« リーグ戦最終SWはレッズ戦27-48。3勝13敗で終える SR第19週 18/7/13- | Main | 慶煕大が檀国大を後半突き放す 2018大統領旗大会 »

July 18, 2018

社会人は2部クラスで競技 2018/7韓国大統領旗大会

<<2018年第29回大統領旗全国種別ラグビー大会>>
「2018年第29回大統領旗全国種別ラグビー大会」が7月21日(土)から29日(日)まで全羅南道康津(カンジン)のハメルラグビー球技場(旧・カンジン公設運動場)で開催。

一般4、大学3、高校14、中学8チームが参加し夏の覇権を争う。
一般は1部クラスで昨年Vの韓国電力はじめポスコ建設、現代グロービスに軍体育部隊(尚武)が不参加。
昨年参加の忠北ラグビー協会にDkRC、慶南OB、大田ラグビー協会が出場する。

大学は今季春季V、高麗大に連勝中の延世大が有利。

高校は、昨年Vで今季も春季3位、忠武旗大会Vの明錫高(ミョンソク)。春季1位の白新高(ペクシン)、2位富川北高(プチョンプック)などが争う。

中学は春季、忠武旗大会Vで今季2冠の古豪養正中(ヤンジョン)が中心。

<一般>忠北ラグビー協会、DkRC、慶南OB、大田ラグビー協会
■決勝戦(7月22日)

■1回戦(21日)
◆忠北ラグビー協会-DkRC
◆慶南OB-大田ラグビー協会

<大学>延世大、慶煕大(キョンヒ)、檀国大
■決勝戦(7月24日)
◆延世大-

■1回戦(21日)
◆慶煕大(キョンヒ)-檀国大

<高校>14校
■決勝(7月29日)

■準決勝(27日)
◆A

◆B

■準々決勝(25,26日10:00)
◆A1明錫高(ミョンソク)-A3(25日)
◆A2/A4-A5

◆B1/B3-B4(26日)

◆B2白新高(ペクシン)-B5

■1回戦(A22日、B23日)
◆A3仁川機械工業高(インチョンキゴ)-忠北高(チュンブック)

◆A4慶山高(キョンサン)-珍島実高(ジンドシル)

◆A5養正高(ヤンジョン)-培材高(ペジェ)

◆B3釜山体育高-天安五城高(オソン)

◆B4ソウル大附属高-大邱商苑高(テグサンウォン)

◆B5富川北高(プチョンプック)-城南高(ソンナム)

<中学>8校
■決勝(7月28日)

■準決勝(26日)
◆A

◆B

■1回戦(準々決勝、24日)
◆A1培材中(ペジェ)-大西中(テソ)

◆A2一山東中(イルサンドン)-清州南中(チョンジュナム)

◆B1養正中(ヤンジョン)-慶山中(キョンサン)

◆B2ソウル大附属中-光州武珍中(ムジン)

<<2017年第28回大統領旗全国種別ラグビー大会>>
「2017年第28回大統領旗全国種別ラグビー大会」が7月20日(木)から28日(金)まで全羅南道康津(カンジン)のハメルラグビー球技場(旧・カンジン公設運動場)で開催。

韓電、ミョンソク高がともに今季2冠決める 2017大統領旗大会

一般3、大学4、高校14、中学9チームが参加し夏の覇権を争う。

一般は種別大会Vの尚武(軍体育部隊)と春季リーグV韓国電力に初参加の忠北ラグビー協会。尚武と韓電が2冠目をかける。
大学は4強の延世大、高麗大、慶煕大、檀国大が参加する。
高校は、今季春季2位、忠武旗Vソウル大附属高と春季V、忠武旗2位のミョンソク高の争いになるか?昨年Vの富川北高は種別優勝したが今大会は出場しない。ソウル大と同じブロックに種別2位白新高がいる。
中学は春季リーグ、全国少年V、忠武旗2位のソウル大附属中、昨年Vの養正中(ヤンジョン)。別のブロックには種別3位培材中(ペジェ)が有力か。

