« サントリー、パナら1位通過TLカップ予選最終週 2018/11/24- | Main | 『4強にサントリー神戸ヤマハにトヨタ。TL順位決定トーナメント開始 2018/12/1-』 »

November 30, 2018

帝京8連覇。早稲田が8年ぶりに2018対抗戦優勝。大学リーグ18/12/1-

『2018国内大学ラグビー終盤戦』
☆☆2018年12月1-2日☆☆
 関東対抗戦が最終週12月2日、1敗同士の早明戦。早稲田が31-27で制し8年ぶりにV。帝京大は1日の筑波戦を66-10で圧倒し6勝1敗で並び8連覇。
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
1位/帝京大(6勝1敗)、早稲田大、3/明治大(5勝2敗)、慶應大、5/筑波大(3勝4敗)、
6/青学大(1勝6敗)、日体大、8/成蹊大(7敗)
<A>
■第10週(12月1-2日)
◆帝京大66(28-0)10筑波大(1日、熊谷)
*帝京10T8G、筑波2T
◎帝京PR16文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。後半33MかP1

◆慶應大98(49-5)17青山学院大
*慶應14T14G、青学3T1G

◆明治大27(13-17)31早稲田大(2日、秩父宮)
*3T3G2PG、早大4T4G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半31Mま

◆日本体育大59(33-7)12成蹊大(熊谷B)
*日体9T7G、成蹊2T1G

<A-B入替戦>
■2018年12月9日(熊谷B)
◆成蹊大-

◆日本体育大

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>
1位/東海大(勝点26)、2/大東大(25)、3/流経大(20)、4/法大(18)、5/日大(16)、6/拓大(13)
7/専大(13)、8/中大(7)

<1-2部入替戦>
■2018年12月8日(熊谷B)
◆専修大-東洋大
◆中央大-関東学院大

<2部>
1位/関東学院大(28)、2/東洋大(25)、3/國学院大(22)、4/立正大(17)
5/山梨学院大(17)、6/白鴎大(13)、7/国士舘大(10)、8/朝鮮大(7)
<1-2部入替戦>

<2-3部入替戦>
■2018年12月9日
◆国士舘大-防衛大(国士舘)
◆朝鮮大-駿河台大

<3部>
1位/駿河台大(28)、2/防衛大(25)、3/東京工業大(22)、4/東京農業大(19)
5/首都大東京(16)、6/神奈川大(13)、7/国際武道大(10)、8/玉川大(7)
☆第7週(11月18日)

<3-4部入替戦>
■2018年12月9日
◆国際武道大-東京理科大(順天堂大)
◆玉川大-横浜国立大(駒沢大)

<<関西大学Aリーグ>>
1位/天理大(7-0)、2/京都産業大(5-2)、3/立命館大(5-2)、4/関西学院大(4-3)、5/同志社大(4-3)、
6/近畿大(2-5)、7/大体大(1-6)、8/関西大(0-7)

◎関学WTB11沈祥健(シム・サンゴン、4年、大阪朝高)後半30Mま
◎同大PR文裕徹(3年、大阪朝高)

<A-B入替戦>
■2018年12月9日
◆大阪体育大-龍谷大
◆関西大-摂南大

<<第55回全国大学選手権大会>>
<2回戦>
■2018年12月1日(瑞穂)
◆福岡工業大55(22-21)40朝日大
*福工8T6G1PG、朝日6T5G
Fkd8try_2
*福工NO8ファカタヴァ4T

Asa13try_2
*朝日CTスフィス2T

<1回戦>
■2018年11月24日(北九州ミクニ)
◆北海道大0(0-52)108福岡工業大
*福工大15T15G1PG

<<第69回全国地区対抗大学大会>>
<関東第1地区>
■決勝(2018年12月2日、駒沢補助G)
◆東京学芸大57(31-10)10東京海洋大
*学芸9T6G、海洋1T1G1PG
Gkg8try_4
*学芸NO8若杉T
Gkg14try
*学芸WTB倉林主将T

Swd8try
*海洋NO8川村T

☆☆2018年11月23-25日☆☆
 11月23日、早慶戦。帝京、明大とともに1敗を保守したい。前半25分早大岸岡のDGで先制するとDFが機能し21-14で制した。優勝は早大、明大、帝京大に。
 関東大学リーグ戦は最終週、大東大が全勝で2連覇かけて1分け東海大戦。後半44分21-21の同点。
 東海が大東ゴール前3度目のラインアウトから押し込みHO加藤が勝ち越しサヨナラTで優勝した。
181125tkgytry

 関西地区も最終週だ。天理大が連覇狙う。京産大を70-12で下し全勝V。大学王者を狙う。立命館大が3位で全国大会切符を得た。
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝1敗)、明治大(5勝1敗)、早稲田大(5勝1敗)、慶應(4勝2敗)、筑波(3勝3敗)、青学(1勝5敗)、日体、成蹊(6敗)
<A>
☆第9週(11月23-25日)
■第9週
◆慶應大14(0-11)21早稲田大(11月23日、秩父宮)
*慶應2T2G、早稲田3T1PG1DG

