-16位)はケニアが33-19ウエールズが確保した。

☆第1日
 Aはフィジーが全勝、Bも豪州が全勝で通過。Cは米国がケニアと引分も1位に。Dは南アがサモアに12-21で敗れたが1位。 
 カップ戦(1-8位)準々決勝はフィジー-カナダ、アイルランド-米国、南ア-NZ、南ア-ケニア、豪州-イングランドとなった。
<総合ポイント>
フィジー(167)、南ア(160)、NZ(133)、豪州(118)、米(105)、イングランド(103)、ケニア(101)、アルゼ(97)、カナダ(61)、サモア(58)、スコット(53)、仏(48)、西(46)、ウエールズ(42)、露(25)、アイルランド(17)、PNG(6)、ウガンダ(4)、日本(3)、ウルグアイ(2)、韓国(1)

<<男子「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2017-2018 第9戦ロンドン大会」>>
<カップ戦>(6月3日)
■決勝
◆フィジー21-17南ア
*フィジー(22)、南ア(19)

■3位決定戦
◆アイルランド21-19イングランド(15)
*アイル(17)

■準決勝
◆フィジー38-17アイルランド
◆南ア29-19イングランド

■準々決勝
◆フィジー40-7カナダ
◆アイルランド22-12米国
◆南ア14-5NZ
◆イングランド21-17豪州

■5位決定戦
◆NZ26-5米国
NZ(13)、米(12)

■5-8位準決勝
◆NZ38-7豪州(10)
◆米27-19カナダ(10)

■チャレンジトロフィー(9位決定戦)
◆ケニア33-19ウエールズ
*ケニア(8)、ウエールズ(7)

■準決勝(9-12位)
◆ケニア42-10アルゼンチン(5)
◆ウエールズ27-12ロシア(5)

■準々決勝(9-16位)
◆ケニア38-0スペイン
◆アルゼンチン19-14サモア
◆ウエールズ33-29仏
◆ロシア15-10スコットランド

■13位決定戦
◆サモア34-10スコットランド
*サモア(3)、スコット(2)

■13-16位準決勝
◆サモア26-10スペイン(1)
◆スコットランド43-21(1)

<プール戦>(6月2-3日)
■A①フィジー(9p)、②NZ[(7)、③アルゼンチン(5)、④スコットランド(3)
◆フィジー27-7NZ、28-19アルゼンチン、39-12スコット
◆NZ36-5アルゼンチン、24-12スコット
◆アルゼンチン22-19スコット

■B①豪州(9)、②アイルランド(5、+0)、③ウエールズ(5、-18)、④スペイン(5、-22)
◆豪州33-7アイルランド、20-12ウエールズ、28-22スペイン
◆アイルランド19-21ウエールズ、38-10スペイン
◆ウエールズ12-24スペイン

■C①米国(8)、②イングランド(7)、③ケニア(6)、④仏(3)
◆米31-14イングランド、19-19ケニア、38-14仏
◆イング38-12ケニア、34-0仏
◆ケニア24-21仏

■D①南ア(7、+32)、②カナダ(7、+23)、③ロシア(5)、④サモア(3)
◆南ア17-7カナダ、31-0ロシア、12-21サモア
◆カナダ29-10ロシア、14-0サモア
◆ロシア29-17サモア

「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-2018 第4戦 カナダ大会」が2018年5月12-13日にカナダ・ランフォードで開催。
<総合ポイント>
豪州(74)、NZ(70)、仏(54)、カナダ(44)、米国(44)、ロシア(43)、西(35)、イングランド(26)、アイルランド(25)、
フィジー(21)、日本(8)、中国(6)、南ア(3)、ブラジル(2)、PNG(1)

☆第3日(5月13日)
 順位決定戦を実施。カップ決勝はNZが46-0で豪州を圧倒。カナダ大会連覇に4月北九州大会に続き優勝と好調だ。最終戦パリ大会(6月8-10日)、逆転で総合優勝も見えてきた。3位米国21-5仏
 日本は9-12位決定トーナメント。初戦でブラジルを31-21で下した。9位決定戦でもスペインを26-21接戦で制した。
☆第1日(5月12日)
 プール戦が開催。B日本は7-33仏、5-33仏、7-28米、ロシアを24-7で下したが3位で9-12位チャレンジトロフィーへ回った。
 8強はA/NZ、フィジー、イングランド、B/仏、米、C/豪州、カナダ、アイルランド
<カップ戦>(5月13日)
■決勝(20,18)
◆NZ46-0豪州

■3位決定戦(16,14)
◆米国21-5仏

■準決勝
◆NZ33-10米国
◆豪州17-12仏

■準々決勝
◆NZ17-12イングランド
◆米国28-26カナダ
◆豪州21-15フィジー
◆仏27-0アイルランド

<プレート5-8位>
■決勝(12,10)
◆カナダ29-12アイルランド

■7位(8,6)
◆イングランド29-24フィジー

■準決勝
◆カナダ35-12イングランド
◆アイルランド19-7フィジー

<チャレンジTR9-12位>(5月13日)
■決勝(4,3)
◆日本26-21スペイン

■11位決定戦(2,1)
◆ブラジル24-19ロシア

■準決勝(1)
◆日本31-21ブラジル
◆スペイン14-7ロシア

<プール戦(5月12日)>
■A①NZ(9)、②フィジー(7)、③イングランド(5)、④ブラジル(3)
◆NZ12-7フィジー、22-0イングランド、51-0ブラジル
◆フィジー24-14イングランド、47-14ブラジル
◆イングランド31-17ブラジル

■B①仏(9)、③米国(5)、③日本(5)、④ロシア(3)
◆仏22-19米国、33-7日本、45-0ロシア
◆米国28-7日本、35-14ロシア
◆日本24-7ロシア

■C①豪州(9)、②カナダ(7)、③アイルランド(5)、④スペイン(3)
◆豪州22-7カナダ、31-19アイルランド、43-10スペイン
◆カナダ19-17アイルランド、24-10スペイン
◆アイルランド7-0スペイン

|

« 帝京が慶大下す 2018関東春季大会18/6/9- | Main | 具は連続先発PR3 2018日本イタリアテストマッチ6/16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 男子は南アが逆転で総合V、女子は豪が総合V達成、日本女子は降格。WRセブンズ最終戦(18/6/8-パリ大会):

« 帝京が慶大下す 2018関東春季大会18/6/9- | Main | 具は連続先発PR3 2018日本イタリアテストマッチ6/16 »