☆第8日(7月28日)
 最終日。一般決勝は韓国電力が新規参加の忠北ラグビー協会を代表WT11金洸民(キム・グァンミン)のハットトリックTなど6T3G1Pを奪い39(27-0)7で下し春季リーグ戦に続き2冠を達成した。韓電は8月26日(土)に佐賀市で九州電力と日韓電力戦を戦う。

 高校もミョンソク高がライバル・ソウル大附属から後半2T(7分にPR3ユ・グンウォン、16分CT13金ウィテ、GはSOチョン・ジェホ)で逆転し14(0-3)3で2冠を決めた。ミョンソクは8月24日(木)から茨城県で開催の「第25回日中韓ジュニア競技交流会」に韓国代表で参加する。


☆第7日(7月27日)
 中学決勝を行いソウル大附属中が43-7と古豪・培材中(ペジェ)を前半5T31点で圧勝、今季3冠を決めた。

☆第7日(7月26日)
 高校準決勝2試合を行った。
 ソウル大附属高は34-26の接戦で白新高(ペクシン)を下した。後半27-12とりーどしたが白新が18分、23分と連続T、Gで14点を加え27-26と1点差にした。しかし最後はソウルSCソ・ビョンチョルがTを奪い逃げ切った。

ミョンソク高は52-7全南高(チョンナム)に圧勝しソウルと今季3度目の決勝戦を戦う。

☆第6日(7月25日)
 一般2日目。韓国電力(白)が登場し尚武(軍体育部隊)を44-12で退け、ほぼ今季2冠をつかんだ。
 前半は韓電FL6金ヒョンス(代表)が2T、後半は代表主将の金ジョンス(FL7)が2Tを奪った。さらに肉離れから復帰したSO呉潤均(オ・ユンヒョン)が5G2P=16得点を決めた。
17725sm18hj44
最終戦は28日に新規チームの忠北ラグビー協会。

 中学準決勝。ソウル大附属中61-10養正中(ヤンジョン)と寄せ付けなかった。ソウルは今季3冠目をかける。

 もう1試合は培材中(ペジェ。黒)が38-24で一山東中(イルサンドン)を下し決勝へ。培材は昨年の少年大会以来の国内Vを目指す。

☆第5日(7月24日)
 高校準々決勝4試合を行った。
 春季2位、忠武旗大会Vのソウル大附属高(黒)は31-12天安五城高(オソン)で勝ち2冠目を狙う。
 種別2位白新(ペクシン、白)29-19釜山体育高に順当勝ち。
 春季Vミョンソク高(グレー)も古豪・養正高(ヤンジョン)を31-22で制し2冠目に近づいた。
 全南高(チョンナム、黒オレンジ)は忠北高(チュンブック)に24-12とダブルスコアで勝ち種別大会に続き準決勝進出。

☆第4日(7月23日)
 大学決勝は高麗大と慶煕大(キョンヒ)が対戦。高麗が48-12と圧倒し春季リーグに続き今季2冠を達成した。
大会は2010年以来7年ぶりに制した。
 中学2回戦(準々決勝)4試合も開催した。優勝候補ソウル大附属中(黒)は城南西中(ソンナムソ)を63-0とゼロ封で4強入り。
*ソウル大が圧倒した。
 古豪・養正中(ヤンジョン、オレンジ黒)も佳陽中(カヤン)を41-7で制し準決勝でソウルと対戦する。
*養正が一蹴した

 もう一つのブロックは古豪。培材(ペジェ)と慶山中(キョンサン)。培材が33-24で準決勝へ。
 一山東中(イルサンドン、白黒)は5-0武珍中(ムジン)と珍しいスコアで破った。

☆第3日(7月22日)
 一般1日目。
 尚武(軍体育部隊)が国体用に作られた忠北ラグビー協会を68-0で寄せ付けなかった。

 高校1回戦3試合。
 優勝候補のミョンソク高は79-14と大邱商苑高(テグサンウォン)を一蹴した。
 強豪同士の養正高(ヤンジョン)対城南西(ソンナムソ)は34-26と養正が制した。
 忠北高(チュンブック)は仁川機械工業高を43-17で退けた

