« 残り4戦SW、レベルズに7-52大敗 SR第15週 19/5/24-25 | Main | 韓国がアウェーでマレーシア下し連勝 2019ARC第2週 19/5/25 »

May 28, 2019

東海大が公式戦、帝京大に初勝利 19関東春季大会5W 5/25-

「2019年関東、関西大学春季大会開催!」

 

2019年、大学ラグビー界も始動を開始。

関東大学春季大会(グループ別)、関西春季トーナメントが始まっている。

<<2019関東大学春季大会>>

☆第5週(5月26日-)

東海大と帝京大が対戦した。

後半38分、東海がモールで押し込みPR前田がTで24-26と追い込んだ。

そしてロスタイム、最後のアタックもモール。HO新井がインゴールへ置き逆転、G成功し31-26と公式戦で初めて帝京を下し3戦全勝。

春の早慶戦は早大が36-12で勝利した。

☆第4週(5月19日-)

帝京大が慶應大を42-20で一蹴。早大は流経大を8T51-24で下した。

☆第3週(5月11日-)

王者復活を目指す帝京大が60(33-0)7で大東文化大を一蹴した。

帝京大HO2李承爀(リ・スンヒョ。3年。大阪朝高)、WTB11李承信(リ・スンシン、1年。大阪朝高)の兄弟が先発出場した。

弟は前半27分、後半16分と2トライを決め1年生で公式戦デビューを飾った。

早稲田大は初戦、東海大にロスタイム36-35からNO8トライを奪われ35-40と逆転負け。

B、明治大は筑波大を68-19で圧倒した。

☆第2週(5月4日-)

B、法大は日大から8T奪い54-31で圧倒した。明大-青学は前半途中36-5雷雨で中止になった。

両校協議し再試合ができないため前半の得点で成立とした。

☆第1週(4月28日)、大学王者を逃した帝京大はAで流通経済大と初戦を迎え後半突き放し50-19。

22年ぶり大学王者の明治大は2018対抗戦4位のためBに。28日に拓殖大戦だ。前半からATKし14T10G90-12と圧勝。

<A> 帝京大、早稲田大、慶應大、大東文化大、東海大、流通経済大

◆帝京大、早稲田大、42(14-10)20慶應大、60(33-0)7大東文化大、26(26-0)31東海大、50(17-12)流通経済大

◎帝京大HO2李承爀(リ・スンヒョ、3年。大阪朝高)
流経大4/28=後半15Mまで

大東大5/12=後半22Mまで

慶應大5/19=後半25Mまで

東海大5/26=後半28Mまで。前半1T

◎帝京大WTB11李承信(リ・スンシン、1年。大阪朝高)

大東大5/12=WTB11、80分、前半27分、後半16分と2トライ

慶應大5/19=R23、後半23MからWTB11

東海大5/26=R23,後半12MからWTB11

◆早稲田大36(19-0)12慶應大、大東文化大、36(17-21)40東海大、51(27-10)24流通経済大
◆慶應大、大東文化大、東海大、12(12-12)38流通経済大
◆大東文化大29(17-12)33東海大、流通経済大
◆東海大、流通経済大

 

<B>明治大、筑波大、法政大、日本大、拓殖大、青山学院大

◆明治大、68(42-0)19筑波大、71(26-14)14法政大、日本大、90(38-0)12拓殖大、36-5(5/4:雷雨中止延期も事後成立)青山学院大

◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、4年、大阪朝高)

拓大4/28=前半のみ。18分1TRY

筑波大5/12=後半11Mまで

◆筑波大47(19-12)36法政大、日本大、拓殖大、85(38-0)7青山学院大

◆法政大54(28-19)31日本大、33(14-33)47拓殖大、青山学院大

◆日本大81(45-0)0拓殖大、64(29-7)14青山学院大

◆拓殖大、青山学院大

 

<C>日本体育大、専修大、中央大、成蹊大、関東学院大、立教大

◆日本体育大、0(0-45)90専修大、20(10-12)43 中央大、成蹊大、34(7-19)38関東学院大、19(0-19)33立教大

◆専修大21(14-14)26中央大、69(38-5)17成蹊大、57(26-12)26関東学院大、立教大

◆中央大20(15-7)28成蹊大、関東学院大、28(7-28)33立教大

◆成蹊大14(0-48)93関東学院大、14(14-14)40立教大

◆関東学院大57(31-5)19立教大

 

<<2019関西大学春季トーナメント大会>>

<1-4位>

■決勝戦(7月14日)

◆天理大-

 

■3位戦(7月14日)

◆同志社大-

 

■準決勝戦

◆天理大43-12同志社大(5月19日)

◆京都産業大-立命館大(6月2日)

 

■1回戦

◆天理大74-5摂南大(5月12日)

◆同志社大69(33-0)0関西学院大(4月21日)

*同大11T7G

◆京都産業大38-29近畿大(5月19日)

◆立命館大63-12大阪体育大(5月19日)

<5-8位>

■5位戦(7月7日)

◆摂南大-近畿大

■7位戦(7月7日)

◆関西学院大-大阪体育大

■敗者戦(5月26日)

◆摂南大73-31関西学院大

◆近畿大48-27大阪体育大

|

« 残り4戦SW、レベルズに7-52大敗 SR第15週 19/5/24-25 | Main | 韓国がアウェーでマレーシア下し連勝 2019ARC第2週 19/5/25 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 残り4戦SW、レベルズに7-52大敗 SR第15週 19/5/24-25 | Main | 韓国がアウェーでマレーシア下し連勝 2019ARC第2週 19/5/25 »