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>東海大(勝点26)、大東大(25)、流経大(20)、法大(18)、日大(16)、拓大(13)
専大(13)、中大(7)、
☆第8週(11月25日)
◆流通経済大21(14-12)22法政大(25日、秩父宮)
*流経大3T3G、法大4T1G
*大阪朝高3人は公式戦初対決を真剣に戦った
181125ock3
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。3G
ベスト15に選出された
181125hjm
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)
181125ogt
「ジョンムンを試合前は意識したけど試合中は敵!いい姿を後輩たちにみせることができた」
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)
181125lsg
「ジョンムンには選手権で頑張れと話した」

◆東海大28(14-7)21大東文化大
*東海4T4G、大東3T3G

◆中央大12(7-48)69日本大(前橋)
*中央2T1G、日大11T7G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大24(10-19)33拓殖大
*専大3T3G1PG、拓大5T4G

<2部>
1位/関東学院大(28)、2/東洋大(25)、3/國学院大(22)、4/立正大(17)
5/山梨学院大(17)、6/白鴎大(13)、7/国士舘大(10)、8/朝鮮大(7)
☆第7週(11月17-18日)
 朝鮮大は国士舘大との全敗対決。入替戦考えると7位狙いになる。
■第7週
◆朝鮮大31(7-31)64国士舘大(11月17日、拓殖大)
*朝大5T3G(7)、国士舘10T7G(10)

◆山梨学院大36-33白鴎大
*山学(17)、白鴎(13)

◆東洋大35-25國学院大(18日、拓殖大)
*東洋(25)、國學院(22)

◆関東学院大68-54立正大
*関東(28)、立正(17)

<3部>
1位/駿河台大(28)、2/防衛大(25)、3/東京工業大(22)、4/東京農業大(19)
5/首都大東京(16)、6/神奈川大(13)、7/国際武道大(10)、8/玉川大(7)
☆第7週(11月18日)
 昇格の首都大は神奈川大戦。3連勝を狙う!9T59-12で圧勝した。
 首位争いは駿河台大、防衛大が6戦全勝対決、駿河が38-34で制し優勝。
■第7週
◆防衛大34(20-17)38駿河台大(首都大)
*防大4T4G2PG(25)、駿河台6T4G(28)、

◆首都大59(26-5)12神奈川大
*首都9T7G(16)、神奈川2T1G(13)

◆東京農大28-38東京工業大(東工大)
*農大(19)、東工大(22)

◆国際武道大25-24玉川大
*武道(10)、玉川(7)

<<関西大学Aリーグ>>
1/天理大(7-0)、2/京都産業大(5-2)、3/立命館大(5-2)、4/関西学院大(4-3)、同志社大(4-3)、近畿大(2-5)、大体大(1-6)、関西大(0-7)
☆第7週(11月24-25日)
■第7週
◆天理大70(14-12)12京都産業大(24日、西京極)
*天理10T10G、京産2T1G

◆関西学院大24(12-17)45立命館大
*関学4T2G、立命7T5G
◎関学WTB11沈祥健(シム・サンゴン、4年、大阪朝高)後半30Mま

◆近畿大36(31-7)7大阪体育大(25日、鶴見)
*近大6T3G、大体大1T1G

◆同志社大38(17-19)33関西大
*同大6T4G、関大5T4G
◎同大PR文裕徹(3年、大阪朝高)

<<第55回全国大学選手権大会>>
<1回戦>
■2018年11月24日(北九州ミクニ)
◆北海道大0(0-52)108福岡工業大
*福工大15T15G1PG

☆☆2018年11月17-18日週☆☆
『2018国内大学ラグビー終盤戦』
 11月18日、明大が帝京大を23-15で下した。
 関東大学リーグ戦は2部で関東学院大が全勝V,2位は東洋大となり1部との入替戦に進んだ。
 朝鮮大は2部全敗対決で31-64国士舘大に敗れ7戦7敗で8位最下位。入替戦では3部1位の駿河台と2年連続で戦う。国士舘は7位で3部2位の防衛大と対することになった。
 今季3部に昇格した首都大東京は神奈川大を9T59-12で下し3勝4敗の5位で残留を果たした。
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝1敗)、明治大(5勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(3勝3敗)、青学(1勝5敗)、日体、成蹊(6敗)
<A>11月18日に帝京大と明治大が直接対決。昨年度、大学選手権で帝京を追い詰めた明大が前半から伝統のスクラムを起点に圧倒23-15で8年ぶりに対抗戦で勝った。春・夏も帝京に勝利していた。

☆第8週(11月18日)
■第8週
◆帝京大15(8-13)21明治大(18日、秩父宮)
*帝京2T1G1PG、明治4T4G3PG
◎帝京PR1文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。後半32Mま
◎明大PR安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)