☆第2日(7月21日)
 中学1回戦1試合は武珍中(ムジン)が29-22で珍島中(ジンド)を退けた。
 高校1回戦3試合。初戦はソウル大附属高が古豪培材高(ペジェ)に40-17で勝利した。
 釜山体育高は50-5で裡里工業高(イリコンゴ)、白新高(ペクシン)も56-0珍島実高(ジンドシル)と大勝。

☆第1日(7月20日)
 初日は大学1回戦(準決勝)2試合。
 慶煕大(キョンヒ)が延世大を36-19で下した。

 続く試合は、7月東芝合宿を行った高麗大が54-14檀国大を圧倒。

「2017韓国日程結果」をダウンロード

<一般>韓国電力、尚武(韓国軍体育部隊)、忠北ラグビー協会のリーグ戦
■リーグ戦
◆尚武68(35-0)0忠北ラグビー協会(7月22日17:20)
*尚武10T9G
*前半1分、尚武CT12李ジェボク(代表)が先制Tを奪うと前後半5Tずつの猛攻で初陣の忠北を退けた。

◆韓国電力44(17-6)18尚武(25日16:00)
*韓電5T5G2P、尚武2T1G2P
*先制は尚武が2分にSOチョン・ブヒョンがPGを決めた。17分に韓電FL6金ヒョンスがT、GもSO呉が決めて逆転。23分尚武チョンPGで7-6と迫る。しかし韓電は29分に呉のPG、40分金の2本目T、Gで17-6とした。
 後半、最初に得点は尚武。1分にWT11チャン・ジョンミンがT(17-11)。しかし韓電FL7金ジョンミンが3分、5分に連続T、G。さらに23分に呉PGで34-11とし試合を決めた。その後に尚武はCT13李ジンギュ、韓電も32分LO4朴ファン(代表)T、Gに呉PG(39分)で締めくくった。44-18。

◆韓国電力39(27-0)7忠北ラグビー協会(28日16:20)
*韓電6T3G1P、忠北1T1G
*前半で韓電が決めた。3分、代表SO呉潤均(オ・ユンヒョン)がPGで先制。5分に代表WT11金洸民(キム・グァンミン)が1本目のTで8-0に。8分はNO8代表の黄仁朝(ファン・インジョ)がTし13-0へ。11分は代表SH李ソンベ、15分はWT金がTを重ね27-0で折り返した。
 後半は6分WT金の3本目のTを決まる。さらに4分後SH李が2本目のファイブポインターとなった(39-0)。
 忠北は12分に1T1Gで7点を返した。

<大学>4校
■決勝(7月23日17:20)
◆高麗大48(22-0)12慶煕大(キョンヒ)
*高麗7T5G1P、慶煕2T1G
*前半で高麗が決めた。点が入ったのは27分、CT12金ジンヒョクがT、GをFL7ソン・ミンギが決めた。39分にはFB李ゴンファンがT(12-0)。41分にはFL6チェ・ムンヒョクがT、ソンGで19-0とする。終了前にソンPGで22-0とした。後半は11分に慶煕がCT13チェ・ドンファンT(GはCT12金ギミン)7点を返すも18分の高麗WT14金スンソンのTから連続3T(WT金は2つ)奪い今季2冠を決めた。

■準決勝(20日15:00)
◆延世大19(19-21)36慶煕大(キョンヒ)
*延世3T2G、慶煕5T4G1P
*慶煕が前半47分にPR3クァク・ソンジュンのTで19-19に追いつくとSHイム・ジョンビンGで21-19と逆転。後半は延世をおさえ2T加え逃げきった。

◆高麗大54(14-0)14檀国大(ダンクック)
*6T6G4P
*高麗が後半4Tに4Pで突き放した。

<高校>14校
■決勝(7月28日15:00)
◆ミョンソク高14(0-3)3ソウル大附属高
*ミョンソク2T2G、ソウル1P
*お互いにゴールラインを守りあった。前半8分ソウルがWT14李ギボムがPGで先制した。前半の得点はこの3点だけだった。
 後半、ミョンソクが攻めた。7分にようやくPR3ユ・グンウォンがTラインを越え5-3と逆転、Gも好調SOチョン・ジェホが決めて7-3とした。16分追加点をミョンソクが奪う(TはCT13金ウィテ、Gチョン)。このままノーサイドで終えた。

■準決勝(26日10:00)
◆Aソウル大附属高34(15-12)26白新高(ペクシン)
*ソウル5T3G1P、白新4T3G
*前半ソウルがPR1ヤン・テヨンT(GはCT12シム・ヨンジュン成功)で先制した。12分もソウルCT13金ジェホがTラインを越えて12-0とした。3分後に白新はSHハン・ウンテがインゴールへ運ぶ(GはSO李フィウォン)で12-7と追撃を始める。20分ソウルPG(15-7)、23分は白新CT12李ジェジュンTとほぼ互角15-12で終えた。
 後半も最初にソウルが12分LO5チェ・ソンドクがT、G(WT14イム・ギボム成功)で22-12とする。さらに14分PR庵本目のTライン越えし27-12へ。しかしここから白新が反撃。18分にWT14金ヒョンソ、23分FL6ソン・ミンヒョクと連続T、G(SO李)で14点を加え27-26と1点差にした。しかし最後はソウルSCソ・ビョンチョルがTを奪い逃げ切った。

◆Bミョンソク高52(33-0)7全南高(チョンナム)
*ミョンソク8T6G、全南1T1G
*前半でミョンソクが決めた。2分に好調なSOチョン・ジェホがTとGを決めて先制した(7-0)。7分にNO8李ミョンヒョク、17分CT13金ウィテ、20分WT11金ミンソク、30分FL7ユ・スンフがTラインを越え33-0。後半もNO8李ら3連続T2G19点を加え52-0とした。培材は28分ようやくNO8金ジョンウォンがT、G(WT14李スンファン)で7点を返した。

■準々決勝(24日10:00)
◆A1ソウル大附属高31(14-12)12天安五城高(チョンアンオソン)
*ソウル4T4G1P、五城2T1G
*先制は五城が前半6分にSHミョン・インホがTで奪う。10分ソウルがFBチョン・ヨンジュンTとGはCT12シム・ヨンジュンが決め7-5と逆転。五城は17分にWT11アン・ヨンジュンがT、GもSOコ・スンジェ成功で7-12と再逆転した。しかし26分にソウルはPR3ファン・ギョンチョルがTラインを越え同点、シムのGで3度目の逆転で前半を終えた(14-12)。後半はソウルが1人少なくなった五城を攻めた。8分にPRファンのT、30分にシムPG、最後は38分LO5金ギヒョンT、Gで31-12で終えた。

◆A2白新高(ペクシン)29(10-5)19釜山体育高
*白新5T2G、釜山3T2G
*白新が後半4分WT11金デランの3本目のT(G=SO李フィウォン)、14分はWT14金ヒョンソが5ポインターとなり(G=CT13李ジェウォン)24-5と差を広げた。釜山も21分にWT14金キョビンがT、G(LO4朴セヒュ)で24-12とした。3分に白新WT14金が2本目Tで試合を決めた。33分に釜山WT金も1T返すが及ばず。

◆B1ミョンソク高31(12-12)22養正高(ヤンジョン)
*ミョンソク5T3G、養正3T2H1P
*ミョンソクがシーソーゲームを後半、突き放した。後半3分にミョンソクPR1チ・ミョンホがT、GをSOチョン・ジェホが決め19-12とすると養正も8分にWT14ユ・ヨンミンT、GはCT12ピョン・ジョンヨン成功で19-19と追いついた。3分後びミョンソクがHO2ユ・グンウォンTで24-19と勝ち越す。養正は16分にPGで3点を重ねた。最後はミョンソクSOチョンが30分に自らT&Gで締めくくった(31-12)。