◆筑波大55(40-10)24日本体育大(前橋)
*筑波9T5G、日体3T3G1PG

◆青山学院大21(14-7)12成蹊大
*青学3T3G、2T1G

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点25)、東海大(23)、流経大(19)、法大(14)、専大(12)、日大(12)、中大(6)、拓大(9)
☆第7週(11月17-18日)
◆日本大47(28-10)10専修大(11月17日、三郷)
*日大7T5G、専大2T
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆中央大7(0-0)12拓殖大(18日、三郷)
*中大1T1G、拓大2T1G

☆第6週(11月10日)
■第6週
◆東海大39(27-5)17法政大(11月10日、秩父宮)
*東海6T3G1PG、法政3T1G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)
181110huctoh
「東海のDFが良かった。内外のコミュニケーションがあり隙間がなかった」
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)前半46分1T
181110hultry
「スクラムは負けてなかった」

◆大東文化大46(29-0)14流通経済大
*大東8T3G、流経大2T2G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。2G
18110rkhjm3
181110rkhjm1
「前半ミスが多く引き離された」

<2部>
1位/関東学院大(28)、2/東洋大(25)、3/國学院大(22)、4/立正大(17)
5/山梨学院大(17)、6/白鴎大(13)、7/国士舘大(10)、8/朝鮮大(7)
☆第7週(11月17-18日)
 朝鮮大は国士舘大との全敗対決。入替戦考えると7位狙いになる。
■第7週
◆朝鮮大31(7-31)64国士舘大(11月17日、拓殖大)
*朝大5T3G(7)、国士舘10T7G(10)

◆山梨学院大36-33白鴎大
*山学(17)、白鴎(13)

◆東洋大35-25國学院大(18日、拓殖大)
*東洋(25)、國學院(22)

◆関東学院大68-54立正大
*関東(28)、立正(17)

<3部>
1位/駿河台大(28)、2/防衛大(25)、3/東京工業大(22)、4/東京農業大(19)
5/首都大東京(16)、6/神奈川大(13)、7/国際武道大(10)、8/玉川大(7)
☆第7週(11月18日)
 昇格の首都大は神奈川大戦。3連勝を狙う!9T59-12で圧勝した。
 首位争いは駿河台大、防衛大が6戦全勝対決、駿河が38-34で制し優勝。
■第7週
◆防衛大34(20-17)38駿河台大(首都大)
*防大4T4G2PG(25)、駿河台6T4G(28)、

◆首都大59(26-5)12神奈川大
*首都9T7G(16)、神奈川2T1G(13)

◆東京農大28-38東京工業大(東工大)
*農大(19)、東工大(22)

◆国際武道大25-24玉川大
*武道(10)、玉川(7)

<<関西大学Aリーグ>>
1/天理大(6-0)、京都産業大(5-1)、関西学院大(4-2)、立命館大(4-2)、同志社大(3-3)、大体大(1-5)、近畿大(1-5)、関西大(0-6)
☆第6週(11月18日)
■第6週
◆関西大22(3-7)36近畿大(11月18日、金鳥)
*関大3T2G1PG、近大6T4G

◆天理大48(22-0)19立命館大
*天理8T4G、立命館3T2G

◆同志社大31(17-12)24大阪体育大(ユニバ)
*同大5T3G、体大4T2G
◎同大PR3文裕徹(3年、大阪朝高)後半28Mま

◆京都産業大52(33-0)0関西学院大
*京産8T6G
◎関学FB15沈祥健(シム・サンゴン、4年、大阪朝高)後半31Mま

<<九州学生1部リーグ>>
☆優勝/福岡工業大、②九州共立大、③福岡大、④日本文理大、⑤鹿児島大、⑥西南学院大、⑦九州大、⑧志學館大
☆順位決定戦
■順位決定戦第2週(11月11日)
◆九州共立大19(12-14)31福岡工業大(博多の森)
*共立3T、福工4T

◆福岡大43(19-0)19日本文理大(福大)
*福大7T、文理3T

◆西南学院大38(14-33)52鹿児島大(博多の森)
*西南6T、鹿大8T

◆志學館大19(7-29)43九州大(福大)
*志学3T、志学7T

リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)

<<第55回全国大学選手権大会>>
<北陸東海・中四国代表決定戦>
■2018年11月18日
◆朝日大59-17環太平洋大

<<第69回全国地区対抗大学大会>>
<関東第1位地区>
■準決勝(2018年11月18日、東京海洋大G)
◆東京海洋大33(7-10)25東京外国語大
*海洋大5T4G、外大4T1G1PG
*外大のアタック
Dsc_0255

|

« サントリー、パナら1位通過TLカップ予選最終週 2018/11/24- | Main | 『4強にサントリー神戸ヤマハにトヨタ。TL順位決定トーナメント開始 2018/12/1-』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帝京8連覇。早稲田が8年ぶりに2018対抗戦優勝。大学リーグ18/12/1-:

« サントリー、パナら1位通過TLカップ予選最終週 2018/11/24- | Main | 『4強にサントリー神戸ヤマハにトヨタ。TL順位決定トーナメント開始 2018/12/1-』 »