◆B2全南高(チョンナム)24-12忠北高(チュンブック)
*全南3T3G1P、忠北2T1G

■1回戦(A21日11:00、B22日10:00)
◆A3ソウル大附属高40(26-7)17培材高(ペジェ)
*ソウル6T5G、培材3T1G

◆A4釜山体育高50(24-5)5裡里工業高(イリコンゴ)
*釜山8T5G、裡里1T

◆A5白新高(ペクシン)56(29-0)0珍島実高(ジンドシル)
*白新8T5G2P

◆B3城南西高(ソンナムソ)26(14-19)34養正高(ヤンジョン)
*城南西4T3G、養正5T3G1P

◆B4ミョンソク高79(52-0)14大邱商苑高(テグサンウォン)
*ミョンソク12T8G1D、大邱2T2G
*優勝候補のミョンソクが大勝。右CT13金ウィテが4T4G28得点、SO10チョン・ジェホ2T3G1D19得点、SH朴ヒジュン2T10得点などを記録した。

◆B5忠北高(チュンブック)43(24-10)17仁川機械工業高(インチョンキゴ)
*忠北7T4G、仁川2T2G1P

<中学>9校
■決勝(7月27日11:00)
◆ソウル大附属中43(31-0)7培材中(ペジェ)
*ソウル7T4G、培材1T1G
*ソウルが前半で決めた。1分にCT9チョン・テホがT(GはCT10ソ・ウヒョン成功)し7-0とした。5分後同じコンビで追加点を奪う。9分はWT11李ヒョンウク、19分PR3朴ジュンヒョン、24分にWT金2本目Tと5T3Gで31-0とした。
 後半も44秒にCTソがT(GはCTチョン)、6分にソが連続Tで43-0と差をつけた。
 培材は11分にCT9李ジェウォンがT、GはCT10金ジョンウクが決めて7点を返しゼロ封を免れるのがやっとだった。

■準決勝(25日10:00)
◆Aソウル大附属中61(33-5)10養正中(ヤンジョン)
*ソウル9T8G、養正2T
*前半で試合が決まった。ソウルは開始1分でWT10ソ・ウヒョンがTし自らGも決めた(7-0)。8分にはLO5金ジンソンT、Gソで14-0。11分にはFB12シム・テゴンTと19-0へ。16分に養正がCT9朴ジェソンTでようやく5点を返す。ソウルは22分LO金、25分PR3朴ジュンヒョンがTラインを越え33-5とし後半へ。後半も1分にSO7チョン・ジサン、2分と12分にはLO金、17分SOシムと4連続Tで大差をつけた。

◆B培材中(ペジェ)38(14-12)24一山東中(イルサンドン)
*培材6T4G、一山4T2G
*先制は開始53秒で一山CT9金ジェグックがTラインを越えた(5-0)。4分に培材CT10金ジョンウクTで同点、金がGも決めて7-5と逆転した。17分に一山がCT金のTで再逆転(GはCT10李ギテ、12-7)。23分に培材はWT8金ウォンジュがTでまた同点にするとCT金のGで3度目の逆転(14-12)で前半を終えた。
 後半、3分に培材WT11金ヒョンキョ、8分、12分、14分までCT9李ジウォンのハットトリックTと4連続T(24点)を加点し決めた(38-12)。一山は18分、20分にCT李が2T1G返すに留まった。

■2回戦(準々決勝、23日10:00)
◆A1ソウル大附属中63(41-0)0城南西中(ソンナムソ)
*ソウル10T5G1P

◆A2養正中(ヤンジョン)41(21-7)7佳陽中(カヤン)
*養正7T3G、佳陽1T1G

◆B1培材中(ペジェ)33(7-12)24慶山中(キョンサン)
*培材5T4G、慶山4T2G

◆B2一山東中(イルサンドン)5(0-0)0光州武珍中(ムジン)
*一山1T
*唯一の得点は後半26分、一山右CT10李ギテのTだった。

■1回戦(21日10:00)
◆珍島中(ジンド)22-29光州武珍中(ムジン)
*ボールを争う黄(ジンド)

|

« リーグ戦最終SWはレッズ戦27-48。3勝13敗で終える SR第19週 18/7/13- | Main | 慶煕大が檀国大を後半突き放す 2018大統領旗大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社会人は2部クラスで競技 2018/7韓国大統領旗大会:

« リーグ戦最終SWはレッズ戦27-48。3勝13敗で終える SR第19週 18/7/13- | Main | 慶煕大が檀国大を後半突き放す 2018大統領旗大会 »